5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンがアイドルマスターを目指すようです

1 :代理:2006/10/17(火) 00:07:15.16 ID:HdO2xuxp0
本日の投稿は『第6話』です。

昨日言われたので、今日は少し文体を変えてみました。意見プリーズです。

あらすじと、簡単なキャラ紹介の後、本編へと移ります

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:09:58.52 ID:582LTlwV0
>>1
代理さんありがとうです。上のとおり、投下していきます。

3 :5話までのあらすじ:2006/10/17(火) 00:12:08.94 ID:582LTlwV0
あらすじ

 ぼくは内藤ホライゾン、アイドル事務所『ニュー速プロダクション』の新米プロデューサー。ブーンって呼んでほしいお。
同じ新入社員のドクオといっしょに新人アイドルのアヤカ・ワタナベとツン・ダイゴウジをトップアイドルである
『アイドルマスター』へと導くため、先輩プロデューサーのマーヤさんやショボン社長にいろいろと教わっているところだお。

 声優からアイドルへジョブチェンジしたクーも仲間に加わって『ニュー速プロダクション』は今日も絶好調だお!


4 :簡易キャラ紹介:2006/10/17(火) 00:14:38.17 ID:582LTlwV0

ブーン ( ^ω^):専門学校卒業後、ショボンにスカウトされ、『ニュー速プロ』に入社した新米P(プロデューサー)。担当アイドルはアヤカ・ワタナベ。

アヤカ 从'ー'从:『ニュー速プロ』の新人アイドル。あるアイドルにあこがれてこの世界に入る。ポーズで“魅せる”力はあるが、ダンスがダメダメ。

ドクオ ('A`):ブーンと同じ『ニュー速プロ』の新米P。ツンの幼馴染らしい。担当アイドルはツン・ダイゴウジ。

ツン ξ゚听)ξ:『ニュー速プロ』の新人アイドル。基本能力は(新人にしては)それなりに高い。ドクオの幼馴染らしい。(ちなみに年齢差は5つ)

マーヤ 川`・−):『ニュー速プロ』の副社長 兼 クーのプロデューサー。アイドルの身を第一に考える美人P。外出時はいつもサングラスを着用する。

クー 川 ゚ -゚):『ニュー速プロ』の新人アイドル。声優からアイドルに転身したため、演技力や声量はある。仕事で出かけている事も多く、出番が少ない。

ショボン (´・ω・`):『ニュー速プロ』社長。芸能界各所にコネがある

ネリネ:『歌姫』の二つ名を持つトップアイドル。当分出てこない


5 :第6話:2006/10/17(火) 00:16:32.75 ID:582LTlwV0

( ^ω^)「おはようございますですお」

川`・−)「あぁ、ブーン君。おはよう」

('A`)「おはよう、ブーン」

( ^ω^)「ところで今日は何をすればいいのかお?アヤカもツンも今日は学校だし、レッスンも休み。これは早くもフリーの・・・」

('A`)「・・・見ての通りだよ」

 見るとマーヤはいつものスーツではなく、上下灰色のジャージを着ていた。
長い髪を縛ってジャージにしまい、三角巾で頭を覆った、代表的な“おそうじスタイル”。
ドクオも作務衣をきており、タオルを頭に巻いて立派な工務員と化している。
やがて、奥の社長室からドクオと同じ格好をしたショボンが現れ、手にしたもうひとつの作務衣をブーンに見せ付けた。


川`・−)「さ、これがブーン君の手ぬぐいよ」

(´・ω・`)「レッツ大掃除」

( ^ω^)「マジですかお・・・・・・」

6 :第6話:2006/10/17(火) 00:18:38.10 ID:582LTlwV0

 その後、ブーンも着替えて4人で大掃除にとりかかる。事務所の動かせるものをすべて社長室へと運びだし、
簡単にゴミをとり、脚立も使ってカベを徹底的に磨く。休憩の後、ショボンの知り合いの
業者が持ってきたペンキセットを使い、壁をぬりかえていく。
 妙に手馴れたドクオやショボンの活躍もあり、二時前にほとんどの作業は完了した。


 よごれた作業服を着替え、ランチタイムも終わって客足まばらな『ニュー速プロ』近くの蕎麦屋に4人は出ることにした。
ブーンはいつものように礼儀もへったくれもない食事を取っていたが、ショボンもマーヤも疲れているのか、それに言及することはなかった。初見であきらめたのかもしれない。

( ^ω^)「しかし、ペンキ塗りまで自分たちでやるとは思わなかったお・・・」

('A`)「腕が痛ぃ・・・」

(´・ω・`)「だが、これで事務所も綺麗になった。彼女達もよろこぶだろう」

川`・−)「・・・ごちそうさま。では、私はクーを迎えにいってきます」

( ^ω^)「クーは今日も仕事なのかお?」

川`・−)「オーディションよ。声優としてのだけど」

(´・ω・`)「彼女もできるだけ早くアイドル登録に行かんとな・・・」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:19:55.58 ID:/3lkUVE0O
支援です

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:20:17.34 ID:gQsK+qyR0
がんがれ

私怨

9 :第6話:2006/10/17(火) 00:22:15.25 ID:582LTlwV0

('A`)「オーディション、か・・・・・・」

( ^ω^)「アヤカがオーディションを受けれるようになるのかお・・・」

(´・ω・`)「仮に今出たところで彼女達が受かり、メディアに出演する機会を得る可能性は万
にひとつもないな。
実力・知名度。共に彼女達はアイドルとしては最低ランクだ。まずは下積みだ。経験を積まなければ」

( ^ω^)「うーん・・・・・・でも、レッスンだけではつまらないお」

('A`)「つまらないとか、つまらなくないとか。そういう話じゃないだろ、ブーン・・・」

(´・ω・`)「そこで、だ。再来週の日曜日なんだが・・・・・・ひとつ依頼がある」

10 :タミヤセメント ◆Z2.oTAMIYA :2006/10/17(火) 00:22:52.09 ID:NN1ey3Eq0 ?BRZ(1133)
フットバスを吹っ飛ばす

  三三三
        ┏━━━━━━┓               .'  , .┏━━━┓
┏━━━┓┃  ━━━━━┻━━━━━━━┓ .∴ '     ┃      ┃
┃┗┓  ┣┫            ━━━━━━━━┫',, ・,‘  ┃    ┃
┃┃    ┣┫                       ┃.   ’ ┗━━━┛
┗━━━┛┃  ━━━━━┳━━━━━━━┛    
          ┗━━━━━━┛                
   三三三三

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:23:38.89 ID:uCw8WRcx0
サル殺し

12 :第6話:2006/10/17(火) 00:25:41.47 ID:582LTlwV0

('A`)「依頼、って・・・仕事のですか?」

(´・ω・`)「ああ・・・・・・ほら、駅前の大型スーパーがあるだろう?」

( ^ω^)「あの太陽マークのところですかお?」

(´・ω・`)「うん。今週末に特売があるのだが、そこの販促員として彼女達に行ってもらおうと考えている」

('A`)「なるほど・・・・・・」

(´・ω・`)「ひと昔前ならともかく、限定地域キャンペーンへの出演も立派なアイドル活動だ。特に地元での知名度を上げておく、というのはいい事だ」

( ^ω^)「つまり、アヤカがやツンが試食を勧めるという事かお?」
(´・ω・`)「うむ。そういう仕事もあるだろう」

('A`)「試食か・・・・・・」


幼ξ゚听)ξ「ちょっとドクオ、あたしの作ったクッキーが食べれないって言うの?」

(若'A`)「(ちょww碁石wwww)」


('A`)「・・・・・・」

( ^ω^)「ドクオ、どうしたのかお?」

('A`)「いや、何でもない・・・」

13 :第6話:2006/10/17(火) 00:27:38.36 ID:582LTlwV0

(´・ω・`)「まぁ、詳しい事は掃除が終わってからだ。そろそろ戻ろう。さっさと片付けて早
目に上がろうじゃないか」

伝票を持って立ち上がったショボン。二人もそれに合わせて席を立つ。
暗中模索のプロデュース業、正直ショボンの申し出はありがたかった。


( ^ω^)「ついに仕事かお・・・ここまでいろいろあったお・・・・・・」

('A`)「(まだ三日目なんだけど・・・)」

(´・ω・`)「仕事とはいえ、表舞台輝く一般アイドルイメージとはだいぶ離れた仕事だ。勘違
いをさせても困るので、伝えるときは注意してくれ」

('A`)「そうですね・・・いきなりメールなんかしたらマズいですね」

( ^ω^)「え?」


〔都立きらめき高校1年B組〕

教師「で、あるからして・・・・・・」

从'ー'从「(あー、あと30分で今日も授業終わりかぁ)」

从'ー'从「(みんなどうするのかな・・・みんなどこにも行かないんだったら、事務所に顔を出して・・・ん、メールが来てる)」


14 :第6話:2006/10/17(火) 00:29:45.69 ID:582LTlwV0

〔新着メール:1件〕
From:内藤ブーンP(Boooooon_to_outskirt_at_ time@idolmaster.ne.jp)
件名:これは(中略)アヤカとぼくには大いなる一歩だお!
本文:ショボン社長から聞いたんだけど、なんとさ来週の日曜日、仕事が入ったお!!


*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        
     〈_} )   |                                
        /    ! +    。     +    +     *         
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――    注:アヤカ


教師「ワタナベさん、廊下に立っていなさい」

15 :第6話:2006/10/17(火) 00:31:59.24 ID:582LTlwV0

( ^ω^)「もしかして・・・早かったのかお?」

(´・ω・`)・('A`)「・・・・・・・・・・・・」


【続く】

<おまけ>

〔月曜日・朝・ツン自室にて〕
ξ゚听)ξ「あかまきがみあおまきがみきまきがみあかまきがみあおまきがみきまきがみあかまきがみあおまきがみきまきがみ。
のうしょうむしょうとっきょきょくにほんぎんこうこっこきょくせんばいとっきょきょかきょくとうきょうとっきょきょかきょく。
ぶぐばぐぶぐばぐみぶぐばぐあわせてぶぐばぐむぶgくぁwせdrftgyふじこlp;」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:33:53.91 ID:582LTlwV0
第6話は以上で終了です。今回は短いですけど、仕様という事で
支援してくれた人、ありがとうございました。

今回は文体変えてみたけど・・・以前を知ってる人がいないと比べられないじゃん。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:34:21.44 ID:7++QROHJP
wktk

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:36:11.42 ID:582LTlwV0
>>17 すまない。もう、『終わり』なんだ。

あとは、アイドルのプロフカードくらいしか乗せるものがないです。つーか最初に乗せ忘れた

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:41:57.11 ID:582LTlwV0
 やっぱりある程度長さがないと、反応をもらうのは難しいか・・・把握した。

次は水曜日に7・8話を書き溜めて投稿します。読んでくれた人ありがとうさん。ノシ

・・・・・・自己満足になっていますか?わかりません><

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:52:05.24 ID:7++QROHJP
普通におもしろいと思う。
1日1話づつでもいいから毎日更新する方が人目につきやすいと思う。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:54:01.06 ID:gQsK+qyR0
そうだね、まぁゆっくりとしてくれ
こののんびりとした文章は好きだ、上手い下手ではなく



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:57:18.36 ID:582LTlwV0
ノシとか書いたけど戻ってきた。

>>20
とりあえず7話で書こうと思っている事を書ききれたら、明日7話アップしてみます。
明後日は7話と8話投稿するのは決定として。
>>21
よく言われるけど、そんなにのんびりとしてるかなぁ・・・

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 01:02:08.92 ID:gQsK+qyR0
>>22
強いて言うなら心理描写がないからどういう状況でも「焦り」が伝わってこない
いい意味でも悪い意味でも

でもそんなガチガチしていないし無理に焦らす必要もないしで読んでるほうとしては安心して読めるよ



12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)