5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新ジャンル「爆弾」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:02:00.11 ID:7N5kJevy0
男「なあ」
爆「…」
男「いつになったら俺の愛に応えてくれるんだ」
爆「…」
男「なあ」
爆「…」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:02:53.09 ID:nlRsRDXs0
これは・・・意図が伝わってこない

3 :これは流行らない:2006/09/16(土) 20:04:27.87 ID:co26GSvD0
男「なぁ」
女「ダッ…!」
男「なっ、何で急に逃げるんだよ!!」
女「だっ、だめっちちちちち近づかないでぇええええ」
男「ちょ、待てよ!」
女「ダメなの私ダメなの緊張するとダメなのばくh」
男「そんなの関係無い!ガシッ」
女「あっ」

男 返事が無いただの屍のようだ

女「ひっく だから…言ったのに」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:04:33.07 ID:7N5kJevy0
男「愛してるよ」
爆「…」
男「お前のためなら死んでもいい」
爆「…」
男「今日はいい天気だあ」
爆「…」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:05:23.24 ID:7ntYHf7c0
・・・岩?

6 :k@178cm ◆vSHDECIALc :2006/09/16(土) 20:06:01.90 ID:+8ovMxN0O
コロコロのボンバーマンの四コマ思い出した

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:06:12.96 ID:7N5kJevy0
男「お前のために手紙を書いたよ」
爆「…」
男「ここに置いておくから、気が向いたら読んでな」
爆「…」
男「じゃ」
爆「…」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:07:58.70 ID:7N5kJevy0
男「きれいだよ」
爆「…」
男「お前はほんとうにきれいだ」
爆「…」
男「幸せだなあ」
爆「…」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:09:00.00 ID:8AhM4WwK0
やっべ!!火事だ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:09:13.22 ID:7N5kJevy0
男「お前が女だったらいいのにな」
爆「…」
男「そうしたら、お前を抱けるのにな」
爆「…」
男「ああ神様」
爆「…」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:10:07.87 ID:7N5kJevy0
男「俺の家族はお前だけだ」
爆「…」
男「本気で愛してる」
爆「…」
男「ありがとう」
爆「…」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:10:49.57 ID:7N5kJevy0
男「昨日は雨だったよ」
爆「…」
男「…」
爆「…」
男「愛してる」
爆「…」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:11:30.49 ID:7N5kJevy0
男「お前は」
爆「…」
男「俺が死んだ後も、ずっと美しいままなんだよな」
爆「…」
男「…」
爆「…」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:11:30.69 ID:XuqVsHsi0
爆弾みたいな女じゃなくて爆弾そのものか

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:12:17.90 ID:co26GSvD0
   ∧_∧
゛て・∀・ )
  ( ∪ ∪
  と__)__)  [カップ麺]





三分後     
          
   *│*  
 *\※/*
 ─※*※─  パーン 
 */※\*      
   *│* 
   i  ・  │ 
  ・  i  ・   
    lil│
  ( ∪ ∪
  と__)__)   [カップ麺]

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:12:59.25 ID:7N5kJevy0
男「他の男はお前を愛してなんか無い」
爆「…」
男「本当に愛してるのは俺だけだ」
爆「…」
男「心から愛してる」
爆「…」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:13:50.05 ID:kOQ9J4sT0
まさに爆発オチにする気か

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:13:50.42 ID:7N5kJevy0
男「こんなにいい天気なのに」
爆「…」
男「涙なんか流して」
爆「…」
男「ほら」
爆「…」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:14:03.49 ID:netGOsqd0
>>1
ただの危ない人じゃねえか

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:14:05.37 ID:7ntYHf7c0
傍から見たら怪しいよな

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:15:01.74 ID:7N5kJevy0
男「温かいな」
爆「…」
男「ホントに」
爆「…」
男「…」
爆「…」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:16:30.18 ID:7N5kJevy0
男「愛してるよ」
爆「…」
男「…」
爆「…」
男「…」
爆「…」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:17:50.92 ID:7N5kJevy0
男「お前が」
爆「…」
男「今なにを考えているのか、せめてそれだけでも知ることができたなら」
爆「…」
男「せめてそれだけでも」
爆「…」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:17:50.70 ID:kGYUg3uH0
ここから素直ウールのようにステキ展開になっていってくれるはず……!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:18:42.10 ID:7N5kJevy0
男「こんなに長くこんなに深く」
爆「…」
男「誰かを愛したことなんて無い」
爆「…」
男「奇跡なんだよ」
爆「…」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:19:37.09 ID:7N5kJevy0
男「もう秋だよ」
爆「…」
男「今何時だろう」
爆「…」
男「愛してる」
爆「…」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:20:11.89 ID:7ntYHf7c0
落ちが気になる

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:20:28.48 ID:7N5kJevy0
男「もし俺がお前を殴ったら」
爆「…」
男「涙くらい流してくれるよな」
爆「…」
男「…」
爆「…」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:20:42.38 ID:netGOsqd0
誰か>>1を病院に連れて行け


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:21:08.53 ID:kOQ9J4sT0
…怖くなってきた

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:21:20.09 ID:zIHzlebT0
>>28涙ではなく血が流れるな

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:21:32.19 ID:XAn+Ub6n0
1はつまらん

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:21:37.62 ID:TI/5wl/o0
爆弾が病気になった。

病気を治す方法、それは爆弾の中のリード線を切ること。

しかし、リード線を切るという事は爆弾にとって大変危険だ。

爆弾に残された時間は1分もない。リード線を切るしかない。

残ったコードは2本。赤と青のリード線。

どちらかを切れば爆弾は助かる。どちらかを切れば爆弾が死ぬ。

男の持つニッパーが震える。


こうですか、わかりません><

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:21:45.57 ID:SBK2dpOdO
爆「ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ」
俺「ます!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:21:57.14 ID:gy5PCAB70
男「オレの気持ち知ってるんだろ?」
爆「…」
男「なぜだろう・・・」
爆「…」
男「こんなに近くにいるのに、ひどく君が遠く感じるよ」
爆「…」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:22:16.46 ID:nH51pQ+C0
つある日爆弾が落ちてきて
地味によかた

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:22:41.00 ID:7N5kJevy0
男「俺には分かるよ」
爆「…」
男「今お前は微笑んでる」
爆「…」
男「分かっているよ」
爆「…」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:24:31.29 ID:7N5kJevy0
男「ここだけ色が違うんだな」
爆「…」
男「知らなかった」
爆「…」
男「君といると退屈しないな」
爆「…」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:24:43.61 ID:L4SGG7tE0
俺「なぁ、俺って今まで19年生きてきたけど、ほんといいことなかったなー」
爆「…」
俺「はぁ…最後の時まで一人かよ…」
爆「…」
俺「…今までごめんな、カーチャン…。こんな駄目息子でさ…。ほんとごめん…」
俺「もうちょっとましな人生送ればよかったなー…」
爆「…」
俺「赤だと思ったのに…」
爆「…ッ!!」




















   地   球   は   核   の   炎   に   包   ま   れ   た   

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:25:00.60 ID:DMwXitpu0
ん?ここは擬人化爆弾娘が男の歯の浮くような言葉に顔を赤らめ、ついつい爆発しちゃうようなスレじゃないのか

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:25:27.17 ID:RTBb/NU30
ついつい赤と青を選び間違えて切っちゃうスレですよ。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:26:02.71 ID:zIHzlebT0
>>41そうだったのか!!

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:26:20.49 ID:7N5kJevy0
男「俺は」
爆「…」
男「目が見えなくなるのが何より怖い」
爆「…」
男「本当に愛してるよ」
爆「…」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:26:47.56 ID:kOQ9J4sT0
コロニーにひとつ穴が開いたぞ……

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:27:19.18 ID:q+xnkZFDO
男「………」
爆「…プッ」
男「ばっ!!」



そして男は息絶えたのであった

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:27:36.31 ID:zrlMOymg0
男「…」
爆「…」
男「…」
爆「…どかーん!」
男「ビクッ!」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:27:49.30 ID:7N5kJevy0
男「夢にお前が出てきたよ」
爆「…」
男「そいつは俺に愛を囁いてくれた」
爆「…」
男「幸せだったよ」
爆「…」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:28:59.46 ID:7N5kJevy0
男「本物の空よりも」
爆「…」
男「お前に映った空の方が俺は好きだ」
爆「…」
男「今日もいい天気だ」
爆「…」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:29:33.98 ID:RTBb/NU30
やべ・・・なんかすごい良く思えてきた。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:30:44.45 ID:7N5kJevy0
男「なんでだろう」
爆「…」
男「今すごい懐かしい気持ちだ」
爆「…」
男「温かいなぁ」
爆「…」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:31:44.03 ID:7N5kJevy0
男「この本好きだろう」
爆「…」
男「そっか」
爆「…」
男「よかった」
爆「…」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:32:55.33 ID:7N5kJevy0
男「俺は」
爆「…」
男「愛した見返りなんか望んじゃいない」
爆「…」
男「本当に幸せだ」
爆「…」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:35:51.98 ID:7N5kJevy0
男「子供なんかいらない」
爆「…」
男「お前を愛してる今」
爆「…」
男「それだけでいいんだよ」
爆「…」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:36:42.51 ID:netGOsqd0
おまえら、爆弾を脳内で自分のせいで事故にあった恋人と脳内変換
しろ、男はベッドの上で眠るように死んでいる恋人の顔を眺めているという感じで
都合の悪い部分は削除。そして抽出して見てみろ。


結構良い感じだと思うんだ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:36:46.75 ID:7N5kJevy0
男「きっと」
爆「…」
男「お前は笑顔が凄く素敵だ」
爆「…」
男「俺には分かる」
爆「…」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:38:05.32 ID:RTBb/NU30
いや、あくまでも爆弾じゃないと駄目。いつか散っていくのだ。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:38:29.35 ID:7N5kJevy0
男「こんなに誰かを愛せるようになるなんて」
爆「…」
男「この間まで想像出来なかったよ」
爆「…」
男「ありがとうな」
爆「…」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:39:21.60 ID:7N5kJevy0
男「つらいことがあったんだ」
爆「…」
男「抱きしめてもいいか」
爆「…」
男「答えろよ」
爆「…」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:39:31.48 ID:AUyWRnTD0
この爆発哲学をレポートに書く

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:40:29.87 ID:7N5kJevy0
男「おじいちゃん・おばあちゃんになっても」
爆「…」
男「ずっと一緒にいような」
爆「…」
男「ずーっと一緒だ」
爆「…」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:41:33.11 ID:33iWN9TpO
>>54
ベッドの上の爆弾に語りかける自分しかイメージできないんだが…

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:41:36.50 ID:7N5kJevy0
男「なんか」
爆「…」
男「今のお前がすごい愛しい」
爆「…」
男「愛してるよ、本当だ」
爆「…」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:43:33.22 ID:7N5kJevy0
男「お前と一緒にいると」
爆「…」
男「楽しかった昔を思いだすよ」
爆「…」
男「…」
爆「…」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:44:45.06 ID:7N5kJevy0
男「星の無い夜なのに」
爆「…」
男「ここだけは明るいよな」
爆「…」
男「もう少し一緒にいようか」
爆「…」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:45:59.38 ID:wIdVdQDA0
男「初めの頃は少し戸惑ったよ…」
爆「…」
男「でも、今は君無しの生活なんて考えられない、、」
爆「…」
男「だから…一緒に行こ」
爆「………。」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:46:34.28 ID:7N5kJevy0
男「昨日、すずめが死んでいるのを見たんだ」
爆「…」
男「いつか俺も、お前を残して死ぬんだなあ」
爆「…」
男「怖いなあ」
爆「…」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:47:27.08 ID:7N5kJevy0
男「お前はいつも温かいな」
爆「…」
男「落ち着くよ」
爆「…」
男「ああ、おやすみ」
爆「…」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:47:40.48 ID:7ntYHf7c0
ホシュ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:48:50.24 ID:7N5kJevy0
男「綺麗な海で遊ぶ夢を見たよ」
爆「…」
男「君も一緒だった」
爆「…」
男「空は、今日の方が綺麗だなあ」
爆「…」

70 :サザンのトリビア:2006/09/16(土) 20:49:21.46 ID:cCffKwTK0
12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/09/16(土) 15:16:29.39 ID:MwYPOVcNO
しょこたん「だおは私が作り出した発言」
        ↓
   VIPPER釣られる、祭り開始
        ↓
   VIPPER500トラバ攻撃
        ↓
 トラバ閉鎖される、VIPPERしょこたんに無視される
        ↓
     VIPPER嘲笑される
        ↓
      祭り終焉
        ↓
深夜ブログトップ開けなくなる、ヤプログメンテ開始
        ↓
   VIPPER勝利宣言、信者焦る
        ↓
   実際は単一記事は普通に見れていた
        ↓
     VIPPER嘲笑される
        ↓
   ブログ復活、トラバ消える

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:49:33.57 ID:7N5kJevy0
男「君は毎日」
爆「…」
男「違う顔をしているね」
爆「…」
男「美しいなあ」
爆「…」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:50:50.62 ID:7N5kJevy0
男「君を見ていると」
爆「…」
男「愛おしさがどんどん溢れてくるんだ」
爆「…」
男「いまもそうだよ」
爆「…」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:57:15.76 ID:7N5kJevy0
男「昨日は一晩中起きてたんだ」
爆「…」
男「月が凄く綺麗だった」
爆「…」
男「君と一緒に見たかったな」
爆「…」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:58:05.82 ID:7N5kJevy0
男「お前はいつまでも美しいままでいる」
爆「…」
男「でも俺のためじゃない」
爆「…」
男「俺はそれでもいい」
爆「…」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:58:44.58 ID:33iWN9TpO
ただの危ない爆弾魔じゃねーの?

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 20:59:28.75 ID:7N5kJevy0
男「俺たち出逢って随分たつけど」
爆「…」
男「一日中ずっと一緒ってのは始めてだよね」
爆「…」
男「嬉しいよ」
爆「…」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:01:28.35 ID:7N5kJevy0
男「なんでそんなに」
爆「…」
男「お前は優しいんだ」
爆「…」
男「つらい」
爆「…」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:03:29.62 ID:7N5kJevy0
男「美しい花を見たんだ」
爆「…」
男「いや、摘んできてなんか無いよ」
爆「…」
男「でも、お前にも見せてやるたかった」
爆「…」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:04:34.77 ID:7N5kJevy0
男「俺は愛するだけ」
爆「…」
男「お前は愛されるだけ」
爆「…」
男「いつまで続くんだろうな」
爆「…」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:05:46.01 ID:7N5kJevy0
男「お前のことを知りたいなんて」
爆「…」
男「思わないよ、ぜんぜん」
爆「…」
男「愛してるよ」
爆「…」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:06:51.49 ID:XOGYhD9FO
男「…」
爆「…」
男「…」
爆「…」
男「…」
爆「メ…」
男「…!?」
爆「メガンテ」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:07:13.49 ID:7N5kJevy0
男「すごい夕焼けだなあ」
爆「…」
男「俺もお前も真っ赤だ」
爆「…」
男「幸せだね」
爆「…」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:07:20.36 ID:RTBb/NU30
なんて美しいスレ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:08:20.86 ID:Z7NEF2X40
>>34
これ見て、幽遊白書のOP思い出した。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:08:47.30 ID:7N5kJevy0
男「今日が何日かなんて」
爆「…」
男「いいよね別に」
爆「…」
男「ずっと一緒」
爆「…」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:11:13.80 ID:7N5kJevy0
男「俺を見てくれ」
爆「…」
男「しっかり俺と言う人間を覚えていてくれ」
爆「…」
男「頼む」
爆「…」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:18:12.18 ID:7N5kJevy0
男「この愛は」
爆「…」
男「君に届いているよね」
爆「…」
男「…」
爆「…」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:19:16.82 ID:navJZcBV0
ある日爆弾が落ちてきてが思い浮かんだ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:23:06.43 ID:7N5kJevy0
男「今日は」
爆「…」
男「なんだかいい香りがするな」
爆「…」
男「お前にも分かっているといいな」
爆「…」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:23:39.18 ID:nbnyizgb0
爆「               メ          ガ           ン           テ                        」
ttp://www.ai-miyazato54.com/images/ai54_top_02.jpg

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:24:59.21 ID:7N5kJevy0
男「もし君に手があったらって」
爆「…」
男「たまに思うんだ」
爆「…」
男「たまにね」
爆「…」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:26:17.22 ID:7N5kJevy0
男「おや」
爆「…」
男「これはモンシロチョウかな」
爆「…」
男「お前にとまるなんてね」
爆「…」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:28:24.00 ID:7N5kJevy0
男「レコードもって来たんだ」
爆「…」
男「きっと君も好きだろうと思ってね」
爆「…」
男「ずっと一緒に聴きたかった」
爆「…」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:30:23.63 ID:7N5kJevy0
男「君も」
爆「…」
男「夢を見るのかな」
爆「…」
男「俺が出ているといいな」
爆「…」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:32:13.50 ID:7N5kJevy0
男「俺だけどんどん」
爆「…」
男「醜く、弱くなっていくんだよなあ」
爆「…」
男「恥ずかしいよ」
爆「…」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:35:17.76 ID:7N5kJevy0
男「出来ることなら」
爆「…」
男「お前を食べてしまいたいよ」
爆「…」
男「…」
爆「…」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:36:43.88 ID:7N5kJevy0
男「ずっとこうやって抱きしめていたら」
爆「…」
男「いつか一つになれるかな」
爆「…」
男「なれるはずないか」
爆「…」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:38:11.50 ID:zIHzlebT0
>>1もっと見たい
もっと書いてくれ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:39:45.88 ID:UqHgZdag0
いつ爆発するかwktk

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:41:24.92 ID:7N5kJevy0
男「お前のそばにいると」
爆「…」
男「なにか温かいものに抱きしめられているように感じるんだ」
爆「…」
男「ありがとう」
爆「…」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:43:18.83 ID:7N5kJevy0
男「お前の絵を書こうと思ったけど、だめだった」
爆「…」
男「何も残しちゃいけないんだね」
爆「…」
男「ずっと一緒にいたい」
爆「…」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:45:36.50 ID:7N5kJevy0
男「きっと」
爆「…」
男「今、俺とお前は同じことを考えてるんだろうね」
爆「…」
男「…」
爆「…」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:50:10.06 ID:7N5kJevy0
男「俺は二月がすきだな」
爆「…」
男「ところどころ雪が残ってたりしてね」
爆「…」
男「ここの二月は本当に綺麗だあ」
爆「…」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:51:29.26 ID:lx5TqJad0
これは
すごく
いい

こすい

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:52:12.80 ID:7N5kJevy0
男「前は雨嫌いだったけど」
爆「…」
男「お前のお陰で好きになれたよ」
爆「…」
男「秋雨はしばらく続くってさ」
爆「…」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:53:50.33 ID:7N5kJevy0
男「昨日ここ火傷したんだけど」
爆「…」
男「朝起きたら治ってたんだ」
爆「…」
男「ああ、いい気持ち」
爆「…」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:54:00.94 ID:7qJxmXvk0
http://www.vipper.net/vip93408.png

こんなイメージ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:56:34.08 ID:7N5kJevy0
男「俺が死んでも」
爆「…」
男「お前は泣かないんだろうな」
爆「…」
男「それも愛なのかなあ」
爆「…」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:58:47.71 ID:7N5kJevy0
男「お前は何が好きなのか」
爆「…」
男「それすらも俺は知らないんだよな」
爆「…」
男「ごめんな」
爆「…」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 21:59:57.61 ID:7N5kJevy0
男「辛いことがあるとお前を思いだすのに」
爆「…」
男「嬉しいことがあると、お前のことを一瞬忘れてしまうんだ」
爆「…」
男「だめな男だよなあ」
爆「…」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:02:20.49 ID:7N5kJevy0
男「この本なくした時は随分悲しかったけど」
爆「…」
男「まさかこんなとこにあるなんてね」
爆「…」
男「ああ、いい風だなあ」
爆「…」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:03:38.88 ID:7N5kJevy0
男「お前が俺に愛してるって言っても」
爆「…」
男「俺はいなくなんかならないよ」
爆「…」
男「いなくならないから」
爆「…」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:05:06.28 ID:7N5kJevy0
男「君と一緒にいると」
爆「…」
男「必ずある歌が頭に流れるんだ」
爆「…」
男「それがまたいい歌でね」
爆「…」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:06:31.12 ID:7N5kJevy0
男「きっと」
爆「…」
男「俺よりお前の方が自由なんだね」
爆「…」
男「そうかあ」
爆「…」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:08:17.99 ID:iit+8cX40
だめだ 和む・・・

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:09:55.47 ID:E2bKpCVpO
展開が気になるんだぜ?

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:10:00.59 ID:7N5kJevy0
男「こうやっていると」
爆「…」
男「母親に抱かれて眠ってた頃を思い出すよ」
爆「…」
男「すこし、眠らせてもらうよ」
爆「…」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:10:56.02 ID:UqHgZdag0
単なるメンヘラと言うオチ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:11:58.29 ID:7N5kJevy0
男「きっと君は」
爆「…」
男「僕の全てを知っているか、全く僕を知らないか、どちらかなんだろうね」
爆「…」
男「少し雲ってきたね」
爆「…」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:13:52.06 ID:7N5kJevy0
男「たとえ君が罪を犯したとしても」
爆「…」
男「俺がお前を裁かせない」
爆「…」
男「愛してるよ」
爆「…」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:14:03.07 ID:+qXvDGNj0
>>1
生きてて悲しくならない?

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:16:55.79 ID:7N5kJevy0
男「そういえば」
爆「…」
男「君と出会ってから、よく空を見るようになったなあ」
爆「…」
男「なんでだろうね」
爆「…」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:17:54.82 ID:wLvXMhPo0
自分のちんこに語りかけながらいじってるのか?

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:18:23.11 ID:7N5kJevy0
男「俺は」
爆「…」
男「今のまんまでいいと思ってる」
爆「…」
男「…」
爆「…」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:18:52.12 ID:d6uOgLUa0
吉良吉影に萌えろと

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:22:13.38 ID:7N5kJevy0
男「晴れだと青、曇りだと灰色、夕暮れは赤、雪の日は白」
爆「…」
男「毎日違う色をしているよね」
爆「…」
男「お前はホントは何色なんだろう」
爆「…」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:24:02.59 ID:7N5kJevy0
男「あそこの山」
爆「…」
男「火山なんだってさ」
爆「…」
男「僕は君のこと何も知らない」
爆「…」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:27:02.16 ID:7N5kJevy0
男「お前は一人きりだってこと」
爆「…」
男「俺は知っている」
爆「…」
男「俺も同じだよ」
爆「…」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:28:27.46 ID:7N5kJevy0
男「お前の頼みだったら」
爆「…」
男「きっとなんでもできる」
爆「…」
男「頑張るから」
爆「…」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:29:16.51 ID:7N5kJevy0
男「朝は眠いねえ」
爆「…」
男「お前も眠いかな」
爆「…」
男「眠かったらいいな」
爆「…」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:30:17.12 ID:UqHgZdag0
寒い事言って冷えてるうちは爆発しない

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:32:51.02 ID:7N5kJevy0
男「お前はきっと」
爆「…」
男「何でも出来るし何でも知ってるんだろうな」
爆「…」
男「俺の愛は本物だよな」
爆「…」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:34:43.56 ID:xIdu9Hb90
>>131
いや・・・乾燥して・



134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:35:18.93 ID:nxNL3F8yO
>>1は異常。
だがそこら辺の奴より見どころがある

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:36:11.58 ID:7N5kJevy0
男「この花、薊かな」
爆「…」
男「昨日まで気付かなかったよ」
爆「…」
男「きれいだねえ」
爆「…」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:40:53.02 ID:7N5kJevy0
男「このごろ陽がでないなあ」
爆「…」
男「もっと晴れの日があってもいいと思うねどねえ」
爆「…」
男「まあいいか」
爆「…」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:42:00.64 ID:7N5kJevy0
男「俺がいないとき」
爆「…」
男「お前は何をしているんだろうな」
爆「…」
男「聞いても無駄だってのは分かってるけどさ」
爆「…」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:43:35.83 ID:7N5kJevy0
男「できることなら」
爆「…」
男「一緒に死にたいものだね」
爆「…」
男「長生きしなくちゃ」
爆「…」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:45:41.74 ID:7N5kJevy0
男「冬は一緒にすごしたことあるけど」
爆「…」
男「秋は初めてだね」
爆「…」
男「秋もいいもんだ」
爆「…」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:45:59.54 ID:33iWN9TpO
黙々と…黙々と爆弾に語りかけてるのか…>>1

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:47:17.42 ID:UqHgZdag0
>>140
煙が出そうだな

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:47:59.76 ID:bsClShzj0
しかし落ちてなくて良かった
レスはしなくても見てるぜ>>1

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:48:29.26 ID:7N5kJevy0
男「俺は」
爆「…」
男「林檎が好きなんだ、真っ赤なヤツ」
爆「…」
男「こんなこともまだ言ってなかったね」
爆「…」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:49:54.04 ID:HRzzGFlt0
男「子供なんかいらない」
爆「…」
男「お前を愛してる今」
爆「…」
男「それだけでいいんだよ」
爆「ボンバー!!☆」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:50:11.31 ID:33iWN9TpO
バトルロワイヤルの首輪か?

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:53:37.45 ID:7N5kJevy0
男「お前はきっと」
爆「…」
男「素直すぎるんだな」
爆「…」
男「ああ」
爆「…」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:54:58.39 ID:eaBJ6/deO
も…もしかしてこれはVIPの閉鎖を暗喩しているのでは……

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 22:56:57.37 ID:7N5kJevy0
男「お前の絵はかけなかったけど」
爆「…」
男「ここの美しい風景を、絵にしたよ、これだ」
爆「…」
男「いつまでも覚えているよ」
爆「…」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:01:04.58 ID:7N5kJevy0
男「そこに死んでるの、燕かな」
爆「…」
男「そうかあ、君のそばで」
爆「…」
男「…」
爆「…」

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:06:12.58 ID:7N5kJevy0
男「ずっとこうやって流星を待っているけど」
爆「…」
男「なかなかないもんだねえ」
爆「…」
男「気長に待とうか」
爆「…」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:07:07.19 ID:2ty/QTXmO
最初は自分の体の不自由な所を擬人化して爆弾に投影して語りかけてるのかと思ったが違うみたいだな

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:09:49.71 ID:33iWN9TpO
>>151
マジに爆弾に語りかけてる

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:10:16.16 ID:7N5kJevy0
男「これは夢なのかな」
爆「…」
男「まあどうでもいいか」
爆「…」
男「いやあ、今日も月が綺麗だね」
爆「…」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:11:44.38 ID:53kKJ+Hs0
なんだこれ性的異常者の自慰日記か?

それとも最後に壮大なオチが・・・

多分普通に前者かな

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:12:53.99 ID:9l6pYtfLO
恐らく>>1は人間を愛する能力が欠けている。
それ故に爆弾に愛を注いでいると思われる。

さぁ、>>1よ。
そろそろ終わりにして…。
爆弾置いて逝こう…。

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:13:06.00 ID:iit+8cX40
でもおれ このすれ だいすき

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:14:38.51 ID:2ty/QTXmO
むしろ爆弾と共に・・・・

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:15:07.56 ID:7N5kJevy0
男「一緒にいてくれてありがとう」
爆「…」
男「気持ちなんてどうでもいいんだ」
爆「…」
男「…」
爆「…」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:16:29.32 ID:glSd+CNa0
男「なぁ、俺もう疲れたんだ」
爆「…」
男「お前で死んでもいいかな」
爆「…」
男「返事してくれよ」
爆「…」

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:20:29.49 ID:7N5kJevy0
男「最近」
爆「…」
男「星座の形がちょっと変わったよね」
爆「…」
男「今のほうがすきだなあ」
爆「…」

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:22:09.06 ID:7N5kJevy0
男「俺には」
爆「…」
男「ちゃんと両親がいて、心から愛しているひとがいる」
爆「…」
男「ちゃんと生きるよ」
爆「…」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:24:08.89 ID:CJW1NhkQ0
最後の最後でオチがつくと信じてる

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:24:11.24 ID:7N5kJevy0
男「さっきまで朝だと思ったのに」
爆「…」
男「もう月が出ているね」
爆「…」
男「まだ眠くないなあ」
爆「…」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:26:40.12 ID:TfJR3QynO
VIP閉鎖で行き場を無くした方へ
特に携帯の方にお勧めなのがこのサイト
http://2chl-modoki.sakura.ne.jp/

過疎なので自由にできる
新たなルールを作ってもおk

もちろんVIPもある
是非一度訪れてはいかが?

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:27:24.40 ID:wLvXMhPo0
あれ?
なんだかおれも爆がいとおしくなってきた

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:27:44.72 ID:7N5kJevy0
男「曇りの日って、考えるのが億劫だよね」
爆「…」
男「君もそうなのかなあ」
爆「…」
男「ああ晴れろ」
爆「…」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:28:31.88 ID:VEA8A2Zp0
実は爆弾はただの「レモン」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:30:38.06 ID:ABfss1De0
★☆★どうせ閉鎖するなら潔く自決しよーぜ。★☆★
閉鎖30分前に乱立して鯖落とそうぜ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1158415436/l50

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/16(土) 23:08:10.89 ID:WyuaffNf0
乱立するスレの名前に含む文字列:ヽ(゚ω゚)ノ
乱立するスレの本文に含む文字列:僕の肛門も閉鎖しそうです><
決行日時:23:30からvip閉鎖まで。
http://sakura02.bbspink.com/housekeeping/

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:31:00.39 ID:7N5kJevy0

男「なんか」
爆「…」
男「今日はお前が近く感じるよ」
爆「…」
男「明日はまた遠のくのかなあ」
爆「…」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:32:55.50 ID:7N5kJevy0
男「お前にも」
爆「…」
男「一人になりたいときがあるのかな」
爆「…」
男「あるのかなあ」
爆「…」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:34:25.50 ID:7N5kJevy0
男「もしかしたら」
爆「…」
男「ずっと黙っていたほうが、気持ちが伝わるのかもな」
爆「…」
男「…」
爆「…」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:36:08.60 ID:7N5kJevy0
男「お前がずっと黙っているのは」
爆「…」
男「俺だからなんだろうか」
爆「…」
男「そうだったら悲しいなあ」
爆「…」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:36:40.03 ID:SCg3YGac0
爆弾って何者なんだろうか。悩む><

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:38:42.13 ID:7N5kJevy0
男「重いか」
爆「…」
男「重くないなら、もう少しこのままでいさせてくれ」
爆「…」
男「ごめんな」
爆「…」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:39:06.27 ID:pGDwzdMVO
俺か爆弾のどちらかはVIPそのものの比喩ではと推してみる

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:39:59.35 ID:wLvXMhPo0
>>174
やばくね?www

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:40:27.25 ID:pGDwzdMVO
あ、俺じゃなくて男か

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:42:24.05 ID:33iWN9TpO
どっちにしろ危険が危ない

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:43:52.31 ID:7N5kJevy0
男「口笛うまいだろ」
爆「…」
男「この曲好きなんだ」
爆「…」
男「じゃ、もう一曲吹くよ」
爆「…」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:46:29.26 ID:7N5kJevy0
男「俺の故郷には白樺がいっぱい生えててね」
爆「…」
男「冬になるとそれは綺麗なんだ」
爆「…」
男「一緒に行きたいねえ」
爆「…」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:50:07.85 ID:7N5kJevy0
男「なんでだろう」
爆「…」
男「君は海を見たことがある気がするんだ」
爆「…」
男「近くに海なんて無いのにね」
爆「…」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:54:18.86 ID:0mXIMWRD0
なんかこのスレいいw

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:55:00.78 ID:7N5kJevy0
男「ここにスミレの種をまくね」
爆「…」
男「昨日もらったんだ」
爆「…」
男「綺麗に咲くといいなあ」
爆「…」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:56:43.84 ID:gJq4miyM0
男は従順なイスラム過激派教徒で組織から爆弾による殉死を命じられたけどその爆弾と共に逃げ出したんじゃね?



って俺の頭の中のムハンマドが言ってた

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/16(土) 23:59:10.05 ID:33iWN9TpO
静かなスレだな。閉鎖で騒ぎ立てることもなく
ただ淡々と爆弾に…

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:02:40.49 ID:4aJxoepO0
男「きっと」
爆「…」
男「お前にも悲しいことがあるんだろうな」
爆「…」
男「俺と同じで」
爆「…」

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:06:53.90 ID:4aJxoepO0
男「俺は」
爆「…」
男「お前と出逢えて本当によかったと思ってるよ」
爆「…」
男「幸せだった」
爆「…」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:08:04.06 ID:4aJxoepO0
男「とうとう最期まで」
爆「…」
男「君の気持ちは分からず仕舞いかあ」
爆「…」
男「愛してるよ、愛してる」
爆「…」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:09:05.57 ID:4aJxoepO0












190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:09:25.16 ID:8AwVRgC40
男がだんだん遠い目になってきてるな・・・

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:10:25.24 ID:IN2GbRQZ0
お、おい、どうなったんだ……
何にも見えやしねえ……

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:10:27.81 ID:WHjd9BI/O
え?えぇ?

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:11:46.44 ID:8AwVRgC40
とうとうやっちまったか・・・

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:13:25.90 ID:UhVOAZTB0
これは……

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:14:37.42 ID:0RTPoZmA0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ ?

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:14:49.74 ID:WHjd9BI/O
キラークイーンの能力…

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:17:28.24 ID:4aJxoepO0












198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:17:31.86 ID:S4fs6BRx0
これは…俺たちはもしかして歴史の生き証人になってしまったんじゃないだろうか…?

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:19:51.98 ID:WHjd9BI/O
閃光を空白で現しているのか…?

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:20:28.18 ID:4aJxoepO0
爆「…」
女「また来ましたよ」
爆「…」
女「…あれからどれくらい経ったんでしょうね」
爆「…」
女「私に愛してるってホントに言えなくなっちゃったんですね」
爆「…」
女「…」
爆「…」
女「今なら応えられますよ、私」
爆「…」
女「ずっとあなたと一緒にいます」
爆「…」
女「死ぬときも一緒です」
爆「…」
女「愛してますよ。私も、心から愛してます」
爆「…」
女「ずーっと一緒」
爆「…」

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:21:29.24 ID:MpEFSJfv0
新キャラ・・・?

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:21:58.66 ID:WHjd9BI/O
ちょ、第二部が

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:21:59.73 ID:8AwVRgC40
            ┼
          キラッ
         ;
        ;i
          |l
.         |.!
        l !
.       | |
.         l. |
       l !    -‐-
.   ,.'⌒〃! ! -‐'
 ⌒ヽ ,. -‐! !、⌒ , '´
       | |  ⌒
      .-┘└-'´


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:22:16.78 ID:4aJxoepO0
おわり

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:22:26.28 ID:S4fs6BRx0
な、ナニがいったいどういう…?
爆弾が女に、男が爆弾に…?

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:22:31.69 ID:IN2GbRQZ0
これは……どうなるんだ

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:22:58.12 ID:WHjd9BI/O
違う!入れ替わったんだ!



多分

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:23:29.91 ID:/Yk4Sgvj0
これは深い

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:23:32.74 ID:Kkgg+F8l0
え?えぇ?

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:24:07.37 ID:WHjd9BI/O
>>204
終わり…なのかい?
深ぇ…

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:24:36.61 ID:u4CBMovY0
●〜* 横たわる爆弾

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:24:45.51 ID:MpEFSJfv0

えぇぇぇぇぇぇ!!

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:26:55.09 ID:8AwVRgC40
おれも爆弾が欲しい
これからドンキ行ってくる

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:28:36.77 ID:IN2GbRQZ0
換魂の呪みたいなもんなのかね

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:30:08.07 ID:NzfTEuU20
こういう謎すぎる話大好きだ

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:32:11.63 ID:0RTPoZmA0
女は元爆弾の中の人で、男は今*ばくだんのなかにいる*
どちらか一人しか外にはいられない、と。

綺麗なスレだった。

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:39:08.93 ID:QEu1a0P70
なんで爆弾なんだ?

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:41:13.70 ID:Kkgg+F8l0
>>217
必然じゃね

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:41:14.28 ID:dOJ/r8WS0
みんなで爆弾になって誰かを待とうか

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:49:04.89 ID:wrMZVCOb0
ある日爆弾が落ちてきて
お勧め

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 00:52:47.13 ID:um+yJmtC0
俺は交互に輪廻転生してるのかとおもった。深い・・・
永遠に会えないけど聞いてくれているであろう最愛の人を想い続ける気持ち・・・全俺が泣いた

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 01:16:29.77 ID:IN2GbRQZ0
●―――――※

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 01:35:54.72 ID:+fjRPqdHO
 

224 :消える飛行機雲:2006/09/17(日) 01:37:50.17 ID:IRM6HH+U0
・・・私は戦争中の国で生まれた・・・武器として・・・当然だろう、敵を倒す
には武器がいるもの・・・。そんな私が、こんな気持ちを抱いても許されるの
だろうか・・・・ただの兵器として生まれたこの私が・・・解らない・・・私は
いったいどうしたいのだろうか・・・どうしたいと願っているのだろうか・・・





225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 01:55:43.31 ID:QSa+O7Hf0
これは…

226 :消える飛行機雲:2006/09/17(日) 02:16:19.03 ID:8pOblSAy0
>>224
男「君が噂の新兵器・・・なのかい?」
爆「そうです。型式番号「BHN−005」、極地防衛用人型爆弾です。私の役割
  は、敵による最終防衛ライン突破を阻止、及び敵勢力を削ることです」
男「具体的にはどうするの?」
爆「敵兵を排除しつつ攻撃してきている敵勢力の中心まで行きそこで自爆する・・・
  いわゆる、「特攻」です。それの爆弾バージョンです」
男「・・・そうは、見えないぞ?」
爆「撃つのを躊躇う可能性が少しでも上がるようにした結果です」
男「たしかに、君を撃つには・・・あまりに可愛いすぎるな(藁)」
爆「からかうのはやめてください。私はあなた方に使われるために造られた兵器
  遊びにきたのではないのです。」
男「お〜こわ☆まぁ、とりあえずよろしくな。所で、君の名は?」
爆「名?・・・研究所では「儚き最後の砦」と」
男「ん〜・・・違う。それ名前じゃない」
爆「では有りません」
男「それじゃ、寂しいな・・・うん!決めた。君は「静」だ」
爆「静?何故です?」
男「根拠は無い!!あえて言うなら、君が静だったからだな。うん。」
爆「・・・まぁ、いいです。兵器の私を何と呼ぼうとあなた方の自由です」
男「了解☆では、静、これより貴女を我が部隊に案内する」

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 02:30:16.31 ID:WHjd9BI/O
北海道の女子高生だったりする?

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 02:32:37.54 ID:4aJxoepO0
>>227
違います


消える飛行機雲ワクテカ

229 :消える飛行機雲:2006/09/17(日) 02:39:12.59 ID:8T2KFLmn0
>>226
男「これが、俺の部隊の連中だ。仲良くしてやってくれ。」
部隊連中「かっ、かわえ〜♡」
静「ここに配属されてきた特攻兵器の静です」
機械的な挨拶。人とのやり取りを円滑にするための人格プログラムにはまだ、
経験が足らないようだった。しかし、そんなことはなんのその。その夜は、
兵器・・・静の歓迎パーティで盛り上がった。正確には、部隊連中だが。
男「どうだ?やってけそうか?」
静「やっていくも何も、私はここに配備された兵器です。移動命令がないならここで
  やっていくのは当たり前です」
男「はっはっは。そう言ってもらえれば安心だ。だが、君にとってはここは退屈
  かもしれん。なんせ、前線とは思えないくらい平穏なんだ」
静「何故です?」
男「攻めるほどの価値ないから。あるとしたら・・・ここでやってる研究だな。
  だが、まったく進んでないから安心だ(藁。・・・だから、みんな笑えるんだよ・・・」
静「?最後の言葉がよく聞こえなk」
男「さ、今日はもう遅い。君の部屋はここ。君のメンテナンス用の機材もそろってる。
  いい部屋だぞ。」
静「了解です」
男「お休み、静」
静「はい、おやすみなさい。」
そういって、静は部屋に入りメンテナンス用の機械に入り、チェックをしつつ、
休眠モードに入っていった・・・

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 02:49:25.94 ID:wrMZVCOb0
wktk

明日の朝まで残っててね☆

231 :消える飛行機雲:2006/09/17(日) 02:57:19.99 ID:8T2KFLmn0
>>229
=簡易チェックシステム起動=
各関節部・・・正常
ボディ損傷・・・無し
爆弾機能回路・・・正常
人格プログラム・・・正常
・・・システムオールグリーン・・・起動・・・許可

朝早く、静の部屋からは静の目覚めの音が聞こえてきた・・・

静「・・・これからの行動計画を知らない。男体長に聞かなければ」
そう言って、静は男隊長を捜し始める。しかし、朝が早すぎたのか誰一人(正確には
見張りを除く)見当たらない。しょうがなく見張りに隊長は何処にいるか聞いてみる。
話によると、朝早くに森に出かけたらしい。静は、その場所に向かっていった。


眠すぎるので落ちます。頑張れたら、続きを書いてみたいと思います。
ではみさなん。おやすみなさい・・・

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 03:01:32.63 ID:wrMZVCOb0

保守は誰かに任せる

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 03:11:41.86 ID:TIJrjIDC0
消ーえる飛行ー機ー雲ー
僕たちは見おーくーったー

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 03:24:22.75 ID:WHjd9BI/O
子ー供たーちは
なーつーのせーんろ歩く

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 03:43:14.99 ID:WHjd9BI/O
寝る前保守
おやすみなさい。お疲れ様

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 04:03:28.27 ID:WHjd9BI/O


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 05:13:49.13 ID:Z8x/+jOiO


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 06:32:36.98 ID:wMTmggFEO


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 08:02:47.52 ID:um+yJmtC0


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 08:26:31.47 ID:ANrUZBdQO
おけ

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 09:01:55.81 ID:jx0S47gg0
保守

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 09:51:24.41 ID:t091Nm9cO
保守

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 10:29:49.03 ID:whDFY/MbO
欲すん

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 10:43:46.33 ID:mUw6zLgQO
「ある日、爆弾が落ちてきて」と聞いて飛んできました

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 11:24:39.67 ID:jx0S47gg0
保守

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 12:02:07.37 ID:PO3B6jYy0
これ、>>1のは爆弾じゃなく結びこんにゃくでもいけるよなあ……
まあ、爆発はしないけど、腐りはするだろうし……

もっとも、ホントに爆弾じゃなく結びこんにゃくだったらシュールすぎるにもほどがあるけど

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 12:43:47.52 ID:um+yJmtC0


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 12:44:35.12 ID:5A+ikZIZO
むさボン

249 :消える飛行機雲:2006/09/17(日) 13:15:11.23 ID:l5Aaa8c70
>>231  続き

隊長を捜して入った森はとても静かで戦争中とは思えない空気を醸し出していた。
♪〜♪〜♪〜
静「これは何の音?」
優しいハーモニカの音が辺りに鳴り響いてきた。その音を辿っていくと、やがて一人の
男に辿り着いた。
静「おはようございます、男隊長」
男「あれ?おはよう静。朝は早いんだな。」
静「男隊長ほどでは有りません。所で、先ほど鳴らしていたものはなんですか?」
男「ハーモニカだ。知らないのか?」
静「はい。兵器の使用方法等軍事知識なら詳しく、一通り入れられているのですが、
それ以外のことはほとんどわかりません。」
男「・・・、決めた。静には俺が色々教えてやるよ」
静「私は兵器です。そのようなこt」
男「ここは平穏だって言っただろ?だから、君の出番はずぅぅぅぅぅっと先。だから」
静「ですがやはり・・・」
男「ふう。納得しないか。なら、君の人格プログラムの育成って名目で教えるよ。データ
  収集もできるから、一石二鳥って感じだ。うん、俺頭いい!!」
静「・・・隊長がそうおっしゃるのなら」

何も知らなかった私が変わっていく・・・これは、そのきっかけであった・・・

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/17(日) 13:29:13.26 ID:mULyeasi0
ho

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)