5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【あっ】新ジャンル「やさしい」【消しゴム落としたよー】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/26(土) 00:34:29.16 ID:NDBUcNjq0
ここは『新ジャンル「やさしい」』のスレです。

ルールを守って楽しいスレにしましょう。

・優はやさしくなくてはならない。“やさぐれ”てはいけない。
・池は出てきてもいいが、優が「パン買って来いデブ」になってはいけない。
・「やらしい」と勘違いしてはいけない。
・スレ住民達もやさしくすること。
・消しゴムを故意に落としてはいけない。

まとめ http://www12.atwiki.jp/yasashii/

優「3スレ目だよー。あ、消しゴム落としたよー。」

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:22:52.93 ID:vr27Le4R0
>>950
ダイジェスト版「やさしい」スレ

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:23:57.00 ID:hDlcWmnFO
>>950
来ると信じてたよーw
あんたが来るとこのスレも終っちゃうって思えて悲しいよー…

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:24:40.20 ID:QXKPz7CLO
このスレ見てると、なんか優しい気持ちになれる
優みたいな人間になれるように頑張るよ

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:28:11.32 ID:BiuDDGrB0
序盤中盤は荒れたりするけど、終盤は荒れないという魔力。

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:32:21.39 ID:RrTTSBjK0
優しさってものは『得』にはならないだろうと思う。
お金が手に入るワケでもないし。
誰かに表彰されるワケでもない。
ただ、優しくできた人には間違いなく『徳』になる。

こ  れ  だ  け  は  ガ  チ  !!!

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:32:38.01 ID:vr27Le4R0
キュピーン!
池「もう終わりだとっ!?」

池「みんな大変だ!!今のうちに出ておかないと出番を全部優ちゃんと男に持ってかれるぞ!」
女「なんですって!?」
巌「それは大変ね」
姉「・・・・・・・・・」

958 :◆Kujira/tHU :2006/08/28(月) 22:35:51.46 ID:rHcTXe++0
http://www.uploda.org/uporg496401.jpg
1000に間に合うようにかいたので雑だがお前ら最高でした

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:35:55.83 ID:NEPqjqAiO
俺、自分の名前に優って字が入っているのが嫌だったんだけど、結構悪くない気がしてきた。


優みたいな人間になりたいぜw

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:36:21.00 ID:8GBnvjKk0
多分これが俺の最後の書き込みになると思うから言わせてくれ!!

俺はこのスレ最初から見てるけど、マジで感動した。

やさしいってとっても大切なことなんだっていまさらになって気づいた。

だからみんなに言いたい。


「ありがとう。」

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:36:37.77 ID:hDlcWmnFO
誰かが近くで苦しんでる。
人にはあんまり見せないけど。

やさしく見守るやさしさもあるよ

でも……気付いてあげて?

絶対誰かに寄りかかりたいと思ってる。

誰かに支えてほしいんだって……

他の人が気付かなくても、
あなたなら気付けるから。

絶対、絶対気付けるから。

人の悲しみが分かるあなたなら……

きっと…きっと…。

我慢できなくなる前に……

あなたが手を差しのべてあげよー

君ならできるから。

ぜったい。ぜったい。

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:37:30.07 ID:MZ/OW3gMO
オタク「ブヒヒヒ」
バイト「wwwwサーセンwwww」
先生「とりあえず全員廊下にたっとれぇっ!」



先生「…静かな教室…」

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:37:32.33 ID:19kngFRW0
また出会うことを約束して俺達は別々の道を歩みだした。
ずっと会えないわけではないが、いつものように顔を合わせていた今までとは違うだろう。
そう思うと、少しさびしい。
しかしこの別れはそれぞれが自身の意思で決めたことだ。
将来再び顔をあわせたときに胸を張って、あいつの笑顔を見られるように頑張ろう。
そんなことを考えながら独り道を歩く。

ガシャン!
後ろのほうで何かが倒れる音がした。
振り向くと女の人が乗っていた自転車と共に倒れている。
籠いっぱいの荷物からしてバランスを崩したのだろう。
俺はすぐさま引き返しその人の元へ走る。

あぁ、そうだった。別にさびしがることはない。いつしか優は俺の中にも居るようになったんだ。
こうやって俺が困っている人に手を差し伸べる限り、俺は優と一緒に居るんだ。
と、俺の他にも自転車を起こす人や、籠からこぼれた荷物を拾い集める人が居た。

優が居た街に優が沢山居る。そう考えると妙に嬉しくなった。
この人達が優を振りまき、更に優が増え、そうしていつしか世界中に優が溢れたらいいのに。
そんなことを願った。

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:37:34.79 ID:BiuDDGrB0
>>958
書籍化したら本の50%を貴方の絵で埋めてほしい。


GGGGGJJJJJ

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:38:26.66 ID:7XdkwPGk0
優「だめだよー池君、乱暴しないで」
池「うるせぇ!オレはずっとお前が好きだったんだ!なのにお前は・・・」
優「池君・・・いつもの池君に戻ってよ」

池「男のことが好きならなんで気もたせるようなことするんだよ!くそっ!オレがバカみたいじゃないかよ・・・」
優「池君・・・ごめんね。私、全然知らなかったから・・・はむっ・・ンッ・・・あんっ!」
池「ハァ・・・ハァ・・・優、お前が好きなんだ。どうしてわかってくれないんだ・・・」
優「ごめん、ごめんね・・・もうこんなことやめて」
池「ここまできてやめられるかよ・・・お前がほしい」

優「池君・・・いいよ」
池「!?」
優「これで池君の気がすむんだったら。一回だけあなたのものになってあげる」
池「優・・・どこまでやさしいんだよ」
優「これっきりだからね・・・」
池「優・・・優!好きだ、大好きなんだ!」
優「あっ!だめ、もっとゆっくりして・・・」




・・・・・・おっきしてきた

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:38:42.36 ID:hDlcWmnFO
>>958
ありがとう。
あんたの絵からは確かにやさしさが伝わってきたよ…

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:40:09.51 ID:GRWiWqyFO
俺なにげに一番好きなキャラは巌だwww誰か巌のSS頼むwww

優「巌ちゃーん!一緒かれろー!」

巌「あ・・あぁ、いいぞ」ニコッ

優「あ〜!久々に巌ちゃんの笑顔みたよ〜」

巌「そ・・そうか?(///)」

優「うん!けど友君といる時はその笑顔だけどね〜」

巌「そ・・それはない!(///)」

優「最後くらい素直になろ〜?後悔しちゃうよ〜?」

巌「・・・・・」

巌(確かに・・・)


誰か続きお願いだよ〜(><)駄文ごめんね〜

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:41:20.46 ID:8dSvRIJF0
>>958
GJ

ありがとう

またね

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:41:45.11 ID:hG6rtRBtO
>>958
ネ申

あなたの書いた絵は全て保存させていただきました。

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:43:04.34 ID:pOwgcSAQO
初めから応援していた、ここまで伸びるとは…
優しさをありがとう

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:43:36.53 ID:vr27Le4R0
>>958
個人的にはアンタの画像で優のイメージが固定されたよ
お前がナンバーワンだ。お疲れ様でした

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:43:56.40 ID:RrTTSBjK0
確かFFTの王女様のセリフが
「世界中の人々があとほんの少しずつ優しくなれますように…」
だったなー。ふと思い出した。

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:44:00.94 ID:vWMNAbuFO
終わるのか…
優しかった

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:45:23.77 ID:4i78+9cp0
>>971
俺は他の絵師の人のも好きだったよー

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:45:37.18 ID:+QilbUD90
男「優……行くのか」
優「うん…もうお迎えが来てるから」
男「お迎え?」

荘厳「この方が優さんですのね?」
クー「歓迎するぞ、優君」
ヒート「よろしくなあああ!!!」
男「お前ら静かに…優さんを迎えに来ました」

優「それじゃ、行くね…。また会いに来るからね!」
男「ああ、行って来い」
男「それでは俺達は、優さんを学校へ送りますので…じゃあな、男」
男「優を泣かせるなよ? 男」


キキーッ!ガシャァアーン!
「不幸! メディック!メディーック!!」

男「やれやれ……じゃあな、優」
また会う日まで、しばしお別れだ。


976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:45:55.95 ID:BiuDDGrB0
次スレができてほしいようなできてほしくないような。

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:46:47.74 ID:vr27Le4R0
>>974
いや、モチロン他の絵師さんも神だけどさ。個人的にしっくりしたのがこの人だったってだけ

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:47:37.39 ID:GRWiWqyFO
みんな書きたいだろうからこれで最後にするねー

このスレからはいろいろ学べていろいろ笑えていろいろ泣けて楽しかったよー
VIPらしくないかもしれないけど現実ではみんなが優しくなれるといいなー
このスレが落ちたら普通のVIPPERに戻るけどリアルでの優しさは忘れずに生きるよー、みんなほんとにありがとねー
ばーいばーい!!

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:50:31.53 ID:7B8kL8bW0
優「またどこか出会おうねー」

俺「・・・という訳で、来年の24時間テレビのテーマは『優』です」

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:50:53.01 ID:4i78+9cp0
>>977
もちろん分かってるよー
でも絵師さんもほめてあげたかったんだよー

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:51:25.07 ID:NQNTWzFuO
もう、優しさはたくさんもらった。
だから、優しさを誰かに分けに行こう。
さようなら。
ありがとう。


982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:53:52.50 ID:hDlcWmnFO
やさしいってなんなのか真剣に考えた。
このスレも3スレ目になるけど、俺の中でははっきりした答えが出ない。
 でもみんなの投下を見てなんか胸が熱くなった。それだけははっきりしてる。
やさしさの定義なんてないのかも知れない。
でも、だからこそやさしさには決まった形がないんじゃないかとも思う。
 老人に手を貸すのもやさしさ。
 発展途上の国へ行くのもやさしさ。
 悪いことしてる友達を止めてやるのもやさしさ。

偽善だって言う人もいると思う。
そういう見方は寂しいけど、そう思う人もいる。
 でも少なくとも俺は偽善なんて思わない。
 偽善だろうがなんだろうが、人に手を貸せる時点でやらない奴より立派だと思うから。
 十分やさしいと思うから。
今日で夏休みは終わるけど、今までで一番大切なことを学んだ夏休みだった。

次スレ立ったら絶対来る。
でも俺の一生に一度のこの歳の夏休みの最後の課題としてまとめておきたかった。

優。男。お前たち。

やさしさの連動は確かに俺まで届いた。

  ありがとう。

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:54:46.29 ID:DEQ6GqmwO
君は「お別れ」って言葉を知っている??
「お別れ」は2つの顔を持っているんだよ。
1つは、もう会わない。会いたくないって決意を込めた顔。とても悲しい「お別れ」…。
もう1つは、また会える。また会おうって再会を誓った顔。温かい約束の「お別れ」…。
でも、私が君にする「お別れ」は、 そのどちらでもない「お別れ」。
ありがとうの「お別れ」。…私の心からの言葉だよ。
君は私によく「お前は優しいよな」って言ってくれたよね。でもね、君の方がいっぱいいっぱい優しくしてくれたんだよ。
だから、ありがとう。
その気持ちを一杯に込めた、「お別れ」だゃ。

でも、その「お別れ」は君には伝えない。
だって君は泣いちゃうから。
だから、それが、私の最後の優しさだと思ってほしいな…。


984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:55:04.11 ID:q8p876mJO
男「またひとつ、終わるな…」
優「んーん、それはちがうよー。わたしたちは終わるわけじゃないよー」
男「そうだけどさ…」
優「これはね、一区切りなんだー。わたしは、男くんの中にずっといるよー」
男「…」
優「そしてー、わたしの中には男くんがいるのだー」
男「…(////)」
優「だから、会いたくなったらいつでも会えるよー」
男「そうだな…そうだよな」

池「…俺らはどこにいるんだろうな」
女「さあ。読者の記憶の片隅にでもいられればいいけどね」
姉「…だいじょうぶ。読んでる人は、みんなのことを覚えてるから」
池「(珍しく人前でしゃべった!?)」

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:56:14.72 ID:DmbkkushO
こうみえても、結構、世間から騒がれた高校球児だった。
左腕から投げ込むストレートは、140キロを軽く越える。俺を見に大勢のプロのスカウトが球場に足を運んだ。
しかし、高二の冬。突然の故障が俺を襲った。肘に激痛がはしり、どんなに頑張っても、球速は120キロ止まり。
プロのスカウトは、俺を見切り、今までちやほやしていた周りの友人も去り、恋人からは別れを切り出された。
普通ならぐれる所だが、負けず嫌いの俺には、それが出来なかった。せめて、勉強だけは頑張って、いい大学に入って、周りの奴等を見返してやる、そう心に決めた。
高三になった俺は、友人も作らず、勉強に没頭する、予定だった。
予定を狂わしたのは、新しく同級生になった優という少女。
のんびりとしていて、誰にでも優しい女の子。何故かやたらと俺に話し掛けてくる。
何故、俺にそんなにかまうのだろうか。帰宅途中、本屋で立ち読みする優を見かけた俺は、思い切って声をかけた。
男「なぁ、優」
優「あ、男君だー。どうしたのー?」
男「質問があるんだけど、なんで、俺にやたらとかまうの?俺に気があるの?」
優「うーん、なんか気になってさー。男君、凄く淋しそうだったからー」
男「淋しそう?俺が?なんで?」
優「えーとねぇ。上手く言えないけどー、好きな子が突然転校してー、さよならを言えなくてー、心にひっかかったままー、無理に笑ってる感じかなー」
男「・・・」
俺は、黙ってその場を立ち去った。その日の晩、ベットの中で、泣きながら「さよなら」と言った。プロ野球選手になるという、俺の夢に。
翌日。優に「ありがとう」と言った。
優「なんだかわかんないけどー、凄く優しい顔に変わったねー。優もうれしいよー」
そう言って笑う優につられて、俺も笑った。肘を故障して以来、こんなに素直に笑って無かったことに、ふと気付いた。

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:58:38.53 ID:offJKDm+0
このスレだけふいんき(なry)が違う・・・
1000までいったらもっかい1から読みたい

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:58:57.06 ID:vr27Le4R0
男「さあ、優しさはたまったか?明日へ生きる勇気は貰ったか?」

男「なら、行けよ。さようならは言わない。また会おうも言わない」

男「心の中に『優』がいる限り、俺たちはいつでも一緒だ」

男「優しさという感情は、距離を越えるから」

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 22:59:04.61 ID:vBhi3Q4dO
ずっと見てきたけど、未だに「本当の優しさ」が何なのかわからん。
ただ、優の優しさを広げる手助けはしたいと思った。

意味不明だけど、要するにお前等や優達にありがとうってことだ。

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:01:03.39 ID:Tj08YYNHO
優しさを力に変える

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:01:55.29 ID:q8p876mJO
やさしさは、確かにつながるんだな
俺たちは優からたくさんもらったから
だから、俺たちにもできるはずだ

「消しゴム、落としたぞ」

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:02:30.96 ID:HvMJ/JfwO
泣けてきたよ(´;ω;`)
優、男、
そしてここにいるみんな
大 好 き だ 


992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:02:59.43 ID:MZ/OW3gMO
巌の話か、
いつかまた書こうか
そしたらまた駄文書くなとか言われるんだろうが

まぁ、その話はまたこのスレに会える日まで

すぐ復活か、それともしばらくしてからか。


優「消しゴム落としたー?」

男「まだだ!まだ落とさんよ!」

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:04:11.74 ID:7XdkwPGk0
うめ

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:05:15.81 ID:vWMNAbuFO
初めて優しいスレの終わりに立ち会った

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:05:54.30 ID:hDlcWmnFO
優「ありがとー!みんなのやさしさ伝わったからねー!」

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:06:40.92 ID:utlMIfc80
優だと優って個人の名を想像しちゃって逆にキモイんだが・・・

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:06:41.22 ID:vr27Le4R0
1000なら優は男の嫁

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:06:50.44 ID:+QilbUD90
優「本当の優しさ? 本当にそれが知りたい?」
優「もし本当の優しさを知ったとして、それが自分の優しさと違ったら?」
優「今までの優しさは全部嘘になっちゃうの?」
優「それなら、私は本当の優しさなんて知りたくないよ」

優「なんてね。変なこと言ってゴメンね」

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:06:54.86 ID:8dSvRIJF0
ずっと心に『やさしさ』を持って、過ごして欲しいな

あれ、もう時間かな?

じゃあ、お別れ

ああ、でもわたしたちはいつも心の中にいるから

完全なお別れじゃないかな?

でも、顔をあわせることはしばらく無いと思う


さようなら、じゃないよー

また、いつかねー




1000であっても、そうじゃなくても

世界中に、『やさしさの連鎖』が広がれば良いな―――





1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/28(月) 23:06:55.23 ID:a9dqMaTE0
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex16.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)