5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)がペンションシュプールに泊まるようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 17:59:30.47 ID:lBDjfClnO
松本の駅を過ぎ列車が北上するにつれ窓の外の景色が雪一色に変わって行く
( ^ω^)「お〜凄いおww銀世界だおwww」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:01:20.79 ID:JBvzzG020
今北産業

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:02:19.31 ID:fCi8PEMlO
ま、松本…

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:02:26.51 ID:JBvzzG020
駅を過ぎじゃねぇよ、そこで乗り換えだ
クソが

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:05:23.39 ID:lBDjfClnO
ζ--)ζ「松本の駅を過ぎたんじゃなくて乗り換えたのよ…まったく…」
僕の感動を遮るようにツンが呟いた

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:08:21.02 ID:lBDjfClnO
(;^ω^)「そうかおwすまんこすまんこwww興奮してついフヒヒすいませんwww」
さりげない僕のフォローが効いたのだろうツンは溜め息をついた後出発前に買ったお菓子を食べ始めた

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:14:02.71 ID:lBDjfClnO
A:( ^ω^)「スキーは初めてなんだお、ツンちゃん着いたら優しく教えてくれお」
僕はなんとなく話かけた

B:( ^ω^)「お菓子僕にもくれおww」
僕はツンに笑いかけた

C:( ^ω^)『お菓子…おかし…犯して…今夜は犯してってサインかおwwフヒヒwww』
僕は今夜の事を想像しにやついた

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:16:33.40 ID:IfuTE5URO
D:その場でツンと立ちバック

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:17:27.95 ID:IfuTE5URO
ま…さか…


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:18:51.80 ID:IfuTE5URO
過疎?


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:19:33.75 ID:IfuTE5URO
じゃあ…Cで…


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:20:21.14 ID:IfuTE5URO
もはや…>>1すらいないwww


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:21:07.06 ID:IfuTE5URO
うはw


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:28:02.39 ID:lBDjfClnO
C:( ^ω^)『お菓子…おかし…犯して…今夜は犯してってサインかおwwフヒヒwww』
僕は今夜の事を想像しにやついた
ζ;゚听)ζ「ちょっとブーン…口からヨダレ…キモイんだけど」

おっといけない…あまり興奮しすぎてドン引きされてもマズイ

A:( ^ω^)「いやぁお菓子をおしいそうだなぁと思ってww少しくれお」
ツンにお菓子をねだった
B:( ^ω^)『いや、スキー場につく前に盛り上がるのもまたフヒヒww』
隣に座っているツンにすりよった

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:29:29.10 ID:lh/gbTFG0
犯人は美樹本

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:31:30.46 ID:HjjE108ZO


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:33:03.24 ID:HH4AKtNN0
638 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/21(火) 19:15:33
     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\     
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \     おちんちんスプラッシュwwwwwwwwwwwwwww
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \     
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____ 
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ


639 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/21(火) 19:15:54
僕は今めがっさ困っているにょろ。
クラスでイジメられているにょろ。
何で僕はイジメられているにょろ?


645 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/21(火) 19:16:16
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  おちんちんスプラッシュwwwwwwwwwwwwwww
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:36:16.16 ID:AHRfMuk60
スレタイが

( ^ω^)がションベンプールに泊まるようです

に見えた。


酷い話になってるんだなと思って入ってきました
正直ガッカリでございますよ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:38:32.34 ID:9UYSWlNYO
ツンの髪の巻き具合が気になる

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:39:35.35 ID:0XlyM17S0
俺ガチであのペンション泊まったことあるぜ
白馬のクヌルプってとこ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:40:59.26 ID:lBDjfClnO
A:( ^ω^)「いやぁお菓子おしいそうだなぁと思ってww少しくれお」
ツンにお菓子をねだった

ζ ゚听)ζ「まったく…ハイあげる」
( ^ω^)「サンクスwwハフッハフッwwうめぇwww」
ζ ゚听)ζ「アハハまったくしょうがないわね〜」


ζ ゚听)ζ「さぁそろそろ到着よ」
車掌のアナウンスを聞いてツンが言った時なんだか楽しい旅行の終わりのような気がして僕は少し寂しい感じがした
しかしもちろん旅行は始まったばかりなのだ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:47:19.69 ID:Hy34x5gL0
まさか あんな悲惨な事件になるなんて
このときは誰も思ってませんでした

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:49:49.64 ID:9UYSWlNYO
( ^ω^)「この旅行から無事帰ったらツンと結婚するんだお」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 18:54:18.72 ID:lBDjfClnO
二泊三日のスキー旅行、僕はいやがおうにもツンとの『友達以上恋人未満の幼馴染み』という関係の進展を期待していた
しかしツンにもそういった期待はこの旅行にあるのだろうか?いつもよりオシャレして可愛く見えるのは僕の気のせいだろうか…


ζ ゚听)ζ「なにボーっとしてんのよ、サッサと先行くわよブーン」
(:^ω^)「ごめ、まってよツンちゃん!」

気のせいなのかもしれない

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:04:30.23 ID:lBDjfClnO
ζ ゚听)ζ「えっと…この時間に着くって連絡しておいたから迎えがくるはずなんだけどな」

( ^ω^)「まだ来てないみたいかお?」
ζ--)ζ「ん〜まだみたいね」

今日泊まるペンションシュプールはツンの叔父さんが経営している。身内だから格安で泊まれるということだが僕はツンの叔父さんとはまったく面識が無かったので若干不安がよぎる

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:12:20.78 ID:lBDjfClnO
ζ--)ζ「こないわね〜メールでも入れて…アッ!」

ツンが携帯を取り出した時

A:「遅くなってごめんごめん」近付いてきた車の運転席の男性がにこやかに話しかけてきた
B:急に近付いてきたワゴンの扉が開いたと思うと同時にツンを拐っていった

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:18:21.30 ID:Hy34x5gL0
A まだ惨殺編には早すぎる

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:22:30.73 ID:VeUM0Ts50
みきも と がはんにん

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:31:26.79 ID:lBDjfClnO
ζ ゚听)ζ「もう〜遅いですよ〜叔父さん。アッ、コレが電話で言った幼馴染みのブーンよ。ブーン、アタシの親戚の小林さんよペンションシュプールのオーナーなの」
小林「君がブーン君かね、よろしく」
朗らかな人で僕はホッとした。


( ^ω^)「はじめまして幼馴染みのブーンだお」
小林「なかなか好青年じゃないか。ツンもなかなかいい男を捕まえたなww」
ζ////)ζ「べ、別にそんなんじゃないんだからっ!叔父さん変な事言わないでよねっ!!」
小林「ハッハッハまぁ出発しようか」

トランクに荷物を詰め込むと僕らは後部座席へ乗り込んだ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:41:02.14 ID:lBDjfClnO
小林「ブーン君はスキー初めてなんだって」
( ^ω^)「えぇいまからwKtKだおww」

小林「なるほどwwしかしツンから聞いた通りのvipperだな〜スレとか立てたりしてるのかい?」
( ^ω^)「えぇまぁwwこの旅行も『幼馴染みに安価メール』してたらなんとなく決まってwwフヒヒwww」
小林「すげぇwwワロスwww」

なんだか小林さんとは気が合いそうだ
楽しい旅行になりそうな予感がみなぎってきた





ζ;゚听)ζ「ちょww安価してたんかよ」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:47:05.13 ID:ERE8SFls0
>>20
携帯の電波はいらねーーーwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:51:00.94 ID:lBDjfClnO
楽しく小林さんと談笑しているとアッという間にペンションに到着した。駅からは大分距離があるという話だったが小林さんとのハルヒトークでまったく時間を感じさせなかった。


ζ--)ζ「まったく…白銀の世界も台無しね…」
( ^ω^) 小林「フヒヒすいませんww」

ツンは荷物を置くのもそこそこにスキーの用意を始めた

僕は

A:( ^ω^)「ちょっと待ってて僕も支度するお」スキー道具を用意し始めた
B:( ^ω^)「小林さんココにはPCありますか?」小林さんに尋ねた

33 :以下、名無しにかわりましてYPがお送りします:2006/10/08(日) 19:53:54.71 ID:CHm7xPim0


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:54:43.53 ID:3JK+zwqI0
A 他の登場人物出てくるまで本筋(?)は外れたくない

速攻でvipperカミングアウトかい

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 19:59:24.86 ID:lBDjfClnO
B:( ^ω^)「小林さんココにはPCありますか?」小林さんに尋ねた

小林「もちろんだよ!各部屋に付いてるよ!…もしかして…」

( ^ω^)「フヒヒww」

小林「スレ立てちゃう?フヒヒww」








( ^ω^) 小林「フヒヒwwwwww!!!!1」
>>1

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:02:36.58 ID:VeUM0Ts50
ちょwwこの流れだとまさかスーパーファミコン編かww

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:07:55.23 ID:lBDjfClnO
(´・ω・`)ようこそペンションシュプールへ
再開したいところから再開しようか
適当に決めてくれ
>>〇のAからとか書いてくれ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:09:06.91 ID:3JK+zwqI0
このままゴーゴー

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:17:13.47 ID:lBDjfClnO
このままってどうすんのよw

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:17:51.66 ID:Z9s9JkB10
>>32
のAからおながい

41 :以下、名無しにかわりましてYPがお送りします:2006/10/08(日) 20:19:20.45 ID:CHm7xPim0
もしかして俺が選んだ選択肢はバッドエンドだったのかwwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:22:55.71 ID:Eef+qgFM0
フヒ・・・・・!フヒヒ・・・・・・・・!フヒ・・・・・・・・・・・!

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:27:54.15 ID:lBDjfClnO
A:( ^ω^)「ちょっと待ってて僕も支度するお」スキー道具を用意し始めた

小林「車は貸すから二人で行ってきてくれ、これからお客さんがくるのでね」
( ^ω^)「わかったお」

僕は車の鍵を小林さんから受けとるとツンと二人で車に乗り込んだ

ζ ゚听)ζ「久々だからたのしみだわ〜ブーンビシビシ教えるからね」
(;^ω^)「お、オケ」

僕はスキー場に向けて車を走らせた

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:40:17.26 ID:lBDjfClnO
スキー場へは10分程度で迷うことなく到着した


ζ ゚听)ζ「じゃあマズは中級コースにいきましょっか!」
(;^ω^)「ちょw聞いてないお!初めてなんだから初級コースでしょ!」

ζ ゚听)ζ「あのね、初級コースなんて小学生が行くとこなのよ?中級コースが一番教えるには調度いいのよ」
(;^ω^)「いや…歩くのも大変なんですが…」

ζ ゚听)ζ「そんなのすぐ慣れるわよ、それとも初級コースで小学生に混ざりたい訳?生粋のロリ?」


A:(;^ω^)「わかったお…」僕は渋々中級コースのリフトに向かった

B:( ^ω^)「上級コースでオケ」僕は力強く言ってやった

C:( ^ω^)「ロリですが何か?」僕は力強く言ってやった

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:42:00.43 ID:Z9s9JkB10
C

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:42:39.12 ID:Eef+qgFM0
これはCだな

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:47:58.39 ID:/XeEvYe/O
おまいらバッドエンド狙いか?


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:51:50.09 ID:lBDjfClnO
C:( ^ω^)「ロリですが何か?」僕は力強く言ってやった

ζ--)ζ「…そぅ…じゃあまた後で…」
ツンはそう言うと上級コースのリフトへ向かって行った






僕はその日1日初級コースの子供達に混ざって楽しい1日を過ごした。転んだフリをして幼女に抱きついたりリフトの上で幼女のウェアの中に手を入れたり木陰で色々…正に天国だった


―だから



―後悔はしてない



―たとえ今寒い留置所に居ようとも





49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:52:49.61 ID:lBDjfClnO
(´・ω・`)ようこそペンションシュプールへ
再開したいところから再開しようか
適当に決めてくれ >>〇のAからとか書いてくれ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:53:02.82 ID:AX5h+Ku90
バルキスwwwwwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 20:54:00.63 ID:AX5h+Ku90
>>44


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:04:57.72 ID:AX5h+Ku90
ちょwwwおまwwww
携帯かよwwwww










すげぇなwwww

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:06:37.12 ID:lBDjfClnO
B:( ^ω^)「上級コースでオケ」僕は力強く言ってやった

ζ;゚听)ζ「ちょ、それは無理なんじゃない?」


フフ…まったく…僕の男前っぷりに動揺しちゃって可愛いなツンは
まぁニュータイプの僕にはスキーごとき初めてでも扱いこなせるって事見せつけてあげるよ…
もう僕のかっこよさに濡れちゃってるんじゃないかな?スキーを扱いこなしたな後は君の体を扱いこなせしてあげるからね…フフフフ…

ζ;゚听)ζ「まぁアタシは上級コースでもいいけどホントに大丈夫?」

A:(;^ω^)「ウソです…中級コースでお願いします」
苦笑いで誤魔化した
B:( ^ω^)「大丈夫だお!上級へゴー!」
爽やかに叫んだ
C:( ^ω^)「濡れた所先にイジッてあげるよ」
僕はニヤリと囁いた

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:07:34.19 ID:AX5h+Ku90


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:08:14.27 ID:Eef+qgFM0
C・・・だけしか見えません><

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:08:54.44 ID:lBDjfClnO
>>52知られたからには生きては帰せないな…










文章を用意してる訳では無いから誤字脱字は許してください

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:09:10.64 ID:/XeEvYe/O
またバッドエンド狙いかよwww


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:09:37.61 ID:NiFbA5arO
デブ女怖くね?

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:19:40.67 ID:3JK+zwqI0
>>48 糸冬じゃなくて完かよ!ww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:25:09.51 ID:lBDjfClnO
C:( ^ω^)「濡れた所先にイジッてあげるよ」
僕はニヤリと囁いた

ζ////)ζ「なっ!何でそれを!!」
( ^ω^)「フフフやっぱりね」
ζ////)ζ「えっあっ…ズルイよぅ…」
( ^ω^)「スキー滑るよりもさ…ねっ」
ζ////)ζ「…ぅん」


僕らは車に乗り込んだ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:34:14.64 ID:RTOFb6HH0
ちょwwwww続くのかよwwwwwwwwww

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:36:09.96 ID:lBDjfClnO
―官能編―
スキー場まで行きは確か10分程度で着いたはずだがなんだかペンションまでの帰り道が時間が長く感じられる
ツンが顔を紅くして黙って助手席にいるからだろうか?早く一つになりたい、そう思う気持ちがペンション いやベッドまでの時間を長く感じさせるのか


ζ////)ζ「…こんなハズじゃなかったのにな…」
沈黙に耐えられないのかツンが呟いた

A:( ^ω^)「何が?」
僕はとぼけてみた
B( ^ω^)「こっちは正直だけどね」
僕は左手をツンの膝に置いた

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:37:42.45 ID:Z9s9JkB10
A

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:42:21.73 ID:I7qC5DYF0
何この神スレwwwwwww

かまいたちの夜でつか?

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:45:26.38 ID:lBDjfClnO
A:( ^ω^)「何が?」
僕はとぼけてみた

ζ////)ζ「ん〜…なんでもなぃ」
ツンは更に顔を真っ赤にして下を向いてしまった

やっぱり『期待』していたのか

二泊三日のスキー旅行。幼馴染みとはいえ何も無いわけはないだろう。ツンもツンなりに僕との関係の進展を望んでいた。
そう思うと僕の胸も熱くなってきた


お互いそれ以上話す事なく車はペンションシュプールへと到着した

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:53:05.43 ID:I7qC5DYF0
保守

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:56:37.81 ID:lBDjfClnO
小林「あれ?もう帰ってきたのかい?」
ペンションに入ると小林さんが話かけてきた

( ^ω^)「えぇまぁちょっと天候も悪くなって来たし早めに戻って来ました」
小林「そうだな少し天気も悪くなるみたいだし正解だな」

ζ////)ζ「ねぇ…ブーン…」
小林さんと一言二言会話しているとツンが僕の服の袖を引っ張った

A:( ^ω^)「ん、じゃあ部屋に戻って荷物を片付けようか」
僕はツンに答えた
B:( ^ω^)「ちょっと待ってて小林さんに聞く事があるんだ」
僕はツンに答えた
C:(#^ω^)「ねだってんじゃねぇぞ!アバズレが!!」
僕はツンをひっぱたいた

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:58:02.86 ID:I7qC5DYF0
A以外考えられない

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 21:58:17.69 ID:dR0VuMIR0
A

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:03:31.78 ID:VeUM0Ts50
俺が日本国民の意見をまとめてやろう。
Aだ。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:10:05.47 ID:I7qC5DYF0
ほす


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:12:06.89 ID:FvOcVbPx0
( ^ω^)

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:13:50.19 ID:Ecu+dcBr0
良スレハケーン

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:17:35.59 ID:lBDjfClnO
A:( ^ω^)「ん、じゃあ部屋に戻って荷物を片付けようか」
僕はツンに答えた


小林「アッそうだ!忘れてた!!待って二人とも」
急に小林さんが大きな声を上げ僕らを呼び止めた
…正直早く一つになりたい僕はうんざりしながら

A:( ^ω^)「なんですか?」
小林さんに振り返った
B:(#^ω^)「お前もアバズレだなコノヤロウ!!」
小林さんをひっぱたいた

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:18:02.17 ID:FvOcVbPx0
B

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:18:51.92 ID:Ecu+dcBr0
>>75

ちょwwwwwwwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:19:00.01 ID:I7qC5DYF0
A

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:20:55.74 ID:3JK+zwqI0
C あわてんな 後でうPしてやっからよ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:21:38.79 ID:ZcaxULn90
ペンションシュプールとベンジョプールを間違えた

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:22:13.58 ID:VeUM0Ts50
>74
Aだな
小林さんは空気を読んでくれる男にちがいない

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:24:28.78 ID:I7qC5DYF0
>>80
そしてきっと役に立つアイテムをくれるハズだ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:25:09.63 ID:I7qC5DYF0
そういえば小林さん夫婦はSM主義者だったよな?

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:29:37.75 ID:3JK+zwqI0
そして受けでもあったはずだ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:32:52.72 ID:DF90XimnO
期待

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:36:54.10 ID:DF90XimnO
ホオオオオオオオオオオ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:37:46.53 ID:lBDjfClnO
B:(#^ω^)「お前もアバズレだなコノヤロウ!!」
小林さんをひっぱたいた

ビシッ!!
小林「イヒィ!!」
叩かれた小林さんの顔がみるみるうちに紅く染まって更に股間も瞬く間に膨れ上がっていく…とんでもないドMだ
ζ////)ζ「ズルイよぅ…アタシずっと待ってたのに…」
(#^ω^)「うるさい!!」
ビシッ!!
ζ////)ζ「アヒィ!!」
倒れたツンの股間はびしょ濡れだ!なんてM女だ!!
今日子「待って!これを使って!!」
今日子さんがまがまがしい鞭を渡してきた
俊男「僕もお願いします!」
啓子「いや私が先よ!」
みどり「ズルイわよ!ご主人様アタシをいじめて!」
キヨ「ワシをしばいておくれ!」
気が付くと全裸の集団が談話室になだれ込んできていた




今夜は長い夜になりそうだ


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:38:41.59 ID:lBDjfClnO
(´・ω・`)ようこそペンションシュプールへ
再開したいところから再開しようか
適当に決めてくれ >>〇のAからとか書いてくれ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:38:57.99 ID:I7qC5DYF0
みんなMだったのかwwwwwwwwバロスwwwwwwwwww

>>74のAから

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:43:28.52 ID:3JK+zwqI0
>>86これも完かいw

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:43:32.12 ID:DF90XimnO
期待

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:44:56.83 ID:3JK+zwqI0
>>86 今日子いるのにキヨもいるのかw

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:54:39.75 ID:lBDjfClnO
A:( ^ω^)「なんですか?」
小林さんに振り返った
小林「すまないが急にお客さんが増えてね、本当は2人で2部屋だったんだけど2人で1部屋にしてもらえないかね?」
ζ////)ζ「えっ!でも!!」
小林「頼むよ、最近不景気で客足が少なくて満室になるとは思わなかったんだが」
ζ////)ζ「…わかりました」
小林「良かった!じゃあそういう事で!」

小林さんがキッチンに戻ったのを確認してから僕は

A:( ^ω^)「本当は同じ部屋で良かった癖にww」
ツンをいじめてみた
B:おもむろにツンに抱きついた

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:55:33.93 ID:Ecu+dcBr0
A

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:56:26.15 ID:Eef+qgFM0
AもBもおんなじですよ!

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:57:08.89 ID:I7qC5DYF0
まずはA

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 22:59:33.58 ID:VeUM0Ts50
ここはA

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:00:55.67 ID:Eef+qgFM0
文章打つのに時間が掛かるってのがdkdkするな・・・・・・・

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:02:26.02 ID:2gHjDN0N0
携帯だからなぁ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:04:33.12 ID:I7qC5DYF0
そんな携帯でがんばる>>1に萌えwwwwwwwww

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:10:17.66 ID:FvOcVbPx0
('A`)

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:10:37.92 ID:I7qC5DYF0
保守

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:15:37.73 ID:lBDjfClnO
凱旋問読んでるんで後で来ます

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:24:58.76 ID:8nCrMVDBO
ほるるるー

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:28:54.38 ID:FvOcVbPx0
( ^ω^)

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:31:07.02 ID:I7qC5DYF0
⊂二二二( ^ω^)二二二⊃ブーン

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:34:54.44 ID:oZDtC4VR0
ワンピース


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:39:48.60 ID:I7qC5DYF0
hosyu

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:41:17.19 ID:DF90XimnO
ほるほーす

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:50:05.60 ID:FvOcVbPx0
( ^ω^)

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:53:08.42 ID:kn6yjTi10
( ^ω^)

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 23:58:59.39 ID:gOJf04bhO
あげ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/09(月) 00:04:27.21 ID:jezNtrcr0
>>1はまだかwwwwwwww
ネムタス(うω-`)

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/09(月) 00:06:16.81 ID:nmCGh6K/O
保守

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)