5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵猫き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【芸術の秋】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:35:40.35 ID:rDhUaiKw0
ここは色鉛筆を擬人化して萌えるスレです。 

赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い 
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい 
黄  お調子者で明るくムードメーカー 
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい 
白  清楚なお嬢様。身体が弱い 
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ 
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる 
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋 
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる 
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端 
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気 
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい 

他にも朱色、群青、灰色、侍黒などいっぱいいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう! 

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【愛及屋鳥】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160308382/l50
◆まとめwiki http://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php 
◆専用うpろだ http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/upload.html 
◆色の名前辞書 http://www.dd.iij4u.or.jp/~ume20/c_name/ 



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:36:11.97 ID:om4ysjrt0
2

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:37:23.09 ID:1uibSnzBO
>>1乙!!

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:39:00.70 ID:OGWcRNbv0
>>1乙です。

5 :不可視のアイギス ◆MPG.G5R9co :2006/10/13(金) 20:39:36.72 ID:r16gHA2t0
パートスレ立てんなや糞が
    ▃
    ◥▌   ▃◢◣▃     ▃▬▂   ▃◢▀
     ◥◣▅▀   ◥▌▂▃▲   ◥◣▅▀
      ▋◥▊  ◢▓█▓█▇◣   ▐◤▋
     ▌ ◥▉  ◢▓ ▓▓█▓█◣ ▼ ▋
      ▌   ▀▅◢▓▃▓▓█▓■▀▀  ▌
     ▌    ▐▀■▆▓■▀▆▲   ▌
    ▐   ▅▀▌▓  ▓▼◢▇▓▓▊▃  ▐
   ▐  ◢▋ ▐▓▓  ▓▌█▓█▓▊ ▐◣ ▐
    ▍ ◢▊  █▓▓ ▓▊ █▓█▓▌ █◣ ▍
   ▍◢◤   ▐▓▓▓ ▓▊▐▓█▓▓▍◢▀▌ ▍
  ▃▼   ▐▓▓ ▓▓▍▓█▓▓█▀▅ ▀◥▍
   ▎   ▃▲▓▓ ▓▌▓▓▓▅■  █◣  ▎
    ▎  ◢▋ ▐▓▓ ▐ ▓◢▓▅█▊   █◣  ▎
  ┃  ◢▊ ▐▓▓ ▌▓▓◢▓██   █◣ ┃
  ┃   ◢▉  ▐▓▐ ▓▓▓◢▓■    █◣ ┃
 ┃    ◢█  ▐▐ ▓▓▓▓◢█▍   ◢▌  ┃
      ◢■   ▐ ▓▓▓▓▓▼    ◥◣
     ◢▍    ▼◢▓▓▓▀      ▐◣
   ▂◢◤      ▀▓■▀


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:40:38.44 ID:bLlRAPLm0
立った立った。>>1
すぐに投下ラッシュが始まりますように

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:41:41.48 ID:rDhUaiKw0
前スレのテンプレをコピペしてやったんだが・・・まとめwikiとかうpろだのリンクが繋がらないのは俺だけか?orz
一応まとめのテンプレのもあげとくから>>1で行けない人はこっちを使ってくだしあ><;

◆まとめwiki
http://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php
◆専用うpろだ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/upload.html
◆色の名前辞書
http://www.dd.iij4u.or.jp/~ume20/c_name/


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:45:28.28 ID:iCwJMoyk0
>>7
乙。俺は>>1で行けたよ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:47:58.15 ID:bLlRAPLm0
全部ケツに半角スペースが入ってるから、ダメな人は行けないかもね

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 20:52:06.72 ID:1uibSnzBO
そろそろ人来るかな〜

11 :カラー戦隊ペンシルファイブ(1/8):2006/10/13(金) 20:59:12.49 ID:wM1ZZf32O
ーカタカタカタカタ タン
黄緑『ふぅ…完成したわね、ようやく。よかったわね、チビ?』
猫『にゃー』

第5話(・∀・)悲しみの先にあるもの

色「なぁ、どんだけ買い物するんだよ?」
青『女の子は色々時間がかかるの。愚痴言って荷物、落とさないでよね?』
両手に紙袋を持たされるデートって初めて体感する。夏が終わったとは言ってもまだ日差しが強い。
色「だぁぁ疲れた〜休憩しようぜ〜」
青『しょうがないわね〜あそこの喫茶店に入りましょ。』
助かった、オアシスで休憩出来ます上官殿!
店員「いらっしゃいませ。ご注文は…」
色「アイス・オ・レ。光の速さでお願い。」
青『アタシはアイスティー。ミルクで』
店員「かしこまりました。」
朝からだから…5時間ぶっ通して買い物ですよ。足が棒の様になりますがな。
色「ようやく座れた…3日間位、遭難したみたいな感覚…」
青『だらしないわね〜そんな事じゃ本格的なデートとか、出来ないわよ?』
色「少なくともその時はお前じゃないから安心しろ。」
青『べっ別にアンタとデートなんてしたくないんだから!』
何でそれだけで顔が赤いんだ、コイツは。明らかに俺に対する扱いが他の奴と違うし…コイツSか?

12 :カラー戦隊ペンシルファイブ(2/8):2006/10/13(金) 21:00:14.15 ID:wM1ZZf32O
店員「お待たせしました〜アイス・オ・レとアイスミルクティーです。」
テーブルに運ばれてきたアイス・オ・レにストローを刺して、ガムシロップを馴染ませる。無類のカフェ・オ・レ好きの俺は1日10杯とか平気だ。
青『ねぇ、アンタって好きな子…いるの?』
色「!唐突だな。っつうか何で?」
アイス・オ・レを吹きそうになった。意味がわからん。
青『べっ別に深い意味はないんだから!ア、アンタってモテなさそうだからその、好きな子がいたら手伝ってあげようかな?ってちょっと思っただけなんだから!』
色「ハハ…そう…」
何で顔を赤くしながら否定的な言葉を9割喋ってるんだ。
色「ん〜今のところは、居ないなぁ。だって状況が状況じゃん?そんな時にお前達に余計な心配かけたくないし…」
青『そ、その位どうって事、ないわよ。ア、アタシはちゃんと守ってあげるわよ?』
色「それに…」
青『何よ?』
色「あの事もあるし…」
青『あ…紫の事、ね…』
そう…あの日、俺の手の中で止まった紫。自分自身の無力さを知ったあの日から、厳しいトレーニングを課してきた。
青『あ…その…』
色「青が謝る事ないよ。アイツのおかげで何か変わった気がするから。」

13 :カラー戦隊ペンシルファイブ(3/8):2006/10/13(金) 21:01:16.67 ID:wM1ZZf32O
青『うん…ねぇ…』
色「ん?」
青『アンタにとって、紫って…どんな娘だった、の?』
色「う〜ん…仲間でもあったし、妹でもあったな。」
青『そう、なんだ。』
色「俺、一人っ子だから上手く表現出来ないけど、猫の怪我治るまでずーっと看病してたろ?」
青『うん。』
色「その時、好きとかそういう感情無しで、守ってやりたい。って思ったんだ。…ってわかり辛いな…」
青『わかるよ。アタシも、年が離れてるけど妹がいるから。』
色「そっか。さて、そろそろ帰るか?」
青『そうね。あ!今日の夕飯当番だった…急ぐわよ色無。』
色「おま…ダッシュしなきゃ間に合わねぇ!」

  チョウダッシュ(・∀・)デカエッテキタヨ

青&色「『ただいまー』」
黄緑『あら、早かったですね〜青ちゃん、仕込みは終わりましたよ〜』
青『ごめんね黄緑〜ありがとう!』
黄緑『いえいえ。あー色無さん?』
色「はい?」
黄緑『荷物置いたら開発室にお願いします。』
色「はーい。あ、青。荷物は部屋に持って行っとこうか?」
青『お願い。鍵は…ちょっと手が放せないから取って。』
色「どこ?」
青『左側のポケット。』

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:04:22.03 ID:bLlRAPLm0
3レスでさるはないよな?
あと、今回は手遅れだろうけど、できればカタカナも全角にしてくれると見やすいぜ。
携帯はパケット料とかあるんだろうけどな。

15 :カラー戦隊ペンシルファイブ(4/8):2006/10/13(金) 21:05:01.89 ID:wM1ZZf32O
色「おう。…は?」
青『早くしなさい!』
と言いながら炒めものを作ってる。まだこのツンツン娘はまだ気付いてない。
色「んじゃ…」
青『んッ…ちょっと何処触ってんんッ!のよ!』
色「しょうがないだろ!」
右手じゃ取り辛いので左手。当然の事ながら若干、後ろから…
色「動くなって!」
青『アンタが、変なトコ…触ってるっ…から…』
…色っぽい。あ…一点集中しそう。
青『ア、アンタ…何、硬く…』
色「生理現象だ!意味はねぇ!!」
ーガラガラ
紅『ふい〜やっぱり走った後はポカリ…』
青&色『「(゚Д゚;)」』
紅『(゚д゚)(・∀・)』ーガラガラ パタン…
色「あ、鍵取れた。」
青『………(プチッ』
色「オーケイ落ち着け。その中華鍋は今まで火に…アッ-!」

黄緑『あら?色無さん、その怪我…』
色「いえ何でも」
黄緑『青ちゃんにヤラれたんですね?』
色「何故それを?」
黄緑『紅ちゃんから。』
とりあえず冷蔵庫のプリンを全部、色付き寒天にすり替え決定。
色「えーっと何か用があったんじゃ?」

16 :カラー戦隊ペンシルファイブ(5/8):2006/10/13(金) 21:06:03.37 ID:wM1ZZf32O
黄緑『そうそう。ハイ完成しました。』
色「完成…完成したんですか!?」
黄緑『ええ。サイズにちょっと手間取りましたけど。』
渡されたのはシルバー製のブレスレット。真ん中に水晶玉が付いてる。
色「ありがとうございます。」
黄緑『いえいえ。ふぅ少し疲れましたね〜』
色「緑茶淹れますね。」
黄緑『特に肩がこりました〜』
色「マッサージさせて頂きます。」
黄緑『お願いしますw』
ームニムニムニムニムニムニ
黄緑『はぁ〜気持ちよいですねぇ〜』
色「この辺すか?」
黄緑『あぁ〜いぃ〜わ〜』
色「こんな感じで。」
黄緑『あ〜天国にいく〜』
色「はい、終わり。それから次からそんな声は無しで。」
黄緑『ありがとうございます。また頼んでいいかしら?』
色「こんなんで良ければ。あ、そろそろ晩ご飯の時間ですよ?」
黄緑『あら本当。じゃあ行きましょ。』
色「えーっと」
青『何?』
色「何で俺だけ蜜柑箱にゴザ敷き?」
青『気分的なもの。』
色「みんなはちゃんとしたおかずがあるのに、俺は漬け物だけなんですが…」
青『自分の胸に聞きなさい。さ、みんな食べましょ?』
心当たりは……アレか?アレなのか?だったとしても、扱いが酷くね?酷すぎね?

17 :カラー戦隊ペンシルファイブ(6/8):2006/10/13(金) 21:07:10.12 ID:wM1ZZf32O
腹減った。しょうがないコンビニ行くか。
朱『お、色無。買い出しか?』
色「ええ。あまりに腹減ったんで。朱色さんは?」
朱『燃料補給。なら一緒行くか?』
って事で朱色さんと夜の散歩へ。まあコンビニ行くんだけなんだけどね。
朱『月、綺麗だな。』
色「でも朱いっすね。」
朱『なあ、知ってるか?』
ーざわ…
色「何すか?」
何だ。何で寒気を感じるんだ。風なんか吹いてないのに。
朱『月が朱い夜は何かが起こる。って話…』
ーざわ…ざわ…
色「いえ、初めて聞きます。」
何なんだ、この気持ち悪い寒気は?殺気を含む様な…殺気?
ーガッ!
色「朱色さん。冗談にしちゃやり過ぎですよ。」
朱『冗談なんかじゃないさ…』
殺気を感じた方向は朱色さん。同時に左ハイをガードする。その背後の街灯下に…奴!?
色「朱色さん、どいて下さい。」
朱『そりゃあ…無理な話だ。アイツはアタシを迎えに来たんだから。』


何だって?迎えに来た?奴が?朱色さんを? 意味が
朱『意味がわからないって面してるね。じゃあわかり易く説明してやる。』
そう言って、朱色さんは奴に向かいながら話し始めた。

18 :カラー戦隊ペンシルファイブ(7/8):2006/10/13(金) 21:08:08.08 ID:wM1ZZf32O
朱『最初っから潜入者なんていなかったのさ…今までお前が1人になる時に狙われただろ?』
色「………」
朱『全部アタシが情報を流してたから。アタシは最初っからS・O・Gのメンバーさ。』
色「群青さんと姉妹ってのも…」
朱『それは本当の姉妹だよ。最も、姉さんは気付いていなかったみたいだけど。』
悪夢だと思いたかった。でもさっき感じた殺気も、ガードした時の痺れも現実。
朱『侍。手を出したら、ぶっ飛ばすからな。』
侍‘拙者は貴殿を迎えに来ただけ。その命は受けておりませぬ故…’
朱『相変わらず堅いねぇ〜まあいいけ、ど!』
ーガシィッ!
顔面を狙った正拳を受け止める。まだ本気じゃない証拠だ。
色「何故です!何で…」
朱『姉さんを違う道で越えたかったのと、本気で戦りあえる奴が欲しかったから。死なない程度にやってやるから、お前は本気でこい。』
その言葉を最後に前後左右、上下関係なく打ち合う。
朱『ほらほら、ここが空いてる。ここも、ここも。70パーセントだぞ?』
明らかな実力差。これで70パーセント?今まではこれ以下だってーのか?
朱『ちょっとは遊べたな。じゃあとりあえず寝るか?』

19 :カラー戦隊ペンシルファイブ(8/8):2006/10/13(金) 21:09:03.97 ID:wM1ZZf32O
ヤバい。でも、喰らいすぎて動けない。?【パワースーツモード発動】
ーキイィィィィィィン
ブレスレットに付いていた水晶玉が光る。
朱『何?』
ヘルメットに動きやすいスーツ。俺のもう一つの形。そして脳内に響く
紫『色無ー!大丈夫か?』
あの件から紫は全て俺のサポートAIとして生きる事になった。
色「何とかね。ダメージがちょっと辛いかも。」
朱『成程。黄緑、こんなモン作ってたのか。』
色「朱色さん、どうしても…」
朱『どうしても。』
ードスッ!
朱『ぐふっ!?……やるねぇ。』
ぶっ飛ばしたのに声が死んでない。
色「もう止めましょう?俺は貴女と戦いたくない。」
朱『優しいな、お前は。ターゲットじゃなかったら惚れてるな。』
起き上がりながら煙草に火を着ける。
朱『流石に今のは効いたよ。』
腹をさすりながらくわえ煙草で笑ってる。
朱『とりあえずここまでだな。時間食い過ぎた。嬢ちゃん達もそろそろ来るだろうから、おいとまするよ。』
色「次に逢う時には…」
朱『お互い敵どうしだ。じゃあな。』
そう言って朱色さんと侍って奴は闇に消えていった…
紫『色無…ひとまず、帰ろ?』
色「そうだな…」
冷たくなった風が頬を撫でる。月は何時もの色に戻っていた…

第5話ー完ー

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:12:19.91 ID:wM1ZZf32O
>>14
把握。次回からそうする。
まだ北区途中だから帰って北らまたくるよ。
明日から泊まりで出張だぜ〜orz

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:14:56.95 ID:1uibSnzBO

これまたカオスな展開にwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:18:11.72 ID:iCwJMoyk0
>>20
GJ。朱色さんは敵だったのかー

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:18:39.47 ID:1uibSnzBO
激しく見づらくてすまない
マイナー色支援 自衛薄黄
http://mu.skr.jp/1160741868-061013_2116%7E0001.jpg

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:18:54.31 ID:bLlRAPLm0
かなりとんでもないことになってるなwwwwww
紫AI化って、色無ほんとにそれでいいのかお前はw

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:20:01.72 ID:rDhUaiKw0
>>8>>9
そっか。まぁ繋がらないのが俺だけなら良かったwww

>>11-19
ペン5ktkr!!ツンツン娘かぁいいよツンツン娘wwwww
そして次の展開にwktkが止まらないwww


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:22:06.02 ID:rDhUaiKw0
>>23
頭だけ隠したって他にも食べるところはいっぱいあるんだぜwww
例えbうわなにを(ry

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:27:19.29 ID:1uibSnzBO
>>26
ほのかな香りで我慢してくだしあ

マイナー色ってこんなもんか?

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:29:01.13 ID:rDhUaiKw0


俺も便乗して、人が来るまでとりあえず保朱色さんと群青さんを投下しとこうか


朱「姉さぁん・・・。」
群青「なに?」
朱「たまにはさぁ、美味しいモノ食べたくない?」
群青「ぅっ・・・で、でも私たちの生活にそんな余裕は無いわよ?!」
朱「そろっと寒くなってきたなぁ・・・鍋かぁ・・・。」
群青「な、鍋なんて・・・食べたく・・・」
朱「カニにタラ、キムチに肉・・・・・・うは、夢がひろがりんぐ。・・・・・・で、さらにその残った出汁でぞうs」
群青「だ、ダメぇ!それ以上言っちゃダメェ!!」
朱「さ・ら・に!うどんなんかも入れたりしちゃったら・・・」
群青「」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:29:11.31 ID:psBmPyjUO
今北>>1乙!!!

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:29:33.21 ID:bLlRAPLm0
すまんが、色塗るか髪型変えるかしてくれんとみんな同じに見えるw
wikiに行けば他にもいっぱい単発キャラがいるぜw

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:30:59.63 ID:rDhUaiKw0
>>28の完全版。誤爆したり色々あってあせって途中の投下してしまったorz

朱「姉さぁん・・・。」 
群青「なに?」 
朱「秋なんだからさぁ、美味しいモノ食べたくない?」 
群青「ぅっ・・・で、でも私たちの生活にそんな余裕は無いわよ?!」 
朱「秋って言ってもそろっと寒くなってきたしなぁ・・・・・・鍋か・・・。」 
群青「な、鍋なんて・・・食べたくないわよ・・・!」 
朱「カニにタラ、キムチに肉・・・・・・うは、夢がひろがりんぐ。・・・・・・で、さらにその残った出汁でぞうs」 
群青「だ、ダメぇ!それ以上言っちゃダメェ!!」 
朱「さ・ら・に!うどんなんかも入れたりしちゃったら・・・」 
群青「ゆ、夢が・・・。」 
朱「ひろがりんぐ・・・。」 


色無「・・・・・・で、結果はこの大惨事・・・と。」 
朱「入れるものが見当たらなかったんだからしょうがねーだr・・・うっ!ま、また吐き気が・・・トイレ!!」 
群青「朱色の妄想に私まで侵されてしまうなんて・・・なんて情けない・・・。」 



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:31:55.27 ID:1uibSnzBO
>>30
スマンww

じゃあ明日からはwikiから単発引っ張ってくるか
最低三色は着色するよw

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:37:19.11 ID:bLlRAPLm0
>>31
何を入れたんだw

>>32
マイナー色描くくらいなら、普通に今活躍してる子たちを描いて欲しいなw
いまさらセルリアンブルーだの桜色だの描かれてもリアクションに困るしw

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:38:46.68 ID:1uibSnzBO
>>33
じゃあとりあえず基本12色+αを攻略しちゃいますかな

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:45:29.64 ID:1uibSnzBO
ちょっと保守

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:48:24.88 ID:eNvqVdzl0
今更だが>>1乙!!そして投下された全てのものにGJ!!

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:50:47.14 ID:bLlRAPLm0
スレタイに沿ってネタになりそうなフリをしてみよう
芸術と言えば建築・音楽・舞踏・彫刻・絵画・文学(最近はこれ+映画、日本ではさらに+書道)だが、色鉛筆たちはどれが好きだったり、得意だったりするかね。
水色や茶色は絵が得意だといいなあ。灰色は天才だから建築とかやっちゃうのもいいなあw

38 :最近なかなか来れない(´・ω・):2006/10/13(金) 21:53:11.06 ID:B6DZF3R/0
きねこほしゅ

無「あ、猫だ」
にゃあ、鳴きながら近づいてくる猫。
黄「人懐こいねー。色無、もてもてじゃん」
無「猫にもててもなぁ……好きだから良いけど」
鳴きながら色無の足に擦り寄ってくる猫。
黄「…………」
無「ん、どうした?」
黄「……にゃー」
無「……は?」
にゃーにゃー言いながら色無に擦り寄る黄。
黄「にゃーにゃー……って何なのその顔は。猫好きなんでしょ?」
無「いや、好きだけど……お前何やってんの」
黄「猫じゃん。どう、好き?」
無「や、お前」
黄「好き?」
無「……はいはい、大好き大好き」
そう言いながら、がしがしと黄の頭を撫でる色無。
黄「ちょ、髪の毛ぐちゃぐちゃになるじゃんー」
そう言いながら、本当に楽しそうな表情の黄。
にゃあ、猫がもう一度鳴いた。


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 21:57:17.52 ID:rDhUaiKw0
>>38
黄色かぁいいよ黄色wwwww
にゃーにゃー擦り寄られる色無テラウラヤマシスwwwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:03:25.24 ID:1uibSnzBO
ネコGJ!!

ネコ良いが俺はイヌも好きだ。
水色なんかイヌ苦手そうだなww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:09:55.99 ID:eNvqVdzl0

灰「最近MPが有り余っててさぁ」
男「だろうな」
灰「もったいないからなんか使ってみようかと」
男「へ〜。あれ以外にも出来るんだ?」
灰「いくぞ……メロメロ!!」
男「……あれ?それポケモンじゃね?」
灰「わざポイントも余ってたんだった」
男「凄いなおまえ!」

ほっしゅっしゅ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:12:42.01 ID:rDhUaiKw0
>>41
今回はなんとか召喚使わせてあげたいなwww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:15:17.81 ID:1uibSnzBO
>>41
色無には効果が無いようだw

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:22:35.17 ID:eNvqVdzl0

灰「こんどこそ見てろよ……魔神剣!!」
男「それTPじゃね?」

灰「PKフラッシュ!!」
男「それPPじゃね?」

灰「月歩!!指銃!!」
男「…………」
灰「それCP9じゃね?」
男「無理あるだろ。っていうか自分で言うなよ」

灰「どどどどうしたんですかR2?」
男「…………」
灰「それC3POじゃね?」
男「もはや1文字もかぶせてないし」

ほしゅ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:23:03.94 ID:ZUsKU2RBO
今みてきた

>>1乙!!

そして投下した方々GJ!!

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:23:56.34 ID:rDhUaiKw0
>>44
灰多才過ぎwww

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:33:04.19 ID:bLlRAPLm0
最後の保朱
このスレはどうせ深夜に盛り上がるに決まってるから、安心して眠れるぜ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:36:43.00 ID:eNvqVdzl0

灰「あぁー!!サントス外したぁ!!」
男「それPKじゃね?」

灰「あの外車すげー」
男「それBMWじゃね?」

灰「山の上では大気圧が少なく……」
男「それhpじゃね?」

灰「フリーズしたぁぁぁぁぁぁ」
男「それPCじゃね?」

灰「マダンテ!!」
男「それMPじゃね?」

灰「アンパンマン、子供達が…」
男「……ちょっと待て、いまMP出たんじゃね?」
灰「…あ、そういえば」
男「っていうかいま言おうとしたネタはなんだったんだ?」
灰「M(メロン)P(パンナ)」
男「厳しいな…」
灰「よし発散したぞぉぉ!!」
男「満足した?」
灰「ん。ありがと」

ほしゅ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:44:37.48 ID:eNvqVdzl0
ほす

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:52:06.88 ID:eNvqVdzl0
まさかの過疎

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 22:57:28.15 ID:eNvqVdzl0
早め早めに保守

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:00:55.40 ID:ugM8DYyD0
過疎るならお題でも
・衣替え完了
・スポーツに目覚めた○色
・ポジティヴ色無

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:05:12.18 ID:iCwJMoyk0
支援ほしゅ。
灰色が大活躍www
人あんま居ないのかな?

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:11:14.99 ID:Wjy+ViiqO
過疎ってるみたいだから投下ほ
http://kjm.kir.jp/?p=62136

今更だが>>1乙ー

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:13:26.03 ID:iCwJMoyk0
>>54
(*´Д`)

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:16:13.05 ID:eNvqVdzl0
クリーム絵師さんのおかげで個人的に 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た 
GJ!!

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:18:11.69 ID:k6UYCHKg0
>>54
ついに冬服モデルか

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:25:30.83 ID:eNvqVdzl0
クリームSS最近書いてなかったなぁ……ちょっと考えてくる

明日になる可能性大

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:29:10.47 ID:ZUsKU2RBO
テヤテヤー、ネッテロー!!
無「あー、ゲームの音がうるさいんだけど」
トオトオ、サセマセン!!
赤「あー、なにぃ?」
無「だから音量がうるさいって!!」
青「なにいってるかわからないわね」
赤「もうほっといて試合続行ね」
青「わかったわ」
無「くそぉ、シカトかよ」
ゴタクハ、イラネー!!
青「あ、今のは痛いわね」
赤「ふふふ、無敵時間ですよ」
青「よし、本気でやるわ」
赤「かかってきな」
 5分後
青「(´・ω・`)」
赤「10連勝♪」
青「あー、もう一回!!」
赤「もうあきらめなよ」
青「まだまだ!!」
無「だぁー!!お前らいい加減にしろ!!黄緑呼ぶぞ!!」
赤&青「それだけはやめてください」
無「もう遅い!!黄緑さぁん!!」
青&赤「ビクッ」
シーン…
無「あれ?黄緑ぃ?」
黄緑「お、お腹が空いて力がでない…」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:33:03.32 ID:Wjy+ViiqO
>>59
ちょwwwww黄緑さんwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:33:14.34 ID:iCwJMoyk0
>>59
弱ってる黄緑さん想像したら萌えたwwwGJ!

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:35:42.76 ID:Wjy+ViiqO
>>58
こここ、これはwktkですよ!!!!!

http://kjm.kir.jp/?p=62146

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:38:26.53 ID:iCwJMoyk0
>>62
カワユスwww口開けとる(*´Д`)

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:49:04.82 ID:03/4AaRL0


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:49:27.89 ID:ZUsKU2RBO
クリームktkr!!

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:55:14.90 ID:AXTHgWEv0
ほす

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/13(金) 23:55:36.85 ID:MbeCtcOn0
とてつもなく久しぶりに長編の続きを投下したいと思います
前の話は【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【○○の秋】の>>86です
ホント久しぶりすぎてごめんなさい


68 :1/4:2006/10/13(金) 23:57:53.32 ID:MbeCtcOn0
「私、虹が見てみたいな」
突然、白がそんなことを言い出した。
「どうした?突然」
白とは長い付き合いであるはずの黒も驚いている。
「実は一度も見たことないんだ」
珍しいやつもいたもんだ。誰でも一回ぐらいは見られそうなもんだと思うけど。
「すげーな白、それ、逆に珍しいぜ」
「へへ。ほら、虹って雨上がりに出るんでしょう?…私、雨の日は体調崩しちゃいがちであんまり外に出ないから」
白はそう言って笑っていたけど、俺はその笑顔がひっかかっていた。
黒なんかは、その流れを上手くフォローしている。そのおかげで白も、いつもの笑顔になってくれた。
俺はそんな風にはできなかった。それも、少しだけ引っかかっていた。

虹を見に行くときは、3人で行こう。
誰ともなく、そんな約束がされた。傘持って、白にはめちゃくちゃあったかいカッコさせて、3人で行こう―――。

11月に入った土曜日。なぜか知らないが、うちの高校には土曜学習日なるものがある。退屈な授業を終え、大きく伸びをする。
俺は陸上の記録会がすぐそこに控えていた。そして、そのせいで今日の練習メニューは各自でコンディション調整だった。
本来なら軽く流したり、ストレッチでもしなきゃいけないんだろうが、今日は3人で遊びに行く予定だった。俺は子供みたいにわくわくしていた。


69 :2/4:2006/10/13(金) 23:58:57.15 ID:MbeCtcOn0
「今日は、なしにしよう」
黒がそう告げた。
白は少しだけ体調が悪かったらしい。保健室でちょっと休んでいた。
「大丈夫だよ、私今日はそんなにひどくないもん」
どうやら白も今日の予定を楽しみにしていたようだ。黒の判断にむくれた。
「天気も午後はよくないみたいだし、俺も少し用事ができたんだ」
「まあしゃーないでしょ。またのお楽しみってことで」
まだ白は納得しきれていないみたいだった。黒はその様子を見て、
「…そうだな。2人でちょっと待っててくれるか?俺もすぐ用事を終わらせる。そしたら、一緒に帰ろう」
こんな提案をすると白は途端に嬉しそうになった。…そういえば俺も最近部活が忙しくてこいつらとは一緒に帰ってなかったな。
そうして俺と白は、『ちょっとの間』黒を待ってることになった。

とりあえず腹が減ったので購買でパンを買ってきた。所詮おやつ代わりにしかならないけど。
どうやら外では雨が降ってきたみたいだった。黒の言ったとおりだな。
焼きそばパンを口にほおばりながら、ビニール袋片手に保健室に帰還する。
―――パッ
俺が保健室に入ると、白はあきらかに何かを隠した。
「ぃわあいあういあんあ?(今何隠したんだ?)」
もぞもぞと焼きそばパンを噛みながら聞く。
「何でもないっ」
慌てている様子の白だが余計に気になる。今度は口の中のものを飲み込んでから聞いてみる。
「いいじゃんかよ、教えてよ」
「ダメ!赤くんには絶対教えない!」
結構きつめに言われてしまった。絶対、とか言われると少し傷つくよなあ…。
「あ、そうっすか」
笑ってごまかしたけど、実はちょっとさびしかった。


70 :3レスで足りた:2006/10/14(土) 00:00:53.99 ID:0rgyxjwJ0
もさもさとパンを食べていると、しだいにベットから規則的な息が聞こえてきた。どうやら白が眠ってしまったらしい。それに気付くと、自然に笑みがこぼれてくるのがわかった。
さっきのわずかなさみしさも吹き飛んで、今度は幸せな気分になってきた。つくづく単純な性格だと自分で思う。だが―――

「――――」
白の口から、寝言みたいなものが聞こえてきた。俺はそれを聞き取ろうと耳を澄ました。
「―――く、ろくぅん……ぁかくんに……みつ…………ふたりでぇ…」

信じられなかった。黒の名前が出てきたのはわかる。この勝負が俺に不利なものだってのは百も承知だ。
でも、『赤くんに秘密。2人で』?
なんだよそれ、俺は友達じゃねえのかよ。いつだって『3人』だったじゃないか。そりゃ時間は短いかもしれない。でも、俺を除け者にすることはねえだろ!
さっきの隠し事だってそうだ。『赤くんには絶対』?黒ならいいのかよ。黒はよくて俺は駄目なのかよ!
オレダッテオマエガスキナンダヨトナリニイタッテイイダロ?ケッキョクオレハオマエニトッテナンデモナイソンザイナノカヨ…

「―――ぅん?」
白が目を覚ました。寝ぼけ顔が可愛らしい。
それでも、俺の暗い気持ちは晴れていなかった。―――俺のことはどうでもいいのか?
「なあ、白」
俺は白の細い手首を掴んでいた。白は当然戸惑っている。
「行くぞ」
このとき俺は、自分の手で、大切なものを引き裂き始めていた。


続きは早めに投下しますんで勘弁してください


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:08:04.47 ID:fdK24jDSO
>>70
続きwktk!!!
このシリーズ好きだぜ!GJ!!!!!

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:12:24.78 ID:VC56jiyJ0
>>70
投下は自分のペースでやればいいでしょ。いちいち気にすること無いよ。
>>67みたいにしてくれれば前の投下も把握できるし。
GJ!!!

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:18:49.65 ID:fdK24jDSO


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:24:48.94 ID:8C0pCkyN0
>>70
wktkwktk!!


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:31:16.84 ID:IpLBc8vx0
保朱

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:41:49.14 ID:8C0pCkyN0


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:42:18.46 ID:fdK24jDSO
ほしゅ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:49:26.42 ID:IpLBc8vx0
保朱

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:56:35.71 ID:MSWeVqmEO
 黒と灰の家
黒「…よし、できた!!」
灰「あ、お弁当が二つある。ついにあたしにもお弁当をつくってくれるように…」
黒「刻むぞ…」
灰「ごめんなさい。お願いだから包丁を首にあてないで」
黒「朝から不愉快な気分にさせるからよ」
灰「ふひひ、すいません」
黒「ミストファイナー!!」
灰「あっー!!」
黒「さて、邪魔な妹も処理したことだし学校にいくかな」
灰(あたしの立場っていったい…)
 学校
黒「あ、色無」
無「ん?」
黒「あの…よかったら、一緒にお弁当食べない?」
無「あー、俺弁当がないから学食なんだわ。すまん」
黒「じゃ、じゃあこのお弁当…」
赤「なに?お弁当忘れたの?じゃあ私のおかずあげるよ」
青「そんなカロリーばかりの食べ物よりあたしのおかずのほうが体にいいわ」
緑「いや、私のほうを食べた方が」
黄「あたしのもあげるぅ〜」
橙「あ〜んしてあげる♪」
桃「私を食べる?」
うじゃうじゃ
無「お前らどっからわいてきたんだ…」
黒「なんか邪魔みたいだからどっかに行っとく…」
無「え…おーい…」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 00:58:00.02 ID:MSWeVqmEO
 屋上
黒(お弁当無駄になったなぁ…このお弁当どうしよ…)
パカっ
黒(渡せなければ意味ないよね…お腹空いたから自分で食べよ…)
もぐもぐ…
黒「うぅ…ぐすっ…(お弁当渡せないぐらいでなんで泣くかなぁ…あぁ、なんかむかつく…)」
白(扉の影から)「がんばれ黒ちゃん!!負けるな黒ちゃん!!」
黒「ん?いま声が聞こえたような…」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 01:06:32.04 ID:FDQCSGd2O
>>80
白遠くから見てるのかwwwwwGJ!!!!

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 01:23:32.35 ID:MSWeVqmEO
>>81
サンクス(^ω^)

また黒のSS書いてくるよ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 01:28:25.71 ID:KOF/6CvIO
これは良スレ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 01:44:21.77 ID:MSWeVqmEO


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 01:47:41.92 ID:E/LTXWGs0
遅くなったが>>1乙!
そしてぱったりと学園怪奇モノの筆が止まったorz
なんかお題募集。いつものように色無はいないが

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 02:04:46.45 ID:MSWeVqmEO


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 02:12:08.59 ID:pQ1OOTKxO
北区。
遡って北。
みんなまとめて申し訳ないがGJ杉。
レスくれた方々dクス。
明日、早いからおやすみ。
保朱チームよろしく。
明日明後日はレスする時間ないけど、空き時間にROMしにくるよ。
えっ?誰かって?ペンシルファイブの人です。
みんなおやすみ ノシ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 02:24:22.13 ID:MSWeVqmEO
寝る前保守

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 02:25:07.93 ID:Frea+yGP0
無「なんで茶は焦茶さんと姉妹なのに、そんなにもドジで危なっかしいんだ?」
茶「そんなことないよ〜、お姉ちゃんもけっこう天然だよ?」
無「そっちを否定するのか」
茶「AMラジオを午前に聞くラジオ、FMラジオを午後に聞くラジオって勘違いしてたり」
無「斬新な勘違いだな」
茶「未だにあんちょこをお菓子だと思ってるし」
無「ぱっと聞きそれっぽいしな」
茶「他にもご飯食べたばっかりなのにお腹すいたとか言うし」
無「それは病気だっ!病院いけっ!!!」
茶「色無教の教祖だし」
無「待て、なんだその不穏な宗教はっ!?」
茶「ちなみに白ちゃんと灰ちゃんと青ちゃんと水色ちゃんと紫ちゃんと桃ちゃんと橙ちゃんと黄色ちゃん緑ちゃんとと朱さんと群青さん、外でも男くんと侍黒ちゃんが入ってるよ」
無「ほとんど全員じゃないかってなんで信仰してるのなんのご利益があるの俺っ!?」
茶「変愛成就、家内安金、世界平和(ピンフ)」
無「まったく魅力を感じないんだが・・・・・・・・」
茶「ねっ、姉妹でしょ?」

おしまい

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 02:49:58.87 ID:E/LTXWGs0
>>89
天然焦茶モエスwwwwwwwwwwwww
でも飯食ったのに「まだ?」とか言い出すのは立派な痴呆の症状だ!

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 03:13:41.97 ID:E/LTXWGs0
一応保守
深夜とはいえ人いなさすぎ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 03:32:48.31 ID:Frea+yGP0
保守

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 03:42:37.58 ID:gm8Iru/A0
保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 03:52:34.06 ID:cYgVTR8jO
喉乾いて起きたホシュ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 04:02:21.75 ID:+ubnZvB/0
保守

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 04:34:05.70 ID:E/LTXWGs0
保守

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 05:54:09.45 ID:jQ77fDmMO
保灰

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 06:30:55.00 ID:7/WlGuuXO
保茶

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 06:56:32.05 ID:gTEojbEL0
起きた
うーん。こんなもんか……そろそろ土曜スレ立てに戻して、じょじょに月一とかにしていって、穏やかにフィナーレを迎える手段を探した方がいいかもしれんなあ。
俺は1スレにSS2本がせいぜいだし、こうも投下がないと寂しすぎる。
大好きなスレだけに再起して欲しいと強く思うけど、どうしてもダメなら有終の美を飾って欲しい。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 07:51:19.16 ID:umenYRvk0
まぁ
のんびり待ちつつ保守

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 08:21:51.24 ID:7/WlGuuXO
保茶

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 08:37:58.28 ID:FDQCSGd2O
このスレがなくなったら淋しくなるなぁ……
ずっと続けたいな。せめて一周年まで。

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 09:21:24.68 ID:CRJe5igtO
保守

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 09:42:37.35 ID:MSWeVqmEO


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 10:01:54.39 ID:FDQCSGd2O


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 10:24:34.82 ID:MSWeVqmEO


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 10:41:58.21 ID:MSWeVqmEO


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 11:00:22.66 ID:MSWeVqmEO


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 11:13:49.58 ID:IpLBc8vx0
今沖田保守

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 11:27:19.55 ID:v2pir6Sz0
もはようほs
超久しぶりだぁー。また投下しようかなw

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 11:33:55.82 ID:gTEojbEL0
ぜひ頼むよ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 11:51:22.99 ID:E8/cZ/qdO
黄緑「う〜ん……………」
色無「う〜ん……………」
黄緑色無「仲人か…………………」

 「 ギ ャ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ァ ! 」

黄緑色無「ッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
黄緑「色無しさん……………!」
色無「今ちょっと悪感が……………。」
黄緑「でもあの人しかいませんよ…………」
色無「確かに 彼女 をおいて他にはいない………けど…………」
黄緑「でも私達をこうさせたのも 彼女 だし………」
色無「…………わかった。黄緑さんがそういうなら………じゃ電話してみる。」

朱 「うそぉマジィ!?あたし!?あたしでいいの!?キャーマジで!?色無しあんた最高!もちろん黄緑もね!
  あぁどぉしよー!今から緊張してきたよ!ほら黄緑!黄緑に変わって!あわよくば紫ちゃんに変わって!」
色無(うぜぇ…………)
朱 「今なんか言った?」
色無「いやぁ何も?じゃあきみ」
黄緑(無理です無理です!今朱ーちゃんと話す元気ないよ!紫ちゃん代わりに出すわ!)
色無「あー………今黄緑さん買い物行ってるから代わりに紫ちゃん出すね。」
紫 「おば……お姉ちゃん久しぶりぃ!」

紫 「………わかった。じゃあね。(ブッ)」
色無「朱ーちゃんなんだって?」
紫 「色無し!お母さん泣かしたらブチ殺すからな!幸せにしろよ!」
色無「幸せにするのって黄緑さんだけでいいの?だったら俺結婚なんてしないし式なんて挙げないよ?」
紫 「はぇ?」
色無「俺は紫ちゃんも幸せにするよ。」
紫 「…………馬鹿ぁ(ギュ)」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 11:54:38.61 ID:gTEojbEL0
朱色……うぜえwwwwwwwどう考えても人選ミスwwwww
式場編もwktkして待ってるぜw

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 12:15:28.72 ID:3hayzX5F0
黄緑さんかわいいよ黄緑さん

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 12:24:52.75 ID:v2pir6Sz0
>>89の焦茶姉さんに萌えたので保守w
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20129.jpg

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 12:41:42.49 ID:MSWeVqmEO


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 12:59:38.53 ID:UQqBOTt2O
>>115
萌えす

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:02:25.59 ID:gTEojbEL0
>>115
な……アンタはwwwwwwwwwwスレの最初期にいた神絵師じゃねーかww余りに久しぶり過ぎて涙出てきたwwww
相変わらずGJ!!!!!! せっかく戻ってきてくれたんだし、またどんどん投下していってくれw

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:03:57.22 ID:PX4nkJoI0
>>115
うっわぁ〜〜
お久しぶりwwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:09:56.16 ID:IMjhttr20
ふゃ!

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:18:44.79 ID:E8/cZ/qdO
久々に見たよあなたの絵wwwwwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:21:12.90 ID:v2pir6Sz0
>>117
dwww

>>118
>>119
>>121
わゎ!覚えててくれたんですね><*嬉しいです!
またいろいろ投下していけたらナァと思ってますw

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:34:02.83 ID:3hayzX5F0
>>115
クリティカル萌え
かわいい…思わず
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20130.gif

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:34:46.33 ID:FDQCSGd2O
覚えてるに決まってるじゃないかwwww

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:39:37.20 ID:Frea+yGP0
群青「色無君、ちょっといい?」
コンコン(ドアをノック)
群青「色無君?いないの?」
カチャ
群青「開いてる。全く、無用心ね」

群青「失礼しま〜す。・・・・・・・ってなんだ、寝てたのね色無くん」
群青「本当に、無防備なんだから・・・・・・襲われても知らないわよ?」
群青「・・・・・・そうね、少し襲っちゃおうかしら」
(布団をめくる群青)

群青「何かしらコレ?」
(色無の胸が不自然に膨らんでいる)
群青「詰め物かしら・・・・・・それにしては質感とか温かさとか本物っぽいわね」
むにむに
群青「もしかして私よりも大きい?いやそれよりも、なんで色無くんの胸が・・・・」
むにむに
群青「男の子がこの寮にいるのはおかしいと思ってたけど、色無くんって女の子だったのかしら」
むにむに
群青「みんなはこの事を知っているのかしら」
むにむに・・・・もぞり
群青「でも、性別とか関係ないのかしら。好きって気持ちは本物なんだもの」
むにもぞがぶり
群青「キャーーッ、おっぱいに噛まれたーーーっ!!!」
がぶがぶ(色無の胸元から顔を出して噛み付く紫猫)

部屋の外
紫(いったいこの部屋でなにが起こってるんだろう・・・・・・・)

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:42:01.57 ID:gTEojbEL0
>>123
ほんとにおにゃのこ同士の絡みが好きだなアンタはwwwwww


俺? もちろん大好きに決まってるだろwww焦茶のカッターシャツの襟という、めちゃめちゃピンポイントなところになぜか萌えたぜwwww

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:45:30.60 ID:gTEojbEL0
>>125
おっぱいは噛まねえよ群青さんwwwwww

急に連続で投下が始まるんだもんなあwみんな様子をうかがってやがったな? いつだってROMが30人はいるから、「俺がムーブメントを起こしてやるぜ!」くらいの勢いでどんどん投下してくれよwwwww

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:48:49.08 ID:FtjkjTCZ0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20132.jpg
青色で強気

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 13:57:59.39 ID:Frea+yGP0
Suaraのキミガタメをどうにかネタに出来ないかと苦戦中

桃「色無くんを独り占めしようなんて思ってません。複数プレイでも構いませんから」
【桃色マニュアル】
桃色は一人から多人数プレイが可能です

こういう小ネタならいっぱい出てくるんだけど・・・・・・

130 :128:2006/10/14(土) 14:00:04.23 ID:FtjkjTCZ0
ガキぽっいから紫かも
てかみずらくてすまねぇですw


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:02:18.99 ID:3hayzX5F0
黒白も大好きです
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20133.gif

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:08:52.08 ID:gTEojbEL0
黒白はテーマとして最強クラスだよなwSSのネタも尽きないぜww
……書いてないけどなorz
2枚も投下してくれれば文句のつけようもない。また描けたときに投下しに来てくれw

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:10:58.23 ID:PX4nkJoI0
>>131
あなたの黒・白コンボ久しぶりに見たww

あの、黒歴史以来かwww

それにしても、白の表情ぉぉぉぉぉぉぉ!

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:21:37.16 ID:A4Y6mvfNO
携帯だから見れないけど
黒白っていったらきっとあの人なんだろうなぁ
と妄想

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:24:21.88 ID:gTEojbEL0
多分思ってる人と違うw拡張子と心眼で見分けるんだw

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:27:58.19 ID:MSWeVqmEO
>>134
(´・ω・`)つhttp://fileseek.net/

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:35:03.47 ID:A4Y6mvfNO
>>135
gif…難題だなwwこれwww
違うのか…あの人がオレの投下にレスくれたときは凄い嬉しかったぜ


>>136
ありがとう
でも無理なんだ(っд`)
携帯が古すぎて…

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 14:50:43.17 ID:gTEojbEL0
なんか急に流れ速くなってきたな 保朱色

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 15:03:01.97 ID:MSWeVqmEO


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 15:19:08.91 ID:TdFlWiFwO


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 15:32:39.66 ID:gTEojbEL0
最後の保朱
でもこのスレはきっと大丈夫

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 15:47:26.20 ID:TdFlWiFwO


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 15:54:25.28 ID:7/WlGuuXO


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 16:09:14.96 ID:Frea+yGP0
白「く〜ろ〜ちゃんっ」
ぎゅっ
黒「わっ・・・・・・どうした白」
白「今日は黒ちゃんに甘えるの〜」
ぎゅ〜、すりすり
黒「全く、しょうがないな」
白「しょうがなくなんかないも〜ん。だって、最近黒ちゃんと全然お話が出来なかったから」
黒「確かにちょっと久しぶりかもね」
白「・・・・・・良かった」
黒「え?」
白「退院してから黒ちゃん、私の事避けてるような気がしたから、嫌われちゃったのかと思って」
黒「そんな事無いっ!私が白の事を嫌いになる筈ないじゃないかっ!!」
白「うん。そうだよね。でもね」

白「黒ちゃんは私が誰かと話してると話しかけなくなった。ご飯を食べるとき隣に座らなくなった。その日何が合ったかとかも聞かせてくれなくなった」
白「それにね、昔はこうしてたら抱き返してくれたんだよ」
黒「それは・・・・・・」

白「黒ちゃん、私が一人でやっていけるようにって思ってくれてるのはわかってるつもりだよ。でもね、やっぱり寂しいんだ」
白「お父さんもお母さんも私から目を逸らして見なくなって、なのに黒ちゃんはずっと私の側にいてくれたんだよ。私の家族も大事だけど、一番大事なのは黒ちゃんなんだよ」
黒「白・・・・・・」
白「だから私にはまだ黒ちゃんが必要で、側にいてくれないと駄目なんだよ」
黒「そっか・・・・・・・ごめんね」
白「私もごめんね、甘えん坊で」
白を抱きしめ返す黒

黒「もう少しだけ、白を甘やかすことにするよ」
白「出来ればずっとがいいな」
黒「調子に乗るな」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 16:24:52.44 ID:gTEojbEL0
糞時間がない。>>144GJ 戻り次第感想を書く

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 16:39:39.29 ID:2d30oNnh0
ほしゅ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 16:52:57.08 ID:MSWeVqmEO


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 16:56:41.10 ID:7MkeOPOL0
>>144
この二人は良いなぁ・・・

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:08:01.69 ID:MSWeVqmEO


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:20:45.75 ID:MSWeVqmEO


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:27:02.35 ID:Frea+yGP0
バイトが終わるまでこのスレが落ちませんように

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:34:33.44 ID:MSWeVqmEO


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:45:10.15 ID:MSWeVqmEO


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:51:40.16 ID:HU+gsdWo0
保守黒

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:56:33.33 ID:FDQCSGd2O
>>151
バイト頑張れ保守

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 17:57:55.56 ID:xa8ApVix0
2chでヤバイ奴みつけた↓
http://www.geocities.jp/vipper_orz_jp/2ch_yabai/


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 18:14:28.74 ID:7/WlGuuXO


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 18:26:55.90 ID:MSWeVqmEO


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 18:48:52.56 ID:VC56jiyJ0
ほしゅ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 18:55:12.49 ID:E/LTXWGs0


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:09:40.30 ID:9GcaIf7i0
ほす

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:10:41.57 ID:3DOhN7o30
>>144
テラGJ
白黒はやっぱりいいなあ.癒されるなあ.

あああああ早く目の前の仕事を片付けてお絵かきしたい

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:29:07.16 ID:9GcaIf7i0


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:31:09.75 ID:cBnd0PE/0
このスレの住人に任せればクレパスでもクーピーでも鉛筆でもきゃるきゃるのかわい子ちゃんに擬人化してくれるな・・・

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:40:01.58 ID:8C0pCkyN0


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:40:24.63 ID:7/WlGuuXO
そういやただの鉛筆は色鉛筆に入るのか?入るとしたら黒と同じなのか?

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:46:51.10 ID:TdFlWiFwO
>>166
鉛筆は入らんだろwww

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:51:07.26 ID:bLphaZD10
色鉛筆の黒は消しゴムで消せないが,鉛筆は消える

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 19:55:37.24 ID:mMp3OQ8I0
HBとかBとかか?w

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:07:26.70 ID:8C0pCkyN0


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:11:52.59 ID:7/WlGuuXO
今気がついた。



携帯のSDカードに保存してある色鉛筆達が350を枚軽く突破してたwwwww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:14:38.43 ID:E8/cZ/qdO
悪いが俺は450枚弱あるぞ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:21:30.74 ID:7/WlGuuXO
なんてこった保守ww

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:26:50.42 ID:gTEojbEL0
>>144
改めてGJ!!! 百合大好物な俺は悶えまくったぜwwwwwww
白が甘え攻めなところがまた斬新でいいなwwwww

しかし戻るまでに一つも投下がないなんてorz

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:27:26.60 ID:E/LTXWGs0
何枚あるかはわからんが専用フォルダは70Mを突破してるな

176 :タイトル未定:2006/10/14(土) 20:35:11.40 ID:TdFlWiFwO
無「う…………ん…………朝か……」
カーテンからは朝日が差し込み、外では鳥のさえずり
そして部屋のどこからか吹き込む隙間風が清々しい
無「さてと………」
俺は仕度をするために布団をでる
そして朝食をとるために食堂へと向かった
無「おはよーございます」
朱「おう、おはよう」
無「今日は朱色さんが朝ご飯を…………えぇ?!朱色さんが?!」
朱「余計なこと言ってっと夜這いしに行くぞ」
無「スイマセン」
――――
無「さてと……これでよし」
朝食を済ませ制服に着替え終わると同時に誰かが俺を呼んでる
あの声は………
A 空色だ
B 橙だ
C 朱色さんだ……


177 :A 空色:2006/10/14(土) 20:36:15.56 ID:TdFlWiFwO
あの声は空色だ
空「先輩!おはようございます!」
無「おはよう、空色」
この子は空色、俺の後輩だ
空色が入学してすぐの時にちょっとしたことで知り合いになって以来
寮も一緒ということもあってかこうして毎朝律儀に迎えに来る
性格は素直で人懐っこい犬みたいな感じかな
とても青の妹とは思えない……
空「何ボーっとしてるんですか?」
無「何でもないよ じゃあ行こうか」
空「はい!」
俺たちは学校に向かった

学校Aへ

178 :B 橙:2006/10/14(土) 20:37:10.06 ID:TdFlWiFwO
あの声は橙だ
橙「おっはよー!」
無「おはよう、朝から元気だな」
橙「そっけないな〜せっかく可愛い幼なじみが迎えに来たのに〜」
コイツは橙、俺の幼なじみだ
物心ついた時には既に隣にいた
幼稚園、小学校までは一緒だったんだけど
中学生の時、親の都合で引っ越しっていったんだ
けれど中学卒業とともにコッチに1人で戻ってきて
今は同じ寮で暮らしてる
橙「ほら、さっさと行くよ!」
無「今行くよ」

学校Bへ

179 :C 朱色さん:2006/10/14(土) 20:38:48.47 ID:TdFlWiFwO
あの声は朱色さんだ……
朱「色無ー!色無ー!」
朱色さんが俺を呼ぶ時、良いことがあったためしがない……
無「何ですか…?」
朱「今から学校だろ?」
無「はい、そうですけど………何か……?」
朱「ゴミ捨てを頼む!」
ヤッパリ、そんなことでしたか……
俺は仕方なくゴミを持って登校することになった
無「朱色さんは人使いが荒いよ……」
?「色無くん?」
無「あ、群青さん おはようございます」
群「おはよう そのゴミ……もしかして朱色に?」
無「えぇ、そうなんです……」
群「仕方ないわね 私も手伝うわ」
この人は群青さん、朱色さんのお姉さんだ
最近、ちょくちょく寮にやってくる 理由は朱色さんの監視って言ってたっけ
群「後で朱色にしっかり言っとくわね」
無「はい、お願いします」
こうして俺は途中までは群青さんと一緒に学校へ向かった

学校Cへ

180 :学校A:2006/10/14(土) 20:40:20.25 ID:TdFlWiFwO
学校への長い通学路も空色と一緒だとあっという間だ
学校に着くといつも空色は俺の教室に寄って話していく
無「おはよー」
空「おはよーございまーす」
黄緑「空色ちゃんおはよう」
黄「おはよー!空色ちゃん!」
無「俺への挨拶は無しですか……」
それから空色はクラスの知り合い全員に挨拶し、俺たちの所へ来て話し始めた
たぶんこの学園でどの学年の生徒とも仲良くなれるのは空色ぐらいだろう
空「あ!そろそろ先生が来るんで私は教室に戻りますね!」
黄緑「またね」
黄「ばいばーい!」


181 :学校B:2006/10/14(土) 20:41:19.81 ID:TdFlWiFwO
橙との登校はここに入学してからずっとだ
雨の日も風の日も暑い日も寒い日も………
今、改めて考えてみると橙といる時間が一番長いかもしれない
学校に着いて教室に入ると男どもからの視線……いや殺気が凄い……
初めは正直怖かったけど今はもう慣れた
人間の適応力って凄い
橙は可愛いのと持ち前の明るい性格でクラス問わず思いを寄せる奴が多い
そんなのが四六時中俺の横にいるもんだからあの殺気も仕方ない……と思いたい
橙「どうしたの?私の顔じっと見て」
無「……いや、なんでもないよ」
橙「そう……あのさ色無」
無「ん?」
橙「帰りどっかに行かない?」
無「んー………」
橙「返事は今すぐじゃなくていいから大丈夫なら校門で待ってて」
無「分かった」

182 :学校C:2006/10/14(土) 20:42:10.84 ID:TdFlWiFwO
群「じゃあ私はここで」
無「はい、お仕事頑張って下さい」
群「ありがとう」
そう言って群青さんは駅に向かって行った
その後は長い通学路を1人で歩いて学校に向かった
――――
無「おはよー」
赤「おはよー色無」
青「おはよう」
黒「おはよう色無」
その後はいつも通りに先生が来るまでたわいもない話をした
無(そろそろ先生が来るな……携帯の電源切っとこう……ん?)
『新着メール二件』
無「誰からだろう?……げっ……」
一通は朱色さんからだった
『晩飯の買いだし任せた(はぁと』
無「………後で群青さんに報告しとこう……さてもう一件はと……」
もう一件は群青さんからだった
『授業頑張ってね!』
無「群青さん………」
あれ?おかしいな目から汗が………俺は群青さんからの暖かいメールを……
無「ピッピッとね……」
『保護完了』
無(これは絶対保存必死だね……フヒヒ)
青「携帯見ながらニヤニヤしないでよ気持ち悪い」
無「(´;ω;`)ブワッ」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:44:19.94 ID:7/WlGuuXO
さるさん防止wktk

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:44:53.80 ID:TdFlWiFwO
書き手が色を選ぶんじゃなくて読み手が色を選ぶものが作りたかったけど
でも結局数が多いと書ききれなくてほとんど選べなくなったスマソ……

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:47:44.97 ID:8C0pCkyN0
いやいやGJだぜ!
次からは、前のは投下せずに前スレ>>○○ってやったらどうだい?
携帯から投下するのも疲れるだろww

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 20:52:14.09 ID:7/WlGuuXO
GJでした!!
変なプレッシャーかけたみたいでスマンww

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:01:02.92 ID:7/WlGuuXO
念のため保守

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:06:05.14 ID:TdFlWiFwO
>>185-186
dw
一応まだ続くんだ投下はいつになるかわかんらんけど…

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:07:25.14 ID:96lON7T80
>>188
修学旅行から帰ってきた俺がなんかゲムドラナイト思い出したといっておく

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:07:47.65 ID:E/LTXWGs0
1行が長すぎるって出て書き込めないんだがどうすればいいかな、削るってのはなしで

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:08:33.47 ID:96lON7T80
>>190
改行すればいいじゃない

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:14:30.64 ID:E/LTXWGs0
>>191
一行でがーっとまくし立てるのって萌えねぇ?
素直にうpろだであげるわ

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:16:54.56 ID:E/LTXWGs0
てなわけで
ttp://www.uploda.org/uporg548092.txt.html

パスはメ欄

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:22:25.50 ID:bX026rLS0

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20134.gif

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:23:33.63 ID:7/WlGuuXO
サーバーが混んでるようなのでとりあえず投下赤
http://mu.skr.jp/1160828454-061014_2120%7E0001.jpg
一応色付けたけどなんか…微妙…彩色の勉強しなくちゃな

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:32:33.68 ID:8C0pCkyN0
>>194
くそ、くわえタバコが大人っぽくていいぜwww
>>195
やっぱり赤はジャージが最高に似合うなwwGJ!!

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:37:47.70 ID:8C0pCkyN0
風呂前保守

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:43:47.92 ID:E/LTXWGs0
>>194
なんか飲み終わった後に「注げ」って言われそうだなw

>>195
ジャージかぁ、いかにも赤らしい

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:45:15.82 ID:bX026rLS0
>>193
黒可愛いよ黒wwwww

>>195
やっぱりジャージ似合うwww

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:56:55.15 ID:O/brkDaA0
age

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 21:56:57.10 ID:MSWeVqmEO
無「ふぁ〜あ…眠ぃ…」
紫「あ、色無」
無「おいす〜…」
紫「朝からアホ面して大あくび?」
無「うるせぇ。ピコピコハンマーで頭叩いてさらに小さくするぞ」
紫「ちっちゃいうな!!もう怒った!!」
無「あ〜、腕回しながら走ってくるな」
ガシッ
紫「このこの!!頭をはなせぇ〜!!」
無「断る」
紫「くっそ〜!!」
 5分後
紫「はぁはぁ…」
無「朝っぱらからなにがんばってんだよ…」
紫「あんたのせいでしょ!!」
無「はいはい。まったく、手間のかかる子どもだ」
紫「子どもいうな!!しかも歳は一緒でしょ!!」
無「知らんがな」
紫「あー、朝から機嫌わるくなった!!あ、もう遅刻しそうだから急がないと…仕方ないな…あれを使おう」
無「あれって?」
紫「両腕を肩の高さまであげてブー…」
無「やめて恥ずかしいから」
紫「(´・ω・`)」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:04:24.06 ID:th1+KqQZ0
出社前保守

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:06:45.74 ID:O/brkDaA0
ho

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:12:42.48 ID:PheqDcjC0
今北みなさん投下GJ!!!111111
更に遡ってくる間にまた投下があったみたいだしwww

>>201
ブーンでkskしても走る速度は変わらないんですっ><;
でもそんな紫に萌えたwww

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:16:02.37 ID:439o/HMWO
久しぶりに今北産業

>>1に載ってない色の性格とか知りたいです><

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:17:12.33 ID:HU+gsdWo0
色無ってつまり消しゴムだよな?

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:26:13.93 ID:8C0pCkyN0
>>205
灰とかのことか?それとも名前すら挙がってないような?

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:29:03.98 ID:PheqDcjC0
>>205
とりあえずテンプレの中にいるその他の色鉛筆の俺の脳内設定では
灰:天才だがめんどくさがり。背は小さい。黒の妹。
群青:OLお姉さん。ちょっと素直じゃないところもあるが、基本は大人のお姉さん。
朱:タバコとか酒とかギャンブルしちゃうダメ寮母。←この二人も姉妹(群青さんが姉)
侍黒:侍っ子。ほぼ一人のSS職人の手によってSSが書かれているのでまとめwikiで読んでくれば性格は掴めると思う。
侍黒SSに登場する「男」は「色無」とは別の人なので注意。

>>206
色無はむしろ消しカス

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:30:34.74 ID:439o/HMWO
>>207
灰とか他にもあったら聞きたいです

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:31:51.92 ID:OtQ94xgn0
>>208
消しカスかよwwww

せめてカンバス。

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:37:35.05 ID:8C0pCkyN0
>>209
>>207に出てるの以外では、
薄黄色:クリームと呼ばれる。甘くていい匂いがするのでほかの色鉛筆たちによく食べられる。それだけの色。
空色:青の妹。すごくいい後輩。灰とは違って素直かつ純粋。
翠緑:エメラルド。性格的にはツンギレ。最近は多少デレも入っている。よく黄緑さんから制裁を受けている。

こんなもんか?

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:43:08.46 ID:439o/HMWO
>>208>>211
クス
参考にします

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:45:46.72 ID:PheqDcjC0
>>212
参考にするってことは投下wktkの流れでいいんだよな?www


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:48:48.80 ID:439o/HMWO
エンタ見てから描こうかとwww


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:48:59.62 ID:TdFlWiFwO
>>211
おいおい焦茶さんを忘れているんだぜ

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 22:53:26.84 ID:PheqDcjC0
>>214
猫くってことは絵か?wktkしてきたぜwww

焦茶さんはもはや説明するまでもなく素直クールな性格www

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:04:23.66 ID:PheqDcjC0
保守

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:16:45.03 ID:9GcaIf7i0
保守

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:20:28.19 ID:MSWeVqmEO
正直はもっとも貴重な財産のひとつであると私は考えている。
白「黒ちゃんってもしかして色無君のことが好きなの?」
黒「大好きよ」
正直とは、人との付き合いで公明正大であるということ。
白「じゃあ、黒ちゃんとはライバルってやつなのかな?」
黒「それもまた一興じゃない?」
人に嘘をつきながら毎日を送るよりも、正直に生きる方がはるかに楽。
白「黒ちゃんって容赦なさそうだから怖いなぁ」
黒「そんな大人げない女みたいにいわなくてもいいじゃない」
人生の成功は知性だけによるものではなく、道徳的な資質にも左右されると確信している。
白「とりあえず色無君のことに関係してることだったらあたしも全力でいくね。色無君以外のことだったら仲のいい友達ってことでOK?」
黒「把握したわ」
それに私には人を出し抜いてまで利益を得ようなんて起用な真似はできない。ただ自分の信じた生き方に従うだけ。
人生の成功なんて大袈裟なことをいってるかもしれない。
たかだか異性一人を手に入れるためだけにこんなにも情熱を燃やすのも馬鹿げた話かもしれない。
それでも私は自分を信じ正直に生きたい。

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:26:15.29 ID:OtQ94xgn0
>>219
ああ、なんか、久しぶりに黒らしい黒に会ったきがする。

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:26:39.75 ID:2d30oNnh0
睡魔に負け、はんぱな形で投下orz
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20135.jpg

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:35:55.46 ID:FDQCSGd2O
>>221
赤だよな?GJ!!!!!

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:41:06.50 ID:TdFlWiFwO
>>221
淡い色使いがいいなwwwGJ!!!!

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/14(土) 23:51:00.32 ID:2d30oNnh0


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:00:10.48 ID:VzVUyEA7O


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:05:16.67 ID:VTdCgWmaO
前はこんな保守があったなぁ
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:07:17.00 ID:MeJUArBl0
>>226
4行目まで見て山か何かと思ったら・・・

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:09:19.45 ID:j4BjH7UF0
>>222その通り赤です。色がはっきりしないのがオレの絵の特徴orz

>>223ただ単に濃い色で塗れないだけですorz

そして懲りずに紫ほしゅ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20136.jpg

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:16:40.08 ID:MeJUArBl0
保守黒

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:23:17.64 ID:VzVUyEA7O
>>228
他とは違った感じの紫でなんか新鮮だwwwwwGJ!!!

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:30:32.08 ID:LMOWSc9j0
ただいま
保守代わりにSS投下しようと思うんだけど、色の指定とかある?

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:36:39.71 ID:VzVUyEA7O
好きな色を書けばイインダヨー

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:41:37.18 ID:MeJUArBl0
グリーンダヨ

あー・・なんだ、保守黒

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:50:03.25 ID:MeJUArBl0
保守黒

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 00:54:10.44 ID:dLw3DQC20
寝るほ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 01:00:06.94 ID:MeJUArBl0
保守黒

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 01:06:12.47 ID:iJGJiJum0
このmixi日記はヤバスwwwwwwwwwww
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3347396
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=170989
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1709701
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5306838
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=900772


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 01:23:16.03 ID:VzVUyEA7O


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 01:37:26.88 ID:gUJlYiyo0
ho


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 01:44:20.07 ID:tGRQHOSwO
相手を許すことによって過去を変えることは絶対にできないが、未来を変えることなら確実にできる。
無「この前は俺が悪かった。すまない」
黄緑「いえ、もう済んだことですから」
怒り、反感、憎しみ、そんなネガティブな感情を捨て自分を解き放つ力。
無「もうあんなことは二度と言わない」
黄緑「ええ、信用していますよ」
誰かを許すことができないと前の出来事に捕われて結果的に自分が傷付いてしまう。
無「お詫びに今夜は夕御飯でもおごるよ」
黄緑「あら、それはうれしいですね」
相手を許すことによって自分を守るなんて打算的で悪どい行為かもしれないけど私はそんな自分を許している。
無「じゃあ今夜の6時に公園で待っとくよ」
黄緑「ええ、わかりました」
自分を許せない人間が誰を許せるというの?…こんなことを考えても時間の無駄ね。いまは彼との楽しい食事を待つことにしましょう。

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/15(日) 01:54:55.88 ID:57YCXnMa0
黄緑さん、保守しておいたから、そろそろ寝ようか?黄緑さん

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:05:13.45 ID:q75mRkyT0
俺も保守するよ黄緑さん

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:05:58.38 ID:tGRQHOSwO
まかせて済まないが俺も寝ます

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:06:01.02 ID:LMOWSc9j0
>>112
のスピーチの内容が中村屋のフラッシュっていうネタを思いついたんだが形にしていいものか・・・

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:07:28.27 ID:/Mz+JLPm0
サザエさんエロ杉
http://www.geocities.jp/vipper_orz_jp/sazaesan801/


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:07:52.01 ID:gUJlYiyo0
いまは人も少ないしイインダヨー
個人的にはwktkしてる

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:10:02.93 ID:q75mRkyT0
>>243
乙。深夜にGJ。しかし俺も眠いという罠。

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:10:16.13 ID:VTdCgWmaO
私は生まれつき体が弱かった
だからあまり家の外に出ることが出来なかった
そのせいなのか、それとも生まれつきなのか私の肌は真っ白で
白い壁の白い病室の白い私が生きてる証を刻んでも
この世界にとけ込んでしまって
生きているのに、死んでるかのよう

生まれた時から入院と退院の繰り返し
お父さんとお母さんに心配をかけてばかりで
優しく手を握ってくれる2人に何も返すことができなくて
いるのに、生きてるにも関わらず、何もすることができなくて
まるで私は色鉛筆の白のよう
ただあるだけで決して使われないし使えない
白い画用紙に描いてみてもとけ込んでしまって
描いてあるのに、描けていない

でも、君は違った
真っ白で見えない私を見つけてくれて
そして言ってくれた
“白は立派な色なんだ”って
“いつかボクも綺麗な白い色に染まりたい、何の色も持たない透明なボクも”って

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:19:09.88 ID:q75mRkyT0
>>248
色無と白か。GJ!

明日法事だからねるぽ。あとはまかせたノシ

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:20:36.69 ID:DIKfdpkaO
サムライブラック保守

先「いきなりだが席替えするから。文句は言わせないから。」
男「窓際がいいけど冬は寒そうだなぁ。だけどヒーターの近くになると逆に暑いしなぁ。」
侍「某は今の席で十分だから別にいいんだがなぁ。」
男「なんかこの席 飽 き た からさぁ。」
侍「飽きた?飽きただと!?某といるのがそんなに飽きたか!?ショックだ……酷すぎる!」
男「いや飽きたのはこの風景であってお前じゃないから。」
先「じゃあ出席番号順にクジ引きにこーい。」

男「ひゃっほぅ!前は桃ちゃんに後ろは橙ちゃん、隣は水色ちゃんと茶色ちゅぁんだぜい!お前は?」
侍「窓際の一番後ろ。隣色無し前は黒。さっき黒に睨まれて舌打ちされたところだ。」
男「うひゃひゃひゃひゃ!まぁ黒同士仲良くしろよ!」
色「ところで悪いけどクジ見せてもらえないか?………………あーやっぱり。」
男「あれ…………なんかあったの?」
色「これさ、ほら下に線引いてあるだろ?つまりこれが6でそっちが9………つまり俺があっちの席………」
男「……………そうですよね。僕があんな恵まれた席にありつけるはずありませんもんね。ハハハ…………」
色「……………すまない。でもほら侍ちゃんいるじゃん。」
男「僕もうこの娘に着いていけないから離れたのに………。」
侍「ふんっ!某だってやっと貴様と離れたというのに!」
色「まぁまぁ仲良くしなよ。」
侍「しょ、しょうがない某がまた面倒みてやるか。」
男「いつもどっちが世話してん」
黒「あんた達後ろでイチャついたら 殺 す から覚悟しててよね。」
侍男「……………はい。」

黒(嗚呼…意外と近かったのに色無しと離れちゃった…………。)

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:37:05.27 ID:gUJlYiyo0
おやすー保守

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:38:49.45 ID:DIKfdpkaO
保守

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 02:54:15.30 ID:DIKfdpkaO
保守

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 03:13:07.63 ID:i6InoxAc0
保守

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 03:14:48.70 ID:/Mz+JLPm0
銀座線で乗客の大量殺害計画が明るみに東京地下鉄の犯行行政も黙認

行政の中の人「石綿が危険だってみんながうるさいから排除汁」
東京地下鉄の中の人「いあー石綿取り除くんだったら地下鉄止めないといかんかもね」
東京地下鉄の中の人「そんなことしたら売上げが下がってしまうジャマイカ」
東京地下鉄の中の人「別に止めなくてもよくね?石綿で死ぬのって30年後ぐらいだろ?」
東京地下鉄の中の人「別に乗客が死んだってシラネーヨ 金が入ってくれば無問題 金は正義。」
東京地下鉄の中の人「法律には告知するようにって書いてあるんだけども」
東京地下鉄の中の人「そんなのメンドクセ。それにそれで乗る人減ったら困るジャマイカ」
東京地下鉄の中の人「告知しないでおけば 乗客は金払って 死ぬのは30年後  よってバレナイ」
東京地下鉄の中の人「コレ最強」
行政の中の人「シラネーヨ」

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

http://www.geocities.jp/vipper_orz_jp/ginzasen_satujin/


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 03:20:14.95 ID:DIKfdpkaO
赤「あはははははははははははははははは」
青「ハハハハハハハハハハハハハハハ」
黄「はっはっはっ………ひぃひぃぃ………」
紫「うひゃひゃひゃぁあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」
黄緑「フフフ…………」
橙「うわっ!あっー!あっーあっ……………」
桃「プッ!クッ!わははははは!?」
水「(クスクスクスクスクスクスクスクスクスクス)」
茶「フゥ…フゥ……フゥ………クワッ!」
白「ククク…ククククク…………フッハッハッハッハッハッ!!!!!!!」
黒「カカカッ……コココココッ…………ケケケ……キィキィキィ…ククク………」

灰「あとは松茸と間違えたって言っておけば………」
緑「ふぅーん面白そうなことしてるわね。」
灰「緑姉!なぜ貴方はここにいる!」
緑「あんな茸松茸じゃないなんて一目でわかったわ。さぁ観念しなさい。」
灰「(マズイ、ここで逆らうのは愚の骨頂!)すいませんでした!面白半分でやりました。ごめんなさい!」
緑「…………ふん。わかればいいの。もうしないでね。」
灰(畜生このガリベン眼鏡の貧乳女………後で見てやがれ……………)

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 03:31:26.47 ID:VTdCgWmaO
>>256
なんだこのカオスwwwwwwwwww

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 03:31:37.86 ID:DIKfdpkaO
おやすみ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 03:49:05.72 ID:MeJUArBl0
保守黒

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 03:59:06.48 ID:MeJUArBl0
保守黒

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 04:15:52.79 ID:MeJUArBl0
保守黒

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 04:21:52.91 ID:LMOWSc9j0
保守パロディ
群青 職場にて

朱からのメール
色無
初めて見る女の娘とデート中
只今追跡中

群「部長・・・」
部「ど、どうした?」
群「早退してもいいですか」
部「大丈夫か!?救急車呼ぶか!?顔が群青色してるぞ!?」

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 04:21:57.00 ID:MeJUArBl0
保守黒

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 05:19:17.68 ID:iTEINdt20
保守紫

265 ::2006/10/15(日) 05:25:38.62 ID:LMOWSc9j0
>>244
それでは、新婦のご友人で、紫ちゃんの名付け親でもあります、虹色寮管理人代理の朱色様よりご挨拶を頂きます
パチパチパチパチ
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」
朱「え〜ただ今ご紹介に預かりました、虹色寮・・・」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」
朱「どうも、管理人代理の朱色でございます」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」
朱「あっ、しゃべってもいいですか」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」
朱「え〜新婦の黄緑とは高校からの知り合いで・・・」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」
朱「一緒に旅行にも出かけた間柄でございまして」
ガヤ「間柄」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」
朱「旦那様の色無くんとも虹色寮」
ガヤ「虹色寮」
朱「ハイ、虹色寮の寮生をね、色無が始めた事で出会いまして、新郎が新婦に惚れ込んだのですがね、お気に召さなかったようで・・・」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」
朱「あのねぇ、あのねぇ。今日は寮の飲み会とかじゃないから合いの手とかは結構ですから」
ガヤ「なんだよ〜」「なんだよ〜」
朱「こほん・・・卒業後に黄緑が結婚して生まれたのが娘さんの」
ガヤ「璃寛茶」「柳緑」「柳緑」「緑茶色」「緑茶色」「緑茶色」「緑茶色」
朱「紫」
ガヤ「緑茶色」「緑茶色」
朱「紫ちゃんということでね、生まれたばかりの彼女を抱っこしましてね〜確か病院が」
ガヤ「千駄ヶ谷」「千駄ヶ谷」
朱「千駄ヶ谷じゃないですよ〜埼玉の方の〜」
ガヤ「越谷」「熊谷」「越谷」「大宮」「熊谷」

266 :2:2006/10/15(日) 05:29:18.05 ID:LMOWSc9j0
朱「川越で」
ガヤ「川越」
朱「あん時の子供がこんな大きく成長するなんてねぇ〜」
朱「新郎の」
ガヤ「一斤染」「槿花色」「一斤染」「一斤染」「槿花色」「一斤染」「灰白」
朱「色無をけし掛けたのが〜え〜駒沢じゃなくてぇ〜」
ガヤ「千駄ヶ谷」「富ヶ谷」「祖師谷」「世田谷」「南千住」
朱「麻布です。たしかイタリア料理のお店で」
ガヤ「イタ飯屋」「カイ屋」「サイゼリ屋」「カイ屋」
「カイ屋」「カイ屋」
朱「私もね、気分が良くてね。ついつい二人を連れまわしてもう一軒行ってね」

ガヤ「居酒屋」朱「いや違うんです」ガヤ「立ち飲み屋」朱「いや違う」ガヤ「おでん屋」朱「いや違う」
ガヤ「スナック」朱「違う違う」ガヤ「BAR、BAR」朱「いや違うんだ」ガヤ「サクラ屋」朱「いや違うんだ電気屋だ」
ガヤ「おっぱいパブ」朱「違うよ、そんなやらしいとこじゃない」ガヤ「なんでも屋」朱「なんでも屋なんか無い」
ガヤ「くさや」「くさや」朱「離れろ離れろ」ガヤ「くさや」朱「くさやは臭い」
ガヤ「ブタ箱」朱「ブタ箱・・・・バカヤロー」ガヤ「カイ屋」朱「カイヤ外人だ、違うよ」
ガヤ「モツ鍋屋」
朱「おぅぉ〜きたきた、おしいよ、モツ鍋屋おしい」
ガヤ「カイ屋」「カイ屋」朱「カイ屋外人だ、カイ屋は違うな。お店だよ」
ガヤ「エイジ屋」朱「エイジ屋違うよエイジ屋違うよ」
ガヤ「カメラ屋」「渋谷」「カメラ屋」「カメラ屋」朱「カメラ屋?カメラ屋さん行かないよ」
ガヤ「ヨドバシカメラ」朱「馬鹿だな〜お前らは。お店だよ。お店だよ」
ガヤ「お店屋」朱「お店屋・・・頭を使えよこのヤローォォ。おい、無いかい?」
ガヤ「ツタ屋」朱「おっお、おおおお?」「ツタ屋」「ツタ屋」朱「何処の、何処のツタ屋」
ガヤ「渋谷」朱「そう!そうそうそう!じゃあまとめて言うと、はい!」
ガヤ「渋谷の」「ツタ屋の」「側の」「モツ鍋屋」朱「ハイ正解!」
ガヤ「朱色姐〜」

267 :3:2006/10/15(日) 05:32:07.76 ID:LMOWSc9j0
朱「クイズじゃないんだよ!!」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」
朱「スピーチなんですよ、いちいち合いの手入れられるとね、調子狂っちゃうんですよ」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」
朱「もうやめてぇぇ・・・」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」
朱「”結婚とは、人生をかけた長旅である”」
ガヤ「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」「朱色姐」
朱「うるさいっ!!」
ガヤ「朱色姐」朱「うるさいよぉ」ガヤ「朱色姐」「朱色姐」
朱「え〜色無、黄緑、紫ちゃん。途中下車は許されません」ガヤ「朱色姐」
朱「どうか末永くお幸せに。それからご来席の皆さん、お二人を祝福したい気持ちはわかりますが」ガヤ「朱色姐」「朱色姐
朱「ただね、二次会三次会と連れ回すと可哀想でございます」ガヤ「朱色姐」
朱「なぜなら今宵は三人にとって大事な大事な」ガヤ「新婚初夜」
朱「はい正解!!!」
ガヤ「朱色姐〜〜〜〜〜」



やってみたけど凄いカオスだなこれ・・・・・・

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 05:35:29.02 ID:bcssjap50
ふゃ!

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/15(日) 05:42:47.36 ID:57YCXnMa0
目が覚めちゃったので保守してまた寝る。

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 06:45:30.28 ID:EPfqTNasO
まとめサイトでレインボー少女の絵を見て思いたったまま帯坊が書いたSS


彼女の髪は光の加減で色が変わる。
赤になったり、青になったり、黄色になったり……
七色だと人は口々に言うが、本当の所、何色あるのか判らないのが本当の所だ。
性格もイマイチ良く判らない時がある。
誰とでも話すし、誰とでも仲のいいように思うが、彼女は殆んどの時間、一人で居る時が多い。
其処で僕は一つの仮説を立ててみた。 彼女は、誰とでも合わす事が出来るけど、何処にも属さないんじゃないかって、だから何時も一人で居るんじゃないかって……
所詮は仮説にしか過ぎないんだけどね。
だけど、実際……どうなんだろうか? そう思ったのが始まり。
そう思ったのが僕と彼女が知り合ったキッカケだった。


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:28:17.32 ID:EPfqTNasO
『レインボー少女』

何だったかな?始めの会話は?そうそう「不思議な色をした髪だな」だったっけか……
「不思議な色をした髪だな」
彼女はビクッと肩を震わすと、ライオンでも見るように俺を見ている。
「そ、そうですか?」
何故か彼女の態度が急にソワソワとしだした。
何処か、言葉を選んでいる様な感じだ。と言うか、あまり俺とは喋りたく無い雰囲気を辺りに醸し出している。
「すまん、迷惑だったか?俺?」
「い、いえ、そう言う訳じゃ無いんですけど……す、少し貴方が苦手でして」
苦手?俺が苦手……それは遠回しに嫌いと言われたのか?俺は?
「それはまた、キツイお言葉で」
「いや嫌いとかじゃ無いんです、ただ……」
「ただ?」
彼女は顔を背けると、霞む様な声で「何を喋っていいか、判らないんです」と小さく呟いた。
「いや、普通にしてれば問題ないと思うよ……」
俺がそう言うと彼女は一層、顔を背ける。
「わ、私には自分の性格が判らないんです、他の人には合わせる事が出来るんですけど……貴方の場合は、その……」
ああ、彼女が言わんとしてる事が判った。

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:29:44.72 ID:EPfqTNasO
俺には色が無いから、彼女はどう言う風に喋っていいのか判らないんだ、他の子ならば、その子の性格に合わせればいいだけだからそれで会話は、成立するが、俺の場合、会話する根の部分が無い人間には合わせようが無いのか……
「ホントだな、会話が成立しないな」
「……」
控えめに彼女は頷く。
「けどさ、逆に考えればさ、この会話が素のアンタの会話って事になるよな?」
彼女は、キョトンとした顔をした後、驚く様に顔を真っ赤にしながらうつ向く。
「そうやってな、一々、反応するなよ、見てる此方が恥ずかしぞ……」
「ご、ご免なさい」
謝る度に彼女の髪は色々な色に変わって行く。
それが凄く綺麗で、虹が近くにあるかの様な錯覚を起こした。
だけど思う。
彼女は何時も、友達と喋る度に合わせて、一線を何処かで引いていたのだろうか?そんな、しんどい事を、彼女は平気な顔して、今まで居たのだろうか?
「なぁ?」
だから聞いてみたくなった。
「お前さ、しんどく無いか?相手に合わせてばっかで……」
彼女の顔が少し曇る。
いや、歪んだと言った方がいい。
触れられたく傷を、無理矢理フォークでエグッタ様な感じがした。


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:31:56.51 ID:MeJUArBl0
>>272
GJ

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:36:04.86 ID:UpaFV9ub0
>>272
これは続くんだよな?
じゃないと悲しすぎる('A`)

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:39:24.51 ID:MeJUArBl0
>>274
まだ途中なのかどうか分からんが途中だと期待してwktkしてるか・・

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:41:53.86 ID:UpaFV9ub0
>>275
('A`) そうだといいな


277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:51:20.23 ID:EPfqTNasO
すいません一応、途中です、もう少し待って下さい。今書いてますんで

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 07:59:05.48 ID:BY3pkZdbO
よっしゃwktk

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:02:35.83 ID:UpaFV9ub0
( ゚∀゚ )

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:05:54.94 ID:MeJUArBl0
おやすみ保守黒

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:13:11.07 ID:liILzjN2O
>>277
朝っぱらから俺達をこんなにもwktkさせやがって……GJだぜ畜生!!!!

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:32:57.46 ID:EPfqTNasO
では再開です。
携帯ですから少し遅いですが……すいません。


「私は、色が無いですから……」
色が無い……
「あるじゃねぇか」
「いえ、在るにはあるかも知れません、だけど、私には個性と言う物が不足してるんです、誰にでも合わせる事が出来るとしても、それは所詮、中途半端なんですよ。私には決まった色が無いから……」

あぁ、そう言う事か。

「悪いな、嫌な事聞いて……」
「いえ」
会話が止まる、次に何を言っていいか判らなくなった。
結局、頭に浮かぶのは、沢山言い訳と、彼女を慰める言葉だけ。
その言葉を、もし彼女に吐いてしまったら、彼女は凄く傷付くだろう。
色の無い自分でさえ、彼女をケナす事になるのだから……
「悪い」
だから、ただひたすらに謝る事しか出来なかった。
今日ほど自分に色が無い事を悔やんだ事は無い!!
色があれば、ちゃんと会話が出来たかも知れない。
そうすれば、彼女を傷付ける事は無かったと言うのに……
「……」
「すいません、今日は帰ります」
顔をうつ向かせて、彼女は教室から出ていった。
教室に残された俺は、自分の半端な優しさに吐気を覚えた。


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:34:24.78 ID:EPfqTNasO
次の日は雨だった。
雲が空を覆い、降り頻る雨は校舎の中まで響いていた。
彼女の席は空席だった。
昨日、俺が言った事を気にして休んだのだろうか?無意味な言葉の螺旋で彼女を傷つけたせいだろう。
何て馬鹿な男なんだろうか?
色が無いのを気にしてるのは一緒じゃないか、それなのに……
ゴウゴウと降る雨は止む事を知らず、俺の気分を鬱にさせるのにはもってこいの天気だった。
順調に、授業が終わり、放課後になっても、彼女は学校に来なかった。
「はぁ……」
溜め息が出る。
自分が情けなさ過ぎる。
鞄を持ち、家路に着こうと、帰路を帰ってる時に彼女は居た。
私服姿で、黒いニット帽を被った彼女は、脇の小さなブランコに腰掛けながら、傘もささずに空を見ていた。
ゆっくりと近付き、傘を差し出す。
「何してんだよ……」
キラキラと光る髪が何色も変化して、少し赤く腫れた眼を彼女は俺に向ける。
「空を……見てました」
「こんな雨の中でか?」
「はい……」
次に出る言葉が思い付かない。
何て言っていいのか判らない。


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:35:28.52 ID:EPfqTNasO
「色無しさんは何で此処に?」
「帰り道だから」
「そうですか……」
会話をして、また途切れ、また会話が始まって、途切れ、それを何回繰り返しただろうか?
ようやく、雲の間から光が差し込み、雨が止んだ。
「雨、上がりましたね」
「上がったな……」
「……」
「……」
やっぱり、会話が続かない。
ふと彼女の髪に眼が行く。
いくつもの色が流れる様に、上から下へ、下から上へと彩りどりに光っている。
「……虹」
「へ?」
彼女は俺に向かって不思議そうな顔をする。
「いや、虹出るかなっ思ってさ……」
彼女は少し苦笑して空を見上げた。

「虹は、お好きですか?」
少し、悲観したようなそんな声だった。
「うん、好きだな、綺麗し…」
「私は嫌いです」
言葉を言い終わる前に、彼女は俺の言葉を遮る。
「何で?」
「……髪と同じ色、だからです」
「……虹ってさ、凄いと思うよ。光の加減で色が変わって、色んな色を出してさ、実際には12色って言われてるけど、ホントの色は判んなくてさ……」
彼女は静かに俺の方に顔を向ける。まぁ後ろに居るからそんな気がしただけだけどな……


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:36:55.93 ID:EPfqTNasO
「それで、一瞬だけしか見れないじゃん?虹って、お前はいいよ、綺麗な色してる髪持ってんだから」
「……」
ドンと背中に衝撃があった。

「ど、どうした?気分でも悪いのか?」
「い、今、う、後ろを見ないで下さい……」
彼女は、声を殺しながら、精一杯泣いていた。
今までの重りを取り払う様に……
「わ、私は、じ、自分の、い、色が、嫌い、、でした……」
「うん」
「だ、けど、今、始めて、、この、色で、、良かったと、、思います」
「うん、うん」
「あ、り、、が、、と、う」
「……うん、有り難う」
彼女は何度も背中に顔を擦りながら、泣いた。


今日は虹は出ないな。
いや…後ろにあるか……
本物よりも、綺麗な虹が……。
――完――

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:37:33.12 ID:BY3pkZdbO
GJ!!!これは良いwwwww

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:43:01.74 ID:UpaFV9ub0
GJ過ぎる (´;ω;`)

しばらく投下は控えるつもりだったのに…かいちゃたよ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20137.jpg

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:53:54.16 ID:EPfqTNasO
>>286
最後まで見て頂いて有り難うございます。
>>287
GJです!!滅茶苦茶嬉しいです有り難うございます。早速保存してしまいました。

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 08:58:24.96 ID:liILzjN2O
GJ過ぎる!!!!!!
正直感動した!(´;ω;`)
そして絵師さんももちろんGJ!!!!しばらく投下控えるなんて言わないでたくさん描いてくれよ!!

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:18:22.64 ID:VzVUyEA7O
>>285
GJ!!!うまくまとまってて凄いな!!俺にもそんな文章力がほしい……

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:24:31.20 ID:UpaFV9ub0
>>288-289
ありがとうございます

でもちょっと離れて見守っていたいんだ

もっと上手くなって
それで色鉛筆をかいてあげたい(´・ω・`)

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:42:36.39 ID:tGRQHOSwO
いまおきた

遡ってくる

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:47:56.89 ID:EPfqTNasO
>>289-290
GJ有り難うございます。また書かして貰ってもいいですか?

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:51:49.06 ID:A5t0Qmev0
むしろ書いてくれw
人が減る一方なんだよ……

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:52:38.47 ID:tGRQHOSwO
良作なSSと絵が投下されてるwwwww

超GJ!!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:52:56.36 ID:omsUbVPv0
>>293
そのうまさで書かせないなんて言う訳がない
また書いて欲しいんだぜ!

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:54:26.47 ID:UpaFV9ub0
だぜ!!

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 09:56:11.03 ID:VzVUyEA7O
だぜ!

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:04:54.54 ID:kfRV7bES0
だぜ?

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:06:24.63 ID:UpaFV9ub0
ダネー

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:10:57.97 ID:EPfqTNasO
>>294-300
そう言って頂けて嬉しいよ、有り難う。
では今から書いて、夜頃にまた来ます。


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:24:19.16 ID:VzVUyEA7O
早めほっしゅ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:28:12.07 ID:ZU03uxl90
初投下
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20138.jpg

こんな絵でよかったらいくらでも描くよ

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:29:15.13 ID:L3nZsy210
>>303
イイヨイイヨーGJダヨー

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:29:31.68 ID:eMHv5yEm0
>>303
じゃあいくらでも描いてください

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:29:33.01 ID:UpaFV9ub0
>>303
これは(*´∀`)
いいよーきれいだよーグリ…ホワイトダヨー(*´∀`)

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:35:07.17 ID:ZU03uxl90
>>304-306
dwww

じゃあずっと前に描いたやつだけど・・・茶ってこんな感じ?
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20140.jpg

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:36:15.39 ID:eMHv5yEm0
>>307
髪の色はこの際放置だな

GJ

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:45:39.99 ID:tGRQHOSwO
『知は力なり』という格言がある。しかし正確さを期すならば『知の応用は力なり』と表現すべきね。
白「あれ、今日はなんの本よんでるの?」
緑「ヒ・ミ・ツ」
大切なのは知識を詰め込むことではなく、それをどのように使うか。
白「え〜」
緑「ところで今日はどうしたの?」
いままでの私は知識を蓄えるだけでそれを有効に生かせることはなかった。
白「天気がいいから外で散歩しようかなって思って。緑ちゃんもいく?」
緑「よろこんで御一緒させてもらうわ」
白は私の数少ない大切な友達。病気がちでいつも私に心配させる。
白「じゃあ行こうか?」
緑「わかった」
唐突だけど私はこの子ために医者になろうと考えている。友人一人の為に自分の人生を捧げるのもまた面白い。それで私が満足できればそれでいいのだから。

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:46:36.48 ID:gXI+XJuF0
おはようございます
SSも絵もGJ!!
>>287
あなたの絵好きだー
また一緒に描きたいよー

黄緑「また、会えますよね?」
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20141.gif

>>303
これはいい白www
モエスwww

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:48:03.78 ID:eMHv5yEm0
>>310
また、会えるさ…

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 10:52:47.56 ID:MeJUArBl0
結局一睡もしてなかったよ・・・


保守黒

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:00:02.42 ID:MeJUArBl0
保守黒

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:09:05.51 ID:gXI+XJuF0
>>312

超乙
黒から
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20142.gif

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:15:36.81 ID:OIBJBWSbO
>>314
コレハ イイ‥

;y=ー( ゚∀゚ )・∵. ターン
;y=ー( ゚∀゚ )・∵. ターン

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:19:14.09 ID:MeJUArBl0
>>314
これはGJwwwwwサンクスwwwwwwwwwwでも本来は白と黒の役割が逆なんだぜ

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:22:33.31 ID:gXI+XJuF0
>>316
おお、すまんかったですwww
まとめでもっと勉強してきます

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:37:59.11 ID:MeJUArBl0
>>317
なんだか偉そうですんません;頑張ってくださいな

保守黒

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:45:05.97 ID:MeJUArBl0
保守黒

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:48:26.85 ID:A5t0Qmev0
>>317
全然>>314のままでもOKだぜw
>>1から大きく逸脱しなければ、全ては脳汁のおもむくままだww

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:48:29.55 ID:UpaFV9ub0
>>310
貴女がそんなこと言うからww

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20143.jpg

でもちょっと修行しようと思ってるのはホントです
この絵じゃ萌えない(´・ω・`)

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:58:47.55 ID:MeJUArBl0
>>320
補足サンクス

保守黒

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 11:59:07.61 ID:gXI+XJuF0
>>320
うおありがとうwww
今まとめ見て改めてのた打ち回ってたwww
萌エスwww

>>321
萌えないってこたないだろーーーーーー!!
白と黒いいなあ

(独白)自分に描けないものを持ってる人をうらやましいと思ってるですよ?

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:07:26.86 ID:MeJUArBl0
保守黒

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:14:51.09 ID:EPfqTNasO
快晴。
それは、海よりも青く、藍花よりも蒼い
青にも近くなく、蒼よりも近く無い。どの色とも付かないその青は、人の頭上にある名前を付けられる事になった。
――空色。
俺が出会った女の子も空色の髪と綺麗な空を瞳に写していた。

『蝉時雨』

夏も終りに近付いた夏休み後半である。
今日は、登校日と言う事もあって、朝から妙にハイテンションだ。
そりゃ当たり前である。
昨日の晩から寝てないのだ。
いや、実際には眠たくても眠れない理由があったのだ。
そう、夏休み後半に差し掛っていると言うのに、夏休みの課題がまだ終わって無いのだ。
何度も言う様であるが今日は登校日!!
課題は真っ白。
判るだろ?そう!徹夜して、何とか二つ課題をやり遂げたのだ。
そりゃあ〜もっと頑張れたかも知れないが、如何せん!!27時間テレビが面白くて、面白くて……
いや忘れてくれ、中居とさんまの『今夜は眠れない』なんて見てないぞ!見てないからな!!
その後のカマ騒ぎも見てないからな!!!

……………。

すいません。嘘つきました、ホントはバッチリ見ました、えぇもう爆笑しましたよ、面白かったですとも。


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:15:52.72 ID:EPfqTNasO
とまぁ〜そんなこんなで、家でやる事を無くした俺は自転車を漕ぎながら、朝早く学校へと向かっている。
時間は六時半。
流石に朝の光が眩しい……。
いや、眩しすぎる、眼が潰れる。潰れるってぇぇぇ(暴走中)
「何してんの色無?」
ん?人がせっかく今からムスカの真似をしようと思ってた所で、肩を叩かれた。振り向くとプニと頬に指が当たる。
綺麗に手入れされた、指は色白く、爪は光輝いている。
とりあえず、口に入れてみた。
「な!何すんのよ!!アンタはいきなり!!!」
「ふびぉふぁひてふぅるほぅがわぁるい(指を出してくる方が悪い!!)」
「でも食べなくたっていいでしょうが!!」
空はそう言うと、スポッと指を抜き、そのまま顔面に一発俺に放った。
メキッかゴキッか多分両方だろう、そんな音が鼻から聞こえ、鼻血が出た。
「あ〜あ〜もぅ」
空はそう言うと、髪の色と同じハンカチを取り出し、俺の鼻に当ててくれる。
「ば〜か」
彼女はそう言って、太陽の様に笑う。
その笑顔は空によく似合っていた。
良く笑い、良く泣き、良くすねる。
子供っぽいが、それなりに大人びていて、一応、陸上で棒高跳びをしている。


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:17:03.15 ID:EPfqTNasO
「あ……鼻血止まったよ」
「マジで?」
何度も鼻から息を吸い吐き出す、血は少しずつではあるが、止まってきた様だ。「有り難う。あ……ハンカチ」
「いいよ返さなくても、血だらけのハンカチなんて」
空はそう言って自転車の荷台に乗る。
「その代わりに送れってか?」
「そう言う事」
空はそう言って、向日葵の様に笑う。
その笑顔は反則だよなぁ〜と心の中で思いながら、ペダルをゆっくりと漕いでいく。
「空〜?」
「ん〜?」
「お前痩せた?」
「まぁ〜ねぇ〜高く飛びたいから、体重減らしてんの」
もともと少ないのに、これ以上減らしてどうすんだよ。
そんな台詞が浮かんだが、本人が真剣だと言うのに、横槍入れても仕方が無いか……
そう思い口をつぐんだ。

†‡†‡†

もうかれこれ、三百以上は跳んでるだろうか?空は休みもしないで何度もマットに沈んでは、棒を持ち、走り、また跳ぶ。
見ている此方が疲れてくる。
「なぁ〜空〜」
「何〜?」
「もう辞めようぜ〜この後も練習あるんだろ〜?」
「嫌〜」
空は意地悪っぽく笑うと助走を付けて、走り出す。
カッ!!と地面を蹴り上げ、棒を銀色の板の上に固定して、クルンと身を翻し、バーを軽々と越える。


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:18:03.90 ID:EPfqTNasO
その姿はまるで、綺麗な鳥の様だった。「よし!じゃあ〜辞めようか?そろそろ」
空はそう言って、大きなベットみたいな弾力のあるマットから飛び降り、俺の方に近付いてくる。
「どうだった?」
「何が?」
「飛び方」
「あぁ……鳥みたいだった」
「鳥?」
「そう鳥、鳥が跳んでるみたいだった」誉められて空は嬉しいのか、少し顔を真っ赤にするとうつ向いてしまった。
「い、いきなり誉めないでよ……」
何照れてんだよ、コイツは。
「いや、正直な感想だけど」
「……」
ついには、耳まで真っ赤にして、空はうつ向いた。
あまり、誉められる事になれてないなしい……
「あ、あのさ……色無?今週の土曜日って空いてる?26日!」
もじもじしながら聞いてくる空。
「一応、空いてるけど……」
「じゃじゃあね、国際競技場に来れる?」
空は上目づかいでそう聞いてくる。
「……反則だよな〜」
「何が?」
計算しているように、空は意地悪っぽく微笑む。
「そう言われたら断れねぇよ……」

†‡†‡†

国際競技場はアマチュアが出るにしては、結構、観客が大勢居た。しかも何か、色んな場所で色んな競技やってるし……
「色無し〜!!」
真下で空の声がする。


329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:19:03.29 ID:EPfqTNasO
下を覗くと、空がやっぱり笑顔で俺に手を振っていた。
「おぉ〜頑張れよ〜」
「うん!頑張る」
彼女はガッツポーズを決めて、ゆっくりと準備運動を始める。
『棒高跳び、出場選手の方は至急、開門前に集まって下さい』
アナウンスが響き、彼女はゆっくりと此方を見た。
「いってきます」
「いってらっしゃい」
笑顔を笑顔で返し、彼女は愛用の棒を脇に抱えて、走っていく。
棒高跳び、と言うのは自分が行けると思うラインまで飛ばなくていいらしい。
まぁ〜初めから跳んどいて、体を慣らす物も居るらしいが……
空は前者の方で、彼女が翔ぶのは少し時間が経った後だった。
『19番空選手』
アナウンスが空の名前を読み上げ、彼女はゆっくりと深呼吸すると、バッと地面を蹴り、最高加速していく。
そのまま、棒を立て、グインと棒が反れるのと同時に彼女はその反動を使って、空を跳ぶ。
バーすれすれで彼女は胸を反らしてマットに沈んだ。
しかし、彼女は一行にマットから起き上がってこない。
どうしたと言うのだろうか?
誰かが叫んでいる。
奥からタンカーが呼ばれ、ぐったりした空がタンカーに乗せられて奥へと消えて行った。
俺は慌てて、医務室へと走った。


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:21:28.56 ID:EPfqTNasO
「ど、どうなんですか?」
少し老けた女医さんは、耳に蓄音機を当ててあちこちを調べている。
「ただの風邪だね。しかも栄養失調とも来とる、あと少し遅れたら、肺炎になって死んでたよ……この子」
女医さんはそう言って、ベットのカーテンを閉めた。
「とりあえず、点滴打って、風邪治して貰わなきゃな……」
女医さんは部屋から出て行った。総合病院の方に連絡する気だろう。
「…色……無…」
カーテンの奥から空の声が聞こえる。
「どうした?」
「此方……来て…」
カーテンを開くと、彼女はやっぱり笑っていた。
「へへ〜やばかったらしいね」
「死ぬ一歩手前だったらしいぞ?」
「そう…か」
彼女はそう言って、布団を被った。
「ゴメンね……せっかく、見に来て…貰ったのに」
「気にすんな。来年があるさ」
「あ……あのね?」
彼女はゆでダコの様に顔を真っ赤にしている。
「……好きです」
「……」
「ホントは、優勝してからとか、思ったんだけど……へへ」
彼女はそう言って、布団に顔を隠した。「あ……返事はいいから、言えただけで十分だから」
彼女はそう言って、俺が居る間はベットから出て来なかった。


331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:22:14.40 ID:A5t0Qmev0
さる回避

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:23:09.61 ID:EPfqTNasO

8月30日
告白の答えを聞かないまま、彼女は死んだ。
青いハンカチと幻の記録だけを残して。
おかしいと思ったんだよ……
体重は減ってるし、いつも笑ってるし、自分の体の事は自分が知ってるって事か。
そらそうだよな……たかが風邪で総合病院は行かないわな……

快晴。
それは、海よりも青く、藍花よりも蒼い
青にも近くなく、蒼よりも近く無い。どの色とも付かないその青は、人の頭上にある名前を付けられる事になった。
――空色。
俺が出会った女の子も空色の髪と綺麗な空を瞳に写していた。

――写していたのは『空』

――完――



夜に書く筈がこんな早くになってしまいました。調子に乗ってすいません

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:27:47.34 ID:kfRV7bES0
>>325
とんでもない事をしてくれたな・・・・・・






















あんたが好きだぜ(`・ω・´)b

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:28:48.11 ID:UpaFV9ub0
>>332
ちょっ!!!!
マジカ(((;゜Д゜)))

ガチ泣けるぞ(つд`)

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:32:24.62 ID:gXI+XJuF0
>>325
うわあああああああああ
。゚(゚´Д`゚)゚。

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:33:10.58 ID:A5t0Qmev0
GJ!!!
だが、すまん。良作ゆえに言わせてくれ。投下前に5分だけ見直してくれ……女医が耳に“蓄音機”当ててどーするw“聴診器”だろw
他にもちらほらと気になるところが。せっかくの大作を佳作で終わらせちゃもったいない。傑作まで昇華させてくれ!

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:34:12.04 ID:EPfqTNasO
>>333
俺も大好きです。
>>334
ガチで泣けると言われるのは本当に嬉しい。有り難う。だけど、賛否両論があると思う。殺しちゃ駄目だよなぁ〜
投下してから鬱になった俺。みんなゴメン。

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:37:05.88 ID:EPfqTNasO
>>335
泣いてくれて有り難う。そしてゴメンね。
>>336
本当だ。
誤字脱字が一杯ある。今度からはちゃんと見直してから投下する様にする。指摘有り難う。

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:56:22.24 ID:A5t0Qmev0
ねる前にage 起きたら編集が追いつかないくらいにますます盛り上がってますように

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 12:56:27.15 ID:BY3pkZdbO
保水色蘇生

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:13:09.91 ID:gXI+XJuF0
空色おおおおぉぉぉぉ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20144.gif

SSの感動さめやらぬままに

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:25:51.47 ID:D+o/jqg30
SSにも感動だが、>>341の絵にも感動だ

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:25:54.28 ID:RMGNPAQA0
みなさま長らくお待たせいたしました、虹色です。

http://up2.viploader.net/pic/src/viploader328654.jpg

お礼はいりませんよ

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:36:19.65 ID:EPfqTNasO
質問があるんですが……エロイ描写を書いて良いのだろうか?


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:36:40.91 ID:TD13eEXdO
>>343
おまえぇぇぇwwwww

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:38:20.27 ID:eMHv5yEm0
>>344
どんなかんじの?

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:39:09.56 ID:G2UJfrDZ0
このmixi日記はヤバスwwwwwwwwwww
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4386825
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5395904
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2576156
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3871871
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5350082


348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:41:47.67 ID:EPfqTNasO
>>346
いや、数人相手にやっちゃってる感じの奴。


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:49:24.31 ID:VzVUyEA7O
>やっちゃってる

これはダメだろwwwwwもうちょっとうまくカモフラするならありじゃね?


それにしても昼間からこんなに賑わってるとはなwwww愛を感じるぜww

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 13:58:30.68 ID:EPfqTNasO
>>349
いやけど……書かなきゃ話が進まないんだけど……どうすればいい?
辞めて新しい方を書いた方がいいかな?

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:01:35.29 ID:A5t0Qmev0
やめて新しいのを書いてくれ
ここは全年齢板だし

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:06:06.76 ID:EPfqTNasO
>>351
じゃあ深夜ならいいか?結構、自信はあるんだが……

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:09:48.06 ID:DIKfdpkaO
ヒント エロパロ

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:11:47.19 ID:UpaFV9ub0
>>352
気になるところだがwww

個人的な意見だけど
やっぱりスレに直接載せるのは避けた方が無難

テキスト形式でうpろだにうpして、リンクで注意書きをすればいいと思うんだけど
まぁ
イヤな人は踏まなきゃいいんだし、たぶん↑でいいんじゃないかなー




エロパロっすかww
(ノ∀`)アチャー


355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:12:36.41 ID:OIBJBWSbO
エロはtaboo

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:13:59.66 ID:kfRV7bES0
えろ

















いいんじゃね

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:15:16.94 ID:EPfqTNasO
じゃあそうする有り難う。
ん〜エロパロじゃ無くてだな……そう言うキャラクターぽい感じがするんだよ。
だから〜まぁ……やられた。みたいな感じの始まりで書きたかった訳ですよ。

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:42:46.95 ID:q75mRkyT0
保朱色

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 14:57:18.76 ID:tGRQHOSwO
無「いってきまぁす」
緑「あ、色無…おはよう…」
無「お、緑じゃん。おはよう。つうかなぜ俺の家の前にいるんだ?」
緑「一緒に学校に行こうかなと…」
無「朝から待ってたのか?」
緑「うん」
無「そうかそうか。可愛いやつだのぉ」
緑「それより早く学校に行こう?」
無「わかった」
 5分後
緑「最近寒くなってきたねぇ」
無「そうだなぁ。暖かい食べ物がうまい季節になってきたな」
緑「色無は食べ物ばっかりだね」
無「いいじゃねぇの」
緑「食べ物以外になにか興味はないの?例えば…年頃なんだからすこしは恋愛とかに…」
無「恋愛なんて言葉が緑からでてくるなんて以外だな」
緑「わ、私だって一応女だし…」
無「女だからなんだって?」
緑「なんでもない!!」
無「あー、もう…怒んなって」
緑「馬鹿…鈍感…甲斐性無し…」
無「よくそんな酷いワードがでてくるな」
緑「本当のことをいっただけ」
無「さいですか。まあそんな男を朝から待っとく緑は相当物好きだな」
緑「うるさいわね…そんなこというから鈍感って言われるのよ」
無「そうか肝に命じておく」
緑(すこしは察してくれてもいいじゃないかなぁ…)

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:09:15.41 ID:tGRQHOSwO
翠緑「わ、私は何回死ぬの!?次はど……どんなとこから……い…いつ「襲って」くるの!?私は!私はッ!私のそばに近寄るなああ――――――――ッ」
黄緑「うふふふ…」
めきゃめきゃ
翠緑「あっー!!」

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:16:02.46 ID:q75mRkyT0
>>359
GJ!こういう緑もいいな

>>360
ちょwww黄緑さんwww

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:16:44.76 ID:gXI+XJuF0
保朱色しようとしたら投下がwwwGJ!!
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20145.gif
勢いにまかせて描いたら
絵に癖が出てしまった

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:24:01.08 ID:q75mRkyT0
>>362
これは凛々しい朱色さんwwwGJ!

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:37:55.76 ID:tGRQHOSwO
かっこいいなwwwww

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:48:20.33 ID:q75mRkyT0
なんか急に落ちる速度上がったような…ほしゅ

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:48:29.02 ID:BY3pkZdbO
ほっほ

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:56:31.85 ID:tGRQHOSwO
無「なぁ、水色」
水「なぁに?」
無「花壇でなんか変な植物を見付けたんだけど…」
水「もしかしてあの気味が悪いあれ?」
無「たぶんそれだ」
水「実はだいぶ前からあったんだけど気持悪いから放置してたんだ…なんの植物かわからないし、なんかうめき声みたいのも聞こえるし…」
無「緑だったらなにかしってるかもな」
水「じゃあ放課後に緑さんを花壇によんでもらっていい?」
無「ああ」
 放課後
緑「これはマンドラゴラね…」
無&水「マンドラゴラ?」
緑「地面から抜き取った者の命を奪うという植物よ」
無「なんでそんなおっかないもんが…」
水「でもマンドラゴラって空想上の植物じゃ?」
緑「空想だろうがなんだろうがいま目の前には危険なものが存在しているのは事実よ」
無「そうだな。しかしだれかが引き抜かないようにしないとまずいな」

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 15:58:39.34 ID:tGRQHOSwO
水「フェンスとかしてもだれかが掃除のときに…」
緑「こまったわね…」
黄緑「あら、みなさん一緒に植物を見つめてなにしてるの?」
無「いやな、この植物を…」
黄緑「その植物を撤去すればいいんですね」
水「いや、そうじゃなくて…」
黄緑「よっと」
緑「あ、駄目!!」
マンドラゴラ(やっと人の命を吸えるときが来たぜぇ!!うひょひょー!!)
無「くそっ…とめられなかったか…」
マンドラゴラ「いただきまぁ…」
黄緑「滅殺…」
ズバァ!!
マンドラゴラ「ぎゃぁぁぁ!!」
無「手刀でぶった斬った!?」

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:09:13.73 ID:q75mRkyT0
黄緑さん強すぎだろwwwww

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:19:44.42 ID:tGRQHOSwO
早めのほしゅ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:29:38.60 ID:gXI+XJuF0
>>368
バロスwwwwww
おもわず
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20146.gif

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:30:21.48 ID:VzVUyEA7O
バイト前保守

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:35:59.70 ID:tGRQHOSwO
>>371
怖いよ黄緑さんwwwww

だがGJ!!

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:48:51.53 ID:gXI+XJuF0
黄緑さんは正義!

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:55:39.85 ID:leaD54hz0
知らないのか?

黄緑さんは某戦乙女の転生との噂が・・・・・・・

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 16:59:16.00 ID:j4BjH7UF0
>>368
その後の黄緑さんを勝手に想像
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20147.jpg

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:02:15.19 ID:gXI+XJuF0
>>376
;y=ー( ゚∀゚ )・∵. ターン

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:10:54.25 ID:tGRQHOSwO
黄緑「はぁ…」
無「どうしたんだ?」
黄緑「ベランダに干しといた私の下着が盗られたみたいなんです…」
無「下着泥棒か…最近近所で噂になってるらしいな」
黄緑「新しいの買いに行かないと…あ、色無さんも一緒に下着買いに行きます?」
無「断る」
黄緑「ふふ…そんな顔を赤くして拒否しなくてもいいですよ」
無「ふぅ…黄緑には敵わねぇな…いろいろな意味で…」
黄緑「色々ってどんな意味ですか?」
無「なんでもない。とりあえず下着泥棒対策考えないとな」
黄緑「それについてはいま考えましたよ。今夜早速してみようかなと」
無「ほぉ〜」
 その日の夜
泥棒(ぐへへ、この家に住んでる色っぽい姉ちゃんの下着がたまんねぇからまたきちまったぜ。さて下着に手を伸ばして…)
バリバリバリバリ!!!!!!!
泥棒「ぎょぁぁぁぁぁぁ!!」
黄緑「浄化完了…」
 次の日
無「昨日下着泥棒が捕まったらしいぞ」
黄緑「あら、そうなんですか」
無「黒焦げになるまで感電したのに手にはなぜか黄緑色のパンツが掴まされてたらしい」
黄緑「怖いですねぇ(電流を流すのはやりすぎたかしら?)」

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:19:19.58 ID:TlDLiEWJ0
マンドラゴラ
ttp://www.linkclub.or.jp/~jusa/syasin03/mandara.html

鎮静、催眠、散瞳効果もあるぞ


>>378
黄緑KOEEEEEEEEEEEEEEE

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:26:43.51 ID:j4BjH7UF0
夕飯前ほしゅ

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:29:52.67 ID:gXI+XJuF0
離脱前保朱

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:35:37.35 ID:tGRQHOSwO
離脱保守

生き残ってますように

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:48:10.85 ID:tGRQHOSwO


384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 17:55:04.72 ID:D+o/jqg30
>>362
次は緑でおねがいしまーすwww

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 18:13:19.09 ID:7oWY+1sQ0
保守

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 18:26:12.21 ID:D+o/jqg30


387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 18:38:49.69 ID:hOK8HRl/0
hosyu

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 18:55:26.80 ID:hOK8HRl/0
hosyu

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:04:51.77 ID:fzttiqceO
保守

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:05:16.27 ID:hnXHXTUo0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20148.png

水色な保守

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:11:44.41 ID:q75mRkyT0
>>390
(゚∀゚)

水色(*´∀`)

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:17:24.58 ID:A5t0Qmev0
帰ってきたwwwwwwwwお帰りwwwwwwパフスリーブはもうそれだけで萌え指数170%アップだなwwww

ここも少し変わったが、みんな相変わらず色鉛筆に萌えてるぜwまたよろしくw

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:17:49.22 ID:UpaFV9ub0
>>390
あなたは!!!!!!!!!
また絵が見れるとは思ってなかった


(*´д`*)
最初、あなたの水色でこのスレに来たんだ…

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:20:01.07 ID:TlDLiEWJ0
>>390
お久しぶりなのです
早速ですが、お持ち帰りしていいですか?

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:21:37.30 ID:BY3pkZdbO
>>390
ktkr!!!!!!!

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:21:43.39 ID:hnXHXTUo0
まさか一ヵ月半もたってまだ覚えている人がいるとはおもわなんだ・・・。
いろいろ有難う御座います(゚∀゚)
どこにでもつれていってやってください<お持ち帰り

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:32:34.74 ID:TlDLiEWJ0
>>396
あなたを忘れる人なんてこのスレの住人じゃないです

はう〜、お持ち帰り〜☆(>>396を)

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:37:01.23 ID:A5t0Qmev0
やべ、落ちそう。流れ速いなー

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:46:26.49 ID:BY3pkZdbO


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:50:01.94 ID:OIBJBWSbO


401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:56:50.29 ID:7oWY+1sQ0


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 19:56:56.20 ID:ZU03uxl90
保守

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:03:12.63 ID:JMlMYVQF0
保灰

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:06:01.67 ID:OIBJBWSbO
ただ保守するだけじゃアレだから何か柿たい
(´・ω・)お題下さい

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:06:56.74 ID:L3nZsy210
>>404
Not Foundな黄色

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:09:51.93 ID:yOSB/o3J0
今北これなんて投下祭?
皆様ホントに保守に投下にGJだwww

>>390
アナタはwwwwwもう余計な言葉はいらないぜwwwww
お帰りなさいませなんだぜwwwww
もうなんか色々とみwなwぎwっwてwきwたwwww

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:11:31.35 ID:OIBJBWSbO
>>405
おk
描いてくる

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:13:53.78 ID:7oWY+1sQ0
>>407
wktk

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:15:54.32 ID:leaD54hz0
うっわぁ〜〜

花とチャイナの絵師さんが帰ってきてるwwwww

おかえり!


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:18:08.29 ID:VTdCgWmaO
>>390
アナタは!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!
お帰り!!!!!

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:26:51.98 ID:LBCRgdMe0
ほせぅ

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:32:09.28 ID:yOSB/o3J0
保守


紫「う〜ん!気持ちぃーなぁ♪」
色無「こんな天気が良い日は散歩に限るな。」
紫「えへへ、連れて来てくれてありがとうね、色無♪」
色無「べ、別にアンタのために散歩連れてったわけじゃないんだからねっ!」
紫「・・・それなんてツンデレ?」
色無「うっ・・・ま、まぁ今のは軽いジョークだ。そんなちっちゃいこと気にすんなよ!」
紫「(わしゃわしゃ)きゃっ!い、いきなり頭撫でないでよぉっ!///」
色無「いいじゃん、別に。それに・・・まんざらでもないって顔してるけど?」
紫「う、うるさいっ!///」

―その二人の後ろでは・・・
青「(ピー ガガガ ピー)・・・こちら青、本部応答願います。」
赤『こちら本部赤、ただいまの色無と紫の状況を説明されたし。どぞ!』
青「(ピー ガガガ)ただいま○○町2丁目において色無が紫の頭をわしゃわしゃと撫でていいふいんき(←ry)な模様。どぞ!」
赤『了解した。引き続き追跡中継を頼む。・・・それと、ふいんきじゃなくて、雰囲気だと思うんだけど?どぞ!』
青「(ピー ガッガ)!!・・・ま、マジレスするなんてカッコ悪いわよ!!///・・・・・・でも、赤にそんなこと突っ込まれるなんて・・・orz」
青「・・・って、あれ?色無と紫がいない!落ち込んでる間に逃げられたか・・・orz」


413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:42:34.76 ID:oEz8rNz50
ho

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:51:44.14 ID:yOSB/o3J0


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:59:21.49 ID:hOK8HRl/0
hosyu

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 20:59:24.64 ID:OIBJBWSbO
Not foundな黄色って…マンホールの中とかに隠れて見つからない、みたいな
そういうワケではな(ry

……正直に言うとごめんorz
http://kjm.kir.jp/?p=62890

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:03:03.68 ID:A5t0Qmev0
>>416
ワロスwwwwwなんか80年代のファミコンゲームに出てきそうな黄色だなww

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:03:41.58 ID:yOSB/o3J0
>>416
ちょwwwww黄色wwwwwなにやってんだよwwwww

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:10:18.41 ID:TlDLiEWJ0
>>416
ちょ、おまwww

おれは404 not found のことだと思ってた

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:17:30.08 ID:A5t0Qmev0
落ちるよ

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:17:34.81 ID:L3nZsy210
>>416
おこkGJwwwwwww

>>419
流石分かってらっしゃるwwww

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:18:24.46 ID:OIBJBWSbO
>>419
しー!しーっ!


おまけ
http://kjm.kir.jp/?p=62903

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:28:09.01 ID:tGRQHOSwO
愛すべきこのスレに俺は帰ってきた!!

投下した方々&保守の方々本当にGJ!!

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:38:51.68 ID:PpHZM89p0
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf90559.jpg
初めて投下します(^ω^) 小悪魔的な。

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:41:41.91 ID:K2Za8T5mO
>>424
これはいい桃ですねwww

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:42:06.86 ID:VTdCgWmaO
>>424
アナタが神か?
てかガチでうめぇwwwwwwwwww

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:44:11.40 ID:VTdCgWmaO
無「んー?ここはどこなんだ?」
朝起きると何故か俺は自分の部屋でなく別の部屋にいた
朱色さんと一緒に
いや!やましいことは何1つしてないよ!本当だって!
部屋のふいんき(←(ryは見た感じは寮とあまり変わらない
部屋はだいたい6畳ほどキッチンとお風呂付き
なかなかいい物件だなぁ、日当たりも良いし 最近なかなか無いよなぁこういう物件
ドアがあれば文句なしで最高なんだけどね☆
…………………ドアが無い?
え?ヤバいじゃん てか普通にやばくね?
いくら俺に引きこもりの気があってもこれはそういう次元じゃない
NHKにようこそってヤツか?
いやまずここは冷静になるんだ俺……COOLになるんだ!!
………………………………ピコーン!………バチューンAA(ry………なんだっけorz
いや、もう一度冷静に考えるんだバーローを全巻読んだ僕ならできる!!
はっ!!…………ここはもしかして閉鎖的隔離空間ってヤツか?
なるほど、そう考えるとつまり………………俺の意志じゃ出られないじゃん♪


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:44:15.44 ID:A5t0Qmev0
vipろだ繋がらないorz >>1に専用ロダ用意してあるからそっちにあげてくれw

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:45:09.27 ID:VTdCgWmaO
参ったな ああ参ったな 参ったな(字余り
って呑気に一句読んでる場合じゃない
とりあえず朱色さんを起こすか
無「朱色さん起きてください」
朱「うぅ……………オクレにいさ〜ん……」
変な夢見てるー?!
朱色さんはしばらく起きそうにないな……あ、とりあえず座ってゆっくり考えるか
勃ちっぱなしじゃ疲れちゃうもんね フヒヒヒ……
無「よっこらセックス」
しかし、どうしようもし出れなかったら……
いやこんな所でつまづくわけにはいかない
なんたって僕の夢は新世界の神になって空にいる少女を迎えに行くんだ!!じっちゃんの名にかけて!!
いやーでも本当に出られそうにないなー
このままじゃ現実とバイバイだよ
さらばー現実(りある)ふぉーえばーになってしまう……
ん?待てよ……リアルとバイバイ?!


430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:46:18.92 ID:VTdCgWmaO
つまりここは現実じゃない?ってことは今なら俺の中二病みたいな妄想も………ふふふ……はーははははは!!
ヤッパリ僕は天才だ!!神だ!!海王神だ!!
これなら逝ける!!
無「開け!!俺の邪気眼!!うおぉぉぉぁ!!」
あっ!なんか来た!ktkr!!内股の辺りがなんかメキョッってなった!!第三の目が開いた感じだ!!
ふふふ……流石は俺だ……どっかの気孔砲とかいうの打つ雑魚とは大違いだ
無「いくぞ!!俺の必殺技!!」

エターナルフォースブリザード!!!!

シーン


朱「m9(^Д^)プギャー」

正直スイマセンorz

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:50:26.26 ID:A5t0Qmev0
>>424
お、やっと繋がったwGJ!!!!!!
可愛らしい感じの桃だなwwwこの子にならどれだけ翻弄されてもかまわないwwwwwww

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 21:52:08.22 ID:BY3pkZdbO
カオスwwwww

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:01:44.66 ID:hOK8HRl/0
寝る前保守

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:03:54.10 ID:qn4SSwqF0
下手な自称絵師を晒すスレ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160914443/l50

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:12:59.56 ID:tGRQHOSwO


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:20:37.91 ID:OIBJBWSbO


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:22:28.66 ID:XDQb/yVG0


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:26:46.94 ID:VzVUyEA7O
バイトおわた保守

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:29:33.60 ID:PpHZM89p0
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf90571.jpg
水色片目(^ω^)
>>425>>426>>431
みんなありがとうwwww
>>1のうpろだ404でつながらなかったお(´・ω・`)


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:31:35.83 ID:OIBJBWSbO
>>438
いつもバイトお疲れさま(´・ω・)

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:32:39.21 ID:A5t0Qmev0
やっぱvipろだダメだorz
>>1のリンクはケツに半角ついてるから、それを削ってくれれば繋がるよ

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:38:41.19 ID:PpHZM89p0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20149.jpg
うpろだ繋がったんでうpし直しました

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:41:43.84 ID:q75mRkyT0
>>442
(*´Д`)ハァハァ

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:44:11.77 ID:VzVUyEA7O
>>440
VIPで労いの言葉をかけられるとは……なんというヌクモリティ
このスレは間違いなく伸びる(AAry


パソ起動して灰色分投下しようとしたけどもうパソ使われてたorz
今日はROMに徹させていただきます。絵師&SS書き&保守人頑張れ!!

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:45:20.55 ID:A5t0Qmev0
>>442
わがまま聞いてくれてサンクス! そして百万のGJ!!!!!!
単色なのに濃淡でうまく塗り分けてるカラフルカラーに見えるぜww
萌え袖が俺のツボをピンポイント爆撃wwww

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:54:34.35 ID:VzVUyEA7O
>>442
是非居ついてくれ!!!GJ!!


いま遡ってきたが、何やらチャイナ絵師が帰ってきたみたいだなwwww盛り上がってまいりましたwwwwww

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:54:49.40 ID:A5t0Qmev0
保朱色

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 22:57:25.13 ID:VTdCgWmaO
>>442
水色かわいすぎwwwww
他の色にも激しい期待!!!!

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:03:38.41 ID:VzVUyEA7O


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:09:52.46 ID:tGRQHOSwO
灰「うっ…気分悪い…」
黒「どうしたの?」
灰「なんか気分が…うぅ…ちょっとトイレ…」
黒(大丈夫かな?)
 1分後
灰「うぇ〜…食べたものもどしちゃった…」
黒「大丈夫?」
灰「なんとか…うぇっぷ…」
黒「まさかつわりとかじゃないでしょうね?」
灰「あー…そういえば色無の部屋に行ったときに…」
黒「ちょっと色無の部屋にいってくる…」
灰「え?あ、いっちゃった…」
 色無の部屋
黒「たのもー!!」
無「ここは道場じゃねぇぞ。なにしに来やがった」
黒「よくもよくも…」
無「?」
黒「灰に妊娠させたなぁ!!」
無「はぁ?」
黒「問答無用!!」
無「やる気かっ!?」
黒「私にも妊娠させ…」
灰「ちょっとまった!!」
無「どこから出てきた?」
灰「企業秘密。それはともかく姉者は誤解してない?」
黒「色無と灰が(ピー)をしてしまったんだろ?」

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:11:16.43 ID:tGRQHOSwO
灰「あのね、あたしは色無の部屋で食べ物をつまみ食いして食中毒になっただけだよ」
黒「なに?」
無「ていうか人の部屋あさるなよ」
灰「というわけで妊娠なんて誤解だよ」
黒「///」
無「はぁ…疲れる…ん?」
赤「灰色ちゃんを妊娠させたって本当?」
青「年下の子と…」
紫「見損なったよ」
無「いや、誤解だって…」
赤&青&紫「御託は、いらねぇ!!」
無「あっー!!」
その後、しばらくの間灰色の妊娠騒動が続いたという
灰「お姉ちゃんあの時なんて言おうとしたの?」
黒「う、うるさい!!」

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:21:09.14 ID:A5t0Qmev0
ねる前保朱色
日>月は鬼門ゆえ、無理のない範囲で頑張って欲しい。では ノシ

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:26:23.05 ID:VzVUyEA7O
乙〜
保守

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:34:00.11 ID:JMlMYVQF0
保朱

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:37:18.60 ID:7oWY+1sQ0
保守

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:42:23.91 ID:DIKfdpkaO
サムライブラック保守

コンコン
男「クゥークゥー…………んっ?なんだお前か夜這いか?今日は眠いから勘弁してくれ。」
侍「(ギュ)……………………」
男「えっ!?えっ!?マジですか!?ガチ夜這いですか!?無理ですよ!?僕本番弱いですよ!?」
侍「ひっく………ぁっ………」
男「…………泣いてんのか。」

男「ほらお茶、飲めよ。」
侍「すまない、某としたかことが取り乱してしまった。」
男「何があったか………話してくれないか?」
侍「眠ると奴がくるのだ。」
男「奴?」
侍「奴は生きる者に等しくやってきて希望を奪い蹂躙する。」
男「なんじゃそりゃ?どんな地球外生命体だよ。」
侍「むしろ逆、奴らは古代から地球に存し我々人類よりも前に生まれたのだ。」
男「そんな奴いるのマジで?」
侍「人類と奴の関わりは斬っても斬れん!現にお前は先週も先々週も奴と出会したはずだ!」
男「そうなの?でさ、それの名前なんていうの?」
侍「奴の名は月曜日!」
男「………………。あーとんだ茶番だった寝よ寝よ。」
侍「待て!寝たら奴がくるぞ!いいのか!」
男「ほらほら、窓からでいいから出ていけよ。」
侍「お前は奴がこわ(ピシッ)」
男「ふぅ……寝よ。」

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/15(日) 23:51:10.00 ID:VzVUyEA7O
今日の侍黒は一段と冴えてるなwwwGJ!!!

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:00:24.59 ID:RJOWqDY/O
寝る前保守

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:04:37.58 ID:3IVjS0b0O
彼女は朝焼けの朝日にエメラルドの髪をたなびかせながら、泥にまみれ、遅刻確定だと言うのに、土手で四つ葉のクローバーを探していた。
「何してんだ?」
思わず声を掛けてしまった。
土手に腰掛け、胸から煙草を取り出す。
遅刻なんだけど、今さら焦ったってしかた無いしな……
彼女は俺をゆっくりと俺を見上げると、のんびりと「ん〜?」と喋る
「何してんだ?って聞いたんだよ」
「四つ葉を探してるの」
「四つ葉?」
「そう、四つ葉のクローバー」
彼女は土手に四つんばいになりながら、一生懸命、四つ葉を探してる様だった。
俺はと言うと、その姿を見ながら煙草を吹かしていた。

『クローバーと煙草』

翌朝、やっぱり遅刻確定だと言うのに、彼女はまた土手に四つんばいになりながら、四つ葉のクローバーを探していた。
またやってら……
「また、探してるのか?」
彼女は俺を見上げると、コクンと頷いた。
「何でまた?」
胸から煙草を取り出し、口に食わえる。
「叶えたい願いがあるの」
「叶えたい願い?」
「うん」
彼女は、微笑むとまた四つんばいになって四つ葉を探し始めた。


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:05:11.25 ID:ASy5gAd70
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20150.jpg
寝る前に橙残して行きます
レス下さった方々ありがとうございました(^ω^)ノシ

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:06:55.59 ID:3IVjS0b0O
「手伝おうか?」
「有り難う、でも一人で探したいから……」
彼女は一人微笑むと、顔をあげずにそう言った。
俺は煙草に火を付けて、たなびくエメラルドの髪を眺めていた。

†‡†‡†

ある日、土手には彼女は居なかった。
何処に行ったのだろう?
周りを見渡しても、彼女の姿は無かった。
ふと、道路の先に散らばったままの四つ葉のクローバーが散らばっていた。
首を傾げ、四つ葉のクローバーを一本、手に取ると、眺めていた。
途端に風が吹き、クローバーが風に流される。
フワフワと漂うクローバーは、土手の川先に落ちる。
其処で俺は見た。
ゆっくりと、川の深みにはまっていく彼女の姿を……
「おい!!何してんだよ!!」
彼女が振り向き、ニコッと笑うとトプンと川底に沈む。
「おい!!」
バックを投げ捨て、川に飛び込む。
ブクブクと服が水を吸い込む。
自分が溺れてしまいそうだ……
彼女はブクブクと一定の感覚で沈んで行く。時間は止まってはくれない。

何とか、彼女の服を掴み、抱き上げる。
彼女は咳き込みながら、嫌々と俺の腕の中で暴れ始める。


462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:08:03.39 ID:3IVjS0b0O
それを何とか引っ張り、川の土手に上がると、彼女は苛立ちながら俺から離れた。
「何で?何で!助けたりするのよ!!」
彼女は瞳に沢山涙を溜めながら、手で顔を隠した。
何て言っていいのか判らない。
とりあえず、煙草を吸おうと考えたが、生憎、水に濡れたせいで、全てオジャンになっていた。
「……はぁ」
隣では泣いている女の子。
煙草は無し、何て言っていいのかが判らない。
ふと、隣を見ると三つ葉のクローバーがあった。
それを一本取って、女の子に渡す。
「ほら……これでお前の願いは叶わなくなったな」
エメラルドの髪をした女は、小さく微笑んだ。
「馬鹿じゃないの……」
「お前に言われたら終りだよ」

――完――

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:12:32.03 ID:vvUlsCeS0
>>462
GJ!!!!キュンとした!!

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:13:27.66 ID:gGzJJ2FbO


  ハ_ハ
('(゚∀゚∩ <クウキナンテヨマナイヨ!!
 ヽ  〈
  ヽヽ_)



http://imepita.jp/trial/20061016/000530黒&灰

http://imepita.jp/trial/20061016/001770金&銀

http://imepita.jp/trial/20061016/000980金&銀「らめぇっ!!僕、男の子だよ…?」



画像の容量問題かなんでか横に…。見づらいくてスマソ

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:21:20.92 ID:RJOWqDY/O
そうか、金銀はショタか!!!盲点だった……
GJ!!

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:25:07.13 ID:l/PNJjST0
このmixi日記はヤバスwwwwwwwwwww
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2864974
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4500686
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3699295
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=524475
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3321609
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4255310
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2802093
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2898895
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6304016
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2531921
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3681243
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6496231
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3227584
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=356857
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2688827


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/16(月) 00:26:59.73 ID:lG3EUVGBO
金銀をショタ無と共演させたいぜwwwww

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)