5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

素直クールな娘

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:16:01.28 ID:1r+/0Rnc0
ここは素直クールに萌えるスレです。

「素直クール」とは  
・冷静沈着で感情的になることはまずない  
・完全自立型  
・表情が薄いあるいは無表情  
・ガチで愛してくれている一途  
・愛情表現がストレート  
・照れが少ないあるいはない  
・「素直」と「クール」の矛盾したアンバランス感が最高にいい

▼投下時ルール
・多くレスを使う投下は、投下前後に開始・終了の旨を書いたレスを入れるのが好ましい。または「何レス目/総レス」を名前欄に
・投下許可を求めない。ダメなんていう人はいません
・作品投下が終わった後の自虐は、読み手が不快に感じるので書かない
・投下前は、他作品への割り込みを防ぐ為必ずリロードしよう
・コテは投下時にだけ付ける
・性描写(エロ)は空気を読んで程々に。 過激なSSについてはtxtうpを推奨
・Wikiに保管してほしくない人、それから批評がほしい人は投下と一緒に要望を伝えてください。 批評は避難所の批評スレで聞けます

▼2ちゃんねるのおやくそくについては
http://info.2ch.net/before.html

*特に荒らしは徹底スルー
*まだまだ気を抜くとdat落ちします

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:16:34.60 ID:1r+/0Rnc0
【君と出逢って】素直クールな娘【もう一年】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160054251/

■素直クール保管所Wiki
http://sucool.s171.xrea.com/

■素直でCOOLな娘避難所
http://yy17.kakiko.com/sucool/

■あぷろだ@素直クール保管所
http://sucool.s171.xrea.com/up/
携帯からはこのへん
写メうpろだ http://kjm.kir.jp/index.php
@ぴた    http://pita.st/index.html

■素直クール過去ログ保管所
http://sucool.skr.jp/kakolog/

■お題/性格ジェネレーター
http://udonkari.run.buttobi.net/

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:17:22.24 ID:1r+/0Rnc0
――――――ここまでテンプレ――――――


■■■■■■■■VIP素直クールスレは10月10日で一周年■■■■■■■■

2005年10月7日  ふたばちゃんねるにて素直クール誕生
2005年10月10日 ニュー速VIPにて初代素直クールスレが建てられる

そして時は経ち・・・

2006年10月10日 素直クールスレ一周年!

スレ一周年を記念してSS祭やるよ 祭りは10月8,9,10日の3日間!
素直クールなSS書きに来てくれ&萌えに来てくれ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1160140561/

お題もあるよ もちろんお題なしフリーでもおk
祭詳細http://sucool.sakura.ne.jp/1staniv.htm

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:27:07.15 ID:pISmVDkX0


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:27:10.00 ID:RYIkeir2O

って言うかいきなり危ないな

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:29:33.10 ID:O9Zfz9V+O

つーわけで復活&強風記念に描き逃げ!
http://kjm.kir.jp/?p=59445

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:30:28.96 ID:1r+/0Rnc0
ビジュバンドに見える

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:33:33.64 ID:ZF1q5O/J0
スレタイがシンプルだな

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:38:00.10 ID:QdxtJ498O
>>1
GJだ。
愛してる。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:48:46.38 ID:QdxtJ498O
保守

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:49:25.16 ID:+ioSqjZ6O
もう一年か…
ここいらで、初心に戻らないか?

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:55:44.54 ID:Oc052M5h0
このスレは100まで保たない

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 22:56:28.86 ID:lCTtdcxV0
まぁ、まてよ
あと一時間でクールの誕生日だぜ?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:01:59.43 ID:42i14+ap0
ho

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:08:06.88 ID:/ZHQYKh/0
保守

16 :◆kil/HS1/z6 :2006/10/06(金) 23:08:08.07 ID:XjcFb13wO
これはまたシンプルでいいな


>>1

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:09:02.08 ID:sC1yfdBX0
【それでも】素直クールな娘【愛してる】
以降のログってないの?

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:09:43.82 ID:XjcFb13wO
……どれだけ久々だよ、俺
外し忘れるのなんか

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:11:19.42 ID:XhURwDPRO
保守保守

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:12:36.43 ID:lCTtdcxV0
乱姉ちゃん!乱姉ちゃんじゃまいか!

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:13:12.47 ID:QdxtJ498O
誕生日wktk

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:16:12.01 ID:XhURwDPRO
せっかくだから落としたくない

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:18:00.73 ID:XjcFb13wO
>>20
姉ちゃん呼ぶなちくせう

どっから広がったんだその呼び方


と、スレに関係ない話だし、やめて祭りに備えるか

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:22:20.03 ID:QdxtJ498O
ワショーイ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:31:47.00 ID:XjcFb13wO
保守

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:38:08.14 ID:lCTtdcxV0


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:38:34.39 ID:XjcFb13wO
保守

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:39:16.91 ID:wfg+4BWgO
こっちは
会えなくて
寂しすぎて死にそうだったというのに
君ときたら
http://kjm.kir.jp/?p=59472
でも好き。




みたいなね('∀`*)

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:41:17.59 ID:1r+/0Rnc0
ツインテールもいいね!いいNE!

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:43:23.02 ID:lCTtdcxV0
あと20分だが俺は寝る

31 :こうかん:2006/10/06(金) 23:44:18.57 ID:pzUZfKKdO
>>28
GJ!

そして投下
――ある番組を観て

クー「男君……」
男「……うん」
クー「この女性はどうして他人の服にここまで執着するの?」
男「……仕事だからかな?」
クー「……そうよね」
男「……まぁ頑張ってるんだからいいんじゃないかな」
クー「……」
男「……素人相手じゃないからまだ許せるけど、街中でいきなりやられたらさすがに嫌だね」
クー「……素人が素人を相手にするのはいいの?」
男「え?」
クー「……じゃあ私から……」
男「え? え?」


クー「……やっぱりスカートも似合うのね」
男「ぅぅ……どうしてこんな目に……」
クー「……写真撮ってもいい?」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:44:27.53 ID:XhURwDPRO
ワッショイワッショイ

33 :Cool&Fool:2006/10/06(金) 23:44:59.06 ID:FaciASkd0
クー「どうだ?今日は純和風でいってみたが、うまいか?」
男「マジウメェェェェッ!つか、クーって何でも作れそうだな」
クー「父さんに仕込んでもらったからな。で、惚れ直したか?」
男「惚れ直したっつーか、マジ尊敬する!」
クー「そうかそうか……おや、頬にご飯粒が」
男「え?」
――かぷっ
クー「うむ、美味」
男「あ…………いやいやいやいや!うむ、美味。じゃねえって!」
クー「弁当と箸で両手が塞がっていたからな。直に食べるのが一番手っ取り早いと思ったんだ」
男「……ものぐさにも程があるぞ」

友「うーん……見てるこっちが恥ずかしくなるんだぜ」
委「君、そんなあちらばかり見ていないで……ん、君の頬にも米粒が」
友「ふぇ?クルッ」
――ずきゅうぅぅぅぅん
友「あ?あえ? ……えぇぇぇぇぇぇぇっ!」
委「ワザとじゃないんだ。箸を人に向けるのは行儀が悪いと思って、口で取ろうとしたら君がいきなり振り向くものだから……」
友「わ、わわわざとじゃないなら仕方ないんだぜ!事故なんだぜ!」
委「事故か……もし、狙っていたとしたらどうする?」
友「え、えと、その……ノーコメントでお願いするんだぜ」
委「冗談だよ。けど、事故であれ何であれ、さっきのが私のファーストキスという事実は変わらないんだけどね」
友「……カァァッ」

男「……青春だな」
クー「そうだな。しかし、委員長もなかなかやるな。ペタペタ」
男「アレを俺にやらせようとしても無理だからな」
クー「……駄目か。(´,・ω・`)」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:52:45.02 ID:Bze5q/iG0
>>33
いいんちょおおおおおおおおおおおおおおおおおお

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/06(金) 23:53:22.18 ID:1r+/0Rnc0
>>31
女装かよwwwwwww

>>33
委員長と友の仲は順調ですね。GJ!

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:02:00.19 ID:HljJSWG70
男「クー、お誕生日おめでとう」
ク「男!!今日はバイトじゃなかったのか!!」
男「アレはクーを驚かすための嘘だよ、大切な彼女の誕生日にバイト入れるわけ無いだろ?」
ク「ばかもの・・・・不意打ちは卑怯だぞ・・・・」
男「ちょ、泣くなって、悪かったから、」
ク「うれしくて・・・グス・・・ありがとう・・・」
男「寒いしクーの家にお邪魔してもいいかな」
ク「ああ、勿論だとも」
男「では改めて、お誕生日おめでとうクー」
ク「あぁ、ありがとう、君に祝ってもらえるなんて・・・とても嬉しいよ」
男「はい、プレゼント」
ク「男ぉ・・・」
男「ほらほら、開けて開けて」
ク「こ、これは!!」
男「どう?似合うと思うよ?」
ク「ああ、ありがとう・・・私は何て幸せ者なんだ」
男「ネックレスでそこまで感激しなくてもwww」
ク「いや、まさに天にも昇る気分だよ、本当にありがとう」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:02:17.51 ID:jWVnh8KAO
ハッピーバースディ!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:02:41.53 ID:HljJSWG70
男「それと、今日はクーの言うことを3つまで聞いてあげよう」
ク「そ、それは本当か!?」
男「さぁ、何でも言ってみて?」
ク「ふ、ふふふふふ・・・」
男「・・・」
ク「じゃあ最初のお願いは」
男「うん」
ク「だっこ」
男「へ?」
ク「だっこして欲しい」
男「りょ・・・了解」
ク「ふふ・・・」
男「おいで」
ク「あぁ・・・あったかい、とても安心する温もりだ・・・」
男「恥ずかしくなってきたんですけど」
ク「ふふ、二つ目は・・・」
男「二つ目は?」
ク「明日デートしたい」
男「うん、いいよ(割と普通のお願いで安心・・・)」
ク「最後は・・・」
男「・・・」
ク「結婚してくれ」
男「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
END

男「そろそろ足が痺れて限界なんですけど」
ク「誰が止めていいと言った、明日のデートまではこの状態だからな」
男「もうだめかもわからんね」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:03:44.17 ID:IfzlXLpB0
いえーい素直クール誕生一周年おめでとー

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:04:35.23 ID:k0XkpH3Y0
>>38
GJ

祝一周年!!!!!!

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:07:04.75 ID:70lzcZjlO
クーも1歳だね

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:08:55.30 ID:IfzlXLpB0
そう言うと幼女みたいだな

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:09:33.63 ID:b5Fj7Ci10
俺も素直クールだぜ。男だけど

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:11:54.72 ID:EU0TI22XO
HAPPY BIRTHDAY!

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:20:15.88 ID:IfzlXLpB0
おめでとう、おめでとう

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:27:41.69 ID:W8Or3CX5O
>>43
(´・ω・`)おいで

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:33:41.27 ID:rjKh/MnVO
保守。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:38:11.47 ID:cCrM6Ym4O
生誕一周年ということで久々に来てみたんだが…
最近は大分過疎なのか?

49 :生誕一周年記念実験:2006/10/07(土) 00:45:52.93 ID:KdUuPpoI0
ク「浮かない顔してるけど、どうしたの?」
男「ちょっと考え事」
ク「どんなのか聴いていいのかな?」
男「ああ、クーとの事だからかまわないんだけど。んー、なんていえばいいのかな」
ク「へえ、私との事?」
男「そう、気づけば丸一年なんだなって」
ク「そっか、うん。もうそんなになるんだ?」
男「うん、でまあ何かしようかと思ったけど思い浮かばないわけで」
ク「その気持ちだけで充分だよ」
男「…そっか」
ク「これからも、よろしくお願いしますね、お前様」
男「…それ、どこの武士の奥方?」
ク「…似合わない事はするものじゃないね」
男「いや、ホントの事言うとちょっぴりキたけど」
ク「そっか、それじゃ時々はキミの事をお前様と呼ぶ事にするとして」
男「あ、そうするんだ」
ク「うん、でもね。私はあれから一年経ったという事より、
この一年という節目の日に一緒に居てくれる事がすごく、うれしいんだよ
といってもその一年っていうのをすっかり忘れてたけど」
男「たしかに、忘れられてたのは少し寂しいモンがあるな」
ク「ん、それについてはゴメンね、なんていえば伝えれるかな。
 キミといる事の方が嬉しくて、一年だどうだよりも、キミといるその一日の方が大切で」
男「ん、なんとなくだけどわかった」
ク「うん、ありがとう。だからこれからもよろしくね」
男「そりゃもちろんこちらこそだよ」

実験内容:すこし頭を弱めにしてみる
結果:クールさが欠如

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:47:54.78 ID:TXThvR9cO
これはいい

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 00:56:29.27 ID:TXThvR9cO


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 01:05:14.11 ID:qBFMeEqnO
祭の最中に悲しめのSSを投下するのは空気嫁てないかな?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 01:13:49.32 ID:TXThvR9cO
いいんじゃね

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 01:24:53.68 ID:UpSIbg7GO
保守

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 01:33:43.85 ID:TXThvR9cO


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 01:46:03.14 ID:TXThvR9cO


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 01:52:03.19 ID:enZWgPax0
ほーたるこい

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 02:08:28.64 ID:TXThvR9cO


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 02:23:35.36 ID:TXThvR9cO
寝る前保守
あとは頼んだ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 02:51:03.55 ID:C+uvx7K6O
落ちるといやなので保守

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 03:21:58.14 ID:qrO55GAg0
ho

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 03:33:41.20 ID:qTTJXCORO
もう寝る保守

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 03:48:33.33 ID:hOFMFi59O
http://kjm.kir.jp/?p=59528

ど〜するアイ○ル

64 :Cool&Fool:2006/10/07(土) 04:14:09.10 ID:qrO55GAg0
クー「まずはおめでとうと言っておこうか」
委「……ありがとう」
クー「先を越されたのは驚いたが、人それぞれのペースという物があるしな」
委「うん。事故みたいなものだけどね」
クー「事故?あれは本当に偶然の産物だったのか?」
委「君の真似をしてみたら、偶然彼が振り向いてね。嬉しいハプニングという奴だよ」
クー「そうか……で、単刀直入に聞くが、彼とは付き合っているのか?」
委「一緒に帰ったり、二人でスネークしたりはしたけど……付き合っていると言うには何かが足りない気がする」
クー「何かが足りない。か……難しいな……」
男「……何の話してんの?」
クー「そうだ、君がいたな」
委「……なるほど。男君、君に一つ頼みたい」
男「ん?俺にできる事なら別に構わないけど」
委「友君が私の事をどう思っているのかを調べてもらいたい」
男「任せろ。俺に掛かればそんな事屁でもねえぜ!」
クー「では、頼む」

男「友、お前さ、委員長の事どう思ってる?」
友「弁当くれるいい人なんだぜ。しかも料理上手だから、委員長を嫁に貰う人は多分幸せになれるんだぜ」
男「ほうほう。で、初キスの感想は?」
友「うぇ!?い、言わなきゃ駄目かだぜ?」
男「黙秘権は認めないぜっ!」
友「ま……」
男「ま?」
友「……マヨネーズ味がしたんだぜ……」

男「……調査の結果、友は委員長の事を『マヨネーズ味』と認識しているみたいだな」
クー「ルリ゚д゚)」
委「川゚д゚)」

65 :寝る前にSS投下:2006/10/07(土) 04:41:06.25 ID:eJcn8ahVO
これは天使と悪魔が共生する世界の物語
天使と悪魔は互いにいがみ合っていました
そんな世界のとある丘
決して交わらないはずの天使と悪魔が並んで座っておりました
「こうして男と並んで景色を眺めるだけで私は幸せだよ」
「…なぁ、クーさん」
「なんだい?男」
「もう…会うのをやめようよ」
「……何故だ?」
「天使と悪魔は敵同士だよ。こんな風に会っているのだって見つかってしまえば本当は大変なんだよ」
「そんな事は…わかっているさ。だが、私は男が好きだ。それ故に会う。矛盾はない」
「……もう帰るね。…また……明日」
「うむ。またな」
チュッ
「なっ!?」
「ふふっ」
〜数日後〜
「最近男が約束を連続ですっぽかしている…まさか、悪魔のメス豚に言い寄られて…いや、彼ならやられかねんな…」
「大天使クーさま、敵襲です!すぐにお戻り下さい!」
「なんだと?今は停戦中だろう?」
「それが…」
「報告!敵はたった一体です」
「ならば…私が出よう」
「了解!強化スーツ・バスターランス解禁します」
「ご武運を!」
「了解。大天使クー、出る!」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 04:41:57.70 ID:eJcn8ahVO
「敵を捕捉…いや、待てあれは…」
「グォォォォオ」
「…男?いや、間違いない…あれは男だ」
「ガァァァァァァ」
「うわっ!?どうしたんだ男!」
「オ、オレヲ…コロシ、テ、ク…レ」
「なんだって?」
「ハ、ハヤク…リセ…イガアル…ウ、チ…ニ」
「おい!男…どうしたんだ?」
「見つけたぜ〜デビル。まったく、少ない理性絞ってこんな所きやがって…」
「誰だ?貴様は!」
「おいおい…そんな恐い顔すんなよ。脱走者を捕まえにきただけだ」
「貴様…男に何をした!」
「お前…こいつの知り合いか?」
「貴様には関係ない。男に何をしたかと私は聞いているんだ」
「諦めな。こいつはデビルの血が流れてる。20になると純粋な破壊兵器と化する悪魔の中の悪魔だ」
「そんな…」
「そしてこいつは明日で20なのさ」
「男は…どうなる」
「さぁな。そりゃお偉いさんが決める事だ」
「止める方法は?」
「無い。生まれつきの運命ってやつだ」
「くそっ!私は…何もしてやれないのか?大天使なんて言われていても、愛する人一人守れないのか…」
「おいおい…あんた天使だろう?俺ら悪魔なんかと付き合ってたのか?」
「……お願いだ……男を、一晩だけ渡してくれ」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 04:43:41.00 ID:eJcn8ahVO
「いいぜ。本部にゃ消息不明って言っといてやるよ」
「ありがとう」
「じゃーな」
「男…」
「ウッ…ここは?」
「男!正気に戻ったのか」
「俺は…デビルになったはず…」
「男。君を今日一日一人占めさせてもらう」
「それは…無理だよ。いつまたデビルが目覚めるかわからない」
「関係ないさ。それに君になら…何をされても苦にならん」
「なら、約束して。デビルが再び目覚めたら、殺してくれるって」
「……わかった。あの丘へ行こう。あの始まりの地へ」
「そういえば…この丘で知り合ったんだよね、クーさんと俺」
「ああ。だが、私は君に出会えた事を後悔はしていないよ。何故なら君に…人を愛する事の素晴らしさをもらったから」
「クーさん…恥ずかしいよ。俺も…クーさんには申し訳ないけど出会えて良かったって思う。最期に…抱いていいかな?」
「ああ」
ギュッ
「何時間くらいこうしていたのかな?そろそろ…お別れみたいだ」
「男…安らかに眠れ」
「ありがとう。クーさん。そしてどうか、天使と悪魔の隔たりを…無くし…」
そしてそれから数十年の後
天使と悪魔は争いをやめ互いに手を取り合い歩み始めた
そして平和への願いをこめて一つの石像が丘に造られた
それは悪魔と天使が寄り添い合う、まるであの…
〜完〜

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 05:13:36.93 ID:qrO55GAg0
ho

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 05:47:12.63 ID:zutwZhO40
保守

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 05:51:55.87 ID:iQYg0HmuO
保守だァァァ!

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 06:21:51.57 ID:qrO55GAg0
hosu


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 06:44:25.37 ID:blzV5AL40
帆朱

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 07:03:48.94 ID:blzV5AL40
捕手

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 07:21:42.56 ID:70lzcZjlO
寝起き保守

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 08:02:05.88 ID:7/OUrEU1O
おはよう

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 08:26:42.56 ID:mj9vwPOtO
保守

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 08:51:47.70 ID:1KtAguPZO
保守

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 08:58:54.76 ID:FZ/nyTF7O
>>63>>64>>67その他作者さん及び絵師さん方
皆さんGJ!!!
これからも素直クールに栄光あれ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 09:18:10.75 ID:diQR5JD60
ほしゅ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 09:28:42.54 ID:nBrMcmMzO
ク「ボクと君が出会って一年、か……。」
男「長いようで短いようで……やっぱり長かったかな。」
ク「ふふ……君らしいよ。」
男「そう思えるほどクーと一緒にいるからね。」
ク「うん、これからもずっとずっと一緒。」
男「もちろんだよ。そうだ、クー。」
ク「……?」

男「(チュッ)これからもよろしくね、クー。」
ク「……不意打ちはずるい。」
男「へ?」
ク「今度はボクの番。」
男「ちょ、待っtん……。」
ク「ふぅ……、それじゃあ改めて、これからもよろしく。」
男「こ、こちらこそよろしく///」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 09:43:30.55 ID:diQR5JD60
>>80
僕っ娘はいいな。GJ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 09:47:10.47 ID:mVPtY9NSO
勝手に保守

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 10:05:37.69 ID:diQR5JD60
ほしゅ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 10:05:48.33 ID:55vwMjV+0
保守だ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 10:20:12.92 ID:UpSIbg7GO
保守

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 10:49:43.23 ID:UpSIbg7GO
ほしゅーん

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 11:19:50.40 ID:FZ/nyTF7O
保守

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 11:34:19.33 ID:diQR5JD60
ほしゅ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 12:03:37.65 ID:EU0TI22XO
クールに保守

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 12:21:13.47 ID:IfzlXLpB0


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 12:26:42.67 ID:wczJuk0E0
昼飯食って来る。その前に、
保守


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 12:58:39.33 ID:UpSIbg7GO
ほしゅーん

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 13:17:32.05 ID:IfzlXLpB0


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 13:46:24.49 ID:IfzlXLpB0
ho

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 13:46:53.53 ID:RKsN8+Uq0
写真屋ってすげいな
http://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=7

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 14:01:45.77 ID:hhyI7oroO
乱立?

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 14:20:10.70 ID:UpSIbg7GO
保守

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 14:44:16.86 ID:1FOhtEh4O
保守

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 15:00:08.68 ID:UpSIbg7GO
保守ぅぅぅ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 15:15:38.08 ID:UpSIbg7GO
保守ぅぅ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 15:30:01.44 ID:UpSIbg7GO
保守ぅ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 15:30:01.55 ID:diQR5JD60
ほしゅ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 15:53:25.09 ID:nnz6UDLY0
ho


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 16:03:08.84 ID:diQR5JD60
ほしゅ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 16:15:51.48 ID:diQR5JD60
ほしゅ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 16:29:16.48 ID:IfzlXLpB0


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 16:52:25.66 ID:1FOhtEh4O
保守

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 16:56:39.10 ID:Dp70hhC8O
保守ばっかしてないでSSでも書いたらどうなの?

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 17:12:39.50 ID:nBrMcmMzO
お題ほしいなと保守

110 :適当にお題:2006/10/07(土) 17:18:07.25 ID:55vwMjV+0
さっき女神転生全クリしたんで「儀式で呼び出した女悪魔が素直クール」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 17:28:39.97 ID:55vwMjV+0
保守

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 17:39:24.25 ID:55vwMjV+0


113 :えーと…今はSS祭ですよね?:2006/10/07(土) 17:48:51.64 ID:eJcn8ahVO
という事でSS投下します

2レスお貸し下さい

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 17:51:47.16 ID:eJcn8ahVO
俺は道端に弱々しく座る捨て犬を拾ってしまった。犬を飼う余裕なんてなかったけど…どうしても、助けたくて
「どうしよう…この犬」
「怪我をしているみたいだからな。獣医に連れていこう」
「そうだね」
獣医にて
「どうですか?」
「心臓が生まれつき弱いみたいだね。長くは生きられないよ」
「そんな…」
「私が飼おう。その犬が命尽きるまで」
「クー……大丈夫なの?」
「私は将来君を看取る女だ。犬一匹看取れないでどうするんだ」
「なっ!?」
「ラブラブだねぇ」
「ありがとう獣医さん」
「もうっ。じゃあ犬を連れて帰ろう」
「うむ」
帰り道
「ああ。私も君に犬として飼ってもらいたいな」
「怒るよ、クー」
「冗談だ。だが、照れる君はこの犬よりもかわいいな」
「……それよりこの犬に名前つけないの?」
「名前か…真っ黒だからな、シロにしよう」
「またひねくれた名前を……」
「そうか?クロじゃ人間でいう太郎みたいじゃないか」
「シロも与作レベルだよ」
「ふふっ。そうか?」
犬を抱きながら歩くクー。夕日に照らされていて俺には女神のように見えた。まるで彼女の優しさが滲み出ているようで…
「ん?私の顔に何かついているか?」
「いや、何も…」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 17:52:33.70 ID:eJcn8ahVO
あれから4年後…シロは死んだ。だけど、獣医さんに言わせれば奇跡だったらしい。クーの愛の賜物だと言っていた
シロが死んだ時、クーは
「シロは精一杯生きた。悔いは無いさ」
と笑ってみせていたけど、俺は知っている
皆に隠れて泣いていた事を
そして…
「なぁ。シロが死んで何年経つんだ?」
「ちょうど4年だ」
「それにしてもなんでいきなりシロのお墓参りに?」
「お腹の子に見せてあげたくてな。お前のお兄ちゃんだよ、とな」
「……クーらしいね」
「さて、帰ろうか。寒くなってきたからな。お腹の子に何かあったら大変だ」
「クー……」
「どうした?男よ」
「いつか…俺もシロみたいになるんだよな」
「そうだ。生まれれば死ぬ。自然の摂理だ」
「そしたら、クーはどうするんだろうな?」
「……さぁ?」
「えっ?」
「想像したくもない」
「あっ…ごめん」
「さぁ、帰ろう。…いきなり目の前からいなくならないでくれよ…男」
「うん。当たり前だろ」

手を繋いで通る、帰り道
お腹をさすりながら微笑むクーは…
8年前と変わらず夕日を背に受け…輝いていた

いつか来る別れまで
よろしくね、クー

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 17:58:53.07 ID:IfzlXLpB0
・・・感動した

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 17:59:05.47 ID:rjKh/MnVO
保守。

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 18:00:51.35 ID:Km91aw9c0
携帯ならやってみ
街を育成するゲームでかなりおもしろい

http://gcity.tv/?RF=1&frdref=216351

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 18:12:48.59 ID:IfzlXLpB0


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 18:23:56.96 ID:299itko30
>>115
GJ
でも祭は明日からなんだ……

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 18:24:16.91 ID:UpSIbg7GO
保守

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 18:30:44.22 ID:nBrMcmMzO
>>110
男「¢¢¢&££*℃$∴∞∋⊇……。」
前振りも何もないけれど私こと、男は黒魔術をしております。
男「*%℃″−≦″℃っと。」
何故?と聞かれれば、作者の都合としか言えないし知らない。
男「さて、本当にこれで正しいのなら何が出てくるのやら……。」
突如魔法陣が光だす。
男「うおっまぶしっ!な、なんだぁ!?」
光が消え、魔法陣の上にいるのは――
男「人、しかも女……?いや角も翼もある……。」
それは妖艶を体現したかのような姿
??「お初にお目にかかる、我を呼び出した者よ。」
男「し、喋った!?」
??「喋った、とは失礼な。仮にも我は邪神クールなるぞ、話せぬわけがあるまい。」
男「邪神…クール…?本物呼び出しちゃった?」
ク「さて……一つ良いか?」
男「え?あぁどうぞ。」
ク「惚れた。」
男「……はい?」
ク「惚れた、と言ったのだ。」
男「誰が?」
ク「我が。」
男「誰に?」
ク「貴様に。」
男「mjsk?」
ク「mjdy。」
男「……信じられない。」
ク「というわけで、まず手始めに貴様の初めてをもらう。」
男「え?ちょ、待って…展開早いよ!…イヤァァァァ!」
続かない

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 18:50:44.04 ID:UpSIbg7GO
保守

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 18:57:19.45 ID:yU4MPJQrO


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 19:08:00.21 ID:UpSIbg7GO
保守

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 19:20:02.46 ID:UpSIbg7GO
保守ぅ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 19:24:51.10 ID:eJcn8ahVO
なんと!祭は明日からでしたか…

では、シロとクーは明日投下するべきでしたね…

SS沢山書き溜めてあるから明日が楽しみです

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 19:36:28.06 ID:nnz6UDLY0
>>127
乙&期待

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 19:45:58.90 ID:TXThvR9cO


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 19:53:54.45 ID:hhyI7oroO
>>110
>「儀式で呼び出した女悪魔が素直クール」

男「よしっ、ラスボス倒した」
――流れるスタッフロール
男「……やっぱりRPGはやりごたえあるなー」
――画面が一瞬乱れて、文字が浮かびあがる。
男「えーと『ゲームクリアおめでとうございます。あなたにプレゼントです。
……ゴメンナサイ』……なにこれ?」
――モニターが発光して何かが出てくる。
男「さ、●子!」
クー「ふぅ、やっと出られた」
男「………………」
クー「ん?」
男「(モニターから美人が出てくるなんて、sneg? それともホラー?)」
クー「……空腹だから君を●して●べようかと思ったのだが」
男「やっぱりホラー! 助けて御先祖様!」
クー「気が変わった、というか君に惚れた」
男「え……なに、このエロゲ的展開?」
クー「なんと呼べばいい? ご主人さま? ダーリン? それともお兄ちゃん?」
男「……えらく偏った呼称……」
クー「では、しばらく世話になる」
男「ちょっ、勝手に決めつけな――」
クー「取りあえず何か食べよう」
男「……すっかり家主気取り?」
クー「……そうだな……君の●●を貰おう」
男「ち、近よ(省略されまry

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:05:07.13 ID:WpnVO9KBO
帰宅時、夕暮れ、相合傘

ク「君と出会えた事を神に感謝するな、もし神がいるならだが」
男「いきなりなんだい。デスノートでも読んだのか?」
ク「いや、この地球上で、そしてこの日本、そしてこの町、そして同じ学校で…
何百人もいる男子学徒の中で、君に会えた偶然は奇跡としか言えないからな」
男「奇跡と言うのは偶然が折り重なって生まれるらしいからな。
って言うかどうしたそんなメランコリックな」
ク「君は僕との出会いを覚えているか?僕は覚えている。こんな雨の日だった」
男「大雨のなか突っ走っていくクーを見たときは愕然としたよ。傘、盗られたんだったな」
ク「そうだ。犯人は隣のクラスの」
ク&男「ヤス」
ク「忘れていないようだな」
男「クーに出会えたのは奴のおかげかもわからんからね、忘れないさ」
ク「うん、いや、そうじゃなくて出会いをだな」
男「なぁクー」
ク「っ……なんだ」
男「来年の今日も、雨降ってると良いなぁ」
ク「‥」
男「今年もよろしくな、クー」
ク「‥‥やはり君は最高かもわからんな」

携帯厨でごめんね。おめでとうすなおくーる

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:05:49.46 ID:UpSIbg7GO
わっふるわっふる

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:19:35.88 ID:rjKh/MnVO
保守。

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:23:53.75 ID:1FOhtEh4O
犯人はヤス

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:28:55.66 ID:hhyI7oroO
>>131
GJ!

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:44:54.50 ID:hhyI7oroO
保守

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:46:41.35 ID:70lzcZjlO
保守

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/07(土) 20:54:47.32 ID:N4MF9b+L0
hs

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)