5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【秋は夕暮れ】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:09:02.81 ID:WlSAIABq0
ここは色鉛筆を擬人化して萌えるスレです。

赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒などいっぱいいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

◆前スレ:【お絵猫き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【芸術の秋】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160739340/
◆まとめwiki
http://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php
◆専用うpろだ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/upload.html
◆色の名前辞書
http://www.dd.iij4u.or.jp/~ume20/c_name/

※過疎気味につき、落ちたら翌日20時にスレを立てる制度を採用しています。
 スレ立て前にまとめwiki掲示板で一声かけて下さい。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:09:11.05 ID:rEC77saY0
たとえば振り返ったときのアナの顔・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/000017884.jpg

ちょっと落ち込んだときのアナの様子・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/000096730.jpg

お風呂に入ったアナの無防備さ・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/000097697.jpg

ちょっと膨らんだ発展途上の胸・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/000100500.jpg

髪を結んだアナの可愛さ・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/000106039.jpg

日傘を差したアナの優雅さ・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/000109476.jpg

浴衣を着たアナの匂い・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/00104771.jpg

服がいっぱいのアナのドレスルーム・・・
http://flashcom.hp.infoseek.co.jp/ana/000101801.jpg

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:10:10.80 ID:bwQnE0/L0
>>1乙!!

待ってたぜwww

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:12:42.19 ID:WlSAIABq0
お、「今日はどこまで一人保守かなー」と思ってたが早かったなwww
まあ立てただけで投下できないんだけどなw

>>2
サンクス、きっと絵師がポーズや服の参考に利用してくれるよw

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:15:08.33 ID:bwQnE0/L0
不覚にも>>2の画像に萌えてしまったwww





・・・あ、すいませんもう浮気はしませんから黄緑さんアルゼンチンバックブリーカーはやめアッー!!

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:16:07.42 ID:nioAAqDt0
>>1
ひたすらに乙

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:17:33.36 ID:z1Yip3JR0
>>1
乙〜

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:24:33.12 ID:3IVjS0b0O
>>1さん
乙です!!
一生SS書けないと思った……

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:26:57.70 ID:bwQnE0/L0
>>8
一生SS書けないって、どういう意味だそれは?w


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:31:00.56 ID:3IVjS0b0O
>>9
落ちて少し鬱になってたwww
せっかく書いたのに……とか思ってたから。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:32:59.24 ID:lG3EUVGBO
>>1乙!!!!

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:39:28.43 ID:kdIy+M6PO
>>1乙!!!!
今度こそ灰の召還を見るぞ!!

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:39:59.42 ID:bwQnE0/L0
ほしゅ


赤「ここはボクが保守するよ!」
青「何言ってんのよ!私が保守するの!」
黄「まぁまぁ、ここはあたしに任せてよっ!」
緑「・・・保守保守うるさいわよ。」
白「(緑ちゃんコワイ・・・)わ、私は遠慮しておこうかな。」
橙「あたしが保守するってば!」
桃「ここは私のおっぱいほs」
紫「だ、だめぇ!!桃はゼッタイ保守しちゃだめぇ!!」
水「あ、あの・・・みなさん・・・わ、わたしが・・・・・・」
黒「水に保守なんて出来るわけないだろう。ここは私が保守する。」
茶「あ、あたしが保しるgくぁwせdrf!!・・・・・・うぅ、舌噛んじゃったよぅ・・・」
赤「ボクがやるんだからっ!」
橙「何言ってんのよ!あたし以外に保守できる人いないっしょ?!」
黄「あたしが保守するのーっ!!」

黄緑「あらあらうふふ、みんな元気がいいわねぇ。じゃあここは私が保守しましょうか。」

色鉛筆『(・・・この人には勝てる気がしない。orz)』

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:41:22.98 ID:LPDgZvQP0
ケツ毛バーガーのzipあったお
http://space.geocities.jp/matome2000jp/ketuge-barger.html


15 :トンネル2 1/4:2006/10/16(月) 20:49:23.22 ID:lG3EUVGBO
私の住む街の郊外には古いトンネルがあります
今は封鎖されてしまいトンネルに入ることはできません
封鎖された理由はトンネルの老築化
というのが表向きの理由です
でも本当の理由を知っている人はほとんどいません
なぜなら、それを知っても伝えることが叶わないから

『トンネル2』

私の名前は黄緑
つい1週間ほど前にこの街に越してきたばかり
この街は県の中心からだいぶ離れているせいか
街には畑や田んぼおまけに自然がまだ手付かずのままで残っている
昼間は街に人の姿はあるけれど夜になるとほとんど人気が無くなる
ここはそんな田舎の街

16 :トンネル2 2/4:2006/10/16(月) 20:50:19.27 ID:lG3EUVGBO
紫「黄緑〜!!お〜い!!」
黄緑「おはよう紫ちゃん」
紫「へへ〜おはよう黄緑〜」
彼女はこの街に来て一番最初の友達だ
最初は紫ちゃんが色々教えてくれたり、お世話をしてくれてたけど
私の性格のせいか、それとも紫ちゃんだからかなのか
出会って2日で立場は逆転してしまった
黄緑「ハンカチは持った?」
紫「うん、持った!」
━━━
黄緑「ねぇ、紫ちゃん?」
紫「ん、何?」
黄緑「隣街に行くのに近道とか無いの?」
私たちの住んでる街から隣街までは、自転車でも最低1時間はかかる
そのせいで買い物にもあまり行けないでいた
紫「あるよ」
黄緑「本当に?」
ダメもとで聞いてみたものの本当にあるなんて
紫「うん、街の外れにあるトンネルを通って行くと30分位で行けるよ」
黄緑「ありがとう!紫ちゃん!」
紫「でも、あんまり近づかない方がいいと思うよ……」
黄緑「どうして?」
紫「え……あ、その……凄く不気味な所だから!!」
黄緑「あら、大丈夫よ お化けとかは信じてないから」

17 :トンネル2 3/4:2006/10/16(月) 20:51:02.96 ID:lG3EUVGBO
黄緑「おはよう」
無「おはよう黄緑、紫」
紫「おはよー色無!」
無「ほら黒も挨拶しろよ」
黒「色無に指図される覚えはないわ」
そう言うと黒ちゃんは教室の外に出て行った
黄緑「私、何か嫌われることしたのかな……?」
無「いや、無いと思う アイツ昔からあんなだし」
黄緑「そう……でも私、黒ちゃんの所に行ってくるね」
無「わかった、たぶん黒は屋上にいるよ」
黄緑「ありがとう!」
私は黒ちゃんの後を追って階段を駆け上がる
色無くんの言ったとおり黒ちゃんは屋上にいた
黄緑「黒ちゃん」
黒「どうしたの?」
黄緑「私、何か黒ちゃんの気にさわることしちゃったのかなと思って」
黒「そんなことないわ もしそう思わせてしまったならごめん」
黄緑「そっか、よかった!」


18 :トンネル2 4/4:2006/10/16(月) 20:52:22.67 ID:lG3EUVGBO
それから私と黒ちゃんは授業をサボって屋上で話した
黄緑「黒ちゃんとこんなに話が合うなんて思わなかった!」
黒「私もよ」
黄緑「今度一緒に隣街に買い物しに行こうよ」
黒「いいわね」
黄緑「今日の朝、紫ちゃんに近道教えてもらったし」
黒「近道?」
黄緑「黒ちゃんは知らないの?街外れのトンネル」
私がトンネルと言った途端、黒ちゃんの表情からサッと血の気が引いた
黄緑「どうしたの……?」
黒「トンネルに近づいてはダメ」
その表情の険しさに私は動くことができなかった
黄緑「え……?なんで……?」
黒「理由はどうでもいいわ とにかく街外れのトンネルに近づいてはダメ」
黄緑「どうしてなの!!」
黒「別に黄緑を驚かそうとしてるんじゃないの」
黒「これは忠告」
そう言うと黒ちゃんは屋上から出て行った

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:54:39.94 ID:2pbcB97p0
乙!!
空気読まずに投下ごめんw
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20151.jpg

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:55:18.43 ID:kdIy+M6PO
続きwktk

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 20:59:35.04 ID:bwQnE0/L0
>>18
これはwktkwww
怖いと言われると余計見たくなってしまうけど、見た後はやっぱ見なきゃ良かったって必ず後悔するんだよな・・・orz

>>19
爽やかな青だなwww空気なんて読まずにドンドン投下してくれwww
GJ!!!111

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:06:45.22 ID:WlSAIABq0
>>19
空気は自ら作るんだwかっこいい青は萌えるwwww
おにゃのこが着るカッターシャツはなぜこうも心をくすぐるのかwww

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:08:14.66 ID:WlSAIABq0
そしてよく見ると微妙なアホ毛がwwww

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:18:50.97 ID:WlSAIABq0
ひとりほっしゅ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:19:34.31 ID:bwQnE0/L0
保守!

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:19:52.47 ID:J/lbv8/s0
>>1

>>18
すげえ引き込まれた
wktk

>>19
爽やかGJ!綺麗な青だあ…

不覚にも
>>2に萌えてしまった
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20152.gif

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:19:56.47 ID:kdIy+M6PO
一人じゃ無いさー

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:24:03.41 ID:WlSAIABq0
>>26
テラメリーポピンズwwwwww
メルヘンな紫最強だなwwwwww毎回毎回髪飾りのアイディアが凝っててすげーよwwww

紫絵師〜、このままじゃお株を奪われちゃうぞ〜wwww

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:24:34.88 ID:QtMtzijc0
不覚にも>>2が薄黄に見えた

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:25:47.90 ID:bwQnE0/L0
>>26
うぉぉぉい!!なんだこのちびっ子幼女紫はwwwwwww可愛すぎるwwwww
GJ!!!111

ん、紫どうしたバットなんか持っtアッー!

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:28:13.82 ID:kVJyCtWj0
おれの紫フォルダの容量が怖いことになってきてる……

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:31:45.24 ID:bwQnE0/L0
なぁ、もしかして色鉛筆スレ専用フォルダとかはみんなデフォで作ってあったりするのか?w
俺も作っておこうかな・・・

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:33:25.10 ID:WlSAIABq0
>>32
なにせ枚数が半端じゃないからなww俺の色鉛筆フォルダには828枚の画像がw
だが>>31のように紫単独でフォルダ作ってる奴にはかなわねえなw

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:40:11.38 ID:bwQnE0/L0
>>33
すげぇなおいwww専用うpロダにうpされてない絵も結構あるだろうからやっぱ専用フォルダ作って保存しといた方がいいんだろうなw

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:44:29.42 ID:kVJyCtWj0
>>29
おれも見えたwww

36 :トンネル2 1/3:2006/10/16(月) 21:44:34.31 ID:lG3EUVGBO
『忠告してるの』
黒ちゃんの言葉が頭から離れない
なんであのトンネルに近づいちゃダメなんだろう?
一体何があるんだろう……?
色無くんに聞いたらわかるかもしれない
黄緑「色無くん」
無「ん?どした?」
黄緑「話があるんだけど……ちょっといい?」
無「? いいけど……」
━━━
私は色無くんを連れて屋上に向かった
無「わざわざ屋上にまで来なきゃ話せないことなのか?」
黄緑「うん……その……街外れのトンネルのことなの……」
無「……………」
少しではあるけれど間違いなく色無くんも『トンネル』という言葉に反応した
黄緑「お願い!教えて欲しいの!あのトンネルに何があるの?」
無「………聞いたら後悔するよ それでも……」
黄緑「うん……」


37 :トンネル2 2/3:2006/10/16(月) 21:46:05.29 ID:lG3EUVGBO
無「……あのトンネルの周りには人が埋まってるんだ」
黄緑「人が………?」
色無くんの話によると
昔、そのトンネルの辺りには小さな村と炭鉱があった
その村の人達はその炭鉱の石炭を取ることで生計を立てていて
その日も村の人達は炭鉱で働いていた
でもその日、大きな地震が起こった
そのせいで炭鉱の中にいた人は全員生き埋めになってしまう
その後、何もなくなったその場所にリゾート地を作ろうという計画が持ち上がる
そして、立地の悪さを改善するためにそのトンネルは作られた
元炭鉱の真ん中を突っ切って
みんな生活するのに困っていたから悪いと思いながらも
誰一人トンネルを掘ることに反対はしなかった
工事は着々と進み、工事から1ヶ月ほどしてトンネルが完成した
住民はみんな喜んだ
しかし、完成してすぐに不可解な事件が起こった


38 :トンネル 3/3:2006/10/16(月) 21:48:08.49 ID:lG3EUVGBO
トンネルを通ってこの村に向かっていた家族が行方不明になった
道は真っ直ぐな一本道で迷うような所は何1つ無い
警察や村の人達は必死に探し回った
しかし、本人たちはおろか手がかりすら見つからなかった
それから、すぐにまた同じような事件が起こった
前の事件と同じで結構、何も見つからなかった
それ以来、そのトンネルに入ると神隠しに遭うという噂が流れ
トンネルを使う人はいなくなった

無「ここいらじゃ結構有名な話なんだ」
黄緑「じゃあ………どうしてみんな黙ってたの?」
無「黄緑を怖がらせたくなかったんだよ」
黄緑「………………」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:49:43.77 ID:kVJyCtWj0
おいおいおい、おれ、今夜独りで寝ることできるんだろうな……

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:50:28.06 ID:kdIy+M6PO
こ…怖くないんだからねっ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:52:25.52 ID:bwQnE0/L0
黙られてた方が絶対怖いよなwww



・・・・・・こんなの最後まで読んだらトイレ行けなくなっちゃうよママン

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 21:54:16.42 ID:RJOWqDY/O
今北>>1乙!!!

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:00:03.38 ID:WlSAIABq0
早めに保守

44 :トンネル2 4/3:2006/10/16(月) 22:02:24.95 ID:lG3EUVGBO
色無くんに話を聞いて、みんなが怖がる理由は分かった
でも、私はどこか釈然としなかった
そんなに都合よく元炭鉱を突っ切ってトンネルを作るだろうか?
今どき神隠しなんてあるのだろうか?
いや、あるわけがない
きっとみんなが私を騙そうとしているに違いない
私が騙されて怖がるのを見て楽しんでるに違いない
私がよそ者だから…………
そう考えると急に腹立たしくなってきた
よし、私が自分自身でウソを証明してやろう
私は携帯を掴み、黒ちゃんの携帯にかけた
しばらく呼び出し音がなった後、黒がでた
黒『黄緑、どうしたの?』
黄緑「私は騙されないわ!今からトンネルに行ってみんなのウソを証明してやる!」
それだけを言って電話を切った
そして私はトンネルに向かった

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:06:30.31 ID:WlSAIABq0
色鉛筆萌え分が不足してるんで、誰か補充してくれ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:08:49.06 ID:kVJyCtWj0
書きもの師は執筆最中なんだろう。

これからくるさwww

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/16(月) 22:10:49.40 ID:d1gsxl250
今晩1人では眠れそうにもないので、黄緑さん添い寝して下さい。Orz

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:10:53.89 ID:4SUaMuo3O
 通学路
赤「あぁ…ウザってぇ…」
青「最近しゃべり方が朱色さんに似てきたわね」
赤「そうかな?」
青「ええ。それよりもこの小学生の軍団相手にうざいはないでしょ。ちっちゃくて可愛いじゃない」
赤「目の前をうろちょろされるとなんかイライラしちゃってね」
青「カルシウムとりなさい」
赤「断る。でもさ狭い道を小学生が並んで歩いてるとさすがにくるものがあるよ」
青「………」
赤「ぼ〜、としてどうしたの?」
青(あの目の前の金色と銀色の髪をした男の子かわいいわね…)
赤「お〜い」
青「な、なに?」
赤「様子が変だけど大丈夫?」
青「あたしはいたってノーマルよ!!」
赤「ならいいけど」
銀「歩いてる人の邪魔になるから脇によったほうがいいんじゃねぇか?」
金「そうだね」
青「あら、ごめんなさいね」
金「いえいえ。綺麗なお姉さんに道を譲るのは当然のことですから」
銀(こいつ…また年上を彼女にする気か…)
赤(小学生の言う台詞じゃない…)
青「そんな…綺麗なんて…ありがとう坊や(なんて可愛い坊やなのかしら…)」
金「えへへ…(このお姉さんも落ちたな…ふっ…)」
赤&銀(先に帰ろう…)

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:14:50.79 ID:maqEbxof0
バイトおわたー

>>1乙&みなさんGJ!!!

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:15:30.70 ID:QtMtzijc0
桃「イヤッ、やめてっ!!!」
不良「いいだろ〜ねえちゃんよ〜」
桃「誰か!たすけてー!」


無「おい!その娘を放せよ」


不「んだよテメーは」

(中略)          ←ここで色無がカッコよく撃退

桃「ありがとう色無くぅん」
無「これぐらいお安い御用さ」
だんだんとお互いの距離が縮まっていき、そして……






紫「っは!!?夢か……よかった……」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:17:15.87 ID:3IVjS0b0O
今追いついた。
今からSS投下していい?それとも辞めた方がいい?

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:22:59.31 ID:kVJyCtWj0
ごぉ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:23:06.18 ID:WlSAIABq0
どうも嫌な予感がするが、エロとか鬱とかガチホモとかならやめてくれ。
そうでないなら聞く必要もない。たいていの妄想投下系スレで、投下許可は不要ってことになってるよ。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:26:59.31 ID:3IVjS0b0O
>>53
昨日のエロは封印したが……今回は少し鬱になるかも。
空と少し似てるかも……
では空気を読まずに行きます。

少し昔話をしよう。
俺だけが知っている秘密だ。
そうだな……時は今から十年前に遡る。
俺がまだ、僕って言っていた頃の話だ。

『透明な木』

何故、僕が産まれたのかは定かでは無い。
気付けば僕は此処に居た。
色の蔓延るこの街で、色の無い僕が産まれたのだ。
神様の悪戯か、それともただの覚醒遺伝か、そのどちらかの理由で僕は産まれてしまった。
名前は『色無』
色の無い人間。それ故に色無。それが僕の名前だった。
今なら鼻で笑えるけど、この時の僕は、皮肉としか思えなかった。
学会で発表されようが、何だろうが、僕にはどうでも良かった。 色が欲しいと真剣に悩んだ。
人の話が陰口に聞こえ、人の笑顔が、嘲笑っている様に思えた。
何度、ペンキを被った事か……
その度に親に怒られ、風呂に入らされ、自分と言う姿を鏡に移す。
真実を映す鏡な筈なのに、鏡は俺を映す。
それは虚像である癖に、自分そっくりだった。
もう嫌だ。もう沢山だ。 鏡の前の虚像は、奥歯を噛み締めながら泣いていた。


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:28:18.60 ID:3IVjS0b0O
一人、一人、絶対に違う色を持っているのに、僕だけが人と被る。 肌色の体に、黒い髪。
同じ人間であるにも関わらず、色素が無い。
色を作る成分を持っていないのだ。
じゃあ髪の色は?肌の色は?
それも結果が出ている。
現代の科学を持ってしても判らない、不思議な現象。
――それが僕だ。
面白過ぎて、笑みが溢れる。
じゃあ僕は人間では無いのか? 僕は誰だ? 宇宙人か? それとも、ただの落ちこぼれか?
じゃあ僕は……誰だ?

†‡†‡†‡†

そんな自暴自棄になっていたある日、俺の前に現れた。
「邪魔なんだけど、後輩君」
始めて会う人間にそう投げ掛けた女性は、両手にイーゼルとキャンパスを持つと、校舎裏に居た僕を一蹴した。
「別にアンタの所有する場所じゃないでだろ?」
多分、この頃なら先生でも喧嘩を売ってたな。
どう見たって、歳上である女性にそう吐き捨てると、僕は吸い終わった煙草を地面に押し付けた。
「それもそうか……」
赤紫の髪色をした先輩は、納得したのか、俺の隣にパイプ椅子を置くと、イーゼルを立掛け、その上に真っ白なキャンパスを置いた。


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:29:05.56 ID:3IVjS0b0O
無言とあまり感情を表に出さない先輩は、いくら僕でも、不思議感じがした。
「ねぇ? 後輩君?」
「何ですか? 先輩さん」
「今、授業中だよ?」
「判かってますよ」
「そう……ならいい」
一方的に会話を打ち切られ、彼女は色んな色をキャンパスに塗りたくる
その色に規則性は無く、彼女はだだ、自分の頭で見ている風景をキャンパスに書き殴っていた。
「ねぇ後輩君?」
顔を動かさないまま、先輩は聞いてくる。
「何ですか?」
「後輩君は、あの木。何色に見える?」
彼女はスッと目の前の木を指差すと僕にそう聞いてきた。
目の前の木は、ありきたりな何処にでもある様な木で、何処が秀でているのか見分けも何もつかなかった。
何でこんな物をスケッチするのだろうか? 先輩は……
「無色」
何故、その言葉が出たかは判らない。
自分に似ていた性かも知れない、ただの皮肉か……
「へ〜面白い感覚してるね後輩君」
控えめな笑顔を僕に見せると、彼女はキャンパスに向かって黒い線をひいた。
「後輩線をあれだね、面白い性格してるね」
「面白い性格?」
「うん、自分が一番、可哀想って思ってるでしょ」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:30:09.56 ID:3IVjS0b0O
会話の下りなのか、それともホントに見透かしたのか、彼女は横目でチラリと僕を見る。
「それは……喧嘩売ってるんですか?」
先輩は含み笑いをする。
人を馬鹿にする様に……
「そう聞こえた?」
「ええ」
「じゃあ、そうなんじゃない?」

そう言う言い方は卑怯だ。
固定もせず、否定もしていない、ただ言った言葉を曖昧に返事するだけ。
「貴方みたいな人は嫌いです」
「私は貴方の事好きよ、人の底辺しか見ていないから」
皮肉とも、好意とも付かないそのその言葉を吐き捨てながら、彼女はイーゼルとキャンパスを持って校舎の方へ消えていった

†‡†‡†‡†

「また、サボってるのね、後輩君」
翌日、彼女はまた、当たり前の様に体育館裏に現れた。
「サボっちゃ悪いですか?」
食わえ煙草をしながら、先輩の方を見た。
昨日と同じ格好をした彼女は、昨日と同じ、隣にパイプ椅子を置き、イーゼルを立て、キャンパスを立掛けた。
「意外と不良だね、後輩君」
「先輩こそ……」
彼女はゆっくりと、パレットに黒を出すと、昨日の続きを描き始めた。
「後輩君は、生きる意味って考えた事ある?」
生きる意味?
「いきなり何を言い出すんですか」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:31:01.86 ID:3IVjS0b0O
「ん?少し聞いてみたいと思っただけよ?」
生きる意味……か
「ありますよ、それも一杯」
彼女はゆっくりと、キャンパスに木を形作ると、彼女は「ふぅ〜」と一息入れる。
「私はね、考えた事無いんだよ」 彼女は僕から、煙草を奪い取ると口に食わえた。
「私はね、生きる意味って言うのを、判んないんだよ」
吐き出す彼女は、いつもの通り眠たそうな顔をしながら言う。
生きる意味を考えた事が無い? それはどう言う意味だろうか?「どう言う意味ですか?」
「そのまんまの意味、生きる意味が判んないって事。生きる価値が判らないって事」
煙を慣れた様に吐き出すと、彼女はキャンパスに向かって、煙草を押し付けた。
キャンパスは焦げ、焦臭い匂いが辺りに漂う。
「簡単なもんなんだよね、人生も絵も、こんな物なんだよね」
何かを悟った様に、彼女はそう言うと、大きくノビをする。
彼女に何があって、何があったのかは判らない。
それでも彼女は、何事も無かった様に、キャンパスに向かってまた色を塗り始めた。
ふと彼女の手首から無数の傷が覗く。
死のうとした傷だ……
「死のうとしたんですか?」
彼女は、横目で僕を見ると、ニヒルに笑う。


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:32:38.79 ID:J/lbv8/s0
豚切りごめん、念のためさるさん回避

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:32:43.31 ID:kdIy+M6PO
猿回避wktk

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:33:09.95 ID:3IVjS0b0O
「そう、死のうとした……死ね無かったんだけどね」
悲観的に笑う彼女は、何処か憂いを帯びていて、大人びた雰囲気の理由が何となく分かった。
僕は右手首から赤いリストバンドを外すと、彼女に見せた。
其処には無数の傷が彼女と同じ様に傷がある。
「色無って言う人間を知ってますか?色の無い人間です」
「知ってるよ……眼の前に居るじゃない」
彼女は笑んだ。

†‡†‡†‡†

彼女は、何時もの様に美術室で絵を描いていた。
赤紫の髪を揺らしながら、外国製の黒いフィルターをした煙草を、噛みながら彼女は、絵を描く。「後輩君? 居るんだろ?」
眺めている筈が、彼女にどうやら気付いている様だった。
「その呼び方辞めません? もう高校生なんだから……」
「そう? 私は好きだけど」
彼女は相変わらず、ニヒルな笑みを浮かべると、筆を止めた。
「後輩君? コーヒー」
「相変わらず、三年前から変わりませんね」
「そう?」
「そうですよ……」
彼女に微笑んでみせた。
「三年で変わったねぇ〜私に笑顔を見せるか? 普通」
コーヒーをマグカップに注ぎ、彼女の元に持っていく。
「……はい」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:34:15.72 ID:3IVjS0b0O
彼女は当たり前の様にカップを持つと、椅子から立ち上がり、窓枠に腰かけた。
「なぁ〜色無?」
「始めて名前で呼びましたね」
彼女に向かって微笑む。
「その笑顔は卑怯だな」
彼女はコーヒーに口を付けると、まるでモデルの様に微笑んだ。「色無?」
「何です?」
「生きる意味とは?」
唐突にそれでいて、彼女らしい質問だった。
「まだ、保留です」
彼女は納得した様に、コーヒーに口付けた。

生きる意味って何ですか?
自分の価値って何ですか?
それは、他人から見れば所詮、小さい事。
そんな物、生きて行くには、必要の無い物。
世の中を生きて行くには、底辺を見ない事だ。先を見ない事だ。
先なんて誰にも判らない。
判っているのは、僕は生きていて、彼女も生きていると言う事だ。無数の傷がそれを証明してくれていた。

――完――


空ともレインボーともどっちとも付かない作品だな……空気読まずにすまない。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:39:53.69 ID:GAOFyTdf0
過去ログ読む→チャイナさん戻ってきた(´・∀・`)→やる気でる→スランプだった→欝→>>26(´・∀・`)イイ

そして>>28
余りにも単純な挑発wwwwwキミには感謝だwwwwwwwwwww欝も何もかもふっとんだwwwwww

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20153.jpg

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:39:55.86 ID:kdIy+M6PO
これは…GJ!!!!
色無はアルビノだったのかw

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:43:05.03 ID:kVJyCtWj0
>>63
おかえりなさい!
おかえりなさい!
よし、紫対応でハード増設するぞ!

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:43:54.83 ID:kdIy+M6PO
>>63
久々にktkrwwwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:45:52.70 ID:maqEbxof0

灰「急に寒くなってきたね〜」
男「ね〜」
灰「だからさ〜」
男「いや早く出て行けよ。一緒に寝るつもりはないって」
灰「けち」
男「なんとでもいいなさい」
紫「……けち」
男「なんとでも……ってえぇ!?紫まで!?」
紫「…色無しの布団あったか〜い」
男「ひゃ!?足を入れるなっての冷たいから!」
灰「ほれほれ〜」
男「っひゃあ!!…ってなんで冷えピタ持ってんだよ!!明らかに嫌がらせじゃねぇか!!」
灰「こっちにも構ってほしくて」
男「うるせぇ!黒に遊んでもらえばいいだろ!?」
灰「お姉ちゃん寝るの早いんだもん」
男「俺だってもう寝るんだよ!ほら紫も戻った戻った!」
紫「え〜」
灰「え〜、じゃない!」
男「それは俺のセリフだ!!っていうかお前も戻るんだよ!!何関係ないみたいな顔してんだよ!」
灰「え〜」
男「え〜、じゃない!!」
灰「しょうがないなぁ……っと…あれ?通路が…」
男「………」
灰「たいへんだぁクリストファー、おしりがひっかかって通れないやぁ」
男「ケツに絵ぇ描いて飾るぞ!!」

灰色分ー

68 :トンネル2 1/3:2006/10/16(月) 22:46:37.42 ID:lG3EUVGBO
家から自転車を走らせて10分ほど経ったがトンネルは一向に見えてこない
もしかしてトンネルそのものがウソだった?
そう思いながらも今朝、紫ちゃんに聞いた辺りを探した
そして私は見つけた

トンネルを

確かに不気味なトンネルだった
辺りは水をうったように静まり返っていて人気がない
トンネルの中は電灯が灯っているけど薄暗く、出口が見えなかった
相当な距離があるみたいだ
大見得きって行くと言ったもののさすがに躊躇せざるを得ない……
でも、行かなきゃいけない
そんな気にさせられる
そして、私は何かに誘われるようにしてトンネルへ向かった
一歩、また一歩とトンネルに向かって行く
そしてトンネルの前で立ち止まり
意を決して中に入った

『ケラケラケラ』

中に入ると同時に笑い声のようなものを聞いた気がした

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:46:53.36 ID:maqEbxof0
>>63
紫絵師ちゃんと見てたのかwwww忙しいかと思ったwwGJ!!!

あとは水色スキーさんだな…こっちは呼んでも来れないかな…?

70 :トンネル2 2/3:2006/10/16(月) 22:47:40.04 ID:lG3EUVGBO
トンネルの中は外から見る以上に不気味だった
長い間誰も使わないから手入れもされておらず、カビ臭い臭いが充満していた
壁や天井のいたる所に亀裂が入っている
水が雨漏りしてる

なんか、変な感じがする

どれくらい歩いただろうか多分、半分くらいは来ただろう
おかしい……私しかいないはずなのに……なんで……
人の視線を感じるの?
不気味に思って辺りを見回して、分かってしまった
視線の正体が
注意深く壁の亀裂を見ると

人の目だった

四方の壁の亀裂からたくさんの目が私を壁の穴を覗くように見ていた
私が動けばその目も私を追いかける
これは本当に危ない
そう思い入り口向かおうとした瞬間、電灯が消えて辺りは真っ暗になった
それでも私はかすかな灯りを頼りに入り口に向かおうとした


71 :トンネル2 3/3:2006/10/16(月) 22:48:54.62 ID:lG3EUVGBO
すると、グッと足を掴む感触がした
恐る恐る足を見てみると
近くにあったマンホールの中から出た白い手が私の足を掴んでいた
そして私をマンホールの中に引きづり込もうと引っ張る
私は必死で抗った
でも、あまりに力強さに私はどんどんマンホールの中に引きづられていく
黄緑「誰か………助けて………」
下半身はすでにマンホールに引きづり込まれていた
『ケラケラケラ』
みんな疑ってゴメン


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:51:04.59 ID:U2lRGuc20
>>62
あんたのSS、好きなんだぜ?

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:54:21.84 ID:maqEbxof0
>>71
怖けりゃ見なきゃいいんだが、投下されたものを見ない訳にはいかないじゃないか!!
寝れなくなったらどうする!!
続きwktkしてるぜ!

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:54:36.43 ID:WlSAIABq0
>>63
やっぱり呼べば来てくれるwその上GJなアンタは最高だwだが不満がある……なぜ紫の胸は少年誌仕様なんだああああwww

>>67
この二人のペアに甘えられたら理性なんか保ちそうにないんだがw
色無はスゲえ強靱な精神力の持ち主だよなwwwwww

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:58:39.70 ID:3IVjS0b0O
>>64>>72
有り難う。
もう少し精進して来ます。
今のままじゃ駄目だなぁ〜

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:58:42.54 ID:GAOFyTdf0
>>65
後悔させてやるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20155.jpg

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:59:24.20 ID:8Z27Qa8G0

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20154.jpg

前スレではおかえりなさいをたくさんありがとうございます。
人として、
ただいまー 
といわなければいけますまい。

>>63
お久しぶりですwwww
今、凄い帰ってきたなあとしみじみ思ったwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 22:59:46.54 ID:kVJyCtWj0
トンネル怖い怖い!

やべぇ、ウチに帰れねぇ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:00:50.38 ID:+7Htw28BO
出張からただいま。お土産の紅葉饅頭ですよ
つ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前スレ投下後から読み返して北。やはり少しでもレスがあるとありがたいと感じる。
白スキーさんと初期絵師さんが帰ってきた。このスレで紫スキーさんも帰ってきた。宝石乙女絵師さんや素クール絵師さんも投下してくれる。
正直、涙出る程に色鉛筆スレはヌクモリティに溢れている。
ペンシルファイブもまとめに載るとも思ってなかったので書き手としては、嬉しいのとありがたい気持ちで一杯。あげてくれる方の修正のセンスに脱帽。予定では、あと5話くらいで終わらせる予定なので、もう少し辛抱下さい。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:02:37.17 ID:maqEbxof0
紫絵師&チャイナ絵師降臨ktkr!!!!!

水色絵師にクリーム絵師、それに桃絵師も来ないかなぁ…wwww最近来ない灰色絵師も来ないかなぁwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:02:41.72 ID:kVJyCtWj0
おいおい、今夜はどうしたんだ?

涙でモニターがかすむじゃないかwwwww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:03:36.61 ID:maqEbxof0
>>79
おかえり。一つもらいますよ つ☆
wktkしてるぜ!!!

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:04:54.14 ID:WlSAIABq0
>>76
ああもう……かわいいなあ……ああもう!! なんでそう日常の萌える一コマを切り取るのが得意なんだアンタはwwww
色鉛筆の髪飾りを見て、なんか不意に涙が出てきたw

>>77
白が天に召されちゃったのかと思ったぜw天使な白はイメージはまりすぎだなwwwwwたった一日で長いブランクを吹き飛ばすアンタの絵が大好きですwwwwww

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:06:04.26 ID:J/lbv8/s0
>>62
あなたの作品好きです(つД`)

>>71
怖いコワイコワイ!!!11
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

>>63
>>77
好きです!!!(告白)

うはあー(*´Д`*)

85 :トンネル2 1/2:2006/10/16(月) 23:06:53.39 ID:lG3EUVGBO
黒「黄緑!!」
無「急いで引っぱりあげるぞ!!」
え?なんで2人がここに?
2人が私を懸命に引っ張ってくれる
でも、私はどんどんマンホールの中に引きづり込まれていく
無「くそ!!なんて力だ……」
黒「……………」
無「おい、黒!お前も手伝え!!」
黒「色無!!懐中電灯貸して!!」
無「何言ってんだよ!!こんな時に!!」
黒「説明は後よ!!」
そういうと黒は懐中電灯をマンホールの中に放り込んだ
すると中から物凄い悲鳴が聞こえてきて足をつかんだ力が緩んだ
そして私は意識を失った

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:07:10.32 ID:kVJyCtWj0
>>76
いけずwwww


>>77
『ふわっ』とした空気に安らぎを感じるw

87 :トンネル2 2/2:2006/10/16(月) 23:08:14.24 ID:lG3EUVGBO
黄緑「ん…………………」
無「起きたか」
黄緑「ここは?」
無「黒の家だよ」
黄緑「そうか………私マンホールに……それで2人が来て……黒ちゃんは?」
無「今、タオル取りにいってるよ」
その後、戻ってきた黒ちゃんに泣きながらお説教された
そしてもう二度と無茶なことはしないっていう契約書を書かされた………気がする
何はともあれ、助かったんだ……
そう思った途端力が抜けて、また私は眠りについた


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:09:00.79 ID:U2lRGuc20
ムラチャイ(略した)やべーーーーーーー!!!!

なんか懐かしい気持ちになってきた


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:10:29.39 ID:lG3EUVGBO
>>77
本当にアナタの絵は可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!

最後はgdgdになったけどこれでおしまい
レスくれた人dです!!

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:11:34.69 ID:kdIy+M6PO
>>89
乙!!
てか何だこの祭り具合はww参加したいぜチクショーwwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:12:36.24 ID:U2lRGuc20
>>90
参加してんだろwwww
それとも何かうpするのかい?

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:14:05.84 ID:kdIy+M6PO
>>91
勢いで色鉛筆のロゴ描いてるんだが、デザインに凝りすぎて今日中の完成が見込めないんだwwwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:14:48.15 ID:E9eVf/QQ0
うおぅ、懐かしい人が大量に帰ってきた!GJ!

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:15:16.88 ID:LM3LxmvW0
今北!
遅ればせながら>>1乙!

やっぱこのスレ大好きだ(*´д`*)

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:15:48.98 ID:kVJyCtWj0
>>89
目が怖いヨォォォ
トンネル怖いヨォォォ

仕方ない、青に迎えにきてもらおうww

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:15:59.27 ID:maqEbxof0

灰「今日は祭りみたいだね」
男「そうだね〜。いろんな人が帰ってきたからね〜」
灰「よーし、パパ熊のぬいぐるみとっちゃうぞー。射的の腕を見てろよー」
男「祭りだけど屋台は出てないからね」
灰「水飴買ってきてぇ」
男「屋台は出てないからね」
灰「どうでもいいけど、赤ってりんご飴好きなのかな、やっぱり」
男「あー…どうだろ。好きなんじゃない?」
灰「じゃあ水色は水飴?」
男「そうなるのかな?」
灰「青と緑はあれか、カキ氷か」
男「…なんか一気に低くなったな」
灰「オレンジとピンクは絶対あれだよね。食べるとしたら」
男「なに?」
灰「チョコバナナ」
男「………」
灰「舌でぺろぺろして」
男「………」
灰「上目遣いで」
男「………」
灰「………」
男「…やりかねない…」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:16:38.41 ID:U2lRGuc20
>>92
誰だ
誰だ
どの職人さんだ???



まぁいいや(´・ω・`)

またーりと待つぜ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:17:34.21 ID:maqEbxof0
>>89
やっぱり怖いじゃないかぁぁぁぁぁぁっぁぁぁ

GJ!!

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:18:46.52 ID:WlSAIABq0
さてさて、盛り上がってるから大丈夫だろうけど、ツンデレスレが13分で落ちてるんで、無理のない範囲で気を抜かずにあとよろしくw
1000行かないジンクスの持ち主である俺が立てたスレ、明日の朝に再会できるといいなあ……

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:21:01.33 ID:lG3EUVGBO
>>99
悲しいこと言うなよwwwwww

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:21:32.57 ID:kVJyCtWj0
>>99
あっちもこっちも乙。

また明日なw

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:23:22.36 ID:g42uadxZO
>>80
来たよノシ
盛り上がってるようだからROMってたw
http://kjm.kir.jp/?p=63194

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:23:45.65 ID:GAOFyTdf0
私が間に合わなかっただとおおおおおおおおお
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20156.jpg

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:26:38.94 ID:kVJyCtWj0
>>102
クリームちゃんktkr
リボンを架けてるってことは……

>>103
黄緑は俺が助けに行こう! でも目ぇコワイィィィ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:27:21.20 ID:lG3EUVGBO
>>103
うおぉぉぉ!!!!描いてくれてたのか!!!!
ガチで嬉しいwww

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:27:44.44 ID:ASy5gAd70
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20157.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20150.jpg
黒と昨日スレ落ちちゃったみたいなんで橙も><

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:28:34.25 ID:LPDgZvQP0
【ネット】ミクシィのアカウント 「いきなり削除」で大混乱

「三洋電機事件」を受けて、ミクシィには本名登録に注意を促すお知らせが掲載された
ミクシィ(mixi)の自分のページ(アカウント)が警告もなしに、いきなり削除された。
こんなカキコミがネット上に氾濫している。削除された側は何が原因かわからず、
「魔女狩りを始めたわけですな」などいう見方も出て、大混乱になっている。
削除数は相当な数になっていると見られ、当の「mixi」内にも『mixiさん!ユーザの声を聴いて!』と、
削除理由を問いかけるコミュもできている。

↓kwsk
http://www.geocities.jp/vipper_orz_jp/mixi_maturi/
俺消されたOTZ。なんにもしてないのに・・・。
おまいらのアカウント大丈夫?


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:33:56.52 ID:4SUaMuo3O
青「あんたに協調性ってものはないの?」
黒「あいにくそんなものは持ち合わせちゃいないんだ」
青「あんたってやつは…」
黒「ふぅ…いちいちうるさいな…お腹が空いたから私は帰る」
青「あ、待ちなさい!!」
あぁ、めんどくさい。なんで学校にいるからと集団行動なんてしなければならないんだ。いや、理由なんてあっても私には関係ないことか。
灰「お姉ちゃんまた誰かと言い合いになったの?」
黒「気に入らないやつと話すほど暇じゃないんだ」
灰「そんなこといってると…」
黒「灰には関係ない」
なんで周りの人物は私になにかと指示を出すのだろう。邪魔だ。
橙「ねぇ、黒ちゃん」
黒「ん?」
橙「放課後皆とカラオケにいかない?」
黒「そういうの苦手だから」
橙「そう…」
いつから私はこんな風に人を避けだしたんだろうか。別に人が怖いわけでもなく、なにか暗い過去があるわけでもない。なぜ私は独りを好むのだろう。…わからないな。
まあ、こんな風に殺伐とした生き方も悪くはない。独りでも生きて行ける。そう確信がある。
だから私は自分に自信を持ち毎日を過ごせる。自分で好んでこの生き方に身をまかせたんだ。
後悔はない。

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:41:41.99 ID:+UdgiA8sO
ななな何だこのGJ祭りはぁああああ!!!!!!

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:42:23.75 ID:kVJyCtWj0
>>108
世話焼きの青はけっこう苦労性だよね。

幸せにしたい娘だわwwww


この時間でも降下速度早いなぁ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:49:52.24 ID:GAOFyTdf0
保紫
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20158.jpg

ね、ね・・・ね・・ネタplzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz(´-ω-`)zzZZZ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:51:26.43 ID:QtMtzijc0
>>111
風邪っぴきシリーズ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:51:41.59 ID:kVJyCtWj0
>>111
よし! 紫の看病はまかせろ!



乙でしたwww

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:55:54.93 ID:kVJyCtWj0
浮上します

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 23:58:30.90 ID:lG3EUVGBO
無「焦茶さんは猫で茶色は犬って感じだよな」
茶「え?ど、どんな所がですか?(ワクワク」
無「そういう感情まるわかりな所が」
茶「そんなに分かっちゃいますか………?(ショボン」
無「うん……」
茶「わぅー…………」

焦「私のどういう所が猫なんだ?」
無「前にも言いましたけど、何考えてるか分からない所です」
焦「なるほど」
無「それに飽きっぽい感じの所です」
焦「それは違うぞ色無」
無「え?」
焦「確かに私は飽きっぽい所がある」
無「それで?」
焦「しかし、私は君に飽きたことはない」
焦「何度見ても君のアレは見飽きない」
無「アレ?」
焦「象さんが好きです、でも色無の象………」
無「うわあぁぁぁぁ!!!!!いつ見たんですか!!!!!!」
焦「君が寝てるとき」
無「もう俺の部屋に入らないでください!!!!」
焦「ぱぉー」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:00:40.86 ID:ebHxico60
にゃーの次はそれかwwwww

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:00:53.68 ID:MQ7w20gX0


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:06:18.39 ID:a2Qrvs1s0
>>115
茶色のわぅーに萌えたwwwwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:07:58.63 ID:Ws+decSqO
あれ?タイミングピッタリ?

http://mu.skr.jp/1161011181-061017_0000%7E0001.jpg

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:12:29.35 ID:3UcUys+z0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20159.jpg

空「お姉ちゃん、やっぱり休もうよ」
青「何言ってるのよこのくらい大丈夫よ」
空「衣替えも終わったのに夏服なんて着てどこが大丈夫なのよ〜」
青「・・・逆境に自らを置いてるのよ」
空「馬鹿なこと言ってないで寝てよ(´・ω・`)」
青「風邪なんかで休んでどうするのよ!」
空「・・・む〜」

ぴっぴっぴ
空「もしもし、おはよう〜ごにょごにょ」

青「誰に電話してたの?」
空「聞き分けの無いお姉ちゃんには」

プシュッ
灰「こうよ」
青「むきゅ〜・・・」

空「朝からありがとね灰ちゃんw」
灰「私もこういうのには慣れてるからね(´・∀・`)b」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:12:39.26 ID:0dRItBiE0
寝る直前に、落としたPCの電源入れ直してスレを見る俺きめえw
>>106
単色の魔術師降臨www濃淡だけでよくそんなきれいな絵が描けるな。燃え尽きて感動したwwww
一見盛り上がってるように見えるけど基本過疎スレなんで、たまにスルーされるけど、あんまり気にせずどんどん投下してくれ。もうアンタは主力絵師の一人だからなww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:15:30.58 ID:a2Qrvs1s0
もう寝るぽ……

  盛  り  上  が  っ  て  ま  い  り  ま  し  た 


こう言っとけば盛り上がるだろ?
後は任せた!!

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:18:06.68 ID:nbBOQTKn0
しかし
ここまで絵描く人ご多彩なスレも珍しいな
大体ワンマンなのに…



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:19:43.69 ID:ENQzFYE6O
焦「君のアレを勝手に見たのは悪かった だけど外に追い出すのはあんまりじゃないか」
無「人の(ぱぉー)を勝手に見るような人を部屋に入れとく分けにはいきません!!!!」
焦「もう見ないから許してほしい」
無「いやです」

━ 1時間後 ━

無「さすがにもう帰っただろ」
がちゃ
焦「開けてくれると信じていたよ」
ばたん
焦「色無、なぜ閉める」
無「早く帰って下さい」
焦「色無、君はさっき私のことを猫と言った」
無「何がいいたいんですか?」
焦「本当は私はウサギに似てるんだ」
無「ウサギ?」
焦「だから私は寂しいと死んでしまう」
無「分かりましたよ……もう変なことしないで下さいね」
がちゃ
焦「信じていたよ それじゃあ一緒に寝ようか」
無「帰れ」
焦「みゅー」

この辺にしとこう……

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:26:21.34 ID:a2Qrvs1s0


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:27:06.21 ID:MQ7w20gX0


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:31:55.93 ID:RmKlXJf6O
牧師「永遠の愛を誓いますか?」
色無「はい」
黄緑「はい」
牧師「では誓いのキスを。」
色無「………………」
黄緑「………………」
―――――――――――――――――
数日前
黄緑「いいでしょうかねぇ?」
色無「俺には断る理由はありませんよ。黄緑さんがそうしたいのなら俺は賛成しますよ。」
黄緑「じゃあいいんですね?紫宛さんの両親を呼んでも?」
色無「俺は構わないよ。」
―――――――――――――――――
宛母「黄緑ちゃんおめでとう。幸せになってね。」
黄緑「ありがとうお義母さん。紫ちゃん、挨拶挨拶。」
紫 「お婆ちゃんじっちゃん久しぶりぃ!」
色無「初めまして、色無しです。」
宛母「初めまして紫宛の母です。この度はおめでとうございます。おぉ紫ちゃん大きくなったこと。」
色無「ありがとうございます。黄緑さんと紫ちゃんのこと絶対幸せにします。」
宛母「お願いね。紫宛より黄緑さんを幸せにしてね。」
色無「だけど人は誰かの代わりになることはできません。紫宛さんは紫宛さんの愛しかた。僕には僕の
  愛しかたがあります。どちらがいいか黄緑さんしか判断できませんけど頑張ります。」
宛母「本当に頼みます。」
色無「はいっ。」
―――――そして披露宴へ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:32:02.34 ID:ebHxico60
寝る前にチェックしたらまだこれだけの投下があるのかwwwww

今夜はすごいね。
なんか、興奮して寝付けないかもwww
せっかくだから、紫と寝てきますねww

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:41:25.86 ID:ENQzFYE6O
>>127
色無の心の広さに感動

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:44:35.92 ID:N86GB8lT0
黄緑さんを描かないと落ち着かない病
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20160.gif

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 00:49:10.67 ID:ENQzFYE6O
>>130
素晴らしい病だwww
アナタの描く黄緑は優しい感じで大好きだぜ!!

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 01:02:04.15 ID:blQiwHwW0
>>130
治療する必要ないんじゃね?wwwwwwwwwww

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 01:22:10.05 ID:zz14JO7q0
ほしゅ

なにか投下するかな・・・・どうするかな・・・

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 01:32:38.14 ID:dzSqRoeg0
保守

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 01:41:26.12 ID:5v0Wzp8vO
寝る前の最後の保守

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 01:44:53.98 ID:+k+fJbtn0
俺は黄緑さんと桃と白さん一筋

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 01:56:10.24 ID:iPCMCaJ60
ねむし

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 02:17:27.33 ID:iPCMCaJ60
ほs

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 02:43:04.30 ID:BfmlgBIkO
保灰

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:03:14.83 ID:BfmlgBIkO
もう限界…
おやすみ…


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:06:58.43 ID:tMNxz/VCO
透き通る様な肌に、雪の様な髪の色。無垢な目は俺を見上げて、天使の様に微笑んだ。

『天使の輪』

12月23日。
さて皆様、如何お過ごしでしょうか?
俺事『色無』にとって、最大級にムカつく日が明日に迫って参りました。
ん〜何でかって? 言わなきゃならないか? なぁ? 言わなきゃならないか!!?
それはねぇ〜
『クリスマス』だからですよ〜
色鮮やかに彩られた商店街。
見る人を爽やかにする並木通り。
そして……
そして……カップルの多さ。
綺麗なんだろうなぁ〜夜の並木通りは、その後でご飯食べて、二人でケーキとか買ってさ〜
それで……
それで…………ね…

何か、一人で騒いで悲しくなってきた。
もういい!! もういいもん!! 明日は悲しく、ケーキ買って、自分にプレゼント買って、楽しんでやる!!

そう思い、ソファーに沈んだ時に、機械的なインターホンがリビング全体に響き渡った。
ん? 誰だろうか?
不機嫌なまま、覗き穴を見ると申し訳なさそうに女の子が立っている。
白いコートにピンクのタートルを着て、首には白いマフラーが巻かれている。


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:08:10.58 ID:tMNxz/VCO
しかもこんなに寒いのに、彼女は赤と黒のチェックのスカートを履いている。
何故? こんな所に?
そんな疑問がスグに頭に浮かんだが、この寒空の下で彼女を立たしとくのは、体に悪い。
すぐさま鍵を開けると、彼女はニッコリと微笑んだ。
「ゴメンね……起こしちゃった?」
白い髪の彼女は、そう言うと、満面な笑みで僕の眼を見ていた。「いや……その前に上がりなよ、また風邪ひくぞ」
「あ……ゴメン」
彼女は照れた様に顔を真っ赤にすると、リビングに上がる。
「その辺に座っといてくれ、暖ったかいコーヒーに持ってくるから、あ! その前に暖房だな」
台所に走り、銀色のポットに水を入れ、コンロに火を付けた。
始めて家に来た、子犬の様にキョロキョロと部屋を見渡すと、ソファーの上にチョコンと腰かけた。
ピィーと水が沸騰して、すぐさま火をきると、二つ並べたカップにコーヒーの粉を入れて、お湯を注ぎ、スプーンを皿の上に並べる。
この余韻が好きだ。
一瞬だけ頭に広がるコーヒーの匂いは何物にも変えがたい。
「慣れてるねぇ〜」
眼の前から声が掛けられ、ビクッと肩が上がる。
「な、何だよ……脅かすなよ」


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:09:09.82 ID:tMNxz/VCO
顔を上げると、白が顔を真っ赤にしながら、リビングから俺を覗いている。
「あ…ゴメン」
「いや、謝られても困る」
白は楽しそうに笑むと、ゆっくりとリビングから台所に入って来る。
うつ向いて、可哀想な位に真っ赤になっている。
「あ、あのね……」
白はハニカミながら、真っ直ぐ僕を見る。
「あ、あ、あ……」
グッと顔を上げて、彼女は何かを言おうと何度も「あ、あ、あ…」を連発している。
「明日!! 空いてますか?」
顔から火が出そうな位に真っ赤になった白は、大声みたいに叫ぶと俺にそう言った。
キョトンとしなが、彼女を見ると彼女は、うつ向いて「失敗したかなぁ〜」とか「言っちゃったよ〜」とかブツブツとスカートの裾をいじりながら、独りゴチている。
「……俺を誘ってんの?」
白はコクンと頷づく。
ヤバい、顔がニヤケて来た。
ちっちょっと待って、何だ、明日は一人じゃ無いのか? 一人じゃ無いのかぁぁぁぁ
心の中で、もう一人の俺が紙吹雪撒きながら、コサックダンス踊っている、今ならそのまま死ねる!!!
「全然…… 空いてるケド」
格好つけた所で、顔のニヤケは取れないが、一応、格好つけといた。


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:10:14.20 ID:tMNxz/VCO
そう言うと彼女は嬉しそうに微笑んで、無垢に笑う。
「ほ、ホントに?」
「うん、丁度空いてたし……」
「じゃあ……明日、五時に学校の前で集合ね!!」
彼女は笑顔でそう言って、逃げる様に、家から出ていった。
残された俺はと言うと、戻らなくなったニヤケ面を戻すのに必死だった。

†‡†‡†‡†

12月24日
晴れのち曇りと天気予報のお姉さんが言っていた。
今日は珍しく、ホワイトクリスマスになるかも知れないと……
俺はと言うと、なんつうか……男って馬鹿な生き物だよな。
何とまぁ〜俺は、一時間前だと言うのに正門で待っていた。
何とか煙草とMDは持っていたから、退屈はしなかったが、下には無数の吸い殻が溜まって、空になった缶コーヒーだけが隣に並んでいた。
時刻は四時五十五分。
「わ!!!」
後ろから大声がして、前に飛び退き、後ろを振り返った。
其処には白が、クスクスと肩を震わしながら、微笑んでいた。
「お、脅かすなよ……」
「成功ですね〜」
白は笑うと、俺の手を引っ張る。
「さ! 行きましょ〜クリスマスは今日しか無いんですから!!」
何故か今日の白は、調子がいいのか、元気だった。


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:11:39.07 ID:tMNxz/VCO
そう考えれば昨日もか……

彼女と一緒に並木通りを歩き、フランス料理とはいかないが、ファミレスに入って、小さなネックレスを買ってやり、あっと言う間に時間は深夜を回っていた。
「……もう25日ですね」
一息つく為に座ったベンチで、白は独り言の様に呟いた。
「もう、そんな時間か……」
携帯を開くと00:03分と出ている。
「はぁ〜遊びましたねぇ〜」
「そうだなぁ〜」
彼女は笑むと、頭を肩にコチンと当てる。
「……これで雪でも降れば、最高なんだけどなぁ〜」
それを叶えたのは、本物のサンタクロースか、ただの偶然か……空から小さな雪が降りだした。「はは、ホントに降っちまった」
雪に手を伸ばすと、体勢が崩れて、ベンチから落ちた。
「わりぃわりぃ〜落ち……」
ベンチの上でグッタリとしている白。
「お、おい! 白?」
彼女の返事は無い。
あるのは、荒い呼吸をしながら、心臓を掴んでいる白の姿。
「白!! おい白!!!」
呼びかけに答える様に、彼女の眼がうっすらと開いた。
「へ、へ……ちょっと……無理しちゃった……みたい」
弱々しい笑みを溢すと、彼女は痛みに顔を歪めながら、俺の手をギュッと掴んだ。


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:14:15.56 ID:tMNxz/VCO
「お!おい白!!!」
どうすればいい? いったいどうすればいい? 誰か教えてくれ!! どうすれば彼女を助けてやれる? 俺はどうすればいい?
何をすればいい? 俺は一体……
「ど、どうしたんですか?」
隣のベンチに座っていた、カップルが異変を感じたのか、此方に声を掛けてきた。
「きゅ、救急車を……救急車を!!!」
叫ぶようにそう言うと男は携帯で救急車を呼ぶ。
「白!! 白!!」
俺は声を掛ける事しか出来なかった……
遠くの方でサイレンが響き、段々と近くなって来る。
「白!! もう少しだからな!」
彼女を抱き上げると、公園まで走る。
白い救急車が、公園の前で勢いよく止まり、中から救急隊員が駆けつけ、白を俺の手から奪い取ると、タンカーに乗せて救急車に運ばれていく。
『ご同行、お願い出来ますか?』
別の隊員にそう言われ、頷くと彼女と俺を乗せた救急車は夜の街を切り裂きながら、病院へと向かった。

†‡†‡†‡†

12月25日 午後二時。
まだ、赤いランプは消えていなかった。
俺は何も出来ずに、待合室で祈る事しか出来なかった。
煙草も吸う気も起きず、不思議に喉は乾かなかった。


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:15:59.85 ID:tMNxz/VCO
俺は何度も指を噛みながら、睨み付ける様に、あの赤いランプを見ている事しか出来なかった。 その時、遠くから人の走ってくる音が聞こえる。
見ると真っ白い髪をした男が、俺を見るなり、いきなり殴り掛った。
ゴスッと鈍い音がして、廊下に転がる。
「お前……」
憎しみたっぷりに彼女の父親は俺を睨み付けると、転がった俺の襟首を掴んだ。
「……」
「……すいません」
涙が溢れる。
「すいません、俺がもっと……」 ゴスッともう一度、殴られる。 次はさっきよりキツかった。
「言い訳など! 聞きたく無い!!」
顔に涙を溜めながら、白の親父はそう吐き捨てた。
「……すいません」
何と言われても、俺は謝る事しか知らない。
「……失せろ」
「……でも」
「失せろ!!!」
白の親父はそう言うと、俺が座っていたベンチへと座った。
何も出来ないまま、俺は立ち尽くしたままだった。

†‡†‡†‡†



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:16:49.36 ID:tMNxz/VCO
12月31日

今日は大晦日だ。
まぁだから何だっつう話だな。
家は当たり前の様に人が居ないし、お年玉と言うお年玉も無い。

……………。

何だ!!この悲しい人生は!!普通さ、大晦日だから、皆で集まって年越しとか、彼女とかとカウントダウンとかあるだろ?
違うのか?俺が間違ってるのか?何なんだ!!この悲しい現実は!!夢か?あぁ夢なのか。
じゃあもう寝る!!ふて寝じゃ!!ふて寝。
そうしようと思った瞬間に、機械的なインターホンがリビングに響き渡った。

ふて腐れたまま、立ち上がると覗き穴から外を見た。
白いコートに白いセーターを着て、首には黒いマフラーが巻かれている。
しかもこんなに寒いのに、彼女は黒のスカートを履いていた。
扉を開けると、真っ白な髪が風でなびいた。
――完――


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 03:56:00.27 ID:BfmlgBIkO
保灰…


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 04:27:12.08 ID:BfmlgBIkO


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 05:10:03.34 ID:BfmlgBIkO


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/17(火) 06:19:11.97 ID:kVzo62L90
黄緑さん、おはよう黄緑さん。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 06:21:36.24 ID:4ShAckDIO
今沖田

ゆうべは おたのしみ でしたね^^



遡ったら凄いGJが連発されてるじゃねぇか!
これはまた今夜が楽しみだなwwwww

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 06:40:51.00 ID:Ws+decSqO
ほっほ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 06:48:23.46 ID:5v0Wzp8vO
おはよう。
白スキーのおれはゴキゲンな朝だ。


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 07:07:34.75 ID:+guQPOgFO
沖田保守

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 07:27:49.99 ID:RmKlXJf6O
保守

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 07:41:18.67 ID:+guQPOgFO


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 08:01:20.10 ID:ZnhKOF6tO


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 08:16:43.31 ID:TsQZt27RO
翠緑「いま…まで楽しかったよ…」
無「おい!!しっかりしろ!!」
翠緑「最後に…わがままを…聞いてもらっていいかな?」
無「あぁ、なんでも聞いてやるさ」
翠緑「抱き締めて…」
無「わかった…」
ぎゅー…
翠緑「はぅ…あ、ありがとう…」
ガクッ
無「翠緑!!」
黄緑「あらあら、ちょっと頭握ったからって大袈裟ですねぇ」
無「いや、なんで翠緑がいつも制裁を受けるんだ?今度はマジでヤバかったらしいぞ」
黄緑「あらあら。それより翠緑さんはいつまで色無さんに抱きついてるのかしら」
ぎゅう
翠緑「………(色無に抱きついてたら手を出せまい!!まさに一石二鳥!!)」
黄緑「くっ…(この女…)」
無(なんで黄緑ってあんな怪力なんだろう)

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 08:21:37.55 ID:ENQzFYE6O
>>148
最近毎回アナタの作品を見て思うんだが
すげぇなw読んでてガチで引き込まれる

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 08:47:33.37 ID:ZnhKOF6tO
保守

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 09:04:09.22 ID:+guQPOgFO


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 09:24:03.62 ID:+guQPOgFO


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 10:11:46.78 ID:0dRItBiE0
保朱色

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 10:29:35.45 ID:Ws+decSqO


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 10:48:35.13 ID:TsQZt27RO


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 11:33:10.92 ID:+guQPOgFO
あぶない

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 11:50:13.00 ID:kdNjPUtw0
おっととー

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 12:02:18.44 ID:kdNjPUtw0
ラーメン保守

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 12:18:25.22 ID:v/gHxBso0
ほす

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 12:28:00.98 ID:4ShAckDIO
昼休み捕手

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 12:34:02.20 ID:7rL3QNcsO
保守

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 12:52:40.08 ID:0dRItBiE0
さすがにまったりだなw
なんかネタでも用意できればいいんだが、なーんも思いつかんw

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 13:12:04.96 ID:+guQPOgFO
まったり保守

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 13:34:47.72 ID:1GktZUxf0
起床保灰

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 13:59:08.14 ID:1GktZUxf0
保灰

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 14:21:29.43 ID:1GktZUxf0
出社前保灰

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 14:24:07.27 ID:tMNxz/VCO
今沖田

>>161
そう言って貰えると嬉しいです。
ただメインの女の子を書いたのは、始めてだから白のイメージ壊してないかな?

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 14:24:09.19 ID:augiL4UT0
サザエさんエロ杉
http://www.geocities.jp/vipper_orz_jp/sazaesan801/


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 14:48:50.29 ID:TsQZt27RO


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 15:03:09.37 ID:+guQPOgFO


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 15:06:54.66 ID:v/gHxBso0
桃保守
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20161.jpg

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 15:17:28.16 ID:0dRItBiE0
うお! 保守でもするかと思ってきてみたらいきなり投下がw
>>183
ナイス保守! Tシャツの文字が胸のせいでゆがんでるなwwwwwwww
横に張り出す巨乳が大好物の俺がこの桃をいただいたwwww

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 15:36:58.45 ID:1+ThEcxR0
ほしゅ

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 15:37:40.23 ID:v/gHxBso0
>>184
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20162.jpg

ここは色んな女の子の練習が出来ていいスレだw

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 15:43:27.48 ID:0dRItBiE0
>>186
スレの過疎時に投下してくれるアンタにこそありがとうだぜwww
いつもきつい目つきの緑がたまにこう優しい眼差しするともう一発KOされちゃうなwwwwww

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 15:59:48.95 ID:ENQzFYE6O
ほし

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:10:16.96 ID:v/gHxBso0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20163.jpg
なんかもう描くのがすごい楽しいw

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:10:36.55 ID:0dRItBiE0
外出前保朱

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:12:38.12 ID:/SIfgPGB0
過疎と聞いてすっとんできますた

色無「ん〜暖かい……ってオレンジ!?」
橙「ん、起きた?」
色無「なななんで人のベッドに!?」
橙「いやー最近朝ちょっと寒いじゃない? あー寒いなーって思って寝ぼけてたら丁度良い湯たんぽがあったからつい……」
色無「つい、じゃないよ、今『起きた?』って言ったじゃん! 大体俺とオレンジの部屋離れてるしどう考えても……」
橙「あー寒いな〜(ぎゅ〜)」
色無「!!!? ちょっと、やめ……」
橙「色無クンは、こういうのお嫌い? (ツツー)」
色無「背中に指を這わすな!!」
橙「あーおっきくなった♪」
色無「こ、これは生理現象として当たり前で……って触るなー!!」
紫「妖怪オレンジ、覚悟しなさい!!!」
橙「む、紫ちゃん!? 」
紫「あんたなんかこうして(ズリズリ)」
橙「ああ、引きずり出さないで!!!」
紫「揉みしだいてくれるわ――っっ!!! 」
橙「ちょ、やだ、やめ、くすぐったいーっ(ケラケラ)」
色無「取り敢えず向こうでやってください……目の毒です……」
黒「つらそうね」
色無「黒!?」
黒「手伝ってあげよっか? 遠慮することないわ、こういうのは我慢してると良くないんでしょう?」
色無「ちょっと何言って……やめ……アッー!!」
紫「しまった! 危険人物はあっちだったか!!!」

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:14:31.72 ID:0dRItBiE0
あ、かぶったw
>>189
描き手が楽しんで描いてくれると、見る方も楽しいぜw
戻る頃にはv/gHxBso0が全色描き上げてたりしてw
今から帰宅時が楽しみだ ノシ

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:20:12.86 ID:Ws+decSqO
もう投下が始まってるwwwww

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:41:29.65 ID:v/gHxBso0
>>192
うわぁ、そう言ってもらえるとやる気でるなぁ^^
でもごめん、今日はこれまでです・・・

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20164.jpg
黒が意外と難しかった

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:42:22.50 ID:tMNxz/VCO
死ぬか生きるか、生きるか死ぬか。
その境界線は酷く曖昧で、酷く脆い物だった。
そう、此処から一歩踏み出せば死ねる。

『案内人』

学校の屋上でヘリの上から足を下ろすと街がミニチュアモデルの様に小さく、光輝いていた。
煙草はもう無い、MDは電池切れ。
どうしようも無いな。
「一本吸う?」
気配も無く、近づいてきた女性は、俺の前に煙草を一本差し出す。
見上げると不思議な藤色をした着物姿の女性が、ショートホープを俺に差し出していた。
何故に着物? 何故にショートホープ?
疑問は色々と浮かんだが、彼女から煙草を受けとるとジッポで火を付け、思いっきり息を吸い込んだ。
「で? 貴方、誰ですか?」
彼女は、自分の事を指差すと、小首を傾げた。
「そう、貴方」
「うわ!! 貴方私が見えるの?」
何だ? 天然さんか? この人は天然さんか?
「えぇそりゃバッチリと」
そう答えると彼女は頭を抱え、蹲ってしまった。
「しまった〜ついつい煙草が欲しいとか言ってたから、親切心で姿見せちゃったぁ〜」
……何て言うか、天然さん確定だな。


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:43:08.15 ID:tMNxz/VCO
「ごめんね、いきなり姿、見せちゃビビるよね? と言う訳で私消えるから、また後でね」
彼女はそう言うと、足からスゥーと煙の様に消えていく。
うん、まず誰だってビビる
「あの〜」
「何?」
姿は見えないのに、声だけは聞こえる。不思議な感覚だ。
「貴方、誰ですか?」
目の前の空間が切り裂かれ彼女は何も無い空間からヒョコッと顔を見せると、顔を真っ赤にしながら、俺を見る。
「そ、そうだよね〜言わなきゃならないよね? やっぱり……」
「いや、言いたくなければいいんですが……」
「そう? じゃあ言わない」
彼女はニッコリと笑うと、また空間の中に消えた。
「あの?」
「何? 今忙しいのに」
また空間が切り裂かれ、ヒョコッと顔だけを彼女は見せる。
「やっぱり言って下さい」
「言わなくていいって言ったのにぃ〜」
半泣きになりながら、彼女は空間から体をヌイッと表すと、俺の隣に座った。
「で? 何者ですか? 貴方」
彼女はおもむろに小さな袋から真っ白な名刺を取り出すと俺に手渡した。
『案内人見習い 藤』と書かれた名刺を眺めながら、彼女の顔を見た。
「案内人?」
「一応、そう言う事になってます」
「何処に?」


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:44:16.38 ID:tMNxz/VCO
「え? 地獄です」
藤さんフィルターを通して聞いても、あまり実感が湧かない。と言うか湧けない。
「何でまた……地獄なんですか?」
「いやぁ〜私に言われても〜決めるのは閻魔様なんで……」
サラッと凄い事を言ってるが、やはり実感が湧かない。
だってさ? 何かデコピン一発で泣きそうになりそうな人だぞ? そんな人に「地獄まで案内しますぅ」って言われても、実感なんて湧かねぇだろ……
其処で重大な事に気が付いた。「……まだ死んで無いんですけど」
「だから、私が姿見せちゃったら駄目なんじゃ無いですか!!」
何で逆ギレ何だよ……
「いや、見せたのそっちだろ」
「そうですよ〜何て言われても〜私が悪いですよ〜死んだ後に颯爽と登場してさ〜地獄まで連れて行けば、定時には終わる筈だったのに……また残業ですかぁ」
イジイジと着物の裾をイジリながら、藤さんはブツブツとまだ何か言っている。
「思えば昔っから私は、そうなんですよねぇ〜かけっこで一番になった事も無いし、告白した相手には振られるし、同期の人にはグングン成績抜かれるし……」
何か可愛そうになって来たな。「い、いや、藤さんが悪いわけじゃ」


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:45:06.13 ID:tMNxz/VCO
何度も校舎の上でマルを書きながら、彼女は体育座りして、ユラユラと揺れている。
「私って……死んだ方がいいんですか?」
まず死ねるのか?
「もういいかな〜500年ぐらい生きたしなぁ〜」
意外に婆さん何だ。
「もういいや……」
彼女はそう言うと、体育座りしながら上体を前に出し、グラリと揺れて、落ちて行く。
「ちょ……藤さん」
そう言った瞬間にはもう遅かった。
彼女は重力に逆らって……ん? 逆らって? 浮いていた。
「やっぱり怖いですぅ」
……何なんだこの藤ワールドは。一気に死ぬ気が失せた。
柵を上って、溜め息をつきながら屋上に大の字で寝そべった。
「自殺辞めちゃうんですかぁ〜」 彼女はまた泣き混じりにそう言うと、俺を見下ろしている。
「やる気失せた」
「そんなぁ〜」
人が死ぬのがそんなに好きか? お前は……
「もぅいいです……帰ります」
ショボンと落ち込み、彼女は立ち尽くしている。
「何してるんですか?」
「あ、開かない」
開かない?
「閻魔さまぁぁ〜」
ドンドンと空間を叩きながら、彼女は叫んでいる。
「鍵締める何て卑怯ですぅ」
するとフワフワと白い紙が空から落ちてきた。


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:46:33.88 ID:tMNxz/VCO
『色無殿。どうか人間にしてあげて下さい 閻魔より』
うわぁ〜スッゴい大命おしつかっちゃったよ。
「閻魔さまぁぁぁ」
とりあえず、地獄なんて絶対に行かないと誓ったのは言うまでもない。
「閻魔さまぁぁぁぁぁぁぁ」
――完――

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 16:53:24.17 ID:5iSRmpJH0
おいおい何だよ。俺がいない間に投下を始めるなんて・・・
頼むからもっとやってくれwwwww


>>189
色んな女の子の練習ついでに、色んなシチュエーションの絵の練習もしてみないか?www
気に入ったSSがあったら挿絵とかつけてもらうと、それはもうみんな大喜びなんだぜwww
まぁ、そんなことはどうでも良くてとにかくGJ!!!!11111

>>191
むしろもうみんな色無を狙ってる危険人物ばっかだろwwwww
橙に背中ツーってやられてぇwwwww

>>199
GJ!!!!1111・・・・・・なんだけど、これは何色なんだ?w
ドジッ子ってことで茶色でおk?

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 17:03:14.69 ID:tMNxz/VCO
>>200
んにゃ〜『その他』のカテゴリーに居る女の子〜

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 17:06:18.37 ID:v/gHxBso0
>>200
そっかぁ・・・アドバイスありがと^^
時間が出来たら挿絵とかも描いていくよwww

>>195-199
すげぇSFな話でめちゃ好きだ!!!!!11
藤色かぁ^^^^^

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 17:12:24.92 ID:5iSRmpJH0
>>201
藤色か!!よく見たらSSにも藤色って書いてあるな・・・orz
勘違いスマソ。そして改めてGJ!!

>>202
wktkしてまってるぜwww

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 17:20:32.35 ID:tMNxz/VCO
>>202
俺もwktkして待ってる!!
>>203
俺が書くのは大体『その他』だけだ、メインの子達は少しイメージ壊してしまいそうで怖い

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 17:38:59.86 ID:ENQzFYE6O
>>204
控えめだなwwwww
アナタなら崩さず書けると思うぜ

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 17:44:00.38 ID:tMNxz/VCO
>>205
いや、やはり、昨日一昨日入った新参にメインは大命なんだ。
もう少し精進して、まとめでメインSS見て形が固まってから書かないと崩し兼ねない。
昨日の白で思い知らされた。

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 17:50:54.25 ID:1+ThEcxR0
その考え方、素直に素敵だと思う。

俺も、よそに行くときは見習おう。

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:03:12.19 ID:1+ThEcxR0
あげ保守

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:06:49.54 ID:tMNxz/VCO
>>207
所詮は自分の価値観、何だけどね。つうわけで保守

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:19:45.73 ID:v/gHxBso0
藤色ー。着物分からないや;
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20165.jpg

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:23:37.14 ID:tMNxz/VCO
>>210の絵にエグい程萌えた俺。

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:34:31.93 ID:v/gHxBso0
>>211
トン!あなたのSSが素晴らしかったから描けたんだよ!!!11

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:48:54.10 ID:tMNxz/VCO
>>212
この絵を書くのに、どれ程の時間が掛って、どれ程の集中力を消費しながら『貴方のSSが素晴らしいから』と言ってくれるのは、この上の無い感動です。
駄目だ、少し哭いてくる。
マジレス、すまそ……

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:51:13.81 ID:Ws+decSqO
これが友情というものなのかwww

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 18:59:54.90 ID:v/gHxBso0
>>213
そそそそんな、感動だなんて!!
絵なんてササッと描けてそんなに消費してませんし・・・!
ましてやあの絵は勉強の合間に落書き程度で描いたものなので;
物語のほうが頭使うと思いますし、あんなに面白いSSを書けるあなたはほんとに凄いと思いますよ。
これからも書き続けて欲しいです。



自分で書いててマジレス過ぎて笑える^^;

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 19:08:27.42 ID:1+ThEcxR0
あげあげ保守

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 19:14:42.21 ID:tMNxz/VCO
>>215
ホントにマジ泣きして来た。
暖ったか過ぎるよ此処は……
頑張ってSS書きたいと思います。
また見てやって下さい

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 19:20:06.58 ID:TsQZt27RO
赤「so glorious we fly like the eagle in the sky〜♪andiknow it's gonna be victory〜♪」
無「お、赤が歌を歌ってるなんて珍しいな」
赤「ん?あぁ、大会前にこの歌を歌うと落ち着いた気分になって気合いが入るんだ」
無「へぇ〜。歌詞はどんな意味なんだ?」
赤「誇り高く俺達は鷲のように空を飛ぶ。勝利はきっと俺たちのものだ…って意味」
無「なるほどな。確かに気合いが入りそうだ」
赤「まあ、他にもっと気合いの入る方法があるんだけどねぇ」
無「どんな方法?」
赤「知りたい?」
無「ああ」
赤「なら目を閉じて…」
無「わかった…」
ちゅぅ…
無「!?」
赤「よぉし、みなぎってきた!!」
無「なにすんだ!?このキス魔が!!」
赤「なぁに赤くなってんのさぁ」
無「うるせぇ…」
赤「じゃあいってくるね」
無「負けたらただじゃすまねぇからな」
赤「まかせなさい!!」

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 19:22:44.36 ID:1+ThEcxR0
これはイイ!

じつに赤らしいww

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 19:32:13.55 ID:1+ThEcxR0
ほしゅ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 19:44:47.57 ID:TsQZt27RO


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 19:50:33.58 ID:a2Qrvs1s0
>>206
やっぱり新参の方か。でも凄くいいと思ったwwwww
最近はそういう小説形式のSS書く人少ないから、どんどん書いちゃってくれ!!
でも鬱展開は出来るだけやめてくれな。泣いちゃうから……俺が

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:03:32.10 ID:5iSRmpJH0
このスレは基本ギャグとか明るめのSSが多いからなwww
明るめのSSだと連発されてもどんどんノッていけるけど、やっぱりシリアスなモノは連発されるとちょっとなw
だが本当にID:tMNxz/VCOのSSは読んでて引き込まれるし、今までのこのスレのSS書きの人には無いものがあると思うよ!!
一番最初、日曜の朝にアナタの虹色のSS読んだときにはホントに良い意味でビックリしたからwww
是非いつかメイン12色+αにもチャレンジしてみてくだしあ><




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:15:21.26 ID:5iSRmpJH0


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:17:41.65 ID:tMNxz/VCO
>>222-223
何と言えばいいか、嬉しい所存でございます。
メインはもう少し、まとめを穴が開くぐらいまで見て、書きたいと思います。
ノリのいい作品は、まとめを見て勉強させて貰います。
飽きないでまた見てやって下さい。
以上新参でした。

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:24:58.29 ID:a2Qrvs1s0
次からは新参者なんて言わなくていいんだぜ。もう立派な色鉛筆スレの住人だ!!

227 :1/2:2006/10/17(火) 20:31:35.57 ID:0dRItBiE0
「はあ……」
 階段を上り、ドアを開け、鞄を床に放り出す。俺は制服も着替えず、床に膝をついてベッドに頭から倒れ込んだ。
「……まあ、うまくいくとは思ってなかったけどさ……いざ玉砕してみると、マジで凹むもんだな……」
「なに、告白でもしたの?」
「うわあああああ!!!! は、ははははは――」
「笑ってるの? ふられたんじゃないの?」
「灰! なんでお前がここにいる!? いつからいた!?」
 我が物顔でベッドに寝ころんでいた灰は、めんどくさそうに体を起こした。
「色無が辛気くさい顔で倒れ込む2時間くらい前から。帰ってきたとき、ちゃんと声かけたんだけど」
「ああそう、気づかなかった……じゃない! また窓から入ってきやがったな! やめろって言ってんだろ!」
 まだバクバクいってる心臓を何とかなだめながらくってかかったが、灰はまったく聞く耳を持たず、再び寝っ転がると手にした雑誌に目を戻した。
「まあいいじゃん。うちだとお姉ちゃんと相部屋だから、ゆっくり漫画も読めないんだもん。ほんとは色無だって嬉しいんでしょ? いっつも窓の鍵開いてるもんね」
 それは過去に二度、鍵のかかった窓と格闘したお前が屋根から落ちたからだ。軽い打ち身ですんだってのが今でも信じられん。
「で、誰にふられたの? 私の知ってる人?」
「お前には関係な――」
「私が小学1年生のとき、二人だけでお医者さんごっこしたこと、お姉ちゃんにばらしちゃおうかな〜」
「……お前ろくな死に方しねえぞ……」
 弱みを握られた男に選択肢なんかない。それに、誰かに聞いてもらいたいような気もした。

228 :2/2:2006/10/17(火) 20:32:11.47 ID:0dRItBiE0
「桃だよ。知ってるか? 俺や黒と同じクラスの子なんだけど……」
「え、桃先輩? 学年一どころか、高等部一可愛いって評判の? おっぱいおっきくて、ちょっと天然入ってて、ファンクラブができるくらい大人気の、あの桃先輩?」
「いや、そこまで評判とは知らなかったが……たぶんその桃だ。ついさっき告ってきたけど、『そんな風に考えたこともなかった』って……」
 つーかこいつ、桃には“先輩”ってつけるくせに、なんで俺は呼び捨てなんだ。
「あちゃ〜。それはいくらなんでも無謀でしょ。容姿・学力・人気、どれをとっても釣り合いっこないじゃん」
 容赦ない言葉の刃でざっくりと袈裟切りにされ、俺は小さくうめいてぐったりとベッドにもたれた。やっぱりこいつにだけは話すんじゃなかった。
「……あれ? もしかしてけっこうマジだった? ごめん、もっと軽いノリかと思って……あ、これ早売りのジャンプだけど、先に読んでもいいよ?」
「いや、そういう気遣いとかけっこうですから……」
 早売りのジャンプて。それ慰めのつもりかよ。俺は小学生かよ。
「ま、まあ色無にも、そのうちお似合いの相手が見つかるって。そうだ、うちのお姉ちゃんとかどう?」
「くろ〜? 黒なあ……悪かないけど、なんかちょっとこう、恐いんだよなあ。俺はもうちょっと可愛い系が……あっ、今の言うなよ? 絶対言うなよ?」
「むっふっふ、どうしようかな〜? まあそれは置いといて、可愛い系ねえ……あ、じゃあわたしなんかどう?」
 いつの間にかベッドから降りた灰が俺の前に回り込んで、自分を指さした。ちょっと顔が赤い。まったく、照れるくらいならボケるなってーの。
「はあ? お前はどっちかって言うとウザイ系だろ。百歩譲ってウザ可愛い系だな。だいたい中坊なんかガキっぽくて、妹としか思えねーよ」
 一瞬、灰の表情が凍りついたような気がした……しまった、言い過ぎたか? 灰は黙って立ち上がり、俺に背を向けた。
「あ、いやまあ、中学生って言っても俺と2コしか違わないわけだし――いてっ!」
 俺のフォローを最後まで聞かず、灰は俺の膝のあいだにどさっと座りこみ、背中を預けてきた。
「おい、なんだよ……重いだろ。なんのつもりだ?」
「べっつに〜。可愛い“妹”のスキンシップだよ。“お兄ちゃん”、一緒にジャンプ読んでよ」
 なんだか拗ねたように、“妹”と“お兄ちゃん”に妙なアクセントをつけてそう言うと、灰は俺の手にジャンプを押しつけた。
「……しょうがねえなあ。最初っから読むからな」
「いいよ、私も読み直すから……あっ、ちょっと待ってよ、まだ読んでるんだから! お兄ちゃんページめくるのはやい〜!」
 こいつといると、失恋で落ち込んでる暇もないな。少しだけ灰に感謝しながら、俺はページを一つ戻した。

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:33:55.77 ID:0dRItBiE0
おしまい。「冗談と本音」。たまには舞台を変えて。

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:34:26.02 ID:a2Qrvs1s0
>>228
これは純粋に萌えたwwwwGJ!!!!

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:34:39.59 ID:1+ThEcxR0
これはまた、フラグへし折る色無だことwwww

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:38:08.63 ID:5iSRmpJH0
>>227-228
ちょwwwwwwwこれはガチでヤバイwwwwww
灰が  狂  お  し  い  ほ  ど  可  愛  い  !!
フラグ折ってもこんな展開なら別に悪くないなwww

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:48:36.79 ID:ENQzFYE6O
>>227-228
これはヤバいwwwwwwwwww

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:51:06.12 ID:Ws+decSqO
俺の中の灰のキャラが更新されていくw

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:53:51.22 ID:5iSRmpJH0
灰が妹キャラだったら間違いなく人気うなぎ上りだろうなwww


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:54:49.59 ID:1+ThEcxR0
しかし、灰のことだ。

言葉に裏があるwww

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:57:30.68 ID:nbBOQTKn0
あぁ
灰の人気があがっていく

うれしいような…
寂しいような…

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 20:57:40.64 ID:a2Qrvs1s0
>>235
灰は正真正銘本物の妹ですが何か?

しかし純粋さが感じられないwww

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:01:35.39 ID:Ws+decSqO
灰vs空の妹対決実現か!?

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:04:05.29 ID:5iSRmpJH0
>>237
姉妹分の人か?w人気がでるのは良い事じゃまいかwww
俺の中ではアナタの灰は結構人気だぜ?w
・・・・・・なんて偉そうに書いたけど人違いだったらスマソ・・・orz

>>238
まぁ、そうなんだが・・・分かってるとは思うが、色無の妹設定キャラだったらって意味でなwww


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:13:09.06 ID:0dRItBiE0
保朱

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:13:31.04 ID:RmKlXJf6O
サムライブラック保守

い〜しや〜きいも〜
男「もうこんな季節か。寒くなってきた証拠だな。」
侍「(ジュル)………………。ッ!あっ!そ、そうだな!寒いな!」
男「涎涎。」
侍「ハッ!(フキフキ)…………。」
男「ほらちょうど来た。買うなら今の内だぞ?」
侍「クゥーン………………」
チャンチャンチャンチャンチャン チャンチャン チャンチャンチャン………………
男「どうする?アイフル?………じゃなくて自分で買えや。」
侍「それぐらい某自ら買うわっ!でも焼き芋は意外と大きくて一人では食えんものだ。」
男「それで?」
侍「お前に半分たべて欲しいのだ。」
男「別にいいぞ?」
侍「しかし某が買ったものを半分やると」
男「あーわかったわかった俺が買えばいいんだろはいはい。」
侍「いいのか?いやぁ悪いなぁ。」
男「白々しい!」

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:15:09.11 ID:nbBOQTKn0
>>240
姉妹分??
良く分からんけど灰と黒は結構投下してるから大好きなのさ

灰×空もありだなぁ

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:16:57.03 ID:4ehk1yPiO
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1160718150/
>>96
>>145
>>148
>>196
vipperが馬鹿にされているお!!
突撃だお!!(^ω^#)

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:18:26.52 ID:5iSRmpJH0
>>242
今の時期はまだそんなに焼き芋美味しいのが出回らないんだよなwww
あと黄緑さんちの結婚式もwktkしてるぜwww

>>243
人違いだったみたいだな。スマソ・・・orz
そして灰×空wktk!!

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:21:24.86 ID:nbBOQTKn0
>>245
ちょっwww
SSフラグwwwww

書くの苦手だけど考えてみるノシ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:23:05.17 ID:5iSRmpJH0
>>246
                _   _   _   _ 
       +   +   | |   | | | |   | |  + 
               | | Π| | | | Π| |     + 
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l + 
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l 
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl   + 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

           古代都市ワクテカ (B.C.8000年頃) 

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:25:58.92 ID:ENQzFYE6O
>>227
ひでぇwwwww

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:32:33.16 ID:a2Qrvs1s0
>>245
姉妹分だかなんだか知らないが、毎日のように灰黒のSSを投下しては姉妹分ーと言って消えていく人のことなら俺だぜ。

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:36:51.67 ID:5iSRmpJH0
>>249
アナタのことを言ってたんだよwww
ごめんね、いっぱい間違えてごめんね・・・(´Д⊂

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:43:24.58 ID:Ws+decSqO
そろそろ絵が投下されるかな?

252 :1:2006/10/17(火) 21:45:58.38 ID:nbBOQTKn0
んー
大きく背伸びをする
ネムイ
昨日は遅くまでカチカチやってたからなぁ
「おはよ!灰ちゃん!」
後ろから元気な声が重たい頭に突き刺さる
まったく、朝から元気なことで
「おはょー」
「ちょっと…大丈夫?死んだ魚が腐った上に醗酵したような目をしてるよ?」
うるさい。それじゃぁ腐りきってるじゃないか
「あー…ちょとねー…夜更かししちゃってねー」
「だめだよー、ちゃんと寝ないと。夜更かしはお肌のライバルだよ」
「大敵でしょ…ふぁぁー……あー…あたし保健室で寝るからあとはよろ」ノシ
とっとと背を向けて校舎へ向かう
何か後ろで空が言ってるようだが、聞き流すことにした


253 :2:2006/10/17(火) 21:46:29.18 ID:nbBOQTKn0
間延びしたチャイムが鳴る
下校の時間だ
とっと帰って新薬の研究に勤しまなければ…
「灰ちゃーん!!」
朝からこいつは…
「なに」
「今日部活休みなんだ、一緒にかえろ♪」
「断る」
「えーなんでー?」
「大体逆方向でしょ、帰り道」
「んー、じゃあ今日は灰ちゃんの家に遊びに行く!ってのは?」
「断る」
「やだ、行く」
…こいつ…
「………はぁ………好きに汁…」
「やったー!!黒さんの料理好きなんだよねー」
…夕飯まで食うつもりか…


254 :3:2006/10/17(火) 21:47:06.27 ID:nbBOQTKn0
にこにこしてる空の顔を見る
まぁいいか
これでも、数少ないトモダチだ
大事にしてやるとしよう

「今日のご飯、なにかなー」
「あたしに聞かない」
「サンマとか美味しい季節だもんねー」
「…魚は嫌いだからヤダ」

秋の夕暮れ帰り道


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:49:01.67 ID:nbBOQTKn0
おしまい(´・ω・`)

久々にSS書いた
キツイwww

ただの日常の1コマでんがな

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:50:57.76 ID:x0JfM/7H0
>>255
ほのぼのしたGJ

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:51:20.35 ID:GfAYIJi/0
女神降臨中!!


【仙台】おっぱいだけを揉むOFF2【宮城】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1160621384/

839 名前:名無しさん[まあまあ皆さん落ち着いてsage] 投稿日:2006/10/17(火) 21:46:13 ID:+r9Bi9EN0
@今、青葉区の某所にいるから、そこらへんで
Aだいたい22時くらい
B年上がいいから、26〜33くらいかな?ちょっとオーバーするのはいいけど、
26以下はいやです!
Cこのスレは初めてだからちょっと怖いので、会って話してから決めさせてください
Dmilkmilk2006@goo.mail.えぬいーどっとじぇーぴー

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:52:43.89 ID:aSVCZ5r70
>>255
無気力タイプと強引タイプの組み合わせは萌ゆるGJ


ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20166.jpg

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:56:01.71 ID:/SIfgPGB0
>>255
GJ!こういうの好き

>>258
今度は黒(゚∀゚)
(*´Д`)萌ゆる

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:56:42.84 ID:5iSRmpJH0
>>255
おいおい、これは新しい組み合わせができたんじゃまいか?www
空の人懐っこさに灰がウザがりつつも実はまんざらじゃないって感じでwww
日常の1コマをここまでのSSにできるアナタの文才に嫉妬www

>>258
絵師さんきたwwwww今度は天使シリーズか?www
ホントにアナタの絵は可愛いし、なんか不思議な感じがする画風でこういうのにピッタリだなぁwww
GJ!!!!111


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:57:03.20 ID:C1sZAIAgO
>>258
ぉほっw
あなたの絵、大好きアルヨ(*´∀`*)



262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 21:57:24.86 ID:nbBOQTKn0
>>256
>>258
dくす!!!

やっぱ黒はロングかなぁ

ぁぁあああ
最高です師匠!!

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:00:37.78 ID:aSVCZ5r70
>>260
いやシリーズは無理wwww
昨日の白と対ってことでwww

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:01:43.40 ID:5iSRmpJH0
>>263
そか、残念wまぁ、気が向いたらまた描いてくだしあ><

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:07:57.15 ID:a2Qrvs1s0

赤「うわぁどうしたのこれ、すごぉい!!」
灰「寿司をとってみた」
男「誰の金で?」
灰「?」
男「誰の金で?まさか俺の金か?」
灰「何言ってんのかわかんないんだけど…」
男「こいつ……」(ピキピキ
橙「まぁまぁとっちゃったもんはしかたないんだしここは仲良く食べようよ!あたしウニもーらいっと」
紫「あぁ!!食べたかったのにぃ!」
橙「基本早い者勝ちなの!」
赤「ここはスタンダートにマグロからでしょ」
青「バカね、サバに決まってるじゃない。光物こそ寿司の極意よ」
黄「ちょっと待て、老若男女に大人気の玉子を忘れるでないぞ!」
緑「…………」(ぱくっ
紫「あぁ!イクラまで食べられたぁ!!」
黒「何言ってるの、大人数での寿司は戦場よ。さっきオレンジも言ってたじゃない」
黄緑「やっぱりサーモンが一番おいしいわねぇ」
茶「ん〜!!しあわせ!納豆巻きが一番だよ!」
青「糸引いてる糸引いてる」
茶「あぁっ!?」
黒「はい白、ホタテ」
白「あ、取っててくれたの?ありがとう黒ちゃん!!」
黒「好きだって知ってたから」
灰「姉者姉者、わらわにもあわびを取っt
黒「ほら」
灰「さすがお姉ちゃん!取っててくださったか!」

男「……あれ、おれの分ガリしか残ってないや……」


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:14:08.64 ID:/SIfgPGB0
>>265
青と茶がツボwwwそして色無wwwせつねえwwwwGJ!!1111

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:15:14.60 ID:5iSRmpJH0
>>265
色無カワイソスwwwwwしょうがないから、これやるよ。

つ旦

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:18:56.55 ID:a2Qrvs1s0
行数制限のせいでピンクと水色を出せなかったのが屈辱…でも1レスにまとめたかったんだ。

>>267
結局食えないのかwwww
昨日のもみじまんじゅうが残ってるんじゃないか?

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:24:03.13 ID:5v0Wzp8vO
水は色無に食べさせて
微笑んでいそうだwww

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:27:04.64 ID:x0JfM/7H0
>>269
それで、他の一同が色無に食わせようとする
 ↓
結局色無は災難

まで見えた

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:28:58.12 ID:TsQZt27RO
青「くぅっ…もう我慢できん!!」
赤「お、落ち着いて!!」
青「美味しいものが食べたい!!甘いものが食べたい!!」
赤「いまここで諦めらめたら逆戻ですよ!!」
青「くっ!!まさかここまでダイエットが辛いものだとは思わなかったわ…」
赤「別に食べてもいいんだけどさぁ青が運動する時間がないっていうから私がダイエットのメニューを考えてあげたんじゃん」
青「ええ、メニューを考えてくれたのは感謝するわ。でもね…朝昼晩サプリメントはつらいわ…」
赤「叶姉妹もびっくりですもんね」
青「あー、簡単に痩せる方法ないかしら…」
赤「簡単に痩せられたら苦労しない…」
無「おーい、赤宛てにピザが届いてるぞぉ」
赤「お、やっときたか…ん?」
青「ピザ…」
無「なんか様子がおかしいな」
青「ピザァァァァァ!!」
赤「あ、青が狂った!!」
青「あたしにもピザをくわせろぉ!!」
無「ぐぉ!?なんて力だ!!」
赤「ピザなんて食べたらピザになるよ!!」
青「(´・ω・`)」

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:31:01.78 ID:5iSRmpJH0
>>271の赤
誰が上手いこt(ry


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:34:11.29 ID:ONMS+17RO
>>271
最後の青が可愛くてしょうがないwww


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:40:32.74 ID:5iSRmpJH0
保朱色さん投下保守

―ごうんごうんごうん
朱「・・・ふぅ、これで洗濯物は終わり・・・っと。」
色無「・・・(ガシャーン!)」
朱「ど、どうした色無?!皿割れたぞ?」
色無「・・・あ、ありえない!!朱色さんが洗濯なんてありえない!!」
朱「その驚き方は間違いなく失礼だぞ?」
色無「あのぐうたらでテレビのチャンネル変えるのすら面倒くさがる朱色さんがっ?!なぜっ?!Whyッ?!」
朱「・・・なぁ、私ってそんなにダメ人間に見えるか?」
色無「それはもう寮母としてとかじゃなくて人間としてかなりのダメ具合かと。」
群青「あら、色無君に朱色何してるの?」
朱「・・・・・・・・・うわぁぁぁぁん!!姉さぁぁん!!色無がいじめるよ!!」
群青「・・・いい年して気持ち悪いわよ、朱色。」


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:43:24.07 ID:ONMS+17RO
>>274
ちょwwww群青さんひでぇwwwwww

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:44:12.56 ID:/SIfgPGB0
朱色さん好きwww

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:46:10.27 ID:x0JfM/7H0
朱色さんと群青さんの幼少期が・・・見えそう
やっぱこの頃も色無みたいな男の子がいたんだろうなぁ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:47:59.70 ID:zUeFG5q/0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20167.jpg
灰(弟)。 無気力もえす(*^ω^*)

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:52:39.39 ID:ONMS+17RO
>>278
お持ち帰りして良いですか><
カワユス(*´Д`)

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:53:16.87 ID:Ws+decSqO
ショタ灰ktkrww

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:54:31.21 ID:ENQzFYE6O
>>278
アナタのせいでショタに目覚めてきたんだがwwwww

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 22:54:46.67 ID:5iSRmpJH0
>>278
これはまた生意気そうな灰だな。


・・・だがそれがいいwwwwwGJ!!!111

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:05:53.02 ID:a2Qrvs1s0

橙「ここで突然!!」
男「うわっびっくりしたぁ!!」
橙「ロシアンルーレット寿司!!」
茶「ろしあん…?」
青「どれか一つに、大量のワサビが入った寿司が紛れ込んでるのよ」
灰「その昔、これにより一つの街が消え去ったという…」
黒「消え去りません」
橙「さあ行くぞ!!このおいなりさん5つのうちどれか1つがワサビ大量!!そして挑戦者は、じゃんけんで負け残ってしまった黒・赤・紫・白・色無しの5人!」
赤「キムチとかは好きだけどワサビはなぁ…」
紫「……ワサビ食べたことないんだよな…」
男「さすがおこちゃま」
紫「ちっちゃいゆーな!!」
白「なんだかおもしろそう…ww」
黒「私が2つ食べるから安心して」
灰「おっとこまえー!」
黒「黙ってなさい」
橙「それではいいですか?全員手に持って…
朱・群青「ただいま〜」
朱「あれ?寿司とってんじゃん!!残るはおいなりさんだけ…まあいいや、もらうよ。はい姉さんも」(ぱく
群青「ん、ありがと。今日お昼食べてなくって…」(ぱく

全員「あ」

群青「…………」(ぷるぷる
全員「あちゃー…」


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:12:41.73 ID:ONMS+17RO
>>283
群青さんがぷるぷるしてる姿を想像したら萌えたw

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:24:28.28 ID:a2Qrvs1s0


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:24:42.88 ID:TMq/afUn0
保守ついでに黒
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/0266.jpg

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:27:19.76 ID:Ws+decSqO
>>286
これは凄いwwwww

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:28:57.80 ID:/SIfgPGB0
>>283
ぷるぷる群青さんがうちにも欲しいwwwwテラモエスwww

>>286
ktkr!!GJ!!!111

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:29:42.96 ID:ONMS+17RO
>>286
黒はゴスロリ似合うな
gj!!!!!

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:29:44.72 ID:ENQzFYE6O
>>286
かわあぁぁぁぁぁぁいいぃぃぃぃぃぃあ!!!!!!!!!!!!


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:32:04.51 ID:lU1ZL1HRO
今北

昨日の夜から沢山の投下うめぇwwwwww
落書きし放題の無人電車うめぇwwwwwww


ついでに紫芋(五郎島金時)うめぇwwwwwwwww
http://kjm.kir.jp/?p=63484

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:32:48.81 ID:a2Qrvs1s0
>>286
これは……いい!!!踏まれたry

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:33:22.34 ID:TsQZt27RO
赤と青がデパートの屋上でヒーローショーのバイトをやるようです
赤「鬼畜外道レッド!!」
青「冷酷残忍ブルー!!」
赤&青「ふたりはぷり(規制中)!!」
青「なんであたしがこんなことを…」
赤「文句言わないの。それに時給が高いんだし」
青「はぁ…(しかしいまどきこんなのが子供に人気なのかしら?)」
子A「やれぇ!!レッドぉ!!悪人を焼き払え!!」
子B「悪人なんて得意の48の拷問技でじわじわいたぶるんだ!!ブルー!!」
青「世も末ね…」
赤「悪人が簡単に死ねると思うなよぉ!!」
悪役「ぐふぅっ!?ちょ、やりすぎ…」
赤「やめられないとまらない♪」
青「まさに外道」
赤「あーはははは!!」
無「いいぞぉ!!やれやれ!!」
青「い、色無!?」
その後悪役の人に慰謝料を払うことになりバイト代はおりなかったという

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:37:06.89 ID:ONMS+17RO
>>291
ああー焼き芋食べたくなってきたじゃないかw

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:37:18.10 ID:ENQzFYE6O
>>291
焦茶の人ktkr!!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:39:28.31 ID:ONMS+17RO
>>293
かっぱえびせんかよwwwww

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:40:18.09 ID:zUeFG5q/0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20168.jpg
黒い人残して今日は寝ます><ノシ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:44:50.47 ID:ENQzFYE6O
>>297
お疲れさま!おやすみ ノシ

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:45:15.69 ID:ONMS+17RO
>>297
カワユス(*´Д`)
癒された

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:47:34.28 ID:/SIfgPGB0
>>291
紫芋うめぇwwwwww

>>297
これは(*´Д`)

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:50:06.61 ID:ONMS+17RO
最後に投下して寝る
おやすみーノシ
http://kjm.kir.jp/?p=63498

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:53:19.46 ID:/SIfgPGB0
>>301
ああああカワユス!!!薄黄ちゃん(*´Д`)

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:56:33.23 ID:Ws+decSqO
一応…完成
http://mu.skr.jp/1161096764-061017_2352%7E0001.jpg

明日からはちゃんと人を描くよ。深夜組の方、大変でしょうがこのスレをよろしくお願いします。ノシ

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/17(火) 23:59:54.89 ID:/SIfgPGB0
>>303
これはGJ!
ロゴとか言ってた人だよね?

深夜組か……俺眠くてヤバス……

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:02:38.47 ID:AP8kD4LUO
>>303
お疲れさまw

焦茶さんのSS書こうと思ったけど眠いからいいや

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:09:09.16 ID:GyW/dlWO0
寝るほ


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:13:36.07 ID:MgHIK+QO0


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:20:23.47 ID:OzlafNmfO
寝る前ほしゅ

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:25:22.16 ID:GyW/dlWO0


310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:29:31.92 ID:m1+nEp8P0


311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/18(水) 00:30:20.31 ID:H5rzn0KQ0
黄緑さん、そろそろ寝ようか?

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:38:16.04 ID:MgHIK+QO0
保灰

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:50:31.86 ID:MgHIK+QO0
保黒

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:58:47.49 ID:MgHIK+QO0
保白

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 00:59:41.09 ID:TY0WZBL1O


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:03:13.60 ID:TY0WZBL1O
保守

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:05:56.62 ID:GyW/dlWO0
寝るほ

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:09:56.47 ID:TY0WZBL1O
保守

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:17:39.24 ID:TY0WZBL1O
ほしゅ

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:22:08.08 ID:TY0WZBL1O


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:28:15.35 ID:TY0WZBL1O


322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:36:36.89 ID:TY0WZBL1O


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:40:31.65 ID:47DUZGOV0
寝る前投下
青と水
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/0333.jpg
線画で申し訳ない
色は後日になりそうだ('A`)

新参でまだあんまり設定分からんから、こんなんでいいのかどうか

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:43:44.43 ID:TY0WZBL1O
>>323
GJ!!!上手いな……

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 01:52:03.10 ID:TY0WZBL1O


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:01:09.94 ID:TY0WZBL1O


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:08:41.95 ID:TY0WZBL1O
保守

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:20:12.11 ID:TY0WZBL1O
ほしゅ

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:30:37.11 ID:tHJIMTJn0
人が少ないうちにひっそり投下
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20169.jpg

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:31:24.27 ID:SCZfA0wkO
流石に保守の間隔が短いと想うのだが…(´・ω・`)

この時間なら30〜40分でもイインダヨ?

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:34:07.13 ID:TY0WZBL1O
>>329
GJ!!!

>>330
保守派が一人しか居ないと思ってた……小説も書きたいし……いっぱいいっぱいだった。

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:49:04.82 ID:SCZfA0wkO
>>331
今日は寝ないので保守は任せてくれ。

という保灰

http://kjm.kir.jp/?p=63586

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 02:52:29.05 ID:C32LsxdhO
>>331
でも、おまいさんの保守には正直頭が下がるぜ

そしてベットに入ったものの、このスレが落ちないかと
心配になって携帯でチェックしちまう…

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 03:00:12.12 ID:TY0WZBL1O
>>332
では少し頼めるか?
書ければすぐに投下する。それ終われば手伝うから。
>>333
落ちてしまったら、皆が困る。
それだけは、駄目だ。

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 03:04:35.45 ID:TY0WZBL1O
>>332
あとGJだ!!

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 03:14:34.30 ID:C32LsxdhO
寝る前保守

後は任せたノシ

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 03:28:32.38 ID:nvqDhw+70
ねるぽ

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 03:55:29.68 ID:SCZfA0wkO


339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:07:36.86 ID:pBBTxniGO
サムライブラック保守

侍「ここがこれで……っと…………な゛っ!」
男「ヤッホー!やっとPC買ったんだって?」
侍「(ブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ)」
男「?」
侍「マウスヲスタートマデモッテキテセッテイカラコントロールパネル、アプリケーションノツイカトサクジョヲエラビ」
男「何の呪文呟いているんですあんたは?」
侍「スタートノウエニアルウインドウズアップデートヲクリック………ページガミツカリマセン………………」
男「鏡見ます?目の下に立派なくまできてまぜ?」
侍「ページガミツカリマセンページガミツカリマセンページガミツカリマセン……………きぇええええええええ!!!!!!(シャキン)」
男「おいおいたかがPCごときで発狂すんなよ。ほら刀収めろって。」
侍「こんなの某にはできん!無理無理無理無理カタツムリだ!」
男「どれ貸してみ、やってやるから。」
――――――――――30分後
男「ほらネット繋がったぞ。」
侍「(パリパリ)うむ、大義であった。」
男「もう少し労いの言葉はないのか?せめて今テメェ食ってるプリングルスよこせ。」
――――――――――翌日
侍「なぁ画像を開いたらいきなり画面全体にアニメの絵が出てきてPCが動かなくなったんだが…………」
男「……………………」

男「教訓:ウイルス対策ソフトは入れておこう。」

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:39:46.89 ID:SCZfA0wkO


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:52:05.62 ID:TY0WZBL1O
どうも新参です
これで当分の間はシリアスはなくなると思う。だから書かして欲しかった作品を書いた。だから朝には見ないで欲しい。

『空』

6月26日
ピピッピピッピピッ。
ね、眠い。ヤバい位に眠いって。
布団から這う様に時計を止めると、時刻は七時半を指していた。 誰だよ、七時半にセットしたの……今日は休みだろ。
少し思考を練ったが、どう考えても自分しかいない事に気が付いた。
まぁいいか……あと十分だけ……
ゆっくりと瞼が落ちていく、このまどろみが好きだ。
この十分のまどろみは、ある種の麻薬の一種だな。
何て事を考えてると、ドタドタと階段を上がってくる音が聞こえ始めた。
「こら!! 色無!!」
名前が呼ばれた事にビクッとなって、心臓が二拍ぐらい早くなる。
何でこう〜人が無防備な時に名前を呼ばれると焦るのかねぇ
布団から眼を出すと、彼女はむっく〜と頬を膨らまし、真っ赤になって怒っている。
「アタシと朝練行くって約束したじゃない!!」
少し髪にウェーブが掛っていて、陸上部と言う事もあってか、綺麗なラインを型どっていた。
そして……空色の髪。
「大会まで二ヶ月も無いって言ったじゃん!!」
「ん〜じゃあ頑張れば〜」
寝返りを打ち、彼女に背を向けた。
「こら! 色無!!」
「嫌だ〜眠い〜」
布団を引っ張りあう。


342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:53:46.04 ID:sqTJj/jI0
ttp://yaplog.jp/prettyx02/archive/42
世界一の美女ぴんくたんとみるくたん♪

なんでもいいから書いてあげてください
ぬるい中傷じゃ彼女たちが傷つくようです

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:55:06.02 ID:TY0WZBL1O
「頼む、頼むから! あと10分」
「だぁ〜め〜」
やはり陸上部と言うべきか……俺はパッと布団を剥ぎ取られた。
「さ……寒い」
足を持ってブルブルと震えながら、小さくなった、 空はというと、彼女は窓に立ち、真っ白いカーテンを開けた。
「いい天気ねぇ〜」
「……寒い」
「もぅ〜」
彼女は腰に手を当てて、馬鹿にした様に俺を見ている。
「もう、俺帰る〜」
「家、此処じゃないのよ」
「夢の中が俺の家だよ、空」
満面の笑みで空を見ると、空の痛い目線が飛んできた。
「……馬鹿?」
「煩いわ!!」
「馬鹿」
「何で! 二回言うんだよ!!」
彼女は面白そうに、笑んだ。
†‡†‡†‡†
「朝の〜日差しが〜やる気を〜奪う〜」「それ何の曲だったっけ?」
「え? 作者が犯罪やらかして止まったマンガの曲」
「でも知ってるって……」
「……集めてました」
自転車を押しながら、二人で学校に行く坂道を歩いていた。
「しんどい」
「ぶつくさ言わないの!」
隣を歩く空は、ゆっくりとした足取りで歩いて行く。
坂の山頂に付くと、自転車に跨った。「ほら、行くぞ」
彼女は、カゴに荷物を入れると荷台に乗った。

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:56:03.80 ID:TY0WZBL1O
「ねぇ〜色無?」
「ん?」
「何でも無い」
彼女は俺の腰に手を回すと、急な坂道を急いで降りて行く。
風が気持ちよく吹いていて、景色が後ろへと消えていく。
「ねぇ色無?」
「どうした?」
「声出さない? 大声」
「大声? 何でまた?」
「いいから! 行くよ!! せ〜の!!」
『ア〜!!!!』
坂を降りて行きながら、叫ぶ二人組
恥ずかしいが何だかおかしかった。

†‡†‡†‡†

「いいかぁ〜此処はテストに出るからなぁ〜」
黒渕メガネを掛けた先生は、黒板を何度も叩くと、公式を叩いていた。
俺はと言うと眠いのを我慢して、何とかノートを取っていた。
コツンと頭に何かが当たる。
机に落ちたそれを拾うと、周りを見回してみた。
空が笑って、此方を見ている。
ノートの切れ端の様な物を開けると空の文字で“今日、買い物付き合って”と書いてあった。
片手を下ろして、OKサインを出すと、彼女は嬉しそうに微笑んだ。
「ほぉ〜色無〜お前は全然楽勝って事でいいんだな? そのOKサインは……」「は? 何が?」
思わず、タメ口が出てしまった。
「ほぉ〜それは、この問題を簡単に解けると言う事だな」
やべ……


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:58:06.33 ID:TY0WZBL1O
「じゃあ色無、さっそく前に出て貰おうか」
「ちが……これは……」
「ほぉ〜またタメ口か」
教室に爆笑が巻き起った。
空はそれを聞いて、涙が出る位笑っていた。
なんだよもぉ〜
†‡†‡†‡†
「で? 何でこんなに買うわけ? つうか部活は?」
「ん?」
空は振り返り微笑むと、無いと答えた。
「じゃあこの量の買い物はどうよ?」
「いいじゃない別に〜」
両手に背中に次いでに首に、大量の荷物が掛っていた。
「いいじゃないって……お前なぁ〜」
彼女は嬉しそうに笑うと、小さな露店の前で足を止めた。
「どうした?」
じぃ〜とペンダントを見ている。見ると、小さな羽根か?それが二枚目組の何処にでも売ってそうなペンダントを彼女は見ていた。
「欲しいのか?」
彼女は俺を見る。
「何だよ……」「ねぇ………」
買って♪
「買って♪」
「言うと思った……」
やる気の無いドレッド姿の兄ちゃんに二千円を渡すと、ペンダントが渡される。
こんな物に二千円かよ……
「ほら」
空は嬉しそうにそのペンダントを受けとると、早速、首に付け始めた。
「似合う?」「似合う似合う」


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 04:59:11.98 ID:TY0WZBL1O
相槌を打つと、彼女は嬉しそうに満面の笑みで、そう答えた。
だけど唐突に……
彼女は真剣な眼をする。
「ねぇ色無?」
「私が死んじゃったらどうする?」
それは虚を付いた質問だった。
俺の顔から血のけが失せる。
冷や汗が溢れ、面白い冗談も言えなくなってしまった。
「考えてられない、頼むから、そんな事言わないで……くれ」
顔が下を向く。
不覚にも涙が出てきた。
笑顔が作れない、笑えない。
「ゴメン、ゴメンね」
彼女は俺の頭を抱くと、自分も俺の頭を撫でた。
何度も何度も「ゴメンね」と言いながら。
†‡†‡†‡†
8月12日

ピピッピピッピピッ

ね、眠い。ヤバい位に眠いって。
布団から這う様に時計を止めると、時刻は七時半を指していた。 誰だよ、七時半にセットしたの……今日は休みだろ 少し思考を練ったが、どう考えても自分しか居ない事に気が付いた。
何か前にも会った様な……
何て事を考えてると、ドタドタと階段を上がってくる音が聞こえ始めた。
「こら!! 色無!!」
名前が呼ばれた事にビクッとなって、心臓が二拍ぐらい早くなる。


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 05:01:09.54 ID:TY0WZBL1O
何でこう〜人が無防備な時に名前を呼ばれると焦るのかねぇ
布団から眼を出すと、彼女はむっく〜と頬を膨らまし、真っ赤になって怒っている。
「アタシと朝練行くって約束したじゃない!!」
少し髪にウェーブが掛っていて、陸上部と言う事もあってか、綺麗なラインを型どっていた。
そして……空色の髪。
「大会まで後二週間も無いって言ったじゃん!!」
「ん〜じゃあ頑張れば〜」
寝返りを打ち、彼女に背を向けた。
「こら! 色無!!」
「嫌だ〜眠い〜」
布団を引っ張りあう。
「頼む、頼むから! あと10分」
「だぁ〜め〜」
空は俺の布団を引っ張る。
今回は負ける訳には行かないのだ!! 俺は今、めちゃめちゃ眠い!!
グ〜っと引っ張ると彼女が、コンポにつまづきバランスを崩した。
俺の上に空が覆い被さった。
「……」
「……」
彼女の空色の瞳に俺が映る。
彼女はゆっくりと、俺の唇に唇を重ねた。
何十秒が何十分に思え、ゆっくりと彼女は唇を離した。
「……へへ」
彼女はそう言って笑う。
「やっちゃった」
「…………」
キラッと光っているペンダントが俺の目の前に落ちた。
「暑いねぇ〜……もう夏だね」
――完――

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 05:08:35.17 ID:TY0WZBL1O
以上です。
この後に『蝉時雨』になります。

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 05:44:31.76 ID:SCZfA0wkO


350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 06:03:09.61 ID:TY0WZBL1O
保守

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 06:30:18.15 ID:SCZfA0wkO


352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 06:33:46.87 ID:hHgRGmAi0
今沖田

なんだか新しい絵師さんがたくさん来てるwww
SSも絵も保守もみなさんGJだ!!!111

>>348
この後にあのSSが続くのかwwwやっぱりアナタはすごいなwww
シリアスな展開の中にもちゃんとキャラに萌えられるしwww
早朝からGJ!!!!1111


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 06:42:10.81 ID:TY0WZBL1O
>>352
有り難う。けどID:SCZfA0wkOを誉めてやってくれ、ずっと保守してくれてたんだ。
保守がこんなにしんどいとは思わなかった。

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 07:18:55.24 ID:HTQQ5rBmO
起床
そして
保守乙!!
作品GJ!!

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 07:21:29.86 ID:hHgRGmAi0
>>353
もちろん灰色絵師さんの保守にも感謝してるぜw
保守に感謝するのは結構暗黙の了解的な部分があるから特別「ありがとう」とか言うことはあんまりないんだよなw
あとメインはあくまで投下だから、保守してくれた人を称賛しまくるのもどうかと思うんだよ。
もちろん保守が大変だってことも分かってるし、本当に感謝してるからそこら辺は誤解なきように・・・




なんて朝っぱらからスレ汚しのマジレススマソ・・・orz
おとなしく仕事いてくるノシ




356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 07:26:29.30 ID:TY0WZBL1O
>>355
今のは俺が悪かったなすまない。

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 07:50:43.81 ID:MtMPaUUEO
沖田保守

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:03:35.75 ID:MtMPaUUEO
>>348
GJ!!!
実は、VIPでの小説は何か気取ってるような感じで嫌いだったんだが、あんたの話は好きだ!!どんどん投下してやってくれ!

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:15:03.94 ID:AP8kD4LUO
>>348
俺も>>358みたく思ってたけどアナタの作品はそれとは違って読みやというか、親しみやすさみたいのがある
朝からマジレスなうえ分けわからんこと言ってスマンかった(´・ω・`)

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:22:38.76 ID:TY0WZBL1O
>>358
そう言って貰えると幸いです。書いて良かったです。
>>359
いや、全面に貴方は正論を言っている。
俺がまだスレの流れを判って無かっただけだ。こちらこそすまない。
よし!
じゃあこれで終わり。延々と謝り合いになってしまう。
スレ汚しすまない。

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:23:58.66 ID:pBBTxniGO
赤「いや〜青ちゃんのパーカッション良かったよぉ。」
青「赤ちゃんのドラムだってよかったわ。でもやっぱり緑のギターが決め手ね。」
緑「フォークだけどね。私的には紫の鍵盤ハーモニカが気に入ったわ。」
紫「えへへこれでも練習したんだぁ。」
黄緑「紫ちゃん一生懸命だったもんねぇ。」
水「で、でも黄緑さんのアコーディオンもかっこ良かったよ。」
黄「いや水ちゃん、あなたのリコーダーも対したものだわ。あの指捌きただ者じゃない………」
橙「黄色だって琴弾く姿可愛かったわよ。もう襲いたくなっちゃう!」
桃「私も橙ちゃんのマラカス振る姿に欲情しちゃう!」
茶「桃ちゃんのサックス………なんかエッチだったよね。」
白「そういえば今日茶色ちゃん大丈夫だった?トライアングルのソロ。」
茶「ギリギリ緊張しませんでした!白ちゃんも犬笛大丈夫だった?」
黒「白の犬笛は完璧よ。凡人には聴こえなくとも私にはハッキリ白の気持ちが伝わったわ。」
白「黒ちゃんの三味線だって良かったよ。」
黒「白………さぁ帰りましょ!帰って愛を語らいましょ!」
赤「流石私達女子十二楽坊ね!」

色「………………駄目だこいつら。」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:31:34.53 ID:JgnrzMQ5O
無「あー…めんどくせぇ…」
赤「ほら、シャキっとする!!」
無「断る…つうかそんなに学校行くの楽しいか?」
赤「そりゃ、部活もあるし友達もいるしね」
無「ふぅ〜ん…」
赤「それにさ色無もいるしさ」
無「はぁ…え?」
赤「遅刻するから走っていくよ!!」
無「は!?ちょ、早ぇよ!!」

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:49:19.41 ID:JgnrzMQ5O


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:52:34.98 ID:ju+imWzNO
>>361
白の犬笛×黒の三味線(;´Д`)ハアハア


個人的には灰にも参加してほしいとこだなぁ
トライアングルとかでw

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 08:53:12.33 ID:MtMPaUUEO
朝なのに投下がwww
>>361
ちょww白のは楽器なのか!?
>>362
やっぱ赤はいい!!こんな幼なじみがいたら……

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 09:17:05.84 ID:JgnrzMQ5O
>>365
さんくす(^ω^)

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 09:34:44.40 ID:ju+imWzNO
青のSSを書きたいです
でも
いいのが浮かばず…何かお題ください


368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 09:36:08.61 ID:MtMPaUUEO
ここはスタンダードに登下校中とか

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 09:45:56.47 ID:ju+imWzNO
把握
投下は夜になるので
のんびりやります

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 09:53:20.23 ID:m+nbCNe20
今北。みんなGJ!!! スレの勢いがスゲーなw速度がツンデレスレ並みだったぜw
だが、あえてここらで苦言を呈しておこう……
ちょっと、ほんのちょっとだけども、VIPではあまり歓迎されない流れがちらほらと見られるんじゃないかな?
ここは過疎スレで、人増やすのを優先してきたからあまりうるさいこと言われないけど、一応VIPだし。
パートスレ嫌いな人が通りすがりに見ても、あんまり嫌悪感を感じない程度に抑えていこうぜ。
念のため言っとくけど、こう言われたからって投下を控えたりはしないでくれよw投下自体はまだ足りないくらいだからなw

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 10:02:47.02 ID:tHJIMTJn0
今沖田。

だが眠いのでまた寝るノシ


沖田ついでに
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20170.jpg

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 10:22:52.10 ID:8tFk0ZBb0
ho

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 10:47:23.41 ID:m+nbCNe20
>>371
GJ!!!! 紫は小動物っぽいから、いつも何かしら食ってるイメージがあるwwwwwwww

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 11:05:04.25 ID:JgnrzMQ5O


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 11:21:18.35 ID:Si1tpiw90
【転売】 PS3オクに新規IDで爆撃 【阻止!】
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1161004562/l50

【ロボフォーム】http://www.roboform.com/jp/ を使って登録情報を記憶させる

@ http://mail.goo.ne.jp/goomail/index.ghtml  ここでメルアドを作る

A 新規IDを取得する (出来れば2個またはそれ以上) 
http://edit.yahoo.co.jp/config/eval_register?new=1&lg=jp&.intl=jp&.src=auc&.done=http://auctions.yahoo.co.jp/jp/show/entry_navi&.redir_from=LOGIN

B 即決形式の場合、即決入札してすぐにマイナス評価を与える
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A1%CAPS3%A1%A1%A5%B7%A5%E7%A5%F33%A1%CB&auccat=2084045808&alocale=0jp&acc=jp&aucmax_bidorbuy_price=10000000

C 競売形式の場合「買う必用はありません、探せば買えるとこまだまだありますhttp://ps3ps2psp.info/pre.htm」と一文を添えて入札する
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A1%CAPS3%A1%A1%A5%B7%A5%E7%A5%F33%A1%CB&auccat=2084045808&alocale=0jp&acc=jp

D 新規は入札取消をされる可能性が高いので、終了間際に2つのIDを使って吊り上げる(繰り上げ落札も阻止&手数料爆撃)

◎TORをつかえば完璧な匿名で入札ができる。ヤフーにもプロバイダにも警察もだれにも身元を割り出すことが不可能。
【Tor】の導入方法
http://www.gaogaob.com/

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 11:43:54.97 ID:ZUoDV1JqO
ほっしゅ

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 12:16:22.87 ID:JgnrzMQ5O


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 12:19:48.70 ID:qbfdCIbP0
ほひひ

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 12:37:33.71 ID:5tmunpVZO
捕手

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 13:05:13.03 ID:tHJIMTJn0
仕事前ほ

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 13:28:37.67 ID:e2cJTNjA0
ほっしゅ

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 13:54:06.95 ID:MtMPaUUEO


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 14:09:19.70 ID:e2cJTNjA0
保守のついでに投下
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20171.jpg

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 14:14:00.19 ID:1QE110sq0
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~tomboya/j/body.html

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 14:27:25.24 ID:1QE110sq0
http://uploader.4mak.net/src/up157.jpg

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 14:31:39.84 ID:m+nbCNe20
>>383
業者しか見てないかもしれないのに投下するなんて、アンタ神様だよwwwww
GJ!!! 定番の悪戯っ子顔がここまで似合うのはさすが黄色といったところかwwwwwww

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 14:55:19.94 ID:aa2pz9Mn0
hosyu

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 15:12:12.67 ID:aa2pz9Mn0
出社前保守

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 15:28:32.77 ID:AP8kD4LUO
>>383
黄色かわいい(*´∀`)

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 15:49:19.68 ID:m+nbCNe20
保朱色

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 16:12:29.82 ID:m+nbCNe20
緊急保朱色

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 16:29:54.66 ID:HTQQ5rBmO


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/18(水) 16:46:36.93 ID:H5rzn0KQ0
保守

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 16:47:00.07 ID:5w4rbUdPO
休憩終わりに保守

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:02:03.19 ID:5tmunpVZO


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:02:07.92 ID:MtMPaUUEO
ほーしゅ

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:16:47.81 ID:m+nbCNe20
もう少し、もう少し頑張ろう

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:17:20.39 ID:JgnrzMQ5O


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:31:08.61 ID:GyW/dlWO0
保守だ!!

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:31:21.66 ID:m+nbCNe20
だいぶ速くなってきたな……
たとえ今は保守だらけになろうとも、スレが生きていればあとで盛り上がるはずだ……

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:37:41.92 ID:JgnrzMQ5O
青「あ、色無じゃない」
無「ん、よう…」
青「まだ夕方なのに覇気がないわねぇ」
無「いつもこんなのだろ…あ〜、綺麗な夕日だ…」
青「あんまりよそ見して歩いてると転ぶわよ…」
無「うぉっ!?」
ごすっ
青「あ〜あ…言ったそばから…」
無「いってぇ…」
青「膝すりむいてるじゃない。血も出てるし」
無「そのうち治るだろ」
青「ちょっと見せなさい」
無「?」
青「絆創膏があるからこれを貼ってと…よし、いいわ」
無「そこまでしなくてもいいんじゃないか?」
青「なにいってるのよ。傷口が化膿したらどうするの?」
無「それもそうか。ありがとな」
青「どういたしまして。それにあんた見てるとほっとけないしね」
無「なんだそりゃ。姉貴でもあるまいし」
青「色々な理由があってほっとけないの!!」
無「ふぅ〜ん」
青「ほら、家までついて行ってあげるから帰るわよ」
無「ああ」

青ってしっかりした姉ちゃんってイメージがあるんだな
(´・ω・`)

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:43:05.48 ID:GyW/dlWO0
黒:怖い姉ちゃん
青:しっかり者の姉ちゃん
って感じだな。
ともかくGJ!

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:44:20.92 ID:m+nbCNe20
黄緑と並んで、他の色鉛筆の暴走を止めるのは青の役目だしなw

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 17:50:46.19 ID:JgnrzMQ5O
さらに頭の中で妄想すると

赤:仲のいい友達
青:しっかり者の姉ちゃん
紫:生意気な妹キャラ

って感じ

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:03:52.33 ID:m+nbCNe20
保朱色

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:15:40.42 ID:hmQrP0MsO
保深緑

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:24:18.43 ID:MtMPaUUEO
保クリーム

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:39:29.81 ID:ju+imWzNO
保守で珍しい色が続々とwww

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:40:35.20 ID:2PVo/Bw+0
お前ら、ちょっと来いwwww
http://2ch.ru/td/src/1161053710315.jpg
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1161054288/

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:44:08.27 ID:mFpPW0640
保守白。

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20172.png

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:44:56.70 ID:84MWmtcx0
>>410
白まで巨乳にwww
乙GJwwww

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 18:49:01.27 ID:e2cJTNjA0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20173.jpg
>>410
うはwwww私も丁度白描いてたんだけど全然違うなwwwww

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:03:29.87 ID:m+nbCNe20
>>410
また久しぶりな人が来たwwwwwww常に爆乳なのにキャライメージを壊さないのはさすがだぜwwwwww

>>412
こっちはスタンダードな白だなwwww白セーターがよく似合ってるwwww
どっちもGJ!!!!!!!

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:05:08.93 ID:5tmunpVZO
保守黄
http://p.pita.st/?m=rtuvkgvw

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:10:06.33 ID:m+nbCNe20
>>414
パーカー似合いすぎwwwwwwこれ色鉛筆塗りか? 後ろでくくった髪も可愛いなwwwwGJ!!!

もうそろそろ絵師の人数を把握できなくなってきたなww
ここらでSS書きのパワーも見せておくべきじゃね?w

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:19:30.52 ID:ZUoDV1JqO
保守ですぅ

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:25:58.93 ID:GyW/dlWO0
保守なのだわ



あれ?

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:32:56.85 ID:GyW/dlWO0
保守

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:37:35.39 ID:ju+imWzNO
空「灰ちゃん、灰ちゃん」
灰「…なに?つーかいつまでウチにいんの?」
空「おk、>>500までいったら帰る」
灰「ちょっwwwwwwwwww」


ほしゅー

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:47:32.92 ID:HTQQ5rBmO
色鉛筆達の中にVIPPERがいるとしたら何色だろうか

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 19:53:06.50 ID:VDhoJVGY0
>>420
オレンジか黄色かなwww

どなたかお題を下さい。絵で。

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:02:40.11 ID:m+nbCNe20
赤青でポッキーゲーム

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:05:54.29 ID:VDhoJVGY0
>>422
把握した

・・・女同士でおk?

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:06:18.41 ID:m+nbCNe20
そ う で な く て ど う す る

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:07:20.61 ID:VDhoJVGY0
そ そういうものか・・・!

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:18:20.57 ID:m+nbCNe20
投下されるまでは頑張って保守しないとなw

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:27:57.45 ID:HTQQ5rBmO
ほっほ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:30:53.31 ID:m+nbCNe20
投下が先か、俺が寝落ちするのが先か……
深夜のゲームで寝落ち寸前の灰、でもよかったなw

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:32:47.30 ID:VDhoJVGY0
>>428
描くの遅いから寝ててwww
保守も頑張るからww

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:37:53.41 ID:e2cJTNjA0
また白で悪いがww
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20174.jpg

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:43:09.44 ID:5tmunpVZO
>>415
dd
寧ろ色鉛筆しか持ってな(ry

何か自分にもお題ください><

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:48:24.32 ID:ZUoDV1JqO
>>萌えす(*´Д`)ハァハァ

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:49:48.00 ID:ZUoDV1JqO
>>432>>430

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:54:53.53 ID:GyW/dlWO0
>>430
これはいい!!こんな子に頼られたらもうwwwww

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:57:34.62 ID:e2cJTNjA0
>>432-434
うはwwwddwwwwww
そんなにいいコメントもらえるとは思ってなかった^^

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 20:57:47.74 ID:e9/JOpN10
諸事情で流れに乗れず、今やっと追いついた。
色鉛分が満ち満ちていく・・・。

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:03:35.32 ID:sbvNgLhU0
>>436
ナカーマ
12色(+α)が人々を包み込んでいく

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:05:43.29 ID:VDhoJVGY0
>>431
幼女な黄色をお願いしますwww

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:07:39.87 ID:5tmunpVZO
>>438
おk把握ww

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:09:49.71 ID:JgnrzMQ5O
なんかバイトから帰ったらいつのまにか盛り上がってる…

みなさんGJ!!

今は黄色と白色がムーブメントなのか?

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:13:32.72 ID:GyW/dlWO0

橙「なんか最近急に寒くなってきたねー」
男「そうだねー」
橙「ということで色無し!!」
男「湯たんぽは嫌だよ」
橙「問答無用ーww」(ぎゅ
男「…………」
橙「…冷たっ!!」
男「冷え性だから」
橙「そうだったっけ?」
男「いや今年からそういうことにした。だからもう湯たんぽは無理だなw」
橙「…くそぉ………」
男「……ww」
橙「………!」
男「?」
橙「じゃあ私があっためてあげるー!!」(ぎゅ
男「結局はこうなるのか…」

ほっしゅ

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:27:36.20 ID:JgnrzMQ5O
俺もあたためてくれwww

GJ!!

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:27:41.71 ID:MtMPaUUEO


444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:36:29.90 ID:HTQQ5rBmO


445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:43:05.56 ID:VDhoJVGY0
>>422
赤青ポッキーゲーム
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20175.jpg
お代有難う御座いますたwwww

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:43:44.32 ID:nsHn9ZlN0
ついに2ちゃんねるとmixiの全面戦争が勃発したお!
アカウントが削除されても挫けちゃだめだお!(^ω^;)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=425491
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3958953
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4582809
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1572830
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4162277


447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:44:18.08 ID:nm3vp59q0
>>445
大好きだww

さて赤青かくか…

文でw

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:44:19.15 ID:sw372K3e0
色鉛筆大学生Ver.に挑戦

部屋の主に無遠慮な目覚ましの音は未だに慣れない。
人に起こされるのに慣れた自分には無機質な音は酷く冷たく寂しかった。
寮を出てから半年、間取りだけは変わらない部屋はしかし、どこか広く感じる。
部屋の肌寒さで自らに渇を入れ、一日の用意を始めた。

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:46:18.25 ID:sw372K3e0
「色無〜起きてる〜」
8時を少し過ぎた頃、同じマンションの黒と灰が迎えに来る。
黒「おはよ」
無「おはよう。いつも通りだけど」
灰「寝かせろ〜」
同じ大学の黒と大学に向かう途中の高校に灰を送る。
灰「っとと、色無色無。途中ちょっと寄って欲しいところがあるんだけど」
無「あん?今日は別にジャ○プもサ○デーもマガジ○も発売日じゃないだろう?」
灰「色無は馬鹿だなぁ。私が漫画ばっか読んでるように聞こえるじゃないか」
無「黒、灰が家のマンガ全部捨てて良いってよ」
黒「じゃあ授業終わったらB○○K ○FFに付き合って」
灰「ちょ、冗談だって、勘弁してよ」
無「で、コンビニじゃないなら何処に行けばいいわけ?」
灰「空ちゃんの家」
無「空ちゃん?あの娘朝練とかで忙しいんじゃないのか?」
灰「大きな大会が終わったばっかりだから、しばらくの間は朝練が休みなんだって。で、親交を深めようってんで一緒に登校する約束したの」
無「なら歩いていけよ」
灰「だってめんどくさいじゃん」
黒「まったく、気が利かないわね(ボソッ)」
無「ん?黒、なんか言ったか?」
黒「運転中は前を見なさい」
しばらく前には当たり前だった光景に頬が緩むのを感じる。
助手席の黒を見れば、その目元も少しだけ下がっていた。

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:47:42.66 ID:sw372K3e0
灰の案内で向かった空の家には、既に人の姿があった。
青「遅いっ!もっと早く来られないのっ!!」
空「まぁまぁ、お姉ちゃん。色無さん、お早うございます。よろしくお願いしますね」
そういえば空の家は青の家でもあるんだよな、と当たり前の事を思い出しながら色無は二人に挨拶した。
無「お早う青。お早う、空。さっき話を聞いたばかりだから遅くなった。悪いな」
空「えぇ〜っ、灰、昨日はオッケーもらったって言ってたじゃん」
灰「面倒だったし結果オーライでしょ」
無「黒、B○○K ○FF行くの付き合え」
黒「私の買い物にも付き合ってね」
青「私、私も行くっ!」
無「じゃあ久しぶりにカラオケにでも行くか?」
青「その・・・・・・ビリヤードがいいな」
無「じゃそれで。黒もそれでいいよな」
黒「二人っきりが良かったのに(ボソッ)・・・・・別に何でもいいわ」
灰「どうでもいいけど青さん、何でこの車に乗ってるの?」
青「あら、色無と同じ大学なんだから構わないでしょ?」
無「俺を睨むなよ」
黒「運転中は前を見なさいって言ってるでしょう」

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:53:57.91 ID:HTQQ5rBmO
wktk

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 21:56:39.55 ID:jEanEENl0
青がいい。黒もイイ。なんかもーwktk

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:03:19.30 ID:C7Qikkyb0
まぜて
灰色
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20176.gif

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:06:08.10 ID:GyW/dlWO0
>>453
これはいい灰色ですねwwwww
あぁ…一緒に夜通しゲームとかやりたいなぁ…GJ!!

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:07:06.89 ID:sw372K3e0
少し回り道をした所為か、一限にはぎりぎりな時間になってしまった。
無「俺は車を停めてくるから、二人は先に行ってて」
黒「わかった」
青「ありがとね、色無。・・・・・・その、これ」
無「なに、それ」
青「お礼にお弁当作ってきたの。良かったら・・・・」
無「ん、サンキュ。後で食わせてもらうわ」
青「ちょっと、色無」
無「さっさと行かないと授業遅れるぞ」
青「あ・・・・・行っちゃった・・・私朝一の授業、無いのに。お昼、一緒に食べられるといいな・・・」

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:17:56.94 ID:GyW/dlWO0

緑「…………」
男「あれ、お前メガネは?」
緑「フレームの修理に出してる」
男「ふ〜ん」
緑「…………」
男「…………」
緑「……なに?」
男「いや、やっぱりメガネないほうが可愛いなぁと思って」
緑「……なにそれ」
男「ごめん怒らないで悪かったから!!……ってなんで褒めたのに謝らなきゃいけないんだ!?」




緑「黄緑さん」
黄緑「どうしたの?」
緑「普段コンタクトだよね?」
黄緑「そうよ?」
緑「……つけるの痛い?」
黄緑「……う〜んどうかしら…」

ほしゅ

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:27:12.02 ID:8tFk0ZBb0
ho

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:34:39.19 ID:sw372K3e0
ほしゅ

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:38:34.35 ID:AP8kD4LUO
>>456
緑………(*´∀`)

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:44:13.39 ID:C7Qikkyb0
灰黒
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20177.gif

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:44:53.88 ID:5tmunpVZO
>>438
ょぅι゙ょ黄
http://p.pita.st/?m0yhemu3
遅くてスマソ

正直言うと黄が好きなんです><

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:47:33.13 ID:JgnrzMQ5O
赤「あちょぉ!!」
スパッ!!
青「見事な瓶斬り…さすが赤鬼」
赤「赤鬼いうな」
青「中学時代は告白しにきた男子をサンドバッグにし、気絶寸前の男子を紐にくくりつけひっぱりまわし目につく男子はみな殺し…悪行を繰り返しいつしか赤鬼と言われていたわね」
赤「人生の汚点だ…」
青「なにをもってそこまで男子を毛嫌してたかわからないけどやりすぎよ」
赤「私の訓練についていけない男なんていらないね」
青「はぁ…そんなんだからいつまで立っても独り身なのよ」
赤「うるさい、青鬼」
青「!?」
赤「小学校から地域のあらゆる女子たちの頂点に君臨していた女帝。暴走族から有名な女子高の生徒達まで一時期手中に納めたという最凶の女。別名青鬼」
青「な、なんであたしの情報が…」
赤「ふふふ…私の情報収集能力をあなどってもらっちゃ困るよ」
無「お前らそんな過去があったのか…」

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:48:33.78 ID:GyW/dlWO0
>>460
あぁもうwwwww何回萌え殺せば気が済むんだwwwwww
>>461
これはょぅι゙ょだwwww小学生だなwwwwGJ!!!

464 :438:2006/10/18(水) 22:49:25.26 ID:ILVetplu0
>>461
リク応えdクス
二つくくり可愛いwww
黄色は幼女気味なのが好みな気がしてきたwww

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:57:23.53 ID:GyW/dlWO0


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 22:57:25.80 ID:A06At6o00
>>460
スリーピングメッセージ…?

>>461
可愛いは正義!

>>462
二人とも過去が壮絶すぎるwwwwwwwwwwwwwwwww

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:10:14.60 ID:GyW/dlWO0
ほす

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:16:00.61 ID:C7Qikkyb0
>>454
>>463
ひゃっほう。
>>460
スリーピング。

何かこうかな……。

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:19:38.75 ID:AP8kD4LUO
>>468
空×灰とかは?

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:19:50.64 ID:hHgRGmAi0
今遡って北。

もう皆様  G  J  す  ぎ  る  (*´Д`*)ハァハァ
遡って北だけで20回くらいは萌え死んだ。
このスレはいくつ命があっても足りn・・・・・・ぐふっ

>>468
色無のひざの上に座ってる灰に嫉妬する黒。なんてどうだ?w
ダメならヌルーしてくれwww

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:28:00.07 ID:GyW/dlWO0
ようやく過疎も収まって……ないか。

しかし本当にROM人口がいるのかどうかさえ心配になってくるな…。挙手しろと言ったら挙手するだろうか?

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:29:29.97 ID:09Q1xoCR0
>>471
ノシ

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:29:31.54 ID:AP8kD4LUO


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:29:56.64 ID:8R9eTn5j0
ノシ

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:30:34.97 ID:SCZfA0wkO


476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:32:48.12 ID:MgHIK+QO0
ノシ

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:32:49.44 ID:rP38HVk50


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:34:21.14 ID:sw372K3e0


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:35:10.37 ID:C7Qikkyb0


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:35:32.74 ID:JgnrzMQ5O


481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:38:10.69 ID:hmQrP0MsO


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:38:54.64 ID:nWsk+x0a0
ノシ

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:39:10.11 ID:hHgRGmAi0
ちょwwwwwwおまいらwwwwwww






484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:39:36.09 ID:HTQQ5rBmO


485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:39:57.56 ID:ZUoDV1JqO
ノシ

486 :大学生の色鉛筆:2006/10/18(水) 23:40:25.40 ID:sw372K3e0
今日に限って講堂に近い駐車場が開いておらず、時計を見れば既に授業は始まっていた。
厄介な教師のため、授業開始とともに扉に鍵をかけて遅刻者が入れないようにしてしまう。
一応の為に教室に向かうもののやっぱり鍵は閉まっており、黒にノートを頼んで色無は図書室に向かった。

図書室。
以前ならこの空間でメガネをかけた無愛想な娘と会う事が出来た。
今はもう出来ない。
違う大学に通う彼女は、高校卒業と共に急に接点が薄くなってしまった。
例えば体育大学に行った赤や意外にも―――というのは彼女に失礼か―――看護学校に行った橙とは頻繁にメールのやり取りをしており、月一のぺースで会ったりもしている。
この間など、先輩に無理矢理連れられた合コンに橙の姿を見つけ、変わらない彼女に安心を覚えたりもした。
灰や空も今朝のように顔を会わせる事はよくある。
前に緑に会ったのはいつだったか・・・・・・少なくとも二ヶ月以上声を聞いていない彼女が気になり始めた。
会いに行こうか・・・・・・そんな気持ちは確かにある。
だけど例えば、今すぐに会いに行くことは出来ない。この後も授業はあるのだ。
そうして一日を過ごせば、会うには遅い時分になってしまう。
気が付けば時間は過ぎていって、緑は『昔の友達』に変わってしまうのかもしれない。
それはひどく嫌な事に思えるのに、どうにも出来ない気がした。
携帯のアドレスを確認する。そこにはちゃんと、緑のアドレスもある。
なのに何も出来ないのは二ヶ月前に送ったメール。
遊ぼうか、それだけの内容のメールには未だ返事が来ない。
それがきっと今の緑との距離の気がする。
?「あれ、色無くん?」
無「っと、水色か。お早う。どうした?」
水「お早う、色無くん。ちょっと授業に遅刻しちゃってね、閉め出されちゃったからなんとなくここに。そうしたらマナー違反の人がいたんだよ。色無くん、図書室で携帯を使っちゃ駄目だよ?」
無「それは悪かったな。水色、今はヒマか?」
水「授業中だけどヒマかな」
無「なら二限が始まるまでヒマ潰しに付き合ってくれ」
水「うん、もちろんいいよ」
その言葉に携帯電話を閉じた。
閉じる前の携帯には、緑のアドレスが表示されていた

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:42:00.15 ID:m+nbCNe20
ねてたorz
>>445
あんただったかwwwwwまさに理想通りのポッキーゲームwwww
両者ともに染まった頬が美しいwww
寝る ノシ

488 :大学生の色鉛筆:2006/10/18(水) 23:43:10.60 ID:sw372K3e0
書いてて学生時代の色々思い出してしまいちょっと鬱。
今後もちまちま投下するつもりですが、クオリティは保障できないので期待しないで下さい

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:46:06.09 ID:GyW/dlWO0
>>488
すごくwktkしてる。まったり書いてくれ!!


っていうかこんなにROMいたのか。言ってみるもんだなwwww
それでも落ちそうになることがよくある……。VIPの勢いは恐ろしいな…

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:55:47.52 ID:GyW/dlWO0
ほしゅ

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/18(水) 23:56:21.40 ID:vHl2yrJ/0
>>471
遅くなったが ノシ

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:05:11.23 ID:hwpOnw/g0


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:05:43.32 ID:cpHo7cIa0
落としはしない
投下もできないけど
神々が来る場所を守るために

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:11:14.10 ID:qDeA/ItD0
このスレは結構流れ早いかもな。月曜に立って、もう500目前だ。
いつももっとまったりしてなかったか?活性化してていいなwwwww

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:19:42.39 ID:sEdWuf2v0
>>323出来たから保守ついでに投下
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/0500.jpg


496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:19:59.69 ID:cpHo7cIa0
つまり1000行くのに6日かかるってことだけどなw

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:22:00.23 ID:cpHo7cIa0
>>495
色つきキタコレwwwwww水の瞳の表現がテラウツクシスwwwwwwwGJ!!!!
一目でキャラが分かるナイスな絵だが、水ちっちゃいなwこれは水が妹な設定か?w

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:26:31.73 ID:3bb9ph8TO
>>495
見たことあるなと思ったら前のやつ色塗ったのかwwやっぱ色塗るとクオリティが更に上がるなwwwwwGJ!!!
>>496
で、1000目前は土日にあたるから落ちやすくなる、と。

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:34:06.02 ID:cpHo7cIa0
なんかマイナーな組み合わせ考えて、どんな反応が起きるか妄想しようぜw
黒×水とかだと、水は常に怯えてそうwそして黒はそれを見て不思議そうにしてそうwこれは前にもちょっとだけあったけどなw

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:41:48.65 ID:OrZrlWzD0
>>498
逆に土日を越えれば1000も間近。俺はテストであまり協力できないけどみんながんばってくれ。

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:43:25.71 ID:cpHo7cIa0
白×紫だと、お見舞いに来て世話を焼こうと思ってたのに、いつの間にか白に甘える紫、とか萌えそうw
白×茶だと白の生命維持に問題が出そうw

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:48:18.14 ID:3bb9ph8TO
>>501
>白の生命維持に
これはひどいwwww
オレンジとかが行ったら逆に気ぃ遣わせそうだよなwww


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:51:35.85 ID:1wKtKtMo0
行きづまったさ。黒怖い、ごめん。
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20178.gif

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 00:58:58.28 ID:cpHo7cIa0
>>503
大作の予感wwww一番左は緑かな? 完成をwktkして待ってるぜ!
速度もちょっと落ち着いたし、盛り上げにも失敗したし、もう寝る〜
あとのみんな頑張れ!

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 01:12:00.90 ID:+n/coHIO0
>>503
黒睨んでるなぁ

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 01:25:42.69 ID:cpHo7cIa0
あれ? 保朱色

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 01:39:03.87 ID:ogXDNgRX0
睨んでるというより寂しそうに見えた

>>503
GJ!!!!

俺なぜかこういう表情に惹かれる。何でだろ?

>>506
あれ?ってことは過疎ってことかな?
深夜に盛り上がってるとこも有るみたいだけどこのスレはこの時間大概過疎るよ。うっかりすると落ちる。
というか前スレ俺起きてたのに落とした……
保守気にしてたらSS投下量が三分の一になってしまったし、どうしたもんか……

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 01:39:46.19 ID:nt0cubIx0
ほしゅ

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/19(木) 01:48:34.74 ID:5mbuHGPV0
保守

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 02:00:34.32 ID:2ezeP+RjO
日が昇り、綺麗な朝が来て、彼女は眼を醒ました。 いや正確くは、まだ寝惚け眼だった。
周りを見渡し、自分の部屋と違う様な感じがしたが、睡魔に負けて、もう一度ベットに潜った。
何故かシャンプーの匂いが鼻を擽ったが、姉さんがいつもの様にシャワーに入っているのだと思っていた。
愛用の抱き枕を抱きしめて、もう一度深い眠りについた。

『曇りのち怒り』

ピピッピピッピピッ。
気持よく、窓から陽射しが俺の顔に当たる。
真上にある筈の時計を止めようと手を伸ばすが、何故か手が動かない。
ん〜?
うっすらと、眼を開けるとスヤスヤと寝息を立てている少女が一人。
ん? 何だよ……灰か。
何とか手を伸ばし、時計の電源を止めると、もう一度、眼を瞑った。
………?。
もぅ一度、眼を開けると、やっぱりスヤスヤと寝息を立てている灰。
やっぱり灰だよな。
灰? はい? はいぃぃぃ?
「ぬぁぁぁぁああああ」
寮全体に響く叫び声は、隣に眠っていた灰を起こすには、充分だった様で、眼を擦りながら、彼女はゆっくりと眼を開けた。
彼女はゆっくりと俺の眼を見ると、小さく……
「煩い」


511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 02:01:22.11 ID:2ezeP+RjO
そう呟いて、掛布団を引き寄せた。
「どうした色無? 何があった?」
ドンドンと扉を叩く音と黒の声が俺の部屋に響き渡る。
「あぁ……黒」
扉の鍵を外しに行こうと立ち上がると、グッと彼女が俺を抱き締める。
「……灰?」
「今、開けたら殺される」
涙目に彼女は俺を見上げると、ブルブルと震えながら漫画の様に小さくなっている。
何て言うか……ミニチュア?
「色無!!」
「色無……」
どうしろって言うんだよ……。
「色無!! 何か言いなさい!! は!! 其処に灰が居るのね!! 開けなさい!! 開けろって言ってんでしょ!!! 馬鹿ぁぁぁぁ!!」
――完――
「ちょ……此処で終るのは卑怯だぁぁぁぁ」


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 02:22:47.16 ID:nt0cubIx0
>>511震える灰想像して萌え死んだわwwww

そしてこの後どうなるのかすごく気になる

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 02:43:31.47 ID:nt0cubIx0


514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 02:50:55.08 ID:sEdWuf2v0
今夜も寝る前投下

http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/0534.jpg
こんなんでええんかな
起きたらちゃんと塗るお

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 02:58:00.24 ID:nt0cubIx0
>>514うぉ!色が無くても緑っぽさが出てる!
そして、なによりウマイな・・・。GJだぜw

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 03:17:13.61 ID:Otpwd5Al0
赤を描いたつもりだが・・・
赤じゃねえよなぁ・・・。
下手だがうpしときます。
http://www.uploda.org/uporg553317.jpg

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 03:17:18.60 ID:vQTw3Vk80
無「お帰りなさい、群青さん」
群「あら、色無くん。どうしてこんな時間まで起きているのかしら」
無「灰に付き合っていたらこんな時間ですよ。でも、そのおかげで群青さんにお帰りが言えました」
群「私のためだけに起きて待っててくれたら嬉しいんだけどね。でもありがと」
無「群青さん、お風呂にしますか?夜食を作りましょうか?」
群「ふふ、まずは色無くんを頂こうかしら」
無「デザートばかりだと太りますよ」
群「そうなったら夜通しで運動するわ。もちろん付き合ってくれるわよね」

翌朝
朱「おう色無、オハヨーさん」
無「ええっ、朱色さん。どうしてこんな時間に起きているんですかっ!!」
朱「姉さんに付き合ってたらこんな時間だよ。でもそのおかげで朝飯にありつけそうだ」
無「たまには代わりに作ってくれるとありがたいんですけどね。そういえばおはようございます」
朱「色無、今日は和食か?洋食か?」
無「とりあえずは冷蔵庫の確認ですね」
朱「お前もずいぶんと所帯染みてきたよな〜」
無「いっそのこと婿入りでもしますか。もちろん冗談ですけどね」


朱「あれ?何この差」

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 03:17:36.77 ID:nt0cubIx0
寝る前保守

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 03:45:11.01 ID:vQTw3Vk80
寝る前投下

無「うわ、シャンプー切れてる・・・・・・誰かの借りないとな」
キョロキョロ
無「これでいいか」
シャコッシャコ・・・・・・しゃかしゃかしゃかしゃか

無「結構香りがキツいなこのシャンプー・・・・そういえばこれ嗅いだ事あるな・・・・」
橙「い〜ろなしっ」
がばっ
無「わあっ。橙、急に抱きつくなってアレ?」
橙「あれ、この香り・・・・・・色無、もしかして私のシャンプー使った?」
無「ああ、これ橙のだったんだな。悪い、勝手に使わせてもらったわ」
橙「えへへへぇ、おそろいだね」
無「同じシャンプーだしな」
橙「でもなんでかな、色無の香りの方が落ち着く気がする」
ぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
無「こらっ、ドサクサに紛れて抱きつくなっ!」
橙「えへへへへぇ、い〜やだよっ」

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 04:46:08.37 ID:ogXDNgRX0
>>519
そんなことされたら(*´Д`)ハァハァ

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 05:03:00.72 ID:4z87SlMj0
寝落ちしてたー!!!
あぁ
遡ってくる…

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/19(木) 05:56:22.77 ID:5mbuHGPV0
保守

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 06:14:47.51 ID:2ezeP+RjO
保守

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 06:25:10.83 ID:2ezeP+RjO
寝る前保守。

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 06:25:44.17 ID:vQTw3Vk80


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 06:37:59.22 ID:sZqGAz+hO
灰「おいこら」
空「…〜ん〜?」灰「寝ぼけるな。結局泊まってるし…」
空「あ〜ぅ〜…まだ早いよ〜灰ちゃん〜」ゴロゴロ
灰「はいはい。じゃあ>>500いったし、とっとと帰る」
空「…日本語でおk?」
灰「(#´w`)ビキビキ」

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 07:03:57.03 ID:Po8B13tGO


528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 07:04:34.79 ID:3MgOzeQIO
今沖田絵師さんSS書きさんホントは一つ一つレスしたい勢いだが、時間も無いしまとめて悪いがみなさんGJだ!!!!
そして保守の人も乙だぜ!

>>526
ヤバイ、俺の中で灰と空の人気が急上昇してるwww

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 07:19:57.30 ID:3bb9ph8TO
沖田保守

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 07:47:48.91 ID:Po8B13tGO


531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 08:00:02.97 ID:BTBo2wS9O


532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 08:20:34.39 ID:3bb9ph8TO


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 08:38:28.18 ID:BTBo2wS9O


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 09:03:05.32 ID:wIaPxfJqO


535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 09:22:01.76 ID:wIaPxfJqO


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 09:25:08.34 ID:cpHo7cIa0
水色とか茶色にはこの属性が多少あるといいと思う
新ジャンル「照レスギ」
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1161182759/

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 09:55:10.40 ID:BTBo2wS9O


538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 10:15:56.91 ID:ZUqnfnPfO
照レスギ見たけど水色ばっかだった保守

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 10:30:59.04 ID:Po8B13tGO
そう考えると色鉛筆達は様々なジャンルを網羅してるなw

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 10:51:56.51 ID:BTBo2wS9O


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 10:54:21.48 ID:nt0cubIx0
今沖田
今日も沖田ついでに投下

後に続く言葉を連想せよ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20179.jpg

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 11:00:00.88 ID:opp5rl3h0
べ…別に好きで目が離れてるんじゃないんだからねっ!

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 11:04:19.04 ID:cpHo7cIa0
>>541
いつも起きるの遅いなwだがおかげで過疎時に投下があるわけだwwGJ!!!
おでこの広いおにゃのこ+ヘアピンで萌え度プラス20ポイントだなwwww

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 11:08:55.20 ID:sEdWuf2v0
緑出来た
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/0561.jpg

相変わらず線が汚い

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 11:14:17.42 ID:cpHo7cIa0
>>544
そーなの? 素人には全然わからんけどなw
きつい眼差しが実にいいwwwwwあ〜緑の読書の邪魔してにらまれたいなあwwwGJ!!!!!

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 11:37:36.98 ID:t/+9sFD2O
サムライブラック保守

侍「これを見ろ!」
男「なんだまた灰の薬いい加減懲りねぇ奴だなお前も。」
侍「この薬はあらゆる感覚を研ぎ澄まし視覚、聴覚、嗅覚が精密機械並になるのだ!」
男「はいはい飲め飲め。ったくお前意外とドーピング好きだな。」
侍「俺は人間をやめるぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!」
男「家帰って鬼武者すっか。」
侍「うっ!(ドサッ)」
男「いつものパターンですね。よいしょ、運ぶか。」

男「しかし今回はどんな薬を飲んだんだ?汗かいてうなされてるぞ。」
侍「う……んっ…………」
男「ふぅ、アクエリアス買ってくるからまってろよ。」
侍「待………て…………こ…こにいろ…………(ギュ)」
男「(こいつから手握ってくるなんて)……………わかった、いてやる。」
侍「うんっ………!あっ…………!」
男(なんかエロいな。確か薬の効果って…………)
侍『あらゆる感覚を研ぎ澄まし視覚、聴覚、嗅覚が精密機械並になるのだ!』
男「あらゆる………あらゆる…アラユル…………………」
侍「んぁ………あっ……………!あっー!!!!!!!!」

そしてそれは起こった。

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 11:56:53.35 ID:BTBo2wS9O


548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:01:35.27 ID:Po8B13tGO
緑ニーソktkr!!

そして侍の今後に期待ww

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:02:08.94 ID:nt0cubIx0
>>542ホントに目離れ過ぎてるわwww
気づかない俺バカスwwwwwwwwwww

>>543仕事柄ってやつだ。
そのお陰で、夜の盛り上がり時はココ見れねぇんだけどなorz

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:06:36.95 ID:WOhSfTnV0
緑だけ『みどりの日』にもてはやされるんじゃね?

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:24:03.72 ID:sZqGAz+hO
空「昼ごはん〜なに食べよっかな〜☆」
灰「いつもと同じきつねうどんに一票」
空「うっさいなー、どーせ灰ちゃんは黒さん特製愛姉弁当でしょ?」
灰「いんや、アタシもきつねうどんにしよかな…」
空「へー、珍しいね」
灰「この世に珍しいことなど何もないのだよ、空くん」

黒『あんたが忘れていっただけでしょうが!!』ズバーン

灰「ふごふ!!」
空「おー、彼方から弁当が…」
灰「…姉弁ktkr…」ガックリ

空「…ムチャしやがって」

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:29:10.44 ID:CpIyLtCpO
>>551
のびキングとメロンパン吹いたw

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:34:05.35 ID:3MgOzeQIO
昼休み捕手



こんなに投下があっちゃあ昼休みもおちおち休んでられないぜwww


554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:35:39.04 ID:t/+9sFD2O
サムライブラック保守

赤「あら?男君子守りしてんの?」
侍「それがしはこどもじゃなーい!」
赤「『某』?まさか……侍ちゃんと男君の…………」
男「違う!こいつが侍黒なんだ!」
赤「えっ?このちっちゃい娘が?」
先日
男「大丈夫か!しっかり………………ん?」
侍「ハァ…ハァ……なんとか大丈夫。峠は越したようだ。おや?服がはだけた。」
男「…………。バババ、バ、ババババ、バーロー!」
侍「なんだ?心配してたのか?あれ、服がでかい。」
男「違う、お前が縮んだんだ。こっちきて鏡見てみろ。」
侍「……………………。なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」
男「なんじゃこりゃってお前自信だよ。小さいけど。」
侍「ちっさいいうな!(ガッ)……………刀が鞘から抜けん。手が短すぎる。てか刀重い。」
男「プッ、マジかよ。刀が抜けなきゃ切腹もできねぇな。」
侍「………………………」

男「そういうわけなんだ。」
赤「なるほど………じゃあ二人の子供じゃ」
侍男「ない!」

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:48:48.62 ID:3MgOzeQIO
>>554
ちょwwwwこの展開はwwwww侍黒に迷探偵フラグwww

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 12:59:20.69 ID:cpHo7cIa0
>>554
超展開キタコレwwwwwwww続きが気になりまくりwwwww

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 13:18:07.35 ID:BTBo2wS9O
カオスwwwww

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 13:37:02.79 ID:3bb9ph8TO


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 13:55:28.66 ID:Po8B13tGO


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 14:17:40.30 ID:BTBo2wS9O


561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 14:21:57.32 ID:E35FIOTCO


562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 14:39:11.42 ID:TxLzBrwDO
ほっしゅ

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 15:02:59.61 ID:3bb9ph8TO


564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 15:16:24.86 ID:BTBo2wS9O


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 15:29:26.06 ID:Po8B13tGO


566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 15:36:30.01 ID:BTBo2wS9O
 花壇
水「〜♪」
無「お、今日も花の手入れしてるな」
水「あ、色無君。花壇にくるなんて珍しいね」
無「普段から騒がしいやつらに囲まれてるから花でもみて安らごうかなと思ってな」
水「ふふ…騒がしいって失礼な言い方だね」
無「率直にいっただけさ」
水「あたしはあんな風に皆とはしゃげるといいなぁって思うだけど」
無「ほぉ〜。でも俺はいまの水色が好きなんだけどなぁ」
水「え!?そんな…」
無「照れるのはいいから水をかけまくるのやめないと花が…」
水「あ、やっちゃった…」
無「暇だし俺もなにか手伝うよ」
水「ありがとう…」
赤「待てぇぇぇ!!」
翠緑「お〜、ほほほほ!!追い付けるもんなら追い付いてみなさい!!」
赤「私のドーナツ返せぇ!!」
無「うお!?なんかきたぁ!!」
赤「どっけぇぇぇ!!」
グシャっ!!
水「あ!!花が…」
翠緑「捕まってたまるかぁ!!」
ドバァ!!
無「また水が!!あいつら…花大丈夫か?」
水「うん…この子達は強いから…」
無「ならいいけど…」

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 15:38:01.22 ID:BTBo2wS9O
 その日の夜
無「お、今日は水色が料理当番か」
水「はい、色無君の分」
無「うまそうなグラタンだ…」
水「あとこれは赤さんと翠緑さんの分ね」
赤&翠緑「いただきまぁす!!」
パクッ
赤「うがぁ!?」
翠緑「ぐふぅっ!?」
無「な、なにがおこった!?」
水「あ、ごめんなさい…間違えてトリカブトいれちゃった」
無「ちょ、泡ふいて倒れてる!!だれかぁ!!」
黒「なんて恐ろしい子…」

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 15:39:04.60 ID:cpHo7cIa0
前半でいい話になりそうな雰囲気だったのにw

さて、今日は盛り上がるのが先か、落ちるのが先か……

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 15:43:30.21 ID:Po8B13tGO
ダークな水色ww

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 16:01:32.42 ID:Po8B13tGO


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 16:10:15.07 ID:BTBo2wS9O
桃「緑ちゃんっていつも本読んでるけどなんの本よんでるの?」
緑「ひみつ」
桃「えー、ちょっと表紙だけでも見せて」
緑「はい」
桃「えー、なになに…人と仲良くするにはどうすればいいか…なかなか人間臭いものを読んでますね」
緑「………」
桃「どれどれ…中身は…」
緑「あ、みちゃ駄目!!」
桃「…ぶふぅっ!?」
緑「見られてしまった…」
桃「まさか緑がやお…」
緑「私はやさしいからいま見たことを10秒以内に忘れたら許してあげるわ…」
桃「ふふふ…甘いですよ緑さん」
緑「なに?」
桃「実はあたしも…」
緑「まさか…同士か!!」
桃「そういうことです…うふふ…しかもガチエロ専門でございますよ…」
緑「なかなかいい趣味をしてるじゃない…」
桃「こんどあたしの本も読ませてあげる」
緑「ありがたく読ませてもらうわ…ふふふ…」
無「なぁなぁ、最近緑と桃の視線が怪しいんだが」
橙「大丈夫。色無の貞操は私が守ってあげる」
無「貞操?なんの話なんだ…」

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 16:21:41.20 ID:TOFMZY7OO
桃もかwww

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 16:33:47.24 ID:3bb9ph8TO
これはいい投下ラッシュwwwwGJ!!!

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 16:42:46.16 ID:3bb9ph8TO
バイト前保守

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 16:49:29.09 ID:BTBo2wS9O
朱「ふぅ〜…」
無「朱色さん煙草臭いですよ」
朱「これぐらいしか楽しみがないから仕方ないだろ?」
無「へ〜…しかし煙草って一回吸ってみたい気もしますけど…」
朱「絶対吸っちゃ駄目だ」
無「なんでですか?」
朱「未成年は煙草を吸っちゃ駄目なんだ」
無「え〜」
朱「あたしの胸ならいくらでも吸わせてやるから我慢しな」
無「な、なにいってるんですか!!」
朱「どうした?吸わせてやるっていってんだから遠慮しなくていいぞぉ」
無「遠慮しますよ!!」
朱「まったく、ケツの青いガキが煙草吸いたいなんていうもんじゃねぇっつうの」
無「ケツの多いガキですんませんね」
朱「まあ、お前に煙草吸われたら色々と困るんだよ」
無「なんでですか?」
朱「ディープキスとか臭くてできないじゃん」
無「いやいや」
朱「それにお前に病気になってほしくないしな」
無「はい?」
朱「あー!!いちいちめんどうな奴だな!!とりあえず胸吸っとけ!!」
無「あ、ちょ、胸を押し付け…あっー!!」

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 16:58:17.92 ID:E35FIOTCO
>>575
朱エロ杉GJww

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 17:08:36.27 ID:BTBo2wS9O
この連続投下で夜から盛り上がってくれればうれしいんだけどなぁ
(´・ω・`)

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 17:18:28.84 ID:BTBo2wS9O


579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 17:19:46.59 ID:v1iTBqf5O
>>575
ケツの多いwwwwwwwwwwwwwww
GJwwwwwwwwww

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 17:23:26.75 ID:1adcN0rD0
SS投下多いなwみんなGJ!!!1
絵師もがんばるお(^ω^)
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20180.jpg

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 17:42:45.19 ID:BTBo2wS9O
水色ktkr!!

GJ!!

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 17:55:48.07 ID:+2Fy/u600


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 18:12:41.50 ID:TOFMZY7OO
保守

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 18:12:56.60 ID:BTBo2wS9O
はら

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 18:21:27.99 ID:BTBo2wS9O
早めに

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 18:33:10.78 ID:U3Dar12w0
保紫

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 18:43:03.51 ID:TxLzBrwDO
ほっしゅ

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 18:51:57.82 ID:m3kDmvBX0
ほっしゅっしゅ

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:08:10.48 ID:BTBo2wS9O


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:17:04.89 ID:sEdWuf2v0
質問なんだけど、ここはティクビ見えちゃったらアウアウ?

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:23:29.25 ID:Po8B13tGO
乳首は…どうだろ

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:25:04.45 ID:BTBo2wS9O
朱色さんの絵で見えてるのがあったが

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:29:09.76 ID:67KRkaVU0
少年誌ていどならいいんじゃね。

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:31:52.25 ID:sEdWuf2v0
みんなdくす
じゃあうpるお

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20181.jpg


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:35:17.76 ID:BTBo2wS9O
>>594
ちょ、おま…

反則だろ…

くるおしいほどにGJ!!

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:37:32.26 ID:Po8B13tGO
>>594
紫が来るとはw予想外www

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:44:31.07 ID:BTBo2wS9O
はやめに保守

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:46:11.83 ID:1NwA2Ljl0
>>594

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:48:50.06 ID:U3Dar12w0
>>594
これは即死だわwwwww

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:55:45.97 ID:Po8B13tGO
最近茶色見なくね?
http://mu.skr.jp/1161255262-061019_1952%7E0001.jpg

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 19:59:18.60 ID:Otpwd5Al0
>>575のを読んで描いた朱色。
イメージ壊したら申し訳ない。
http://www.uploda.org/uporg553840.jpg

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:10:37.77 ID:Po8B13tGO
>>601
巨乳wwwwwGJ!!

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:15:28.58 ID:BTBo2wS9O
茶「よし、今日もがんばろう!!」
無「よお、朝から張り切ってんな」
茶「あ、色無さん!!」
無「ん、今日はしっかりスカートはいて寝癖直してボタンもしっかりとめてるな。えらいぞぉ」
なでなで
茶「頭をなでないでくださいよぉ…」
無「悪い悪い。いつもならあわてて家に帰るところだからさ」
茶「私ってそんなにドジなんですかねぇ…」
無「いや、そんなことないって!!」
茶「慰めてくれなくてもいいんですよ…どうせ私はドジで落ちこぼれでどうしようもない女ですもん…」
無「とりあえず落ち着こう。な?(あぁ、なんか負のオーラがでてる…)」
茶「どうせ私なんて…」
無「よし、学校に行こう!!遅刻しちまうから!!」
茶「はい…」
無「うおわっ!?」
ごすっ!!
茶「だ、大丈夫ですか!?」
無「なんとか…つうかなにもない所でこけるなんて…」
茶「あ、犬が電柱に頭ぶつけてますよ」
無「なぜ…お?ケータイに着信が…」
ピッ
緑「いま世界のいたるところで大変なことがおこってるわ」
無「kwsk」
緑「ブッシュ大統領ががころんだ拍子に核のスイッチ押して猿が木から落ちて飛行機の墜落事故をおこして女の子が全員スカートをはき忘れるという現象が世界各地で…」
無「OK、わかった」
ピッ
茶「なにがあったんですか?」
無「い、いや、なんでもないよ…(茶色のドジオーラがこんな現象を引き起こしてるのか!?)」

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:24:26.28 ID:BTBo2wS9O


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:25:41.80 ID:hwpOnw/g0
>>603
茶色のドジオーラ強すぎwwwww
ていうかもうこうなったら逆に茶色がみんなの変わりにドジしてるから世界が平和なんじゃね?w

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:31:56.29 ID:Po8B13tGO
>>603
世界崩壊www

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:43:45.88 ID:vZWOJsCu0
皆さん今日もGJ!!
黄緑分
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20182.gif
黄緑「おいもの、何でしたっけ……なんとかニンって成分が
健康にいいんですって〜いっぱい食べなきゃ、ですね〜」

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:43:46.89 ID:hwpOnw/g0


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:43:46.61 ID:BTBo2wS9O


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:44:56.83 ID:d/Ql5qHQ0
色鉛筆も戦闘能力高いのが増えつつあるな。

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:47:18.78 ID:cpHo7cIa0
>>607
黄緑キターーーーーwwwwwwwGJ!!!!
理論武装して芋食う黄緑テラモエスwwwwww
黄緑はきっとみのもんたファンwww

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:49:09.00 ID:hwpOnw/g0
>>607
これからは芋も美味しい季節になってくるよなぁwww
でも俺は芋より黄緑さんをいっぱいたb(ry

>>609
ちょwwww時空が歪んだwww

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 20:51:25.32 ID:67KRkaVU0
だって、若奥様ですからwwww

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:02:34.38 ID:axoGS4UX0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20183.jpg
白黒

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:04:04.40 ID:Po8B13tGO
保翠緑

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:08:28.14 ID:hwpOnw/g0
>>614
座敷わらし白黒きたwwwwwペロキャン食べさせあってる白黒モエスwwwww
アナタの描く白黒大好きだwwwwwwGJ!!!!1111

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:10:32.38 ID:67KRkaVU0
座敷童だ〜wwwww

ウチに居ついてくれないかなwwww

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:14:36.01 ID:QiDJq+dAO
>>614
ため息が出るほど可愛い……(*´∀`)

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:17:54.06 ID:/FGw7nbbO
保守

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:18:48.88 ID:PATdq6/20





とってもいいじゃん!プリンが好きぃでおじゃぁる!
孫がむかついちゃって ぱっぱ ぱーーぁら






621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:25:58.23 ID:3bb9ph8TO
バイトおわた保守

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:26:24.31 ID:6L6Mthf60
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20184.jpg

みんなの見てたら描きたくなってきた。 *'д')

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:33:47.13 ID:hwpOnw/g0

―コンコン、カチャ…
紫「失礼しまぁす。」
白「あ、紫ちゃん!来てくれたの?」
紫「うんっ!白が寂しがってないかな〜って思ったらもういてもたってもいられなくなっちゃって・・・」
白「ありがとう!私嬉しいよ!」
紫「ホントに?!あたしなんか来て迷惑じゃない?」
白「迷惑だなんて、そんな訳ないじゃない!」
紫「そっか、よかった♪・・・・・・(ぼそ)あ、リンゴおいしそ・・・」
白「ん、リンゴ食べる?」
紫「えっ?そ、そんな・・・白のお見舞いに持ってきてくれたリンゴなのにあたしが食べちゃ・・・」
白「ふふふ、いいよ。私も丁度喉が渇いたなぁって思ってたから。」
紫「ホントっ?!じゃあ、あたしが剥いてあげる!」
白「紫ちゃんが?・・・・・・怪我しないように気をつけてね?」
紫「任せといてっ♪」
―10分後
紫「むぅ・・・ぁー・・・ぅー・・・・・・・・・白ぉ〜・・・。」
白「ふふふ、交代しよっか?」
紫「・・・ゴメンね。」
白「いいよ。気にしないで?私のために頑張ってくれたんだもん。(サクサクサクサク)」
紫「わっ、すごっ!!白上手〜!!・・・・・・あたしもそんな風に上手くなりたいなぁ。」
白「紫ちゃんならきっと出来るようになるよ。」
紫「そうかなぁ?」
白「うん!大丈夫だよ。」
紫「白は優しいね!」
白「そ、そう?///」
紫「うん!なんかお姉ちゃんみたいだし。」
白「お、お姉ちゃん?!・・・・・・・・・(ぼそっ)紫ちゃんの・・・お姉ちゃん・・・・悪くないかも。」
紫「ん、なんか言った?」
白「う、ぅうん!なんでもない!!(こんな可愛い妹、欲しいなぁ・・・)」

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:38:34.79 ID:hwpOnw/g0
>>622
ポップな感じの画風だなwwwていうか右手にもってるモノが気になるwww
だがGJだ!!!111

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:44:26.19 ID:qDeA/ItD0
遡って北。

これは…この時間から盛り上がっているとは……wwwww
みなさんGJ!!!

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:45:33.84 ID:k7AflRSy0
ttp://p.pita.st/?m=iapmvfbq

保守なんだぜ

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 21:53:13.76 ID:qDeA/ItD0
>>626
色kwsk

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:02:40.32 ID:k7AflRSy0
艶かしい朱色なんだぜ

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:11:43.22 ID:hwpOnw/g0


630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:15:23.42 ID:BTBo2wS9O
色鉛筆小学校時代編

赤「よし、ヒーローごっこやろう!!」
無「え〜」
青「赤はほっといてあたしたちはおままごとしましょ」
無「うん、わかった」
赤「あ、待て!!この悪人め!!」
青「だれが悪人なのよ」
赤「人をさらうなんて悪人のすることなんだぞ!!」
無「青ちゃんって悪人だったの?」
青「違うわ。赤は嘘をついてるの。赤こそ悪人よ」
赤「なぁにぃ!?正義の味方、ジャスティスレッドを侮辱したな!!」
無「おぉ、なんてかっこいい名前!!」
青「とにかく色無はあたしとおままごとするの」
赤「わたしとヒーローごっこだよね?」
無「あ、水色ちゃん」
水「なぁにぃ?」
無「一緒に逆上がりの練習しよう」
水「うん、わかった」
赤&青「………」
赤「ジャスティスキック!!」
ドゴォ!!
無「うごっ!?」
青「不倫夫に裁きを!!」
ザシュッ!!
無「ぎゃぁ!!」
水(どこからあんな言葉を…)

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:23:27.80 ID:BTBo2wS9O


632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:27:02.13 ID:qDeA/ItD0
>>628
胸のでかさからそんな気はしてたwww
ところで左手に持ってるのは缶ビールでおk?

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:33:53.14 ID:6L6Mthf60
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20185.jpg
左黒 右白

きっと黒は素直になれない子。

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:37:55.03 ID:r9rk+ufJ0
小悪魔っぽい白もいいな

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:41:19.58 ID:qDeA/ItD0
黒がショタに見える件

だがおかげで更に萌えたwwwwww

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:50:48.28 ID:4z87SlMj0
>>633
すごく好みの絵柄です(*´д`*)
そんな風に自分が出せる絵がかきたい…

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 22:52:06.77 ID:qDeA/ItD0

紫「じゃあね色無し」
男「ま…待ってくれ紫ー!!……くそ…なんだってんだ…。…あ、水色ちゃん!!おーい水
水「ごめんね色無しくん……ごめんね」
男「そんな…水色ちゃんまで……なんなんだよ!!なんでみんないなくなっちゃうんだよ!!…うぅ……」


男(はっ!!夢か……。それにしても酷い悪夢だったな。……?体が動かない……金縛り?)
男(誰かに乗られてるような……。なんだよこの寮、出るなら出るって先に言っといてくれれば……)
?「ぐーぐー」
男「(………あれ?まさか)
灰「ぐーぐー」


灰「お姉ちゃ〜ん、色無しに頭叩かれた〜!!」
黒「あんたが悪い」

姉妹ー

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 23:00:42.24 ID:qDeA/ItD0


639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 23:10:07.11 ID:qDeA/ItD0


640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/19(木) 23:10:14.34 ID:5mbuHGPV0
保守ピタル w

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 23:19:36.36 ID:QiDJq+dAO
>>633
アナタの絵柄いいなwww
GJ!!!!!

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 23:21:11.01 ID:/FGw7nbbO
保守紫
!微エロでごめんなしあ><ご注意
http://gban.jp/d/p/3ly7tp.jpg

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 23:22:19.24 ID:FICkOhMl0
>>642
…エロい?

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/19(木) 23:31:05.35 ID:/FGw7nbbO
>>643
すまん

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)