5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【月夜の晩に】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 21:48:47.43 ID:9OOZBpEe0
ここは色鉛筆を擬人化して萌えるスレです。↓のような絵師たち(ほんの一部)がお絵描きしたり、
SS書きたちが萌えたり笑ったり泣いたりできるお話を書いたりしています。

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1251.png
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-0764.png
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1468.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1383.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1577.png
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20001.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1217.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-0876.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1496.gif
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1233.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1384.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1417.gif
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-0328.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-0425.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1538.gif

>>2に簡単な性格設定などが書かれたテンプレがあるので、必ず目を通して下さいね。


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 21:49:18.82 ID:9OOZBpEe0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒などいっぱいいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【風邪引くなよ?】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1159625387/
◆まとめwiki
http://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php
◆専用うpろだ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/upload.html
◆色の名前辞書
http://www.dd.iij4u.or.jp/~ume20/c_name/

※現在スレ立てルールの再検討中です。普段は「落ちたら翌土曜日」に立てていますが、当面は試験的に「落ちたら翌20時」に立ててみます。
 自動保守は過疎化を促進すると思われますのでご遠慮いただいています。
 落とさないに越したことはありません。色鉛筆への愛の力で1000を目指しましょう。
 スレ立て前にまとめwiki掲示板で一声かけて下さい。スレを立てたあとも掲示板にurlを貼って誘導して下さい。


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 21:56:15.65 ID:KXWFq8yEO
>>1乙!!

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 21:56:38.85 ID:9OOZBpEe0
自分で保守とは…

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 21:56:41.62 ID:kIDaoeHz0
>>1乙!

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:00:01.93 ID:gaBQ1vn20
>>1

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:04:02.75 ID:KXWFq8yEO
無「焦茶さん明日の仕事はどうするんですか?」
茶「問題ない休むと連絡しといた」
無「茶色は学校どうするんだ?」
焦「どうしよう……皆勤賞が……」
茶「心配する事はない 私が変わりに行こう」
焦「え?」
無(もの凄く心配だ……それに茶色がOKするわけが……)
焦「お姉ちゃん……ありがとう……グス……」
無(えぇ?!)
茶「だから明日は休んでいろ」
焦「わかった!」
茶「ということで明日は頼むよ色無」
無「…………」
━ 夜
無「ふぅ〜生き返る〜日本人はやっぱり風呂だね」
ガラガラ
茶「色無、背中を流しに来たぞ」
無「うわ!茶色何してんだ!」
茶「あ、今の私は茶色だったか」
無「なんで男湯に入ってくるんですか!」
茶「そこに君がいるから」
無「真顔で何言ってんすか……」
茶「まぁ、細かいことは気にするな」
無「気にしますよ!それに茶色の体ですよ!」
茶「妹には悪いがせっかくのチャンスだからな」
焦「お姉ちゃん……ひどいよ……」
茶「冗談に決まってるだろ かわいい妹を傷つけるようなことはしない」
焦「お姉ちゃん………(*´∀`)」
無(あの目は冗談なんかじゃなかった……)
まだ続く

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:08:22.14 ID:9OOZBpEe0

男「もぐもぐ……ん。久々に朱色さんの料理かぁ。上手なのになぁ…作るのがめんどくさいだなんて」
黒「ほんと、もったいないわ」
緑「そんなことだからいつまでもけっこ
黄緑「まぁまぁまぁ!人それぞれということで!」
男「黄緑さんの味付けはあっさりで、朱色さんはこってりって感じかな。どっちもすごくおいしんだけどね」
灰「……私は濃い目の薄味が好き…」
黒「ごめん、寝ぼけてるのこの子」
男「……茶碗持ちながら半目って」
黒「ほら起きなさいバカ妹」
灰「……そう、これぞ究極の味!」
黒「うるさい(ぱこーん」
黄緑「知ってました色無しさん?青ちゃんも料理うまいんですよ?」
青「な!いきなり振るな!!///」
男「へぇ。青は料理出来なさそうなイメージがあったな。出来ないっていうか興味なさそう」
青「…………ぁ」
黒「……ないわ」
緑「…今のはないね」
灰「ないわー」
黄緑「色無しさん、謝ったほうがいいですよ?」
男「え?俺なんか悪いこと言った?」
ダッ
黄緑「青ちゃん!!」
黒「ほらー」
灰「ほらー」
男「どこが悪かったんだ…?」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:08:54.15 ID:0oCXd35i0
>>7 前スレ見ていないが入れ替わりネタか?

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:10:20.77 ID:KXWFq8yEO
>>9
うん

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:12:24.59 ID:1FfehABEO
めがっさ乙にょろ(´・ω・`)
http://kjm.kir.jp/?p=59778

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:14:11.56 ID:hvnNIHZyO
前スレ気を抜いてごめんなさい。猛省してます。お詫びに…◇
赤『う゛〜』
不覚にも風邪を引いてしまった。しかも人生初だ。よく青に『何とかは風邪引かないからね〜』と、言われていたが僕はとりあえず『何とか』じゃないらしい。
赤『暇だなぁ…』
部屋の天井をぼーっと見ながらぼやいてみる。
ーコンコン
赤『あ〜い。ど〜ぞ〜。』
この時間ならみんな学校だから朱色さんだろう。
ーガチャ 色「よう。大丈夫か?」
あれ?色無?そんな訳ない。今頃学校の筈…あ〜夢か。熱もあるから夢見てるんだ僕…
色「どれ?」
あ、おでこ触ってる。どうせならおでこくっつけて欲しいな…
色「まだ熱が高いな。食欲は?」
赤『…ない…』
これは本当。朝も薬の為に少し食べただけ。
色「う〜んでも食べなきゃ、な?」
そういえばこれ夢、だったな…じゃあ甘えても、イイよね?
赤『色、無…』
色「ん?」
赤『あーん』
色「ブフッ!?…しょうがないな。フーッ、フーッ、ほら。」
赤『モグモグ)おいしー、よ』
夢だけど色無を独り占め。
色「完食したよ…薬、飲まなきゃな」
あ〜寝たらいなくなっちゃう…寂しいな…
赤『ねぇ色無…手…』
色「こうか?」
赤『エヘヘ…おやすみ…』

次に目覚めた赤が本当に色無が居て焦るのは夕方の話。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:15:20.28 ID:0oCXd35i0
>>10
名前間違えているかと思ってちょっとびっくりした

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:22:37.60 ID:QVVx0lU0O
>>1

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:28:36.05 ID:ww5e0fzQO
>>1乙!!

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:28:37.30 ID:gaBfs+7c0
>>1

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:29:19.36 ID:9OOZBpEe0
>>12
赤かわいいよ赤wwwwwwwっていうか完食するのかww

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:33:34.62 ID:kIDaoeHz0
保橙
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro20088.jpg

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:38:19.58 ID:KXWFq8yEO
>>18
橙カワイス(*´∀`)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:43:14.42 ID:hvnNIHZyO
>>17
熱+色無が食べさせてくれてるって事でw

>>18
後ろから抱きしめたい(*´∀`)

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:44:18.77 ID:1FfehABEO
>>7
俺があいつであいつが俺で

http://kjm.kir.jp/?p=59796

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:45:22.76 ID:ww5e0fzQO
赤「よぉし、今日も部活がんばるか!!」
青「赤は本当に部活好きね」
赤「体を動かすのが好きだからね。青だって弓道部のトップじゃん」
青「まあ、なんだかんだで続けてるからね」
赤「そういえばほかの人は部活なにやってるんだろう?」
青「あ、ちょっと気になるわ」
赤「桃ちゃんとかなにしてるのかな?」
青「ちょっと聞いてみましょうか。桃さぁん」
桃「なぁに?」
青「桃さんって部活なにしてるの?」
桃「セクシーコマンドー部」
赤&青「えぇ!?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:48:06.12 ID:cPrqlzrL0
>>18
その調子で朱さんと群青さんも

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:52:58.07 ID:I9IDa5bEO
http://imepita.jp/trial/20061007/822780
緑書いてみた

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 22:55:30.18 ID:9OOZBpEe0
>>24
 こ れ は 新 し い ! !

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:01:55.59 ID:KXWFq8yEO
>>21
アナタの描く姉妹はかわいすぎるぜ!!
>>22
マ○ルさんwwwwwwwwww

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:03:32.56 ID:9OOZBpEe0

灰「月がすごいよ月が」
男「言ってる意味がわからん」
灰「ちょっとおいで」
     外
灰「ほれそのまなこに焼き付けろ(グイッ」
男「……おぉーすげー!!」
灰「白いでしょ」
男「白いなー!!」
灰「あの月はきっと普段の何万倍ものブルーツ波を出しているにちがいない」
男「え、何?ブルー…?」
灰「それにより朱色さんと群青さんはどこかで巨大化、そして猿のように…」
朱「猿のように?」
灰「色無しにアタックしては惨敗し、年増は範囲外だということを学習しな……」
群青「どうしたのかな?続けてちょうだい(にこっ」
灰「これは……いつの間に…。助けて色無…色無しが消えたっ!!」
朱「私らが帰ってきたときには色無しいなかったぜ?」
灰「あのやろぉ〜〜」
群青「さあ灰色ちゃん、今夜も楽しく過ごしましょうか!」
灰「いやこれは隣に色無しがいると仮定しての会話であって、本来なら色無しが突っ込んでくれるはずで……いやごめんなさ…アッー!!」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:03:59.43 ID:KXWFq8yEO
>>24
ほかの色にも期待www

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:13:10.98 ID:iccX236XO
黄緑さんちの平穏な日々番外編 白さんちの平穏な日々

青「白さん薬飲んだ?」
白「あぁまだでした。お湯もってきてくれます?」
青「はい、無理しちゃ駄目だぞ?」
白「わかってます。」
青「じゃあ一人で全部家事やろうとしないで少しは楽してくださいよ。」
白「ちゃんと水に手伝ってもらってます。」
青「偉いなぁ水は。水がそうしてくれればお白さん病気すぐに治るかもな。」
白「そうね、ホントに水がいい子だから私もも助かる。そういばこの前ね」

水「お母さん、僕将来医者になりたい。」
白「あら?なんで?」
水「医者ってお金たくさんもらえるし人のためになる仕事だから。」
白「あっ、そのお皿はそこの棚に入れて。……そう医者ねぇ。なら沢山勉強しなくちゃ。」
水「そうすればお母さんの病気も治せるよ!」
白「その前にお母さんの病気治っちゃったらどうする?」
水「それでも医者になる。たくさんお金もらってお母さんとお父さんに何か買ってあげるんだ。」
白「(ギュ)ありがとう水。お母さん水のこと産んで本当に良かった。」
水「だからお母さんも頑張ってね。」
白「よし!お母さん頑張るからね!」
水「うんっ!」

青「水がねぇ………こりゃ僕も頑張って稼がないと。」
白「本当に無理して産んだかいがあった。」
青「あの時はどちらかが死ぬかもしれないって医者に言われた時はどうなるかと。」
白「でもやってみるもんね何事も♪」
青「笑ってゆう台詞じゃないでしょ!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:16:16.97 ID:I9IDa5bEO
http://imepita.jp/trial/20061007/836920
赤紫は色気むんむんお姉さん

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:18:24.98 ID:I9IDa5bEO
>>30
手がやばいことなってんの今気付いたwwwww
見逃してwwwwwwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:19:46.13 ID:KXWFq8yEO
>>29
これは良いほのぼのwww

>>30
お姉さま(*´Д`)

33 :1/2:2006/10/07(土) 23:21:03.80 ID:KXWFq8yEO
無「全く焦茶さんは……今日は疲れたしもう寝るか……」
コンコン
無「はい、どうぞ」
焦「あ、あの……じゃなかった……いいい色無く……色無……」
無「どうしたんだ茶色」
焦「!!……ち、違うぞぉ……わ、私は焦茶だ……」
無「…………」
焦「さっ、さっき頭を……ぶ、ぶつけたら……えーと……戻れたんだよぅ……」
チラッ
無(カンペ?)
焦「いいい色無く……色無、君がぁ……えーと……」
チラッ
焦「えぇ!そんなこと言えるわけ……(小声で」
無「……茶色」
焦「そ、そんなことないよぉ……じゃな……うぅ……」
茶「すまないな色無、どうしても茶色がお前と一緒に寝たいらしくてな」
無「………もう勝手にしてください……」
焦「え……?いいんですか?」
無「……いいよ、でも……ねまきのズボンは履こうね」
焦「え?あ……あぁぁぁ!」
茶「妹が心配だから私もここで寝よう」
無(結局それが目的なんじゃ……)

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:21:13.97 ID:IfzlXLpB0
■■■■■■■■VIP素直クールスレは10月10日で一周年■■■■■■■■

2005年10月7日  ふたばちゃんねるにて素直クール誕生
2005年10月10日 ニュー速VIPにて初代素直クールスレが建てられる

そして時は経ち・・・

2006年10月10日 素直クールスレ一周年!

スレ一周年を記念してSS祭やるよ 祭りは10月8,9,10日の3日間!
もうすぐ開幕!
素直クールなSS書きに来てくれ&萌えに来てくれ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160230018/

お題もあるよ もちろんお題なしフリーでもおk
祭詳細http://sucool.sakura.ne.jp/1staniv.htm

35 :2/2:2006/10/07(土) 23:21:58.32 ID:KXWFq8yEO
━ 朝
チュンチュン
無「……うーん……朝か……ってか焦茶さん」
茶「どうした」
無「顔近いです……」
茶「いつもの癖で早く起きてしまったから君の寝顔を見ていただけだ」
無「………」
茶「それにしても学生はいいな遅くまで寝てられて」
無「遅くって……普段は何時に起きてるんですか?」
茶「5時」
無「今が7時……ってことは……」
茶「私は2時間も君の寝顔を見ていたのか 夢中だったから気がつかなかった」
無「……/// とにかく学校に行くなら準備して下さい」
茶「わかったすぐにしてくるから待っててくれ」
━ 5分後
茶「おまたせ」
無「早っ!まだ俺着替えてないですよ」
茶「よし、じゃあ手伝おう」
無「1人でできますって!」

ごめんまだ続く

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:23:28.67 ID:ww5e0fzQO
灰「ついに出来た…」
白「なにができたの?」
灰「あ、白先輩。ついに四次元ポケットが完成したんですよ!!」
白「それはすごいねぇ」
灰「む、白先輩馬鹿にしてません?」
白「そんなことないよ」
灰「仕方ない、効果を見せてあげましょう!!」
白(見せてほしいなんていってないけど面白そうだからいいか)
灰「ななな、なにがでるかな?」
白「わくわく」
シーン…
灰「あれ、おかしいな?なにもでない…」
白「欠陥品?」
灰「そんなことは…お、でてきた!!って…服かよ!!」
白「しかも男物が一式…」
灰「いったいどこから…」

無「うぉー!?なんで着てた服が消えるんだぁ!!」
黒「おや、いきなり服を脱ぐとは大胆だな。どれ…私も…」
無「ちょ、やめんか!!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:23:51.99 ID:IfzlXLpB0
挟まってしまって申し訳ない・・・

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:29:26.65 ID:9OOZBpEe0
>>37
書いた人じゃないが、大丈夫だとオモ
素直クールが1年か…さて色鉛筆は1年行くのか?ww
>>35
焦茶さんやりすぎだろwwww積極的にも程があるwwwwww
>>36
灰色すごいなwwwっていうか黒がすげぇwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:30:07.47 ID:1FfehABEO
都内某総合病院小児病棟の日常

桃ちゃんの恋バナ炸裂&照れる水さん
http://kjm.kir.jp/?p=59831

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:38:45.82 ID:KXWFq8yEO
>>36
ファウストwwwwwwwwww

>>37
問題ないぜ

>>39
なぜか桃の表情がエロく(ry

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:39:47.81 ID:hvnNIHZyO
群青『たらいまぁ〜』
色「おかえり…って酔ってますね?」
群青『酔ってないよ〜エヘヘ…』
色「ハイハイ。じゃあベッドに行きましょうね?」
群青『や〜。抱っこじゃないとベッドにい〜か〜な〜い〜』
色「もう、しょうがないな〜よいしょ。」
群青『エヘヘ〜大好きだよ〜(ちゅ』
色「もう結婚しても変わらないなぁ、群青は。」


群青『エヘヘ…きだよ…』
上司「(疲れてるんだろう…寝かしとくか…)」
同僚男「(イイ物見れた…神様ありがとう…)」
同僚女「(もしかしてこの間デートした男の子の夢?とりあえずデジカメで。後々、裏で高値がつくのよね〜)」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:44:15.00 ID:9OOZBpEe0
>>41
これはいい群青wwwwww

しかし危なかった。酔って帰ってくるってとこ、ネタが被るところだったぜww
オチが納得いかなかったから削除したから大丈夫だけど。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:44:38.28 ID:d2cgpJpc0
>>41
同僚女黒いwww

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:44:42.09 ID:ww5e0fzQO
読み返してきた

みなさんGJすぎるぜ!!

俺も書き散らそ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:46:13.20 ID:nMeRGkH90
>>41を見て

ムクッ 群青「///・・・ん?」
   ↓
同僚ら「(゚д゚)!?」
   ↓
群青「///・・・ちょっ、あなたたち何してんのよっ!」
   ↓
同僚ら「アッー!!!」


まで見えた

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:50:33.66 ID:+PinkXiH0
IDがPink

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:50:49.87 ID:KXWFq8yEO
>>41
これはきたwwwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:57:46.44 ID:iccX236XO
>>41
同僚に五右衛門発見

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 23:58:25.89 ID:ww5e0fzQO
灰「じゃじゃーん!!通り抜けフープぅ!!」
白「あら、また発明品?」
灰「これさえあればどんな壁でも即貫通!!分厚い壁でも、男女の壁でもなんでも貫通!!」
白「あら、素敵ねぇ」
灰「送料などはジャパネットが負担致します!!」
白(ジャパネット…)
灰「ではさっそく壁に張り付けてと…」
白「わくわく」
灰「いってきまぁす」
 色無の部屋
無(男から借りた新作のエロ本をみるか…)
灰「あれここどこだ?」
無「あっ…」
灰「あ、こんばんわ」
無「………」
灰「あ、えっちぃ本読んでるぅ」
無「(´;ω;`)ぶわっ」
灰「やりすぎには注意してね」
無「もう嫌だ…」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:00:54.06 ID:EDAhdLd90
>>49
正直色無しに萌えた(*´Д`)

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:02:05.53 ID:ZceRWuEm0

灰「2304…2306…2307…………2310」
黒「…………」
灰「2308が…ない…」
黒「…………」
灰「お姉ちゃん…私、落ちちゃったよ……」
黒「…うん……」
灰「……あー、頭がいいからって、調子に乗りすぎちゃったのかなぁ?やっぱり駄目だったかーw…………ぅ」
黒「…………うん、うん(ぎゅっ」
灰「うぅ…うわーん…!」
青「あ、いたいた灰色ちゃん!」
黒「青。そういえば空ちゃんもここ受けたんだっけ。どうだった?」
青「んん?奇跡的に受かってたよ!合格率30%以下だったのにねww」
灰「空ちゃん…受かったんだ…。そう、よかった…」
青「そんなことより灰色ちゃんすごいじゃない!!おめでとう!!」
灰「………?」
黒「……青、冗談でもそういうことは
青「さっき見てきたんだけどさ、特待奨学生として受かってるじゃん!!あれってテストほぼ満点ってことでしょ?やっぱり出来る子は違うのね〜」
黒「………そうだ、特待奨学生の場合は違う掲示板に番号が張られるって聞いたことが…」
灰「きゃー!あったー!!お姉ちゃん、あったよぉ〜!!」
黒「もうあんなところに……そしてもうあんな元気に」
青「何、もしかして落ちたと勘違いしてたの?」
黒「そう。ついさっきまで泣いてたくせに」
青「立ち直り早いのね。まあ受かったんだからいいじゃない!!w」

黒「あの頃が懐かしい……」
灰「がっこー行きたくないよー眠いよー……代わりに行ってきて姉者」
黒「さっさと起きなさいこのバカ妹」
灰「あーうーマイ布団がー」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:03:22.94 ID:92Eq0IDD0
>>51
ぁあ
確かに灰はそんな感じだ
自分的にw



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:06:21.83 ID:ZceRWuEm0
姉妹分も投下したし寝ますー
さあ深夜に盛り上がるがいい色鉛筆スレよ!!

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:11:17.23 ID:45MM2NoSO
黄緑「あら、また悪戯しちゃったんですか?」
翠緑「こ、これには深い事情が…」
黄緑「ふぅ…これはあまり使いたくなかったんですが仕方ありませんね」
翠緑「い、いや…こっちにくるなぁ!!」
黄緑「瞬極殺…」
翠緑「片足をあげたポーズでちかづかない…あっー!!」
黄緑「ふっふっふ…」
茶(黄緑さん…ついに神の領域へ…!!)

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:14:31.06 ID:sYmUnLQhO
茶「さて学校に行くか」
無「それは大いに賛成なんですけど……なんで腕組むんですか……?」
茶「朝の登校風景の定番だ」
無「どこの定番風景なんですか?」
茶「細かいことは気にするな」
無「焦茶さん、今は茶色の体なんですよ」
茶「そうだったな でも茶色もこれを望んでいるし問題ない」
茶「それに」
無「それに?」
茶「昔からこういう風にするのが憧れだったんだが相手いなくてな」
無「……わかりました 校門の前までですよ」
焦「ふふ、君はやっぱり優しいな」
無「……///」
━ 教室
先「えー以上でHRを終わりにします 何か連絡ごとなどある人はいますか?」
茶「はい ノ」
先「はい、茶色さん何かな?」
茶「色無は私の物だ誰も手を出すな 以上」
一同「( ゚д゚)ポカーン」
一同「きゃ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!」
無「うわあぁぁぁぁ!!」(俺の学園生活\(^O^)/オワタ)


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:22:43.86 ID:IWSl/EpQO
>>51
灰って特別奨学生だったのかwwww

>>54
遂に超必殺技が発動したwwwwwwwww

>>55
やりおった…(゜Д゜;)

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:29:56.07 ID:45MM2NoSO
黄「ふふ…萌えたろ?」
無「だれか救急車よんでぇー」
黄「あー、まてまて!!」
無「んだよ」
黄「いきなりそれは酷いでしょ」
無「救急車がだめならパトカー呼ぼうか?」
黄「それも駄目!!」
無「つうかなんだ最初の台詞は」
黄「いやぁ、イメチェンしたから似合うかなぁって」
無「え…(どこが変わったんだ?)」
黄「ねぇねぇどう?」
無(上目使いでみるんじゃねぇ!!)
黄「もしかして気付かなかったの?」
無「あ、いや…」
黄「どうせ私なんて馬鹿ばかりやってる女だもんね…」
無「いや、イメチェンなんかしなくても十分可愛いって!!」
黄「ほんと?」
無「まじだって」
黄「ていうかイメチェンなんてしてないんだけどね」
無「(#^ω^)は?」
黄「まあ、可愛いっていってくれたから許してあげる♪」
無「あ、あぁ…(ってなんか黄色のペースに流されてる…)」
黄「よぉし!!今日は美味しいカレーをつくってあげよう!!」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:33:49.97 ID:IWSl/EpQO
灰『連休です。』
黒『連休ね。』
灰『火曜の朝までノンストップゲーム』
黒『日光を浴びなさい。』
灰『ぎゃー(棒読み。』
黒『その為に黄緑に預けました。』
灰『イイじゃんか〜。連休しか出来ない事なんだよ?』
黒『と言いながら何処へ行く?』
灰『通路を使って)黄緑の部屋へ。』
黒『そう、行ってらっしゃい。』
灰『あれ?やけにアッサリ…まあイイや)行ってきまーす。(ゴソゴソ』
黒『フフフ…(ニヤリ』

  キミドリ(・∀・)ノヘヤ

灰『あれ?真っ暗。風呂かな?なら今の内に』
ーカチ
灰『うおっまぶし!?あれ?黄緑、居たの?』
黄緑『灰ちゃんごめんね。黒ちゃんの要請なの…手加減はしておくわね?』
灰『へ?あの〜左手をワキワキさせて笑顔がちびっと怖い…アッーー!』

色「なあ…今、灰の悲鳴が聞こえたんだが…」
黒『空耳でしょ?』

等価交換で黄緑には地下プロレスで行われる【猪木&馬場VSカール・ゴッチ&ルー・テーズ】のチケットをゲットした。

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:49:39.81 ID:45MM2NoSO
青「ついにあんたと決着を着けるときが来たようね」
赤「ご苦労なことだね」
青「あたしのこれまでの努力…しかとその目で見るといいわ!!」
赤「御託はいい…さっさとはじめよう」
青「吠え面かいてもしらないわよ!!」
 保健室
青「〇〇kg…赤は?」
赤「××kg」
青「勝った…ついに体重で赤より下回ったわ!!」
赤「ひとつ忘れてることがないかな?青さん」
青「な、なによ!?」
赤「体脂肪の値を見せてもらおうかぁ!!」
青「あ、やめてぇ!!」
赤「えー、●●%…ふっ…」
青「鼻で笑うな!!あんたの見せなさいよ!!」
赤「ほれ」
青「どれどれ…ん!?9%!?」
赤「どうよ」
青「筋肉馬鹿…」
赤「うるっさい!!こんなぷるぷるのお腹がなにをいうか!!」
青「あ、お腹はさわらないでぇ!!」
桃「私もダイエット…」
赤&青「黙れ!!」
桃「うぇ〜ん、色無く〜ん」
無「うわ!?抱きつくなって…ん?」
赤「おっぱいよ…」
青「天に帰るときが来た!!」
無「なんだこいつら…あっー!!」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:51:22.25 ID:45MM2NoSO
>>58
バキwwwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 00:56:09.76 ID:sYmUnLQhO
橙「色無〜これは何かな〜w」
無「そっ、それは……(なぜ俺の『月刊コスプレ天国がっ!)」
黄「へぇ〜色無くんは猫耳とかメガネとかそういうのが趣味なんだ〜w」
赤「これは知らなかったな〜w」
無「うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

茶「お姉ちゃん」
焦「どうした?」
茶「色無くんって猫耳とかが好きらしいよ」
焦「猫耳か」

コンコン
無「はい」
焦「やぁ色無」
無「あぁ焦茶さ…………それは……」
焦「見ての通り猫耳だ」
無(似合ってる……)
焦「どうした色無?」
無「な、なんでもないですよ!」
焦「色無」
無「な、なんですか!(裏声」
焦「好きだにゃー」
無「!!」
焦「暖めて欲しいにゃー」
無(猫耳・メガネ・無表情……完璧だ……)
焦「にゃー」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 01:10:10.59 ID:eEEMwiXBO
サムライブラック保守

侍宅縁側にて
侍「今宵の月はなんと美しい…………」
男「月を刀に映すのはかっこいいけど口の近くに付いたアンコをどうにかすべきかと。」
侍「…………(ペロッ)。今宵の月」
男「言い直すな見苦しい!」
侍「何故美味かったのか月見団子………」
男「はいはい。しかし真ん丸で綺麗だ。」
侍「ふぅ…………」
男「何してんの?刀ぶんまわして危ねぇよ?」
侍「まぁ見ておれ…………」
――――――………………
侍「ふぅ………どうだった?」
男「形ねぇ……初めて見た。」
侍「そんなことより」
男「わかってるわかってる綺麗だったよ。」
侍「そうか!やはりそうか!恥を惜しんだかいがあったぞ!」
男「月明かりが反射して本当に刀自身が光ってるように見えて凄かったぞ。」
侍「か、刀でなくてだな某を見てはいないのか?」
男「いやぁ…あまり………」
侍「………月明かりに照らされる血しぶきなんてどうかな?」
男「まてまて落ちつ……………アッー!」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/08(日) 01:22:40.01 ID:IWSl/EpQO
茶『色無君!』
色「ん?どした茶?」
茶『1日遅れたけどお月見しよ!』
色「おう。あ、でも何にも用意してないぞ?」
茶『大丈夫!お団子とか屋上に用意してるよ。』
色「おお〜。なら早速行こう。」
茶『お〜!』

  オク(・∀・)ジョウ

朱『ワハハハハ。お前等飲め飲め〜』
赤『3番赤、黄緑とリアル組み手します!』
ーガガガガガガガガガガガガガガガガガガッ
全員(茶と色無を除く)『おおお〜』

茶『うぅ…何で…』
色「あちゃー…よし。)なぁ、茶?」
茶『ぐす…うに?』
色「お開きになるまで公園に行くぞ!」
茶『ふぇ?わわっ!?』

色「な?コーヒーとかベンチに座れば即席だけど俺と茶だけの特等席が完成!」
茶『色無君…ありがとう…』

橙『あれ?さっきソコに茶ちゃんと色無が居たような…』
黄緑『気のせいですよ〜』
紫『くー、くー、』


32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)