5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バラモスの代わりに勇者倒しに行くことになった

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:32:54.00 ID:uOLSsl8JO
代理です。

2 :葉月板設立教会第二位 ◆Fate//30Ss :2006/09/06(水) 08:33:34.08 ID:M0j1bmwl0
とりあえずそこらの人間襲ってレベル上げろ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:33:56.35 ID:TQnww7MLO
え?

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:34:07.55 ID:u4p4o/oQ0
>>1さんありがとう。

※これはDQ3をパロった某スレの>>1さんのネタをさらにパロったものです。
が、あちらの>>1さんに迷惑がかかるといけないので、
今後は無関係ということで。

ということでよろしく。

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:34:23.14 ID:rn9+tSlI0
二つの意味で代理か

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:35:05.88 ID:u4p4o/oQ0
事の始まりはこうだ
俺がいつものように村人に迷惑をかける仕事もせずアリアハンの近くの洞窟に篭っていると
部屋のドアを蹴破りメタルスライムメイジキメラが乗り込んできたんだ

そんでバラモス様の前まで引っ立てられて勇者倒して来いってよ


おれ全裸だよ?

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:35:08.89 ID:TQnww7MLO
なる

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:35:42.88 ID:u4p4o/oQ0
なんで俺がって聞いたら

・スライムってうじゃうじゃいるじゃん。細胞分裂するし。
・地球環境に優しくないじゃん?
・片っ端から勇者にぶつけてけば多少はマシになるんじゃね?

スライム死滅ktkr
っつか俺は別に主人公なんじゃなくてその他大勢なのかよ。


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:36:18.81 ID:Yt70s/0J0
メタルスライムメイジキメラ
新種の敵に見えた

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:36:25.14 ID:oyl5D/3q0
酉つけたほうが良くない?


スライムwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:36:39.49 ID:O8+1+JySO
うん

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:37:01.98 ID:u4p4o/oQ0
その他大勢ってことなら個別に呼び出さなくてもいいじゃねーか
俺はそう思ったが、バラモス様こえーから何も言わなかった。
アリアハンまで送ってやるって、メイジキメラが声かけてきてくれた。
こいつもこえー顔してるけど、以外といい奴じゃないか。

と思ったけど、飛んでる最中ずっと俺の体に爪が爪がくくくく食い込んでいてええええ
わざとか?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:37:29.68 ID:QR3q5Q0AO
メイジキメラとメタルスライムすら倒せないのに勇者を倒せるとお思いか?片腹痛いわ!

14 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:37:39.91 ID:u4p4o/oQ0
-鳥忘れてますた-


アリアハン上空まで来たところで、メイジキメラが
「ここらへんか?」
って聞いてきた。
洞窟の中まで行ってくれると楽なんだけど、せっかく送ってくれたのに申し訳ないから
「ここらへんでお願いします」
って答えた。

そしたらあの野郎

「急降下爆撃⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン」
とか言いながら俺を落っことしやがった。

無残にひしゃげてバブルスライムっぽくなった体をなんとか元に戻すと、
俺はとりあえず、自分の巣へ帰ることにした。


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:38:00.92 ID:arYyMitUO
ちょっとwktk

16 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:41:55.75 ID:u4p4o/oQ0
暗くて涼しい巣に戻った俺は、これからの対策を考える。

勇者に戦いを挑む→ぬっころされるだけ
サボる→カラス野郎あたりにチクられてぬっころされる
合体する→そんなのできるわけがない

王道として俺は勇者みたいにパーティを組むことにした。
まずはスライム仲間に声をかけてみよう。

つかなんで俺はこんなに前向きに考えてるんだめんどくせぇ。

17 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:42:51.61 ID:u4p4o/oQ0
俺 「おいすー^^」
スライムB「誰だお前?」
スライムC「ほらあの洞窟の引きこもりだよ」
スライムD「もしかしてアイツも勇者倒すためにはりきってんのか?」
スライムE「その貧弱な体で? 俺たち経験値4だけどアイツ1もあるかどうかだぜwwwwwww」

もういい誰にもたのまねぇ
俺は途方にくれた。

あと、あまり言いたくないがいっかくうさぎのヤロウに虐められた。
やっぱり俺は暗くて涼しい洞窟の中で引き篭もってるほうが性にあってる。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:45:38.71 ID:/XB9xLt+0
スレ立ったか

wktk

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 08:45:58.63 ID:QR3q5Q0AO
戦闘力たったの5か。ゴミめ。

20 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:46:57.08 ID:u4p4o/oQ0
すべてのやる気を失った俺は、3日ほど洞窟の中でなにをするでもなく篭っていた。

洞窟の中ってのはいやに響く。
他のモンスターの話し声が聞こえてくるんだ。

勇者は武闘家、遊び人、それとなぜか棺を引き連れてスライムを虐殺しているらしい。
どうやらレベル上げをしているようだ。
大分強くなってきたらしい。いっかくうさぎが勇者の棺攻撃で死んだとか言ってる。

勇者ご一行はここいらのモンスターじゃ飽き足らなくなったらしい。
彼らは昨夜のうちにレーベの村へ向かったということで、ここいらはもう安全だろう。

21 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:50:14.35 ID:u4p4o/oQ0
俺は久しぶりに外に出てみることにする。

洞窟の入り口から外に出ると、青空が広がっていた。
太陽がまぶしい。
命の危険がないと思うと、心がとても穏やかな気分になる。

ちょうど、外に出ていたいっかくうさぎと目があう。
互いに、笑みがこぼれる。

勇者という嵐は、去っていったのだ!

22 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:51:08.19 ID:u4p4o/oQ0
だが俺は知らなかった。

彼らがと う ぞ く の 鍵を取りにきていなかったことを。
彼らはナジミの塔に入るため、この洞窟へ来るということを。

俺といっかくうさぎに、3人と箱の陰がおおいかぶさる。

恐怖に凍りついた俺といっかくうさぎは、しずかに、おそるおそる後ろを振り返った。


「「アッー!」」

23 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:51:50.17 ID:u4p4o/oQ0
彼らは…バラモス様をも超える残虐な顔をしていた。
彼らは微笑んでいる。しかし、その瞳の奥には、優しさとか慈悲とかそんなものは一切感じられなかった。

そして、勇者のくさりがまの切っ先が、俺に向けられる。
恐怖で動けない俺に向けて、ゆっくりと振りかぶる…

俺は、死を覚悟した。
童貞なのに。彼女と手をつないでナジミの塔を眺めるのが夢だったのに。
やりたいこと、いっぱいなのに。
勇者を倒すことだって…捨てたわけじゃないのに。

勇者のくさりがまが、俺に向かって振り下ろされる…

24 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:52:52.31 ID:u4p4o/oQ0
-とりあえず昨日書いたところまで貼っています-

どんっ

俺の体が、刃物じゃない何かに突き飛ばされた。

体が何回も回転し、ようやく立ち上がると、
そこにはくさりがまに貫かれたいっかくうさぎがいた。

「逃げろ!」

彼は俺に向かって叫んだ。
武闘家の蹴りが、いっかくうさぎの体を持ち上げる。

「に…逃げるんだ!」

彼がなぜ、そうしたのかはわからない。
俺は走り出した。後ろを振り返らない。
いっかくうさぎが倒れる音が聞こえる。

25 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:54:16.90 ID:u4p4o/oQ0
唐突に、バブルスライムに声をかけられた。

バ「スライムか。ここらへんじゃ珍しいな」
俺「あ、はい。勇者から逃げて、必死に走って、気が付いたらここに・・・」
バ「そうか。じゃあ勇者はここらへんにはいないってことだな」
俺「多分、ナジミの塔にいるんじゃないかと」
バ「ありがとよ。どうせこの辺じゃ行くところないだろ。俺の巣に来いよ」
俺「あ、あざーす」

それにしても、コイツくせぇ。息すんな。

26 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:55:22.22 ID:u4p4o/oQ0
バブルスライムの巣には、じんめんちょうやらいろいろいた。
皆、仲間を勇者たちに虐殺されてるらしい。
いつか復讐を! とか叫んでる。
俺は、あのいっかくうさぎの顔を思い出していた。
「お前も仲間を殺されたのか」
あのバブルスライムが、俺の表情を見てそう思ったのか声をかけてきた。
「はい…俺もあいつらに復讐したい。でも、俺は所詮スライム。無理ですよね・・・」
俺はこれまでのことを話しながら、俺は自分の非力さを思い知った。
俺なんかハナクソ程度にしか思っていないバブルスライムたちでもかなわないのだ。

いっかくうさぎ…ごめんな。やっぱり俺には無理みたいだ。

27 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 08:57:38.82 ID:u4p4o/oQ0
ごめんなさい。>>24>>25の間にコレが入ります。

やがて夜になった。
生まれてはじめて、この距離を走った。
気が付くと、レーベの村付近にいた。

ここらへんには知り合いもいない。
というか…なんかバブルスライムとかいるんですけど。
怖い…レベルなんかケタ違いのモンスターがうようよいる。
どいつもこいつも、仲間を殺した勇者を探して殺気立っている。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:00:47.91 ID:oyl5D/3q0
前のやつか途中で規制喰らわなきゃいいんだが・・・

29 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:01:44.04 ID:u4p4o/oQ0
すると、話を聞いていたじんめんちょうが突拍子もないことを言い出した。

「おい、このスライムを鍛えてやろうぜ」

は? なにいってんだこのバカ

その場にいた10数匹のモンスターが、なぜか賛同する。
曰く、俺たちより強いスライムがいたらおもしろそうだ。
曰く、俺たちの復讐をこいつに託そう
曰く、暇だからVIPで安価だしたらこうなった

ちょwwwwwwwwこいつらなにボケてんのよwwwwwwwwwwwwwwwwww

だが俺に断る権利はなかった。
その日から、バブルスライムたちによる俺の特訓がはじまった。


30 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:03:22.50 ID:u4p4o/oQ0
それから1週間ほどが経過した。
うわさにきくと、勇者たちはとうぞくの鍵を手にしてロマリアへ向かったらしい。

俺はというと、近所のスライムを虐殺してレベルを上げたりいしのキバを装備したり
バブルスライムなんかハナクソ程度にまで強くなった。

「ここらへんじゃ、俺たちが教えることはもうないな。ロマリアへ行け。
もっと強いモンスターに鍛えてもらうんだ」
バブルスライムが言った。
まほうつかいが、へんな紙切れを俺に寄越した。
「これをもってロマリアのホイミスライムに渡せ」

俺は、彼らの期待を一身に背負い、いざないの洞窟を抜ける。

途中、いたずら半分に俺をシビれさせてきたさそりばちがうざかった。


31 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:04:10.27 ID:u4p4o/oQ0
いざないの洞窟を抜けると、すぐにロマリアの城下町が見える。
俺はロマリアをパスし、ホイミスライムを探した。
すぐに見つかった。ってかうじゃうじゃいやがる。
「こんなところにスライムだとよ」
ホイミスライムの一匹が俺にからんできやがった。
「ボクぅ〜お母さんとはぐれたんでちゅか〜ぶひゃひゃひゃ」
なんだこの教科書に載ってそうなDQNは

とりあえずノシといた。

で、まほうつかいからの紹介状を渡す。
ホイミスライムはここで待ってろと言いつつ逃げていった。

待ってるあいだに周りのホイミスライムに聞いてみると、勇者たちは少し前に北の塔へ向かったらしい。
まだおいつけるな。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:04:10.78 ID:QmEj8LCc0
vipって連投規制ってあるの?

33 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:05:23.98 ID:u4p4o/oQ0
一時間ほど経ったろうか。

ホイミスライムはさまよう鎧を連れてきた。
「お前か。強くなりたいってスライムは」
「そうです」
「アリアハンのモンスターどもが、お前に期待しているとはな…驚いたぞ」
俺も驚いたよ。
「勇者どもには俺たちRMAも困っているんだ。お前が期待できるというのなら、鍛えてやろう」
「RMAって?」
「ロマリアモンスター協会だ。しらんのか?」
「知りませんwwwwwwwwwwwww」
「マイナーだしな」

さまよう鎧は寂しそうだw

ということで、ここでも鍛えてもらうことにした。

勇者たちは、カンダタとかいうパンツ仮面の変態とはいいいえ合戦で一晩遊んでいたらしい。
呑気なもんだ。


34 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:07:28.47 ID:u4p4o/oQ0
俺は、さまよう鎧と一緒に街中に侵入した。
「城下町で訓練するんですか?」
「いや、そんなことをしたらRMAが壊滅する。お前の修行場はあそこだ」
彼が指差す場所を見ると、地下への入り口があった。

ちょwwwwwwwまさかwwwwwwwwwwwww

「闘技場ならいろんなモンスターと戦える。強くなるのにもってこいの場所だ」

まってwwwwwwwwwwwwwあそこwwwwwwwwwwwwばくだんいわとかwwwwwwwwwwwwwww

「がん \(^o^)/ばれ」

モンスター檻の中に蹴り落とされた。
あのさまよう鎧は、俺のDesuNo-toに名前を書き込んでやる…

35 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:08:20.37 ID:u4p4o/oQ0
もしかしたら、ここは天国なのかもしれない。
檻の看守に見つからないよう潜入した俺は、少しの間を闘技場で過ごすことになった。

簡単に説明すると、モンスターは死なない。
死ぬ寸前に倒れれば、あとでベホマをかけてくれる。
逆にいえば、いくらでも八百長できるってことだ。
血のりとかも支給される。緑や青、なんでもござれ。

ここで俺はドラゴンとの一騎打ちとかありえないオーダーで
時には死んだふりをしたり、時には100倍の掛け率大逆転で勝利したりしながら
着実に強さを増していった。

中でもじごくの鎧ってのがやたら強くて、いろいろ教えてくれて、食い物わけてくれたりして

なんでアンタが檻の中にいるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:08:47.52 ID:QGi5I70sO
これ書いてるのは
勇者の代わりに〜の人?
それとも二番煎じ?

文体を崩してるのか、崩れてるのか気になってな

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:10:03.24 ID:B5tTC3xk0
回避

38 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:10:32.59 ID:u4p4o/oQ0
>>36

>>4ということです。

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:11:25.42 ID:nfMoMh/EO
>>36
勇者の代わり(ryとは別の人。前スレ保守がてら書いてた人これがなかなかおもしれぇ!

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:11:34.44 ID:ozvVB2ZEO
>>36
じゃあ来るなクズ

41 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:12:26.16 ID:u4p4o/oQ0
かれこれ1ヶ月ほど、闘技場で生活しただろうか。
俺はじごくの鎧先輩にも一目おかれるほどの強さにまでなっていた。

噂に聞くと、勇者たちはダーマへたどり着き、遊び人が賢者になったらしい。

今なら…殺れる。

「そろそろ、ここを出ようと思います」
俺はじごくの鎧先輩に告げた。
「そうか…お前はもっと強くなれると思ったんだがな」
「すいません」
「謝る必要なない。ただの俺個人の意見だからな」
「そうですか」
「勇者を殺るんだって? 殺された仲間の敵討ちとか」
「はい…」
俺はいっかくうさぎの顔を思い出した。
「そう硬くなるな。戦いは、気負ったほうが負ける」

じごくの鎧先輩は、最後にいろいろアドバイスをしてくれた。
人間との戦い方や癖、魔法の避け方。

やっぱりアンタ、なんでこんなところにいるのかわかんねぇwww

42 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:16:08.01 ID:u4p4o/oQ0
「じゃあ、元気でな」
「あざーすwwwwwwwwwwwww」
檻の皆が、俺を暖かく見送ってくれた。

はじめは怖くてたまらなかったのに、今では皆が仲間と認めてくれる。
俺はそれが嬉しくて、涙がでてきた。

こっそりとスネークし、壁をノックしたりほふく前進したりしながら、俺は闘技場を後にした。
1ヶ月ぶりの太陽。まぶしすぎて目がくらんだ。

外に出ると、あのホイミスライムが出てきた。
「ようボクちゃん。ママにおっぱいもらって少しは成長してきたか? げひゃひゃひゃ」

うぜぇ。そう思った瞬間には、ホイミスライムは地面にめり込んでいた。

「さまよう鎧のところに案内しな」

完全にビビったホイミスライムに案内されながら、俺はRMAだっけ? そこに連れていかれた。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:16:59.03 ID:B5tTC3xk0
回避

44 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:17:51.69 ID:u4p4o/oQ0
俺を出迎えてくれたのは、あのさまよう鎧じゃなかった。
聞けば、さまよう鎧は1ヶ月前にロマリアの付近で勇者に殺されたらしい。
ホイミスライムに話を聞くと…
俺を闘技場に連れて行った帰りに勇者と遭遇したそうだ。
俺は歯軋りをして、RMAの臨時代表であるこうもりおとこに

復讐を約束した。

目指すは、ダーマ。


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:18:53.43 ID:UWBWq2r9O
ニート勇者も好きだけどこっちも好きだわ展開に期待しまくりんぐ

46 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:20:09.34 ID:u4p4o/oQ0
ん。困った。

ダーマってどこだよwwwwwwww
海の向こうかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺泳げないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
童貞に並んでピンチな俺wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ホイミスライムに道案内させ、俺はオリビアの岬の対岸で途方にくれた。

助けて○ーマン。

47 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:20:57.40 ID:u4p4o/oQ0
「呼んだか?」


ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

シャーマンktkr!

俺「泳げる?」
シ「無理っすwwwwwwwwwwwwサーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
俺「帰 \(^o^)/れ」

まあ、ほんの余談だったんだけど。

48 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:21:56.40 ID:u4p4o/oQ0
ぐんたいガニにも聞いてみたが
「俺陸上用だからwwwwwww」
使えないやつめ。

ちょうど通りかかった大王イカに頼んで、吸盤にくっついてあっちからこっちに運んでもらったから助かったものの



なんでホイミスライムがいるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
うぜぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwあっちいけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:23:07.03 ID:eVPbxzS30
回避

50 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:23:24.53 ID:u4p4o/oQ0
この辺りのモンスターも強くなり、ホイミスライム一匹だけではさすがに可哀相だ。
こいつもつれてってやることにしよう。
多少強引だが、ホイミスライムが仲間になった!

たまに俺のことを知らないザコがからんできたりしたが、
ドラゴンに火の噴き方を教えてもらっといてよかった。
ザコ退治にはちょうどいい。

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:23:32.50 ID:cXyAlpOCO
ウキー

52 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:24:41.74 ID:u4p4o/oQ0
砂漠が近い。あちぃ。
イシスの女王様は美人なんだそうだ。
火吹きまくってあちぃ。
おひさまぼたんはまんまるぼたん〜
カニとか火がきかねぇ〜
やばい〜
でもここで「らめぇぇぇぇ」とか言ったら俺でも腐女子が同人かいてくれたりするんだろうか〜
フヒヒヒヒヒ

どぼん!

じゅ〜

はっと気が付いた俺は、水溜りの中に突っ込まれていた。
熱で脳がやられていたらしい。ホイミスライムよくやった。

「スライムさんのためっすからwwwwwwwwww」
そういやお前、なんで平気なんだ?
「こう、体を横にびろーーーーんって伸ばすと、暑さ吸収しなくていいっすよ?」

天才ktkr


53 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:26:38.94 ID:u4p4o/oQ0
こうして俺とホイミスライムは横5mくらいに広がりながら、バハラタにたどり着いた。
勇者と違って消化しなきゃいけないイベントとかってのがないから楽だよな。

俺が火ふいたりしてザコ退治してるあいだに、いつのまにかホイミスライムがレベルアップしていたらしい。

バハラタを抜け、山を越え森を抜けサルにリンゴ投げつけられてホイミスライムがキレたりしながら
俺たちはようやくダーマへたどり着いた。

ここらへんで話ができそうなのは…
俺は適当なのに声をかけた。

「おいすー^^」

逃げられた。メタルスライムに声をかけるのは失敗だったか。


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:26:56.30 ID:UWBWq2r9O
パーティできるとやっぱり楽しいよな

回避

55 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:27:12.92 ID:u4p4o/oQ0
-昨日ここまで書いた-

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:28:07.77 ID:kGNfofYYO
>・地球環境に優しくないじゃん?

バラモス以外とゴミ分別とかにうるさいタイプか?


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:29:16.47 ID:UcmbhFVR0
向こうのスレで見てたので見にきましたよ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:29:51.65 ID:UWBWq2r9O
続きwktk

59 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:36:36.62 ID:u4p4o/oQ0
くそ。このへんのモンスターってサルとかメタスラとか頭と足だけの奴とか
会話ができる奴がいねぇ。
かといってダーマの中に入ったら大事になるし。
めんどくさいことは嫌いだからな。

とかなんとかやってるうちに、夜になっちまった。
俺とホイミスライムはそこらへんのサルからリンゴとかを強奪して腹を満たした。

「どうすっかな。勇者の足取りがぜんぜんつかめねぇ」
「そういや、ダーマから北にあるところに塔があるらしいっスよ?
 なんでも、人間が悟りを開いて賢者になるために行くらしいっス」
「mjk? つかなんでそんなことを知ってる?」
「いや〜 ここから少し北に、俺のモトカノがいたんスよ。かわいい貝をかぶったスライムなんス」
「ちょwwおまwwwww彼女とかwwwwwww」
「あれ? スライムのアニキってもしかして年齢=彼女居ない歴っスか?」
「てめwwwwwwww黙れwwwwwwwwwww」
「ってことは、童貞なんスね? ppppppp」

まじこいつうぜぇ。つかなんで塔のこともっと早くいわなかった。
もうなんかいろいろがいろいろすぎて萎えたよ。

今日の発見。
モンスターも、死ぬと棺おけに入るのな。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:39:52.63 ID:7pZSexuP0
おもすれーwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:41:20.10 ID:UukMbj2N0
>モンスターも、死ぬと棺おけに入るのな。
おまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:41:38.59 ID:ZZW6fu+30
スライムの強さってレベル換算すると今いくつ?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:44:17.56 ID:MWCP21yHO
これがFF5でいうギルガメッシュになるのか

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:44:52.92 ID:oyl5D/3q0
ホイミスライムwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぜぇwwwwwwwwwwwwwww

65 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:47:24.60 ID:u4p4o/oQ0
俺は棺をひきずりながら、ダーマの北にある塔へやってきた。
あー…高い。なげぇ。うぜぇ。
とか嘆いていても仕方がない。
俺は塔に入った。

勇者の足取りがつかめるといいが…

塔を上る。とにかく上る。
途中、まだ開いていない宝箱があるのが気になるが、とにかく上る。
棺の重さに、途中投げ出しそうになりながらも上る。

なんかロープの張ってあるところに着た。

「ん? スライムがこんなところに…珍しいな」

スノードラゴンが話しかけてきた。
やっと会話ができるモンスターがでてきて、俺は嬉しくなった。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:47:56.48 ID:Z4pErozv0
( ´ー`)y-~~
DQほとんど分からん俺は斜め読みしか出来ない。

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:48:30.40 ID:ZZW6fu+30
スノードラゴン?
スカイドラゴンじゃないのか。

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:50:01.17 ID:xkcsHMVHO
モンスター界の知能の差がよくわかりません><

69 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:50:35.67 ID:u4p4o/oQ0
>>62
レベル考えてなかったなぁ
じごくのよろい より弱い
ってくらいかな?

>>67
スカイドラゴンでした。指摘ありがと。
テラハズカシス

70 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:54:50.60 ID:u4p4o/oQ0
俺がスノードラゴンと思ってしまったのは、彼の体が空の色を反射して白く見えたからだ。
ということにしておこう。うん。
スカイドラゴンと少し、話をした。

・勇者はここに来ていない。
・遊び人が賢者になったんじゃね?

くそ。無駄足か。ホイミスライムの情報なんて二度と信用しねぇ。

つーかこのスカイドラゴン、よほど暇なのか。
へんなでかい鳥つれて、世界樹の葉とってきてくれたよ。
空とべるっていいなぁ。

* ささやき…いのり… *
*  えいしょう…ねんじろ… *

スカイドラゴンたちが世界樹の葉をすりつぶしながらこんな呪文を言っていた。

71 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 09:55:24.73 ID:u4p4o/oQ0
     

      * おおっと *

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:56:00.66 ID:cXyAlpOCO
ちょwwwwww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:56:45.68 ID:UukMbj2N0
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:56:47.25 ID:UWBWq2r9O
本スレよりファンタジーな世界観に癒されるわ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:57:26.35 ID:wWwxXF2IO
今目の前に居た眼鏡が同じこのスレ見てた…

それだけ。

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:00:02.32 ID:UWBWq2r9O
>>75
IDがイケてる

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:01:01.45 ID:MWCP21yHO
>>75
『きみも ゆうしゃにならないか』
『いやむしろ たおすがわだから』

めがね があらわれた

78 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:01:02.13 ID:u4p4o/oQ0
「というのは冗談だ」

スカイドラゴン。申し訳ないがつまんねぇ。
すりつぶされた世界樹の葉を口いっぱいに詰め込まれて、ホイミスライムがよみがえった。

「死んじゃいましたwwwwwサーセンwwwwwwwwww」
俺が殺したんだけどな。

くそ。帰りは棺でスノボだひゃっほーい大作戦が使えなくなったじゃないか。
とは思っていても、わざわざ世界樹の葉をとってきてくれたドラゴンさんに申し訳ないから言わないでおこう。

さらにスカイドラゴンと話をした結果、勇者たちは
ダーマより北の氷の大地にある町に行ったらしい。
その前に、大量のメタルスライムが虐殺されたという話も聞けた。
メタスラが虐殺されたという話はどうでもいいんだが…
勇者たちも強くなっているのか。

俺は若干の不安を抱きつつ、俺たちは礼を言って塔を後にした。
なお、ダルかったからホイミスライムに乗ってった。
軟体生物は形変えられるからいいね。

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:02:51.22 ID:wWwxXF2IO
>>76dd

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:03:08.76 ID:QmEj8LCc0
モンスターも他の冒険者虐殺してレベル上げしたりしないの?

81 :野良 ◆jn5y7/NOLA :2006/09/06(水) 10:08:21.44 ID:zbjjH3nzO
>>70
ウィザードリィwwwwwwwwwwww

82 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:08:48.14 ID:u4p4o/oQ0
ダーマから少しいった海岸から、海を眺めていた。
海からむこうに、島がある。
スカイドラゴンの話だと、あの島にはドラゴンの王、ヤマタノオロチが支配する島国があるらしい。

つか、あの博識スカイドラゴン連れてこればよかったな。
海渡れるし。
でも戻るのかったるいからまぁいいや。

俺はホイミスライムに相談した。

北に勇者を追いかけるか
どうせヤマタノオロチは勇者に狙われるだろうから先回りしておくか

勇者の姿を久しく見ていないため、どの程度開きがあるかがわからない。
俺たちはまた大王イカに乗せてもらい、島国へ行くことにした。

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:10:34.98 ID:FfcM6xKh0
wktk

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:11:11.55 ID:QGi5I70sO
>>40携帯からわざわざwktkなんて小文字入れてんなよ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:15:37.53 ID:5oYdVKkiO
>>84本当だw丁寧に目欄かよw


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:16:06.49 ID:cXyAlpOCO
wktk

87 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:19:12.92 ID:u4p4o/oQ0
ジパングについて最初の危機。

農民に食われそうになった。

この辺のモンスターの話だと、ヤマタノオロチが人間に変身して支配しているのだが、
やりすぎて農民が餓えているんだと。

土地は狭いし人は多いしなんか国民全体が宗教がかってるし
めんどくさい国だな。

88 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:26:17.62 ID:u4p4o/oQ0
闘技場で培ったスネーク技術で、俺は宮殿(?)に侵入した。
王様…女王様か。ヤマタノオロチが変身してるっつーのを一目見ようと思ったんだ。
ホイミスライムは上空で待機。

うはwwwwwwwwwwwwいい女wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
黒髪の超清楚な感じで俺は超wktkしちまった。

でもなぁ。コイツ、ほんとは顔が8つあるんだよなぁ…
なんかアレだ

エロゲやってる最中に、シナリオライターの顔を考えて萎える人間の男の気持ちがよくわかった。
切ないな。

俺は人間にみつからないよう夜になるのを待って、女王が一人になるチャンスを伺った。

念のため、見つからないよう姿を隠しつつ、モンスターの共通語で話しかけた。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:27:09.29 ID:1MWpzgWRO
まんこ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:27:46.87 ID:zpbKa2d10
wktk

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:28:48.32 ID:QDinnHonO
wktk

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:32:41.28 ID:ifleSFyjO
追い付いたwktk

93 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:40:54.72 ID:u4p4o/oQ0
『ヤマタノオロチさん』
『誰だ?』
とっさに反応できるあたり、王者の貫禄ってやつなのかな。

『勇者を追ってアリアハンから来たスライムです』
『スライムが何のようだ?』

綺麗な女がわけのわからない言葉を喋るのって

電波女みたいだなwwwwwwwwwwwww

『いやだから勇者を追ってきたんです』
『勇者? まだ来ていない』
『これから来ると思われるので、それまでここに滞在させてほしいんですが』
『スライムごときが? スライムの体でここまで来たことは褒めてやるが…』
『いやまあいろいろありまして。それなりに実力はあるつもりです』
『ならば、火山の洞窟を抜けて我の祭壇まで来るがいい。来れたら実力を認めてやる』
さすがというか、言葉にまで威厳があるな。

明日、俺たちは火山の洞窟に挑む。
ちょっぴりwktk

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:41:00.12 ID:sJ0WDx050
やべえwwwww
ドラクエやりたくなってきたwwwwwwww



95 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:44:14.42 ID:u4p4o/oQ0
朝になった。
俺はホイミスライムをひきつれ、火山の洞窟へ向かう。

あー…こいつら火のモンスターかよ。俺の超必殺技エターナルフォースファイヤーがきかねーじゃねーか。
大気すら燃えるんだぜ? かっこいいだろ。

仕方がないのでじごくのよろい先生直伝の体術でモンスターをなぎ払いながら先に進む。
どうでもいいけど溶岩ってあちーのな。スライムじゃなかったら溶けてるところだぜ。
ホイミスライムは浮いてていいな。

つか、ホイミスライムに乗ればいいじゃん。俺天才。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:44:18.62 ID:p2sMFpQS0
とりあえず男児出産おめ保守

97 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:47:39.46 ID:u4p4o/oQ0
男児ご出産祝いカキコ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:48:04.39 ID:PU87ZqIk0
うは、おもれぇー
頑張って続き書いてちょ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:51:16.02 ID:bhUA+fo/O
支援かきこ

100 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 10:52:55.71 ID:u4p4o/oQ0
俺の実力からすれば当然というか
あっさり祭壇までたどり着いた。
モンスターがうぜぇというより、棺がおもてぇ。なんだコイツ。

で、祭壇についたはいいものの…いねーじゃんwwwwwwwwwwww
どこにいるのよヤマタノオロチwwwwwwwwwwwwwww

あ、もしかして昼は公務だから夜にしか来れないとかそういうことか?

時間わかんねーよ。

仕方がないからようがんまじんとか呼んでドラゴンマネーやった。
知ってる人がいたら挙手。ノシがあったら褒めてやる。

あーくそ。せっかく勇者になる条件みたしたのにようがんまじんに地獄に落とされた。
ステータスまで持ってかれるし最悪。

あのようがんまじんは俺の経験値になってもらう。

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:53:03.42 ID:sbUowYd/0
支援ほげ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:55:53.54 ID:ZBBCkSWd0
ちょwwww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:56:37.49 ID:QmEj8LCc0
また死んだのかwwww

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:57:39.67 ID:AFHu948mO
おもすれー

105 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 11:00:17.71 ID:u4p4o/oQ0
『ほう。よくたどり着いたな』
あ、ヤマタノオロチがようやく来た。

つかでけぇ。

スライム法で言うと高さ60スライム、全長80スライムくらいか。
1スライム=30cmくらいだと思ってくれな。

『人間の姿じゃないんですか?』
『人間の姿だと、エロとかwktkとかわけのわからんことを言われるからな』
『乙でありますwwwwwwwww』
『しかしスライムごときがここまでたどり着くとは。予想外だったぞ』
『鍛えましたからwwwwwwwww』

長くなるから会話はカットで。

要するに、俺はヤマタノオロチに認めてもらって、勇者がくるまでここにいていいとのこと。
暇なら、とドカポンくれた。
ちょwwwwwSFCかよwwwwwwww俺もってねーよwwwwwwwwwwwwwwww

勇者くるまで暇だから、蘇生してもらったホイミスライムと溶岩遠泳大会とかやった。

スライム は およぐ のとくぎをてにいれた!

ホイミスライム は ようがんのあつさに とけた!

あーくそ。また蘇生してもらわなきゃ。
強くなれよ薬草役。

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:02:10.21 ID:AFHu948mO
ホイミンカワイソスwwwwwwwwwwww

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:03:27.11 ID:zpbKa2d10
ドカポンwwwwww好きだwwwww
続きwktk

108 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 11:10:04.37 ID:u4p4o/oQ0
ヤマタノオロチにSFC本体もらった俺はドカポンを楽しんでいた。
だが最近、ホイミスライム以外のヤツが参加してこねぇ。
勝ったやつを殺してったのがまずかったか。
おかげで俺はレベルがあがったわけだが。

1週間ほど経過したんだと思う。昼も夜もねーからわかんねえ。
洞窟で引き篭もっていた頃を思い出すぜ。

ドカポンも飽きたなーと呆けていたところだった。
ん?
なにやら洞窟が騒がしい。
モンスターの叫び声や断末魔が聞こえる。
まだ公務の時間だというのにヤマタノオロチまで降りてきた。

『勇者がきたぞ』

ヤマタノオロチは傷ついた自分の体を癒しながら、俺に言った。
俺は、全身が泡立つのを感じた。
体に力が入る。緊張している。
恐怖じゃない…笑いさえ漏れそうだ。

ようやく、だ。
俺は深呼吸し、心を落ち着ける。
じごくのよろい先生の言葉を思い出した。

『戦いは、気負ったほうが負ける』

俺はじっと、奴らが来るのを待った。

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:12:44.09 ID:CJxQtfSD0
勇者ktkr

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:13:22.68 ID:AFHu948mO
死亡フラグwwwww

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:17:44.10 ID:UWBWq2r9O
気負った方が負けるか・・・



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:20:52.54 ID:BKOngnLsO
ホイミン「俺、この戦いに勝ったらこの間復縁した彼女と結婚するんすよwwwwww」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:23:55.25 ID:kGNfofYYO
そんなセリフ吐いたらまた棺桶に入れられるぞ

114 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 11:25:56.00 ID:u4p4o/oQ0
ホイミスライムが、言った。
「俺…勇者殺したら、モトカノにヨリ戻してくれって言おうかな…」
死亡フラグktkr!
だが黙っておいた。

俺はじっと、祭壇の入り口をじっと見つめた。
溶岩のはじける音だけが、洞窟の中に響く。

洞窟内のモンスターはほぼ全滅したようだ。

そして、4つの影が…入り口に現れた。

あの姿。見間違いようがない。
あの時、俺を見下したあの男。
一人は服装がかわっているが、全員があのときの勇者ご一行だろう。
いや…一人は知らない。とうぞくらしいが…あのときの棺の中身か?

俺は生唾を飲み込み、勇者の姿をじっと見つめていた。

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:27:51.40 ID:FtA8qAc10
>>114
こいつ・・・・・・・言って言ってしまったァァアアアァア!!!!!!!!

116 :天才ギャンブラー ◆cGfmhePq9M :2006/09/06(水) 11:35:23.30 ID:14J0lMZH0
wktk

117 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 11:35:29.10 ID:u4p4o/oQ0
勇者たちは、俺の姿を認めた。
「なんでこんなところにスライムが?」
「どうせ経験値にもならないし、無視しましょう」

くそ。賢者は勇者にべったりかよ。つかぴったりくっつきすぎて賢者の胸が勇者にあたってるぞ。
うらやましーな。
武闘家と盗賊はやれやれと言ったカンジで口を挟もうとしない。
くそこいつら本気で殺す

「お前は覚えていないだろうがな」
俺は口を開いた。勇者の眉が、ぴくりと動いた。
「あ?」
上から、完全に見下した表情。
それが俺を苛立たせた。
「アリアハンの…ロマリアの…これまでにお前に殺されたモンスターの…そして…

  いっかくる…うさぎの恨み! ここで晴らさせてもらう!!!!!11」

やべ噛んだ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:37:27.76 ID:ifleSFyjO
はいカット

もう一度勇者のセリフから入ろうか

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:38:18.91 ID:BKOngnLsO
しまっ…wwwwww
ぶっちゃけすまなんだ>>1さま

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:39:54.20 ID:AFHu948mO
勇者「ちょwwwwwおまwwwwwwあたってるwwwwwwwwwww」

賢者「あててんのよ」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:42:09.71 ID:8veZSP6l0
決め台詞で噛んだwwwwwwwwwwwwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:42:14.23 ID:0SS2M/ia0
おっきした

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:44:10.40 ID:zpbKa2d10
噛んだがくじけるなwwwwwww期待wktk

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:45:14.54 ID:k0/EfPrpO
DQのやまたのおろちって首五つしかないよな

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:53:53.73 ID:bhUA+fo/O
保守?

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:55:00.02 ID:DqlPsgQg0
今起きた。wktkwktk

127 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 11:55:12.31 ID:u4p4o/oQ0
ごめん上司に呼び出されてた
わけのわからん注文を把握するのに小一時間かかっちゃった
仕事しながらだから唐突に停滞するかもだけどごめんね

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:56:31.81 ID:UukMbj2N0
上司乙

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:57:16.29 ID:8veZSP6l0
仕事しながらかよwwwwww

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:57:30.85 ID:koAZ0j8v0
>>127
仕事中かよwwwwwwww

131 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 11:59:36.15 ID:u4p4o/oQ0
戦端はヤマタノオロチが開いた。

8つの首が鎌首をもたげ、それぞれの口から炎が吹き荒れる。
スライムじゃなかったら溶けてるとこr

薬s…じゃなかったホイミスライムが溶ける!

と思ったけどホイミスライムはヤマタノオロチの足元に身を隠している。
ナイスだがお前そこ…

あやっぱり

踏まれた。

なんて緊張感のないやつだ。

132 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 12:00:34.53 ID:u4p4o/oQ0
サボリーマンなんです。

そして12時から決まった時間にご飯食べにいかないといけないんです

1時までには戻ってくるんですが
皆さんよろしくお願いします。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:01:02.70 ID:uO1U/x7RO
空気嫁てない上司左遷しようぜwwwwwwwwwwwwwww

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:03:41.93 ID:zpbKa2d10
乙 のんびり待つ。期待してる。

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:05:57.57 ID:ARYij2tgO
ヤマタノオロチって首九つじゃ?

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:05:57.95 ID:sbUowYd/0
じゃあ、保守かしら!

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:08:30.64 ID:UukMbj2N0
八岐大蛇、と書く。


まぁ、DQ3公式の話なら知らん。

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:08:57.75 ID:Jlmj1m+l0
薬草死亡wwwwwwwwwwwwwwwww

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:10:51.53 ID:Y7RR1N7k0
にしてもヤマトノオロチって確か本物の勇者に倒されたんじゃ?






あぁパラレルワールドか

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:15:43.56 ID:ylli5For0
>>137
八岐なんだから首は9つじゃないの?

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:16:41.41 ID:koAZ0j8v0
ホイミスライム=ホイミスライム

ホイミスライム+ホイミスライム=ベホイミスライム

ベホイミスライム+ベホイミスライム=ベホマスライム

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:18:08.99 ID:KLvzBQ9EO
>>140
円を描けば八つの首で八つの又が出来るんじゃね?

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:20:28.23 ID:ylli5For0
>>142
真ん中が寂しくね?

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:20:45.69 ID:Jlmj1m+l0
>>140

八の字は八百万の神から来ている言葉でたくさんあるということを指す
実際は数え切れないほどの首があったってことだろうな

古来中国では3以上はたくさんを指していた
用は今ほど正確な数を指していないってことだな
以上ここまで俺の作り話

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:20:54.31 ID:UukMbj2N0
>>140
あぁもうめんどくさいやっちゃな
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B2%90%E5%A4%A7%E8%9B%87

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:20:56.40 ID:/p9lcWHyO
ぬーべーのオロチは分かりやすかった

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:21:10.12 ID:d07qEUtFO
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1157471953/102
プロ野球板でヤバイ書き込みキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:21:33.24 ID:W35ifmorO
開いたらパートスレというつらさ(´・ω・`)

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:21:45.85 ID:LPncG3eZ0
>>140
のび太?

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:22:33.22 ID:Yt70s/0J0
>>140
ヒント:>>137には首は9つと書いてない

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:25:49.22 ID:J48js/8JO
足の股いれて8つじゃね?

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:28:45.90 ID:UcmbhFVR0
もうオロチには彼氏が八人いたってことでいいんじゃね??

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:35:04.06 ID:w/jxPFU9O
バラモスの代わりに勇者になることになったに見えたorz

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:42:34.18 ID:sbUowYd/0
勇者のかわりに保守

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:44:30.70 ID:nfMoMh/EO
飯中ヾ(´・ω・)ノ保守

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:49:37.74 ID:ozvVB2ZEO
>>84
ヒント:辞書登録

いいから100年ROMってろ

157 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 12:53:27.46 ID:u4p4o/oQ0
ホイミスライムは生きていた。
まあそれはどうでもいい。
お前はやくそう代わりだからな。しっかり回復しろよ。

勇者たちは俺を無視し、散開してヤマタノオロチに向かった。

甘いな。

俺は息を思い切り吸い込み、灼熱の炎を吐き出した。

後方からの突然の炎に驚く勇者たち。
手傷を負わせることくらいはできたらしい。
さあ、これでお前たちは挟み撃ちの状況だ。

ヤマタノオロチが炎と突進で攻撃し、俺は隙を狙って体術と炎でヤマタノオロチをサポートする。

いける!

俺は確信した。

俺は決定的なミスをした。
勇者が盗賊になにか指示をしたのを見逃した。

勇者と賢者はヤマタノオロチと対峙し、武闘家が俺に向かってくる。

体術では…互角か!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:54:27.84 ID:Jlmj1m+l0
>体術では…互角か!

そういえばどうやって体術使ってんだよwwwwwwwwwwww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:56:12.41 ID:UcmbhFVR0
再開ktkr!!

ってかスライムTUEEEEEEEE!!!!

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:56:21.96 ID:e8+O0ILG0
>>158
DQ6は矛盾だらけになっちまうwwwwww

161 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 12:56:47.98 ID:u4p4o/oQ0
「スライムのアニキ!」
ホイミスライムが叫んだ。
馬鹿野郎こんなときに話しかけてくるんじゃねぇ空気嫁

そういえば…

盗賊の姿が見えない!


「もらった!」


唐突に、背後から声がした。

そして、俺の恥ずかしい*に何かが入ってくる感触が。


「アッー!」


俺の意識は、そこで途絶えた。

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:57:57.44 ID:Jlmj1m+l0
アッー!

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:58:55.93 ID:UukMbj2N0
スライムの*って何処だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:59:12.90 ID:ZZW6fu+30
こんな負け方じゃ不憫すぎる

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:00:51.56 ID:Z4pErozv0
( ´ー`)y_

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:00:56.83 ID:AFHu948mO
頑張れスライム

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:03:35.17 ID:UcmbhFVR0
やはり盗賊の暗殺技は最強なのか・・

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:03:38.11 ID:jE/irlE90
きっとこの先またリベンジに期待wktk

169 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:04:54.53 ID:u4p4o/oQ0
「おお スライム よ しんでしまうとは なさけない」

気が付くと、俺はバラモス城にいた。
あくましんかんが俺に説教している。

負けたのか…
つーかこんな負け方ありえねぇ。
毒針とか反則すぎ。

俺は説教を全く聴かず、ただ悔し涙が流れてきた。
後ろにいるホイミスライムも、俺に声をかけられないでいる。

聞けば、ヤマタノオロチも倒され、オーブを奪われたらしい。

俺は…何かをする気力もなくなり、ただ城の片隅で再び引き篭もった。

〜第一章 完〜

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:05:58.60 ID:0SS2M/ia0
おっきした

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:06:39.00 ID:Z4pErozv0
( ;∀;) イイハナシダナー

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:07:22.37 ID:UcmbhFVR0
ひとまず乙

これは・・リベンジ編が楽しみだぜ!!

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:08:25.29 ID:ON/NAgh1O
あくましんかん?

174 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:09:16.42 ID:u4p4o/oQ0
ちょっと休憩がてら若干仕事のほうに向けますw

こっち7割仕事3割
    ↓
こっち5割仕事5割w

レベルとか設定とか本気で考えてないので、どうしようかな。

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:09:24.26 ID:w/jxPFU9O
よし、俺らでスライムのために勝てる作戦考えようぜ!




毒針封じる方法とか

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:10:03.31 ID:ZZW6fu+30
>>174
逆だろwww
仕事7、こっち3にせい

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:10:25.04 ID:AFHu948mO
第2部マダー?

178 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:10:30.70 ID:u4p4o/oQ0
あくましんかん…いまおかしいと思ってググってみたら
バラモス城にあくましんかん出てこないwwwwwwwwwww

あくましんかん→エビルマージ ということでひとつ。

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:11:03.29 ID:7aKmxwI60
>>175
棺おけ

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:16:07.70 ID:AFHu948mO
毒針がアサシンダガーだったら一撃必殺だったな

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:20:37.90 ID:NTmnYkg/O
今北
これはゲマ戦終了くらいか

182 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:26:43.95 ID:u4p4o/oQ0
勇者たちは、オーブを集めて世界各地を飛び回っているらしい。

バラモス様は、
「正直そこまでやるとは思わなかった。少し休んで、英気を養え」
と俺に城の一部屋を与えてくれた。
ホイミスライムは俺の部屋に居付き、身の回りの世話をしてくれている。
洞窟で引き篭もるのになれた俺にとって、この広い部屋ってのは落ち着かない。
それでも大きなベッド、すわり心地のいいソファ
うまい料理にうまい酒。
そして何より光回線にCore2Duo搭載マシン
居心地は抜群だ。
業者の怠慢で田舎だからとADSL1.5が最高だった俺にとってはパラダイス。
HDDも頼めば簡単に追加してくれるし、俺の2TのHDDはパンパンだぜ。

俺はただ、何もかもを忘れて怠惰な生活を送っていた。

〜2章 世界を駆けるスライム〜

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:27:35.82 ID:w/jxPFU9O
>>179
しかしホイミスライムは以外と有用だから新しく棺桶要員が必要では?

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:28:24.15 ID:ON/NAgh1O
ktkr!!

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:28:28.34 ID:7KVqMWF40
ちょwwwwwバラモス城すげぇwwwww

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:32:56.46 ID:Ulg1g1sM0
軍鶏みたいにスライムが弱くなってしまうのか

187 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:35:43.90 ID:u4p4o/oQ0
「よう」
部屋で優雅にVIPで糞スレを立てていると、唐突に声が掛けられた。

「久しぶりだな」
いつの間にか扉を開き、部屋の壁にもたれながら話しかけてくる人物に、俺は驚いた。

「先生!」

闘技場で、俺をここまで鍛えてくれたじごくのよろい先生だ。

「話は聞いたぜ。惜しかったんだってな」
先生は部屋の中に入ってきて、ソファに腰掛けた。
「いつ闘技場から?」
「先週だ。あそこにも飽きたんでな。抜けてきた」
俺があれだけ苦労してスネークしつつ脱出したというのに。
彼はこともなげに言った。
「で、下の世界に戻る前にバラモス様に挨拶しようと思ったら、騎士からお前のことを聞いてな」
「面目ない…」
俺はうつむくしかなった。
「スライムにしちゃ、よくやったと皆感心してるんだぜ?」
「よしてください」
彼は俺の机のところまで来て、俺を覗き込んだ。
「どうした。あの頃の覇気はどこへ行った?」
「俺は…所詮スライムなんです。どこまで行ってもスライムなんです」
「…と、心配して損した」
彼は俺に背を向けると、ホイミスライムから茶を受け取り、仮面を少しずらしてそれをすすった。

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:43:51.45 ID:AFHu948mO
じごくのよろいwww

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:44:52.97 ID:7KVqMWF40
じごくのよろいの茶の飲み方カッコイイ

190 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:45:02.44 ID:u4p4o/oQ0
「どういうことですか?」
俺は聞いた。
「お前の目は、悔しさに満ちているからな。勇者のことを忘れたことはないって目だ」
涙が、こぼれ落ちた。

「実はな。下の世界に戻る前に、お前と一緒に世界を回ろうと思ってるんだ」
「世界を?」
「ああ。お前はまだ、世界を知らない。広い世界を見たことが無い」
「スライムにしちゃ、かなり見たと思ってるんですけど」
「スライムにしちゃ、な。しかし世界はもっと広い」

先生は、バラモス様から借りたごくらくちょうで、俺を世界旅行に連れていってくれるらしい。

ごくらくちょう…イヤな予感がするんだが。

半ば強引に、俺とホイミスライムはじごくのよろいに連れていかれた。


『*じごくのよろい は スライムとホイミスライム を仲間にした!』
待てwwwwww俺が主役じゃないのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:45:06.24 ID:ifleSFyjO
なんかモンスターズやりたくなってきた

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:46:13.27 ID:Ulg1g1sM0
おまけになってしまったwwwwwwwwww

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:46:24.13 ID:Z4pErozv0
脇役wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:49:00.48 ID:u8scQs6n0

夜中の3時まで俺出かけるんで保守&まとめサイト頼むわ

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:49:08.52 ID:ON/NAgh1O
スライム冒険記思い出すな

196 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:49:14.82 ID:u4p4o/oQ0
生まれて初めての空。
そりゃ、ホイミスライムに乗せてもらったことはあるけどさ。
たかだか10mかそこら上空とはスケールが違う。

ひねくれた俺だけど、空から見る世界は感動した。
雲より高く、バラモス城があんなに小さく。

俺とホイミスライムは子供のようにはしゃいだ。

「見ろ。これが世界だ」

先生は言う。その足が若干震えているのは?

「ば、バカ! 高所恐怖症とかじゃないんだからね!
 ききききっとごくらくちょうが寒いから震えてるのよ!」

うはwwwww先生口調がかわってますwwwwwwwwwwwwwwwwww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:51:18.13 ID:84AQm7ZBO
ツンデレwwwwwwwwwwwwwwwwww

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:51:41.23 ID:MTtzcbCcO
ツンデレフラグ?

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:52:20.22 ID:LPncG3eZ0
じごくのよろいって♂と♀どっちだ

200 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 13:52:27.65 ID:u4p4o/oQ0
旅は順調に続いた。

前にすっとばしたポルトガ、イシス
ジパングってあんなにちっちゃかったんだ。
サマンオサやランシール。

空から見たり、降りて人間の村をおどかしにいったり。
現地のモンスターとどんちゃん騒ぎしたり。

ホイミスライムが落ちたり。


楽しい旅に、いつしか俺は勇者に負けたという気持ちをなくしていった。

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 13:53:20.49 ID:Fr1nyjbl0
じごくのよろいが仲間にならないから
代わりにさまようよろいを仲間にするためにDQ5買ってkる

202 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 14:01:40.84 ID:u4p4o/oQ0
ある夜、俺たちはエジンベアの近くで野宿をした。
先生は飲み食い睡眠が不要なウラヤマシス仕様だが、俺たちはそうもいかない。
とくにごくらくちょうが燃費悪すぎ。
1日に牛2頭は食わせないとバシルーラされる。
俺と先生の実力を認めているのか、バシルーラの矛先は常にホイミスライムだ。
何度、バラモス城に向かえにいったことか。

ということで俺たちは食糧を確保し、それを平らげ、食後のひとときを焚き火の側で楽しんでいた。

「なあ」
唐突に、先生が口を開いた。
「何ですか?」
「あれを見てみろ」
先生は、月を指差した。
「あれ…月ですk」
俺は言葉を失った。
月が突然、なくなった。そう思った。
目をこらしてよく見ると、それは鳥だった。
ごくらくちょうより大きな体。天使と見間違わんほどの真っ白な羽。
巨大な…翼。
「ラーミア、だ」
先生もそれを見つめながら言う。
「ラーミア…」
その言葉を反芻する。あんなに大きな鳥がいるとは。

「勇者たちだけが乗りこなせる、神の翼だよ」

先生の一言に、俺の血は沸騰せんばかりに沸き立った。

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:02:50.36 ID:D4WyB3+b0
wktkwktkwktkwktkwktkwktkwktkwktk

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:03:05.86 ID:k0/EfPrpO
地獄の鎧ってアレフガルドにいないよな

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:04:09.22 ID:rND/SUi2O
バシルーラwww

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:05:11.98 ID:ZZW6fu+30
>先生は飲み食い睡眠が不要なウラヤマシス仕様

さっきお茶飲んでたじゃんかwwww

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:05:13.18 ID:AFHu948mO
カッコヨスwww

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:05:18.44 ID:u4p4o/oQ0
>>204
うん。ほんとはいない。

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:05:40.97 ID:Y7RR1N7k0
ホイミスライム落ちてるwwwww

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:06:55.53 ID:AFHu948mO
>>206
出来るけど別にしなくてもいいんじゃね?

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:07:24.27 ID:3Q8TMFLV0
>>206
「不要」と「不可」は違うんだぜ?

212 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 14:12:24.02 ID:u4p4o/oQ0
「どんな気分だ?」
先生は俺に顔を向けず、言った。
「最悪の気分ですよ…嫌なことを思い出す」
「ラーミアが復活したということは、そろそろバラモス城も危ないな」
先生は全てを悟ったような口調だ。
「旅も、終わりということですか?」
「戻って、戦うか?」
「…」
俺はすぐに答えることができなかった。
二度、味わった恐怖。
今度もまた、その恐怖を味わうことになるのかもしれない。

「怖いです」
俺はそうとしか、答えられなかった。
「それでいい」
先生は立ち上がった。
「は?」
俺は多分、変な顔をしていたのだろう。先生は笑った。
「怖いと思えば、生き残れるんだ。無謀な戦いでも、自分の命を守れれば勝ちだ」
先生は俺を捕まえ、抱き寄せた。
鎧がゴツゴツして痛いwwwwwww

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:14:10.36 ID:Q6U1ripG0
っちょwwホイミスライムが居ない間にフラグドミノktkr

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:27:15.76 ID:XPFu99W90
 人
(・ω・)

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:28:15.68 ID:ZZW6fu+30
勇者たちに敗れたバラモスから魔力を受け継いで魔法が使えるようになる展開希望

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:33:01.43 ID:Q30WT+5H0
アッー

217 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 14:39:54.22 ID:u4p4o/oQ0
「出るぞ」
先生はどこぞのグラサンの大尉そっくりに言うと、爆睡してたホイミスライムの触手を掴み、
俺を抱きしめたままごくらくちょうに飛び乗った。

「行けッ」

ごくらくちょうは飛び立った。

バラモス城…とは違う方向へ。

「先生、どこへ?」
「まだ多少の時間はある。地球のへそでお前に最後の特訓だ」

夜の闇に、ごくらくちょうの声がこだました。





「つか先生」
「なんだ?」
「2章になってからギャグがないっすよ?」
「…気にするな」

夜の空は、とても寒い。

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:43:21.98 ID:XPFu99W90
 人
(・ω・) ◆NmS82Jq0QUのIDが顔に見えて仕方ない

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:44:12.34 ID:Yt70s/0J0
とある所の魔王さん
「暇潰しにスライムでも呼んで勇者倒してこいって命令したら本気になってやるとは思わなかった。反省はしてない」


220 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 14:52:27.52 ID:u4p4o/oQ0
ホイミスライムとごくらくちょうは、
先生から指示を受けてバラモス城に異変があったときの連絡&偵察についた。

俺はというと、先生と二人で地球のへその中で、モンスターの力を借りて特訓していた。

闘技場にいたころは10回に1回勝てるかどうかだったのが、
今では5回に3回はなんとか優位に立つことができるまでに成長した。

「強くなったな」
「これでも修羅場、くぐってきましたんで」
「俺の見込んだとおりだ。戦いのセンスがいい」
「褒めすぎっすよ」

先生+モンスター数匹という不利な戦いの中で、こんな軽口を叩けるまでになった。

「そういや先生」
俺は先生に、かねてからの疑問を口にした。
「ん?」
「なんで、こんな地球のへそなんです? 特訓ならサマンオサとかグリーンランドのほうが
 強い敵もいるのに」
「特訓といえば秘密の地下特訓場だろう」

先生wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:54:25.17 ID:wq3ZFu5N0
じごくのよろいより強くなっちゃったスライムwwwwwwww

222 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 14:57:56.40 ID:u4p4o/oQ0
勇者たちはどこで遊んでいたのだろうか。
俺が先生とほぼ互角に戦えるようになるまで、城に異変は起こらなかった。

俺の炎は一段と熱量を増し、いくつかの魔法も覚えた。
初歩の初歩だがメラやギラなんか。
後ろの*を守るためのスカラもばっちりだ。

じつはホイミも覚えたんだがホイミスライムのためにも永遠に封印しておこう。

俺の特訓にあわせて、先生もさらに強くなったようだ。

今の俺たちなら、もしかすると勇者を倒すのは夢じゃないのかもしれない。

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:58:46.85 ID:NTmnYkg/O
インフレを敢えて利用して不自然に思わせないこの流れ

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:58:48.21 ID:rU3otznM0
いや、ホイミは使っとけよwwwwwww

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:59:18.13 ID:u4p4o/oQ0
>>218
そういや私のIDが4P


スライム総受けアッー!wwwwwwww

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:00:17.42 ID:wq3ZFu5N0
ホイミスライムだってレベル上げてやればベホマ覚えるんじゃね?

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:03:39.90 ID:vxdm55L/0
こいつぁーとんでもねぇ良スレだ

ものっそいwktk

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:04:06.64 ID:u4p4o/oQ0
そして、その時がやってきた。

勇者たちが最後の洞窟を抜け、バラモス城に到達したとホイミスライムから連絡があった。
俺たちは急いでごくらくちょうに飛び乗り、
ごくらくちょうは全力でバラモス城へと飛んだ。

城から火の手が上がっている!

俺たちは焦るが、ごくらくちょうも限界のスピードだ。

そして俺たちはようやく、城の入り口に到達した。


壁は破壊され、木は焼かれ、地面には幾多もの死骸。
凄惨な光景だった。
勇者ならば…モンスター相手ならばこれは許される行為なのか!
そしてなにより…
「俺の4Tエロ動画コレクションは無事か!!!!111」

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:04:36.48 ID:BN/DlY1V0
やべぇ、20分かからないで読み切ってしまったwww

つづきwktk

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:05:32.12 ID:sK2MvA1c0
スライムのエロ画像はやはり♀スライムなんだろうか

231 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 15:10:27.11 ID:u4p4o/oQ0
くそ、遅れをとったか!

俺たちは走った。
ドラゴン、エビルマージ、ライオンその他の死骸を乗り越え
破壊された石像をかわしながら
バラモス様の玉座へと走る。

侵入者よけの複雑な構造が、焦る俺たちを余計に苛立たせる。

強烈なバリアさえも、バラモス様を守るために急ぐ俺たちの邪魔をする。
先生はバリアがきかない。当然だよな中身ないし。
ホイミスライムは浮いてるし。
こんなバリア。スライムじゃなければ溶けてるぜ。

いてぇいてぇごっごおごめんなさいやゆあっやっぱ無理でえっでです

ホイミスライム乗せろ。

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:12:05.89 ID:NTmnYkg/O
4Tも埋めたのかwwwwwwww

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:12:27.98 ID:Z4pErozv0
4Twwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:13:18.70 ID:t/h5zGqa0
>>100
ちょwww
ドラゴンマネーとかwwww
持ってるけどクソマイナーなゲームじゃねえかwwwww

期待age

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:13:25.31 ID:AFHu948mO
>>231
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:16:22.23 ID:5UtFRVqrO
続きを早く!

237 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 15:21:29.39 ID:u4p4o/oQ0
>>234
あー
知ってる人いたー

さりげなく俺の名前入ってるから大切にしてねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

238 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 15:22:54.09 ID:u4p4o/oQ0
モンスターが襲ってこない分、こっちが有利のはずだ。

勇者たちも消耗しきっているだろう。

せめてバラモス様との戦いには間に合ってくれ…!

俺たちは、とにかく走った。

そして、玉座の間へと続く扉が見えてきた。
もうすぐだ!

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:25:24.88 ID:FfcM6xKh0
クライマックス?wktk

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:26:54.32 ID:0SS2M/ia0


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:27:08.18 ID:XPFu99W90
(・。・) <ホイミ
 州

242 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 15:31:32.74 ID:u4p4o/oQ0
…すべては、夢のような出来事だった。
そう。決して現実であってはならない夢。

先生が、扉を開く。
俺たちが駆け込む。
その瞬間、勇者の剣の切っ先が、バラモス様の胸を貫く。
賢者のメラゾーマが体を焼き尽くし、
武闘家の蹴りが骨を砕く。
盗賊のナイフがバラモス様の顔を切り裂き、
再び勇者の剣が…バラモス様の額に深々と突き刺さる。

断末魔の悲鳴をあげ、バラモス様の体が仰向けに倒れる。

俺たちは、その光景をただ見るしかなかった。

バラモス様の体が地面に沈み、その音が広間じゅうに響き渡る。
勇者が剣の血を払い、柄にその剣を収める。

かち…ん。

その音で、俺たちはようやく我に帰ることができた。

「勇者! 貴様あああああああああああああッ!」
先生が吼える。
その声で、彼らはようやく気が付いたようだ。

「スライム…か。ヤマタノオロチのところにいたスライムか?」
あいつらは、何かを懐かしがるような目で、俺を見た。

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:32:58.52 ID:wq3ZFu5N0
バラモスタン…

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:33:38.53 ID:Y7RR1N7k0
バラモス・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:34:07.20 ID:ON/NAgh1O
勇者残酷wwwwwwwwwwwwまだ暗殺のほうがマシだなwwwwwwwwwwwwwww

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:34:31.99 ID:GYO/YAGc0
なぁに、すぐゾンビになる

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:35:15.73 ID:vxdm55L/0
この時点でメラゾーマ使える転職賢者ってつええな…

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:35:18.26 ID:UukMbj2N0
テラバラモスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ぁ、笑いどころじゃなかったですねすいません。

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:36:09.40 ID:5obLcwGoO
勇者きさまぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:36:34.40 ID:AFHu948mO
なぁにまだバラモスエビルがいるさ

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:37:03.40 ID:B5tTC3xk0
今、ドラクエ3をやってて、やっとバラモス城まで来たんだ
そしてこのスレを発見した。

俺はもう、バラモスとは戦えない……

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:37:13.55 ID:JQye888u0
これで勇者達に勝ったら

バラモス<勇者<スライム

スライム=大魔王

253 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 15:37:27.71 ID:u4p4o/oQ0
「残念だが、俺はお前と遊んでいる暇はないんだ」
勇者は口の端をゆがめて笑った。

『あああああああああああああああああッ!』
俺と先生は同じように叫びながら、勇者たちに向かって走り出した。

杖をもった賢者はやれやれと首を横に振る。

「舐めるなあああああアっ!」

俺は叫び、渾身の力を込めて突進する。

賢者が、なにか呪文を唱える。
それを感じ取った先生が、対抗するため立ち止まり呪文を唱えた。
「フバーハ!」
俺たちを光の衣が包む。これであいつらの魔法は効かない!

「死ねえええええええええええええええええええええっ!」
俺は叫び、勇者に俺のすべてをぶつけようとした。

「残念ながら、俺はザコと遊んでいる暇はないんだよ」
勇者は軽く首を振り、

賢者の魔法が完成し

俺の体が勇者に当たろうとして


勇者たちの姿はかき消えた。

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:37:38.92 ID:ZZW6fu+30
それでも…ゾーマ様なら…ゾーマ様ならやってくれる

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:38:15.64 ID:uO1U/x7RO
バラモスゾンビもいるさ

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:38:33.19 ID:/hE5Mghc0
リレミト(´・ω・`)

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:39:21.16 ID:wq3ZFu5N0
フバーハで魔法が効かないって凄い仕様になったなw

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:39:26.66 ID:B5tTC3xk0
いやルーラだ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:39:29.40 ID:XPFu99W90
          ホイミ >(・。・)
_ノ乙(、ン、)_       州



260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:41:03.55 ID:D4WyB3+b0
殺されたバラモス様は実はシンシアのモシャス
本物のバラモス様は地下で4Tの動画に勤しんでる。

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:41:38.59 ID:AFHu948mO
この時点でならじごくのよろいは勇者といい勝負しそうだ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:42:03.64 ID:u4p4o/oQ0
>>257
効かないというか、威力が弱まるから耐え切れるって意味なんですが
読み返して「効かない」って言っちゃうのはおかしいですね('A`)
精進しまつ

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:43:11.23 ID:edtFTjW/0
>>262
いや、フバーハは対呪文じゃないw

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:43:38.85 ID:wq3ZFu5N0
>>262
まぁあんまり気にせずガンバッテくれ。wktkしてるからwwwww

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:44:02.67 ID:rU3otznM0
フバーハって息系のみじゃなかったっけ・・・思い違いか・・?
魔法だったらマジックバリアとかだった希ガスなんだけど

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:44:08.39 ID:XiiKJasw0
対息だなwwww

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:44:15.17 ID:Z4pErozv0
>>237
>>237
>>237
>>237
>>237
>>237


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:44:18.05 ID:SmYxGZSr0
カオス 悪魔の住処 制するはバラモス
それともエルサルバドル 進化した猿のバトル
カオス 欲望喰らい過ぎて中毒
右翼左翼両方で 地球は宇宙を飛ぶ

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:45:15.42 ID:ZZW6fu+30
なんていうか、PTメンバーが足りないよな。
じごくのよろい先生で武道家あたり抑えられても、残り3人をスライムが相手しなきゃならない。
ホイミスライムは戦力にならんしね。
ごくらくちょうでもキツイものがあると思うし。

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:46:02.29 ID:UukMbj2N0
>>267
今気付いたが…キャラの名前が>>1の名前同じとかミスリードしてたぜ。
スタッフか!

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:46:20.40 ID:ON/NAgh1O
ごくらくちょうはすぐ逃げるしな

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:46:43.68 ID:sK2MvA1c0
>>270
いや、>>1の名前はおそらくラゴンマだ

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:47:17.84 ID:edtFTjW/0
勇者だっていきなり王様に呼ばれてあんな貧弱装備とジリ貧な金で魔王倒して来いって言われて大変なんだよなwww

274 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 15:48:18.01 ID:u4p4o/oQ0
あとには、静寂だけが残された。
動くものといえば、バラモス様の亡骸から立ち上る煙だけ。
それも、もう消えようとしている。

やがて、生き残ったモンスターが玉座の間に集まってきた。
あれだけ賑わっていた城のモンスターが、数えるほどしか残っていない。

誰もが、無口だった。
俺たちの世界の王が、死んだのだ。
王の周りを取り囲み、
悲痛な面持ちでじっと見つめる者
嗚咽を殺して涙をこらえる者

誰もが、王の死を悲しんでいた。

王が死んだことで、俺のミッションはおじゃんになったはずだった。
だが俺は、それを喜ぶ気持ちは全くなかった。

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:50:37.29 ID:XPFu99W90
         ベホマ >(;。;)
_ノ乙(、ン、)_       州


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:51:29.31 ID:MWCP21yHO
ザオリク

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:51:53.31 ID:86BlUN6/0
>>275
しかしMPが足りない

278 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 15:54:01.68 ID:u4p4o/oQ0
その空気を打ち破ったのは、先生だった。

俺の前に来て、しゃがむ。
それでも俺と顔をあわせるには無理があったが、先生は決して俺を見下さなかった。

「バラモス様が死んだのは、お前のせいじゃない。ましてや誰のせいでもない」

そんなことはわかってる。

「悲しいが…いつまでも悲しんでいる余裕はない」

先生の声は俺に向けられていたが、その声は広間にいる全員に届くようだった。

「俺たちのしなきゃいけないことは二つある」

もういいよ。ほっといてくれ。

「王の弔い合戦をすることと」

ほっといてくれっていってるだろ

「偉大なる魔王にこのことを伝えることだ」

黙ってr…え?

「魔王って…バラモス様のことじゃ?」
俺は顔をあげ、先生に聞いた。
先生は、ゆっくりと首を横に振った。

「バラモス様は、偉大なる魔王…ゾーマ様の手下にすぎない」

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:55:12.60 ID:XPFu99W90
       ベ・ホ・マ! >ヽ(;。;)ノシ
_ノ乙(、ン、)_        州


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:55:23.30 ID:ogMzyFCP0
ゾーマの存在忘れてたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:56:18.77 ID:wq3ZFu5N0
>>280
ねーよwwwwwwwwwww

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:56:40.64 ID:bUbcLr6x0
>>278
手下wwwwwwwせめて部下って言ってやれwwwwww

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:56:48.27 ID:MWCP21yHO
ゾーマ知らねー


メラゾーマ?

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:57:52.53 ID:ON/NAgh1O
>>283
それはメラゾーマではない…

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:57:53.67 ID:edtFTjW/0
ゾーマはメラゾーマを唱えた!
メラの炎に纏われたゾーマが突進してくる!

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:58:26.22 ID:ZZW6fu+30
>>285
それはそれで強そうだ

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:59:00.14 ID:sbUowYd/0
>>285
199x年、世界はメラの炎に包まれた

とか頭に浮かんだ

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:59:12.87 ID:wq3ZFu5N0
>>285
サイコクラッシャーが浮かんできたw

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:59:20.24 ID:edtFTjW/0
メラの炎を纏った、だなwwwwwスマソwwwwwwwww

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:59:48.69 ID:wCSIidEu0
>>289
敬語でおkwww

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 15:59:49.01 ID:edtFTjW/0
>>288
それを意図してやった。今では反省していない。

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:00:01.02 ID:ARnALnZS0
手下にすぎないってwwwwwwww
もうちょっと敬えwwwww
元上司だろwwwww

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:00:09.95 ID:t/h5zGqa0
>>284
メラかwwwww

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:00:35.54 ID:MWCP21yHO
おぉ、あなたが救世主(ゾーマ)か

295 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:02:03.82 ID:u4p4o/oQ0
玉座の間にいた全ての目が、先生に注がれた。

「夜の世界を支配する者…偉大なる大魔王ゾーマ様」

はじめて聞く名前だ

「その御名を知るものは地上では僅かしかいない」

大魔王…ゾーマ

「勇者たちはやがて、ゾーマ様をも倒そうと闇の世界へ行くだろう」

「ゾーマ様がいる限り、我々モンスターの負けではない」

「ということは…」
俺は、かすかな希望があるような気がした。

「まだ勇者に復讐するチャンスはある」

「そういうことだ」

俺の目に生気が戻ったのを感じたのか、先生は立ち上がった。

「城の者はバラモス様の亡骸を弔い、城の修復をしろ!
 いずれ人間の兵がこの城へやってくる! 我々の城を守るのだ!」
広間にいる者全員に聞こえるよう、先生はややオーバーな身振りを加えて演説した。

「俺たちは闇の世界へ向かい、ゾーマ様にこのことを知らせる
 いくぞ、スライム!」
俺は、バラモス様の亡骸を運び始めたモンスターに見送られながら、玉座の間を後にした。

296 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:03:17.22 ID:u4p4o/oQ0
〜 第二章 完 〜


(てれってってれれれん(BGM))
ここまでをセーブしますか?
    はい
  |> いいえ

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:03:43.31 ID:D4WyB3+b0
先生のカリスマ性に嫉妬


ゾーマはかなりの美幼女と聞いてるんですが

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:03:49.91 ID:uZsnYazN0
>>296
ちょwwwwwセーブしないのかよwwwwwwwwwwwwwww

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:04:14.26 ID:ZZW6fu+30
〜第3章〜
闇の世界へ…

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:04:54.22 ID:MEtOJcP20
先生はただ者ではないな。

もしやゾーマの直属のスパイ?

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:05:09.87 ID:ZZW6fu+30
いや、むしろ先生=ゾーマ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:05:36.03 ID:ON/NAgh1O
デロデロデロデロデッデレ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:06:06.94 ID:wq3ZFu5N0
光の玉なしで倒そうとしたけど挫折したのを思い出した

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:06:26.74 ID:ZBBCkSWd0
このじごくのよろい…訓練されている

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:06:44.41 ID:MWCP21yHO
先生=幼女

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:07:30.40 ID:bUbcLr6x0
幼女ゾーマに期待wktk

ゾーマの娘でもイイヨーwwwwww

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:07:49.50 ID:ZBBCkSWd0
プチゾーマか

308 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:08:11.51 ID:u4p4o/oQ0
>>212のあとに書いてあとが続かなくなるんで消したボツネタ

ちょ
なんk
まっt
どきがムネムネsr

そういや先入観で先生は男って思ってたけどやっぱり男なのkな。なんかこのシチュエーションってすごいあれなんですけど
男でもいいやどうせ童貞なんだし彼女とかいたことないんだしはじめては毒針にささげちゃったし俺の人生いいことないなー

あーなんか先生、すごくいいにおいがするんですけどー
そういやせんせー、野宿してるときにひとりでどっかいってるみたいですけどー
旅してるってのに鎧とかすごい綺麗なんですけどー

せんせー
ぎゅってするのくるしいよー
「闘技場に居た頃は、ただの面白いスライムだと思っていた…」
せんせえはしずかにこう言ったんだー
「強くなっていくお前を見ていて…いつからか…お前の存在が、私の中で大きくなっていったんだ…」

はぇ…え? 先生今なんて?

「女であることを隠して戦いに身を投じた私だが…こんなに切ないのは初めてなんだ」
ちょwwwwwwwそれってwwwwwwwwwwww

「お前を…失いたくない」
(゚∀゚)!

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:09:13.06 ID:3oE9tAPl0
/(^o^)\

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:09:27.38 ID:ZZW6fu+30
ちょwwwwwwwwwwwwwwww

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:09:36.62 ID:Y7RR1N7k0
うはwwww

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:09:54.37 ID:ON/NAgh1O
>>308
(゚д゚)

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:10:27.75 ID:wq3ZFu5N0
>>308
その展開だと予想してたのに違ったから意外だったんだぜwwww

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:10:37.84 ID:ZBBCkSWd0
おまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:10:43.31 ID:0SS2M/ia0
映画化決定

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:10:55.27 ID:D4WyB3+b0
>>308
せ、先生!!
操を僕に! スライムではなく僕に!!


でも鎧の中身無いんだよな・・・

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:11:59.61 ID:MWCP21yHO
>>308
先生=ダークドレアム説濃厚

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:12:12.74 ID:ARnALnZS0
誰かー!先生の女体化画像をはやく!ハリアップ!

319 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:12:34.04 ID:u4p4o/oQ0
>>199を見てとっさに思いついた
だが正直このままergルートに突入しても時間かかって長くなるだけなので辞めた
続きは皆さんの脳内にて展開してくださいw

じごくのよろいの設定についてもこのままかどうかはワカンネ

>>313
あとが続かなくなるんだぜなんだぜ
思いつきで書いてるから苦しいんだぜw

>>316
このergルート先生は中身アリでw

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:13:07.33 ID:bUbcLr6x0
鎧を脱いだ先生と
バスタードの【スライムVSヨーコさん】状態になるわけですか!!!!

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:13:44.99 ID:edtFTjW/0
鎧に性別があったのかww

スライムの交尾見てみたい(*´д`*)ハァハァ

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:14:19.47 ID:3oE9tAPl0
えrgルートのスライムはイケメンで8頭身の人型スライム?

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:14:38.58 ID:D4WyB3+b0
最後に勇者と戦う時に、先生の顔の部分にスライムが装填されてめでたく合体。
その恍惚感に全てを委ねる童貞卒業スライム


324 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:14:41.50 ID:u4p4o/oQ0
ちょっち休憩&仕事&この先考えるので
若干の雑談&質問とかしませう?

>>320
ナツカシスwwwwww
あの頃は非常にお世話になったwwwwwwwwwwwwww

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:15:28.39 ID:ogMzyFCP0
角をそうnyry

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:15:58.15 ID:wq3ZFu5N0
>>324
雑談より仕事しろよwwwww

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:16:44.53 ID:uZsnYazN0
先生×スライムの801ルートになると思ってた俺

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:17:15.00 ID:bUbcLr6x0
>>326
俺だって勤務中なんだぜ?

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:17:29.93 ID:edtFTjW/0
>>8
によれば細胞分裂できるのが残念だwwwww

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:17:45.18 ID:1x0A65rN0
    人   人  人  人   人  人   人  人
   (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                   人
                  (゚∀゚)
            人
           (゚∀゚)      \\

          //    人
            人   (゚∀゚)人  人  人
            (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                   人
                  (゚∀゚)
            人
           (゚∀゚)      \\
                    人
          // 人   人(゚∀゚)
             (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
                (゚∀゚)(゚∀゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 人
                 (゚∀゚)
               (゚∀゚)(゚∀゚)
         ((  (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)  ))
                (゚∀゚)(゚∀゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:17:46.38 ID:MWCP21yHO
>>325
何故角を取らn(ry

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:18:11.10 ID:D4WyB3+b0
仕事も先生も気になるぜwwwww

スライムを挿入したらスカルファックどころかボディファックだな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:18:24.22 ID:1x0A65rN0

                 / jjjj     ___
               / タ       {!!! _ ヽ、
              ,/  ノ        ~ `、  \
              `、  `ヽ.    人  , ‐'`  ノ
キタ━━━━━━━━  \  `ヽ (゚∀゚)" .ノ/━━━━━━━━━!!
                 `、ヽ.  ``Y"   r '
                   i. 、   ¥   ノ
                   `、.` -‐´;`ー イ
                     i 彡 i ミ/
                   /     `\
                  /   /ヽ、  ヽ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:19:21.65 ID:Z4pErozv0
バスタードナツカシスwwwwwwwwwwwwwww

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:19:21.70 ID:bUbcLr6x0
誰かスライムとヨーコさんのシーンうpしてくれんかのぉ・・・・。

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:20:03.05 ID:bUbcLr6x0
おそらくガラの砦だから2巻ぐらいな気が・・・。

337 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:20:18.68 ID:u4p4o/oQ0
>>321
あるのかどうか知らないw
でもリアルだとあの鎧を着て軽快に動き回るおねーさんはきっと筋肉ダルマなんだ
ヨーコさんとかありえないと思うんだ

>>322
顔だけw

>>323
合体して毒針防ぐとか考えたw
てかそのために先生を出したんだけど使わなかったw

>>325
軟体生物だからふにゃふにゃ
でもこのスライムはスクルト使えるから硬くなれるんだぜ

>>326
してるよwwwww

>>327
ウホッなネタを盛り込もうと思ったけどチャンスがwwwwwww

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:23:39.42 ID:ON/NAgh1O
ちょっと待て、ホイミスライムはどうした

339 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:24:26.79 ID:u4p4o/oQ0
>>338
行数の関係で省かれましたがついていってますw

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:24:48.69 ID:bUbcLr6x0
>>338
触手で先生と(ry

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:25:46.68 ID:Z4pErozv0
お客様のかなに漫画化が可能な方いらっしゃいませんかー(AAry

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:25:50.21 ID:D4WyB3+b0
ホイミスライム「うわぁ・・・ごくらくちょうのなか・・・すごくあったかいナリ・・・」

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:27:28.79 ID:wdsy6zPH0
すまんが地獄のよろいって赤色だよな?

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:27:36.27 ID:MWCP21yHO
ホイミスライムー!元カノー!

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:27:40.97 ID:0SS2M/ia0
ドラマ化決定

346 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 16:28:00.71 ID:u4p4o/oQ0
>>341
むしろ勇者の代わりにスレの漫画化を見たいんだぜなんだぜ

>>342
ちょwwwwwwwwwwwwww

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:28:31.95 ID:0SS2M/ia0
つ ttp://fukuda-y1977.hp.infoseek.co.jp/corpus3.htm

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:30:06.85 ID:wdsy6zPH0
>>347サンクス
赤色で書いてたwww

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:31:10.11 ID:u4p4o/oQ0
>>348
書・・・あ・・・え?????

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:31:18.58 ID:XPFu99W90
メ ガ ン テ
ヽ(;。;)ノシ
  州



351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:32:11.93 ID:0SS2M/ia0
>>348
漫画化決定?

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:35:19.24 ID:wq3ZFu5N0
>>347
一番最後のオルテガにちょっと笑ったw

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:36:09.29 ID:Dh14qxVR0
鎧娘でぐぐった
ttp://www1.linkclub.or.jp/~ymsaki/images/copy/Gaigan_0.jpg

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:36:48.84 ID:+rF8L/EgO
http://u.pic.to/6r3ky
雑だが後悔はしていない

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:37:03.79 ID:WFxSlmoTO
バスタードは18だか19巻が異様にエロい

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:37:11.87 ID:u4p4o/oQ0
>>347
私もそこでモンスター確認してたw

>>353
モンハン?

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:37:51.19 ID:u4p4o/oQ0
>>354
先生wwwwwwwwwww
100万回保存して光の速さで1億回抜いた

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:38:45.98 ID:GrwbMGvy0
俺、小さい頃からゲーム好きでFCのDQ3やったのも小1位だったんだが…
自分の親父が覆面パンツの変態だった時はかなりショックだったな。

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:39:06.42 ID:5obLcwGoO
オルテガって何のモンスターと戦って死んだんだっけ?


360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:39:41.45 ID:NHu2ustvO
>>354
うほっGJであります

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:39:44.46 ID:L2q+IoQR0
>>359
キングヒドラだった気がする

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:39:48.96 ID:rfIAFx4u0
>>359
キングヒドラだろ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:40:00.71 ID:ON/NAgh1O
>>356
私もって…
おまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:40:01.76 ID:u4p4o/oQ0
つかごめんなさい
ちょっと仕事が立て込んだので、
今日はキリのいいところでこのへんにしようと思います。
雑談はできますが、文章考えて投下はできなさそうな。

ここまでのDatは保存したので、落としていただいて構いませんので。
また明日、改めて立てます。


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:40:36.88 ID:ogMzyFCP0
戦いの途中で火口に落ちたんじゃなかった?

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:40:40.64 ID:D4WyB3+b0
>>358
勇者なんて人の見えない場所じゃそんなもんだよ。

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:41:01.26 ID:3oE9tAPl0
アーマーテイクオフッ!

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:41:15.43 ID:rfIAFx4u0
>>365
一回クリア汁

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:41:53.24 ID:LpV6fUDW0
キングヒドラじゃなかったけ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:42:32.80 ID:u4p4o/oQ0
>>367
個人的にはキャストオフでw

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:43:17.00 ID:UWBWq2r9O
キングギドラじゃね?

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:43:18.36 ID:wq3ZFu5N0
>>364

てかお前の性別のが気になってきたぜwwwwwwww

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:43:35.29 ID:0SS2M/ia0
>>354
乙wwwwwww

>>356
↓ここも?w
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~aba/dq3re/shutsu2.html

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:43:39.45 ID:uZsnYazN0
>>364
乙。楽しかったw

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:44:18.51 ID:ZZW6fu+30
先生とスライムの関係はMGS3のボスとスネークの関係を連想させた

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:44:48.20 ID:u4p4o/oQ0
>>373
こんなサイトがwwwww
ありがとうwwwwwwwwwwww

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:45:29.87 ID:L2q+IoQR0
>>364


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:45:35.80 ID:0SS2M/ia0
うrl貼り間違えたorz

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~aba/dq3re/

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:45:50.37 ID:MWCP21yHO
>>364


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:45:57.55 ID:GrwbMGvy0
3のモンスターデータ見た。懐かしいなwww
ただゴールドマンはゴーレムのグラじゃなくて氷河魔人と同じ奴よ。誤植かな。
リムルダール南の森付近で奴に光速でメラゾーマ叩き込んでた記憶が。

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:46:46.58 ID:rfIAFx4u0
>>380
よう俺www

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:48:21.48 ID:Yt70s/0J0
>>347の所のまほうつかいのグラが違う希ガス

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:49:29.07 ID:L2q+IoQR0
>>382
言われてみれば。これはIのまほうつかいだ

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:49:52.57 ID:wq3ZFu5N0
なんか扇風機みたいなの持ってた気がするな

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:56:03.89 ID:u4p4o/oQ0
>>372
テラウフフフフフフ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:57:44.61 ID:u4p4o/oQ0
>>347を見ていて実感した
人間ルートのようなおにゃのこを登場させるためにはやはり鎧系しかないとwwww

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:59:31.25 ID:0SS2M/ia0
>>386
ちょwwっをまwwwwwww

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 16:59:39.00 ID:+nhdGJhn0
オルテガカワイソスwwww

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:00:53.85 ID:u4p4o/oQ0
>>234
あ、そうそう。ちょっとした話だけど
電車でGo!コントローラとか
ビーマニコントローラとか
ネジコンとかもってたら刺してキーコンフィグみてみ?

ガンコンだけ許可おりなかったからカスタムなんだよなー


390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:01:29.15 ID:L2q+IoQR0
>>386
まほうつかい系もローブを頭から被ってて顔わからないぜ?
まぁ体術とかはダメそうだけどww

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:02:04.45 ID:sK2MvA1c0
>>386
 ギ ズ モ の 内 部 

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:03:20.84 ID:u4p4o/oQ0
>>390
その手があったか。
明日には忘れてそうだけどw

>>391
お茶吹いたw

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:05:17.53 ID:D4WyB3+b0
>>386
オルテガだって顔わからないし、ほんとは美少女かもしれないぜ?
胸がたまたまAAAカップなだけで

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:07:12.65 ID:0SS2M/ia0
まじょなんてそのまんま女だぜ!
ババーだけどな。

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:08:06.36 ID:u4p4o/oQ0
>>393
父 親

>>394
残念だが萌えないw

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:09:59.83 ID:D4WyB3+b0
>>395
父親なんてそんな設定、俺達の前には無力なんだぜ?

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:10:30.57 ID:vxdm55L/0
>>394-395
ヒント:自前で若返りの薬の調合が可能

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:11:50.35 ID:L2q+IoQR0
ミミックの中の人

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:13:08.60 ID:NHu2ustvO
妄想力逞しすwwすげぇ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:14:50.23 ID:MWCP21yHO
>>398
ミミ子「ばぁ!…ふふふおどろいたぁ?」

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:15:40.73 ID:0SS2M/ia0
マミーが包帯取ったら・・・とかどーよ?

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:15:57.95 ID:GrwbMGvy0
スレンダーなぼでーの美少女ならシャーマン系じゃね?

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:16:12.44 ID:vxdm55L/0
>>400
ミミ子「ザラキ!…ふふふおどろいたぁ?」

へんじがない ただのしかばねのようだ

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:16:40.75 ID:XPFu99W90
マドハンドをわすれちゃいないか?

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:17:31.04 ID:u4p4o/oQ0
皆の妄想力に脱帽

>>404
IDがXPで 9W9 が顔に見えた

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:17:36.66 ID:vxdm55L/0
もうカンダタの中の人かボストロールの中の人でいいじゃん

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:17:41.53 ID:7XnztUzI0
エロゲでモンスター倒すとおにゃのこになるやつがあったなw

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:17:52.23 ID:i3Otn1yj0
>>396
グラはババアだが中には幼女もいるかもしれんだろがwwwwww

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:17:53.37 ID:Q2a90quJ0
マドハンドの手コキは気持ちよさそう

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:17:54.71 ID:NMI/SiTb0
12 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2006/09/05(火) 22:53:29 ID:sncj9asF
VIPPERなんて 単にワガママな連中が集まって強がってるだけだろ?www
「VIPクオリティ」とかカッコつけて 単に荒らしてるだけじゃん
ワガママを甘やかすから ああなるんだよ
暴れるなら自分の巣でやれ

平気で人のスレに突撃して みんないなくなったら
「オマイラの相手なんかしてる時間ねーんだよ オレ寝るわwww」とか言ってすぐ逃げる
一人じゃ荒らすコトもできんクズ
まぁ あんな奴らが突撃しようが このスレは潰れんがなwwwww

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1157463415/


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:18:19.95 ID:L2q+IoQR0
閉所恐怖症のミミックとか4コマであったな

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:18:27.86 ID:xQQoeGbi0
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1152697440/l50
129 :( ´∀`)さん :2006/08/31(木) 15:28:04 ID:AvE+cLkz0
だれか、VIPを閉鎖する人いない?

閉鎖できたら、ネ申!!!!!
131 :( ´∀`)さん :2006/08/31(木) 15:57:12 ID:lHBvBw0L0
VIPってなに?カスの集まり?

VIPが馬鹿にされてるお!
皆突撃だお!!

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:18:54.64 ID:7XnztUzI0
>>408
魔力を高めると絶頂期まで若返るとかwww

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:18:56.39 ID:D4WyB3+b0
ごうけつぐまの背中にチャックがついてなかったっけ?

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:19:12.86 ID:i3Otn1yj0
>>409
8匹で現れた日にゃwwwwwwwwwwwww

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:19:42.41 ID:0SS2M/ia0
マミーが包帯取ったら・・・サラシで隠してた巨乳美少女が!
って妄想は駄目だな・・・顎下骸骨だし。

わらいぶくろの中からry

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:19:56.95 ID:i3Otn1yj0
>>413
それなんて幽白?wwwwwwwwwwwwww

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:20:06.44 ID:7XnztUzI0
だいまじんを操縦してる中の人も気になる…

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:20:34.36 ID:u4p4o/oQ0
とりあえず一旦帰宅するです。
明日また朝からはじめると思いますので、お付き合いよろしくです。

さっきも言いましたが、保守せずに落としていただいて構いませんので。

それでは皆様乙でしたノシ

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:20:47.40 ID:NHu2ustvO
>>413
それ幽白の幻海ww

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:21:19.38 ID:sK2MvA1c0
ttp://www1.odn.ne.jp/~aan44050/ni/sura.htm

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:21:22.20 ID:L2q+IoQR0
あやしいかげの本体とか

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:21:25.44 ID:D4WyB3+b0
>>419


424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:21:34.38 ID:Pm0eEQhB0
>>419
だが絶対にNO
この流れは保守の流れだぜ

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:22:05.22 ID:L2q+IoQR0
>>419
乙かれ〜

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:22:38.01 ID:0SS2M/ia0
>>419
乙カレwwww

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:23:07.43 ID:7XnztUzI0
>>419
乙〜

>>421
何度見ても(*´Д`)ハァハァ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:24:24.13 ID:i3Otn1yj0
>>421
これはwwwwwっうはwwwwwwwwwwwwww

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:25:52.39 ID:rfIAFx4u0
>>421
うはwwwwwwwwwwww

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:26:00.38 ID:i3Otn1yj0
萌えwwwwwwwwww
http://parumezan.sakura.ne.jp/enikki041112.htm

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:28:58.92 ID:wdsy6zPH0
http://www.uploda.org/uporg506690.png
とりあえずキャストオフ前

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:29:37.70 ID:u4p4o/oQ0
>>421
ブクマク入れたwwwwwwwww

>>430
ブクマク入れたwwwwwwwww

なんでノシしたあとでこういうおいしいレスが着ますかねwwwwwwwwwwww

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:29:58.26 ID:i3Otn1yj0
>>431
渋いwwww

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:31:27.76 ID:u4p4o/oQ0
>>431
カコイイwwwwwwwwwww
スライムがコレに抱きしめられたらつぶれるよねwwwwwwwwwwwww

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:34:15.49 ID:7XnztUzI0
>>430
おどる宝石テラモエスwwwwwww

>>431
カコ(・∀・)イイ!!

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:34:48.52 ID:LPncG3eZ0
少年ヤンガスと不思議のダンジョンの攻略サイトの♀モンスターのセリフを見てたら
欲しくなってきた

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:36:06.70 ID:t/h5zGqa0
>>389
mjk
そんな隠し要素があったのか……
今度友達の家で試してみる。

ガンコンでボードゲームしてみてえええEEEEEE!!!!1111

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:37:25.20 ID:i3Otn1yj0
>>430は他のページにスク水ホイミスライムがあるから見て来いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:37:34.83 ID:kGNfofYYO
お茶を飲んだ先生が錆びないか心配だ

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:39:43.05 ID:0SS2M/ia0
先生の中の美少女はツンデレなんだよな・・・・










期待agewwww

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:41:03.30 ID:0SS2M/ia0
あがってねぇえええええ orz

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:41:28.05 ID:NHu2ustvO
>>439
先生はステンレス製だよ

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:42:32.21 ID:sK2MvA1c0
>>439
「スライム」
「何ですか?」
「……えっと、その、だな。一つ頼みがあるのだが」
「先生の頼みなら何でもいいですよwwww」
「そ、そうか。なら……私の鎧の錆を取って欲しいのだ」
「洗剤とかでいいんですか?」
「いや、こするだけでいいんだが、自分では手が届かなくてな」
「把握。どこが錆てるんすか?」
「……こ、ここだ」(恥ずかしそうに
「ああ、内部ですか。じゃあちょっとおじゃましますよ」
「ひぅんっ!」




後悔はしていない

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:43:05.73 ID:u4p4o/oQ0
>>437
ガンコンでボードゲーム楽しいよ
ドラマネ、ダイス振ったあとひっくり返せるじゃん?
あれを、画面ばきゅんで実行できるのw
電Goコントローラならマスコンかくん、ビーマニなら確かスクラッチでできたはず。
さり気無くそういう部分で遊んでるwwwww

つか帰ろうとしたら仕事とかUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

とっとと終わらせてさっさと帰る('A`)

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:45:38.31 ID:i3Otn1yj0
>>443
おまwwwwwwwwwwww

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:48:54.96 ID:nKiOp9Gg0
何気にドラクエのモンスターは擬人化絵が多いなwww

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:49:50.20 ID:wdsy6zPH0
先生は鍛えてるから貧乳であるという妄想

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:53:01.72 ID:6TfsYYGB0
脳内でこの小説のモンスター全ての美少女への変換が終了した

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:56:06.75 ID:nKiOp9Gg0
ttp://blog4.fc2.com/s/sanagiya/file/20051213222610.jpg
ttp://blog4.fc2.com/s/sanagiya/file/20051210024107.jpg

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:57:08.49 ID:i3Otn1yj0
>>446
http://asame2.web.infoseek.co.jp/sagaque15.html
ググったw

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:00:51.89 ID:i3Otn1yj0
http://www.oct.zaq.ne.jp/hager/illustcg/illust/illustcg/mr_x23.jpg

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:01:42.81 ID:NHu2ustvO
いいねいいねww

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:02:00.43 ID:Yt70s/0J0
>>450
一人ミナデインwwwwwwwwww

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:03:02.44 ID:bUbcLr6x0
>>449
ドラキーテラカワイスw

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:04:03.31 ID:7XnztUzI0
ラハールに見えるw

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:04:20.38 ID:i3Otn1yj0
>>453
むしろイオで即死にyoeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!1111

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:06:20.25 ID:i3Otn1yj0
スライム擬人化
http://gran4.s75.xrea.com/49.png

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:07:17.80 ID:nKiOp9Gg0
>>457
おっきしたwww

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:08:06.56 ID:LPncG3eZ0
明日まで残ってますように

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:12:44.26 ID:6qqK6Kw8O
文章書いてた人乙
画像書いた人も乙

昼過ぎにこのスレ発見したけどマジ面白かったw
おいらも仕事そっちのけでサボリながら覗いてよwww
このスレ住民もノリがいいしマジハマった


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:14:10.50 ID:i3Otn1yj0
http://asame2.web.infoseek.co.jp/dqf2.html
http://asame2.web.infoseek.co.jp/dqf3.html

テラワロスwwwwwwwwwwwwwwww

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:17:13.08 ID:p8n2yYwl0
>>461
なにこれww


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:36:09.84 ID:NHu2ustvO
既にバラモス関係無くなってるようなww

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:51:53.92 ID:wdsy6zPH0
http://www.uploda.org/uporg506748.png.html
キャストオフ先生
萌え絵なんてかけるかファッキン!

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:55:49.02 ID:pRMeLRla0
>>464なんかおまいさんの絵いいなwwww

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:58:16.02 ID:mIFuYq1H0
>>464
萌エス
ペインター?

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:59:58.72 ID:wdsy6zPH0
タカミソだお

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:03:07.58 ID:VRfxAMP70
>>464
うめぇええええwww
女神転生っぽいな

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:05:24.32 ID:mIFuYq1H0
>>467
絵チャですか
そこまで描けるものなんですねー
感心しました

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:27:41.93 ID:0KoGuQBzO
あげ

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:45:45.91 ID:uO1U/x7RO
先生はきっと鎧取るとセイバーみたいだと想像

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:45:49.24 ID:H6Uc3SjuO
へしゅ

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:52:32.56 ID:3oE9tAPl0
>>471
回転しながら空を飛んだりするのか

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:54:29.93 ID:Dh14qxVR0
セイバーマリオネット

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:54:45.56 ID:w/jxPFU9O
多分鎧が凄く重くて、最終決戦時にブラックサレナみたいになって特攻するに違いない!
質量を持った残像でも可。




4人目誰になりそうか雑談しないか?

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:56:35.84 ID:0I8G8ZfK0
>>475

   タ ホ ド ラ キ ー


477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:57:44.55 ID:OhuZWrrF0
>>475
デヴィ夫人

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:57:54.60 ID:PXgBdCNo0
はぐれメタルを入れて、倒す→蘇生を繰り返してウマー

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:00:59.60 ID:a3NSZODH0
鎧を脱いだら

「ブラボー!」

だな

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:01:59.09 ID:KLvzBQ9EO
>>475
ガンダタ

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:03:08.83 ID:JVVSEm0I0
>>347のオルテガってガチで出てくるのか?このグラフィックで?

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:03:11.26 ID:0I8G8ZfK0
>>480
ありえそうだから困る

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:03:35.16 ID:Jlmj1m+l0
>>475
バルログ

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:05:08.62 ID:w/jxPFU9O
>>476
余りにも予想外

>>477
裏面いかないとでないぞ?



あとSFCの攻略本発見

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:08:42.70 ID:w/jxPFU9O
>>483
HP93
MP21
攻撃力100
守備力57
素早さ55
レベル43
ゴールド80
経験値3270

マホトーンが効く
呪文で攻撃するならメラ系かデイン系で

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:09:49.05 ID:jE/irlE90
カンダタだったら勇者と和解するからスライム達とは敵になるよな

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:09:52.45 ID:uLqlZ+rP0
マイナーネタかも知れんが、エニックスの出している『小説 ドラゴンクエストX』の第二巻によれば、スライムは進化(?)が出来るらしい。
以下 小説より抜粋
「うん。あのね。ぼくたちスライム一族ってね、人間とか、普通の生き物より、ずっと進化のスピードが早いんだって。
その時々の必要に応じて、どんどんいろんな種族に分化してくらしいの。
そうして、ぼくたちの進化にはね、偶然や、環境や、親のスライムがどういうタイプだったかももちろん関係があるんだけれど、魂が純粋な子供のうちに、将来こういうスライムになりたいなぁって、強く強く思うのが一番効くんだって。」

小説内ではスライムがスライムナイトになってた

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:10:18.69 ID:Jlmj1m+l0
>>485
すげぇ中途半端
最高の棺桶要員としてぴったりだな

こんな弱かったのかよ・・・

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:10:33.00 ID:NHu2ustvO
>>475
普通にゴーレム又はドラゴン?


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:12:53.97 ID:0I8G8ZfK0
>>487
懐かしいな
ミルドラースが竜族ってのはちと驚いた記憶がある

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:13:07.16 ID:2JvYg9fa0
そもそもどういう方向に話が進むかによるしなあ。
勇者に勝っちゃっていいんだろうか? それなら強いモンスターがいいんだろうけど、ギャグだしなあ……。オチまでずっとギャグ路線なら、コミカルなモンスターがいいわな。

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:13:24.96 ID:MyoYmJdjO
そういやZの小説って二巻以降見たこと無いんだけどちゃんとでてんの?

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:15:30.97 ID:L2q+IoQR0
>>479
シルバーチャリオッツw

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:17:39.40 ID:w/jxPFU9O
>>489
ちなみにドラゴン
HP120
MP 0
攻撃力 140
守備力 75
素早さ 62
レベル 42
ゴールド 107
経験値 2600
ゴーレムはのってなかった



あと先生
HP 60
MP 0
攻撃力 90
守備力 100
素早さ 23
レベル 21
ゴールド 57
経験値 315


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:19:48.23 ID:mIFuYq1H0
>>494
でも先生、なんかアレフガルドのこととか知ってるし
ノーマルじゃない気もする

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:21:27.50 ID:i3Otn1yj0
先生
HP 600
MP 00
攻撃力 900
守備力 1000
素早さ 230
レベル 210
ゴールド 5700
経験値 3150000

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:21:52.37 ID:wdsy6zPH0
アブノーマルな先生www

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:22:27.75 ID:mIFuYq1H0
>>496
ちょwwwww経験値がwwwwwwwwwww

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:23:12.54 ID:uLqlZ+rP0
>>491
Vでの最強のスライムがベスだからオリジナルでも良いかも知れんな。
あ、ベスはスライムの雌だっけ?

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:23:37.60 ID:0I8G8ZfK0
これは誰も傷つけられないwwwwwwwwwwwwwwwww

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:24:02.04 ID:OhuZWrrF0
ちょwwwwレベル限界突破wwwwwww

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:24:30.60 ID:mIFuYq1H0
つかスライムも今普通にそれくらいの強さがあるってことなんだよねwwwwwww

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:24:40.35 ID:L2q+IoQR0
待て、先生はフバーハ唱えたからMPもあるっぽいぞ!

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:24:45.46 ID:w/jxPFU9O
>>495
それには同意せざるを得ない
あと痛恨の一撃も得意らしい



ちなみにホイミスライムのMPは無限

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:26:29.48 ID:i3Otn1yj0
>>503
しかも呪文完全無効化wwwwwwwwwwww

506 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/06(水) 20:30:44.39 ID:mIFuYq1H0
>>505
ごめんってばwwwww
マホカンタで脳内変換しといてwwwwwwwwwwwwwwwwwww

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:30:45.35 ID:7XnztUzI0
>>505
呪文を組替える才能もあるって事だなwww

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:31:20.00 ID:0I8G8ZfK0
>>505
「それはメラゾーマではない、メラだ」みたいなものかwwwwwwwwwwwwww
先生テラツヨスwwwwwwwwwwwwwwww

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:32:12.37 ID:w/jxPFU9O
つまり闇の衣をまとっていて僧侶か賢者に転職したことがあるというのか!

あとフバーハは32レベルで覚える

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:34:45.33 ID:w/jxPFU9O
マホカンタは魔法使い24レベルだな!


やっぱり実レベルは凄い高いに違いない!

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:35:26.10 ID:4sINAZRKO
DQ3といえばふくろの3Pにキメラの翼と(ry

あれでスタミナを+200した直後のレベルUPがヤバイくらいHP上がって漏らした覚えがある

具体的には+5600くらい

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:44:45.04 ID:clq7/bck0
てか、みんな>>506はヌルーなの?
とりあえずおかえり?

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:46:16.01 ID:w/jxPFU9O
先生のなかに光の玉隠せば勇者たちゾーマ様に魔法攻撃できないんじゃね?

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:48:44.24 ID:mIFuYq1H0
>>512
ヌルー推奨w

家族がいるとまとまってパソに向かう時間がとれないから、夜は投下できないのれす。
たまにチェックしてレスはできるし、話の妄想もできるけど、書く時間はなかなか作れないorz

先生の過去とか考えてるけど、皆のイメージ壊すのもなぁ…

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:51:22.39 ID:L2q+IoQR0
>>513
むしろホイミスライムに光の玉食わせればいいんじゃね?

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:51:44.55 ID:uLqlZ+rP0
>>514
パソのメモ帳にちょこちょこ書く→まとまったら投下じゃだめなのか?

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:51:53.41 ID:2JvYg9fa0
職場で書けて自宅で書けないのは、世界中探してもあんたくらいだよwww

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:52:33.91 ID:Z4pErozv0
>>514
皆のイメージは気にしなくておk。
文句は言わんよ。

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:57:03.03 ID:w/jxPFU9O
>>514
妄想はぶっ壊れてもスライムのように瓦礫の下から湧き出るから気にしなくておk


>>515
透き通ってるからバレるんじゃね?

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:57:16.67 ID:mIFuYq1H0
>>515
ホイミスライムが光りますw

>>517
ヒント:家族がにちゃん嫌いだからなかなかスレを見られないwwww

>>518
とりあえずストーリーだけ考えときます。
謎は謎のままのほうがいい場合もあるしね。

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:58:56.15 ID:0KoGuQBzO
>>517
確かにwwwwwwwwwwwワロタwwwwwwwww

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:00:08.53 ID:Z4pErozv0
>>517
俺も会社でしかエロ画収集していない。

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:00:55.16 ID:L2q+IoQR0
先生の中に入れても光が漏れるし
ホイミスライムに食わせても光るし

というか、まず勇者達に出されたらアウトか…

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:01:24.76 ID:lfs4EbTX0
>>515
むしろ石鹸食わせればいいんじゃね?

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:01:39.15 ID:mIFuYq1H0
>>522
IDがエロいしねwwwwwwwwwwww

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:02:31.89 ID:L2q+IoQR0
>>524
石鹸食わせてバブルスライムゥゥゥ

まて、それはIVだ

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:04:15.05 ID:oyl5D/3q0
>>526
ライアンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:04:16.09 ID:Jlmj1m+l0
>>519
ディアボロ乙wwwwwwwwwwwwww

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:05:49.70 ID:mIFuYq1H0
ふんどし
のネタの人だっけwwwwwwwwwwwwwwww
石鹸食わせてバブルスライム懐かしいwwwwwwwwwwwwwwwwww

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:25:01.69 ID:lfs4EbTX0
ジェネレーションギャップを感じずに済んで良かったほしゅwwwww

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:26:04.22 ID:JbJdjd0C0
衛藤ヒロユキなつかしす

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:27:30.98 ID:w/jxPFU9O
バラモス城の推奨レベルは34だ。
そして賢者はメラゾーマ(36)を覚えている。

そのことから遊び人時代のことも考えると下手すると勇者は40レベル前後。

つまり奴らは堅実な性格だ。
また、予想では勇者39武闘家38盗賊39賢者36当たりだと思われる。
どうだろうか?

※賢者が賢さ補正で35でメラゾーマを覚えていた場合はレベルを各1下がるはず

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:35:38.26 ID:lfs4EbTX0
>>532
パラレル(?)とは言え、盗賊はヘタレな模様だから、もう少しレベルは低いだろう。

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:39:08.06 ID:9Vr8DjUZ0
ドラクエモンスターズまたやり始めようかな・・・。
やりたくなってきたよ。

どうせだからパーティは
スライムとホイミスライムとさまようよろい限定で
やってみようかな。

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:40:48.86 ID:1jUdxtkCO
盗賊はこっちでも棺桶がデフォみたいだからあんま経験値入らんし

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:50:26.33 ID:4lkB/zXy0
ほしゅ

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:51:19.69 ID:ifleSFyjO
つーかおまいらはモンスターズでスライムにマダンテ覚えさせたことある?


やり方知りたい

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:51:44.86 ID:7XnztUzI0
そう言えば盗賊の分がないから経験値多めだなwww

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:52:47.93 ID:b15gykdz0
バモス!!

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:54:12.11 ID:KR+Tkp+l0
>>537
配合に配合を重ねて限界とパラメ高いスライム作れば良いじゃないか

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:54:35.00 ID:w/jxPFU9O
んじゃ盗賊は36か7位か?

あと今必要なのは
1、竜の女王に会いに行って光の玉を貰うことと、
2、王者の剣、ひかりのよろい、ゆうしゃのたて、オルテガのかぶとを装備してスパきちになる
3、ルビスの守りをロトの紋章にしてオメガルーラを覚えるの3つだな

家畜にルビスはいないけど魔物にはいるんだぜ?

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:02:59.73 ID:ifleSFyjO
>>540
どれくらい配合するかね?

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:04:18.83 ID:PXgBdCNo0
>>421のキングスライムたんで妄想した
うん、これはエロい

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:05:18.16 ID:3oE9tAPl0
キングスにならないように注意が必要だッ!

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:08:50.98 ID:p2sMFpQS0
GBC版で出るモンスターメダルってどうやって集めるんだぜ?

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:10:04.74 ID:KR+Tkp+l0
>>542
答えとは若干ずれるが

昔、育てた魔王系とスラリンあたりを配合したら強いんだろうなー、とは考えたなw

勿体無くて止めちまったけど(´・ω・`)
つまり、強いのと組み合わせろってこった

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:12:02.70 ID:3oE9tAPl0
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:} 
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「気がついたら全部集まってた」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |       考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ  
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:16:53.52 ID:mIFuYq1H0
正直なところ、「勇者の代わりに〜」スレを読んで書きたくなったので書いたという部分が強くて
DQ3は詳しく覚えてるってほどじゃないんですw
レベルとかモンスターの強さとかもうろ覚えなんで…
じごくのよろいが実は意外と弱かったことにあたふたしたというwwwwwww

だから、レベルとかあまり関係なく、「成長した。強くなった。新しい魔法を覚えた」
程度に軽く考えていただけるとw

勇者パーティのレベルもあんまというかまったく考えておりませぬ…

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:19:38.72 ID:w/jxPFU9O
暇つぶしだから気にしないで下され



先生に萌えられればそれでいいんです

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:21:24.96 ID:75rkTvZP0
先生がみんなの中で女になっている件について

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:23:13.94 ID:B5tTC3xk0
いつの間にか本家の方が帰ってきてる

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:26:55.84 ID:BKOngnLsO
>>550
ごくらくちょうの上でのツンデレのせいだな。

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:27:22.87 ID:mIFuYq1H0
皆あっちに行ってると思うw

時間ができたから先生の過去編まとめちう

と思ったけど向こうにwktkしてるから進みません><

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:28:08.99 ID:WFxSlmoTO
>>545
さあ、モンスター大量虐殺の作業に戻るんだ。

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:33:24.48 ID:p2sMFpQS0
>>554
敵が落とすのか?
エミュでしか持ってないのだがやったことがない。
SFC版は鍵入手前にアバカムを覚えるというの以外の
あらゆるパターンでやりこみすぎたが。

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:44:56.24 ID:w/jxPFU9O
じごくのよろいよりキラーアーマーの方が強いことに気づいたけど赤いのに三倍じゃないから失望した

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:46:24.23 ID:mIFuYq1H0
大変です

先生編

ごくごく普通の小説になりつつあります

ギャグとかネタとかうぜぇとか一切ありません

どうしようコレ

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:49:09.59 ID:UcmbhFVR0
いいんじゃないか??このままでもなんか十分面白くなってきたし。

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:50:45.54 ID:w/jxPFU9O
先生のお言葉は全てに優先される

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:51:10.45 ID:ifleSFyjO
>>546
やってみるわ、d

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:00:39.88 ID:UcmbhFVR0
ほっしゅー

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:05:17.11 ID:KR+Tkp+l0
ほすほす

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:08:44.55 ID:QDinnHonO
ほす

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:13:08.05 ID:VvNq4s35O
>>560メタル系スライムと四回配合すれば恐ろしく耐性が上がるからそっちの方をお勧めする

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:13:18.84 ID:ju63eukH0
>>541
スパきちになるだけなら勇者の印だけでおkじゃないか
真の力を得るためには全部必要なだけで
でもVで印とかってあったっけ

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:16:59.46 ID:w/jxPFU9O
>>565
ロトの紋章でルビスの守りがロトの紋章になったみたいだからルビスの守りで代用できるんじゃね?

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:20:15.02 ID:ju63eukH0
>>566
ロト紋読んだの大分前だから忘れてたぜ。その手があったか

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:27:48.61 ID:rDn712gJ0
またこれかwwww






って逆じゃん!!

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:40:46.27 ID:w/jxPFU9O
>>567
つまりスパきち状態でオメガルーラ撃てるはずさ!

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:46:46.23 ID:KR+Tkp+l0
ほすほすー

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:58:34.72 ID:mIFuYq1H0
んじゃそろそろ寝るですお
数年ぶりにまとめて文章かいたわw
たのしーwwwww

勇者の代わりにスレが気になるけど限界…ネムスネムス

無理して保守しなくてもいいですからねー
であノシ

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:01:48.65 ID:bQmEvyvVO
お休みなさいませバーン様

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:06:37.80 ID:7j8tGNJz0
バーン様だったのかwwww

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:09:22.30 ID:sxtQf/LgO
このスレの影響で今ドラクエV始めたんだが…













洞窟で逃げ出すスライムが主人公スライムに見えてしゃーねーwwwwww

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:18:18.86 ID:EgVACfZz0
>>574
もうレベル上げできないなw

勇者オワタ\(^o^)/

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:20:58.98 ID:7+fcWlF5O
>>421でヌいた

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:37:41.45 ID:bQmEvyvVO
ズライムってラモスくんにいなかった?

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:38:02.05 ID:r9D3J87NO
ほしゅ

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:47:55.72 ID:EgVACfZz0
保守保守

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:49:05.93 ID:eZhsJ9Xi0
>>577
なつかしすぎ
へんなシャチがいたのは覚えてる

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:03:42.71 ID:bQmEvyvVO
>>580
確かどこかのマスコットだよな?



ドラクエマンガってロト紋、大冒険、モンスターズ+位か?

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:05:27.85 ID:XZalQzqG0
あとはスライム冒険記と4コマくらいかな?

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:05:39.54 ID:Kzp6tUcK0
名古屋グランパスじゃなかったっけ?

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:07:44.21 ID:2fnvd3DtO
天空物語を忘れないでください

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:07:58.08 ID:rxh0CDBfO
このスレとこのスレのま逆のスレが並んでた記念真理子

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:10:19.89 ID:bQmEvyvVO
スライム系か・・・このスレ見てるなら最初に思い出さないといけなかったな・・・



グランパスか!何か思い出してきたかも
確かクワタが凄かったはずだよな?

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:11:32.01 ID:OOLrNwU70
6の漫画もあったボッツだかってのが主人公

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:17:12.02 ID:bQmEvyvVO
天空に幻の大地・・・そういや七のもあったっけな



幻の大地ではスライムが凄いことなったよな

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:21:27.59 ID:OOLrNwU70
途中でガンガン読むの止めちゃったんだよな…
天空と6のは完結したの?

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:22:35.76 ID:bQmEvyvVO
完結した

手抜きネタバレおk?

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:23:53.50 ID:XZalQzqG0
両方読んだはずなんだがもう覚えてないな・・
ネタバレ頼む

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:24:09.29 ID:OOLrNwU70
じゃあちょっとだけヨロ

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:26:15.82 ID:bQmEvyvVO
天空はストロスつかってオヤジのみ石化とけて終わり

幻はバーバラのパワーできずぶちが凄いことなってボス倒した

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:27:17.97 ID:bQmEvyvVO
正直微妙なネタバレですまぬ

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:28:45.16 ID:OOLrNwU70
>>593
そこからゲームに繋がるのか
幻はバーバラその後どうなった原作通り?

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:30:29.13 ID:bQmEvyvVO
草原だかでボッツに抱きついて終わった気がする

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:32:47.91 ID:OOLrNwU70
良かった。・゚・(ノД`)

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:34:36.14 ID:SaRFfd3b0
ダークドレアムという魔物がいるらしい

よし、いこうか みんな

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:36:16.24 ID:bQmEvyvVO
オーケー
魔法戦死とパラディンとドラゴンとはぐれメタルは極めた

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:42:18.52 ID:XZalQzqG0
俺もうすぐ魔法使い極めるよ!!
あと数年で。

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:57:42.08 ID:00kzJvHv0
後一応ドラクエに入るスライムもりもりの漫画も連載中だったな

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 01:59:22.54 ID:2fnvd3DtO
トルネコ一家の冒険記
あれ結構好きだった

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:02:36.44 ID:bQmEvyvVO
ダメネコは4巻だけ持ってる

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:19:29.81 ID:OOLrNwU70
ギャグ王って確か途中で休刊しちゃったんだよな
もけけ日記とか勇者カタストロフとか結構好きだったのに

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:19:52.25 ID:BCKVTOfD0
ほす

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:34:14.67 ID:bQmEvyvVO
ほしゅ
んで寝るから後は任せたぜ!勇者

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:43:31.14 ID:TuUcO5np0
ほっしゅほっしゅ

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:48:04.07 ID:dEW+QymdO


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:07:16.09 ID:7j8tGNJz0


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:20:33.83 ID:yBeSPQih0


611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:27:26.99 ID:9WLPhmKX0


612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:28:10.72 ID:T3jVzFEO0


613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:56:25.57 ID:vR/OFZcz0
この手の話に必ず出てくる、矛盾点を無駄に指摘する奴ってなんなんだろ

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:09:36.29 ID:Zz29ZIS30
狂マンガオタクだろ
富樫って書き込んだら冨樫な
っていう奴

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:14:06.79 ID:o/rEJlIM0


616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:34:41.20 ID:4TUOGnbc0
しゅ

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:03:50.49 ID:B0WOVyep0
こっちの再開はいつだっけ?

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:04:11.42 ID:AoK8ACMHO
保守?

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:06:49.31 ID:imhURlkQO
わかんね……

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:12:00.47 ID:7j8tGNJz0
>>1が職場に着いたらw

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:46:07.46 ID:enqbMFnl0
>>620が真理をついたwwww

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 06:02:03.24 ID:CS3tQor30


623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 06:14:50.92 ID:JphVk4X50


624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 06:16:01.44 ID:Qi59jDDQ0


625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 06:16:30.57 ID:vt7CXeD30


626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 06:16:51.24 ID:v0tQoXRJ0


627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 06:18:23.44 ID:JphVk4X50


628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 07:01:51.90 ID:05DnY0/LO


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 07:17:31.56 ID:JphVk4X50


630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 07:25:07.54 ID:jT5785RT0


631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 07:52:53.19 ID:9JJijxGu0
これのまとめサイトは無いのかwwww



632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:07:17.65 ID:wiEKJrIC0


633 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:09:36.20 ID:1AAEvC+90
おはようございます。
スレ残ってるのにびっくりですw

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:09:54.91 ID:wiEKJrIC0
ktkr

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:10:48.62 ID:LG2wenX20
>>633
おはようw

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:11:08.41 ID:UgAWa9iWO
うひゃ(o`∀´o)

637 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:11:59.52 ID:1AAEvC+90
保守していただいた皆さんありがとうございます。

朝の業務ちょこちょこっと終わらせて、8:30くらいから投下できると思います。
もう少しお待ちくださいませ。

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:14:11.85 ID:fROvyP/1O
ktkr!
待ってたw

639 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:18:59.71 ID:1AAEvC+90
勇者の代わりにスレ完結したんですか…

まとめ読んできますねw

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:19:52.18 ID:9JJijxGu0
>>639
まだ完全には完結してないw

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:27:52.05 ID:x+qXJ37O0
>>639
おはよう。
今日もwktkさせておくれ。

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:29:17.27 ID:7j8tGNJz0
wktktime

643 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:31:39.98 ID:1AAEvC+90
「ねえ先生?」

それは、ごくらくちょうの背に乗っているときのことだった。

「どうした?」
先生は、相変わらずひざが若干ぷるぷるしている。高所恐怖症はなかなか治らないwwwwww
俺は、かねてからの疑問をぶつけることにした。
「先生って、テドン出身ですよね?」
「ん? んー…ああ、まあそんなところだ」
何か隠してるといわんばかりだw
「でも、なんかドラゴンより強かったり下の世界のこと知ってたり、やたらと博識だったりしますよね?」
「まあ…な」
先生はそれきり、外に視線を向けてしまった。
触れられたくない過去なんだろうか?
だとすると、ちょっとデリカシーない俺。
引き篭もりだったから会話とか苦手wwwwwwwwwww

だが意外にも、先生は言葉を紡ぎ始めた。

「俺は…もともと人間だったんだ」

〜外伝 じごくのよろい 編〜

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:32:37.66 ID:7j8tGNJz0
な、なんだってー!?

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:32:38.93 ID:wiEKJrIC0
キター

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:33:29.34 ID:9JJijxGu0
外伝wwwwwwwwwwww

647 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:34:28.40 ID:1AAEvC+90
※ギャグとかネタとか一切ないので了承願いますw
さ、3章のネタが固まってないからお茶を濁すとかそんなんじゃないからねっ!

648 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:36:33.43 ID:1AAEvC+90
当時の俺は、魔法使いを目指していた若造だった。
メラを唱えるのもせいいっぱいだった、魔法学校の落ちこぼれってやつさ。
多少は裕福な家に生まれたのが、俺にとってプレッシャーだった。
「あの家の子供は、落ちこぼれだ」
そんな陰口を叩かれるたび、親の視線は冷たくなっていった。
俺も必死だった…しかし、努力したって駄目なものは駄目。まさに駄 目ってやつだ。

せめて、親に認められるくらいには魔法を使いたい。
その一心で、俺は勉強と修行に明け暮れた。

確か、実力試験の日だったと思う。
せめて赤点だけは免れようと、俺は必死に瞑想し、魔力を高めた。
それが…いけなかったんだ。

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:39:06.66 ID:9JJijxGu0
ついに先生の過去が語られる・・・

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:39:26.75 ID:x+qXJ37O0
>>647
お前に萌えた。

651 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:39:31.34 ID:1AAEvC+90
メラの実技試験だった。
同級生たちが炎を自在に操り、次々と合格していく。
ひとり、またひとりと合格の印を貰うたびに、当然だが俺の順番もひとつ、またひとつと繰り上がっていく。
緊張していた。
緊張の中で、瞑想していた。

魔法ってのは、周囲の空気…雰囲気ってやつも大事なんだ。
だから、魔法は集中しないと唱えられない。
俺は上がりやすかったんだな。緊張と瞑想。心の動と静っていう反対のことを、俺の心の中で同時に行っていた。

結果は…無残なものだった。

失敗したんじゃない。成功した。

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:41:11.30 ID:9JJijxGu0
な、いったいなにが起こったんだ!

653 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:41:54.79 ID:1AAEvC+90
いや、成功しすぎた。
俺はもともと、強い魔力を潜在的に秘めていたらしい。
それを、上がり症というやっかいなモノのために発揮できていなかった、と後で言われた。

俺の精神は、極度のトランス状態に陥っていたらしい。

つまり、俺としては珍しく、魔法を成功できる状態になっていた。
そして、俺は潜在的な魔力が強い…

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:42:24.10 ID:x+qXJ37O0
自分のことを俺っていう女の子だという妄想を抱き続ける

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:44:06.33 ID:TufAIrbmO
今から仕事だ…
だれか携帯でみれるまとめしらないか?

656 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:44:08.91 ID:1AAEvC+90
結論から言うと、死者1名、重傷者3名。皆、俺の目の前にいた先生たちだ。
たかがメラでだ。笑えるだろう?

メラの詠唱に成功はした。だが、誰もそれを褒めてくれない。
むしろ

「普段から魔法が使えなかったのは、使えないんじゃなくて使えなかったんだ」
「そしてストレスを、先生に爆発させることで解消した」

誰も、俺の話など聞いてくれやしない。
家族は「人殺し」と石を投げられ、家は慰謝料で破産。
両親は俺たち兄弟を連れて、街を追い出された。

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:45:45.62 ID:x+qXJ37O0
>>655
帰ってきたら誰かが三行でまとめてくれるよ

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:45:48.97 ID:aetG0j7aO
>>654
なるほど……親の期待に応えたい自分と上手く応えられない自分との狭間で漏れだした結果、品行な振る舞いと俺と言う一人称なのか……

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:45:54.94 ID:9JJijxGu0
先生・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

660 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:46:43.60 ID:1AAEvC+90
長い旅だった。近隣の街や村にはすぐ噂が流れ出る。
俺たちは、遠い町を目指した。

動物を狩り、草を食べ、川の水を飲み…モンスターに怯え。
途中で、弟が脱落した。
モンスターが弟に群がっている間に、俺たちは泣きながら逃げた。
弔うことすらできなかった。

それからも旅は続いた。…だが、永遠に続くものではないことは、家族の皆が承知していた。
そして、その時が訪れた。

両親が、俺を見捨てたのだ。

661 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:48:27.32 ID:1AAEvC+90
>>658
先生「それが俺のnoblesse oblige」

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:49:21.80 ID:9JJijxGu0
弟・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:51:00.20 ID:7j8tGNJz0
「これが余のメラだ。」

を思い出したのは俺だけではあるまい

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:51:26.39 ID:x+qXJ37O0
>>660
マルチタスク乙

665 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:52:04.21 ID:1AAEvC+90
それもそうだろう。俺のせいで、家族はこんな目にあったんだ。
両親も、姉も…そして弟も、なにひとつ悪いことはしていない。

もしも彼らが悪事を働いたとするのなら、それは俺を生んだことなんだろう。

両親は、俺を置いていくことにした。
薄暗い森の中。父が俺に告げた。

「お前はもう、家族ではない。ここでお別れだ」
ただ一人、姉だけがそれを悲しんでくれた。最後に手を握ってくれた。
ろくに食べていない姉の手は、冷たかった気がする。

両親に引っ張られ、俺と姉の手は引き裂かれた。

そして俺は、ひとりぼっちになった。

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:53:05.40 ID:7j8tGNJz0
これは姉との再会があるな

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:54:59.07 ID:Bb8VMT9s0
両親がその後姉を娼婦へ
遊び人→勇者ご一行に加入!
魔法使いの一家の姉なので賢者素質ありか?
妄想すまん

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:56:44.10 ID:x+qXJ37O0
>>666
新たな夢と希望と妄想が

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 08:57:22.61 ID:HjQCavj/0
ちょwwwおまいら toloveる 画像 動画 で検索汁wwwwww


670 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 08:58:23.87 ID:1AAEvC+90
小さな子供が、一人で生きられる時間など…たかが知れている。
ましてや、ろくに食事も取れずに弱っていた子供だ。

半日ほどがんばって歩いたが、それで限界だった。
俺はその場に倒れこみ、やがて訪れる死を待つことにした。
その瞬間は、意外に早くやってきた。
思ったより、苦しくない…
俺は眠るように、目を閉じた。

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:00:18.46 ID:tyEmI73n0
勇者討伐成功エンド希望

672 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:04:09.81 ID:1AAEvC+90
嫌なにおいで、俺の意識は唐突にはっきりとした。
はっきりとさせられたんだ。
気がつくと、俺は木の小さな小屋の粗末なベッドに寝かされていた。
ここが天国というのなら、あまりに粗末だ。
地獄というのなら、生ぬるい。
俺は、小屋の中を見回した。
そして、一人の老婆が背中をまるめ、机に向かってなにかをしているのを見つけた。

「ねえ、ここはどこ?」
俺は、老婆に話しかけた。
「おや、起きたのかい」
老婆はむくりと起き上がり、皺だらけの顔で笑みをつくった。
とても嫌らしい…魔女のような笑み。
その手には、小さなカップが握られている。部屋に漂う匂いのもとは、これのようだ。

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:04:41.36 ID:msCK6PKPO
真っ白な灰的エンドwww

674 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:05:41.80 ID:1AAEvC+90
「薬ができたよ。さあお飲み」
老婆は、そのカップを俺に差し出す。カップの中は茶色ともオレンジともつかない妙な色の液体が入っていた。
「怪しい薬じゃない。疑うというのなら…ほれ」
俺が疑いの眼差しを向けたところへ、老婆は差し出したカップを自分の口元へ持っていった。
ぐびり、と老婆の喉がなる。老婆はまたあの嫌な笑みを浮かべ、俺にカップを差し出した。
そういえば、もう長いこと何も胃に入れていない。
俺は老婆からカップを受け取ると、それを一気に胃の中へ流し込んだ。

「そんなにあせると、お腹がびっくりするわい」
老婆はひっひっひ、と声を立てながら、俺をじっと見ていた。

匂いはともかく、味はそんなに悪くなかった。
そしてカップは小さく、育ち盛りの俺の胃袋にはまだ足りなかった。
「おかわり」
俺はカップを突き出し、要求した。
「この薬は1日1杯のみ。かわりにうまいシチューをごちそうしてやる」

老婆はそう言うと、はじめは気がつかなかった部屋の隅においてあった鍋から、シチューを皿に盛り付け
俺に食べさせてくれた。


675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:09:43.16 ID:AoK8ACMHO
まとめはあっちのサイトと合同にしてほしい

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:09:59.13 ID:HjQCavj/0
ちょwwwおまいら toloveる 画像 動画 18禁 で検索汁wwwwww


677 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:12:24.49 ID:1AAEvC+90
老婆は、俺が思ったとおり魔女だった。
彼女が薬草をとりに森にはいったところで、倒れている俺を見つけ、この小屋…自分の家まで運んでくれた。
「お前には魔力を感じたからね。このまま死なせるには惜しい逸材だと思った」
魔女は笑いながらそう言った。

今思えば、俺は俺を捨てた両親より、幸せだったのかもしれない。
それから、魔女との奇妙な共同生活がはじまった。

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:13:35.46 ID:9JJijxGu0
魔女・・・いい奴だな・・・・・?

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:14:17.26 ID:rJ5KQoU3O
先が気になる…
ガンガレ〜

680 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:16:47.32 ID:1AAEvC+90
それまでの全てを話した俺は、魔女の雑用をやることを条件に、ここに住むことを許された。
薪割り、炊事、風呂の準備から水汲み。
とにかく重労働で、俺は一日が終わると泥のように眠ってしまった。
奇妙なことに、次の日に疲れは残らない。
魔女がとってきて、欠かさず料理に混ぜ込む薬草のおかげだ、と魔女に教えられた。

1年が過ぎる頃、俺の体は見違えるほどたくましくなっていた。
両親との逃避行、森での静かな生活。そして魔女が稽古をつけてくれたおかげで、
俺は自分の緊張をコントロールできるまでに成長した。

それまで、魔女にはメラをはじめ魔法を使うことを禁止されていた。
俺も、それを忠実に守っていた。

681 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:20:51.24 ID:1AAEvC+90
ある日、いつものように薪割りをしていた俺に、彼女はこう言った。

「その薪だけを燃やせ」

はじめて、魔女が魔法を使うことを許可した。
俺は頷くと、静かに目を閉じ、精神を統一した。
体になにか、血とは違う暖かいものが流れる感じがする。
ゆっくりと目を開き、目の前の薪だけを見つめる。

そして俺は、メラを唱えた。

突き出した両手から火が燃え上がり、標的である薪へと向かう。
そして、薪は一瞬で燃え上がると、土台に焦げ目すら付けずに薪だけが燃え尽きた。

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:22:10.89 ID:c1b6V+zK0
新スレじゃなくて、昨日のスレかよwwwww

(・。・) <ホイミ
 州

683 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:24:13.09 ID:1AAEvC+90
「上出来じゃ!」

魔女が俺を褒めてくれた。
彼女が言う。俺は魔法が下手なんじゃなく、精神の統一が下手だったんだ。
魔力をコントロールすることも、標的を定めることもできなかった。
それがこの1年の生活で、自分の弱点を克服し、魔力をコントロールできるようになったんだそうだ。
俺は嬉しくて、泣いた。

684 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:28:43.98 ID:1AAEvC+90
メラが唱えられたことにではなく、魔女が俺を褒めてくれたことに。
生まれて初めて、人に褒められた。ただただ、それが嬉しかった。

それから魔女は、俺に魔法を教えてくれるようになった。

時には優しく、時には厳しく。
それまでやっていた仕事というのは、魔女が魔法で全て片付けるようになった。

俺を性根から鍛えるために、いままでは俺にやらせていたらしい。

学校に通っていたときよりもはるかに短期間で、俺は幾多の魔法を使えるようになった。
初歩の魔法から、おそらく学校でもかなり上の学年でしか教えられない高度な魔法。

彼女は非常に優秀な先生であり、両親よりも優秀な親であった。
俺は彼女を師と敬い母と慕い、何年かが過ぎた。

その間に、俺は子供から大人へと体も変わっていった。
背は伸び、体つきも変わり、顔も大人になった。
そしてそれは、残酷な現実を見せ付けた。


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:31:33.02 ID:rJ5KQoU3O
GJ!
一体何を見たのか…

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:31:47.74 ID:jsOEN2Tl0
>>656は「使えなかったんだ」→「使わなかったんだ」
だよな?脳内変換した。

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:32:10.38 ID:x+qXJ37O0
『子供から大人へと体も変わっていった。』






(*´Д`) ハァハァ

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:32:38.06 ID:jsOEN2Tl0
wktkwktk('(゚∀゚∩

689 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:34:27.36 ID:1AAEvC+90
魔女は段々と弱くなり、やがてベッドから起き上がれなくなってしまった。

「大地へ帰るときが近づいただけじゃ」
魔女は弱弱しく、そう言った。
「悲しむことはない。ワシは今、とても幸せなんじゃ」
もういい。しゃべらないでくれ。
「数年前、ワシはずっと覚悟しておったのだ」
「それが、突然、こんな可愛い子供ができて」
咳き込む。
「そして、その子供は魔法の天才だときた」
湿っぽい咳。
「ワシは天才を育てた。先に逝った仲間に、自慢できるわい」
笑う。その顔には、以前のような力はない。
「こんな幸せ、そうそうないわ」
魔女が俺に手を差し出した。俺は、魔女の手を握る。
「ワシは、あの世で仲間に自慢することにするよ。これからのお前の道は、お前が決めるんだ。いいね」
魔女はそういって、これまでにない優しい微笑みを俺に向けると、静かに目を閉じた。
静かに深く息を吸い込み、そして吐き出す。
「お前の手は、暖かいね…」
魔女はそういうと、それきり呼吸をしなくなった。
俺の手を握る魔女の手から力が抜け、俺の手から滑り落ちた。

俺は、心のそこから泣いた。

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:34:27.78 ID:hCaPz6/s0
おっぱい膨らんできたのか!!!!!!!

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:34:55.66 ID:UgAWa9iWO
魔法学校とか密かにあったのねぇ

692 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:36:25.76 ID:1AAEvC+90
翌日、俺は自分の荷物を整理し、家を出た。
魔女の亡骸はそのままベッドに横たえてある。

扉をあけ、家の前に立つ。
そして深く頭を下げ、最後の感謝の言葉を搾り出した。

頭を上げ、静かに目を閉じる。
魔女は本当に優秀な先生だった。
心は張り裂けんばかりに痛いのに、精神はしっかりと集中できる。
そして、彼女から最初に教えてもらった魔法の呪文を唱えた。

『メラ』

俺の両手から出た魔法の炎は、魔女の家だけを綺麗に焼き尽くした。
俺はその炎が尽きるまで、じっと座って眺めていた。

-お前の道は、お前が決めるんだ-
魔女の言葉を深く、深く心に刻み付ける。
俺はもう、落ちこぼれの子供じゃない。魔女の一番弟子であり、魔法使いだ。

炎が治まり、魔女と俺の住処があとかたもなく焼き尽くされたのを見て、俺は立ち上がった。

俺が最初に向かったのは、海を越え山を越え、ぽっかりと口をあけた大きな穴…ギアガの大穴だった。

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:37:41.35 ID:rJ5KQoU3O
魔法学校の卒業がルイーダの酒場に
登録出来る条件なんジャマイカ。
と脳内補完

694 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:38:18.64 ID:1AAEvC+90
魔女は、いつも話してくれた。

「ギアガの大穴を抜けると、暗闇の世界がある。そこでは、大いなる魔王の庇護の下で
 魔物たちが人間と戦い、いくつもの勝利を収めてきた」

俺という存在は、人間への不信感、そして魔物である魔女との共同生活の中で、
精神的に魔物となっていったのかもしれない。
もしくは、俺の中にある魔力がそうさせたのかも。

もっと、強くなりたい。
俺が天才だというのなら、その力を試したい。
そして、強大な魔王と、それを守る魔物たちがいる場所がある。

俺がそこに行くには、それで充分だった。

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:40:20.04 ID:HjQCavj/0
ちょwwwおまいら toloveる 画像 動画 で検索汁wwwwww


696 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:41:32.99 ID:1AAEvC+90
人間であることを隠すため、ローブに身を包んだ俺は、魔物の言葉を話して闇の世界の魔物と通じ合った。
そしていつの間にか、必要な言葉しか話すことがなくなっていた。

各種のドラゴンをはじめ多くの魔物、時には人間の兵士や戦士たちとも戦い、
俺は着実に実力を伸ばしていった。

697 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:45:25.16 ID:1AAEvC+90
そんなある日だった。
廃墟となった街へ立ち寄った。そこには、一体の魔物の騎士がいた。
「人間か」
匂いで、すぐにわかったのだろう。
「体は人間だが、心はお前たちの仲間だ」
俺はいつものように、こともなげに言った。何度言ったかわからない、恐らく俺の中でもっとも口にした回数が多い台詞。
「だが、貴様が人間であることには変わりない」
騎士は笑った。
「笑うがいいさ。だが、人間として生きるくらいならば偉大なる魔王に抱かれて死にたいという気持ちは嘘じゃない」
俺は笑う、という行為を数年ぶりに見た気がする。
自分自身が笑わなくなった。
「ほう…面白いやつだ」
「自分でもそう思う」
風が吹き、俺の頭をすっぽりと覆っていたローブがはだけ、俺の顔が久しぶりに外の空気に晒された。
長いこと切ることを忘れた髪が、風にたなびく。
「ひとつ、手合わせをしないか」
騎士が得物の剣を握り、そう提案した。
「俺も、そう言おうと思ったところだ」
「久しぶりに、手ごたえのある戦いができそうだ」
騎士の表情はわからない。だが、笑みを浮かべているのだろう。
私もそうだ。闘うことに、喜びを見出している。

騎士が剣を振り上げ地面を蹴るのと、俺が魔法の呪文を唱え始めるのは、ほとんど同時だった。


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:47:52.09 ID:lOUQ026wO
ワクテカ

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:49:15.63 ID:rJ5KQoU3O
カッコヨス

700 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:49:28.22 ID:1AAEvC+90
激しい戦いであったことは、周囲の風景が変わってしまったことと、
地面に転がる俺の千切れとんだ左腕と左足、
騎士の体に開いた空洞から計り知れるだろう。
お互いに全力を尽くし、お互いにほぼ致命傷を与え、決着はつかなかった。
ぽっかりと空いた体の空洞をなでながら、騎士は笑った。
「いい戦いだった」
心のそこから、楽しそうだった。
俺はというと、手と足から流れ出る血に意識を失いかけていた。
だがそれでも、楽しくて笑った。
数年ぶりの笑い声。俺はどうやら、笑うということを忘れていなかった。
「どうだ、俺と手を組まないか」
騎士は唐突に言った。
「手を?」
気を抜けば意識を失いそうになりながらも、俺は答えた。
「そうよ。お前の肉体はもうすぐ死ぬ。俺の精神も、もうすぐ死ぬ」
彼は真面目な声で続ける。
「お前の精神で、俺の体を使うがいい。強い二人が死ぬのは惜しい。ならば死ぬのは一人でいい」
確かに道理だ。
「わかった。俺の精神、お前にくれてやる。存分に使うがいい」
「契約成立だ!」
騎士はそういうと、剣を高々と振り上げた。
俺も、騎士に合わせて呪文を唱え始める。

俺たちは、こうしてひとつになった。

あとに残ったのは、人間の死体がひとつ。
俺は、身も心も、魔物になった。

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:50:14.44 ID:jsOEN2Tl0
なかなかのシリアス展開!!
ワクテカ('(゚∀゚∩

702 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:50:57.87 ID:1AAEvC+90
そして俺は地上へ戻り、世界を旅した。
己がもともと持っていた魔法と、
騎士が俺に与えてくれた剣の技。
どちらも俺を満足させるには充分だった。
強くなるという目的を果たし、失った自分の道を求めて。

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:52:09.05 ID:It7eic3S0
※人間の死体はスタッフが後でおいしくいただきました

704 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:53:04.50 ID:1AAEvC+90
「で、暇つぶしに闘技場で遊んでいたら、俺が来たというわけですか」
「まあ、そういうことだ」
語り終わった先生は、深くため息をついた。
「先生の死体…っていうか人間の死体は、どうしたんです?」


彼は俺の顔をじっと見て、そして笑った。


「人間の死体をわざわざ弔う魔物が、どこの世界にいる?」




これは、一人の人間と一体の魔物のおはなし。

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:53:24.81 ID:wiEKJrIC0
その強い先生とほぼ互角になったスライムすげぇ

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:54:33.54 ID:hCaPz6/s0
抜け殻はクズカゴへ

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:54:36.22 ID:rJ5KQoU3O
この話を聞いたホイミンが逆に人間になりt(ry

708 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:54:47.15 ID:1AAEvC+90
    


     〜外伝 完〜


(てれってってれれれん♪)

 ここまでをセーブしますか?

   いいえ
   いいえ
   いいえ
  |>いいえ


709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:55:23.51 ID:P8dg6HGC0
いいえしかねえwwwwwこの逆転wwwwwwwwww

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:56:10.81 ID:jsOEN2Tl0
いいえだけかYOwwwwwwwwwwwwwwww

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:56:45.40 ID:bQmEvyvVO
いいえ多いなwwwwwwww





アレの時はモシャスで過去の姿に?

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:56:46.80 ID:waZZrbzwO
ちょwwwwwwwwwwwwwwwいいえしかねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:58:25.37 ID:UgAWa9iWO
人間時代の先生はかなりのイケメンな気がした

714 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 09:59:04.90 ID:1AAEvC+90
なんか書きながら、3のじごくのよろい ってよりは、
1の悪魔の騎士 が先生のベースになってるのかなと思い始めてた。

じごくのよろい を名乗り始めたのとか、姉とか弟とかぜんぜん考えずに
ただ「先生が魔法を使えるのはなんでやねん」だけで書いたので反省などするわけがない。

先生の年齢とか性別は伏せたままにしておきましょう。そのほうが楽しいw

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:01:11.68 ID:8d08oH50O
 .人
( ゚∀゚)<オレオレ!オレだよオレ!バラモスだよ!

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:01:30.68 ID:bQmEvyvVO
つまり先生はオレオレ詐欺が得意な俺っ娘な女性なんだな!



【馬鹿は妄想が止まらない】

717 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:02:16.20 ID:1AAEvC+90
>>711
モシャスなのか、実は人間の体も鎧の中に…とか考えたけど

考えてたのが通勤中の車の中だったので、信号無視しかけてびびって考えるをやめましたw

718 :エアダディ:2006/09/07(木) 10:02:57.21 ID:rzd82RIw0

AA求む!!

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:03:48.06 ID:jsOEN2Tl0
アブナスwwww

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:03:58.96 ID:La6iH3i70
じごくのよろいのなかには
ホルマリンづけされたにんげんのしたいが・・・・・・

ごごごごごご

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:04:13.01 ID:bQmEvyvVO
じゃあ仕事中に考えるんですね!




【馬鹿は名案を言ったと思っている】

722 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:08:11.68 ID:1AAEvC+90
先生はこうして魔法が使えるんだよ、ということで。

昼に進むスレはマターリ進行でいいですねw
このスレだけで、全部終わらせられそうなwwwwwww

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:12:59.09 ID:rJ5KQoU3O
マターリがイイネ

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:13:21.93 ID:52we9fA+0
続きやってるじゃんwwwwwwww期待age

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:14:45.41 ID:PJI6h0Nf0
>>704
痺れた











痺れすぎて失禁した

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:15:49.83 ID:csZBMIgP0
      /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   | VIPなんぞにハマりやがってぇえ!
  /⌒  (6     つ  |   | 糞VIPPERになったお前には
 (  |  / ___  |  < 制裁あるのみぃいぃいいっぃぃいい!!!
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /  ⌒       |
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::|人__)        | 
   Y'´          /    """''''〜--、      |)
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ  |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )         ヽ
         〈     j      ト-.|    /          )
          Y''""'i'~      |,__|    /      人   __,|
          |   |     ,-ーイ__j  /'""⌒""'''ノ  Y''""" |
          L_トァ   ::: ̄ ̄::::::::::t     /     |     !
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ゝi'""⌒,ィrー-、,, ゞ'''"""ヽ

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:16:42.65 ID:wiEKJrIC0
眠気眼でコツコツメモ帳でログ抽出中

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:24:00.92 ID:rJ5KQoU3O
wktk

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:30:30.76 ID:EiN1xE/g0
>>697
>人間として生きるくらいならば偉大なる魔王に抱かれて死にたい
>偉大なる魔王に抱かれて死にたい
>魔王に抱かれて

ひょっとしてこれはwwwwwwww

730 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:31:22.67 ID:1AAEvC+90
こんにちは、スライムです。

先生に連れられて、火口までやってきました。

途中、兵士とエンカウントしましたが、背後から忍び寄ったホイミスライムの触手で
なんとか事なきを得ました。

「俺の触手はこんなことに使うんじゃないのに…」

とかホイミスライムが触手を一生懸命洗いながらぼやいてますが、当然シカトです。

その一件以来、先生がホイミスライムを見る目が変わったような気がします。
気がするだけだと思います。そう思いたいです。
ホイミスライム×スライムでスライム受けとか絶対有り得ません。

〜第三章 闇の世界〜

731 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:32:13.84 ID:1AAEvC+90
>>729
「いだかれて」と読んでいただけるとニュアンスが変わるのです。

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:32:37.30 ID:enqbMFnl0
触手をどこに入れたんだwwwww
先生腐女子かよwwwwww
ツッコミどころが多すぎるwwwww

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:32:48.50 ID:bQmEvyvVO
つまり人間の男に抱かれるくらいなら魔王との百合の方が良いということか!

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:33:07.71 ID:tzXB09330
>>253

>勇者たちの姿はかき消えた。

これ賢者何使ったの!?















レムオルかっ!?
つまり姿が消えただけで実はそこにいたって事か!


735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:33:17.26 ID:imhURlkQO
起きたら再開してるっ
wktkwktk

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:33:22.76 ID:dd5L8DGiO
向こうの話が完結だから、こっちは神竜編までやってほしい。

737 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:37:39.58 ID:1AAEvC+90
火口から下を覗いてみました。
真っ暗です。3スライムくらい先から、光が届いていません。
試しに、ホイミスライムを落としてみました。

「ああああぁぁぁぁぁ・・・・」

暫くホイミスライムの叫び声が聞こえていましたが、そのうち声が聞こえなくなりました。

今度は、岩を落としてみます。俺の体よりちょっと大きめの岩があったので。

2分が経過しました。下に落ちた音が聞こえません。

怖いです。ここから落ちるしかないなんて、正気じゃありません。

「俺も、二度とここに来ることはないと思ったんだがな」

先生…あなたの高所恐怖症はここから落ちたトラウマですかwwwwwwwwwwwwwwww

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:41:24.31 ID:bQmEvyvVO
先生ルーラは!?キメラのつばさは!?

739 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:42:19.90 ID:1AAEvC+90
「仕方がないか」
先生は、何かを決心したようです。

俺は決心なんてついてません。つきっこありません。
先生は俺を持ち上げ

「まあ、大丈夫だ。多分。」

って言いながら、俺を



「大リーグボール1号!!!!111」



とか叫びながら穴に向かって投げ飛ばしました。

くぁw背drftgyふじこlp;@:「」

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:42:44.75 ID:enqbMFnl0
先に岩を落とせよwwwwww

ところでスライムの口調が変わってる?

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:45:31.27 ID:lWej2/4i0
恋をすると性格が変わるって言うだろ

742 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:47:15.32 ID:1AAEvC+90
何分くらい落ちたろうか。
涙は枯れ、叫びは枯れ、死を覚悟した俺は、唐突に地面に激突した。
やれやれだぜ。スライムじゃなければ死んでるところだったぜ。
俺は横10スライムくらいに伸びた体を、なんとかして元に戻す。

そこは、へんな小屋の中だった。
ジジィとホイミスライムがお茶をすすりながら雑談している。

ホイミスライムの頭に岩がめり込んでいるのは、多分俺へのあてつけなんだろう。

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:49:02.22 ID:P8dg6HGC0
あてつけwwwwwwwwwwwwwwwwwテラバラモスwwwwwwwwwwwwww

744 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:49:47.86 ID:1AAEvC+90
しかしあの穴には参ったぜ。
怖すぎて口調までかわっちまう。

「あ、遅かったっスねスライムさん」

ホイミスライムがお茶を触手で器用に巻きつけながら言った。
「この人が、俺のアニキっスよ」
ジジィに紹介する。

なにがなんだかわからねぇが、ジジィは俺に椅子を用意してくれ、お茶までくれた。
このお茶うめーな。

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:49:51.06 ID:waZZrbzwO
しまった…
これから打ち合わせなのにこんなん読んだら打ち合わせ中に思い出し笑いしちまうジャマイカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:51:52.46 ID:d5LcK6q00
触手wwwwwwwwwwwwwww

747 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:53:25.26 ID:1AAEvC+90
俺とホイミスライムは、ジジィとお茶をすすりながら雑談していた。
このジジィ、目が見えなくて会話できるものなら片っ端から声をかけているらしい。
そして、この世界のことを少し、教えてくれた。

ここはアレフガルドというらしい。
夜しかない世界で、大魔王ゾーマが支配しているらしい。
この小屋は、上の世界から迷い込んできた人のために、船を貸して人間の城まで送ってやるために存在する。

ほとんど先生に教えてもらってたことだから、ホイミスライムの触手でマフラーを編みつつ聞き流していた。

先生、遅いな。

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:54:43.54 ID:imhURlkQO
>>745
お茶汲みの人を見る度にホイミンが出てくるww
しかも笑うから嫌われちゃうよwwww

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:54:53.42 ID:h8S+MirmO
これは名スレ

750 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:55:50.34 ID:1AAEvC+90
BGM『てれてれてってって〜♪』

どうやら先生を待ちつかれて寝てしまったらしい。

ホイミスライムの触手マフラーは完成し、ジジィが気に入って巻いて寝てしまっている。
ヤツは無言で、俺を睨みつけている。
仕方がないだろう。暇だったんだし。

751 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 10:58:05.79 ID:1AAEvC+90
唐突に、俺の真上にある穴から、風を切る音が聞こえてきた。

俺はその音の正体を確認しようとし


赤い火の玉がこっちに向かってきて

それはまっすぐ俺の真上に降りてきて


その火の玉はどうやら先生のようで


俺の体は先生のクッションになることができた。

752 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:00:20.03 ID:1AAEvC+90
「すごい…この鎧、大気圏も突入できるんだ…」

先生、感心する前にどいてくださいアナタの鎧が摩擦で真っ赤になって熱いです
スライムじゃなければ溶けてry

「遅かったっスね」

ホイミスライムがお茶を差し出すと、先生は俺の上からようやくどいてくれた。
鎧の形に凹んだ自分の体を修正する俺。

「ああ…ちょっとヤボ用があってな」

先生、怖くて決心するのに一晩かかったんでしょwwwwwwwwwwwwwwwwwww

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:03:06.11 ID:imhURlkQO
怖がる先生テラ萌えすwwwww

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:03:58.41 ID:rJ5KQoU3O
先生モエスwww

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:04:01.16 ID:A09nXvWt0
先生カワユスw

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:04:50.42 ID:HjQCavj/0
ちょwwwおまいら toloveる 画像 動画 で検索汁wwwwww


757 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:05:04.38 ID:1AAEvC+90
先生は、あくまでクールに椅子に座り、ジジィからお茶を受け取った。
いつものように、仮面を少しずらしてお茶をすする。

だが俺は見逃さない。

あなたの全身が、細かく震えていることを。

「先生、震えてません?」
ホイミスライムが言ってはならないことを言った。
「ああ、熱せられた鎧が冷えて、少し寒いんだ」
「はははコヤツめ」
「ははは」

そろそろ行きませんか。

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:07:04.62 ID:h8S+MirmO
先生いいキャラwww

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:07:40.85 ID:52we9fA+0
じごくのよろいが熱せられて真っ赤に…キラーアーマーっすね?

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:08:48.14 ID:x+qXJ37O0
触手でニュルニュル

761 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:11:54.12 ID:1AAEvC+90
ジジィから船を貰った俺たちは、小屋を出る。
海と予想していたのだが、以外に狭い川だった。
そして、言われていた通り夜だった。月明かりすらないため、ぼんやりとしかいろいろ見えない。

周囲を見回すと、右と左に、1個ずつ明かりが見える。
どうやら城のようだ。

「右がラダトームの城、そして左がゾーマ様の居城だ」
先生が案内してくれた。

「じゃあ、まずはゾーマ様の城ですね」
「そういうことだ」

俺たちは、ゾーマ様の城に向かって船を漕ぎ出した。
主にホイミスライムが。

762 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:13:42.11 ID:1AAEvC+90
ちくしょう。

これは誤算だった。

クラーゴンに船を沈められた。




せんせええええええええ!
沈まないでええええええええええええええ!!!!11

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:16:35.41 ID:P8dg6HGC0
ちょwwwwwwwwwwwwwwww

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:17:28.50 ID:gI7+8HJg0
もし、先生が死ぬような事があったら……。

俺はこのスレを荒らす!!!!
荒らしまくる!!!!!!!11www













いやまぁ、冗談だけども

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:17:44.32 ID:52we9fA+0
クラーゴン盲目かよwwww

766 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:18:26.37 ID:1AAEvC+90
俺はジパングで会得した溶岩水泳法で泳ぎながらクラーゴンに会話を試みた。

まあ、無駄な努力ってやつだ。
所詮はイカの知能。自分がイカってことすらわかっていないと思う。
会話など通じず、俺とホイミスライムはほうほうの体で対岸にたどり着いた。

せんせー…

767 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:20:46.41 ID:1AAEvC+90
俺とホイミスライムは川を眺めながら、悲嘆に暮れた。

「せんせー…無事でいてくださいっス…」
ホイミスライムがはらはらと涙をこぼしている。

川底はまっくらで、なにも見えない。

ざざーん
ざざーん

川が流れる音だけが響く。

ざざーん
ざざーん
ざばぁっ

俺のいるところから少し離れた場所で、奇妙な音がした。魚か?

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:22:32.72 ID:P8dg6HGC0
せ、せんせえええええええええええええええええええええ

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:23:26.02 ID:gI7+8HJg0
これは荒らす準備か?wwwwww

770 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:23:42.25 ID:1AAEvC+90
「よう。お前らも無事だったか」

先生!
なんと先生は生きていた!
俺には帰るところがあるんだ。こんなに嬉しいことはない…!
俺はそう思いながら、先生の元へ駆け寄った。

「先生こそ無事だったんですね」

俺は先生の足元で、聞いた。

「川底を歩いてきた」

確かにwwwwwwwwwwwww呼吸する必要ないしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:24:12.35 ID:P8dg6HGC0
ごもっともwwwwwwwwwwwwwwwwww

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:24:22.12 ID:La6iH3i70
あるあるwwwwwww

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:24:42.04 ID:LG2wenX20
さすが先生www

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:24:56.40 ID:TAWWL2tgO
さっすがー

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:25:31.41 ID:gI7+8HJg0
そっかww
荒らさなくていいのねwwwww

776 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:27:13.78 ID:1AAEvC+90
「しかし参ったな。船は駄目か」

俺たちはこれからのことを相談した。
ゾーマ様に報告しなきゃいけない。
でも城へは近づけない。

どーすりゃいいっちゅーねん

「そういえば、前にここに来たときに聞いたことがある」
先生、これはご都合主義ってやつですか?

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:27:41.14 ID:P8dg6HGC0
あるあるwwwwwwwwwww

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:28:34.43 ID:lWej2/4i0
先生は呪われた海賊かwwwww

779 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:32:19.18 ID:1AAEvC+90
「太陽と雨が交わるとき、虹がかかる、だったかな?
 よく覚えていないが、たしかそんな感じだったと」

で、その虹がどうしたというか。

「リムルダールという町の近くにある崖から虹をかけると、
 ゾーマ様の居城へと虹の橋がかかるということだ」


へーそうなんだー

じゃ、太陽と雨とやらを探すとしますか。



なんか、ヘンだけど…まあいいか。

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:32:55.05 ID:ijlmufjFO
文章力鍛えてからスレたてろ

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:33:30.41 ID:52we9fA+0
わざわざ勇者をゾーマ様のとこまで来やすくしてあげるんですねwwwwww

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:34:22.80 ID:HjQCavj/0
ちょwwwおまいら toloveる 画像 動画 で検索汁wwwwww


783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:34:23.17 ID:gzY8TH5sO
>>367
ブラボー!!
おお…ブラボー!!!

784 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:38:35.69 ID:1AAEvC+90
というかふと気が付いた。
この辺、スライムがいるじゃん。

俺はスライムの群れに混ざって、それから先生にこう聞いた

「俺はどこにいるでしょう?」

先生はこう答えた。

「イオナズンして生き残ってるヤツ」

虐殺らめぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

785 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:42:13.83 ID:1AAEvC+90
俺たち一行は、付近で情報収集をすることに。
といっても町には入れないため、近所にいるモンスターを中心にだ。

といってもこの付近、スライムだらけでろくな話も聞けやしない。
かといって、もたもたしていると勇者に先を越されてしまう。

早く、太陽と雨を手に入れないと…


あれ? やっぱりおかしい。

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:42:18.36 ID:TAWWL2tgO
これが消去法か

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:44:14.89 ID:HjQCavj/0
ちょwwwおまいら toloveる 画像 動画 で検索汁wwwwww


788 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:47:20.82 ID:1AAEvC+90
「こうなったら仕方がない。お前たちはここで待っていろ」
先生はそういうと、草むらの影に入っていった。

「絶対に覗くなよ。覗いたら3回殺して4回死なす」

先生のものすごい殺気に怯えていると、先生が入っていった草むらから、
ローブをまとった人間が出てきた。フードをすっぽりとかぶっているため、顔は見えない。

俺とホイミスライムが身構える。

「俺だよ」

その声は…まさか先生?

「ラダトームに潜入して、話を聞いてくる」

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:48:22.36 ID:P8dg6HGC0
エロイ先生キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!

790 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:49:04.01 ID:1AAEvC+90
小一時間ばかり俺たちが待っていると、先生が戻ってきた。
そして草むらに入ると、また鎧を着て出てきた。

「どうやって人間の姿になったんですか?」
俺が聞いてみた。

「ん? それはな。世の中には便利な呪文があるんだよ…モシャス!」

先生が煙に包まれると、その中から俺そっくりなスライムが現れた。
俺そっくりというかスライムに個体差はないんだけどね。

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:50:58.52 ID:52we9fA+0
モシャスwwwwwww

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:51:18.78 ID:UgAWa9iWO
まさかの中身ktkr!!!!!!!!!

793 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:52:19.35 ID:1AAEvC+90
「ということだ」

へー。便利な世の中になったもんだ。

「しかし…太陽は諦めたほうがよさそうだな。城の中で、勇者にしか渡せないとか」

強引に話を本筋に戻す先生。

「忍び込むのも難しそうだ。体温感知レーダーにに赤外線レーダー、ブービートラップに兵士。
 ルパンでも難しそうなのに俺たちにできるわけがない」

うへぇ。こりゃ困った。

というか先生にごまかされた気ガス
モシャスって目の前にいるのを…あれ?

まあいいや。俺だって命が惜しい。

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:53:27.37 ID:d5LcK6q00
>モシャスって目の前にいるのを…あれ?
!!!!!??????!!??!?!?

795 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 11:56:24.44 ID:1AAEvC+90
太陽は無理。ということは雨だけではなんともならない。

ゾーマ様の城はあきらめるしか…
って。

「先生」
「なんだ?」
「俺たちが太陽と雨をそろえて虹の橋をかけちゃったら、勇者が楽にゾーマ様の城に…」
「!!!!!!!!!!!11」

今明かされる衝撃の事実。

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:57:44.93 ID:1AAEvC+90
ご飯食べてきますのでちょっと休憩ー
13時までには戻りまするー


797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:58:51.03 ID:52we9fA+0
よく噛んで食えよー

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:58:53.31 ID:d5LcK6q00
橋かけずに先生が歩いて渡ればよくね?
スライムはホイミスライムに乗ればいいし。
もしホイミスライムが途中で力尽きても、
その時点でホイミスライムを足場にして大ジャンプすればいいし。

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:59:24.79 ID:d5LcK6q00
食ってらっしゃーい





俺も食うか
午前中の仕事終わってねぇwwwwwwwwwwwww

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:01:00.23 ID:wO/BnaBX0
ラダトーム周辺にはたしかスカイドラゴンがいたから
そいつに乗せていってもらったらよくね?

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:06:35.30 ID:x+qXJ37O0
>>798
お前スライム並に頭がいいな!

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:07:18.84 ID:PJI6h0Nf0
ニュー・ブリード

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:14:47.81 ID:bERi0M+Y0
なにこのスレ

また流行のDQ3かとおもった・・・








やべぇwwwww
一番おもしれぇwwwwwwww

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:19:23.43 ID:kHxqu8PvO
保守

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:21:14.81 ID:GviIDqy6O
今日北区するまでにスレが生きてたら保守代わりに>>421のキングスライムたんのエロ妄想を投下する

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:23:19.95 ID:enqbMFnl0
>>805
pinkでやれ

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:24:15.22 ID:UgAWa9iWO
FFのも流行んないかな〜

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:36:06.16 ID:FShCihupO
ほしゅ

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:47:40.98 ID:FShCihupO
バラモシュ

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:48:08.43 ID:1AAEvC+90
たらいまです
山菜ソバウマスウマス

>>807
最初何か書こうと思ったとき、FF3やろうと思ったんですよw
でも勇者の代わりにスレが面白くて面白くてwwwwwwww

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:52:21.65 ID:gI7+8HJg0
>>810
おかえりぃぃ。待ってたぜ

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:53:08.04 ID:wiEKJrIC0
wktk

813 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 12:54:41.45 ID:1AAEvC+90
どうすっかな。

俺たちはいろいろ考えて、実行してみた。

先生が川底を、俺たちは溶岩泳法&空中→クラーゴンに殴られた
スカイドラゴンにお願いした→あっち側にいるドラゴンゾンビがこえぇって断れた
橋をかける→どこにそんな資金が
VIPで安価→死亡フラグ立ちまくり

仕方がないので、方法を探してあちこち旅することになった。

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:56:37.00 ID:enqbMFnl0
知能の低い魔物がいると苦労するなwww
安価スレ立てたら「先生モシャスしてうp」で埋め尽くされそうだww

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:56:51.87 ID:waZZrbzwO
じゃあサラマンダーにお願いすんべwwwwwwwwwwwwwww

816 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 12:58:04.78 ID:1AAEvC+90
VIPで安価だしたら皆して泳ぐだのうpしてからだだの言われた。
再安価しまくったら皆キレた。

この荒業は二度とつかえねーな。

てくてく歩いて、ラダトームからぐるっと南下。
見えた。メルキドの町だ。

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 12:59:00.60 ID:I4Vv1KV70
再安価wwwwwwwwwwwwwww

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:00:36.77 ID:d5LcK6q00
そうか! ゴーレムに城までぶん投げてもらうのか!!11

819 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:01:00.57 ID:1AAEvC+90
「またか…あまりこの方法は使いたくないんだが」

メルキドの町で情報を集めるために、再び先生はローブの人間姿になった。
これってアリアハンにいる魔法使いじゃねーのかって思うくらいぶかぶかのローブなんだよな。

先生が町に入っていった。

待ってる間、ホイミスライムがどこまで伸びるかって遊んでたら、
30スライムほど伸びたあたりで声をかけられた。

「よう。スライムがこんなところにいるなんて珍しいじゃねーか」


820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:02:09.26 ID:52we9fA+0
誰だwktk

821 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:02:45.68 ID:1AAEvC+90
俺は声の主を探した。

360度ぐるっと見回しても誰もいない…

「ここだここだ」

真上かよ。真上ってなんか赤いのが落ちてきそうだから嫌いなんだよ。
俺はそう思いながら、真上を見た。

「もしかしてお前、かなり前にアリアハンまで送ってってやったスライムじゃねーか?」

お前か。あのときのメイジキメラか。

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:02:46.89 ID:P8dg6HGC0
ホイミンカワイソスwwwwwwwwwwwwwwwww

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:03:01.31 ID:kDloEDB80
勇者をソープに呼んで接待すればおk

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:03:31.64 ID:rJ5KQoU3O
地味に○○スライムって単位に笑ってしまう

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:04:14.41 ID:d5LcK6q00
おや、ホイミスライムのようすが・・・

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:04:29.24 ID:hYHPj+oz0
1スライム=30aだったっけ?

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:05:15.96 ID:52we9fA+0
メイジキメラはスライムの違いがわかるのかw

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:06:06.88 ID:wiEKJrIC0
違いの分かる男

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:06:32.86 ID:H6Th2eMDO
話し方でわかるんじゃね?www

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:06:38.24 ID:d5LcK6q00
*で区別する

831 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:06:51.64 ID:1AAEvC+90
「お前バラモス様に勇者ぶっ殺せって言われてたんじゃねーのか」
「そのつもりだったんだがな」
「まさか逃げ出してこんなところまで来たんじゃねーだろうな」

メイジキメラがげひゃひゃと笑う。

お前もあの頃のホイミスライムみたいに地面にめり込ませてやろうか。
「バラモス様は死んだんだよ。勇者に殺されてな」
俺が言うと、メイジキメラの笑いが消えた。

「mjk? そんな話きいてないよー」

「だから俺たちがゾーマ様に知らせるために、降りてきたんだよ」
俺はこれまでの話をざっとかいつまんで説明した。

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:09:15.76 ID:d5LcK6q00
wktk

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:09:43.06 ID:uBOCDd0m0
じっくりwktk

834 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:10:51.04 ID:1AAEvC+90
「そうか…お前も頑張ってたんだな」
メイジキメラは俺の話をきちんと聞いてくれた。
「というわけで、ゾーマ様の城へ行く方法を教えてくれ」

「は? 俺がんなこと知るわけねーじゃん」

駄目だこいつもつかえねぇ

立ち去ろうとした俺の背中に、メイジキメラの言葉が続いた。

「おいおいちょっと待てよ。俺は、お前たちが城へ行く方法なんて知らないっつったんだよ」
「は? どういうことだ。さっさと教えないとナレーションが
  『*キメラのつばさ を 2こ 手に入れた!』
 って喋りだすぞ」

「俺が飛んでってゾーマ様に報告するんだよ」

メイジキメラは胸を張る。

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:11:48.11 ID:wiEKJrIC0
kmrktkr

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:12:40.68 ID:52we9fA+0
使える奴キター

837 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:12:45.17 ID:1AAEvC+90
ちょwwwwwwそういうことができるなら先に言えwwwwwwwwwwwwwwww

「んじゃ、ちょっくら行って来るわ」

メイジキメラは⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン と飛び去っていった。


なんか腑に落ちないのは、
手柄を横取りされたのかこれまでの苦労に比べてなんか手抜きすぎじゃないかという落胆か。


それにしても先生おせぇ

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:13:26.32 ID:d5LcK6q00
先生wwwwwwwwwまた闘技場っすか?wwwwwwwwwwwwww

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:15:02.60 ID:x+qXJ37O0
先生と宿屋に泊まれば朝の宿屋のセリフで男か女かわかるのにな

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:15:40.95 ID:52we9fA+0
先生「きのうは おたのしみでしたね」

841 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:18:28.55 ID:1AAEvC+90
ホイミスライムは結局、50スライムほど伸びたあたりでちぎれた。
本体の傷はホイミスライムがすぐ直したとして、
問題はちぎれたほうだ。

むくむくと大きくなったかと思うと、ホイミスライムになりやがった。

くそこの単細胞生物が
にこやかにさよならの挨拶とかしてんじゃねーよ
「だってただでさえ影が薄いのに、2匹になったらストーリーがわけわかんなくなるっスから」
単細胞生物のくせに自分の立場はよくわかってるようだな。

あ。ホイミスライムBがゴーレムに踏み潰された。
やっぱ生まれたてのレベルじゃあ仕方がないか。
ホイミスライムが泣いている。鬱陶しい。

あ、先生が戻ってきた。

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:20:14.14 ID:P8dg6HGC0
カワイソスwwwww

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:21:12.61 ID:52we9fA+0
直したとしてってww仮定かよwwwww

844 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:23:37.90 ID:1AAEvC+90
先生は大きな袋を俺に渡すと、草むらにかくれて鎧姿に戻ってきた。

「どうしたんですかコレ?」
「闘技場で勝ってきた」
掛けてたのかよwwwwwwwwwwwww

なんか最強装備そろえられそうな金額があるな。
かといって保管するところもないし。

仕方がないからホイミスライムの頭の中につめといた。
これからお前は「ぎんこうくん」な。基本酒場にいろ。
ビショップに転職しててもいいぞ。

…ホイミスライムが重さでひっくりかえった。
血が上るとかわめいているが、お前に血液は流れていない。

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:24:27.14 ID:P8dg6HGC0
>>844
ウィザードリィwwwwwwwwwwwwwwwwww

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:24:37.71 ID:uBOCDd0m0
がんばれwktk

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:25:52.39 ID:x+qXJ37O0
スライムに手足があるような気がしてきたが、気のせいだな。

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:26:08.52 ID:HjQCavj/0
ちょwwwおまいら toloveる 画像 動画 18禁 で検索汁wwwwww


849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:27:27.90 ID:d5LcK6q00
>>847
4スライム分ぐらいなら手足として伸ばせるかもよ?

850 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:28:50.15 ID:1AAEvC+90
先生のほうは、とくに収穫はなかったようだ。
というか情報収集しないで闘技場にいたんじゃwwwwwwwww

俺はメイジキメラのことを先生に話し、ゾーマ様に情報は伝わった(多分)ということで、
これからどうするかを話し合った。

しかし、これといってすることがなくなった。

勇者を含め地上の人間は、ゾーマ様のことを知らない。
ということは、ゾーマ様が余計なことをしない限りは地上の人間がここのことを知るはずがない。
つまり、勇者たちは来ないかもしれない。

地下に来た意味 \(^o^)/ナイ

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:29:01.69 ID:tT+eCrngO
>>457だろ

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:30:55.93 ID:x+qXJ37O0
>>849>>851
把握した

853 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:33:34.21 ID:1AAEvC+90
することのなくなった俺たちは、せっかくだからと観光をすることになった。

メルキドから北上し、ドムドーラ。
なんか鍛冶屋に子供が生まれそうだとかなんとか。
たかが鍛冶屋ごときにスポットあててんじゃねーよ暇だな人間も

そこからさらに北上しガライ。
あーなんだここの住人は。暗い。暗すぎる。
竪琴? そんなの水島上等兵に渡しておけ。

あ、別に人の話聞くわけじゃないから俺たちはスネークしてるから。

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:36:23.42 ID:tgzskDjlO
先生は♀ではなく













中身はカンダタ。

855 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:36:52.20 ID:1AAEvC+90
ガライから東へ、橋を渡ってマイラ。

心の底から言おう。



 俺 の 目 標 は 、 こ こ だ



と。
Let's Tashiro!!!!!11

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:38:01.24 ID:d5LcK6q00
つつつつつついに先生の中身ktkr!!!!!!1111!!11!111!111

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:38:10.39 ID:x+qXJ37O0
>>854
君が謝っても僕は殴ることをやめない

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:38:47.26 ID:hYHPj+oz0
田代?元大洋の田代?

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:41:24.20 ID:3SPWQH9tO
>>853
テラビルマwwwww

860 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:42:16.04 ID:1AAEvC+90
先生は以外と綺麗好き。
鎧はいつもぴかぴか。

きっと風呂にも入ってるに違いない。

俺は村のごくごく近くでキャンプすることを提案。
皆も同意した。

深夜、俺たちが寝静まっているのを確認した先生が、
一人でキャンプから立ち去る。

もちろん、俺は狸寝入り。

さあ、俺のスネーク直伝のスニーキングミッションの


 は  じ  ま  り  だ

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:42:21.89 ID:x+qXJ37O0
露天風呂ktkr

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:42:50.93 ID:wiEKJrIC0
ktkr

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:43:18.20 ID:52we9fA+0
ero展開くる〜

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:43:51.26 ID:vAxT6Fw+0
PSUまでの良い暇つぶしになるぜ

865 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:44:06.09 ID:1AAEvC+90
先生は周囲を確認しつつ、村の中へ。
足音を消す技術は、さすがとしか言いようがない。
だが俺も、スネークに関しては一流だといっておこう。

温泉に何者かが入った音が、聞こえる。

俺は生い茂る目隠しの木の陰から、そっと温泉を覗き見た。

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:44:15.15 ID:rJ5KQoU3O
スライムは人間に欲情するのかしら?
しかしwktk

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:45:05.15 ID:d5LcK6q00
うわぁ・・・温泉の中・・・すごくあったかいナリ・・・

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:45:10.32 ID:tT+eCrngO
ハァハァハァハァ

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:46:16.41 ID:MT9Of4zx0
実は温泉に入ったのはホイm(ry

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:46:34.32 ID:CS3tQor30
>866
人間になりたがるスライムもいれば
猫とラブラブなスライムもいる。
つまり、阿部さんみたいにスライムはなんでも喰っちゃうんだよ

871 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:47:27.03 ID:1AAEvC+90
俺は血の涙を流した。

その光景に、誰もが驚くだろう。









  鎧 の ま ま 温 泉 に つ か る と は 。



道理で…道理で…鎧は綺麗なはずだよママン


俺は血の涙で道を作りながら、キャンプに戻って不貞寝した。

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:47:54.64 ID:La6iH3i70
あるあるwwww

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:48:03.02 ID:8UTqZF/N0
ええええええええええええええええええええええええええええええええ

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:48:15.92 ID:x+qXJ37O0
>>871
君が死んでも僕は殴り続ける

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:48:56.92 ID:CSih/9+x0
ちょ、鎧錆びる錆びる

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:49:08.42 ID:TAWWL2tgO
先生の正体は白騎士だったか

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:49:46.18 ID:52we9fA+0
つまり作者は話をどう進めていいかわからなくなってテンパってるということかな?ww

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:50:26.94 ID:x+qXJ37O0
>>877
俺たちを弄んで楽しんでいるんだと思う

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:50:55.43 ID:tT+eCrngO
馬鹿だなおまいら。
あの先生がスライムの気配察知してないわけないだろ。
つまり、スライムが帰ってから鎧を脱いで(ry

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:51:19.64 ID:hYHPj+oz0
錆びないの?ねぇ、錆びないのママン

881 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:53:00.76 ID:1AAEvC+90
夜が明けt

いやここは夜の世界。朝など来るはずがない。
皆が眠りたいだけ寝たということで、目が覚めた。
引き篭もり生活がなつかしいぜ。

先生はとてもご機嫌だ。
ぴかぴかの鎧が、さらにぴかぴかになっている。
錆びないのかアレ
ひどいよなまったく
そういやキラーマシーンとかが潮風で錆びるとか聞いたことないし
モンスターは錆びとは無縁なのかもな

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:54:31.86 ID:wiEKJrIC0
錆びないほど高純度な鉄を使ってる鎧なのかっ!!!

883 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:55:02.53 ID:1AAEvC+90
「よう。起きたか」

先生でも、ホイミスライムでもない声が俺を出迎えた。
メイジキメラだ。

「お前の話は全部、ゾーマ様にお伝えしたぜ」

でかした。

「で、ゾーマ様はこれから人間に演説するんだってよ」

ちょまてこの大馬鹿魔王
そんなことしたら勇者がここの世界に気づいty

『あ、あーあーマイクテストマイクテスト』

唐突に、世界中に声が響いた。

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:55:09.93 ID:gI7+8HJg0
ヒント:ステンレス

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:56:05.95 ID:52we9fA+0
ゾーマ様に向かって大馬鹿とは偉くなったもんだなwwwww

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:56:42.20 ID:La6iH3i70
ヒント:スt・・・なんだよチクショウ

887 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 13:57:03.42 ID:1AAEvC+90
『あーあーあーあーあーあー』
ちょw歌うわけじゃねーから音階テストとかすんなよwwwwwww

俺たちが、何も見えるはずのない空を見上げる。

『我が名はゾーマ…』

ゾーマ様の演説がはじまった。

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:57:16.33 ID:MT9Of4zx0
表にも伝わるのかね?

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:57:23.15 ID:bQmEvyvVO
イレブンナインあるいはトゥエルブナイン以上の超高純度な鉄なのか!
あるいは玉鋼

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 13:57:33.04 ID:pbxDqKrR0
ゾーマwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

891 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:00:44.35 ID:1AAEvC+90
ゾーマ様の演説の内容に関しては割愛する。
だいたい知ってるだろうと思われるからだ。
決して作者が覚えてないからとかそういうわけじゃない。

ゾーマ様の演説が終わると、俺は
「やっちゃった」
とつぶやいた。

ただ一匹、俺たちに染まっていないメイジキメラだけが、
「なんとも偉大なるゾーマ様の演説!
  世界中の人間どもが恐怖に怯える姿が目に浮かぶわ!」
とか心酔しきってる。


今週の天気予報
100%の確立で、ラダトーム地方に勇者が振ることでしょう。

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:00:55.01 ID:TAWWL2tgO
ゾーマ(笑)

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:01:40.18 ID:+iT4yVGt0
>882
よく考えろ!フッ素コーティングだ!

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:01:49.09 ID:8UTqZF/N0
>>889
先生はチタンだぜ?

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:02:48.78 ID:52we9fA+0
いや、ペンキ塗ってあるだけだろ?

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:03:13.97 ID:8UTqZF/N0
しかも光触媒効果でいつもピカピカ
超疎水性で水はけもばっちりだ!

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:03:19.56 ID:hYHPj+oz0
先生の鎧は、











プラスチ(ry

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:03:46.54 ID:teMi8PvwO
DQ6のメンバーはスラリンとホイミン必須だな

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:03:55.64 ID:bQmEvyvVO
実はオリハルコン先生

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:03:58.93 ID:CSih/9+x0
なんか先生がどんどんハイテク仕様にwww

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:04:23.89 ID:gI7+8HJg0
先生の鎧は棺桶でできているんd(ry

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:04:33.03 ID:hYHPj+oz0
>>891
石原良純でも的中だぜ。

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:04:48.84 ID:gzY8TH5sO
先生の鎧にはヒカリゴケがみっしり(ry

904 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:05:03.24 ID:1AAEvC+90
これはなんとかしないといかんかもわからんね。
つーかメイジキメラよ。お前どういう風にゾーマ様に説明したのよ。

「え? フツーにバラモス様が勇者に殺されました、って」

アチャー(ノ∀`)

「その後、静かに地上侵攻作戦を立案しなきゃいけなかったんだがな」
先生が言う。
「え? マジ? 俺なんか勘違いしてた? アハハ」

アハハじゃねーよ

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:08:32.75 ID:OhyidrKHO
http://27.xmbs.jp/06150110/
ここの奴らがVIPの奴らってゴミばっかだよなって言ってるお!!!!!!
突撃汁

906 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:08:33.87 ID:1AAEvC+90
こうなったら、俺の最初のミッション

バラモスの代わりに勇者倒しに行くことになった

を復活させるしかないかもわからんね


ちょうどいい。メイジキメラお前も加われ
「いやちょ待ってバラモス倒す勇者って俺とかハナクソじゃん」

「「「 俺 た ち が 鍛 え て や る 」」」
「アッー!」


実際、何もしてなくてもレベルでいえば ホイミスライム>>>メイジキメラ なんだよな。
俺たちのおかげで。


『*メイジキメラ がなかまになった!』

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:08:53.02 ID:8UTqZF/N0
超知能的に攻めてくるゾーマを想像した(;´Д`)

王政を引いてるところは王を暗殺して
モシャスでもぐりこめば、国政を混乱させることが
容易なのはサマンオサで実証済みだからな・・・。

造船技術を持つポルトガあたりを押さえて
他の国に海戦をしかけつつ混乱を徐々に拡大していけば
人間世界なんぞ容易に支配可能そうだw

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:09:20.56 ID:CSih/9+x0
メッキー使えねえぇぇぇぇeeee!

909 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:11:55.74 ID:1AAEvC+90
鍛え方。超簡単。

リムルダールへいく

話のできるキメラ、スカルゴンに協力してもらい、スパーリング

俺たちははぐれメタル乱獲

(゚д゚)ウマー

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:14:25.89 ID:La6iH3i70
仮にもスライムなんだから少しくらい躊躇しろよwwwwwww

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:15:16.01 ID:enqbMFnl0
だからそのモンスター狩ってレベル上げは何とかならんのかwwww

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:15:56.52 ID:d5LcK6q00
ドーピング戦法wwwwwwwwwwwwwwwww


ホイミスライム、今ならべホマラー乱発できんじゃね?www
こいつらLvいくつぐらいなんだよw

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:16:52.39 ID:TAWWL2tgO
モンスター同士だと死なないんだっけ?

914 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:17:02.50 ID:1AAEvC+90
メイジキメラも、なんとか使えるようになった。
4人でがんばれば、クラーゴンを追い返せるくらいにまでなった。

しあわせの靴もゲットしたが、俺たちは足がないから先生にあげた。

先生は嬉しそうだ。
先生が嬉しいと、俺も嬉しい。

あと、勇者たちがこのアレフガルドに来たという情報。
やっときたか。遅かったじゃねーか。

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:17:25.43 ID:8UTqZF/N0
死んだらバラモス城ORゾーマ城で復活なんだよな?
復活直後に殺しまくれば無限レベルアップ余裕じゃね?wwwwww

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:18:29.78 ID:bQmEvyvVO
ホイミスライムはMP無限だから覚えていればベホマズンですら乱発可能だぜ

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:18:46.63 ID:wiEKJrIC0
クラーゴンつえぇw

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:19:52.58 ID:d5LcK6q00
先生・・・せんせいっ・・・!

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:21:35.89 ID:x+qXJ37O0
人間狩らないところが◆NmS82Jq0QU クオリィティ

920 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:22:55.04 ID:1AAEvC+90
クラーゴンの実力は、俺たちなら圧倒的なんだが

水上で戦う→船を破壊され、先生が沈んで戦力激減。泳いで戦うのは厳しい
地上で戦う→ちょwwwwwお前リーチ長すぎwwwwwwwwとどかねぇwwwwwwwwww

まあそんなわけで、俺たちにしちゃまともに魔法を駆使して戦うしかねーんだ。
メイン戦力の俺と先生が魔法に入ると、打撃が与えられないしな。

それでもメイジキメラの魔法が役に立ち、俺たちはゾーマ城すぐ近くに沸いた一匹を倒して
言うこと聞かせて向こう岸へたどり着いた。

長かった…ここがゾーマ城か。

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:23:47.92 ID:z+/zTPAr0
>>919
戦闘力がたったの5しかないゴミを狩っても経験値ないからじゃね?

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:24:56.11 ID:x+qXJ37O0
>>921
DBを持ち込むなw

923 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:25:53.45 ID:1AAEvC+90
俺は決めていた。

ゾーマ様に謁見したら、最初にこういおう。

「おたんちん!」

それはともかく、俺たちは城の中へ入っていった。
俺やホイミスライムを見ただいまじん、アークマージなんかがちょっかいかけようとするが、
そこは顔の広い先生とメイジキメラのおかげで、先生の下へ順調に進むことができた。

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:26:56.03 ID:d5LcK6q00
gnskwktk

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:27:01.09 ID:DIv72vDS0
>>先生の下へ順調に進むことができた
先生ラスボスフラグ!?

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:27:42.94 ID:66lfj4Jy0
先生の中身はゾーマ

927 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:27:54.17 ID:1AAEvC+90
>>923
×先生の下
○ゾーマ様の下

私は先生の下へ行きたいですがw

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:28:34.46 ID:AoK8ACMHO
……オルテガくる?

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:29:27.20 ID:x+qXJ37O0
>>923
おちんちんに見えた

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:30:39.20 ID:La6iH3i70
「おちんちん!」
「わぁい」

931 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:31:50.71 ID:1AAEvC+90
地下何階だろうか。
かなり長いこと進んだ気がする。

途中で、キングヒドラと変態マスクが死闘を繰り広げていた。

両者とも一歩も譲らず、キングヒドラの炎は変態マスクをかすり、
変態マスクの魔法や剣はキングヒドラに傷を負わせる。

どちらも、俺たちに気づくことはない。

932 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:33:47.61 ID:1AAEvC+90
「あれは?」
先生が、メイジキメラに聞いた。

「アレっすか? ただのイベントっすよ。1年くらい前からずっとやってるっす。
 特に気にしなくてもいいっすよ」

なんだそりゃ。俺にはよくわからんあほじゃけぇ
「でも、魔法や炎に巻き込まれないようにだけ、注意してくださいね」

変態マスクに関わりたくない俺たちは、先を急ぐことにした。

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:34:17.15 ID:x+qXJ37O0
>>931
オルテガを変態マスク呼ばわりかw

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:34:24.23 ID:d5LcK6q00
息子が来るまでやるのかwwwwwwwwwww

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:34:25.08 ID:9aILW4bK0
1年やってんのかよwwwwwwwwwwwwwwww

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:35:12.16 ID:fzWVzszy0
メッキー何時の間にか敬語にwww

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:35:29.60 ID:enqbMFnl0
1000までにはおわらんなww

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:36:01.30 ID:x+qXJ37O0
>>937
次スレの1000のことジャネ?

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:37:46.59 ID:gI7+8HJg0
そろそろ次スレ立てる頃じゃね?

940 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:38:43.11 ID:1AAEvC+90
そういや、メイジキメラは俺が最初に、スカルゴンを嬲り殺しにするのを見てから敬語になった。
…だが俺は、急降下爆撃を忘れたわけじゃないからな。

「この階段を降りると、ゾーマ様のお部屋です」

巨大な階段。その階段ですら、異様な雰囲気を感じる。
この先に…大魔王ゾーマ様がいる。

俺は、生唾を飲み込んだ。

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:38:50.32 ID:hCyepaKF0
>>932
千鳥www


942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:41:04.03 ID:lOUQ026wO
なぜかバラモスシスターズと戦闘に

943 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:41:43.01 ID:1AAEvC+90
俺たちは、おそるおそる階段を下りていった。
階段を下り、扉をくぐる。

ずっとずっと、長い通路が続いている。
先のほうは、真っ暗で何も見えない。

俺たちは、ゆっくりと通路を進み始めた。

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:42:29.45 ID:d5LcK6q00
スライム「新世界の神になる!」
ホイミン「マジっすかwwwwww」

945 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:44:37.65 ID:1AAEvC+90
なんとなく、雰囲気だけはゾーマとの最終決戦だ。

俺たちが一歩進むたびに、

ぼっ

ぼっ

通路の両側のたいまつが灯る。
さすがゾーマ様。臨場感グンバツだぜ。

そして、祭壇のような大きな段の目の前にきた。
階段を上り、そしてそこには、あまりに巨大な、ゾーマ様の姿があった。

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:46:11.26 ID:gI7+8HJg0
ゾーマ来たwww

947 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:47:24.66 ID:1AAEvC+90
『勇者よ…』

ゾーマ様の声が響く。

あれ? ちょっと待って。

『何故、もがき生きるのか…』

まってまって。

『滅びこそ…我が喜び』

「「「「おたんちーーーーーーーーん!!!!11」」」」
俺たちの声が、ゾーマ様の声をかきけした。

あぶねぇ。

『* ゾーマが あらわれた!』
になっちまうところだったぜ。

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:47:44.74 ID:AoK8ACMHO
グンバツwwwwwwwwww

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:48:42.35 ID:4TUOGnbc0
>『* ゾーマが あらわれた!』
わろいwwwwwwwwww

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:49:06.89 ID:enqbMFnl0
先生「おちん○ーーーーーーーーん!!!!11 ……あっ、間違えちゃった……てへ」

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:49:56.96 ID:x+qXJ37O0
>>950
全※が抜いた

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:50:27.35 ID:F3kPSKjTO
ゾーマは近視かwwww

953 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:51:01.95 ID:1AAEvC+90
『勇者では…ないのか』
ゾーマ様は、念入りに用意したセリフを途中で止められたのが残念そうだ。

いや俺も、そのセリフ好きなんだけどさw

『貴様は…報告にきたメイジキメラか』
さすがゾーマ様。固体識別もばっちり
『して、何用』

「恐れながら勇者の件で、誤解があったようです」
先生が、跪き深く頭を下げながら口を開いた。
このへんは、先生に任せたほうがよさそうだ。

954 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:53:40.23 ID:1AAEvC+90
先生はざっと説明をした。

勇者の実力は侮れないこと
今や地上ではゾーマ様の名が知れ渡り、地上反抗作戦の戦力を集めるのが難しくなったこと
そして、勇者たちがさらに強さを増して、この城に向かっていること。

ゾーマ様は、じっと先生の話を聞いていた。

『もしかして…ワシの演説はまずかったのか』

その通りでございますwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:55:03.65 ID:x+qXJ37O0
なんかゾーマに萌えてきた。

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:55:18.33 ID:d5LcK6q00
ゾマホンアホスwwwwwwwwwwwwwwwww

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:57:34.56 ID:AoK8ACMHO
ゾーマが例の同人の如く幼女ならいいのに

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:57:46.04 ID:px0ZzxtWO


959 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 14:59:12.26 ID:1AAEvC+90
「演説は大変すばらしいものでした。
 全世界の人間が、ゾーマ様の名を知り、恐怖と絶望に打ちひしがれたことでしょう」

先生がフォローに回り始めた。
ゾーマ様がかわいそうになってきたw

「しかしながら、バラモス様を倒した勇者たちがこのアレフガルドに来たことも事実。
 我々は、そのことをゾーマ様にお知らせし、そしてお守りするために参ったものです」
『そなたはわかるが…スライムとホイミスライムとな』
「心配無用にございます。ご心配とあらばキングヒドラとこのスライムの戦いをご覧にいれましょうか」
『わかった…お前の言うことなら間違いはなかろう』

先生、あなたは何者なんですかwwwwwwwwwwwww

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:00:04.92 ID:MT9Of4zx0
ちょwオルテガwww

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:01:24.76 ID:enqbMFnl0
ゾーマから全幅の信頼置かれてるwww先生テラ懐刀wwww

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:01:29.27 ID:gI7+8HJg0
消費仕切る前に次スレ言った方が……よくね?

963 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 15:01:56.06 ID:1AAEvC+90
『しかし、心配などいらぬ。
 我が滅ぶことなど有り得ぬ。全てが滅ぶことは有り得ても、我が滅ぶことは有り得ない』

すげぇ自信たっぷり。

自信まんまんのゾーマ様と、なんとかゾーマ様を傷つけないように
それでいて俺たちのことを認めてもらえるよう神経を使いまくる先生。

二人のやりとりは長く続いた。

964 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 15:03:22.97 ID:1AAEvC+90
次スレいったほうがよさそうですね…
1スレで終わらせるって目標だったのに('A`)

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:05:43.24 ID:x+qXJ37O0
「二人のやりとりは長く続いた。」





(*´Д`) ハァハァ

966 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 15:07:49.37 ID:1AAEvC+90
だれか つぎすれ たのむ


ホスト規制中!

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:07:53.43 ID:d5LcK6q00
どうせだし2スレ目のラストで締められるように進めようぜ

968 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 15:09:04.44 ID:1AAEvC+90
たしかにスレはじまってすぐゾーマ編終了で完、というのは寂しいですね…

なんか考えます。

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:09:16.25 ID:66lfj4Jy0
立ててくる

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:09:34.05 ID:8UTqZF/N0
サイドストーリーの流れか?!

971 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 15:10:42.06 ID:1AAEvC+90
なんか「ここが気になる!」みたいなところあります?

なんかネタがあれば書きます。

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:11:11.03 ID:AoK8ACMHO
スライム×スライムベスの恋愛とか

973 : ◆NmS82Jq0QU :2006/09/07(木) 15:11:32.24 ID:1AAEvC+90
というか明らかに
温泉編が…温泉編が…レス数を無駄に使っていた…っ!
屈辱…こんな屈辱は…ない…っ!

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:11:33.16 ID:66lfj4Jy0
はいはい、ホスト規制。誰か頼む。



事の始まりはこうだ
俺がいつものように村人に迷惑をかける仕事もせずアリアハンの近くの洞窟に篭っていると
部屋のドアを蹴破りメタルスライムメイジキメラが乗り込んできたんだ

そんでバラモス様の前まで引っ立てられて勇者倒して来いってよ


おれ全裸だよ?


前スレ
バラモスの代わりに勇者倒しに行くことになった
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1157499174/

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:11:34.11 ID:TAWWL2tgO
いろいろ作れば?
デスタムーア編とかダークドレアム編とかオルゴデミーラ編とか

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:11:39.89 ID:z+/zTPAr0
次スレたてた
ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1157609401/l50

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:12:09.79 ID:wiEKJrIC0
3→あれば1〜2
とか?

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:12:29.92 ID:bQmEvyvVO
先生の姉が気になるでござるよニンニン

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:13:09.95 ID:lWej2/4i0
パーティーが覚えている技が気になる

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:13:23.42 ID:AoK8ACMHO
じゃあ梅

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:13:24.81 ID:enqbMFnl0
書きたいものだけ書いた方がいいぜ。
外野がレスつける以上、ビシッと1000で終わらせるなんて至難の業。

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:13:58.92 ID:d5LcK6q00
先生の中身
ゾーマ様の中身
先生の姉
先生×スライム
メイジキメラ×ホイミスライム


983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:16:32.21 ID:tT+eCrngO
ホイミスライム×スライムつむり×スライム

984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:18:00.89 ID:La6iH3i70
三身配合

配合事故

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:19:16.10 ID:lOUQ026wO
>>1の生い立ちが気になる

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:19:25.81 ID:x+qXJ37O0
ホイミスライムのモトカノのスライムつむりについて

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:23:28.83 ID:AoK8ACMHO


988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:23:43.29 ID:RSGQZqDW0
ume

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:24:48.53 ID:lOUQ026wO
加速

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:25:07.06 ID:AoK8ACMHO
うめ

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:25:30.19 ID:La6iH3i70
あああああああああ
スレがおわるうううううう!!

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:26:07.81 ID:tT+eCrngO
1000ならスライムと勇者和解

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:26:45.41 ID:MT9Of4zx0
1000なら俺登場

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:27:12.14 ID:tT+eCrngO
1000ならスライム×先生

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:27:14.35 ID:YydzErwgO
1000なら先生は俺の嫁

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:27:41.92 ID:La6iH3i70
1000なら先生の中身はマミーの中身と同じ

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:27:53.43 ID:mOrTu/OaO
1000なら敗北フラグ

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:27:57.60 ID:1vClHUaK0
1000ならスライムが巨乳幼女化

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:27:58.05 ID:tT+eCrngO
1000ならスライム爆発

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:28:05.22 ID:PqzX3Gik0
1000なら先生死亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex16.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)