5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新ジャンル「変態古風」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:56:39.80 ID:0NflfSnw0
女「知ってますか」
男「何」
女「貴方の肌は綺麗な方なのです」
男「そうか?」
女「私は古風な女です」
男「ほう・・・って肌は関係無いんじゃ」
女「明日から半袖は禁止です」
男「なんでだよ」
女「こう・・・なんというか」
男「なんだ?」
女「貴方の肌など見ておりますと」
男「露骨で照れるな・・・」
女「授業中でも構わず裸にひん剥いて麻縄で縛り吊るしてやりたい情欲に駆ら」
男「我慢しろ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:56:59.32 ID:RJoo3PBH0
うわつまんね

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:57:29.70 ID:9qalj27/O
………………………………………………………………………ハハッ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:58:18.41 ID:HRIM3iesO
これは久々にキタ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:01:04.26 ID:0NflfSnw0
女「つまんない変態電波呼ばわりされました」
男「至極真っ当な評価だな」
女「失礼です」
男「はいはい」
女「私は古風な女です」
男「まずは人の話を聞いたほうがいいぞ」
女「常に何かに耐えています、耐える女」
男「言った傍から・・・」
女「その証拠に」
男「あん?」
女「今日は既に素肌に麻縄で全身を縛っ」
男「・・・・#」 ごす
女「少し痛いです」
男「んだよ!帰るぞ!!!」
女「ここをちょっと引っ張ると面白いですよ」
男「もう嫌だーーーー!!!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:01:13.10 ID:b3tf85FE0
   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |
   .・. ・ ・. ・

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:02:04.51 ID:4HEkmkKS0
どう古風なのか解らないんだが

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:03:23.00 ID:0NflfSnw0
女「これでは私が物凄い淫乱な印象が」
男「いや・・・とりあえず妄想は全開だ、痛いくらいに」
女「痛覚に快楽を得るお方でしたか?」
男「巻き込むな!!」
女「ぐさ!ですか?それとも、びし!とか」
男「オレの話を聞け!!!」
女「貴方のお望み全て受け止めてあげたい所存ですが」
男「テメェ・・・・#」
女「私は古風な女です」
男「は?」
女「結婚するまで操を立て処女であるのが決まりです」
男「そか・・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「そこは出口ですよ」
男「 何 を 言 っ て や が る ん だ ! 」
女「我慢なさってください」
男「オレの話を聞いてくれ・・・」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:12:46.82 ID:0NflfSnw0
女「夏休み、いかがお過ごしでしょうか」
男「いや・・・そんな暑中見舞いな物言いでどうした」
女「浴衣」
男「お?」
女「いかがですか?」
男「悪くない」
女「ふふ、ありがとうございます」

ちりーん

女「風鈴・・・」
男「いいだろ?これ昨日買ったんだ」
女「ええ」
男「嫌いか?」
女「いえ、でも少し興ざめしました」
男「なんで?」
女「今日も浴衣の下は麻縄でしたが」
男「てめぇ・・・#」
女「この音色の下では無粋ですね」
男「ちっ・・・」
女「残念でした?」
男「・・・やっぱこいつは・・・」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:21:08.50 ID:2aI3Ep8a0
勃った

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:27:29.84 ID:0NflfSnw0
女「私は古風な女です」
男「また急になんだ」
女「基本的に耐える事がデフォです」
男「デフォって・・・古風じゃねぇ」
女「だから貴方様の挑発に屈する事はありません故」
男「いや、挑発も何も」
女「貴方様の股間に目が行くように挑発なさっても屈しませぬ」
男「股間!!って・・・あれ?」
女「しかし覚えておいてください、女というのは情欲に煽られ堕ち」
男「あのな・・・とりあえずスマンと謝っておく」
女「この世は色と慾で出来」
男「だがチャック開いてるだけで大げさだ!!」
女「左様ですか」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:34:30.07 ID:JDOm/00/O
結構いいなぁ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:35:13.86 ID:1vGdr4zv0
ちょwwwwwまじかwwwwwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/200606082242.html


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:35:40.85 ID:FyvjSI2u0
着物着て佇んでる美j・・変態みたいな

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:39:27.37 ID:b3tf85FE0
>>1の頑張り次第でこのスレは化ける

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:40:12.11 ID:VBZARQXTO
>>7
顔、じゃね?

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:42:08.20 ID:0NflfSnw0
女「着物の着付けも大丈夫ですよ」
男「いや、何を期待してるのかは知らんが」
女「据え膳食わぬは」
男「武士は食わねど高楊枝」
女「・・・・」
男「何・・・黙ってるんだよ」
女「最近の着物はここでワンタッチですぐに外れ」
男「#」 ごす
女「痛いです」
男「人の話を聞」
女「個人的にはこう・・・びしっ!!っという感じが欲情を煽ら」
男「#」 ごす
女「・・・」
男「・・・」
女「人の話聞いてますか?」
男「お前が言うな!!!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:44:07.49 ID:miH0Vzro0
俺はありだと思う

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:45:21.23 ID:4HEkmkKS0
>>16 それだ!!

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:46:00.95 ID:JDOm/00/O
黒髪でみつあみかな(;´Д`)ハァハァ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:49:18.35 ID:0NflfSnw0
女「ぽたり・・・ぽたりでもいいですよ」
男「頼むから俺の言うことも聞いてくれ・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「あ!」
男「おお!どうした!急に」
女「申し訳ありません」
男「お・・おお!わかってくれたk」
女「帯をこうくるくると回したい派でしたk」
男「  違  う  !」
女「じゃあ私に一体どうしろと!!」
男「そもそもなんでそっち方面なんだ!!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:52:23.17 ID:FyvjSI2u0
http://www.imgup.org/iup244494.jpg
こうか

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:55:31.05 ID:JDOm/00/O
あぁ、俺こんな彼女ほしいなぁ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:00:36.69 ID:b3tf85FE0
>>22それだと最高

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:01:59.34 ID:0NflfSnw0
女「見た目の通り古風なもので」
男「見た目はな」
女「結婚するまで契りを交わせぬのは仕方ない故に」
男「いや・・・まあ」
女「ですが」
男「ん?」
女「昨日指でこねくり回しながらですね」
男「ブーーーーーー!!!」
女「色々思いを走らせておりましたのですが」
男「げふっ!がふっ!ごほごほ!」
女「あの」
男「んだよ!!!」
女「後ろの・・・出口のほうで良ければ」
男「この大馬鹿ーーーー!!!」
女「出来れば・・・あの」
男「な・・・なんだよ!」
女「今からでも四つんばいになって貰えたら・・・あの」
男「しかもオレのかよ!!!」
女「ああっ!!大変!!」
男「んだよ!」
女「かんざししかございませんが・・・よろしいでsy」
男「#」 ごす
女「痛いです・・・」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:05:55.53 ID:WjtuIsaf0
萌えキャラとしては、キャラの定義上エロネタオンリーというのがつらいな

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:07:05.18 ID:JDOm/00/O
なかなかストレートだなwwwwwwwwww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:14:54.64 ID:Cp/NrFoS0
俺は好きだw こーゆーの

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:19:33.68 ID:SXeEyFTG0
男「#」ごす
男「#」ごす
男「#」ごす
男「#」ごす
男「#」ごす
男「#」ごす
男「#」ごす
男「#」ごす
女o0( 何 故 殺 し た )

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:22:11.97 ID:0NflfSnw0
女「当方火の国の女でして」
男「ああ、熊本だったか?」
女「ええ」
男「ほう、まあ意味は良くわからんが」
女「熱に強いんです」
男「暑さとか?」
女「いえ、通常の蝋燭で問題無いと言う事です」
男「九州人に怒られるぞ!!」
女「あの『温度が低い蝋燭』なんてありえません!」
男「会話になってねーーー!!」
女「熱いのは?」
男「大嫌いだ!!!」
女「ワガママですね・・・」
男「え・・何?オレが・・オレに垂らすの?」
女「はい」
男「なんで!!いやそもそもお前に垂らしたいとかそういうのじゃなくて。つかさっきの火の国のなんちゃらは!」
女「はん!火傷しちゃうじゃないですか」
男「#」 ごす
女「り・・・理不尽です!!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:27:33.91 ID:Mstztn0K0
好きだwwwこれwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:29:23.21 ID:WjtuIsaf0
女「はぁ、これが貴方様のお部屋ですか」
男「なんだよ」
女「いえ、失礼ながら、もっと乱雑な部屋を想像していたものですから」
男「ほんとに失礼だな、おい。まあ、お茶持ってくるから待ってろよ」
女「恐れ入ります。どうかお構いなく・・・」

女「・・・・・・(そわそわ)」
女「・・・ああ、これがあの方のベッドなのですね・・・」
女「仄かにあの方の匂いが・・・ああ・・・!」
女「あの方の匂いに包まれて、まるで抱かれているよう・・・」

男「(ガチャ)おまたせ」
女「あっ!」
男「・・・な、なにしてんの?」
女「いえ、その、少々気分が悪くなったものですから・・・」
男「そ、そうなんだ・・・」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:33:26.92 ID:1sV5MfT1O
wktk

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:35:06.67 ID:0NflfSnw0
女「すいませんが」
男「何?」
女「先ほど少し股間を濡らしてしまいまして」
男「・・・・てめぇ#」
女「責任を取って貰えたらばと」
男「何でオレが!!」
女「先ほどの体育の時間、股間にサッカーボールをぶつけた時の表情に、こう煽られまして」
男「このド変態が・・・」
女「愛です、でですね」
男「んだよ」

ぱちん

男「ぐおおおおおおおおおおおお」
女「そうそうそう」ぱちぱちぱち
男「おま・・・指で弾くあああ」
女「たまりませんか?」
男「違う意味でたまらない・・・」
女「才能ありますね」
男「言っておくが皮肉だ!覚えてろよぉおおぉお」
女「安心してください」
男「あ!?」
女「私、逆もイケますので」
男「しくしくしく」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:38:38.71 ID:g5kcT0dq0
おっきした

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:41:17.45 ID:0NflfSnw0
>>32
GJ!!!



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:41:19.21 ID:1sV5MfT1O
指で弾くより平手打ちの方が痛い気ガス
当て方にもよるけど……

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:46:38.44 ID:0NflfSnw0
男「はぁ・・・やっとウチに着いた・・・今日はあいつすぐに帰ってたな・・・」

がちゃ

女「お帰りなさいませ、旦那様」

がちゃ
がちゃ
女「なぜ閉めるのですか?」
男「オレにそんな同居人は居ない」
女「私の台本無視ですか・・・」
男「知るか!!」
女「・・・ご主人様のほうが?」
男「そういう意味じゃなくて!」
女「・・・犬畜生?」
男「出てけ!!!」
女「何を昂ぶってるの?ポチ」
男「#」 ごす
女「よよよよよよ・・・」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:01:17.28 ID:AjrEq6k9O
サンデーだかチャンピオンだかの嘘つき女思いだした。
こういう彼女ほしいかもw

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:07:34.22 ID:0NflfSnw0
女「ああっ・・・もう・・無理・・・ああっ・・」
男「・・・」
女「駄目っ・・・堕ちる・・・堕ちちゃう・・・ああっ・・・」
男「・・・」
女「こんな・・・こんなつもりじゃ・・・ああ!っあああ!」
男「・・・はぁ・・」
女「堕ちちゃうぅぅぅぅぅぅううあああ!!!!」
男「大げさだ!」 ごす
女「あん♪」


 
眠いんで寝ます

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:15:04.59 ID:2EkDbKLrO
つか萌えキャラ以前に普通に面白いから困る

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:28:50.05 ID:2EkDbKLrO
ほしゅ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:31:45.91 ID:AjrEq6k9O
>>1息切れハヤス

保守るんです

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:41:09.67 ID:1sV5MfT1O
遅くなっちゃったけど>>1お疲れ様。
いい夢見てね

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:41:21.94 ID:2EkDbKLrO
新たな書き手求め
ほしゅ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:45:42.64 ID:FyvjSI2u0
男「……。」
女「なんですか人の顔をまじまじと。」
男「いや、やっぱ美人だな。と。」
女「もう心の準備は出来ていますよ。」
男「へ?」
女「押し倒すつもりなのでしょう。」
男「いや違・・・」
女「もう帯は緩めてあります。さあ、さあ!」
男「俺が悪かった」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:46:31.61 ID:KWpOMLH80
これ流行らせてぇwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:48:09.86 ID:2EkDbKLrO
>>46
いい…おっきした

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:49:43.20 ID:FyvjSI2u0
男「あづいー」
女「全国的な猛暑ですからね。」
男「何だこの暑さは。そして何故この家にはクーラーが無い。」
女「築100年の古屋敷ですから。」
男「文明の利器の存在が感じられない。」
女「風流じゃないですか縁側の座談も。」
男「それより冷たいものは無いのか。」
女「風鈴でも吊るしましょうか。」
男「お、いいね。」
女「そういえば風鈴の音って」
男「やっぱ遠慮する」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:51:28.00 ID:wQtlUfahO
ちょwwwwwwwwwwwwww新しい萌えだwwwwwwwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:52:59.47 ID:FyvjSI2u0
ミーンミーン
男「夏だな。」
女「夏ですね。」
ツクツクホーシ
男「暑い。」
女「暑いですね。」
ジジジジジジ
男「そんな中で何故お前は着物でいられるんだ。」
女「そんなにこの中が見たいのですか。」
男「あー暑い。」
女「虫がうるさいだけに無視ですか。」
男「涼しくなったさんきゅ。」
女「いえいえ。」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:55:25.33 ID:FyvjSI2u0
男「なんかほら、食べ物とか飲み物とか無いのか。」
女「麦茶なら。」
男「頼む。」
女「はい。」
男「氷多めでな。」

女「お持ちしました。」
男「口調が豪く女将くさいな。」
女「それでは私が口移しで」
男「あー麦茶が旨い。」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:56:00.05 ID:2EkDbKLrO
うは
モエス皆モエス

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:59:35.29 ID:CeYMuTjwO
新しいなこれはwww
クールな美女が演じてくれたら惚れる


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:59:36.71 ID:FyvjSI2u0
男「夏といえば蚊取り線香。」
女「浴衣もですね。」
男「花火もだな。」
女「こう、少しはだけると良い感じに」
男「スイカも旨いなー。」
女「そして上目遣いで人差し指を唇に」
男「あー、虫の声が良い感じに夏だなー。」
女「……。」

どたばた


男「ちょ、おま、アッー!」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:59:47.80 ID:QHMAH/9vO
GJすぎるのに、立てた時間があまりに悪かった…

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:02:30.53 ID:CeYMuTjwO
>>56
夜這いって感じで
そこがまた古風


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:02:52.51 ID:FyvjSI2u0
お題をおくれ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:04:49.70 ID:wQtlUfahO
夏祭り&花火大会

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:06:04.06 ID:IJ5VQnypO
結婚初夜

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:08:08.28 ID:CeYMuTjwO
なんか忘れ去られた日本の奥床しさの中に
秘められた劣情と性に対する情熱とが入り交ざり
しかも処女で知識は只の耳年増というところから
なんというか純文学にも似た深さを感じずにはいられない

まぁ、嫌いじゃない罠


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:10:35.15 ID:1sV5MfT1O
うあ……眠気が……
ごめん、保守頼んだ
おやすみ ノシ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:11:11.63 ID:bmdClWPm0
これは流行るほせ。

64 :夏祭り&花火大会:2006/08/09(水) 04:14:38.50 ID:FyvjSI2u0
男「こうして夏祭りに来たわけだが。」
女「はい。」
男「あんまり怪しい行動はしないように。」
女「怪しい行動はしませんよ。」
男「『妖しい行動』はしないように!」
女「・・・はい。」
男「なんだその間は。」
女「気のせいです。」

ヒューー・・・・ドン!

男「お、始まったか。」
女「綺麗ですねぇ…。」
男「しっかし、人が多いな。」
女「お祭りの中心地ですからね。」
男「眺めは良いんだけどなー…。」
女「もう少し登ってみたらどうでしょう。」
男「あの細い山道を?」
女「卑猥です。」
男「漢字が違うぞ。漢字が。」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:14:39.83 ID:CeYMuTjwO
お題「海にて」

66 :夏祭り&花火大会:2006/08/09(水) 04:15:00.72 ID:FyvjSI2u0
ヒューー・・・ドーン!

男「しゃーない、登るか。」
女「ええ。」
男「人ごみに飲まれないようにな。」

女「あーれーー・・・」

男「・・・・・・。追うか、追うまいか。」


*5分後
男「いねーなー・・・。」
*10分後
男「いねえ。」
*15分後
男「どこだああああああああああああああああああ」
*20分後
男「ん?」

男「あのー、すいません。」
女「何かご用でしょうか?」
男「こんなところに居たのか。」
女「人ごみに揉まれてたら気持ち良くてそのまま流されt」
男「もういい…。」


67 :夏祭り&花火大会:2006/08/09(水) 04:15:45.27 ID:FyvjSI2u0
ヒュー・・・ドン!    バチバチバチ・・・

男「花火ももう終わりか…。」
女「残念ですね。」
男「しゃーない、帰るか。」
女「男さん。」
男「ん?」

チュッ

女「捜索お疲れ様でした。」
男「・・・おう。」
女「続きは私の家に帰ってからですよ。」
男「あー・・・」
女「三角木馬用意して待ってまs」
男「帰るか。俺の家に。」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:17:59.86 ID:HZJ0jffM0
夏祭り、待ち合わせ

女「お待たせ致しました」
男「ああ・・・てか浴衣から縄浮いてるぞ・・・」
女「うふふ」
男「気にしろよ。つかそんなんしてくんなよ」
女「急いで走って参りました」
男「聞けよ」
女「そのせいでくい込んで」
男「#」 ごす
女「あふ・・・みんな見てますぅ・・・」

周りの人「やだ、何あれ・・・」「ヘンタイ?」「うはwwwwあのねーちゃんエロいおwwww」
      「羞恥プレイ?」「脱げー!」

男「あああああ!! もう嫌だあああああ! ほら、走るぞ!」
女「ああ、待って・・・ひん! こ、擦れますぅ・・・」
男「もう嫌だ・・・」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:20:11.19 ID:CeYMuTjwO
お題「夕立」
  「怪談話」
  「温泉地にて」


70 :結婚初夜:2006/08/09(水) 04:21:21.09 ID:FyvjSI2u0
結婚初夜
男「Zzz...」
女「……。(もぞもぞ」
男「(暑い…、寝苦しい…、眠れん…)」
女「……。(もぞもぞ」
男「(いや、違う。暑すぎるぞ。蒸してる。むしろ蒸れてる。)」
女「……。(もぞもぞ」
男「って人の布団に入り込んで何してんだお前は。」
女「いえ、ほら、あれですよ。」
男「あれ?」
女「結婚初夜の練習を。」
男「何だそれ。」
女「わたくし、知識はあっても経験が無いもので。」
男「初夜まで取っとけ。寝るっ。」
女「あぁん…。」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:24:47.52 ID:vP12IdknO
このMMOをやっている仲間のVIPPERがバカにされているお(#^ω^)
許せないお。
317:sage :2006/08/09(水) 01:29:06 ID:pAuKptZ+
ツンデレだかVIPPERだかそんな事はそうでもいいんだよw

潰して能書きたれるなんざ中身がガキ過ぎるんだよ
今日ツンデレなんてβのころからの遺物だろw

308:名も無き冒険者 :2006/08/08(火) 22:46:32 ID:hOgdJDc1
このゲーム内
いや、大抵どこのゲームでもだけど
四六時中、語尾に「お」つけてるヤツは似非VIPPERだろ?

みんな突撃するお。http://c-au.2ch.net/test/-/mmo/1154419557/1-a

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:25:04.59 ID:CeYMuTjwO
まぁ、ちなみに最近の
俺の部屋着&散歩着は浴衣+下駄
21歳なんだが…変か?
変だよな…orz


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:25:09.53 ID:QHMAH/9vO
実にいい

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:26:42.64 ID:CeYMuTjwO
そうか?
よく爺さん婆さんに挨拶される
なにか似た匂いを感じるのか…


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:27:07.38 ID:wQtlUfahO
>>72
性別による

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:28:46.33 ID:CeYMuTjwO
>>75
女ならおk?


77 :海にて:2006/08/09(水) 04:29:14.02 ID:FyvjSI2u0
男「夏と言えば海!」
女「ですね。」
男「しかしまあ人が多いこと多いこと。」
女「これだけの人に視姦されるなんて考えただけでも」
男「さー海に突っ込むか。」
女「あぁ、想像しただけでも海に入る前に濡れてきまs」
男「さっさと海に入れえええええええええええ」
女「あん、押し倒すなんて大胆ですね。」
男「うるせえさっさと入れええええ」
女「これも若さゆえの過ちというものでしょうか。」
男「ちがああう!」
女「そんなムキにならなくても良いのに。ほら顔が真っ赤。(つんつん」
男「・・・良いからさっさと海に入れ。」
女「そんなこと言って押し倒しておいて・・・」
男「無理にでも入れる!」
女「無理にでも挿れるなんてそんな・・・(ぽっ」

ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・
「新婚さんかしら?」「お熱いのねえ・・・」
ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・

女「これも愛の形ですね。」
男「認めん俺は断じて認めん!」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:30:29.88 ID:wQtlUfahO
>>75
ガチでおk

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:31:24.70 ID:CeYMuTjwO
>>77
何を着て海に入ったかを想像すると…
ハァハァ(;´Д`)


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:32:20.98 ID:u0HDdySYO
嫌いじゃないぜ。

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:34:01.86 ID:CeYMuTjwO
>>78
しかし浴衣着たままアパートの三階まで昇るのが
かなりキツイorz
でも涼しくて気持ちがいいからやめらんないwww


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:37:41.20 ID:CeYMuTjwO
お題「初めてのコインランドリー」
  「扇風機導入」
  「銭湯にて」


83 :夕立:2006/08/09(水) 04:39:34.68 ID:FyvjSI2u0
男「さて、今日の仕事も終わったし、そろそろ帰ろうかな。」
女「いつもお手入れありがとうございます。」
男「いや、庭師の仕事なんてこれぐらいしか無いし。」
ぽつ・・・ぽつ・・・
女「あら。」
男「あー、やっぱり降ってきたか。」
女「傘、お貸しいたしましょうか?」
男「宜しければ。」
女「番傘しかありませんけど…。」
男「番傘か…。」
女「古いので激しい雨風を防げるかはわかりかねますが…。」
男「貸してもらうよ。」
女「それでは取ってきますね。」
男「お願いします。」
ざぁぁぁ・・・・
男「(仕事中は普通なんだけどなあ…)」
女「あの…。」
男「ん?」
女「傘がありませんでしたので、宜しければ今夜私の家に泊まって熱い夜を」
男「だが断る。その後ろに隠した傘は何だ。」
女「あら、見えてましたか。」
男「ほら、よこしなさい。」
女「仕方がありませんね。」
男「さっさと渡す。」
女「はい、どうぞ。」
男「悪いね。」
女「いえいえ、道中お気をつけて。」
男「おう。」

女「(今日も一人…か。)」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:40:13.60 ID:VBZARQXTO
やべぇまじでいぃ!!
作者さんGJ!!!!!!

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:41:31.21 ID:wQtlUfahO
>>81
浴衣で少し息を切らしてるとか…

普通に萌えるwwwwwwwww

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:43:58.52 ID:CeYMuTjwO
>>85
しかも
足のほうが は だ け て く る ん だ ぜ?


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:45:44.52 ID:7uWorqbs0
女「あのぉ」
男「ん?」
女「例えば、の話なんですけど」
男「もったいぶるなんて珍しいな」
女「…メイド服」
男「?」
女「…なんでもないです#」




わけわからん

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:49:32.21 ID:CeYMuTjwO
>>87
頑張れ!
あきらめたら試合終了ですよ?


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:50:19.74 ID:wQtlUfahO
>>86
それだけでご飯3杯は逝ける

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:55:34.35 ID:CeYMuTjwO
>>89
まぁ、部屋に着いたら着付けしなおすんだが
面倒臭くてねぇ

浴衣の下には何も着ちゃいけないってガチなの?
おしえて!エロいひと!


91 :怪談話:2006/08/09(水) 04:57:16.96 ID:FyvjSI2u0
男「夏恒例の百物語をしようと思う。」
女「二人で、ですか?」
男「そう思って仕事仲間を呼んできた。」
男1「宜しくなべっぴんさん!」
男2「豪く綺麗な人だな。」
男3「あの時の娘さんが綺麗になったもんだなあ。」
男4「いやー男も良い奥さんを見つけれて良かt ごふぁ!」
男「いきなり男が謎の奇声をあげて倒れる。一話目終了。」
 ・
 ・
省略
 ・
 ・
女「私の番ですね。」
男「お、きたきた。」
男1234567...「・・・・・。(ごくり」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:59:01.23 ID:QFVKiQqc0
男「しかし熱いなー、あ、コンビニだ、アイスかってく?」
女「では茶色い棒状の」
男「お前スーパーカップな」
女「そんな照れなくてもいいじゃ」
男「#」ごす
女「・・・かいか」
男「#」ごす



だめだ、なれねぇものに手を染めるのはおかしい




93 :怪談話:2006/08/09(水) 04:59:06.57 ID:FyvjSI2u0
女「このお屋敷にまつわるお話です。
  実際に私も心霊現象を体験致しました。
  
  ある夜、一人布団の中で寝ていると物音が聞こえるのです。
  それは足を引き摺っているような音で。ずずず、ずずずと聞こえてくるのです。
  その音は次第に近づいてきて、私の部屋の障子の前で止まりました。
  私はひたすらに寝たふりをしていたのですが、暫く音が無かったのでそっとそちらを向いた時…。
  障子が少し開かれていて、そこから誰かの目が覗いていたのです。
  泥棒かと思いましたが、私と目が合った瞬間、すっと消えてしまったのです。」
男1234567...「おおお・・・。」
男「……。」
女「どうですか、怖かったでしょう?」
男「……。」
女「障子に何か?」
男「ん?いや、あそこから目が覗いてたんだなーと思って。」
女「夢だったのかもしれませんけどね。」
男「(夢…ねえ。)」
女「それではこれでお開き、皆さんお疲れ様でした。」

94 :怪談話:2006/08/09(水) 04:59:21.99 ID:FyvjSI2u0
男「(足を引き摺る音…。)」
女「そんなに気になりますか?その障子。」
男「いや、何でも無い。」
女「そうですか。」
男「(足を引き摺る幽霊、か。親父さん、見守ってくれてんだろうな…。)」
女「それはそうと今から腹上死した男女の怪談を作りませんか。」

どたばた

男「ちょ!おま!」
女「ほらほら、脱いで脱いで。」
男「やめんかい!」
女「残念…。」

男「(ああ、そのうち親父さんに呪い殺されるな、これは。)」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:01:48.57 ID:AiWap4ST0
イインダヨ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:04:18.49 ID:CeYMuTjwO
お題「捨て犬」
  「かき氷器発見」
  「流し素麺」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:05:29.67 ID:CeYMuTjwO
グリーンダヨ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:07:14.79 ID:wQtlUfahO
>>90
下はいいが上はなしの方向で…

本音はノーブラノーパンで

>>92
俺はそうゆうの好きだぜ

99 :温泉地にて:2006/08/09(水) 05:08:17.74 ID:FyvjSI2u0
温泉地にて
男「温泉は良い、温泉は素晴らしい…。」
女「温泉の後に汗をかくのもまたいいですね。」
男「そうそう卓球とか。」
女「玉の打ち合いですか?私は玉持ってませんよ?」
男「風呂上りの牛乳も良いね。フルーツ牛乳最高。」
女「私は白くて濃い方が好きですけどね。」
男「何より温泉旅館に来たからには露天風呂だな。」
女「ここ混浴でしたっけ?」
男「そして夜はこうして虫の声をBGMにビールを」
女「あ、待ってくださいまだ心の準備が。」
男「 黙 れ 。」
女「せっかく旅館に来ましたのに勿体無い…。」
男「何がだ…。」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:09:48.26 ID:CeYMuTjwO
>>98
あー、上は着けてない
下がおkならいいんだ
ありがと
でも屈んだりしたとき線が目立つから困る


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:12:07.20 ID:CeYMuTjwO
しかし作家さんすごいな
毎回投下を心待ちにしてる俺ガイル


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:14:01.48 ID:wQtlUfahO
>>99
夫婦漫才だなwwwwwwwwwwww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:14:23.45 ID:Gb91df9dO
男「…女のやつ遅いなぁ」
タッタッタッ
女「遅れてすいません」
男「遅かったnってなんだその格好は!?」
女「セーラー服はお嫌いですか?」
男「オレが捕まるっつうの!!」
女「学級委員の一条です。」
男「…話聞けよ」

104 :温泉地にて:2006/08/09(水) 05:15:11.02 ID:FyvjSI2u0
男「あー。洗濯物溜まってきたな…。コインランドリーでも行くか。」

女「あら、こんにちは。」
男「 何 故 お 前 が 居 る 。」
女「いえ、お洗濯もこちらの方が早いと言われたもので。」
男「で、何だその溢れ出した産業廃棄物みたいな山は。」
女「浴衣と着物と帯と足袋と…」
男「いやいや、コインランドリーで洗っていいものじゃないだろ。」
女「そうなのですか?」
男「いっつもどうしてるんだよ…。」
女「業者の方にお任せしておりますが…。」
男「で、今回は?」
女「旅行に行くとかで休業で…。」
男「で、初めてのコインランドリーに挑戦か。」
女「はい…、でも使い方がよくわからなくて…。」
男「しゃーない、うちにあるからついて来い。」
女「あれ、そしたら何故ここに?」
男「洗濯物大量に溜まってた。」
女「それならお言葉に甘えて…。」
男「まったく…。」
女「彼方の体を洗ってさしあげましょう。」
男「待て。」
女「そして溜まったものもちゃんとご奉仕して。」
男「 待 て 。」
女「あ、先に私の体も洗わなきゃ駄目ですね。」
男「帰る。」
女「楽しみです。」
男「・・・はぁ。」

105 :初めてのコインランドリー:2006/08/09(水) 05:15:46.02 ID:FyvjSI2u0
男「あー。洗濯物溜まってきたな…。コインランドリーでも行くか。」

女「あら、こんにちは。」
男「 何 故 お 前 が 居 る 。」
女「いえ、お洗濯もこちらの方が早いと言われたもので。」
男「で、何だその溢れ出した産業廃棄物みたいな山は。」
女「浴衣と着物と帯と足袋と…」
男「いやいや、コインランドリーで洗っていいものじゃないだろ。」
女「そうなのですか?」
男「いっつもどうしてるんだよ…。」
女「業者の方にお任せしておりますが…。」
男「で、今回は?」
女「旅行に行くとかで休業で…。」
男「で、初めてのコインランドリーに挑戦か。」
女「はい…、でも使い方がよくわからなくて…。」
男「しゃーない、うちにあるからついて来い。」
女「あれ、そしたら何故ここに?」
男「洗濯物大量に溜まってた。」
女「それならお言葉に甘えて…。」
男「まったく…。」
女「彼方の体を洗ってさしあげましょう。」
男「待て。」
女「そして溜まったものもちゃんとご奉仕して。」
男「 待 て 。」
女「あ、先に私の体も洗わなきゃ駄目ですね。」
男「帰る。」
女「楽しみです。」
男「・・・はぁ。」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:18:25.45 ID:jJ8sXG930
女「私は古風な」
男「女です。だろ?前にも聞いた」
女「・・・ふぅ」
男「・・・・?」
女「女性は常に夫を立てて夫に尽くすものです」
男「あぁ昔の女性はそうだったらしいな」
女「しかし・・尽くす前に尽くすモノがこれでは・・・なんと力ない」
男「あのな?」
女「はい?」
男「勃つ違いだ」
女「はて?」
男「いいから縄ほどけ縄が食い込んで痛い」
女「それはできません」
男「は?いや痛いから・・・」
女「私は古風な女です」
男「偏った古風だな」


永くなるから〆

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:18:55.64 ID:CeYMuTjwO
ちょwwww
作家さん書くの早いなwwww
お題考えなきゃ


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:20:29.54 ID:yZoMkckMO
黒猫に置換してるんだが

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:22:02.73 ID:CeYMuTjwO
お題「家庭菜園」
  「墓参り」
  「運転免許を取ろう!」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:23:19.38 ID:1vGdr4zv0
スレタイと関係ないけどココの中すごいエロスwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/noesoku/


111 :扇風機導入:2006/08/09(水) 05:24:00.26 ID:FyvjSI2u0
男「暑いな…。」
女「夏ですしね。」
男「暑い…、むしろ熱い…。」
女「夏ですからね。」
男「なにゆえお前は着物のままで居られるんだ。」
女「汗をかきにくい体質なもので。」
男「犬か猫かそんなんか。」
女「舌は出しませんよ。」
男「とりあえずは人間だからな。」
女「下は出しても良いですけど。」
男「あー、せめて扇風機が欲しいなああああああ。」
女「物置にあったような気も致しますが…。」
男「お、頼むよ。」

112 :扇風機導入:2006/08/09(水) 05:24:23.77 ID:FyvjSI2u0
女「よいしょ…。」
男「ずいぶん古いな…。」
女「使い方がわからなくて放置していましたので。」
男「これかね。」

ぽちっ

女「良い風ですね。」
男「汗が良い感じに引いて涼しくなるな。」
女「それじゃあもう少し汗をかきましょうか。」
男「仕事はもう終わらせたぞ。」
女「いえいえ、ここからは夫婦のお仕事ですよ。」
男「もっと嫌だ。」
女「あら、残念…。」
男「いつの間に夫婦になってるんだ…。」
女「私はもうあなた妻のつもりですよ?」

 「・ ・ ・ ・ ・」

男「め、目を見るな目をおおおおおおおお!!!///」
女「ふふふ。」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:27:08.51 ID:CeYMuTjwO
扇風機の話イイ!!(゚∀゚)
今までで一番キタ!!


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:29:57.19 ID:1vGdr4zv0
ちょwwwwエルメスらめーwwwwww
http://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=17


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:30:26.18 ID:CeYMuTjwO
お題「初めての上京」
  「初めての地下鉄」
  「ディズニーランド上陸」

あぁ、このスレガチで本にならないかな…


116 :銭湯にて:2006/08/09(水) 05:31:30.93 ID:FyvjSI2u0
男「ふー・・・温まる・・・。」
女「今頃あの人はあちらで一人火照った体を慰めて・・・。」
男「おーい、聞こえてるぞー。」
女「そして私を思いながら淫らな欲望を・・・。」
男「おーーい。」
女「そして私も壁一枚を挟んだあの人を思いながら・・・!」
男「おーーーーーい。」
女「そしてあの人と私は共に果てる。あぁん…。」
男「ちょっと待てええええ!」
女「いいじゃないですか、人一人居ないんですから。」
男「そういう問題じゃないだろ、ほらほら番台さんとかこっちみながら鼻血垂らしてるだろ。」
女「あのお婆様が?」
男「いや、もう男とか女とかそういう問題じゃなくてだな。」
女「そういう問題ではなく?」
男「人としてのモラルというか、公然猥褻罪とか、いやその前に歩く猥褻物とか。」
女「良いお湯ですね。」
男「もう・・・いい・・・。」
女「残念です。」
男「 何 が だ 。」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:32:09.84 ID:jJ8sXG930
男「夏だ」
女「えぇ」
男「暑い」
女「えぇ」
男「パンツ一枚になっても暑い」
女「・・・・・」
男「・・・」
女「そういえば・・」
男「パンツくらい穿こうな?」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:32:33.33 ID:wQtlUfahO
お題
「誕生日」
「初めての海外旅行」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:32:48.07 ID:tE6sMIbSO
面白いと思う?みんな

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:34:09.00 ID:CeYMuTjwO
うん!(`・ω・´)


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:34:35.16 ID:QHMAH/9vO
正直楽しい

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:35:19.40 ID:Gb91df9dO
どうやっても一条さんに思えてくる

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:35:47.78 ID:jJ8sXG930
新ジャンル系では楽しい
>>1のがんばりがいい方向に向かった

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:36:20.86 ID:CeYMuTjwO
一条さんkwsk
あらかた聞いたらぐぐるから


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:37:37.65 ID:956NXbcTO
お題
ダイエット

口内炎

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:38:01.80 ID:Gb91df9dO
>>124
ぱにぽにの一条さん

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:38:09.21 ID:wQtlUfahO
>>119
普通に面白いwwwwwwwwwww

128 :捨て犬:2006/08/09(水) 05:40:41.10 ID:FyvjSI2u0
女「今日も雨ですね。」
男「夏の雨は茹蛸の煮汁が如し…。」
女「初夏の雨は涼しくて気持ちよいのですけれどね。」

くぅーん

男「犬か。」
女「可哀想。」
男「お前にもそんな感情があったんだな。」
女「あら、母親みたいですよ。」
男「子犬数匹と母親。こりゃ野良というより捨て犬か。」
女「……。」
男「飼えないぞ。」
女「……。」
男「こっち見んな。飼わないぞ。」
女「……。」

129 :捨て犬:2006/08/09(水) 05:41:14.61 ID:FyvjSI2u0
*数日後

男「お、元気になってんな。さてはあいつ、餌付けしたか。」

*更に数日後

女「あ、居なくなってる…。」
男「まあ、仕方が無いな。」
女「お引越しですね。」
男「元気良いな。」
女「暫く、餌与えていましたから。」
男「で、いつの間にか居なくなったと。」
女「いえ、途中で会うのやめたのです。」
男「またどうして?」
女「母親は強く在るべきです。」
男「……。」


女「だからほら子作り子作り」
男「一瞬でも感心した俺が馬鹿だった。」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:41:20.64 ID:CeYMuTjwO
>>126
ありがと
ぐぐってきました
今度読んでみるわ


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:45:20.56 ID:Gb91df9dO
>>130
どちらかというてアニメの方の一条さん

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:46:11.08 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:47:12.70 ID:s8yI6wmm0
女「おまえ様」
男「なにその古女房」
女「いえ、今日はずいぶんと教室にくるのがお早いのですね、と」
男「早く目が覚めただけだ」
女「そうですか……、気になる女性の笛でもなめに来たのかと」
男「おまえが俺をどうみてるのかよくわかった」
女「いえいえ、滅相もない。ただまだ朝も早く今はだれもいないので」
男「なぜ脱ぐ」
女「今私の置かれている状況に興奮してしまいまして」
男「おまえの考えは歪んでいる」
女「言葉攻め、ですか。それもまた良いものですね」

こうですか?わかりません><

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:47:24.06 ID:CeYMuTjwO
>>131
じゃあ今度ゲオで借りてみる
一巻に出てくる?


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:49:19.80 ID:CeYMuTjwO
>>131
ってか、ビデオ出てる?


136 :カキ氷機発見:2006/08/09(水) 05:49:54.43 ID:FyvjSI2u0
男「冷たいものが食べたい。」
女「アイスはありませんが。」
男「が?」
女「カキ氷機ならありますよ。」
男「これはまた今時珍しいものを。」
女「おつくり致しましょうか?」
男「是非。」

女「これですね。」
男「古そうなんだか新しそうなんだかわからんな。デザインが。」
女「まあまあ。」
男「氷は?」
女「こちらに氷屋さんからお取り寄せしたものが。」
男「たかがカキ氷に豪勢だな、おい。」
女「それでは入れて、と。」

ガリガ・・・ガリ・・・ガッ

男「非力なお嬢様には勤まりまらんよ。」
女「うぅ…。」

ガリガリガリガリ・・・

男「ところでシロップは?」
女「シロップ?」
男「 無 い の か 。」
女「透明のと白いのどちらが良いですか?最も白い方は私がお手伝い致しますがご自分で」
男「氷屋呼び戻しとけ、買ってくる。」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:50:24.13 ID:WDzmw3xK0
女「また振られたのですか」
男「……お前にこの悲しみはわかるまい」
女「私というものがありながらと言いたいところですが」
男「ですが?」
女「夫の後ろを健気についていくのも妻の務め」
男「誰が妻だ」
女「貴方に振り向いてもらえるまでいつまでもついていきましょう」
男「…………」
女「これでも飲んで元気を出してくださいな」









男「炭酸? また珍しいものを……」
プシュゥゥゥゥゥ!








男「……振られた」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:50:48.19 ID:WDzmw3xK0
>>135
それぐらいググレカス

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:52:12.12 ID:CeYMuTjwO
>>138
すんまそん


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:52:30.42 ID:WDzmw3xK0
擬音使いたくないのに細かく描写するとふいんき(ryが失われるというこのジレンマ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:54:32.52 ID:Gb91df9dO
>>135
全話に出てるよ

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:57:46.07 ID:CeYMuTjwO
>>141
ありがと
ビデオ出てるみたいだ
仕事の帰りに借りてくる


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:01:43.27 ID:CeYMuTjwO
保守!(`・ω・´)

144 :流し素麺:2006/08/09(水) 06:03:32.16 ID:FyvjSI2u0
男「ふぅ。」
女「完成しましたね。」
仕事仲間1「おう!」
仕事仲間2「俺に任せりゃこんなもんだ!」
仕事仲間3「まあ全部俺のおかげだな。」
男「作ったのはほぼ俺だろ。」
女「竹を刈るところから始める人初めて見ました。」
男「材料が無かったんだ材料が。」
女「はい、こちら報酬の素麺です。」
男「お、きたきた。」
女「それじゃあ流しますよ。」
男ども「よっしゃあ!」
男「(むさ苦しい…。)」
女「いきますよー。」
男ども「俺のものだあああああ!」「俺が!」「いいや俺がとる!」「俺が全部頂く!」
男「何この壮絶なバトル。」

*数分後
男ども「ごちそうさーん。」「あ、それ片付けといてな。」「嬢ちゃんまた来るからなー。」
女「はい、お疲れ様です。」

男「結局俺は昼飯も食えず、夕方またこうして解体して、ようはタダ働きかああああああああ。」
女「ちゃんと別に用意してありますよ。ほら。」
男「へ?」
女「お疲れ様でした。」
男「お・・・おう。」
女「それでは私の唾液をツユにして熱い接吻と共に口移しを。」
男「あー素麺うめえ。」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:07:54.06 ID:CeYMuTjwO
外がとっても明るいですね
作家さん…ありがとう


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:12:54.27 ID:CeYMuTjwO
今夜は日本代表戦らしいです
完徹明けにサッカー観戦…
ヤバそう…orz


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:17:38.38 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:17:53.10 ID:c5oAcidSO
最初の方はたしかに一条さんぽかった

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:23:17.12 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!(`・ω・´)


150 :家庭菜園:2006/08/09(水) 06:24:10.79 ID:FyvjSI2u0
男「なんだこれ。」
女「あ、踏まないように気をつけてくださいね。」
男「いや、だからこれ何。」
女「苺ですよ。」
男「苺?」
女「ちょっとだけ、家庭菜園始めてみたんです。」
男「いや、庭をせっかく…。まあいいや、一部畑にしとくか。」
女「どのくらい水をあげたらいいんでしょうか……。」
男「苺は生命力強いからな。少しあげればいいと思うぞ。」
女「でも暑いですから…。」
男「まあそこは感覚だな。」
女「うーん。」



151 :家庭菜園:2006/08/09(水) 06:25:39.37 ID:FyvjSI2u0
男「で、あっちのは?」
女「あれはオクラですよ。」
男「オクラ?」
女「そう。長芋に似た感触で唐辛子のような形をしていて…。」
男「ああ、あれね。」
女「実がなったらご馳走しますよ。」
男「期待してるよ。」
女「美味しいんですよ。オクラ料理。」
男「で、ずっと気になってるんだけどあの一番人目につくところに数本咲いてるのは?」
女「胡蝶蘭ですね。あれはお花です。」
男「へぇ。」
女「ちゃんとそれぞれに意味があるのです。」
男「ん、意味?」
女「そう、例えば私を見てると今夜襲いたくなるとか。」
男「やめてくれ寝つきが悪くなる。」
女「性欲が治まらなくなるとか。」
男「それは暗示だ。」
女「暗示…、かかるといいですね。」
男「くわばらくわばら・・・。」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:27:56.62 ID:IxZe2gGtO
一条と聞くとカイジ思い出す

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:30:10.53 ID:CeYMuTjwO
一条と聞くと京都に行きたくなる


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:30:12.46 ID:nPTV2Wgl0
こ れ は 良 い 

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:35:29.02 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!

156 :墓参り:2006/08/09(水) 06:37:37.98 ID:FyvjSI2u0

男「親父さんの命日か。」
女「盆の入りに亡くなってますからね…。」
男「お袋さんは盆の暮れだっけか。」
女「えぇ。」
男「ちゃんと手合わせとけよ。」
女「はい。」

ガッ

男「うぉっ!」
女「あっ!」
男「悪い、つまづいた。」
女「急に押し倒すだなんてそんな…。」
男「いや違うって。」
女「それに両親のお墓の前で…。」
男「おい。」
女「羞恥プレイも嫌いじゃないですよ。」
男「聞けよ。」
女「あ、想像しただけで濡れてきちゃっt」
男「帰るぞ。」
女「あん、良い所だったのに…。」
男「(お袋さん、親父さん、こいつはどうにも俺の手には負えません…)」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:42:46.76 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!

158 :運転免許を取ろう!:2006/08/09(水) 06:44:33.39 ID:FyvjSI2u0
男「というわけで運転免許を取ってきた。」
女「お車は?」
男「親父のを。」
女「借金は?」
男「言わないでくれ…。」
女「どらいぶ?」
男「行きたいのか。」
女「はい。」
男「仕方が無い…。」
女「嬉しそうですね。」
男「マニュアル車だからな。俺のシフト捌きをとくとご覧あれ。」
女「しふと?」

男「これだよ、これ。」
女「これがシフトなのですか。」
男「そう。説明は面倒だから省略。んじゃ出発。」

159 :運転免許を取ろう!:2006/08/09(水) 06:44:58.17 ID:FyvjSI2u0

女「……。」
男「…何してる。」
女「……。」
男「…何故こする。」
女「……卑猥な形ですね。」
男「咥えようとするなああああ」
女「こんな大きいのは入りません。」
男「誰も聞いてない。」
女「あ、でも男さんのはもっと大きいのかもしれない。」
男「疲れた、帰る。」
女「実戦で確かめるというやつですか?。」
男「  違  う  。  」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:48:00.57 ID:etz9WryRO
変態クールとはまた違った感じがいい

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:49:00.47 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:55:01.52 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:59:17.26 ID:CeYMuTjwO
投下待ち保守!

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:00:18.63 ID:FyvjSI2u0
保守感覚早いぞ。朝飯食ってくる。疲れた。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:03:22.25 ID:CeYMuTjwO
>>164
そっか?早いか…
お疲れです
おれもシャワー浴びて仕事行く


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:05:42.49 ID:CeYMuTjwO
誰か自動保守しといてくれまいか…


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:10:48.17 ID:wQtlUfahO
>>164
お疲れ、そのクオリティには脱帽だ
まだまだ期待している

>>166
夏休みなんで保守とく

168 :初めての上京:2006/08/09(水) 07:19:12.22 ID:FyvjSI2u0
男「・・・は?」
女「だから、上京したいんです。」
男「何を唐突に言うかと思ったら、暑さで頭もやられたか。」
女「むしろ彼方様に犯(や)られたい。」
男「これ程漢字が『見えた』のは初めてだ。」
女「夢を追う若者が上京するのでしょう?」
男「意味わかってんのか小娘。」
女「彼方様と共に上京すればあんなことやこんなことが…」
男「いやまあ確かにそっち系の店は多いだろうが。」
女「そして昼夜問わず二人は愛を紡ぎ、穴という穴を犯して…」
男「あれ、なんか方向違うぞ。」
女「犯された女は白濁した液を身に纏い光悦な表情で…」
男「戻ってこーい。」
女「子宝に恵まれ幸せな家庭を築くのです。」
男「一部修正をかけたいほど凄い計画だな。」
女「だから上京しまsy」
男「 だ が 断 る 。」
 

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:24:44.13 ID:CeYMuTjwO
>>167
お願いする
帰ってきたらROMる!


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:27:57.71 ID:1vGdr4zv0
テラエロスwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/hamedori/


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:40:48.18 ID:wQtlUfahO
(`・ω・´)そろそろ保守

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:48:45.76 ID:uxxuy6m70
保守

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:50:44.91 ID:FyvjSI2u0
書きすぎて思い浮かばん。一時離脱。

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:55:48.34 ID:wQtlUfahO
>>173
ぐっすり休んでくれ

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:04:07.97 ID:MJc/CCDa0
男、女の家の前を通る。
男「お?女が何かやってるな。何か書いてるけど・・・筆使ってんのか?」
女「スラスラ・・・(気付いてない)」
男「こう遠くから見てると結構様になってるな。古風な女ですから、ってか」
女「・・・スラスラ」
男「あんなに夢中になって何書いてるんだ? おーい」
女「あ、男様、私を襲いに来たのですか?さぁどうぞどうぞ
  駆けつけ三発といいまして」
男「いえいえ結構でございます。で、何書いてるんだ?」
女「あ」
男「お、お前字奇麗だなー、なになに・・・

  『い、痛い・・・もうやめて下さぃ・・・お願いします』『くくく・・・何言ってやがる、お楽しみはこれからだ』
  『えっ?な、何?何をするの!?』『まずは右腕からだな・・・』
  恐怖に震える女を無理矢理台の上に押さえつけると、男は赤く錆付いた鋸を取り出した・・・
  
  ・・・エロ小説かよ!しかも四肢切断モノかい!」
女「男様は切られるほうがお好みでしたか?」
男「モデルは俺らかよ! まったくなんてもの書いてやがるんだ」
女「今から書き直すと立秋を越えてしまいますね・・・題名を改めませんと」
男「暑中見舞いで送る気だったのかよ!?」


・・・慣れない事はするものじゃないなorz

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:10:24.20 ID:wQtlUfahO
>>175
またいい趣味してまつねwwwwwwwww

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:24:15.94 ID:wQtlUfahO
まったり保守
`∧_∧
(´・ω・)
( つ旦O
と_)_)


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:27:15.86 ID:nPTV2Wgl0
>>175
まったくなんてもの書いてやがるんだwwwwwww

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:28:39.56 ID:tdEF+YGdO
今読んできた

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:30:36.23 ID:MJc/CCDa0
単なる和服エロじゃなくて変態古風だから難しくて困る


女「男様、祭り気分でひもクジでもしませんか」
男「いやしませんかってクジ箱持ってこられても」
女「何度でも引いていいですから、がんばって当たりを引いてくださいね」
男「・・・その前にひとつ聞いていいか」
女「はい」
男「そのクジ箱の後ろからお前の着物の中までつながってる紐は何だ?」
女「ああ、これは当たりです。これを引くと」
男「あーそろそろチューペット凍ったかな見てこよー」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:34:35.18 ID:wQtlUfahO
>>180
充分満足です、はい

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:40:26.06 ID:uxxuy6m70
保守

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:45:41.57 ID:MJc/CCDa0
男「この時期の気温ってこんなもんだったっけ?
  昔はもっと暑かった記憶があるんだけどなー」
女「セミの声も少なくなった気がしますね」
男「そういやそうだなぁ。 ・・・あーこんな微妙な気温でも晴れてるとやっぱ暑いわ、
  どっか涼しいとこないかね」
女「あそこの公園の東屋などはいかがでしょうか?」
女「東屋か・・・悪くないな。よし、ちょっと休むか」

女「日陰は涼しいですね」
女「そうだな」
女「人、少ないですね」
女「今日びは子供も外で遊びたがらないらしいしな・・・よっと」
女「あ、ちょっと男様!?」
女「大丈夫だって、こっからだと陰になってて見えないから」
女「で、でも声が・・・あッ!?」
女「セミの声で隠れるから平気だって。思いっきり出しちゃえよ、声」
女「で、でも・・・ッ、セミ・・・あまり鳴い、てな・・・ッ、あッ!」
女「ほーら、かわいい声で鳴く女セミがここに一匹」


女「・・・いやッ恥ずかしい・・・でも・・・」
男「あのもしもーし、どちら様と話していらっしゃるんですか?」
女「・・・あ、そんな。裸のまま木に抱きついてセミの真似をしろだなんて」
男「妄想にしろ一体どんなプレイだよそれ・・・」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:56:06.47 ID:wQtlUfahO
>>183
恥辱蝉プレイwwwwwwwwwwwwww
どうやったらそんなの思いつくんだwwwwwwwww

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:57:17.17 ID:2cRvmOm10
ID:1vGdr4zv0

ガチ通報

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:59:34.29 ID:MJc/CCDa0
>184
レスくれてありがとう

古風ってやっぱ難しいな。変態ネタだけなら何とかなるかもしれないけど

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:04:51.44 ID:wQtlUfahO
>>186
いやいやちゃんと古風で変態に見えるよ。
これからも頑張ってくれ(`・ω・´)

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:10:49.92 ID:tsHfKHoZO
>>1
最近は、人気のある新ジャンルスレの文字を変態に置き換えただけで
新ジャンル作ったとかいいだす奴がいて困る。


しっかり反省して、その証として私の尻の穴に桜の枝を突き立てて花見してください。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:12:39.22 ID:MJc/CCDa0
>188
先生、今は夏なので花見まで挿したまま待つことになりそうなのですが・・・

女「源氏物語っていい話ですよね」
男「そうか?主人公が少女を自分好みの女に育て上げるって変態話じゃなかったっけ」
女「すばらしい愛の形じゃありませんか。
  そこで男様、私を男様好みの女に育て上げてみませんか?」
男「いや御免こうむるのだが」
女「いいじゃないですか、ものは試しですよ。バブバブお父様ー」
男「そっからかよ!セラピーとかで聞く育て直しってやつか、もしくは幼児プレイ?」
女「お父様ーあそぼー」
男「まったくしかたないな・・・ じゃあ女、お父さんと何して遊ぶ?」
女「きんばくぷれいー」
男「どんな子供だよ!?」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:23:58.41 ID:MJc/CCDa0
桜ということで思いつき

女「桜の季節ももうすぐ終わりですね・・・」
男「なんか寂しいけど、散ったあとの緑の葉に元気付けられるよな」
女「そうですね・・・」
男「んーでもそろそろ毛虫の時期か。いやな時期だな」
女「・・・」
男「ん?どうした?」
女「いえ、毛虫に纏わり付かれる桜を想像したらなんかこう・・・

  ああっ嫌ッそんなとこ這わないでぇチクチクするのぉっ、毛が、毛がぁっ!」

男「・・・夏までには戻ってこいよー」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:24:53.29 ID:wQtlUfahO
まったり保守
`∧_∧
(´・ω・)
( つ旦O
と_)_)


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:33:01.35 ID:OfiN5MD90
男「なあ」
女「はい?」
男「どう責任とるつもりだ?」
女「おっしゃってる意味があまり・・・」
男「なんでDAT落ちして無いんだ!!!」
女「世間は」
男「んだよ!」
女「これを純愛だとわかってる方々が沢山おら」
男「#」 ごすごすごす
女「ここは」
男「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・メタルスライムかこいつは」
女「責任とって脱ぐしかありませんね」
男「いや、それはさすがに・・・あの」
女「仕方ありませんね、さっさと脱いで四つんばいに」
男「 オ レ か よ !!」

正直びっくりしている

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:36:59.60 ID:WfJQa1gJO
捕手ッ

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:37:05.22 ID:wQtlUfahO
>>192
どうせなら完スレ目指そうぜ…

俺は保守し続ける

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:38:08.55 ID:MJc/CCDa0
>>192
1の人かな?どうもお邪魔しております。

勝手に男と女は二十歳ちょいと考えてたけど改めて>>1見たらまだ生徒さんだったのね。
ジャンルだからあんま関係ないだろうけど


男「あれ、女学校に筆なんか持ってきてるんだ。書道なんてあったっけ?」
女「古風な女ですから」
男「・・・そ、そうか。ん、でも墨汁とかは持ってきてるのか?
  よくみたらこの筆ちゃんと下ろされてるけど墨着いてないみたいだし」
女「墨は持ってきてませんの」
男「?じゃあなんで持ってきてるんだ、っていうか使ってるの?」
女「授業中に。鉛筆だと刺激が強すぎるので」
男「・・・なんの刺激かは聞かないでおくよ」


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:38:38.29 ID:eydi76ts0
>>1
ぶっちゃけ意味不明

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:40:21.01 ID:7kM9hwZ2O
大体こういうのって男が内向的だよな

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:40:40.28 ID:1vGdr4zv0
スレタイと関係ないけどココの中すごいエロスwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/noesoku/


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:42:24.22 ID:PCpBcbDp0
【モテない男性板コテ自殺事件〜鬱患者編〜】
   今までのまとめ
喪男板のコテ( ´_ゝ`)what? ◆DIELQKvF7Mがブログで自殺を仄めかす
 http://ameblo.jp/kimomen-what/
喪女板のコテ、ヒジリが自殺を止めるため電話をかけるが、
その事をヒジリが自身のブログに晒してしまい住人にネ喪だったとバッシングを受ける
 http://blog.livedoor.jp/sthijiri/
7日未明、メンサロのスレで( ´_ゝ`)what? ◆DIELQKvF7Mが再度自殺宣言
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1154617164/

現在( ´_ゝ`)what? ◆DIELQKvF7M音沙汰無し

問題の自殺を仄めかす記事↓
 http://ameblo.jp/kimomen-what/entry-10015406304.html

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:46:44.18 ID:OfiN5MD90
女「ふふ、暑いですね・・・」
男「ああ、夏だな」

ちりーん

女「さて、ぜんざい用意しましたよ、どうぞ」
男「お!悪くない、いただく」
女「いただきましょう」
男「はは、何時もなら『口移しでいかがでしょう』なんて言いそうなんだがな」
女「はぁ・・・・私」
男「はは、ごめん言い過ぎた」
女「排泄物に快楽を見出す形はちょっと」
男「 ど こ の 口 だ !! あ あ !?」
女「あ・・・その・・・接吻・・・などでしょうか」
男「まあ・・・そんな形だよ・・・」
女「意外です」
男「何が?」
女「少し・・・恥ずかしいです」
男「ゆ・・・歪んでやがる・・・」

ちりーん

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:48:35.76 ID:OfiN5MD90
>>194
完スレなんて言わず
変態祭りだなこりゃ

>>195
変な設定はあまりしないのが好きです・・・・お好きにwwwwwwwwwwwwww

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:58:36.46 ID:wQtlUfahO
(´・ω・`)ほしゅるよ

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:10:56.27 ID:MJc/CCDa0
>197
内向的なのかな?
女の方が積極的で男が冷めてるっていう意味だったらそうかもしれん。
男のほうが積極的な感じか・・・男の言葉に女が自らの変態辞書で勘違いパターンとか?
ありがちだけどね。それとは関係なしに

試験中の休み時間
男「今日試験中にフリメが来てマジ焦ったよ」
女「着メロは聞こえませんでしたが?」
男「バイブにしてたからな。でもバイブでもテスト中とか静かだと音漏れるしな。
 前にいた先生がちょっとこっち向いたときはマジビビッたわ」
女「・・・聞こえるかもしれないところが良いですのに・・・」
男「・・・お前携帯電話の話をしているのかそれ?
  ともかく、回りも気になって集中できないからバイブも切って
  完全にマナーモードにした方がいいと思ったね」
女「そうですか、男様がそうおっしゃるのならバイブも切ってきます」
男「何故そこでトイレに向かう。

  あ、いやここで切れっていう意味じゃないから脱ぐなっていうかリモコンないのかよそもそもそんなもん入れんな試験中に」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:13:35.32 ID:MJc/CCDa0
>203
男の一言目、「今日」→「さっき」に変換して置いてくださいorz

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:16:13.34 ID:OfiN5MD90
よっしゃ、お題募集

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:17:43.05 ID:wQtlUfahO
(´・ω・`)ヤバい少し寝てしまった。
>>203
もう重度の変態だなwwwwwwwwwwwwwwwww

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:19:51.39 ID:OfiN5MD90
>>206
女「左様ですか、申し訳ありませんが、只今手元には鈴付きのかんざししか無」
男「#」 ごす
女「おおおおお・・・・」
男「ゆっくり休んでくれ」



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:27:03.31 ID:wQtlUfahO
>>205
お題
「誕生日」
「ショッピング」でどうだろう?

>>207少し寝たら目が覚めた、過疎ったらまた保守する

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:28:57.72 ID:2CQ4TGL70
保守ついでにgdgd

女「世の殿方は何故春画本を読むのでしょうか?」
男「おまっ随分いきなりだな。まぁいつもの事だが」
女「いきなりと言うのも嫌ではないのですけれども」
男「そんな事を聞いたんじゃないし、聞きたくもない」

「なにーあの人達昼間からwww」「ここだけ気温が一段と高ぇ」
「女の方、尻から尻尾みたいなの生えてね?」

男「・・・と、このように誤解される」
女「はぁ」
男「こうならない為に、家で各自発散しておく、という事だ」
女「それはそれは」
男「常時開放している訳にはいかないだろ?」
女「真夏 大開放。誰にも止められない」

男「今常時開放すんなって言ったばっかだろー!!」
女「新イベント開催中!」
男「ってパチ屋かよ」
女「その名も 前門の虎、肛門の菊といいまして男様の貞操を」
男「やっぱりそっちかよ!!!」
女「夏は女を解放させる季節です」
男「ああ・・・疲れが溜まる」
女「溜めてばかりでは色々と疲れますよ」
男「だからそっちにアッー!!!!」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:31:40.30 ID:kB7u1UUs0
お題
「孤島で嵐に遭い外部と連絡が取れない」
「お花畑」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:34:10.24 ID:Rfq4jkmsO
女「まあ……」
男「…………」
女「なんて可愛らしい……」
男「何見てるんだ?」
女「愛子さまです。ほら、あんなに元気に走り回って」
男「お前って皇室好きだよな。やはりというかなんというか」
女「そうでもないですよ? あ、でも……」
男「?」
女「菊の紋は大好きです」
男「勝手に一人で自動照準でもしててください出来ればそのまま朽ちてください」
女「あ。それに、皇室よりも後室のほうが……」
男「誰かこの非国民を不敬罪で縛首にしろー!」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:36:54.22 ID:Rfq4jkmsO
あ、畜生。菊が被った。

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:38:56.77 ID:MJc/CCDa0
菊ネタが被るとかワロスwwwwwwwwwwwww
キャラを変えてみる。女をもっとアグレッシヴに。

昼休み
女「男殿ーッ!!」
男「うわっ来た!?」
女「男殿ッ今日こそ拙者の作った握り飯を食べて頂きたくッ!!」
男「え、いやマジ勘弁」
女「そんな、せっかく夜明け前から準備をしてきたのに!!」
男「・・・(お握りとはいえそんなに一生懸命作ってくれたのか、ちょっと悪いかな)
  あのさ―――」
女「ううっお弁当で点数稼ぎと仕込んだ媚薬で既成事実をと思ったのに、
  『男殿と緊縛プレイ大作戦〜昼休み編〜』も失敗であったか・・・
  5時間かけて縛ったのに一人で解くのも一苦労・・・そうだ!
  男殿ッ!せめて縄を解くのを手伝ってくだs」
男「友ー学食いこうぜー」
友「いいのか?」
男「何も言わないでくれ・・・」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:43:06.05 ID:HNf+IfsDO
>>213
変態武士ヒートになってる気がする。

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:44:03.31 ID:OfiN5MD90
誕生日

男「おい、誕生日おめでとう」
女「覚えて・・・いたのですか!」
男「まあな、ほれ」
女「帯留・・・よろしいのですか!!」
男「気にするな」
女「こんな・・・ふふ・・・愛しい」
男「まあ・・はは」
女「最近・・・全然お話出来なくて・・・寂しかったです、嫌われたかと」
男「まあ・・・こいつの為にバイトとかな、帯び留って結構高いのな」
女「道理で・・・最近・・・かまって・・・ふふ」
男「はは、まあ今日くらいは下世話な話は無しでな」
女「こんな・・・こんな日に無粋です!」
男「じゃあ、お礼代わりに夕飯でも作ってくれ」
女「ええ、喜んで・・・・あ、庭の・・・まいいか」
男「ん?どうした気になるじゃないか」
女「最近全然かまってくれなかったモノで・・・貴方様の愛犬の『太郎』を麻縄で♪くいっと責めてる最中でした」
男「おま・・・まさか・・・」
女「そうだ!今日の夕飯は何にいたしま・・」
男「タロウゥーーーーーー!!」
女「・・・犬は料理した事ないんですが・・・」

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:44:18.76 ID:2CQ4TGL70
女「菊で被るなんて奇遇([kiku;])ですね」
男「今日は随分涼しいな」
女「212様、お気を悪くなさらないで下さい」
男「流れを読めずに申し訳ない」


女「こういう場合、しっかり相手に聞くもんです」
男「その話から離れろっつー・・・」

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:48:49.95 ID:nPTV2Wgl0
お題 「風邪を引いた」 「断水」 「通販」 こんなのはいかが

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:51:00.63 ID:OfiN5MD90
ショッピング

女「私は古風な女ですので」
男「まて、前後以前にいきなりなんだ」
女「三歩下がってついて参ります」
男「いや、横にいろ」
女「共に歩もうだなんて・・・喜んで」
男「いや・・・お尻を凝視されながら歩くのはかなわん」
女「困りましたね」
男「お前の事だが・・・」
女「まあ見られるあまり前のほうが膨らんでしまうというのも理解でk」
男「根本的に間違えてるんだよ!お前は!」
女「・・・街中で?よろしいのですか?」
男「違う!!」
女「山芋しかございませんが・・・」
男「話を聞け!!」
女「痒いですよ?」
男「#」 ごす
女「り・・・理不尽です!!」
男「さっさと買い物に行くぞ!」
女「ふう・・・仕方ありませんね」
男「てめぇ・・・」

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:53:58.62 ID:Rfq4jkmsO
>>216
女「ごめんなさい。アンモナイトはちょっと持ちあわせておりませんの」
男「?」
女「菊石」


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:57:33.15 ID:wQtlUfahO
>>215>>218
ありがとう
なんか変態萌えだなwwwwwwwww

こんな彼女が少しだが……いや、かなりホスイ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:01:39.65 ID:Rfq4jkmsO
なんかおかしいと思ったらOfiN5MD90をなぜかNGにしてた
遅れたが乙

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:02:17.14 ID:2CQ4TGL70
断水
男「猛暑で水不足らしい。水がマズい」
女「人には水分を自給自足できますよ」
男「あー水を沸かして冷やすしかねーかなー」
女「尤も私にはそちらの道へ踏み出すのは・・・」
男「・・・そういう考え一応はあるんだな」
女「ええ・・・男様がもがき苦しみながらも押し倒され抵抗できな」
男「お、天然水見っけ」
女「それは私が買っておきました」
男「気が利くじゃないか。ニュースで見てたか」
女「いえ、天然ですから」
男「・・・は?」
女「天然、です。どうぞお召し上がり下さい」
男「・・・唾でも飲んでおくよ」
女「ならば私のをどうぞ」
男「おまっやめ・・・んん」


風邪を引いた

男「かぜを ひきました」
女「ざやくを どうぞ」
男「それは ネギです」

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:04:39.99 ID:OfiN5MD90
「孤島で嵐に遭い外部と連絡が取れない」

女「困りましたね・・・」
男「・・・お前のせいだがな・・・」
女「濡れ衣です、あ、実際お股の部分は濡れ」
男「遭難しちゃったなぁーーーー!!!ははは!!」
女「機械は苦手なので」
男「意図的に爆破した訳じゃないなら・・・かまわんが」
女「しかし・・・漫画のような無人島ですね」
男「ああ、とりあえずお互いの荷物を確認しよう」
女「長引くのでしょうか・・・」
男「それも考えないとな・・・っとラジオと・・・あ、チョコあるな」
女「えっと・・・麻縄と・・・手ごろな枝がありますね」
男「#・・・お、タオルと・・・かーっ!ナイフあればな・・・」
女「蝋燭もありま・・・大変です!」
男「どうした!!」
女「低温蝋燭でした・・・・」
男「知るか!!・・・でもライターはあるから・・・大丈」
女「こんな蝋燭いりません」 ぽーい ぼちゃ
男「っここおっこおおこおおお!!!」
女「うんこですか?」
男「このバカって言おうとしたんだ!!!・・・ああ明かりの元になるのに・・・」
女「叫ぶと体力無くしますよ」
男「お前のせいだろうが!!!」


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:07:49.72 ID:OfiN5MD90
通販誰か書いてるのかな?
とりあえず>>222GJ!


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:09:32.09 ID:2CQ4TGL70
このスレ作者の所為かなwwwなんか好きwww

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:12:45.81 ID:OfiN5MD90
お花畑

男「庭・・・綺麗だな」
女「ありがとうございます・・・ふふ子供染みてますが、お花は好きなんです」
男「へえ・・・」
女「将来は・・・お花屋さんになりたかったです」
男「今からでも遅くないんじゃ?」
女「いえ・・・今はその・・・貴方の・・・」
男「///・・・はは、何か照れ」
女「飼い主になりたいです」
男「ちょっと来なさい」
女「しゅ!週に三回は交換します!!飼い犬にっ!!」


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:14:26.11 ID:FyvjSI2u0
起きた。進んでるな。

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:16:17.94 ID:uxxuy6m70
>>222
ちょwwブーム君wwwwww

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:19:33.21 ID:MJc/CCDa0
>214
自分で書いといてなんだけど実に嫌なジャンルですね。
実際にそういうスレがあったのかは知らないが。


スーパーにて
男「お前料理するんだな」
女「古風な女ですから」
男「分かるような分からんような・・・で、何買うんだ?」
女「きゅうりにニンジン、ゴーヤあたりが・・・」
男「サラダにゴーヤチャンプルーってところか、古風だから肉じゃがとかかと思った」
女「肉じゃがは和風であって古風ではないので」
男「よくわからんがゴーヤチャンプルーは古風なのか」
女「・・・デザートにバナナはどうです」
男「お、スイカあるじゃん。夏だしスイカにしない?スイカ」
女「それは・・・さすがに入らないのでちょっと」
男「どこに」


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:22:45.96 ID:OfiN5MD90
>>227
おおおおおwwwwおはよう

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:25:09.45 ID:wQtlUfahO
>>227
おはよう

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:26:33.79 ID:pvOTcz2t0
女「おかえりなさいませ」

男「…ただいま」

女「ごはんになさいますか、おふろになさいますか」

男「んー…とりあえず…」

女「それとも…ああっ、そんな、いけませんわ。汗を、汗をかいておりますから…」

男「人ん家かってに入らないでくれるかな」

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:27:45.09 ID:2CQ4TGL70
>>227
おはようござい

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:30:14.50 ID:MJc/CCDa0
>>227
おはようございます。

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:35:18.38 ID:OfiN5MD90
んじゃお題求む
どんどん来てくれ、んで書きたい奴が書くのだ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:37:16.06 ID:7uWorqbs0
お題提供しか出来ないorz

「縁日」
「高校野球」
「流しそうめん」

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:39:23.92 ID:Rfq4jkmsO
お代 「初めてのイタ飯屋」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:40:34.04 ID:wQtlUfahO
お題
「一緒にお風呂」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:44:43.16 ID:OfiN5MD90
縁日

ちんどんしゃんちんどんしゃん
男「大分人がいるなぁ・・・」
女「そうですね」
男「お、林檎飴・・・食うか?」
女「いりません」
男「金魚すくい!懐かしいなぁ・・・」
女「ですか」
男「おい・・・何をさっきから機嫌悪いなぁ・・・」
女「酷いです・・・」
男「何が・・・」
女「こんな・・・人が沢山居る中で・・・下着無しだなんて・・・」
男「あのな・・・」
女「うう・・・ぐす」
男「あれは麻縄って言うんだ、下着じゃねーだろ!!」
女「一緒です!」
男「#」 ごす
女「もう・・・切ないです」
男「オレは泣きたいなぁ・・・」



240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:48:42.07 ID:nPTV2Wgl0
「電車」 「雨宿り」 「ゲレンデ」 「肩こり」 「日射病」 なにか良いのがあれば

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:52:08.15 ID:OfiN5MD90
高校野球

かきーん わー

男「お?ウチ地元、今年はいけそうか?」
女「大分順調かと」
男「そっか・・・なんか頑張ってほしいよな」
女「野球選手って凄いですよね」
男「ああ、こんな炎天下の下で何時k」
女「あんな太いバットが入るなんて」
男「・・・お前ケツバット勘違いしてるだろ」
女「柄の方ですかね?」
男「だから!」
女「柄の先っちょの部分がカリ」
男「ああああ!もおおお!!!」

かきーん わーーー

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:52:56.81 ID:1vGdr4zv0
ちょwwwwwwwまんまん丸見えwwwwwwwwwwwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/deargogo/


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:00:46.05 ID:FyvjSI2u0
さて、昼飯飯食って長編でも書くか

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:01:28.12 ID:wQtlUfahO
保守

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:01:37.94 ID:OfiN5MD90
流しそうめん

女「行きますよ」
男「おう」
女「それ・・・さらさらさら」
男「おう・・・っと。ずるずるずる・・・うんうまい」
女「ふふ、ありがとう御座います」
男「縁側ってのも悪く無いな」
女「ですね」
男「お前のこういう所が好きなんだよなぁ・・・はは。うめ」
女「!!!」
男「どうした?」
女「い!いえ・・・ちょっと恥ずかしくて・・・」
男「ふむ、とりあえずどんどん来い」
女「はい、でもよかったです」
男「ずるずるずる・・・何がだ?」
女「貴方様が・・・排泄物に異常に執着するような方じゃなくて」
男 からーん
女「悩みましたよ・・・ふふ・・・黄色い流しそうめんにしなきゃいけないのかしらって」
男 ごごごごごごごご
女「私・・・正直そっち方面には疎いもので・・・」
男「このバカ女ーーーーー!!!」
女「!・・・やはり黄色いほうが」
男「眩暈が・・・」
女「気分だけでも・・・マウンテンデューでよろしいでsy」
男「しくしくしく」





246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:02:31.59 ID:CeYMuTjwO
昼休みにのぞいてみたら伸びてるじゃまいか
新しい作家さんたち乙です
あ、流し素麺ネタ既出です


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:04:45.74 ID:2CQ4TGL70
初めてのイタ飯屋

男「ここ美味いって評判だぜ」
女「技巧派なのですね」
男「・・・。外人の客も珍しくないしな」


外国人1「オットット」
外国人2「マァマァマァ」


女「―――イタ飯は本来、『居た』堪れない気持ちを店の主人が酌み、
美味しい『飯』を差し出すという由来があるのです」

男「え ホントかそれ?」
女「はい。だからあのような方々を見るとつい・・・
愛する男様で慰めてもらおうと、男様に見立てた人形を」

ズッ

女「うう・・・店内での喫煙・暴力は一切禁止と致しております」
男「お黙り。で、ホントなのか?」
女「私の気持ち以外は嘘です」
男「なんだよ。まぁ・・・き、気持ちはありがたい」
女「そう・・・昼夜男様の事を考え、枕のみならず床まで濡れ」
男「泣き過ぎですね」

女「今日は男様を泣かしてあげます。あ、寒天など便利ですね」
男「居た堪れない・・・」

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:07:02.82 ID:2CQ4TGL70
お題提供&投下乙

大分人って、おおいた人と読んでしまう自分。
地元大分には田舎だし何にも無いぜ(´・ω・)

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:13:09.08 ID:wQtlUfahO
(`・ω・´)ほしゅ

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:13:34.96 ID:OfiN5MD90
>>248
乙!GJでした



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:21:34.99 ID:wQtlUfahO
保守

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:29:04.01 ID:wQtlUfahO
保守

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:30:19.43 ID:OfiN5MD90
一緒にお風呂

男「悪くない・・・」
かぽーん
男「この全面ヒノキの風呂?凄いよなぁ・・・」
女「ええ、当家の自慢の」
男「 な ん で こ こ に い る ? 」
女「迷惑ですか?」
男「いや・・・なんつか、心の準備?みたいな」
女「お背中・・・流します」
男「つか何かタオルで巻くなりなんかしてくれ」
女「悪かったですね、小さくて」
男「いや!そうは思わな・・・綺麗だと思」
女「感度は良いですよ、試してみます?」
男「さあさあさあ!背中をがっつり頼むぜ!!」
女「大きくなりました?」
男「うるせえ!」
女「ふふ、それでは」
男「おい」
女「何か?」
男「なぜ自分の体にボディーソープを・・・」
女「泡踊り」
男「ちょ!おま!うぁぁぁぁぁ・・・」
女「あはっ♪いっちゃえー」

女「・・・そんなに落ち込まなくても・・・」
男「うるせぇ・・・」
女「凄く大きいほうですよ」
男「違うわい!」

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:37:56.60 ID:wQtlUfahO
>>253
ヒノキ風呂と美女wwwwwwww
そして少し?のエロいい、凄くいいwwwwwwwww

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:38:16.48 ID:1vGdr4zv0
ちょwwwwエルメステラエロスwwwwww
http://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=17


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:40:33.04 ID:FtQmzSPzO
>>253ツボった

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:45:32.60 ID:OfiN5MD90
日射病

男「おい!」
女「ふぁ・・・」
男「大丈夫か?」
女「きゃっ」
男「いいから寝てろ」
女「何が・・・一体」
男「日射病だ、起きなくていい。少し休んでろ」

みーんみんみんみん じゃわじゃわじゃわじゃわ

男「ったく・・・体調悪いならちゃんと・・・」
女「なんとなく・・・」
男「んあ?」
女「言い出しにくくって・・・すいません」
男「バカだな」
女「膝枕・・・凄い気持ちいい・・・ふふ」
男「日陰までおぶって来たし・・・これ飲むか?」
女「はい・・・こくこく」
男「少し」
女「ふぅ・・・ごちそうさまでした」
男「涼んでいくか」
女「はい・・・」
みーんみんみんみんじゃわじゃわじゃわ
女「個人的には」
男「んあ?」
女「キンタマクラのほうが」
男「#」 ぺち


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:46:05.11 ID:HNf+IfsDO
>>253
古変「あ、そこまで早いわけでもありませんd」
男「黙れ」

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:53:45.17 ID:OfiN5MD90
肩こり

女「ふう・・・」
男「どうした?」
女「いえ・・・肩こりが酷くって・・・うん・・・」
男「ふうん」
女「・・・」
男「・・・肩揉ん」
女「ただの脂肪の塊に何の意味が!!?」
男「何も言ってないぞ・・・」
女「こう・・・胸を強調するように縛れb」
男「落ち着け」
女「そうですね・・・取り乱しました」
男「しっかし・・・自分で肩揉んでるすがたはおばさん臭いな」
女「失礼ですね、物腰が上品だt」
男「止めとけ!違うのが吊れそうだ」
女「・・・イメージ的にはそれらしいですよ」
男「・・・まあ個人の自由だよな」
女「ですね」


正直スマンカッタ



260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:01:50.61 ID:wQtlUfahO
(´・ω・`)ほしゅるよ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:20:12.75 ID:OfiN5MD90
ゲレンデ

男「初めてみたな・・・」
女「恥ずかしい・・・です」
男「いや、和服のスノーボーダー」
女「すいませんが日本語で言ってもらえますか?」
男「・・・和服のソリ使い?」
女「よくわかりませんね」
男「てめぇ・・・#」
女「とりあえず遭難してみませんでしょうか?」
男「はぁ!?」
女「いえ、二人きりの洞窟、落ちてくる体温、素肌で暖めあう二人」
男「おい」
女「そして『あ・・・暖めあうだけなんだからねっ!・・・別に貴方と抱き合いたい訳じゃないんだから!』的な雰囲気」
男「誰だそいつは」
女「無くなって行く二人の距離、そしてそのまま触れる初めての尖った突起物」
男「人の話を聞け!!」
女「はぁ・・・触れたい!でも・・・恥ずかしい・・・そんなジレンマの中に壊れて・・ああ・・いくモラルぅ・・」
男「はぁ・・・」
女「そしてひしと抱き合い、女は始めてのまぐわいを雫垂れる洞窟の中、解けて堕ち」
男 どが
女「ていくふたりぃぃぃぃぃぃぃ・・・・きゃぁぁぁぁぁ」ごろごろごろごろ
男「・・・疲れた」

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:21:20.87 ID:2CQ4TGL70
キンタマクラGJwwwwwwwwww

>>257
男「キンタマクラといやぁキンタマリオって一体なんだったっけ?」
女「そんな事も知らない男様に私の気持ちなんて分かりませんよね・・・」
男「えっいや キンタマリオとはどう考えても無関係だろ!!」
女「いいえ。金玉を握る者は金玉を制すと言いますから」
男「意味わかんねーよーーー!」


女「昔々、キンギョクと呼ばれる金色の」
男「キンタマリオが気になる。この話題保守する」
女「男様の」
男「残念、それは私のおいなりさんだ」
女「・・・最後までしゃべらせてください」

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:29:24.66 ID:OfiN5MD90
雨宿り

男「ふう・・・まさか夕立に叩かれるとは・・・」
女「ついてませんね、よろしければタオルを」
男「ああ、すまんな」
女「湯でも立てましょうか?」
男「いや、いい結構だ」
女「そうですか・・・風邪はお引きにならぬよう・・・」
男「多分通り雨だ、すぐに上がるさ」
女「泊まって行きますか?」
男「・・・断る」
女「先日・・・カレーを天井にぶつけていたのですよ」
男「・・・壊れた?」
女「失礼ですね・・・いえ、初体験の痛みは・・・天井の染みを数えてるウチに終わると」
男「なんだそりゃ・・・」
女「ですが、私の部屋の天井を調べてみると・・・染みがあまり無いもので」
男「###」
女「これじゃまるで貴方様を早漏扱いしてるような」
男「発想飛びすぎだ!!」
女「それで天井にカレーをこう・・・ぺたぺたと」
男「バカだ・・・心底バカだ・・・」
女「泊まって行きませんか?」
男「晴れたんで帰ります」
女「大雨ですが・・・」
男「帰る!!」


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:32:03.57 ID:2EkDbKLrO
すまん
このスレ萌える前に笑ってしまう


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:33:18.52 ID:wQtlUfahO
風邪

女「あ……」
男「おい!大丈夫か?」
女「いえ、なんでもない…です…よ」
男「ちょ、すごい熱」
ベットへそして数時間

男「元気でてきたか?」
女「ええ、寝てたらすこし元気になりました」
男「おもっきり汗かいてるな」
男「着替え置いとくぞ」
女「あ〜…」
バタ
女「自分じゃ着替えられない……着替えさせて♪」
男「ん〜、なんかいやだが仕方ないか」
女「今だ」

押し倒し

女「そんな汗まみれの体が好きだなんて…………やさしくしてね…」
男「…」
ガッ
女「SMプレイ」
ガッ、ガッ
女「すいませんもう寝ます」

すまん初めて書いたんだ反省&後悔している。

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:38:28.31 ID:2CQ4TGL70
>>264
どんな感情であれお客様の目に留まれば、と思っております。

しかしこのスレに常駐すると実生活で
古い言い回しを使いそうで怖い

>>265

初めて男が女に勝った・・・?w

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:38:43.99 ID:OfiN5MD90
>>265
いや、いいと思うぞGJ!もっと書くんだ

268 :もょもと ◆LV.9999osQ :2006/08/09(水) 13:43:34.68 ID:g4ELvh0IO
>>263
なんか落語っぽくていいな
オチさえあれば

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:44:47.65 ID:2CQ4TGL70
帰って来る頃に残っているとうれしい保守

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:51:39.40 ID:wQtlUfahO
普通に恥ずいな。でもまた書いてみる、多分。+保守

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:52:47.22 ID:OfiN5MD90
電車

男「結構空いてるな・・・」
女「まあ・・・混雑後の時間ですから」
男「その時間を避けたのは正解かもな・・・これは特急だよな」
女「まあ混雑時は混雑時で色々楽しみ方もあると思いますが」
男「なんで質問を無視して、それを拾うかなぁ・・・」
女「特急ですよ」
男「そか」
女「終着駅は、精液」
男「捻れ!!」
女「またの名をクリ噛んだる星」
男「中途半端に・・・機械の体でも貰ってこいや・・・」
女「・・・機械の肉棒はただいま持ち合わせておりませんが・・・」
男「###」 ごす
女「何かご不満が」
男「 大 有 り だ !! 」



272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:08:04.98 ID:zCeFxA4o0
ほしゅ

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:14:53.64 ID:wQtlUfahO
保守

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:15:32.08 ID:fpvh7Fy80
男「そういえばさ。なんだかんだでお前って変態だよな」
女「いつ殿方に求められても、決してうろたえないようにするためです」
男「そうかあ?でも古風な女性って貞操観念とかうるさいんじゃねーの、普通」
女「…ううっ!」
男「な、何だ?急に泣き出したりなんて…」
女「あの…あの忌まわしい過去を、お話ししなければならないのですね…」
男「ッ?!」
女「そう…あれはまだ私が10歳にもならない頃でした…」
男「…」
女「お盆で実家に帰省していた叔父に…叔父にッ…!」
男「そ、そうだったのか。そんな過去が…」
女「それが初めてだったんです…叔父はまるでケダモノのように…」
男「…ごめん、変なこと聞いて…悪かったよ」
女「いいんです…でも決して忘れられません…。
  縄で縛られてブタのように唸る叔父に、初めて革鞭を振るったあの日の事は…」
男「#」 がすっ
女「あっ、なにをなさるんですか」
男「おまえが加害者なんかいッ!」

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:17:08.06 ID:DKIvIOrA0
( Д ) ゚ ゚
スレが残ってる

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:29:53.40 ID:wQtlUfahO
保守

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:30:45.54 ID:OfiN5MD90
>>274
あ、やべぇオモシロスwwwwwwwwwwwwww

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:38:32.99 ID:75fyNAaAO
>>274
むしろ古風な女の方が性に関してはおおらかだった。
村全体で乱交パーティとか当たり前だったし

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:52:28.89 ID:FyvjSI2u0
あぁ、また寝てしまった

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:59:46.12 ID:FyvjSI2u0
長いのでも書こうか…。
いや、構成が浮かばんな。
お題じゃなくてキーワードを頼む。



281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:08:33.99 ID:OfiN5MD90
学校生活

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:09:32.84 ID:DKIvIOrA0
花壇 ショッピングカート 握手 米びつ 蚊取り線香

女「さ、どうぞ好きな単語を使って下さい」
男「普通の単語なのに、いやらしく感じるのは、どうしてだ?」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:10:32.04 ID:FyvjSI2u0
>>281
悪い。思いつかなかった。

花壇と蚊取り線香でいく。

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:10:47.16 ID:A7mzBXal0


うなじ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:27:21.24 ID:FyvjSI2u0
シャワー浴びる前のsage保守

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:27:58.76 ID:Mv9WnkcrO
洋服を着る女

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:29:32.18 ID:OfiN5MD90
ほす


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:42:12.05 ID:wQtlUfahO
保守

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:57:39.39 ID:oeOpgLiD0
保守

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:58:46.50 ID:2EkDbKLrO
漫才みたいだ

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:05:30.39 ID:Tda8aJi2O
女「男さん、これは何ですか?」
男「あぁ、それは歯間ブラシだよ」
女「視姦ブラシとは…是非私も一度…」
男「歯間違いだバカモの」
女「といいますと?」
男「それはつまった汚れをとるための物なんだよ」
女「まぁ…私としたことがとんだ粗相を…お恥ずかしい限りですわ」
男「もう慣れたけどな」
女「して、汚れをとるための死姦ブラシはいつも使っていらっしゃるので?」

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:20:21.96 ID:6RyYrWTGO
ほっしゃん

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:27:54.78 ID:MmDNUfwc0
このスレまだあったのか

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:42:09.60 ID:6RyYrWTGO


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:47:27.18 ID:yXbJWS6qO
総一郎

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:51:44.77 ID:zCeFxA4o0
ほしゃー

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:53:07.94 ID:2EkDbKLrO
ほし

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:04:38.19 ID:FyvjSI2u0
ちまちま出来たところまで投下と一気に投下どっちが良いか

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:04:39.36 ID:A7mzBXal0
個人的には>>5掛け合いが一番好み
男の方もモエス

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:08:43.36 ID:DKIvIOrA0
>>298
女「放置されるのも一興……」
男「出来たところから読ませて下さい。お願いします」
女「こらえ性が無いんですね」
男「頼むから性的な解釈に結びつけるのは止めてくれ」

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:08:51.01 ID:A7mzBXal0
>>298
女「焦らされる方が・・・・ウフフ」

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:09:59.34 ID:CeYMuTjwO
やった!残ってた!
仕事帰りの電車の中からROMります

今朝、上司に古風に挨拶したら爆笑されました


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:17:43.48 ID:wQtlUfahO
保守

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:18:43.04 ID:DKIvIOrA0
>>302
古風な挨拶ってのをkwsk

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:19:06.32 ID:xPPPrsCp0
変態古風ってより変態シュールだなwwwwwwww

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:27:39.21 ID:wQtlUfahO
保守

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:28:45.76 ID:FyvjSI2u0
古風な挨拶待ち保守

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:31:20.37 ID:6jErcHQ50
偶然、俺のイメージがピッタリ合ったので置いて行く。

ttp://www.vipper.net/vip71577.jpg

309 :蚊取り線香:2006/08/09(水) 17:32:42.42 ID:FyvjSI2u0
夏の、虫避けの匂いが鼻につく。
そんな寝苦しい夜にまた、一輪の花は眠る。
  

  蚊取り線香




310 :蚊取り線香:2006/08/09(水) 17:33:28.67 ID:FyvjSI2u0
昼下がり、夏の茹だる暑さと湿気の中で手を動かし続けた。
確かに、草を抜き葉を落とすだけの作業なのだが難しいわけでもある。

日本の庭園は基本自然美を重視しており、西洋の庭園とは真逆に位置する。
例えば松の枝を落とすのに、人の手を加えたと思わせてはいけない。
自然の美が損なわれるからだ。
個としての美を保ち、それが集まり全が一となった時に、全体性への美は表現される。

 「お茶、入りましたよ。どうですか。」

そんな哲学にも似た戯言を考えていた矢先、涼しい声に目を覚ました。
着物の女性の後ろを風に靡かせる腰まで伸びるそれ。
すらりと長い黒髪は、簪など必要の無いように美しく映える。
流れる汗を土色に染まりかけた軍手で拭いながら、俺は風鈴の呼ぶ縁側へと腰を下ろす。


311 :蚊取り線香:2006/08/09(水) 17:35:18.58 ID:FyvjSI2u0

 「わざわざ、すいませんね。」

頭に巻いた白いタオル越しに、真夏の日差しはじりじりと攻め続けた。
苦笑いは激しい陽光に耐える盾でもあった。
透明な、少し青い、切子細工のような器に満たされた麦茶は一息に消えてしまう。
ふぅ。と一息つき。こめかみから垂れる汗を更に拭った。

 「あと少しで終わりますので、どうぞお気遣い無く。中でお休みください。」

そう、言い残すと一礼して立ち上がり、土臭い真夏の戦地へと赴いた。
江戸時代の姫君のような彼女は、真後ろで礼を返して座っていたと思う。
背中に暖かい視線を感じながら仕事についた。

松の根元を掘り、苔を植える。
苔は湿気を多く含むため、生命力の強い松はそこから水分を得易い。
そんな会話を顔も見ずに彼女と交わす。
庭師として父に学んだ草木の強さを、独り言のように一人、話した。
彼女は日陰に入(い)ることも無く、直射日光の中を風鈴と二人、ただ坦々とこちらを見つめていた。




312 :蚊取り線香:2006/08/09(水) 17:36:27.19 ID:FyvjSI2u0

単純なそれが、彼女との出会いでもある。
親父と仲の良い彼女の父。いや、既に亡くなっているのだが。
まあ、それだけの理由で庭仕事を任されたのである。
俺の家系は代々家業として男は庭師になる務めらしい。
男がたかが庭いじりで土を掘り返すなんて、と今までは思っていたが、そうそう悪いものでもない。
こうした美人とも知り合えたわけで。
確かに性格に多少難ありだが。

 「どうか致しましたか。」

涼やかな声が後ろから語りかけてくる。

 「いや、ちょっと考え事を。」
 「そうですか。」
 「会話にまぎれて何をしてるんだ。」

そう言って胸元にまさぐられた手を叩く。
彼女は残念そうにこちらを見るが、その顔は無邪気そのものだ。
何でも、叔母が遊女であったらしい。
美しい凛とした顔立ちではあるが、箱入り娘なために人を弄るのが好きなようだ。

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:36:28.00 ID:CeYMuTjwO
今追い付いた
古風な挨拶ってゆうか朝礼の時に丁寧に
「おはようございます皆様。
本日は大変日が照っております故、
営業などでお外に行く際は、
重々お気を付け下さいまし。」
って言った


314 :蚊取り線香:2006/08/09(水) 17:36:49.73 ID:FyvjSI2u0
そう言って胸元にまさぐられた手を叩く。
彼女は残念そうにこちらを見るが、その顔は無邪気そのものだ。
何でも、叔母が遊女であったらしい。
美しい凛とした顔立ちではあるが、箱入り娘なために人を弄るのが好きなようだ。

 「さて、じゃあさっさと続きをして終わろうか。」
 「そしてその後は私と愛の営みを……。」
 「はいはい。」

冗談も程々に、と腰を上げた。
一度、大きく伸びをして、真夏の戦地へ歩を進める。
この日もまだ暑い、高枝鋏を片手に汗を拭う、そんな昼下がり。


315 :蚊取り線香:2006/08/09(水) 17:37:23.99 ID:FyvjSI2u0
ここまで、腹痛いので離脱。

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:40:52.57 ID:DKIvIOrA0
>>313
ちょwwwww



乙でございます>>314様。
予想外に情緒と淫靡の漂う設定で、胸の高鳴りを感じております。
どうぞ、お体を大切になさりつつ、続きをお書きくださいませ。

317 :書き忘れた:2006/08/09(水) 17:44:31.45 ID:DKIvIOrA0
ξ*゚听)ξ な、なによ。保守なんだからね!

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:45:08.07 ID:A7mzBXal0
>>309 このゆるやかな雰囲気と、夏の季節感が古風で素晴らしい・・・
しかし、こんな文学作品の様な文章の中にも
萌えがしっかり入ってる所に、職人の技が光ってるw

次も楽しみにしてます

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:45:09.03 ID:wQtlUfahO
>>313
朝からテンションあがるなwwwwwwwww

>>315
乙です

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:48:50.08 ID:CeYMuTjwO
>>314
大変素晴らしい長編小説ありがとうございます
貴方様の仮名遣いには心の内側を
掻き乱されるような劣情を感じずにはいられません
次回の投下を心待ちにしております。

今風に申し上げるならば…

 G J !



321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:49:24.15 ID:ZOTji+gN0
まんまんみてちんちんおっきおっき
http://37514.net/pc/weblog/home/yuunonikki/


322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:53:18.84 ID:CeYMuTjwO
>>319
笑わないように言うのが難しかった…
何回吹きそうになったか…
でも無表情で通せたと思う
最後には微笑んでやったぜ
うはwwwwおれきめぇwwっうぇwww


323 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 18:01:38.95 ID:zNjcZ8x60
昨日より進化してるwwwwwwww>>1乙wwwwwwww

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:02:55.68 ID:wQtlUfahO
男「最近暑すぎて何のやる気もでんな」
女「…それはクーラーを買ったら犯ってあげるよ、ていう副音声ですか?」
男「いや、クーラーは欲しいがあとのはいらんな」
女「え?そっちがメインだなんて…シャワーでも浴びてきますね」
男「お〜い、まず話しを理解してくれ」
女「え?シャワーもいらない。せっかちですね♪」
男「…もういいや」
女「それは…やさしくして下さいね」
男「…出かけてくる」
女「え?野外プレイですか?」
男「…」

男外へ

女「もううぶなんだから♪」


オチがないな

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:16:40.91 ID:6RyYrWTGO


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:29:11.71 ID:CeYMuTjwO
保守!

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:31:04.05 ID:6RyYrWTGO


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:39:52.02 ID:htI+L3IK0
保守

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:56:48.77 ID:8vefTSip0
保守

330 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 19:11:23.86 ID:zNjcZ8x60
ほしゅ

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:12:10.70 ID:drWyDLtF0
目玉抜いた絵ってマジで怖いからwwww
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155116477/l50

332 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 19:19:27.64 ID:VSa8yFEm0
ほっシュ

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:21:50.41 ID:JHYnuzJP0
ほしゅ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:22:04.37 ID:OfiN5MD90
お題くれい

335 :保守 ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 19:25:37.77 ID:VSa8yFEm0
>>330
鳥を確認

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:29:39.47 ID:8vefTSip0
>>334
お題「台風」

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:34:58.73 ID:sLU681hL0
追いついた

いいなこれwww

338 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 19:36:07.44 ID:VSa8yFEm0
しかし昨日の我慢クールの最後のアレ
が此処で再発してるとはwww

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:36:14.84 ID:ZOTji+gN0
ちょwwwまじwwww女同士で?!
http://category.bloog-ranking.com/200607261857.html


340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:37:02.35 ID:OfiN5MD90
>>338
あのスレに居た人か
いやぁ・・・自分で書いてていけるんじゃないかと思ってwwww


341 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 19:37:44.14 ID:VSa8yFEm0
>>340
しかし男の名前は次郎じゃないのが少し残念

342 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 19:39:20.76 ID:zNjcZ8x60
>>335
次郎さんこんばんは。

>>340
あのスレの>>1からして来てる品

343 :保守 ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 19:43:40.54 ID:VSa8yFEm0
期待保守

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:47:02.08 ID:t1bJc8ImO
ゅしぽるぬ

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:48:36.17 ID:ku5m2NSxO
>>344
ュシホッガ

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:49:19.91 ID:JHYnuzJP0
ほぉぉぉおおっしゅぅぅうう

347 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 19:50:14.29 ID:VSa8yFEm0
保守
wktk

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:52:38.31 ID:OfiN5MD90
台風

びゅおおおびゅおおおお
男「・・・」
女「この家も相当古いですからね、少し不安です」
男「俺は物凄い不安だな」
女「いざって時は守ってくださいね」
男「なぁ・・・」
女「そういえば夕飯はいかが致し」
男「暴風警報発令と同時に黒服に拉致られこの家に連れて来られる事自体意味が」
女「愛ですね」
男「・・・テメェ・・・」

吹き荒れる雨風、そして室内にも吹き荒び悶える愛の嵐
二人の肉壷と肉棒に揺れる大地に破れる障子紙
もう二人を止める者は何も無

男「#」 ごす
女「痛いのですが」
男「何をそれっぽく大声で独り言いいやがって!」
女「愛です」
男「うるせぇ!」


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:53:16.05 ID:OfiN5MD90
軋む柱に揺れる壁
庭の木々達も頭を揺らし、屋根の瓦も少し飛ぶ
女「精子みたいですね」
男「瓦を見て変な発想するな!」
女「しかし妙です」
男「んあ?」
女「家族が誰も戻ってきません」
男「さっきの黒服は」
女「仰る意味があまり判りかねますが」
男「もういい・・・疲れた」

びゅおおおおおぎしぎし 女「きゃっ」
男「っと、大丈夫か?」
女「ええ・・・ありがとう御座います・・・」
男「はは、やっぱり女の子だな」
女「失礼ですね」
男「ははっ、大丈夫。今日は傍に居てやる」

びゅわあああああおおおおぎっしぎい 女「きゃ!」
男「・・・」
女「・・・さあ!さあ!」
男「なんで『きゃ』と同時に脱ぐ・・・」
女「あら、いけない」
男「・・・怖い」
女「きゃー!!!!」
男「だから脱ぐな!!つか下着くらい着ろ!!ってちょ!おま!」
女「すいません、床も揺れてるものでつい」
男「嘘付け!って何でオレのズボン!ちょ!うあ!ああ!ぁあ!あああああああ!!」
女「あら、つい中に手が」
男「助けてーーーーーーーー!!!」

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:54:28.89 ID:OfiN5MD90
次のお題に行こうか

351 : ◆277U0aEonY :2006/08/09(水) 19:55:22.25 ID:DKIvIOrA0
次郎兄おかえりw


男「ただいまー。ううっ、暑い……」
女「おかえりなさい。はい、お水」
男「わー、ありがてぇ。いただきまーす!」

 ごく、ごく、ごく……ブーッ!!

男「ペッ、ペッ! ゲホ、ゲーッホゲホ!」
女「あらあら。大丈夫ですか?」

男「 ウ ォ ッ カ じ ゃ ね ー か !!」

女「しかし露西亜では、これが水だと」
男「 日 本 人 だ ろ う が !!」
女「まあ。男様がフンドシをお締めになる?」
男「どこからその発想になる!」

女「ウフフ。女房を酔わせて、どうするつもり?」
男「CMのおしとやかさを見習えーっ!!」

352 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 19:55:33.53 ID:VSa8yFEm0
>>350
やっぱろ「次郎兄」じゃないか?

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:59:49.98 ID:ZC01rCNp0
ちょwwwwwwwwwwwwまだあるしwwwwwwwwwww

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:00:03.44 ID:2EkDbKLrO
ガチマラオッス?

355 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:03:41.33 ID:VSa8yFEm0
 

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:05:51.38 ID:t1bJc8ImO
ぽ!

357 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:08:56.54 ID:VSa8yFEm0
ばんてう

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:09:05.33 ID:DKIvIOrA0
某スレで某コテを発見。
次郎サン 何やってん(略

359 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:09:41.09 ID:VSa8yFEm0
>>358
kwsk

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:11:13.79 ID:OfiN5MD90
変態古風の出会い系で知り合った10歳以上年上の次郎兄の家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。

向こうは全裸。

まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、次郎兄が喘ぎ声の中、喋りだした。
「お・・・弟よ…お、おかえりなさい…た、大漁だったか?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
次郎兄は素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。

プレー再開。
耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「おと・・弟よ、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、次郎兄はびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
チンコをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おとうとぉぉぉのくせにぃぃぃかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

嘘です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

こうですか!わかりません><

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:11:59.16 ID:OfiN5MD90
もう何でも来い、全部書いてやる!!お題!!

362 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:12:45.71 ID:VSa8yFEm0
>>361 ここは原点に
つ 我慢クール

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:13:30.55 ID:htI+L3IK0
>>360
元の奴どういうのだっけ?

364 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 20:14:05.13 ID:zNjcZ8x60
限界直球で。

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:14:12.19 ID:DKIvIOrA0
>>359
よく見たら昨日誤爆したって書き込みでした…

>>361
「ガードに定評のある」

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:14:13.15 ID:co28LhlRO
つ「女の家族について」

367 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:17:12.37 ID:VSa8yFEm0
つ「シスコンバイク」

368 :空気←読めない:2006/08/09(水) 20:21:06.50 ID:g/ei48cP0
今夜は、やけに蒸し暑い。
原因は数時間前の夕立だろう。
そんな他愛ない思考を展開しながら縁側に腰掛ける。
……なんだか他人に聞かれたら恥ずかしい様な考えだな。
思わず苦笑して空を仰ぐ。
雨が過ぎた夏の空は、雲一つない。
僅かに空の端が夕日で赤く縁取られ、星々は微弱に煌く。
静かな”俺”だけの世界。
「ここに居ましたか。探したんですよ?」
そんな世界へと躊躇いなく進入してくるこの家の主。
黒地に金と朱で蝶と華を象った着物をまとったお嬢様。
今回は…どうやら荒縄はないようだな。









369 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:21:10.89 ID:VSa8yFEm0
 

370 :空気←読めない:2006/08/09(水) 20:21:22.25 ID:g/ei48cP0
安堵するのもつかの間。
艶やかな笑みを浮かべて
「今日こそは、私の愛を受け取ってもらいますよ?」
なんて、冗談ではない冗談を言ってくれる。
鞭を片手にってのがますます笑えない。
そんな、俺の日常を掻き乱してくれるお嬢様に
「そうか。ならかかってこい。」
と悪戯めいた笑みを堪えながら、いつもと逆の言を吐いてみる。
すると、目を丸くしてパチクリさせてやがる。
……驚きのあまり硬直したみたいだ。
やれやれ、馴れない冗談ってものはするもんじゃないな。
「冗談だ。」
そう言ってやると
「ハッ!!これは新しいプレイですのねっ!!」
困ったことにお嬢様は復活と同時に犯る気満々らしい。
――なんだか頭痛がひどくなってきたな。
「…俺が悪かった。」
お手上げだ。
このお嬢様に俺は何故だか勝てないみたいだ。

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:22:11.06 ID:ku5m2NSxO
「女の部屋」

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:22:26.24 ID:85y2+rBM0
こういう意味不明なジャンルが出てきてパワーアップしやがった

373 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:22:55.15 ID:VSa8yFEm0
キメラみたいなスレだな此処www

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:23:31.81 ID:OfiN5MD90
我慢クール

女「私は古風な女です」
男「そうか」
女「常に何かに耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」
男「そうか」
女「好きです」
男「そうか」
女「愛してます」
男「ふうむ」
女「妊娠しました」
男「なるほ・・・・どぅあぁぁああああ!!?」
女「嘘です」
男「#」 ごす!
女「突っ込む気概も無い鶏肉の癖に何をうろたえてるんだか!はん!」
男「結婚するまで処女だの操だの言ってる癖に何を言いやがる!ついでに鶏肉じゃなくてチキンと言え!!」
女「はん!何を言ってるかさっぱりですね!」
男「なあ・・・欲求不満か・・・?」
女「取り乱して申し訳ありません」
男「いや、俺も言いすぎたかも知れないしな」
女「いえ、貴方様のその後姿の臀部がプリプリと揺れるのを見てますと」
男「・・・#」
女「・・・」
男「オレに突っ込む気なのか?」
女「出口なのに入らない道理は無いんです」
男「#」 ごすごすごすごすごす
女「り・・・理不尽です!!」


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:26:03.86 ID:DKIvIOrA0
我慢クールの原型、のこってないなwwwwwww

376 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:26:15.73 ID:VSa8yFEm0
1つ質問次郎兄の認知度。
そろそろ退席します。
新ジャンルスレでこの酉を見つけたら
よろ

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:31:28.09 ID:g/ei48cP0
保守

378 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:32:38.41 ID:VSa8yFEm0
次郎兄ですが呼びましたか?

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:32:44.85 ID:OfiN5MD90
限界直球

女「女というのは情欲に煽られ堕ちていくものでして」
男「煽った覚えも無いし、ついでにお前は落ちっぱなしだ」
女「ここまで放置されてしまいますと、いくら処女の身とは言え限界かと」
男「放置と言う割には好き勝手してるよな・・・」
女「古風な女ですから、三歩下がって影踏まず」
男「へえ」
女「深夜の寝室では貴方様の金玉を踏んでますが」
男「・・・とりあえず後で勝手に作っただろうウチの鍵没収な」
女「その必要はありません」
男「いや・・・俺のウチの鍵・・・」
女「私と籍を入れて貰えませんでしょうか」
男「断る」
女「ぴちぴちですよ」
男「断る」
女「一応資産家の名家」
男「断る」
女「限界です」
男「断るっ!!」
女「・・・吹きますよ」
男「掃除して帰れよ」
女「くうっ!!お・・・覚えておいてなさい!!」ばん!たったったった
男「生理前は何時もああなんだよなあ・・・」

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:34:05.76 ID:OfiN5MD90
>>376
乙、ついでに言うと次郎兄って意味わかんなかったwww
イサキと一緒にしてごめんな

381 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:35:07.18 ID:VSa8yFEm0
>>380
前スレに居たら解ると思うよ・・・
いや居てもわからん。
ってか自分自身良く解らんwww

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:39:48.41 ID:DKIvIOrA0
>>380
>>381のトリップ…

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:40:02.67 ID:g/ei48cP0
保守

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:40:20.80 ID:DKIvIOrA0
>>382はスルーでよろしく

385 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/09(水) 20:40:49.73 ID:VSa8yFEm0
ほう
私はスルーか・・・

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:44:17.45 ID:OfiN5MD90
女の家族について

男「おう。おじゃまするぞ」
女「いやっ!それは!それはあの子の給食費なのよ!!」
男「昼ドラには付き合わんぞ」
女「左様ですか」
男「何時も思って・・・聞こう聞こうと思いつつ聞けなかったんだが」
女「私の性癖ですか、秘密です」
男「いや、それはある程度見えてるから・・・家族さんとかな、どうしてんだ?」
女「・・・兄が・・・」
男「兄さん居たのか?」
女「地下室に鎖で繋が」
男「嘘だっ!!」
女「はい、嘘です。一人娘ですから」
男「はぁ・・・」
女「父は御花の家元でして全国津々浦々裏筋」
男「裏筋はいらないからな」
女「母も一緒についていってるだけです」
男「そか・・・どうりで広いのに何時も一人だと思った」
女「古びた日本家屋ですから、寂しさも映えてしまうのでしょうね」
男「別に・・・」
女「感謝してます」
男「ふん」
女「ふふ・・・でも」
男「何だ?」
女「地下室は本当ですよ」
男「マジか!」

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:48:51.34 ID:DKIvIOrA0
>>385
ちょwww待wwwwそんなつもりじゃwwwwwww

>>386
どんな家よ?wwwwwwww

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:51:37.47 ID:ku5m2NSxO
地下室三角木馬とかありそうだww
ほっしゅっしゅ

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:53:45.24 ID:t1bJc8ImO
>388逆にぬいぐるみの部屋があったら萌えるなwwwwwww

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:54:20.21 ID:WjtuIsaf0
何気に伸びてるじゃないっすかwwwww

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:54:22.80 ID:Xq/x2Oyt0
VIPで20時間耐えるとは・・・
そして誰か我慢クールの最後の方教えて下さいorz

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:56:04.26 ID:ku5m2NSxO
>>389
想像して和んだ

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:57:09.43 ID:G4XQ0FTy0
ウサギさんやクマさんが縄で縛られ吊るされているのですね

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:59:07.20 ID:OfiN5MD90
女の部屋

女「どうぞ・・・」
男「・・・」
女「何をそんな怯えた感じで・・・」
男「いや・・・天井に網とか柵とか・・・落ちてこないかなあと・・・」
女「どんな部屋ですか」
男「はは、しかし・・・普通だな」
女「普通の女の子ですよ」
男「すまんな、普段の言動がアレ過ぎなもんだから」
女「失礼ですね・・・ちゃんと人形を愛でたりしますよ」
男「・・・全部縛られてるけどな」
女「不思議ですね」
男「華道の本とかもあるんだな」
女「女の嗜みです」
男「本も縛られてるけど・・・」
女「もう内容は把握してますので・・・」
男「はは・・・はは・・・」
女「なぜ後ろに下がりますか?」
男「いやいやいや!気のせい気のせい」
女「そういえば先ほどの地下室」
男「はへ!ああ・・・そこは特に興味は」
女「実は入り口ここなんですよ」 ぐいっ
男「何をしやがぁぁあぁぁあぁぁぁぁ・・・・・・」ちゃぽん
女「ふふ・・・楽しみ」

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:01:15.61 ID:fpvh7Fy80
女「ふふ。小さい頃はよくお馬さんで遊んでいました」
男「…どうせ、それ三角木馬だろ」
女「違います。ちゃんと生きてます。ポチって名前もあります」
男「へー。でも馬にポチだなんて変だな」
女「変ではありませんよ。そう呼んであげると悦ぶんです」
男「馬の言葉が分かるのかよ。何て言って喜ぶんだよ?」
女「ええ。『嬉しいです、女王様』と」
男「ちょっといいか」

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:01:49.36 ID:OfiN5MD90
ぐあ、先に393に言われたwwww
罰としてお題置いていけ
他の人たちも出してください

397 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 21:04:39.48 ID:zNjcZ8x60
>>391
我慢クールスレなら243までのレス持ってるよ

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:05:00.47 ID:t1bJc8ImO
お題「男のモト彼登場」

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:05:08.97 ID:fpvh7Fy80
縄で縛られているというか、猿轡とかギャグボールとかを
つけてハーハー言ってるショタっ子が、くまさんやうさぎさんの中に
まぎれていたりしてそうだが

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:06:33.59 ID:t1bJc8ImO
>399軟禁?

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:07:01.63 ID:Xq/x2Oyt0
>>397 うp頼む。

402 :393:2006/08/09(水) 21:11:15.43 ID:G4XQ0FTy0
じゃ、海はもう出たから『キャンプ』

我慢クールのログは244まで持ってるけど
最終的にいくつまで行ったんだろ

403 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 21:14:46.21 ID:zNjcZ8x60
>>401
datのまんまで申し訳ないが、どぞ
ttp://neetsha.com/bbs/up/vip10285.dat

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:14:56.13 ID:OfiN5MD90
男のモト彼登場

男「・・・・元カノならわかるんだがなぁ・・・」
女「この・・・この変態!!」
男「いや、ちょ」
女「信じて・・・信じてたのに!!」
男「違う!違うんだ!!これはピットクルーの陰謀で・・・」
女「知らない・・・離して!ああっ・・・」
男「頼む・・・話を・・・話を聞いてく」
女「なんで!なんで元カレには・・・後ろの菊門で愛し合って!・・・私には見せてもく」
男「#」 ごすごすごす!
女「り・・・理不尽です!!」
男「そっちで怒ってるのかよ!!」
犬「キャンキャン」
女「こいつですか・・・・元カレと言うのは!!」
男「犬だろうが!!」
女「肛門バター!!」
男「この大馬鹿ーー!!」


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:16:40.28 ID:Xq/x2Oyt0
>>403 感謝。


406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:17:00.72 ID:MJc/CCDa0
うはwwwwwwまだ続いてたのかwwwwwwww

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:17:56.11 ID:t1bJc8ImO
>404カノで変換したんだが、語弊があってすまない(´・ω・`)
だがこっちのがオモシロスだったかもしれんwwwwwww

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:19:17.05 ID:QbOQLKyb0
古式

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:20:44.68 ID:OfiN5MD90
>>407
女「あらあら・・・罰ですね・・・じゃあ四つんばいに」
男「#」 がすっ!
女「困りました・・・大根しかございませんが・・・こう回すように、こう!こう!」
男 がすがすがす!
女「・・・」
男「気にするな・・・お題ありがとう」

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:28:42.99 ID:ku5m2NSxO
フルーツ
桃とかバナナとかのヨーグルトサラダ

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:28:53.06 ID:OfiN5MD90
キャンプ

男「星凄いな・・・」
女「本当に・・・」
男「昔、絵本であったんだよ」
女「どんな?」
男「箒で・・・ほしを・・・こう!こんな感じでかき集めるみたいな」
女「ふふ、でも・・・手に届きそう・・・」
男「ああ、下手に二人とも知識無いからいいかもな」
女「かもしれませんね・・・ただ・・・純粋に」
男「もっと寄れよ、寒くね?」
女「ええ」
男「火・・・見てるから、少し休むか?」
女「いえ・・・もう少しこのまま」
男「はは」
女「流れ星・・・」
男「願い事でもするのk・・」
女「旦那様のちんぽ旦那様のちんぽ旦那様のちんぽ旦那様のちんぽ旦那様のちんぽ旦那様のちんぽ」
男「・・・台無し・・・」
女「うっし!寝ましょう!!」

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:30:26.29 ID:2hWx4wSr0
「美容院」 「コンピュータ」 「金魚すくい」 「健康診断」 「船旅」 この辺りでなにか

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:36:21.43 ID:FgBWahGb0
>>411
うっし!wwww
台無しだぜw

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:42:21.70 ID:OfiN5MD90
フルーツ

女「ふふ、大したもの出せなくて申し訳ありません」
男「いや、普通に美味かったぞ飯」
女「デザートとかいかがいたします?果物とかありますけど」
男「んあ、いただくか」
女「じゃあ・・・ヨーグルトサラダにしましょうか」
男「お!好きだ!!」
女「じゃあちょっと・・・お待ちに・・・あ」
男「ん?どうした?」
女「私・・・排泄物には疎いのですが・・・普通につく」
男「普通に持って来い!!!!!」
女「ありがとうございます」
男「ったく・・・」



女「どうぞ」
男「・・・食えと」
女「はい♪」
男「じゃあ・・このさくらんぼ・・・」
女「あん♪」
男「・・・くうっ!」
女「いかがなさいました?」
男「いや・・・女体盛みたいに全身ヨーグルトサラダは・・・」
女「お嫌ですか?」
男「・・・個人的に・・・アリ・・・かな」
女「ふふ、ごゆっくり」

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:52:44.57 ID:MJc/CCDa0
空気を読まずに

健康診断
男「今日健康診断だけどお前まさか下着が荒縄だけとかないよな」
女「・・・いえ」
男「その間は何なんだ一体」
女「見てみます?」
男「いや脱がなくていい」
女「今日は荒縄ではないですから」
男「ま、まさか全裸とか?」
女「違いますよ何想像してるんですかいやらしい」
男「・・・なんかむかつくな。じゃあたぶん平気か、さすがのお前もこういう場ではまともなのな」
女「今日はレザーで決めてみましたの」
男「女王様スタイルかよ!」
女「さぁ、後ろの穴を診ますから四つんばいに」
男「しかもお前が診るのかい!逆に痔になりそうだわ!」
女「さぁさぁ、注射を打ちますから力を抜いて」
男「動いてるその注射ウネウネ動いてるから!っていうか人の話を聞けぇっ!」

看護師「先生、あと二人来ませんね・・・」

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:53:23.73 ID:Xq/x2Oyt0
素直クール・・・・読み終わった・・・datって・・・読むの・・・疲れるな・・・・

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:56:20.59 ID:OfiN5MD90
>>415
ワラテしまったwwwGJ!www

418 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 21:57:24.07 ID:zNjcZ8x60
>>416
変換しとけばよかったね・・・

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:58:15.63 ID:G4XQ0FTy0
漫才みたいでステキ

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:58:16.04 ID:ku5m2NSxO
「誕生日」

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 21:58:44.12 ID:Xq/x2Oyt0
>>418 大丈夫だ。それ以上にツボを刺激されたから

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:04:23.60 ID:OfiN5MD90
美容院

男「お、髪切ったのか」
女「少しですけど」
男「うん、今も悪くない可愛いぞ」
女「そうですか!心配でしたから・・・他の・・・変化はわかりませんか?」
男「うえっ!!」
女「ふふ」
男(香水は・・・基本的に付けないよな・・・見たことある着物の柄だし・・・アクセ系は付けないしな・・・)
女「あの・・・」
男「ま!待て!!もうちょい!!」(やヴぁいぞやヴぁいぞ・・・機嫌損ねたら長い・・・つか貞操の危機だからな・・・)
女「もういいです・・・」
男「その、すまない。な!何が変わったのかなー!?マイハニー!」
女「気持ち悪いです、つん!」
男「くうっ!!」
女「今朝・・・」
男「うん?」
女「縛り方を変えてみたのですg」
男 どがっ!
女「蹴るのはあんまりかと・・・」
男「この馬鹿女ーーー!!」
女「胸をもうちょっと強調すれば!!」
男「ああ!もーーーー!!!!」

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:11:02.37 ID:OfiN5MD90
皆も書いてくんないかなぁ・・・
ごめんな筆遅くて

>>420書くよー

424 : ◆87LLDCOOLQ :2006/08/09(水) 22:12:04.71 ID:zNjcZ8x60
>>423
このジャンルを形にする技術は相当のもんだと思う俺手も足も出ない

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:14:29.84 ID:ku5m2NSxO
>>423
おまい独特の文章が良いのだ

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:15:56.35 ID:OfiN5MD90
>>424>>425
褒められて勃起した



427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:15:56.83 ID:MJc/CCDa0
>423
本当に申し訳ありませんorz


女「男様」
男「ん、なんだ」
女「今日は私の誕生日なのです」
男「へぇ、そうだったんだ」
女「・・・これでまたひとつ上の女に」
男「年齢だけで中身は成長してないけどな。あとその言い方某クリニックみたいだから止めろ」
女「いえそんなつもりは、私はむしろ被っていたほうが」
男「知ってるのかよ!たち悪いな・・・」
女「ときに男様、贈り物の方は」
男「ん?ああ、悪い。急な話だったから用意してなかったわ」
女「・・・古風な女ですから自分では言いませんが、
  女性はそういうとこ、気にするものなのです」
男「う、いや悪かったって。じゃ、じゃあ今日の放課後なんか買いに行くか?」
女「いえ、それには及びません」
男「ど、どうしろと?(まずい、へそ曲げたか?)」
女「男様が一言おめでとうと言ってくれれば、それだけで」
男「う・・・(こいつ・・・可愛いこと言ってくれるじゃんか)」
女「もう下着を三枚も履き替えなければならない位に濡れt」
男「ぜってー言わねー」
女「焦らしですか?それもまたひとつの愛の形・・・」
男「誰かこいつを止めてくれ・・・」

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:19:56.05 ID:bcKcxTBm0
まだ続いてたのかwwwwww
最初の1はどこいった?腹痛離脱後戻ってきてないのか?

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:21:40.56 ID:OfiN5MD90
>>427
俺も下着五枚分濡れたwwwww

>>428
ノシ腹痛は別の人だお
あの人の文章は綺麗杉

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:25:03.08 ID:bcKcxTBm0
>>429
ああ、間違えたスマソ
お題くれって言ってた人が腹痛後戻ってきてないんだな(´・ω・`)
戻ってこないかねぇ

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:25:30.10 ID:ku5m2NSxO
「ゴキ」

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:33:12.84 ID:Xq/x2Oyt0
ほしゅ

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:33:33.69 ID:OfiN5MD90
>>430
じゃあお題くれ

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:35:49.78 ID:bcKcxTBm0
>>433
お題か・・・じゃあスレざっと見て消化されてなかったようなやつ
「初めての海外旅行」
「ダイエット」
「涙」
「口内炎」
もう消化されてたらスルーしる

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:39:18.13 ID:ku5m2NSxO
「風邪」
「下克上」
「既成事実」
「古風通り越して古代」

いいのあった?

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:40:09.67 ID:OfiN5MD90
出されたからには答えたい、全部書けば楽しいかも
でも他のヒトのも読みたいぞ

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:40:31.11 ID:OfiN5MD90
誕生日

男「誕生日・・・おめでとう」
女「ありがとう御座います」
男「しかし・・・いいのか?俺と二人で、その・・・家族とか」
女「二人とも・・・忙しいですから、それに貴方様と二人きりのお誕生日会ってのも」
男「そか」
女「自分からは言い出せなくて・・・ずっと不安でした」
男「そうだろうと思ってな、ケーキと・・・簡単なオードブル」
女「少し泣きそうです」

そういうと少し彼女は笑いながら泣く
少し照れる

女「苺・・・わぁぁ・・」
男「オレはあんまり甘いのは詳しくないからな・・・王道だ」
女「こんな家ですので・・・こういうのって凄く憧れます・・・」
男「い・・今まで食べた事無いのか!?」
女「去年は・・・ぼたもちでした」
男「あ・・・あはは」
女「あの・・・キャンドル立ててもよろしいですか?」
男「はは、今日はオレが全部やってやる」

重ねた年月の分立てられる、色とりどりのキャンドルに
桜色の唇が近づき、息を吐く

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:40:58.02 ID:OfiN5MD90
女「難しいのですね・・・ロウソクを一片に消すのって」
男「ちょっと面白かったぞ、息切らしそうで」
女「言わないでください!」
男「ははっ」
女「・・・幸せです」
男「どうした・・・急に」
女「いえ・・・ロウソクの・・・幸せな使い方覚えました」
男「今までが間違え過ぎ、大げさだ。後、ほれ」
女「これは・・・?」
男「誕生日プレゼント、オレが帰ってから開けろ」
女「でも・・・今見たい・・・」
男「駄目」
女「しゅん」

少し拗ねてみる、でも貴方は何時も困ったように笑うのだ。それが好き
楽しい時間流れ流れ。時は既に夜

女「あの・・・よろしければ」
男「ん?」
女「今日はもう遅いですし・・・その・・・泊まりませんか?

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:41:28.69 ID:OfiN5MD90
男「とっとttttt泊まるって・・・さすがに」
女「わ・・私は・・・構いません」
男「今日はえらく貞淑だな・・・」
女「こんな日に無粋です!」
男「はは、まあ色々まずいだろ」
女「何がですか?」
男「まあ・・・なぁ」
女「貴方様と・・・堕ちとうございます」
男「!!」
手を優しく握られる、家事をしている手だろう。少し優しい手をしている

男「お・・あの、え?」
女「逃がしません・・・」
そう言うと彼女は腰に手を回す
そして彼女はテレビの横に天井から下ろされている麻縄に手を・・・はい?

ぐいっ   がこん

男「堕ちるって地下室かよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」ぼちゃ
女「色々あって楽しいですよ」ぼちゃ

そして誰もいなくなった誕生日、テーブルの上のプレゼントのリボンが優しく揺れる

黒子「・・・・お嬢様・・・空気読まなさ過ぎ・・・」

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:41:52.01 ID:OfiN5MD90
とりあえず風呂行って頑張る

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:43:01.18 ID:8qdTIRdP0
>>440
ごゆっくり〜

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:43:47.13 ID:MJc/CCDa0
>339
黒子も大変だなwwww
イッテラッシャイ

ゴキ
女「きゃあ!」
男「な、なんだ!?」
女「い、今そこにゴキブリが・・・」
男「本当か?よーし、スリッパスリッパ・・・」
女「・・・」
男「どこだ?まだそんな遠くへ入ってないはずだけど・・・」
女「男様!ここです!」
男「何!?どこだ!!」
女「ここです!私のお尻とパンツの間に!」
男「・・・」
女「さぁ男様!私のことは気にせず思いっきり!」
男「・・・(プシュー)」
女「ぐっご、ゴキジェットですか。さすがにそれは大きくて入りにくいかt」
男「あ、いたいた(プシュー)」

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:45:46.53 ID:DL+io3xI0
誕生日のイイ・・・・・・!!!!!!!!!11

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:46:05.32 ID:bcKcxTBm0
>>440
イテラ!

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:51:03.95 ID:DL+io3xI0
変態古風のイメージがどうも小西真奈美

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:57:28.90 ID:t1bJc8ImO
>445のIDの o3x が殴られたのび太みたいだ。

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 22:59:04.19 ID:DL+io3xI0
>>446
野球で負けたから・・・・

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:10:04.17 ID:8vefTSip0
保守

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:10:23.05 ID:8vefTSip0
保守

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:10:47.58 ID:wQtlUfahO
保守

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:13:33.79 ID:t1bJc8ImO
風呂長いな。オナ(ry

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:15:03.83 ID:3xN8+j0h0
風呂オナでリンスをローション代わりにしてたらチンコが赤くなった
みんな一度はあるよな

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:15:53.71 ID:DL+io3xI0
>>452
ボディーソープでやったことはある

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:19:04.65 ID:rCncfOH70
ほす

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:20:03.72 ID:wQtlUfahO
保守

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:20:05.43 ID:5EHqtcGU0
>>452
石鹸はヤバイ、毎日やると軽く裂ける

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:20:59.85 ID:DL+io3xI0
保守の間隔みじけぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:21:08.57 ID:OfiN5MD90
初めての海外旅行

男「修学旅行・・・オーストラリアだっけ」
女「らしいですね」
男「とりあえず観光スポットでどこ行き」
女「お茶・・・入りましたよ」
男「お、サンキュ」



男「さて、お茶も飲み終えて」
女「お代わり入れましょうね」
男「修学旅行のオーストラリアの件だが」
女「お茶請け・・・いかがですか?」
男「とりあえず観光スポットでここなんてど」
女「せんべい・・・美味しいですね」
男「うん・・・ばり」



男「さて、お茶も飲み終えて、お腹も落ち着いた所で」
女「縛ってもらえませんか?」
男「修学旅行のオーストラリアの件だが」
女「こう・・・欲情を煽るように・・・びしっ!雌豚!みたいな感じで」
男「とりあえず観光スポットでここなんてどううだろうか」
女「何ならローター付けたまま外でも」
男「とりあえず観光スポットでここなんてどううだろうか!!!」
女「あんな鉄クズが飛ぶこと自体オカシイのですよ!!」
男「怖いなら怖いと最初から言えーーーー!!」

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:21:54.82 ID:MJc/CCDa0
なんかもはや漫才になってきた

ダイエット
女「ダイエットをしてみたく」
男「何をいきなり」
女「古風な女ですから」
男「どっちかというと今風な女の子じゃないかそれ」
女「まずは何をすれば」
男「スルーか。有酸素運動と、あとは適度な食事制限とか?」
女「有酸素運動・・・」
男「マラソンとか、あまり激しくなくて長くやる運動のこと」
女「そうですか、では男様」
男「一人でやってくれ」
女「まだ何も言ってないのに」
男「いや大体想像がつく」
女「嬉しい・・・そこまで通じ合っていたなんて」
男「それは大いなる勘違いだな」

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:22:26.89 ID:MJc/CCDa0
女「・・・では食事制限は」
男「あまりカロリーの高いものは取らないとか、女は和食中心みたいだから大丈夫かな」
女「そうなのですか」
男「ああ、そういや寒天ダイエットとかあるな」
女「寒天ダイエット?」
男「寒天とか蒟蒻とか、そういうのは腹にたまるけどカロリーが少ないから
  ダイエットに向いてるとか何とか」
女「なるほど」
男「やっぱ海草系なのかな・・・モズクとか、心太とか?」
女「心太(トコロテン)・・・」
男「ん?」
女「やりましょう!心太ダイエット!」
男「え、いやわからん!?なんで俺も!?」
女「さぁ、四つん這いになってください!」
男「何故!?」

解説は・・・いらないか

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:23:16.63 ID:t1bJc8ImO
>457ジャイアン「のび太は黙ってろ。」

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:28:08.87 ID:G4XQ0FTy0
書いてみたものの何か違和感がある件。

作家さんスゲー

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:28:28.16 ID:bcKcxTBm0
>>458
風呂から上がってたのかww
漫才ワロスそして飛行機怖い女もカワユスwwww

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:30:34.95 ID:OfiN5MD90
>>463
お風呂場でのオナヌは邪道だと思うのですよwwwwww

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:30:57.23 ID:OfiN5MD90
口内炎

男「どうした・・・そんな苦みばしった顔して」
女「・・・口」
男「うん?」
女「口内炎で」
男「あ・・・そうか」
女「うっ・・・」
男「や、野菜がいいって聞いた事があるぞ!」
女「じゃあ今日は肉ですね・・・あうっ・・・」
男「はい?」
女「この・・・炎症の部分に舌でつんつん・・・あはっ!」
男「はあ?」
女「つんつん・・・した時のこのぞわぞく感が。うはっ♪」
男「###」
女「なんか・・・大洪水に」
男 どがっ!!!!
女「あうん」

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:32:45.23 ID:OfiN5MD90
>>462
出しちゃいなよ、変態祭りしようぜwwwww

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:32:59.02 ID:bcKcxTBm0
>>464
そんなことを言うおまいにあえてお題
「風呂場での男オナヌ」

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:34:14.54 ID:MJc/CCDa0
>462
自分が古風で変態だと思ったらそれはもう変態古風ですぜ
違和感とか考えてたらカケナスwwwwwwww

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:34:38.15 ID:OfiN5MD90
>>445
オレのイメージはKANONの天野

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:37:44.88 ID:t1bJc8ImO
お題「二人の将来」

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:39:28.80 ID:DL+io3xI0
>>469
それもいい・・・・ハァハァハァハァハァ

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:40:57.26 ID:wQtlUfahO
>>445
俺は栗山千晶かクリスティーナ・リッチー

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:42:01.39 ID:Jj8muB9aO
>>445
俺は東鳩2の草壁さんかな

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:46:58.09 ID:wQtlUfahO
保守

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:48:18.80 ID:OfiN5MD90
風呂場での男オナヌ

男「ふう・・・地下室の後の風呂は・・・泣ける」

そういうと彼女のウチのヒノキの風呂に体を沈める
なんだかんだで色々噛まれたり縛られたり舐められたり・・・広げられたり

男「一線を無理やり越えようとしない所はありがたいが・・・何か違うのに目覚めたらどうしよう・・・」

ふと目線を角の所のシャンプー置き場に目をやる
何か透明の・・・ロー・・・ション?

男「・・・完成された変態だな」
女「失礼ですね、物腰が上品だと言ってください」
男「もうびっくりしないんだが・・・とりあえず出て行け」
女「・・・あれを見ても何もしないのですか!情けないですね・・・カメラは水に弱いんですよ」
男「カメラってなんじゃい!」 ごす
女「そういうと彼はそのローションを手に取ってみる・・・ぬるぬる、震える手で自らの肉棒に触れてみる
 悪魔の囁きだったのだろうか、それとも先ほどまでの肉欲の祭りの後だからだろうか
 天を突かんとする熱を持ったその肉b
男{#####」 がすがすがすがすがす!!!!
女「結構痛かったですよ」
男「出て行け!!!勝手にナレーターをするな!!」

476 :462:2006/08/09(水) 23:49:38.53 ID:G4XQ0FTy0
>>466>>468
何か微妙にキャラ違う気がするんよ
>>217のお題『通販』で
―――――――――――――――――――――――――
 ぴんぽーん ←インタホンの音
女「はーい……少々失礼いたしますわね」
 ととと……と玄関に向かう女。
男「ん、宅配便かな」
 ・・・
 ととと……
女「……ふぅ……お待たせいたしました」
男「お中元か? それにしては少し遅い気がするが」
女「いえ、通販で注文した物ですわ」
男「また変なものを買ったんじゃなかろうな」
女「失礼ですわね、好きな作家の本ですわ」
男「そりゃ悪かった。……ところで、何ていう作家だ?」
女「蘭光生」
男「聞いたことがないが」
女「主にSM小説を手掛けられている方です。故人ですが」
男「……いや、薄々わかってはいたよ。他には?」
女「千草忠夫、結城彩雨、綺羅光」
男「……えーと、その人たちも……」
女「もちろん、官能小説家ですわ」
男「もしや、ここの本棚にある本みんなそうなのか? コレも! コレも!」

 バサバサバサッ!

女「あぁッ! わたくし秘蔵の団鬼六コレクションがッ……!」
―――――――――――――――――――――――――
 こんなの。

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:51:09.98 ID:DL+io3xI0
>>476
団鬼六キタコレwwwww
団鬼六原作・漫画小野塚カホリの美少年は良かった

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:51:36.60 ID:bcKcxTBm0
>>445
俺はすずかな

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:52:30.06 ID:MJc/CCDa0
>476
団鬼六しかわからねぇwwwwww女テラマニアクスwwwwwwwwww

俺的に全然OKむしろGJ

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:54:53.36 ID:bcKcxTBm0
>>475
オナヌしてないじゃまいかwwwwwwなんだよwwwwwwww
でもワロスwwwwwww

>>476
wwwwwwww団鬼六コレクションwwwwwww

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:54:55.64 ID:OfiN5MD90
>>476
俺なんて作家全然ワカンネス
でも文体は好き
キャラなんて固定しない、名前も何もかも好きにヤッチメーwwwwww変態祭り

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:54:58.60 ID:wQtlUfahO
それだけ官能小説知ってる>>476に脱帽

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:55:41.32 ID:OfiN5MD90
>>470
書くぞーwwwww

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:55:55.94 ID:ZOTji+gN0
夏休み中の奴は↓に登録汁
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/pcm/


485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:57:02.33 ID:t1bJc8ImO
>483wktk

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 23:58:47.77 ID:bcKcxTBm0
最後に残されたお題「涙」
シリアスになりそうで無理そうか

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:01:52.88 ID:5CzfcXYJ0
飛び入りで投下させていただきますよ

既成事実
女「世の中には」
男「ん?」
女「既成事実というものがありまして」
男「いや、俺はお前と契りを結んだ覚えはないぞ。ついでに結ぶつもりもない」
女「なんと冷たいお言葉…。ですが何故か身体は火照って参ります…あぁ」
男「さーてもうそろそろ帰るかぁー」
女「それはさておき、こちらをご覧になってくださいまし」

ばぶぅー

男「ちょっ、何で赤ん坊がいるんだぁっっ!?」
女「目元は彼方様によく似t」
男「俺の子なわけねぇー!大体にしてお前、貞操観念は何処に行った!?」
女「それは彼方様以外に純潔を散らされてはいけないというものであります故。あの夜の

彼方様はそれはもう激しく…」
男「そのような情事はフィクションですっっ!!」

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:02:51.99 ID:5CzfcXYJ0
おぎゃー、おぎゃー

女「まぁ、お乳が欲しいのですか。それでは私の…」
男「お前のは出ないだろ!?」
女「愛があればいくらでも。そう、子に乳房を吸われる事で身体が火照ってくる、すなわち、暖かい気持ちになるという愛で…」
男「アンタほんとに変態ですねぇ!?」
女「どうしてそれ程までお怒りに…?ああ、彼方様も私の乳房に吸い付きたいと。もう片方でよろしければいいんですよ。…子と夫に両方の乳房を吸われる…あぁ、想像するだけで濡れてまいりました…んっ」
男「もう堪忍してー!!」


……。
母親「剛ィー!剛ィー!」


正直すまんかったorz

489 :流れを読まずに素人が投下:2006/08/10(木) 00:03:09.04 ID:HCKwKeFk0
お泊まり

女「男様、本日は私の屋敷にお泊まりいただき、本当にありがとうございます」
男「お、おう・・・」
女「部屋はこちらを使ってくださいね。何か入り用でしたらなんなりとお申し付けを」
男「わ、わかった・・・」

男「・・・・・・」
女「どうかなさいましたか?」
男「あ、いや・・・何だかいつもと違うから・・・。
  普段なら夜這いだのと言ってくると思っていたのだが・・・」
女「ご心配には及びません、私もこの部屋でご一緒させて頂きますので」
男「余計悪いわ!お前は自分の部屋で寝ろ!」
女「布団はひとつ、枕はふたつ・・・ふふ」
男「・・・少しは人の話を聞いてくれ」
女「ところで男様、私は古風な女です」
男「その設定が吹っ飛ぶくらいの変態さを兼ね備えているがな」
女「古風な女ですので、殿方と同衾するときは当然寝化粧を欠かしません」
男「寝化粧・・・?しかしお前、どう見てもすっぴんなんだが・・・」
女「ええ、ですので着物の下に縄化粧を施しt」
男「#」ごす
女「蝋燭と鞭が必要でしたか」
男「要らんわ!###」ごすごすごす
女「ああ、なるほど・・・男様も縄化粧をしてみたいのですね。
  ささ、浴衣を脱いでください」
男「・・・俺、離れで寝る」


俺こーいうの初めて書くんだ。
低クオリティでスマンorz

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:05:39.61 ID:Hbsv93iA0
>>489
イイ!

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:08:20.19 ID:n6LXizCQ0
お茶

女「私古風な女ですので」
男「そのセリフはもう聞き飽きたが、突然なんだ?」
女「時には無性にお茶を点てたくなる時があるのです、こう、ムラムラと」
男「ムラムラ…」
女「男様ならこの悶々とした気持ちがお分かりになると思うのですが」
男「お茶は点てたくならないけどな」
女「そうですか」
男「あぁ」
女「では、さっそくお茶を点てさせてもらいますね」
男「ではって話の脈絡ムチャクチャ…」
女「ムラムラの話を続けたかったのですか、なんて破廉恥な」
男「黙れ」
女「さて、そうこういっているうちにお茶が点ちましたよ」
男「いつの間に…」
女「さて、ではぶっかけさせてもらいます」
男「うあっちぃいいい!!!11 熱い!熱い!」
女「あら大変、さぁ、はやく服を脱いで、やけどしてしまいます。さぁさぁ早く」
男「お前最初からコレが目的…そんな目で見つめるな!…荒縄だしてんじゃねぇえええ!!!!!111」
ぼか
女「あう」

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:13:42.74 ID:sxN/Thv+0
二人の将来
運命の歯車 回る回る 因果と輪廻 カルマを背負い 
男「さて・・・」
女「はい」
男「言い張るか・・・」
女「本当ですから」
男「未来から来たと」
女「信じてくださいお父様」



男「泣けるな・・・未来のわが子も変態だなんて・・・」
女「とりあえずお父様の影響が」
男「嘘だっ!!」
女「よく吊られてますし」
男「嘘だぁぁっ!!!」
女「いい声で鳴きます・・・ほぅ・・・」
男「・・・ちょっとすまん。今君の母親殺してくる」
女「それは私に消えろと言ってるのでは・・・」
男「・・・・・・・すまん取り乱した」
女「いえ、もっと乱れてるのも見てますので」
男「くうっ!!」
女「母さんの事・・・嫌いですか」
男「・・・・・・惚れてる、心底。こればっかりはしゃあない」

女「・・・・良かったです、娘を安心して任せられますわね」
男「は・・・母親?」
母「はい、今までのは大嘘です、良かったですね」
男「・・・うぁあぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」
母「ふふ・・・ウチの旦那様の若い時にそっくり・・・」

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:14:31.43 ID:FzX4lMB/O
NURUHO゚SYU

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:14:32.64 ID:/+BtegsD0
うほwwwwエルメスktkrwwwwwwwww
http://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=17


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:15:02.75 ID:sxN/Thv+0
うはクオリティ皆高洲wwwwwww
書き手が増えたwwwww

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:16:10.25 ID:FzX4lMB/O
>492俺には難しいようだ。

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:16:58.81 ID:n6LXizCQ0
>>495
このスレ初めて見たけど、これはいいスレですねwwwwwwwwwwwwwwww

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:17:10.35 ID:Hbsv93iA0
>>492
母も変態かwww

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:25:27.16 ID:sxN/Thv+0
>>497
うはwwwww俺筆遅いから、書いてくれると勃起するwwwww

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:27:27.34 ID:GJj5BhJJO
文章だけでここまで盛り上がる新ジャンル系てめずらしいな

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:28:46.19 ID:Hbsv93iA0
>>500
そういやそうだね
絵師とかいないの珍しいな

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:28:48.12 ID:FzX4lMB/O
>500絵を書いてみたが挫折した。

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:30:47.68 ID:fzsnrB1Z0
男がいつかその気になる日はくるのだろうか・・・www

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:31:00.98 ID:n6LXizCQ0
クリスマス

男「さて、今日はクリスマスなわけだが」
女「私古風な女ですので」
男「赤いドレスに赤い帽子、口ひげと白い袋を背負ったコスプレをしてるヤツが言うセリフじゃないな」
女「ご安心ください。下着はちゃんと荒縄です」
男「どこから突っ込んでいいのかわからんが、とりあえず荒縄は下着じゃないからな」
女「どこから突っ込んでいいのかわからないなんて、意外と奥手なんですね」
男「黙れ」
女「というわけで、男様に貢ぎ物を捧げます」
男「あぁ、プレゼントか。言っておくが、【プレゼントは私の体です】なんていうオチはいらないからな」
女「…チッ」
男「図星かよ」
女「ご安心ください。こういう時のために他のプレゼントも用意してるんですよ」
男「ほぉ」
女「婚姻届でございます。もう私の判は押してありますので後は男様の」
ぼかぼかぼか
女「あうん」
男「あんまり馬鹿なこと言ってるとコレ、捨てるぞ」
女「それは…ケーキですか? どうしてそんなものを?」
男「クリスマスくらいは仲良く一緒に食べ」
女「仲良く一緒にクリームプレイをしようとしたのですね! クリームをお互いの体に塗りあい舐めあいそして二人は情欲に煽られ堕ちて」
ぼかぼかぼか
女「あうん」

正反対の季節でスマンコ

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:32:47.80 ID:Hbsv93iA0
男がその気になって襲ったら
女はきっと涙目になって
「まだ・・・結婚してないじゃないですか・・・・」
って言いそうてか言って欲しい

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:34:54.02 ID:GJj5BhJJO
>502
ん?なんだかオラ、ムラムラしてきたぞwww

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:38:33.42 ID:fzsnrB1Z0
>>505
いざとなったら変態より古風がメインになるのかww
萌えスwww
変態古風はなんだかんだ言って男が嫌ってないから成り立つんだなwww

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:42:02.01 ID:HCKwKeFk0
>>505
そうあるべきだよな!
基本古風ならそう在って欲しいよな!

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:42:20.08 ID:n6LXizCQ0
>>506
IDがGJ

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:43:21.49 ID:SkHvUQlE0
皆いろんなイメージ持ってるのなwwww
俺は誰というわけじゃないけどすらっとしたショートの和服美人でイメージしてる


女「風が強いですね・・・あっ」
男「どうした?」
女「いえ、目に埃が・・・」
男「おいおい大丈夫か・・・」
女「大丈夫です・・・失礼」
男「(自分のせいじゃないとはいえ女の子の涙は見ててつらいな・・・)」
女「あの、男様」
男「な、なんだ?」
女「目の埃を舐めて取っていただけませんか」
男「え!?い、いやでも」
女「そうやって取る方法もあるのです、ほら」
男「う、わ、わかった(ペロッ)」
女「あっ・・・」
男「と、とれたか?」
女「はい・・・ありがとうございます。
  あの、もうひとつお願いが」
男「何だ?」
女「こっちにも埃が、舐めて取っていただけませんか・・・」
男「・・・そこは着物の中で風が入る隙間すら無いと思うのですが」
女「でもこんなにも涙で濡れて」
男「それは涙じゃないだろ!#(ガスッ)」
女「あふぅ・・・」


511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:45:20.49 ID:FzX4lMB/O
>510そうきたかwwwwwww

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:48:27.51 ID:3diw7fjQO
作家さん達すごいなー!
しかしここまで伸びるか…


513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:48:39.24 ID:sxN/Thv+0


女「よろしいのですか!!こんな・・・こんな馬鹿な女でっ!!」
男「うん・・・つかオレじゃなきゃ無理かなって」
女「わ、私みたいな・・・色々な柵というか・・・自由なんて無いこんな女に・・・」
男「ああ・・・しがらみっつーか・・・見事だなぁ」
女「や・・・優し過ぎます!どうか・・・どうかご自愛なさって」
男「さすがに・・・ここまでとは」
女「もう駄目かと思いました・・・私のような・・・乱れた・・・それでいて不器用な・・・」
男「うん・・・こりゃ泣きたくもなるよね」
女「見ないで・・・ください・・・そんな優しい目で」
男「はいはい、さあ、今行くから」
女「・・・はい」






男「なんでこんな木の上で自ら縛って・・・しかも降りれない上に解けないってのは」
女「いえ・・・あの、こうくいっと」
男「やっぱこの馬鹿面倒見切れるのは」
女「ふふ・・・頼りになりますね」

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:50:24.73 ID:sxN/Thv+0
>>510
あ、ごめんかぶっちった

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:52:31.34 ID:SkHvUQlE0
>514
いえいえこちらこそ
お題が被ってるとはいえ中身が被ってるわけではないから大丈夫かと

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:53:21.54 ID:fzsnrB1Z0
むしろ同じ題で違う作家さんのが読めるというのもイイ(*´Д`)ハァハァ

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:53:45.09 ID:Hbsv93iA0
空気読まずに
ttp://p.pita.st./?m=toh4slpq

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:56:16.59 ID:SkHvUQlE0
>517
ゼッタカワユスwwww
奇麗な笑顔で何言ってんだ変態古風wwwwwwww

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:56:24.49 ID:92m11NQ40
>>517
キタコレ

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:57:25.66 ID:fzsnrB1Z0
>>517
まさに変態古風wwww

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 00:57:32.84 ID:Hbsv93iA0
なんかこう、うれしいですね(///)
消しゴムかけに失敗してくしゃってなってしまいましたが・・・・

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:01:29.00 ID:sxN/Thv+0
>>517
みwwなwwwぎwwwってwwwwwきwwwwwたwwwwwぜwwwwww

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:02:39.51 ID:n6LXizCQ0
じゃあ、俺も涙で

女「ほら、男様、最近の着物はここをこう押すと…あふん! 食い込んで…」
男「はぁ…」
女「更に…ここをこうすると…あぁ!」
男「…」
女「さぁ、男様、どうぞ私を好きなように弄んでくださいませ」
男「…あのな」
女「どうなさいました?」
男「いい加減にしてくれないか? 俺はお前みたいな変態女にいつまでも付き合ってられるほどヒマじゃないんだ。」
女「…左様ですか」
男「わかったんなら、俺から離れてくれ。お前みたいな変態は一人で悶えてるのがお似合い…おい、どうした」
女「…う、うぅ……」
男「お、おい泣く事ないだろ! わかった、すまない俺が言いすぎた謝る、だから泣くなよ」
女「いえ、もっと言ってくださいまし。私は嬉しいのです。ついに男様が私に言葉攻めを…快感の波が押し寄せ」
ぼかぼかぼか
女「あぁ、更にはソフト体罰プレイまで…」
男「うぅ、どうすればわかってくれるんだ…勘弁してくれ…」
女「男様までうれし涙を」
男「違う!!!!!111」

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:04:22.47 ID:SkHvUQlE0
>523
変態古風には何言っても無駄かwwwwwww

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:05:56.53 ID:BIjHZt8HO
あぁ、まじで変態古風に彼女になって欲しい…
そんでうんざりしてみてぇ…

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:07:40.27 ID:fzsnrB1Z0
変態古風って自分から身をひくことは最早ないのかwwwwww

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:11:41.18 ID:35fQwgZ70
まだあったのかこのスレwwwwww

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:18:27.22 ID:Hbsv93iA0
ttp://p.pita.st./?m=toh4slpq
空気?一体なんのことでしょう・・・・?

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:19:36.04 ID:Hbsv93iA0
>>528
連投ですまないが
麻縄で縛りつるしてやりたくなるって横に書いてあるのです

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:19:45.70 ID:sxN/Thv+0
>>528
おk
ちょっとトイレ行って来るwwww

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:21:17.50 ID:sxN/Thv+0
女「旦那様」
男「婚約した覚えも無いし籍をいれた覚えも無いが、何だ?」
女「いえ・・・あのですね」
男「おう」
女「デパートに付き合って貰いたいのですが」
男「大物でもあるのか?」
女「はい、休日に申し訳ありませんが・・・」
男「構わん、むしろそういうのなら大歓迎だ、デート代わりだしな」
女「まあ」
男「それじゃちょっと着替えてくるな」
女「じゃあ私も新しい縛り立てて着ま」
男「 普 通 で 来 い 」
女「はい♪」
男「じゃあ・・・駅前に一時間後な」
女「ええ」

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:21:33.35 ID:sxN/Thv+0
男「駅前の・・・ジャスコか?」
女「はい、ちょっと見てみたいのもありますし」
男「まあ、付き合うさ」
女「頼りにしてます」
店員「おめでとうございます!!この店舗開店以来100万人目のお客様です!!」
男「お?」
女「まあ♪わ、私ですか!!」
店員「それでは商品券と・・・国内の旅行ペアチケットのほうをプレゼントさせていただきます」
男「おお!すげえな!」
女「そんな・・・あ、嬉しい・・・」
店員「若いカップルですね〜!よし!記念写真も撮るのですけど特別に彼氏さん!」
男「うへ?お、俺?」
店員「一緒に写って!はい!そのまま口づけなんて!!さあ!さあ!」
女「旦那様」
男「へ?」
女「屈んでもらえますか?」
男「・・・下の口じゃないぞ」
女「はえ!ま、まさか・・・っせせせせ接吻ででで」
男「普通はそうなんだが・・・」
女「そんな・・・こんな沢山の方々の前で・・・」
男「さっき下の口にキスさせようとした女の台詞じゃねえし・・・」
女「は、恥ずかしいですっ!!」たったったったった・・・
店員「あの〜」
男「はぁ・・・追うか・・・あ、商品は次の人にでもあげちゃって」


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:22:04.05 ID:sxN/Thv+0
男「いた・・・けど何やってんだ」
女「接吻・・・・きゃん♪」
男「何か恥ずかしがるポイントがずれてると言うか・・・」
女「ふふ・・・いやん♪」
男「おい」
女「ひゃう!」
男「逃げちまってどうすんだよ、商品。他の人にあげちまったぞ」
女「あ・・・そうでしたね」
男「つか何で逃げたんだ?」
女「そんな・・・人前で・・・あんな接吻など」
男「その割りには下の口にキスさせようとしてたが・・・」
女「なんて言うか・・・ふぁ・・ふぁーすときす・・・ですから」
男「あ、そういや・・・俺達」
女「ええ・・・その・・・」
男「そっか、何か納得出来ないような納得したような」
女「ふふ、可笑しい」
男「おい」
女「はい?」
男「顎、貸せ」
女「は?何むうっ・・・・・・ああ・・うあっ・・・」
男「悪いな・・・ロマンチックじゃなくて」
女「・・・」
男「わーーーーー!!!泣くなって!!な!」
女「ふふ・・・うふふ・・・うえええええ」
男「あーその・・・まあよろしくな」
女「ぐしゅぐしゅ」


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:22:56.41 ID:sxN/Thv+0
おしまい
寝ます、また来るまでまで残ってたら嬉しいなあ

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:23:23.35 ID:Hbsv93iA0
これは・・・・・
変態古風はやっぱいいなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
テラモエスwwwwwwwwwwwww

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:24:01.23 ID:9oqiPhry0
【VIP】鮫島について語らないか?【クオリティ】

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155138813/l50

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:24:55.17 ID:/tq/RmJiO
空気が読めない

http://u.pic.to/4l3tv

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:25:51.10 ID:92m11NQ40
>>537
ピクトはアウアウ
ピタはセフセフ

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:27:49.67 ID:n6LXizCQ0
ジムにて

男「よっ…ほっ…はっ…!」
女「男様、何をしていらっしゃるのですか?」
男「みりゃわかるだろ、筋トレだよ」
女「チントレですか。それは精が出ますね、色んな意味で」
男「お前、どういう耳と想像力してるんだ」
女「私、古風な女ですので」
男「関係ないだろ」
女「あら、これは…」
男「ん、ダンベルがどうかしたか?」
女「黒光りする二つの玉に一本の棒…なんていやらしい…」
男「お前もう帰れよ」

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:27:58.76 ID:z9RD7n0dO
>>537GJ

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:28:11.01 ID:iB8Mi88w0
ほしゅ

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:30:08.87 ID:/tq/RmJiO
>>538スマソwww

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:31:43.21 ID:/JbfbVIDO
携帯VIPPERに朗報!!
このサイトに登録するだけで2500円もらえるお( ^ω^)
しかもネットマネーとかじゃなく現生だ!これはやって損はしないお( ^ω^)
http://bpt.vc/?i=h0N1FGDje3kw00031232
みんないますぐ登録するのをすすめるお⊂ニ( ^ω^)ニ⊃


544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:33:45.12 ID:zDxnDSmj0
>>539
わろす

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:35:12.76 ID:fzsnrB1Z0
>>534
GJだった!!
また是非来てくれwwww

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:36:11.68 ID:fzsnrB1Z0
というか>>533の続きが激しく気になる件wwwww

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:44:03.48 ID:Hbsv93iA0
そろそろ保守

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:49:16.58 ID:iB8Mi88w0
ほしゅ

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:50:38.43 ID:Q4VqakDx0
>>539
そういう考え方も出来るかww

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 01:53:27.17 ID:n6LXizCQ0
女「今日は男様にお弁当を作ってまいりました」
男「お、それはありがたいな。しかも手作りか」
女「私、古風な女ですので」
男「…なんで弁当なのにおかずがカレーなんだよ」
女「私、古風な女ですので」
男「お前それ全然免罪符になってないぞ…あ、でも意外と味は美味い」
女「心を込めて作りましたので」
男「…味は美味いんだけど、なんだこの具? ニンジンとナスはまぁ、いいとして…キュウリ? なんでキュウリを…」
女「使用済みのモノが大量に余っていましたので」
男「…ちょっと詳しく聞こうか、この具は一体何に使われたものなんだ」
女「それはもちろん突っ込んでかき回して」
男「んなもん食わせるな!」
ぼかぼかぼか
女「あうん…冗談ですよ、本当は家の畑でたくさん取れたから夏野菜カレーにしただけです」
男「なら最初からそう言え…ごちそうさま」
女「あ、ぜんぶ食べてくれたのですね。ありがとうございます。今から洗いますね」
男「え、ここで洗うのか…ってお前、なに人が使ったスプーン舐めてんだ! やめろ!」
ぼかぼかぼか
女「あうん」

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:00:21.60 ID:Hbsv93iA0
お弁当がカレーか・・・・
いいななんか学校給食みたいでw

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:00:59.37 ID:n6LXizCQ0
あ、タイトル書き忘れた。

>>550のタイトルは「手作りのお弁当」で

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:01:57.85 ID:/tq/RmJiO
空気を読まずに…

http://p.pita.st/?m=qf3mklmw

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:02:49.87 ID:fffHlnFv0
男「所でお前って普通の漫画読んでるのか?」
女「失礼ですね。私は古風な女ですよ」
男「理由になってないが今読んでる漫画は何だ」
女「アナルジャスティスですが」
男「・・・変態プレイの参考なのか?」
女「ええ、私はこれを読み男様の菊門をいかに穿ろうかとの参考にして」
男「それは良いとしてこれ読んでみろ。面白いぞ」
女「ドラゴンボールですか、ドラゴンのような立派な竿と玉を持ち合わせた男たちがそれはもう熱きウホバトルを」
男「もうお前本読むな」

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:02:53.66 ID:n6LXizCQ0
絵師すげぇwwwwwwwwwwwwww

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:03:31.51 ID:n6LXizCQ0
>>554
アナルジャスティス吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:05:24.14 ID:WHMEzQ6j0
http://www.vipper.org/vip310282.jpg.html
スレ汚しスマソ

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:06:52.12 ID:Hbsv93iA0
うはwww
テラモエスwwwwwwwwwwwwwwww
絵師SUGEEEEEEEEEEEEEEEEwwwwwwwwwwwwww

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:08:44.31 ID:fzsnrB1Z0
>>554
DBすらもそうなるかwwwwww

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:10:09.82 ID:92m11NQ40
俺の脳内ではこれだぜ
http://images.amazon.com/images/P/4757510713.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1084776362_.jpg

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:11:36.70 ID:Hbsv93iA0
>>560
これは・・・・いい!

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:12:28.69 ID:fzsnrB1Z0
>>560
ちょwwwちと怖いwwwwでもいいかもwwww

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:12:44.95 ID:fffHlnFv0
一個でもネタが投下できてよかったww
しかし中々良スレだ
もう一日経ったか

ネタ投下してる人達ももちろんgjだけど絵師さんがSUGEEEEEEEEEEEEwwwwwwwwwwww

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:12:57.57 ID:zVnFIlRA0
男「話があるんだが…いいか?」
女「なんでしょうか?夜伽のご相手ならいつでも勤めさせていただきますよ?」
男 ゴツ
女「痛いです」
男「真面目に聞け 実はな……好きな人が出来た」
女「え?私ですか?そう面と向かって言われると照r」
男「いや、違う だからここに来るのも今日が最後になると思う」
女「…そう、ですか わかりました。どうかお幸せに」
男「…怒らないのか?」
女「どうして怒るんですか? 好きな人の幸せほどうれしい物はございません」
男「そうか…じゃあ次はこれを見て欲しい」
  [どっきり大成功]
女「…」
男「…」
女「ゆっくり話し合いましょうか ちょうどいい場所が下にありますので」
男「まて吊るさないでごめんなさいごめんなさい鞭打ちはヤメテ」

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:14:15.22 ID:SkHvUQlE0
絵師さんたくさんktkrwwwwwwwおっきしてきたおwwwwwwwwww

女「古風な女ですから」
男「・・・ですから?」
女「饂飩を打ってみたく」
男「うどんですか・・・」
女「まずは饂飩粉を水で捏ねます」
男「俺もやるのか・・・」
女「腰を入れて捏ねます」
男「よっとっ、これ、結構、疲れるな・・・ッ」
女「もっと腰を入れて下さい。っていうかアレを挿れて下さい、私に」
男「なにもっ、聞こえっ、ないなっと・・・っ」
女「次は足で捏ねます」
男「この作業でうどんのコシが強くなるんだよな・・・って何やってんだお前」
女「さぁどうぞ遠慮なくお踏みになってください」
男「いや踏むのはうどんであってお前じゃないから」
女「私も腰の強い女になりたく」
男「関係ないだろ#(ゲシッ)」
女「あっSMプレイに発展ですか・・・(ゾクゾクッ)」

女「出来ましたよ」
男「あの流れで出来たのがすごいよな・・・麺だけ?」
女「あ、御汁ならここに(ピラッ)」
男「何もつけないってのも乙なものだな」
女「ああ、男様の放置プレイでさらに溢れて・・・(ゾクゾクゾクッ)」

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:19:52.51 ID:fzsnrB1Z0
>>564
wwwwwwもう実は男確信犯だろwww

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:26:41.27 ID:Hbsv93iA0
ttp://p.pita.st./?m=toh4slpq
人前で接吻など恥ずかしいのです

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:32:25.00 ID:GJj5BhJJO
鼻血止まりません
もう文書きから絵まで最高

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:32:35.73 ID:WHMEzQ6j0
>>564http://www.vipper.org/vip310293.jpg.html
普段男しか描いてないから女なれてなくてスマソ

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:35:31.48 ID:fzsnrB1Z0
女「私、古風な女なんです」
男「ああ・・もう散々聞いてるさ」
女「古風な女は保守しなきゃいけないんです」
男「保守?何言ってるんだ?」
女「殿方のために少しでもお役に立って尽くすのは当然のことです」
男「あ・・ああそうだろうけど(なんか普通だなどうしたんだ?)」
女「古風な女が保守する時は、殿方にもお手伝いして頂かないといけないのです」
男「そうなのか?よく分からんがじゃあなにをどう手伝えばっておい!なんでそこに手が行くんだよ!」
女「古風な女が保守するには、どうしても殿方の大切な所を手で握r」
男 ボカ
女「痛いです」
男「普通に保守しておけばいいだろうが」
女「しょうがありませんね・・・では最後の手段・・・保守四十八手の技のまず本茶臼から参りm」
男「なんでいきなり四十八手なんだ!いい加減にしてくれええええ!!」

文才ないのがよーく分かった
やはり作家さんに任せるのが一番だな

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:35:47.33 ID:Hbsv93iA0
>>569
いいwwwww
ショートもやっぱりいいなぁwww

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:36:50.84 ID:pPSUQs8H0
>>570に敬意を示して
ほしゅ

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:37:43.82 ID:2CBjikz10
>>569
GJ!まさか自分のに絵がつくとは思わんかった。
ニヤニヤしながら保存したwwwwwwww

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:40:49.81 ID:igkyQId70
>>560
肉吸いwwwwwwwww

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:40:58.81 ID:SkHvUQlE0
>570
話を書き込んだ時点で作家だってばっちゃが言ってた!


人前で
女「古風な女ですから」
男「?」
女「人前で接吻など恥ずかしいのです」
男「いや、しないから」
女「しょうがないですね、そこの建物の影などはどうでしょうか」
男「いや、しないって」
女「そうですか・・・」
男「う、そんな目で見るなよ・・・」
女「では動物園などではどうでしょう。
  ああ、男様っ駄目っパンダが見ていますっ」
男「すみませんついていけません・・・」

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:48:13.61 ID:pPSUQs8H0
保守しかあるまい

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:50:40.55 ID:l6fhf8b3O
この時間なら、保守は30分~1時間間隔でも問題無い

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:50:42.36 ID:fzsnrB1Z0
>>572
敬意だなんてありがとう(つД`)ホシュ

>>575
自分はあれが限界でしたorz

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:54:25.15 ID:WHMEzQ6j0
http://www.vipper.org/vip310302.jpg.html
保守

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:54:53.43 ID:NlCnJcoC0
>>577-578
いってるそばから保守間隔2秒

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:56:33.71 ID:Hbsv93iA0
ttp://p.pita.st./?m=toh4slpq
いけません!パンダが見てます・・・・
>>575が個人的にすごくつぼですたw

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:59:21.86 ID:n6LXizCQ0
古風なオチ

女「今日は趣向を変えてシースルー着物を着てきました」
男「お前…それ、透けすぎだろ、ぜんぶ見えてるぞ…」
女「男様にならどこを見られても構いません」
男「…」
女「男様? どうなされましたか?」
男「ダメだ! もう我慢できねぇ!」
女「きゃぁ! や、やめて下さいまし! 私達、まだ籍も入れてないのに…」
男「明日にでも入れに行こう! だから…!」
女「あ〜れ〜」

女「うふふ…男様…そんなに激しく…」
男「おい、何気味の悪い寝言言ってるんだ、起きろよ」
女「…は! 今のは…夢…?」
男「どんな夢を見てたかしらんが、夢オチとはまたベタだな」
女「私、古風な女ですので」
男「結局それで押し通すんだな」
女「私、古風な女ですので」
男「…」

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 02:59:22.85 ID:N7SNsQPn0
読書感想文

男「何書いてるの?」
女「これですか?小2の弟の読書感想文です」
男「ふーん…ってまさか!?」
女「本は普通ですよ?課題図書ですから…」
男「そ、そだよね。ははは…」
女「うふふ」
男「ちょっと見せてよ」
女「…だめです」
男「ちょっとだけだって」
女「あっ…そこ読んじゃ…」

ファーブルこん虫記のかんそう 2ねん3くみ 女のおとうと
『いきなりですがフンコロガシってひわいだとおもいます。
とくに形のいいしょっかくを…
中略
…せっかくなのでおじさんのけいえいする牧場に行きました。そこでは大量のフンコロガシが
転がっていました。
フン…すごく…大きいです。こうふんしてきます。
ああっ…そんなに…大きいの…らめっ…感じちゃう…感じちゃうのぉ…

以下略


女「弟には去年も好評だったんですよ」
男「それはそれは、凄い耐性だな」

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:00:59.15 ID:pPSUQs8H0
もうただの変態だろwwwwwww

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:02:48.94 ID:LwgBkdWo0
ヤベェ、俺某新ジャンルスレのまとめ作ってるんだが・・・・


こ こ も ま と め た い 衝 動 が ・ ・ ・ 。

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:03:39.49 ID:Hbsv93iA0
>>585
是非お願いいたしますw


てかパンダのかぶってた
すまそん

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:03:53.74 ID:n6LXizCQ0
>>585
ktkr
wktk

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:03:55.31 ID:pPSUQs8H0
>>585
GJ!!!!!11

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:06:11.02 ID:/tq/RmJiO
急ぎすぎたwww

http://p.pita.st/?m=qf3mklmw


>>585GJ

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:07:32.83 ID:LwgBkdWo0
ちょwwwGJってお前らwwwまだ作ってねぇwww

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:08:06.74 ID:Hbsv93iA0
>>590
今からワクテカだぜーwwwwwwwwwwwwww

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:09:17.13 ID:SkHvUQlE0
>579,581
うはwwwwwwwwktkrwwwwwwwwなんかすっげぇうれしいなwwwwwww


以心伝心
女「古風な女ですから」
男「またか・・・」
女「口で言わなくても分かってほしいものなのです」
男「ふむ」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・(モジモジ)」
男「・・・何なんだよ」
女「ああっ駄目っ口は閉じていても下の口は男様を欲してだらしなく濡れていますっ
  どうか今すぐ男様の口かモノで栓をっ」
男「頼むから街中でそういう事を言わないでくれ・・・」
女「申し訳ありません、私の身体が口で言っても分からないので・・・
  どうか今すぐ男様の口かモノでお仕置きをっ」
男「誰か何とかしてくれ・・・」

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:09:53.90 ID:/+BtegsD0
出会い厨は↓に集合だそうですよ。
http://its-deai-kei.dixib.net/


594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:10:30.24 ID:6IZX4sw40
>>253
http://www.vipper.org/vip310305.jpg.html
これで漫画描こうとしてんだが挫折しそうだ。
変態分補充してくれ。
残念ながら俺には文才が無い。

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:11:08.26 ID:CDLvg0PTO
パソコンが生きてたらお手伝い出来たんだけど(´;ω;`)

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:12:06.21 ID:Hbsv93iA0
>>594
ハァハァハァハァハァハァ

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:13:27.17 ID:WHMEzQ6j0
>>581みたいな綺麗絵がかけない
>>582http://www.vipper.org/vip310307.jpg.html
まとめる人がんば

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:13:47.63 ID:/tq/RmJiO
ロリは思い付かんかったwwwww

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:14:21.95 ID:pPSUQs8H0
>>594
(;´Д`)ハァハァ

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:15:00.53 ID:MXG/tRE80
>>253は現状直接的なエロさで群を抜いていると思ふ
つまるところおっきした
>>594がんがれ

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:15:06.03 ID:n6LXizCQ0
まとめサイト

女「男様、私達のまとめサイトが作られるそうですよ」
男「まだ決まったわけじゃないだろ」
女「私、古風な女ですのでまとめサイトという話が出るだけで興奮してしまうのです」
男「そうか、そりゃ良かったな」
女「私と男様の破廉恥で情欲に溺れる日々が赤裸々に記録され、衆目の目に晒される…これに興奮しないで何に興奮するというのでしょう」
男「…タチの悪い露出狂だな」
女「さぁ、そうと決まったら男様、私達の新しい愛の営みをまとめサイト管理人様にお見せしなければ!」
男「え、ちょ、やめ」
女「さぁさぁ、早くお脱ぎになって下さい! もう荒縄も張り型も用意してるんですよ! さぁ!」
男「おい、やめ…やめろって言ってんだろ! 落ち着け!」
ぼこぼこぼこ
女「あうん」

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:15:40.03 ID:SkHvUQlE0
>594みたいなロリキャラもいいけど
>597のギャグっぽいノリの絵は大好きだぜ

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:28:27.25 ID:Hbsv93iA0
>>592
ttp://p.pita.st./?m=toh4slpq
単なるエロ絵ですほんとうにありがとうございました

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:28:52.03 ID:WHMEzQ6j0
>>602ありがとう。言葉が心に沁みた
http://www.vipper.org/vip310311.jpg
こういうのは苦手

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:29:15.65 ID:C9ZNFQmc0
>>533
萌えて切なくて嬉しくて泣けたwwガチで
なんか胸がキュンキュンしてとまらんwwww

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:35:26.73 ID:n6LXizCQ0
そろそろ寝よう。明日までスレが残ってたら嬉しいな。

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:37:35.26 ID:pPSUQs8H0
がんばって保守だな

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:40:54.40 ID:/tq/RmJiO
初めてロリっぽいの描いたけど予想以上に書きにくいorz

http://p.pita.st/?m=qf3mklmw

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:41:10.19 ID:fzsnrB1Z0
>>606


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:43:24.06 ID:SkHvUQlE0
>603
またktkrwwwwww自分のイメージとかなり近いから困る
>604
俺自身ネタに萌えより笑いを重視してるからなぁ。それはともかく
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

ショタ
女「古風な女ですので」
男「まだ続くのか・・・」
女「恋の相手が幼くても問題ないと思うのです」
男「いきなり何を言い出すのやら」
女「では男様は幼いのとそうでないのではどちらがお好みなのですか」
男「え?いやいきなりそんなことを言われても」
女「私は今の男様も良いですがもう少し幼くてもそれはそれで」
男「は、はぁ・・・」
女「まだ恋の駆け引きも何も知らないうぶな男様に色んなことを教えてあげるのです・・・ふふふ」
男「そうですか・・・」
女「ほぉら、男様・・・蝋燭はあまり高くから落とさないほうが熱くていいのですよ・・・」
男「一体俺に何教えてんだよ!?」

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:45:31.12 ID:SkHvUQlE0
>606
お疲れ様です。
>608
ktkr!!
和服=ストレートのイメージだからウェーブはなんか新鮮やね

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:54:46.60 ID:LwgBkdWo0
http://henkofu.exblog.jp/

えーっと、今日はここまでで勘弁してください。

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:56:56.32 ID:WHMEzQ6j0
>>610http://www.vipper.org/vip310320.jpg.html
気づいたら女かいてなかったが反省はしてない

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:57:25.27 ID:/tq/RmJiO
>>611サンクスwww


http://p.pita.st/?m=qf3mklmw
着物って身体が書きにくいな…

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:58:29.60 ID:WHMEzQ6j0
>>612
おつ

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 03:59:17.38 ID:sTt4vwo+0
ID:FyvjSI2u0だが今起きた

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:01:22.40 ID:SkHvUQlE0
>612
うはwwwwktkrwwwwwwww超お疲れさまっす


予感
女「あっ」
男「ん、足元がどうした?」
女「鼻緒が・・・何か嫌な事が起こる予感がします」
男「そうか・・・気をつけないとな、って歩けるか?」
女「ええ、結びなおしましたから・・・あっ」
男「今度は背中か?どうした」
女「麻縄の緒が・・・きつく縛っておいたのに」
男「そ、そうか・・・って麻縄?」
女「ええ、結びやすいので・・・はっ」
男「次は何なんだよ・・・」
女「もしやさっきの鼻緒はこのことを・・・っ?」
男「ねーよ!!
  っつーかお前にとって麻縄が切れるのは大問題なのかよ・・・」

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:02:34.80 ID:/tq/RmJiO
>>612おつwww

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:05:39.93 ID:MXG/tRE80
>>612
おつデス

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:06:16.36 ID:Hbsv93iA0
>>610
イメージと近いなんて・・・・
ぬれちゃいます・・・・・





そろそろクオリティーが下がってきたのでねます
バランス悪いけど気にしたら負けです
ttp://p.pita.st/?m=0aq1hmpe

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:07:23.94 ID:Hbsv93iA0
あと・・・まとめサイトお気に入りに追加しました・・・・

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:08:47.27 ID:c8gl3lH6O
お題を投下してもいいですか!

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:10:52.20 ID:sTt4vwo+0
長編の合間縫って書く。おk。

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:11:35.61 ID:LwgBkdWo0
>>612だが
お前ら反応いいなー。嬉しいよ。
でもすまん、ちょっと寝る。
まさか残り380が昼まで持たないということはないと思うが…。

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:11:50.05 ID:c8gl3lH6O
耳掻きで是非

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:16:44.82 ID:/tq/RmJiO
ほっしゅ

何かに似てるのは秘密
http://p.pita.st/?m=qf3mklmw

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:22:21.38 ID:sTt4vwo+0
男「……なぁ。」
女「はい。」
男「耳掻きさせてくれ、って頼んだのはお前だよな」
女「はい。」
男「じゃあ何で10分経過しても膝枕状態から進展が無いんだ。」
女「それはほら、この頭の位置が丁度良k」
男「だあああああああ中止っ!」
女「勿体無い…。」
男「何がだ。」
女「今ならそのまま押し倒すチャンスでしたのに。」
男「ないない…。」
女「もしかして下から責める方がお好きでしたか。」
男「お黙りなさい。」
女「それでしたら私も仕方がないと我慢しt」
男「黙れ。」
女「あぁ想像しただけで動機が激しく…」
男「・・・・・・。」
女「…触ります?」
男「遠慮する。」
女「あ、下の方がお好きでしたものね。」
男「しゃらああああああああああああっぷ!!!」
女「もう、そんなに怒らなくてもいいじゃありませんか。」
男「普通の会話の中に卑猥な話を持ち込むな。」
女「気のせいですよ。」
男「存在が卑猥だ。」
女「まあひどい。」
男「なんで喜んでるんだ。」
女「気のせいですよ。ふふふ。」

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:24:52.08 ID:SkHvUQlE0
>613
ショタktkrwwwwww絵を描いてて気がついたら男しかいないのはよくあること
>620
おやすみなさい。着物に鞭ってあまりないよね・・・
>626
いつもおつかれっす

”深夜に目が覚める”
男「あー・・・そろそろ寝るかな、明日早いし」
ポンポンポン♪
男「うわっ!びびったぁ・・・
  古風だからって着メロも古風にしたら深夜だとちょっと怖いな・・・」
女「もしもし、起こしちゃいましたか?」
男「いや、まだ起きてたけど・・・どうした?」
女「なんか目が覚めちゃいまして・・・迷惑でしたか?」
男「いや、そんなことは・・・ない・・・と思うけど・・・」
女「そうですか、ところで今私、どんな格好をしていると思います?」
男「ん?起きたばっかだからパジャマじゃないのか?」
女「ふふふ、実はさっき寝汗を流すためにシャワーを浴びてきたのです」
男「!って事はまさか・・・(ドキドキ)」
女「ふふ・・・あ、ちょっと、食い込みがきつく・・・っ」
男「縛りかよ!?」
女「段々頭に血も上ってきたのでこの辺で・・・」
男「しかも逆さづりかいっ!?」

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:26:45.92 ID:c8gl3lH6O
>>627
ありがとう
これで心置きなく寝れる

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:27:43.75 ID:n6LXizCQ0
寝ようと思ったけど寝れなかったので投下。

マッサージ

女「マッサージをして差し上げたいのですが」
男「こりゃまた突然だな」
女「男様を心地よくするのが私の喜びですから」
男「じゃあ、頼むよ」
女「かしこまりました。うふふ」
男「待て、なぜズボンを脱がそうとする」
女「私、古風な女ですから」
男「ええい、やめろ! …それからその手に持ってる荒縄とローソクも没収だ」
女「あぁ、そんな、私からそれを取り上げるなんて積極的なお方…」
男「どこまでポジティブシンキングなんだお前は」
女「さぁ、それで思う存分私を痛めつけておくんなまし」
男「えぇい、人の話を聞け! 着物をはだけるな!」
女「あぁ! なんて素敵な言葉攻め…もっと、もっと嬲って!」
男「…誰か助けて」

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:37:39.81 ID:fzsnrB1Z0
いつか誰か書いてくれたら嬉しい
お題「腕枕」

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:48:11.50 ID:NlCnJcoC0
早めに保守

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:48:38.79 ID:WHMEzQ6j0
絵かくの疲れた保守

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:54:57.92 ID:SkHvUQlE0
腕枕
女「古風な女でs」
男「ですから何だ?」
女「・・・腕枕に憧れたりします」
男「お、意外と普通だ」
女「何だと思ってたんですか、いやらしいです」
男「うっせぃ、しかしなんでまた腕枕」
女「腕枕は良いものです、あの殿方に支えられてるという安心感と抱擁感・・・」
男「・・・」
女「・・・そして頬に感じる上腕二等筋の拍動とむせ返るような男の臭い・・・
  ああっ、想像するだけでもご飯三合はいけます・・・っ」
男「な、何か合ってるような違うような・・・」
女「何を言ってるのですか、殿方の汗の臭いには女を惹き付ける作用があるのです。
  ほら、今も空気中に漂う男様の臭いで下着を履き替えなければならないほどに・・・っ」
男「だーもうわかったから早く着替えて来い!」
女「ではまず男様、背中の結びを解いてください。一人では解けないので」
男「何で自分で縛って解けないんだよ!?」


クオリティ下がってきたな・・・元々ないけど

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 04:58:32.67 ID:SkHvUQlE0
あー誤解の無いように言います。
>634は自分のネタに対してですorz推敲出来てないな

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 05:08:18.23 ID:zyzDBxn10
>>634
腕枕はしないのかwww
ありがとんホシュ

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 05:15:03.65 ID:n6LXizCQ0
腕枕

男「すー…すー…」
女「うふふ、かわいらしい寝顔…」
男「すー…すー…うーん…」
女「ふふふ、どんな夢を見ていらっしゃるのかしら…」
男「すー…すー…」
女「…もうダメ、我慢できない…失礼します…」
男「すー…すー………ん…? なにか腕が重い…ってうわあぁぁぁあ! なんでお前がここに!」
女「いえ、男様の寝顔があまりにかわいらしかったのでつい…」
男「ついじゃない! 離れろ!」
女「あぁ、お願いです…もう少し、もう少しだけこのままでいさせてください…男様の腕の中に…もう少しだけ…」
男「……本当にあと少しだけだからな、早くしろよ、腕が重いんだ…」
女「嬉しいです…男様……すー…すー…」
男「…寝たのか。こいつも大人しくしてりゃかわいいんだがな……なんだか俺も…眠く…すー…すー…」
女「…油断しましたね! 今のうちです!」
男「ぐわ! おいこら、荒縄で縛るのはやめ…ちょ、着物脱いでんじゃねぇよ! やめ、やめろ!」
女「戦場では一瞬の気の緩みが即、死に繋がるのですよ…あまり気を緩めぬよう…」
男「戦場って一体いつの時代…ってあれ? …縛るだけでなにもしないのか?」
女「えぇ…今日は、このままあなたの腕の中で…それだけで満足です…」
男「……」
女「おやすみなさい………すー…すー…」
男「………………じゃあ、なんで俺は縛られてるんだ……?」
女「すー…すー…」

おやすみなさい

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 05:22:56.90 ID:SkHvUQlE0
>636
サーセンwwwwwwww

>637
女テラカワイスwwwwwwwwwwおやすみなさいなのかな?


なんとなく腕枕ver.2
女「・・・(コクンッ)」
男「ん、眠いのか?」
女「古風な女ですから・・・大丈夫です・・・すぅ」
男「意味分からん。あんま無理すんなって、ほら腕貸してやるから」
女「すみません・・・くぅ・・・」

男「・・・眠ったか? しかし、なんか普段振り回されてるから
  大人しく寝てる女を間近で見てるってのもいいもんだな」
女「・・・んぅ・・・男、様ぁ・・・」
男「あ、起こしちまったか?・・・って寝言か。
  ふふ、俺の夢でも見てんのか。寝顔は可愛いよなぁ・・・」
女「あ・・・男様・・・そんな・・・そこは・・・」
男「・・・どんな夢見てんだ?」
女「そんな・・・それ以上は・・・裂けちゃい・・・ます・・・」
男「・・・」
女「あ、嫌、鰻は、駄目・・・」
男「ウナギ!?」
女「駄目・・・中の・・・ビー玉が・・・」
男「・・・もしかして俺腕枕している以上この寝言から逃げれない?」
女「あっ・・・海老が・・・跳ねて・・・」
男「早く起きてくれ・・・」

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 05:38:04.42 ID:JC4eru42O
(´・ω・`)保守るよ

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 05:39:59.48 ID:dwel6I8o0
おっきした
http://37514.net/pc/weblog/home/eriblog/


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 05:48:28.93 ID:/tq/RmJiO
ほっしゅ

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 05:51:35.88 ID:SkHvUQlE0
さすがに眠くなってきたwwwwwwまた起きたときにこのスレが残ってることを祈って。
長編かいてる人は頑張ってください。保守の人も頑張って。

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 06:19:50.89 ID:JC4eru42O
保守

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 06:20:00.82 ID:sTt4vwo+0
男「保守するか。」
女「保守?」
男「そう、保守。」
女「じゃあ私たちの血筋も保守しましょうか。」
男「何でそうなr ちょ」

どたばたがっしゃん

女「ほらほら恥ずかしがらないで。」
男「そういう問題じゃない。」
女「道は長そうです…。」
男「その残念そうな顔やめなさい。」
女「……。」
男「上目遣いもやめろおおおおおおおおお」
女「……。」
男「はだけさせるのも無し。」
女「……。」
男「色目遣うのをやめろつってんだああああああ」
女「いやん強引。でもそんな彼方様が」
男「帰る。」
女「保守しなくていいのですか?」
男「・・・はぁ。」
女「うふふ。」

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 06:42:28.66 ID:NlCnJcoC0
保守

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 07:08:37.95 ID:NlCnJcoC0
保守

647 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 07:10:10.67 ID:3+R3OJHn0
凄いまだ此処が残ってるとはwww

648 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 07:19:09.85 ID:3+R3OJHn0
hosyu
㍆㌋㌋d㌨㌰k㌈

649 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 07:30:58.85 ID:3+R3OJHn0
誰も居ないのかな保守

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 07:32:24.40 ID:9554/Dnv0
おはようございます

651 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 07:44:00.65 ID:3+R3OJHn0
保守

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 07:44:21.17 ID:GJj5BhJJO
むしろ古風より男に萌える、イメージは浩之ちゃん

653 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 07:49:45.57 ID:3+R3OJHn0
ほシュ

654 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 07:54:50.26 ID:3+R3OJHn0
ホしゅ

655 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 08:00:31.57 ID:3+R3OJHn0
ほしュ

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 08:02:35.31 ID:SkHvUQlE0
女「古風な女なので」
男「・・・なので?」
女「殿方の必死な姿に胸を打たれたり致します。保守とか」
男「・・・そ、そうか」
女「とはいえ保守だけではスレの勢いが落ちてしまいますので」
男「でもネタがないぞ」
女「ここは私と男様の愛の営みを綴るスレですのでネタは今からでも作れます。
  何ならその・・・子供も、作りましょうか?(ポッ)」
男「・・・(ダッシュ)」
女「どこに行くんですか?(クイッ)」
男「うわっいつのまに縄が!?」
女「さぁ男様、力を抜いて・・・」
男「うわぁぁああああ!!!」

やっぱ駄目だわ
作家さんこないかなぁ・・・

657 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 08:07:06.16 ID:3+R3OJHn0
期待保守


658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 08:12:34.01 ID:3+R3OJHn0
補修

659 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 08:22:16.01 ID:3+R3OJHn0
保守

660 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 08:37:19.76 ID:3+R3OJHn0
保守してていいんかな?

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 08:43:45.44 ID:SkHvUQlE0
このスレ好きだから書いてスレに貢献したいんだけど正直ネタがもう一滴も絞れないくらいにカラカラなんです><;
お題があったら頑張れるかも、と無責任に言ってみるテスト。

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 08:44:01.55 ID:GJj5BhJJO
ほす

663 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 08:48:58.08 ID:3+R3OJHn0
ホシュ

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 08:52:41.27 ID:3diw7fjQO
お題「初詣」
  「おみくじ」



665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:05:26.81 ID:l6fhf8b3O
お題"ボーリング""お彼岸"

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:12:46.59 ID:SkHvUQlE0
お題ktkr!!

おみくじ
男「おみくじ、やってみる?」
女「古風な女ですから」
男「よくわからないけど肯定と取っていいんだな。
  ほい二百円・・・っと」
女「・・・(ガラガラ)」
男「・・・ん、どうした?(ガラガラ)」
女「とても・・・太い・・・(ポッ)」
男「はぁ?」
女「あ・・・出ました・・・ふふ」
男「嫌な引き方するなぁ・・・っと参拾参番か」
女「どうでしたか?」
男「あー、凶だった」
女「ふふ、私は吉です」
男「お前に運吸い取られてんじゃねーのか俺。
  ・・・んー凶だし結ぶか、お前は取っとくだろ?」
女「ええ、でも男様が結ぶなら私も」
男「そういうもんなのか?(ガサゴソ)
  ・・・やっぱ紙って結びにくいよなー」
女「あ、男様、なら私が(サッサッ)」
男「・・・さすが結ぶのには慣れてるのね」

オチ弱いにもほどがあるな・・・

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:17:44.61 ID:DPpS88rS0
男「プール?」
女「はい。よろしければ男様もご一緒に」
男「最近やたら暑いからな、いいよ別に」

男「う〜ん…最高級ホテルの屋内プールだったとは…」
女「お待たせいたしました」
男「お〜!一応ちゃんとした水着を着てきたんだな」
女「…」
男「ごめんごめん。可愛いよその水着」
女「ふふ、ありがとうございます」
男「しかし、よくこんな高そうなプールに来る金があったな」
女「経営者の方が父と旧知の仲でして」
男「へえ〜…ん?う、うわっ?!なんだあのセレブ!真っ裸じゃねーか」
女「VIP会員用特別プールですので、全裸でもオッケーなんです」
男「そ、そういうものなのか」
女「…」
男「(ああいうのを見ても、あまり興奮しなくなっている自分がいる…)」
女「…男様?」
男「(きっとこの古風な変態のせいだ…きっとそうだ)」
女「男様ッ!」
男「な、なんだよ!」
女「私と言うものがありながら…いつまで裸体を眺めているのですか」
男「え、あ、いやその…そうだ、お前は裸にならないのか?」
女「…」
男「(うううッ!な、なにを言ってるんだ俺は…)」
女「ああ男様…こんなところで裸になれと仰るのですね…」
男「(肩紐に手をかけようとするなッ…!ああ、しかしなぜか止めれない!)」
女「…あ、そういえばボディペインティングでした。これ」
男「おいッ!」

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:23:17.20 ID:SkHvUQlE0
>667
ktkr!!
古風の露出レベル高ぇwwwwwwwww

669 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 09:24:29.11 ID:3+R3OJHn0
>>667
しかも男がダンダン古風に興味を持ってるwww

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:26:12.16 ID:dwel6I8o0
おい!今夏休みの奴集合!
http://bloog-ranking.com/jump/goto/manman/


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:34:44.60 ID:SkHvUQlE0
ボウリング
男「なぁボウリングいかねぇ?
  友達から割引チケットもらったんだけど」
女「ぼーりんぐ?掘るのなら任せてください。男様限定ですが」
男「そのボーリングじゃなくてボウリング、球を転がしてピンを倒す方」
女「男様のお誘いならば、是非」

男「お前ってボウリング初めてなのか、っつか久しぶりに和服以外を見た気が」
女「和服のままではやりにくいといったのは男様じゃないですか(モゾモゾ)」
男「まぁそうだけど・・・って何やってんだお前」
女「私が男様のマイボールとなります(ビシッ)」
男「え、いやなります言われても」
女「指を入れる穴はちゃんと三つありますから」
男「二つは分かるけど三つ目は小さすぎやしないか?
  ・・・いやそういう問題じゃなくてだな」
女「・・・確かに今は綿棒が限界ですが、
  それはこれからの開発課題ということで」
男「課題って・・・」
女「さぁ男様、早くしないと濡れ過ぎで指が抜けてしまいますっ」
  カコーン
男「おっしゃーストライークッ!」


672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:36:05.36 ID:n6LXizCQ0
ボーリング

女「たまにはどこかに遊びに行きませんか?」
男「そうだな…ボーリングでもしに行くか?」
女「ボーリング…? それはどのような遊戯なのですか?」
男「ボーリング、知らないのか?」
女「私、古風な女ですので」
男「久々にそのセリフが違和感なくはまったな」
女「そんなに褒められると照れますね」
男「別に褒めてるわけじゃないが…まぁ、いい。ボーリングって言うのはだな、簡単に言えば玉を投げてピン…棒を倒すゲームだ」
女「まぁ…それは楽しそうですね…うふふふふ…」
男「なんだその笑いは…まぁ、いい。で、玉を持つときには三つの穴に指を入れて持つわけだが…」
女「まぁ、三つの穴に…前と後ろと…後はお口でしょうか?」
男「何を言っているのかわからんが、まぁ、とにかくその玉はかなり重いから気をつけるように」
女「そんなに重いのですか? 殿方は大変なんですね…」
男「………さっきから露骨に狙ってるんだろうが、絶対に突っ込まないからな」
女「ピンをですか? さすがに私もあのサイズは入らないと思いますよ」
男「あのサイズってお前ボーリング知ってるんじゃねぇか…」
女「私、古風な女ですのでたまには男様をからかってみたくなるんです」
男「それ、全然古風じゃない」
女「…てへっ♪」
男「………」

おはようございます。

673 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 09:38:22.03 ID:3+R3OJHn0
>>672
おはようございますホシュ

674 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 09:48:23.78 ID:3+R3OJHn0
hosyu期待

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:48:43.87 ID:n6LXizCQ0
謝罪

女「男様、厄介な事になってしまいました」
男「どうしたんだ?」
女「ボーリングの件でID:SkHvUQlE0様とネタが被ってしまいました」
男「…別にいいんじゃないか?」
女「私、古風な女ですので…揉め事はあまり好きではないのです」
男「いや、そりゃ俺もそうだけど」
女「「かくなる上は…私の体で…ID:SkHvUQlE0様のお怒りを静めなくては…」
男「え、お前何言ってん」
女「お止めにならないでください! それで男様が救われるのならば…私の体など…いくらでも捧げる覚悟は出来ております!」
男「え、いやだからID:SkHvUQlE0さんもそんなに怒ってないと思」
女「行ってまいります! 男様、どうか、このような愚かな女がいたことを…覚えておいてください…。では!」
男「お、おい! 待てよ! …行っちまった。 …止めに行かなきゃ………ん? あれ? なんかすごい勢いでこっちに来る人が…あれは…女!?」
女「やっぱり無理ですーーーーー! 男様以外の人に体を捧げるなんて…私には出来ません!!!」
男「うお! ちょ、そ、そんなに強く抱きつくな…く、苦しい…」
女「うぅ…ひっく…ごめんなさい…私、あなたのお役に立てなかった…」
男「…いいんだよ、そんなの。心を込めて謝れば、ID:SkHvUQlE0さんも許してくれるさ…それより…お前が無事で…」
女「…え……?」
男「なんでもない。さ、一緒に謝ろうぜ」
女「そうですね…」
男&女「ID:SkHvUQlE0さん、ネタが被ってしまい申し訳ございませんでした。許して♪」

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:49:19.85 ID:cFhXKTBX0
ボーリング

男「女、ボーリングでもやりに行かないか?」
女「すいません…犯りたいのはやまやまですがその日はちょっと用事がありまして」
男「そうか…じゃあ違うやつを誘ってみるよ」
男「トゥルルルルル」
男「○○?ボーリングでもやらないか?   おおそうか、じゃあまた明日な」
女「…私という物がありながら玉遊びですか、お盛んですね」
男「な、何怒ってるんだ」
女「知りません  フンだ、3つの穴が濡れそぼるまでやり倒してくればいいじゃないですか」
男「いや、○○は男だ」
女「何を言っているんですか?これはボーリングの話ですよね?」
男「!?」
女「とんだド変態ですね」
男 ゴス
女「理不尽です!」



677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:50:57.75 ID:cFhXKTBX0
ネタ被りがもう1人orz
正直すまんかった

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 09:52:45.33 ID:SkHvUQlE0
>677
ネタが被るという事は人がいるという事。むしろ一粒で三度美味しいって誰かが言ってた!

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:00:04.43 ID:6x0z97fRO
1日以上ROMり続けた俺が保守

680 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 10:09:40.42 ID:3+R3OJHn0
>>676
其処の○○に入る名前は次郎ですかwww

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:16:30.98 ID:rTux2ChW0
面白いけど慣れ合いはキツイ

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:29:01.49 ID:JC4eru42O
保守

683 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 10:31:47.02 ID:3+R3OJHn0
ho

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:36:20.44 ID:hkQfZgHB0
保守

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:37:37.14 ID:dBJpbQzIO
おはようございます
ボーリングネタ三種三様で面白かった!

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:44:01.76 ID:dBJpbQzIO
勝手にお題
「朝食」
「洗濯」

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:45:41.80 ID:GNudsukg0
男「そういえば」
女「布団でしたら、奥の座敷に用意してあります」
男「つっこまねーぞ。で、なんで俺なの?」
女「……はい?」
男「下ネタっつーか……犯罪発言ばかりしてくるけど、俺のこと、好きなの?」
女「え!?」

女「な、なにを仰います。今更、申し上げるまでも無いじゃありませんか」
男「でも、ちゃんと聞いたことないなって思って」
女「……あう」
男「どうなの?」

女「わ、私は……」
男「……」
女「男さんを……お、お慕いっ、うわぁああん!!」
男「え!? 泣くなよ、おい!」
女「泣いていません! お慕……おした、押し倒すんですから!」

(ガバッ!)

女「……ううっ、ひっく」
男「わかったよ、無理すんな。俺が悪かったから」

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:52:18.02 ID:GNudsukg0
>>687続き

男(頭なでなで)
女「はじめて……ですね」
男「なにが?」
女「こうして男さんに慰めていただくのは」
男「ははは。なんだか普通のカップルみたいだな」
女「普通じゃないのは、お好きじゃありません?」
男「キライじゃないんだけど、どうも距離感が難しいよ」
女「よかった。そう言ってもらえると、元気が出ます……」

女「……」

女「男さんの匂い」
男「は?」
女「ああ! もう我慢できません!」
男「ええええ!? さっきまでのムードは!?」
女「お許しください、女は堕ちるものなのです!」
男「うわああああ!! やっぱ前言撤回ぃ!!」

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:54:13.62 ID:3+R3OJHn0
我慢できないクールを思い出した

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:54:34.84 ID:dBJpbQzIO
>>687
珍しく男が歩みよってて優しスwwwGJ!

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 10:55:47.26 ID:GFwJMSNeO
恋する変態古風は切なくて男を想うとすぐHしちゃうんだな

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:00:04.00 ID:dBJpbQzIO
ふと思ったんだが、あえて男が変態古風だった場合や、
お互いに変態古風だったらどんな感じになるんだろ?

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:01:19.33 ID:Bj47BtvQ0
>>692
ただの変  態。

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:02:36.83 ID:JFqeZeEn0
新ジャンルスレでここまで続くのは渡辺さんとこれぐらいだな

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:02:49.10 ID:D/BhlwMK0
やあ(´・ω・`)
とりあえず君には呪いをかけておいた。
明日から日に日にチンチンが1cmずつ縮んでしまう病気だ。でも呪いを解く方法が一つだけあるんだよ。
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1153987878/l50
↑このスレに
 ,..r:''´    ::::::::゙、:::::::`ヽ! ミ|彡 |  l         │        |  ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、 ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;.
/::   _,,,,....=-‐゙―--=,\!;/,ノ  |          |           |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;.
  ,.r:''''´           ~`゙ヾ、 |  _ - ─  二l二 ‐- 、   /;;/´         `' 、;;;l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
r' ´  .::::::::::::::_;;;;;;;;;;;、;;;;;;_:::::::::..゙ヽ/ -‐<_ ̄    ̄丶、_ `.,';/              ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .::::::;;r‐'''''´:::::::::::::::::゙i:: :::::::`ヾ、::::. l/ー---、_ヽ  z_二ニ--ヽ|;|┌--‐フ  ┌----、、   |l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l
  .;:r''´     _,,...;;_:::::|::;;;;;;;;;;_:::::::゙i:: ;/::   ,==、、...::   ,. ,==、.  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  || `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |
r:'´::   ,.r:'',ニ-―-;ォ.` ´r‐‐-:、`!:::|ノ :::::...〈_○_〉..:::::  ::〈_○_〉:: _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/
:::::.. fr'´:  ゙''゙'´ ̄´ ,: :  ̄`゙゙'~.!:::| |:::::: :::::.... :::::::::     ::::::: | '|.    /   、       l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
:::  :!|::::  .<´○゙>/ :l、 <.○ゝ:|::::! ||::::...    .::::::  :::::.     | |    (    )       ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
:    ||::::     ̄ .  ::!',  ゙  |゙、:',_|:::::::::... .::f_rュ.__.rュ_)     ヽ |    _,ニ ニ,,,,,_       ', i、-----.、       `''"i`'''l
:::   ||::::     r'_rュ :rュ゙;   :|:::゙、 l::::::::::::::::: ::::::_∪_  ::..     `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     ''ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
:    ||::::   :  /´,r_'ニニ=:、゙i  l:::::::', ';::::::::::::  ィエエエェ、     / ',   :i゙''''''''''`l'  `    ,‐'" ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
::   :||::::   : :r'r',r:'二ニ:、゙!、 .,'::::::::゙>ヽ:::::::::.. ヽェェェェァソ    /、 ヽ.   L__」      /   ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
: : _,;l|゙、    ´i'゙:: :: ::::|.:゙'' ./、::/, イ i\:::::::::::`.ー‐ '   /l ト、. ヽ.  -、、、、 '    /|    ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ
''´:::::::ノ!:::\    ヽ;:___;:;' ; /::::::`'-=、.,, ', \::::       // l ヽ\ハ        /  |、   ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
.ー-r': l、::  `ゝ、  `゙'''''''''´ ,/:::::::: ::: ::   \` ー---‐ '´ //   l /|ヽヽ、___,,,,、 '    l ',   ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /
/´::   ヽ    ::`''ー---‐'/´::::::::: ::::::      `'ー--:、. / /   /ノ | ヽ          /,、 - '''´  |  ヽヽ /,、ィ     /

と、書き込むんだ。
健闘を祈るよ。

696 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 11:03:41.82 ID:3+R3OJHn0
>>694
一応「我慢クール」の続きっぽいけどね

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:13:09.21 ID:hkQfZgHB0
捕手

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:19:07.64 ID:JC4eru42O
投手

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:19:39.15 ID:tgqrYGmZ0
★☆゜'..:*:・゜ ゜★゜'..:*:・゜★゜★゜'★☆゜'..:*:・゜ ゜★゜'..:*:・゜★゜★゜'
まずhttp://www.chobirich.com/intorduce/?1081070にアクセスしてみてください。
そうすると「ちょびリッチ」のサイトに行く事ができます。
まず始めに、会員登録(無料)して登録完了します。
紹介者に名前がありますが、私が紹介すればあなたも50Pもらえるので、そのままで行きましょう。
登録した際登録した、メールアドレスにメールが来ます。
その中に書かれたURLをクリックすると本登録完了です。
本登録が完了すると、IDとパスワードの書かれたメールがきますので、その番号でログインしてみてください。
そして、「即P加算」のボタンを押し、バナーをクリックして会員登録すると、ちょびリッチのPが増えます。
それを繰り返しやって、ポイントが貯まったらamazon、楽天etc・・・で好きな物を買い放題です!!!!!
★☆゜'..:*:・゜ ゜★゜'..:*:・゜★゜★゜'★☆゜'..:*:・゜ ゜★゜'..:*:・゜★゜★゜'★☆゜'..:*:・゜ ゜★゜'..:*:・゜★゜

700 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 11:22:03.68 ID:3+R3OJHn0
野手

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:25:35.48 ID:GJj5BhJJO
ほす

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:27:12.91 ID:dBJpbQzIO
ただの変態になっちゃうのか…

703 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 11:28:32.82 ID:3+R3OJHn0
>>702
でも最初っから古風なただの変態ジャマイカ?

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:32:18.73 ID:tSe/fwoXO
このHPをもっと楽しくVIPPERの皆さんで盛り上げて下さい><
語るってとこで書き込みできます^^
突撃協力お願いします
http://01.xmbs.jp/tatuyuu/
書き込みしてくださった方、ありがとうございます><
まだまだ書き込みよろしくです^^

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:35:27.25 ID:FzX4lMB/O
お腹が痛い、そんな保守。

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:43:53.60 ID:rI1snp440
まだこのスレあったwww

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:44:20.28 ID:JC4eru42O
とっても眠い、そんな保守

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:44:51.74 ID:dBJpbQzIO
>>703
いや、古風な変態と普通の変態は違…わないのか?

女「私は古風な女です」
男「俺も古風な男だ」
女「では今日は蝋燭を使ったお遊びをいたしましょ」
男「そうだな…じゃあ男は縄を用意しておこう。三歩下がってついてこい」

全然変態古風同士にならないorz

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:47:23.69 ID:sTt4vwo+0
古風な変態同士にすると昔の性知識が必要になってくるから難しい

710 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 11:49:40.96 ID:3+R3OJHn0
>>709
頭いいなキミ

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:54:01.68 ID:dBJpbQzIO
そうだよな…
男が変態古風だと
男「俺は古風な男だ」
女「あ、そうふぅん」
男「というわけで、着物に着替えなさい」
女「え?なんで?」
男「伝統行事のあーれーを俺にさせないつもりか!?」

男の変態古風も難しいねorz

712 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 11:54:54.61 ID:3+R3OJHn0
古風な男だとものすごく硬くなるんジャマイカ?

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:56:07.06 ID:vvwWnvyd0
>>712
どの部位が?

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 11:58:11.09 ID:dBJpbQzIO
どの辺りが?

715 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 11:59:41.14 ID:3+R3OJHn0
なんだこのものすごい食いつきは・・・

716 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 12:09:00.66 ID:3+R3OJHn0
hosyu

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 12:16:24.59 ID:hkQfZgHB0


718 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 12:19:22.81 ID:3+R3OJHn0
O

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 12:19:27.74 ID:JCd/eR4z0
女「男様、今日はお泊りいただいてよろしいでしょうか?」
男「いいでおじゃる。朝まで寝かせないでおじゃるよ」
女「はい、そのために麻縄、蝋燭、三角木馬なんでも用意しております」
男「準備がいいでおじゃるな淫乱女、さっさと用意するでおじゃる」
女「はい、ただいま」
男「待つでおじゃる なぜ麻呂を縛るでおじゃる」
女「嫌ですわ、男様がはやく用意しろとおっしゃったのではないですか えいっ」
男「そこはダメェー!」


批判は聞かない

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 12:23:00.45 ID:l6fhf8b3O
>>719
平安乙

721 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 12:27:55.02 ID:3+R3OJHn0
むしろ男が次郎じゃなくて武士のほうがいいかも
硬くて

722 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 12:36:34.14 ID:3+R3OJHn0
ほす

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 12:40:56.58 ID:FzX4lMB/O
ねるぽ。

724 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 12:47:02.86 ID:3+R3OJHn0
ほしゅ
そろそろお願いされていた
お昼までのホシュ契約が・・・

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 12:52:14.16 ID:FzX4lMB/O
保守がてら⊂ニニニ( ^ω^)ニ⊃ ブーン

726 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 12:57:22.60 ID:3+R3OJHn0
もう職人はいないのかホシュ

727 :変態古風男→亭主関白→素直になれない→ツンデレ:2006/08/10(木) 12:57:35.59 ID:REhhLVERO
男「私は古風な男だ」
女「それは分かっておりますが何故保育園の前でそのような事を?」
男「う、うむ・・・」
女「あぁ、今日はそういうプレイをご所望されr・・・」
男「そ、そういうわけではないがお前がどうしてもと言うのなら仕方あるまい・・・」

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 12:59:59.43 ID:FzX4lMB/O
セクロス描写が欲しい俺ガイル

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:02:04.80 ID:BIjHZt8HO
俺は逆にやだ

730 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 13:02:34.06 ID:3+R3OJHn0
>>728
それはきついな数多くの作者の作品を見ても
女はヤル気まんまんだが
男が恥ずかしがりってか引きガチだからな

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:04:32.64 ID:FzX4lMB/O
>7301つくらい試しに作ってもらいたいもんだ。

732 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 13:07:37.65 ID:3+R3OJHn0
私は前スレの「我慢クール」では職人をやっていたが
今ではネタ切れの種切れでむっリ

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:08:14.49 ID:n6LXizCQ0
カキ氷

男「今日もあっついなぁ」
女「こんな日はこれでも食べて涼むのが一番ですよ」
男「お、カキ氷か。いいね、日本の夏って感じ」
女「私、古風な女ですので」
男「今日ばかりはそれがプラスに働いたな…あれ? これ、蜜かかってないぞ?」
女「蜜ならいまからかけますよ」
男「ちょっと待て、なぜ着物をたくし上げる」
女「え、それはもちろん私のレモン水を」
男「黙れ、もういい自分で蜜とってくる」
女「あ、もしかして練乳の方がお好きでしたか? でしたら、私の体を使って男様の白い」
ぼかぼかぼか
女「あうん」

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:15:46.35 ID:DPpS88rS0
女「男様は初めてなのですか?」
男「あ、あたりめーだろ。お前と一緒にするな」
女「あら。私も殿方とご一緒するのは初めてです」
男「そ、そうなのか?いや、何か意外だな」
女「緊張なさっているのですか?もっと肩の力を抜いて下さい」
男「ああ、でも…その…」
女「さ。まずはゆっくりと入れて…そう」
男「よ、よーし!このあとはグチャグチャかき混ぜればいいんだろ?」
女「い、いけませんわ男様!そんなに乱暴になさったら…あんっ!」
男「あ、悪ィ。なんか…うわー…すげえ床に零れちまった」
女「も、もう男様ったら…もっとゆっくりと。心を落ち着けて…」
男「うーん…」
女「こうするのですよ、こう…ゆっくりと…」
男「おっ…おおっ!なんかそれっぽいぞ」
女「いかがです?お茶の道もなかなか良いものでしょう」
男「ああ。ヤベーな、茶菓子目あてだったのにハマりそうだ」
女「ちなみにお茶のお作法では、お茶を頂いたあともすることがあります」
男「へぇ?そりゃまた何だ」
女「分かりませんか?ちょうどここは四畳半。壁の防音も完璧ですわ」
男「…」
女「こんな密室にいる男女がすることといったら、もうアレしか」
男「あー…いくら茶道に疎い俺でも分かる。それウソだろ」
女「ウソではありませんわ、当家の作法です」
男「なおさら悪い」

735 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 13:19:38.82 ID:3+R3OJHn0
ホシュ

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:22:36.16 ID:p3lzN2ZVO
>>715
貴方様をお慕いしている証拠です

737 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 13:24:24.77 ID:3+R3OJHn0
>>736
ものすごい亀スレだなwww


738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:38:44.04 ID:6lstcJLa0
空気読まずに保守&脳内古風投下

http://kjm.kir.jp/?p=38927
http://kjm.kir.jp/?p=38928

反省はしていない

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:41:07.60 ID:dbJgElK1O
女「あ」
男「どうした?」
女「ズボンの裾がほつれていますよ」
男「本当だ」
女「私が直しますのでズボンをお脱ぎください」
男「悪いな、裁縫得意なの?」
女「私、古風な女ですので」
女「ああっ、たいへん」
男「今度はなに?」
女「薄茶色の糸がちょうど切れていました」
女「そうだ、私の麻縄をほどいて代よ…」
ごすっ
男「やめろ。まあ、今日はそのままでいいよ」
女「それは私の女としての意地が許しません」
男「じゃあ白い糸でいいよ」
女「うーん、いまいち納得できませんが…、ではせめて男様の精子を紡いで精糸に…」
がすっごすっ
女「はうっ」

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:42:41.14 ID:4RyxdNxF0
>>738
俺のど真ん中ストライクだ

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:45:21.00 ID:dbJgElK1O
>>738
うちわの文字が…
最適な文字ですね

742 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 13:48:10.79 ID:3+R3OJHn0
自分中では古風女の声は
部長です まほの

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:49:18.85 ID:/+BtegsD0
ちょwwwなにこれwwww
http://category.bloog-ranking.com/200607062121.html


744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 13:54:23.72 ID:ZuMPoV6Q0
男「あーもう、今日も暑いなぁ」
女「そうですか?」
男「・・・」
女「どうかなさいましたか?」
男「・・・そんなにしっかりと着物着て暑くないの?」
女「私は古風な女ですから」
男「いや、意味分からんし・・・」
女「分かりました、男様が少しでも涼しくなりますように・・・」
男「って、着物脱ぎ始めるな!」
女「男様が涼しくなるかと思いまして」
男「脱がなくて良いから」
女「それは残念です。では男様に涼しい服を進呈いたしましょう」
男「あ、それは嬉しいな」
女「ではちょっとお待ち下さいね」



女「お待たせ致しました、どうぞ」
男「・・・なぜにふんどしなのですか?」
女「男様に似合うと思いまして、一生懸命選びました」
男「一生懸命選んでくれたのは嬉しいんだけど、さすがにふんどし一丁は・・・」
女「あぁ・・・男様のふんどし姿・・・(ゾクゾク」
男「・・・おーい」
女「そのまま麻縄で縛り上げ、男様の体にこのローソクを・・・(ゾクゾク」
男「・・・」
女「さぁ男様!私とめくるめく官能の世界へ!!」
男「さようなら」


すいません、この程度しか出来ませんでした・・・orz

745 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 14:01:10.74 ID:3+R3OJHn0
殺伐としたスレに救世主が
その名も↓

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:01:43.46 ID:mB11Q+SO0 ?2BP(0)
hosyu

747 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 14:07:41.78 ID:3+R3OJHn0
   (゚ *)∧_∧
    | ヽ( ・дー) あぁー職人さんカムバック
    と__ 〜ヽ つ つ
     `J  \ ヽ_ヽ,_
          \'__/_//  ズリズリズリ

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:07:54.03 ID:IG/89BCf0
21時〜23時の2時間限定でネタスレVIP復活祭りにご協力下さい
詳細は↓のスレで
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155178826/l50


749 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 14:16:30.93 ID:3+R3OJHn0
ほしゅ
もう誰も居ないのか?

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:18:43.85 ID:p3lzN2ZVO
いるいる

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:18:55.76 ID:x27wxDSA0
いるいる

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:20:24.20 ID:zvhY/WUi0
どの職人さんもGJGJ!
でも突っ込みの殴るときの擬音が重そうだとちょっとかーいそう

753 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 14:22:36.08 ID:3+R3OJHn0
暴打暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴
暴打ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m)//暴打暴
打暴 \ (m ヽ(#゚∀゚)/m)/打暴打
暴打暴打丶\(m\  m)//暴打暴打
打暴打暴(m\(m (m m)/打暴打暴打
暴打暴打暴打( (m  m)/暴打暴打暴
打暴打暴ミヘ丿 ∩Д・(;;;;)>>JIROANI暴打暴
暴打暴打 (ヽ_ノゝ _ノ暴打暴打暴打
打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴打暴
          打暴打暴打暴打暴打
>>752こんな音だっけ?


754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:26:33.68 ID:p3lzN2ZVO
>>753
ちげえwwwww
俺はあの容赦ない音が好き

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:32:47.37 ID:zvhY/WUi0
嫌っていう訳じゃないんで職人方は気にせんでください
なんかネタ出ししたいけど会話が浮かばん

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:40:58.89 ID:GJj5BhJJO
1の会話芸は萌えの前に感心してしまって
なんか、こう中途半端に半立ちというか
もどかしい
何言ってんだ俺

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:41:22.41 ID:n6LXizCQ0
夕立

男「…夕立か」
女「夏ですからね、こういう事もありますよ」
男「お前、着物びしょ濡れですごく重そうだけど大丈夫か?」
女「大丈夫です、私は古風な女ですから、弱音は吐きません」
男「…ちょっと待ってろ」
女「あ、男様、いったいどちらへ…濡れてしまいますよ! …行ってしまわれました」

男「ただいま」
女「お待ちしておりました。どちらに行かれていたのですか、あぁ、そんなに濡れてしまわれて…」
男「傘買ってきた」
女「え?」
男「これで一緒に帰るぞ、早く帰らないと風邪ひいちまう」
女「…」
男「…どうした?」
女「いえ、嬉しいのです…」
男「何言ってんだ、困ってる女を助けるなんて男として当たり前の」
女「あぁ、その濡れたお召し物越しにぴったりと浮き出るその体! なんて美しい…あぁ、こんなイイものが見れるなんて…私は幸せです!」
男「気が変わった。一人で帰る。じゃあな」」
女「待ってくださいまし! その傘で私を、濡れた私を突いてください! あぁ…傘で私を蹂躙する男様…考えただけでますます濡れてしまいます…あ、男様! 待ってください!」

758 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 14:42:26.04 ID:3+R3OJHn0
なんかだんだん
変態古風から淫乱古風にLVUPしたなwww

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:47:40.74 ID:9554/Dnv0
こんにちは

760 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 14:53:06.62 ID:3+R3OJHn0
こんにちはほしゅ

761 :蚊取り線香:2006/08/10(木) 14:53:35.07 ID:1pwmzWof0
涼やかな声が後ろから語りかけてくる。

 「いや、ちょっと考え事を。」
 「そうですか。」
 「会話にまぎれて何をしてるんだ。」

そう言って胸元にまさぐられた手を叩く。
彼女は残念そうにこちらを見るが、その顔は無邪気そのものだ。
何でも、叔母が遊女であったらしい。
美しい凛とした顔立ちではあるが、箱入り娘なために人を弄るのが好きなようだ。

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 14:54:02.57 ID:3diw7fjQO
淫乱>変態なのか?


763 :蚊取り線香:2006/08/10(木) 14:54:30.41 ID:1pwmzWof0
 「さて、じゃあさっさと続きをして終わろうか。」
 「そしてその後は私と愛の営みを……。」
 「はいはい。」

冗談も程々に、と腰を上げた。
一度、大きく伸びをして、真夏の戦地へ歩を進める。
この日もまだ暑い、高枝鋏を片手に汗を拭う、そんな昼下がり。

そこで記憶は途切れた。

764 :蚊取り線香:2006/08/10(木) 14:55:20.97 ID:1pwmzWof0
目を覚ませば闇。
暫くぼうっと横になり、その黒い世界にも慣れ瞼を擦る。
襖障子はぴたりと閉まり光が漏れる先は床の間、明かり障子を通した庭は月明かり。
なるほど。夜らしい。
この具合の悪さからすると原因は熱中症だろうか。
庭師と自称するのも嘲笑されそうだと鼻で笑った。

その小さな音を聞きつけたのか、がらりと襖が開く。
一人の、白熱電球に照らされた、更に色白な女性と目が合う。

 「お体、大丈夫ですか。」

目を閉じながら、優しい笑顔で語りかけてくる。
その手には昼の切子硝子とその中にある、氷と麦茶。
ゆっくりと裾を払い、正座するその女性は昼間のその人に違いは無いらしい。

765 :蚊取り線香:2006/08/10(木) 14:56:12.44 ID:1pwmzWof0
 「お絞り、お持ちしました。それと、緑茶を。」

予想に反してそれは緑色だったが、それもまた良い。
ことりと音を立てるのもまたゆったりとしていて、時間の流れが曖昧になる。
空間は妖しいわけも無く、ただただ緩やかに時は流れるようだった。

 「扇風機つけおりますので、布団はできるだけかけたままの方が宜しいかと。」

通りで涼しいわけだ。と横を見れば古びたそれがあった。
静かに首を振り続ける送風機はどこか彼女の、一つ屋根の下の侘しさを感じさせた。

 「緑茶。お嫌いですか。」
 「いや、好きだよ。お茶なら、何でもね。」
 「そうですか。」

彼女は笑って続けた。

 「体に良いんですよ。緑茶。」

にこりと擬音がつくように笑った彼女は今までに無いとは言わないが、可愛らしかった。

766 :蚊取り線香:2006/08/10(木) 14:57:04.02 ID:1pwmzWof0

 「あ、あと。」

続きはこうである。

 「お着物の方、汚れておりましたので、洗っておきましたので。」

ありがとう。と礼を述べると彼女は一礼して襖を閉めた。
純情な行動に少し見直し、明日の仕事の続きを考えると意欲が沸いた。


襖が閉められ、送風機の首が二、三度往復してから気づいたのは寝ているこの布団の中、何故か下着までも無いということだ。
頭の中では前言を撤回し、起こしかけた体を力無く後ろへ倒れこませた。
このまま無事に一夜を過ごせるかどうか、などをそこの扇風機に問いかけてみた。

夜の虫は風鈴と鳴いていた。

767 :蚊取り線香:2006/08/10(木) 14:57:21.01 ID:1pwmzWof0
腰痛いのでここまで。

768 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 14:57:36.80 ID:3+R3OJHn0
>>767
腰?

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:00:16.06 ID:DEKC+M/t0
>>767
GJ!  

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:00:20.20 ID:1pwmzWof0
ちなみにイメージは>>308

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:01:20.62 ID:9554/Dnv0
乙ですよ

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:02:08.92 ID:3diw7fjQO
>>767
何時迄も何時迄もお待ち申し上げます


773 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 15:03:54.12 ID:3+R3OJHn0
>>767
保守はJIROANIにまかさせろ

774 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 15:10:19.62 ID:3+R3OJHn0


775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:13:47.12 ID:I7UoZXf80
女「…」
男「今日は静かだな?」
女「私は古風な女です」
男「そうだな、大和撫子な感じがするな」
女「我慢も大事です」
男「?」
女「我慢してこその快感です」
男「何を我慢してるんだ?」
女「お小水でございます」
男「トイレ行けよ!」
女「いえいえまだまだです。あなた様のお口に合うかどうか…」
男「飲ませるのかよwwwwwww」
女「溜めに溜めた黄色いシャワーを浴びていただきたいのです…」
男「ごめんこうむる」
女「…」
男「今度はなんだ?」
女「大の方ならすぐ出せますが…」
がすっごすっ
女「はうっ」



776 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 15:17:39.62 ID:3+R3OJHn0
やっぱり変態古風の基盤は我慢クールかな?保守

777 :476:2006/08/10(木) 15:22:37.91 ID:9554/Dnv0
>>477>>479>>480>>481
ありがとー
>>482
名前だけならいろいろ知ってるけど、>>476で挙げた人の作品で
読んだことあるのは蘭光生の1作品だけっすよ
読みかけのまま積ん読の山に埋もれちゃったし

>>286のお題『洋服を着る女』で
―――――――――――――――――――――――――
女「本日は、わたくしの洋装をご覧に入れたいと思います」
男「……たしか、俺の記憶では昨日も洋服を着ていたと思ったが」
女「わたくしは古風な女です」
男「スルーしたな」
女「わたくしは古風な女です」
男「……わかった」
女「ですので、本日は大正風の洋服を用意いたしました」
男「女、大正時代が好きだからなぁ。しかし、昼ドラにでも出てきそうな服だな」
女「ちなみに大正期といえば、女性の洋装が本格的に普及し始めた時代」
男「ほう、そうなのか」
女「そして、大正期の雑誌や書籍も用意し……」
男「何だ、このサブカル系古書店にありそうなエロ本は」
女「これらの本を参考に、大正期の器具も用意いたしました」
男「聞くが、このエログッズの山は大正と何か関係があるのか?」
女「何をおっしゃるのです!? 大正といえば変態性欲ブームですっ!」
男「知らねぇよ!」
女「さぁ、この本を参考に大正仕様のSMグッズで"はいから"な……あら、どちらへ?」
男「帰るんだよ!」
女「あぁ、男様ったら"放置ぷれい"なんて、いつの間にそんな高度な責めを……(うっとり)」
―――――――――――――――――――――――――
 やっぱり俺のって何か違う

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:23:40.72 ID:MXG/tRE80
なんで千草忠夫のは名前変えて何回も出版されるんじゃろうか

すきだけど

779 :HR ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 15:30:38.59 ID:3+R3OJHn0
保守

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:40:08.96 ID:JC4eru42O
(`・ω・´)保守

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 15:50:18.41 ID:0A0iEc1v0
ほしゅ

782 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 15:54:06.03 ID:3+R3OJHn0
hoisu

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:03:14.93 ID:JC4eru42O
保守

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:12:02.92 ID:n6LXizCQ0
今からちょっとだけ長いの投下しまーす

785 :1/7:2006/08/10(木) 16:13:19.63 ID:n6LXizCQ0
「男様! あぁ、なんて素敵な鎖骨…思わず着物の下の荒縄が湿ってしまいます」
「…いつも思うんだが、毎日荒縄使ってて痛くないのか?」
「痛いですよ」
「え、痛いのかよ。じゃあ、なんで…」
「この痛さが心地よいのです! 男様も一度やってみませんか? さぁ、さぁ!」
ぼかぼかぼか
「あうーん」

あぁ、男様…いつも通り情け容赦ない攻撃…
でも、今日は…少しだけ…当たり所が…
あぁ、いけない…気が遠くなって…あ、記憶が走馬灯のように…

786 :2/7:2006/08/10(木) 16:13:50.02 ID:n6LXizCQ0
なんでそんな変な服着てるんだよ」
「幽霊女ーこっちにくるなー」
「呪われるぞ! 逃げろー」
男の子達は思うがままに言葉を投げつけてくる。心がズキズキと痛む。
「あの子…ちょっと変だよね」
「うん、なんでいつも着物なんか着てるんだろうね…」
「あ、こっち向いた…気持ち悪い…」
女の子達はこっそりと言葉をおき去っていく。心がジクジクと痛む。

いつも一人で泣いていた。

風変わりな母のおかげで、物心ついた時から私は着物を着させられていた。
「女の子はいつの時代もおしとやかな方がいいのです。あなたは、男の後ろを三歩さがって歩きなさい」
いつもそう言われていた。お茶・日本舞踊・お琴…様々な習い事を母から教わった。
私の世界は家と、母だけだった。
私は何の疑問も抱かずに、ただ、母に従って、母の気に入る服装…母の気に入る態度…母の気に入る娘に育っていった。

私が、他の女の子達と違うと気付いたのは小学校の入学式。
周りの女の子は見たこともないような変わった服装をしていた。
最初は、他の人たちがおかしいのだと思った。でも、違った。おかしいのは私の方だったのだ。

787 :3/7:2006/08/10(木) 16:14:23.79 ID:n6LXizCQ0
「お母様、どうして私はみんなと違う服を着なければならないのですか?」
「あなたの服装が正しい女性の身なりなのですよ」

「お母様、どうして私はこのような話し方なのですか? 他の方々はみな、よくわからない話し方をなさっています」
「あなたの話し方が正しいのです。他の方々は恥ずかしい言葉遣いをしているのですよ」

「…お母様、私……みなさまと同じになりたいです」
「…! もう一度そんな事を言ったら、家から追い出しますよ!」

788 :4/7:2006/08/10(木) 16:14:47.33 ID:n6LXizCQ0
町外れの小さな公園。
ただでさえ人通りの少ないこの通りは、夕暮れになると人影すらなくなる。
ここは私が私になれるたったひとつの場所。

私は今日も泣いていた、一人きりで、うずくまって。
いつも通り泣いて泣いて涙が枯れるまで泣いて、泣きつかれたら家に帰ろうと思っていた。
いつも通りの毎日。
だけど、その日はいつもと違う事が、起こった。

789 :5/7:2006/08/10(木) 16:15:05.99 ID:n6LXizCQ0
「…なにしてるの?」
突然後ろから声がした。私は驚いて身震いをしてしまった。
「…泣いてるの?」
私はゆっくりと振り返った。そこには、私と同じ年ごろの男の子がいた。
「大丈夫?」
その子は私の隣に座り込むと、私の顔を覗き込んで聞いてきた。
「や、やめてください。女の顔を覗き込むなんて…」
私は思わず顔を背けた。
「え、なんで?」
にもかかわらず、彼は更に顔を近づけ聞いてくる。私の顔が耳まで真っ赤になっていくのがわかる。
「なんでって…は、破廉恥です!」
「…はれんち?」
途端に彼がキョトンとした顔つきになった。沈黙が場を包み込む。

あぁ…まただ…この人も、私を…
涙が溢れてくる。ダメだ、人に涙なんて見せられない。そんな事は…

790 :6/7:2006/08/10(木) 16:15:32.52 ID:n6LXizCQ0
突然、彼が大きな声で笑い出した。
私は面食い、彼を見る。
「破廉恥って…いまどき…古くさ! あははは!」
古臭い…私の心が痛む。
「そうですよね…おかしいですよね、こんな人間は…」
「うん、おかしい! すっごくおかしい!」
「…ですよね、わかりました」
もう、この場から立ち去ろう。もう、全てが嫌だ。
「でも、僕、君みたいな人、好きだよ」
「…………え?」
「君みたいな人、好きだよ」
頭が真っ白になった。この人は…いったい何を言っているの?
「私が…好き?」
「うん、面白いもん」
「私が…? 私をおかしな女だと思わないのですか?」
「え、なんで?」
なぜか、涙が溢れてきた。私は泣きながら叫んだ。
「こんな、こんな服装で、こんな言葉遣いで…私はみなさんとまったく違うのですよ!」
彼は一瞬考え、すぐに微笑んだ。
「うん、確かに君は変わってるけど…別におかしくはないと思うよ。その服だって綺麗だし…話し方だって、僕は好きだな」
「………」
言葉が出てこなかった。こんな事は誰からも言われた事はなかった。
でも、この人は…いえ、この方は…
「そろそろ暗くなってきたね」
彼はそういうとズボンをはたきながら立ち上がった。
「さ、帰ろう」
彼が私に手を差し伸べる。私は、その手を、ゆっくりと掴んだ。
その手はとても、暖かかった。

791 :7/7:2006/08/10(木) 16:16:04.86 ID:n6LXizCQ0
「………大丈……大丈夫か!?」
「………はっ! ここは…私は…?」
私はベッドの上にいた。そんな私をあの方が覗き込む。
「良かった、気がついたか…」
「私は…気を失っていたのですね」
私はあの方の顔を見つめたままぼんやりと言う。
「あぁ、あのまま倒れたから驚いたぞ」
「ここは…運んでくれたのですか」
「あぁ、そりゃ…今回は完全に俺が悪いからな。これくらいは」
あの方が頭をぽりぽりと掻きながら答える。
「ありがとうございます」
「なぁ…」
「どうしましたか?」
「いや…お前、気を失ってる間、なんだか涙を浮かべてたから…どうしたのかなと思って」
「あぁ…なんでもありませんよ、ただ昔の事を思い出していただけです」
「昔の事?」
「えぇ、もうずっと昔の事…」
「そっか…起きられるか?」
あの方が手を差し伸べる。
「えぇ、大丈夫です」
そう、私はあの時からずっと、あの方を想い続けている。
それは今も、そしてこれからも変わらない。
だって…
「私、古風な女ですから」

掴んだその手は、今も、暖かかった。

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:16:31.19 ID:n6LXizCQ0
タイトルは「あの日の記憶」でーす

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:20:24.20 ID:1pwmzWof0
ブラボー

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:20:56.93 ID:4IWDC0Ph0
GJ!!!!!!11

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:21:33.69 ID:0A0iEc1v0
乙!!

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:21:49.64 ID:JC4eru42O
>>792
ええ話や〜、あれ目から汗がでてきた。

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:22:30.72 ID:uvz0plK4O
   ∩  GJ!
  ( ⌒)   ∩__
  / /´   i、E)
  / /    / /"
 / /_、_  /ノ
/ /,_ノ`)//
(    /
ヽ   |
 \   \


798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:23:22.57 ID:DQ0cGaDP0
>>792
なんか初めてこのスレで感動した

799 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 16:24:42.46 ID:3+R3OJHn0
>>796
目から汗
分解
目から三干

三目



800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:24:54.25 ID:p3lzN2ZVO
GJ!!!!

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:26:19.02 ID:p3lzN2ZVO
>>799
だ(ry

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:27:56.12 ID:uvz0plK4O
流れ←よめない

http://kjm.kir.jp/?p=38971
恋する変態古風は男を想うと切なくt(ry

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:33:59.11 ID:n6LXizCQ0
男「さて、久しぶりに街にでてみたわけだが」
女「人ごみで気分が悪くなってきました」
男「意外と繊細なんだな」
女「私、古風な女ですので」
男「しょうがないな…どこか休めるような場所は」
女「あそこなどいかがでしょう」
男「うん、まぁ、普通にラブホだな。却下」
女「…あそこで休ませてくれないと脱ぎますよ、ここで」
男「…それは脅しか?」
女「えぇ、実は男様との青姦を想像していたので、すでにもう濡れているのです」
男「つまり?」
女「男様にムリヤリ犯されそうになったと説明する事も可能!」
男「いや、その理屈はおかしい」
女「さぁ、私と一緒にあの連れ込み宿で宿泊するか、それともここで、衆人環視の下で交わるか、選んでください!」
男「微妙に選択肢が変わってるのが気になるが、まぁ、俺の選択肢はこれだから関係ない」
ぼかぼかぼか
女「あうん」

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:34:52.30 ID:n6LXizCQ0
またタイトル書き忘れたよ。
>>803は「街」

805 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 16:35:22.96 ID:3+R3OJHn0
やっぱり変態古風から淫乱古風にLVUPしてるな?

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 16:42:21.20 ID:4IWDC0Ph0
インフレってこういうのを言うんだね


だがそれがいい

807 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 16:57:01.81 ID:3+R3OJHn0


808 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 17:13:52.40 ID:3+R3OJHn0
もう保守しないほうがいいのかな?

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:15:42.03 ID:MriLAsCE0

ほすほす

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:20:44.17 ID:OWd8dW7TO
女「情欲…それは本能がもたらす激しい炎…この蝋燭の炎のように…」
メラメラ、つー…
女「先端からはゆっくりと、けれど確かに流れるロウ…まるでその様は、なにかこう…
嗚呼!私の口からは恥ずかしくて申し上げられますまい!申し上げられますまい!
まるで男様の!男様の…!」
女はおもむろに火がともったままの蝋燭を手に取り、そのまま自身の股間へと持っていった。
ぼっ…
「キャッ!あつ…!」

811 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 17:23:42.70 ID:3+R3OJHn0
ほすy

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:33:06.56 ID:GNudsukg0
このスレ見てると特撮板を思い出す。
『もしもボウケンジャーで明石暁が常に全裸だったら 2』
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1152980007/

スレ違いスマソ
てきとーにスルーしてくれ

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:36:27.38 ID:kV0/rFH30
まだ息があるとは・・・・

感動したついでに保守

814 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 17:40:59.28 ID:3+R3OJHn0
保守してていいのか
誰か教えて

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:47:13.27 ID:MriLAsCE0
>>814
もう一時間だけ頼みたい

816 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 17:49:46.10 ID:3+R3OJHn0
>>815
了解といきたいところだが、
道場がそろそろ始まるからな・・・
最近新入りが多くて教えること多いからな
キツイかも

817 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 17:52:03.24 ID:3+R3OJHn0
だれか変りはいないのか?

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:55:30.71 ID:FzX4lMB/O
>817まかせい(`・ω・´)

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:55:31.18 ID:GNudsukg0
放置でいいのでは?
堕ちるときは堕ちるでしょう。変態古風だけに。

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:56:53.77 ID:FzX4lMB/O
>817保守いらん?(´・ω・`)

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 17:58:09.22 ID:FzX4lMB/O
安価ミス
×>817
○>819

822 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 17:58:25.32 ID:3+R3OJHn0
>>820
もちろん欲しいだが
みなの意見が・・・?

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:01:18.11 ID:FzX4lMB/O
>822まぁ保守はしないよりしたほうがいいよね、そうだよね(´・ω・`)


保守!(`・ω・´)

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:08:04.66 ID:FzX4lMB/O
7分ごと保守!(`・ω・´)

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:10:49.10 ID:rTux2ChW0
なんで酉付けっぱなしな人がいるの?

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:13:09.83 ID:FzX4lMB/O
>825次郎兄だからだよwwwwwww

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:21:43.05 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:37:12.82 ID:kV0/rFH30
自動保守ってどうやっているんだろう・・・
教えてエr(ry

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:37:58.42 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:42:00.54 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:42:26.32 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:42:45.41 ID:jyOYCtV8O
保守間隔は20分くらいでいいとおも

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:43:20.77 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:44:28.04 ID:FzX4lMB/O
ミスたwwwwwww
>832忘れそう(´・ω・`)携帯厨には手動しかないよ...

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:45:07.35 ID:1pwmzWof0
俺も見てるから大丈夫。


あと10分ぐらいで寝る

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:46:31.74 ID:BZJDrVo+0
ほしゅ!

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:48:38.21 ID:kV0/rFH30
>>835 だめじゃんwww

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 18:56:49.84 ID:rI1snp440
まだあったww

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:00:55.45 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:06:12.75 ID:3diw7fjQO
いつのまにかこのスレの注目度が高まっている件

これは流行るぞ…
さっそく文庫化だ!!


841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:09:58.47 ID:GJj5BhJJO
>840
マジ!?やべぇ
勃起した


842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:12:04.82 ID:FzX4lMB/O
>840
マジ!?やべぇ
射精した

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:17:36.61 ID:03ogxzy00
>840
マジ!?やべぇ
妊娠した

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:23:00.08 ID:FzX4lMB/O
840
マジ!?やべぇ
破滅した

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:23:56.45 ID:3diw7fjQO
マジ!?やべぇ
堕胎した

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:25:01.55 ID:FzX4lMB/O
>845お前が言ったんだろwwwwwww

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:27:12.03 ID:uvz0plK4O
>>840-846
ワロスwwwwww

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:32:50.23 ID:BZJDrVo+0
>>840‐860
お前らバカスwwww

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:34:28.36 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:34:50.36 ID:4RyxdNxF0
>>848
馬鹿はお前だwww
なんで携帯厨に>>840-846できて
パソのお前に出来ないんだよwww

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:34:52.73 ID:BZJDrVo+0
間違えた……
俺も入ってる。むしろ俺だけバカスwwwww

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:43:47.60 ID:3diw7fjQO
いや、実際いろんなブログに載せられてたぜ!
注目度は着実に上がっていると思われ


853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:44:02.17 ID:FzX4lMB/O
保守!(`・ω・´)下痢だ...

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:44:31.76 ID:kV0/rFH30
>>851 乙www

855 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 19:55:28.50 ID:3+R3OJHn0
ただいま自分の代わりに保守してた
人 ありがとう

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:56:39.17 ID:FzX4lMB/O
>855どういたしまして。ロウソク1本でいいですよ。

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 19:57:08.16 ID:8K6J5w6O0
感謝しろよw

858 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 19:58:18.95 ID:3+R3OJHn0
なんか人がいっぱいしる
終盤なのにwww

初めての方どうも保守人の次郎兄です

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:00:54.13 ID:FzX4lMB/O
>858じゃあ僕は四郎兄ちゃん!

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:01:29.39 ID:kV0/rFH30
保守

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:15:44.04 ID:rv+KiwH+0
保守

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:15:51.31 ID:0s54iZ9h0
保守の人たちどうもお疲れ様
さあ、変態祭りだwwwwwwwwww



863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:22:02.08 ID:0s54iZ9h0
お題くれー


864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:26:09.06 ID:FzX4lMB/O
お題「花火大会」「青姦目撃」

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:27:01.68 ID:l6fhf8b3O
お題
「携帯電話」
「川柳」

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:29:11.05 ID:W9CrJZi/0
お題
「風鈴」
「アナル」

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:32:19.69 ID:uvz0plK4O
お題
「朝勃ち」
「足コキ」

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:34:48.03 ID:dBJpbQzIO
まだあったのか
保守の人乙!

よければお題
「変態になったきっかけ」

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:34:57.22 ID:G2uqBWnf0
お題
「SF」
「はと時計」


870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:36:46.08 ID:0s54iZ9h0
正直ちょっと待ってくれwwwwwww
誰か手伝ってくれwwwwwwwヘタレですまん




871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:38:50.89 ID:BZJDrVo+0
>>867
ちょwwwwww足コキwwwww



正直おっきした

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:43:24.35 ID:0s54iZ9h0
花火大会
どぱーん・・・ぱらぱらぱら・・・

男「かーぎやー」
女「たーま」
男「#」 どが
女「・・・物凄い理不尽な気が」
男「すまん、嫌な予感がしたもんだから」
女「ふふ、そこまで無粋じゃありませんよ」
男「そか?」
女「そうですよ、好きな殿方と一緒に・・・・夏の花火大会」
男「う・・・」
女「女性なら誰でも一度は憧れます」
男「そんなもんかね」
女「絶対そうです!」
男「わ、わかったって」
女「後、花火の下で・・・その・・・き・・きききき」」
男「!」
女「きす・・・なんて・・・出来れば・・・」
男「お・・おお」
女「キス・・・って恥ずかしい!!!キャーーー!!!!」
男「うおっ!!ちょ!待て!!なぜ縛る!!」
女「キャー!キャー!」
男「ちょちょちょ!!言ってる事とやってる事熱い熱い!!熱いぃぃぃ!!!」
女「やんやん」
男「痛いっ!たい!たい!鞭がっ!何その棒ちょま・・・いやああああああ」

どーん・・・ぱらぱらぱら

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:45:32.85 ID:FzX4lMB/O
>872イイ!(・∀・)

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:46:28.27 ID:hCzJLf8MO
季節違いスマソ

リーンリーンリーンリーン
女「もう虫の鳴き声が聞こえますね」
男「そうだな。過ごしやすくなったし、こうして散歩するのも悪くない」
チリンチリン チリンチリン
女「私も…こうして男様と一緒にいると…」
男「…なぜ頬を赤くする?まさかまた荒縄とか」
女「そんな、いくら私でも場所を考えます」
男「そ、そうか」
女「そうです。虫の鳴き声に合わせて、鈴と糸で縛るに―」
男「#」
チリンチリン
女「あぁ、そんな目で見られたらもう」

ゴス

女「あふん」

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:49:37.19 ID:KmzWZbFc0
初めて書いてみた

「風鈴」

女「時に」
男「ん?なんだ?」
女「風鈴の音と言えばどんな音ですか?」
男「そりゃぁ、チリン…チリン…だろ?」
女「私にはち」
男「#」ごす
女「まだ言ってn」
男「予想はつく」
女「ほう、では私がなんと言おうとしていたのか言ってみてください」
男「ぐっ、そ、それは…」
女「ほらほら、早く言ってくださいまし」
男「…」
女「ほら…早くイってください?」
男「発音を変えるな!#」ごす
女「今度は責められる側から責める側ですか?」

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:49:56.72 ID:4V88FG1W0
世の中にはこんな可愛い子のセフレになってる男もいるというのにお前らときたら・・
http://westandhat.6.dtiblog.com/

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:55:26.67 ID:iZTVU+T90
VIP復活祭 今夜21時〜23時  
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155208232/

sage保守だってさ
落ちないようにがんばりんぐ

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:55:39.56 ID:0s54iZ9h0
青姦目撃
男「散々な目にあった訳だが・・・」
女「すいません・・・つい取り乱して」
男「くうっ!」
女「でもでも!あの・・・素敵な・・・肉でした・・・」
男「肉ってなんだよ・・・って!?おいおいおいおい・・・マジかよ・・・」
女「何か?」
男「いや、あの木と木の間・・・ちょっとした茂みのとこ」
女「陰毛ですか?ちゃんと処理してますけd」
男「その木と木の間じゃねえ!あっち!」
女「うん?・・・・ああ」
男「あ・・・あれ?リアクション薄いな・・・」
女「橘!」 ぱんぱん

黒子「はっ!」 しゅたっ!

男「うえっ!?」
女「何時ものように」
橘「ビデオセットOKです」
女「ありがと、後はよろしくね」
橘「はっ!何時ものように机の引き出しの中にお返しします故・・・」
男「・・・」
女「行きましょう、後で編集したものを鑑賞しまsy」
男「なあ・・・」
女「はい?」
男「・・・オレのとかm」
女「あ、蛍・・・」
男「いや、俺の隠s」
女「ふふ・・・ほ、ほ、ほーたる来い」
男「オレのどこまで撮りやがったーーーー!!!」

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 20:58:56.21 ID:VRnLDTRi0
ホシュ人乙でした

>>878
男は青姦経験済みだったのかwww
女ちとカワイソスwww

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:01:27.81 ID:FzX4lMB/O
sageなんて久しぶりだ。>878黒子wwwwwwwwwwwwww

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:02:29.97 ID:rv+KiwH+0
保守

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:03:44.22 ID:5CzfcXYJ0
「足コキ」
女「はぁ…んっ…こう、ですか?これがよろしいのですか…?」
男「……」
女「んあっ!……ふふ、いっぱい出ましたね…。今度は私の中で出してくださいまし」
男「…聞きたくないが一応聞こう」
女「まぁ、いらしたのですか。このような姿を見られて恥ずかしい…濡れてしまいそうです…」
男「…帰る」
女「これは俗に言う『足コキ』というものの練習でございます」
男「だから聞きたくなかったんだ…しかし、何でその練習にキュウリなんだよ…」
女「キュウリは色々と使えますから」
男「俺はそのキュウリを食べたいとは思わない…」
女「何を言っているのですか?このように使うのです」
男「縛るな後ろに回るな脱がそうとするなぁっっ!!!そしてキュウリをドスの様に構えるなーー!!」
女「痛いのは最初だけですよ♪」
男「ちょっ、何でそんな楽しそ…やめ、後ろは処じ――」

ぎゃああああぁぁぁぁぁ………


ちょっと書いてみた

…エロは難しいと思うんだorz

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:04:08.96 ID:1pwmzWof0
川柳

女「川柳をしようと思うのです。」
男「川柳か。」
女「何せ古風ですから。」
男「風流だな。」
女「それではお先にどうぞ。」
男「うーん。」
女「と言ってもそんなにすぐには思い浮かびませんよね。」
男「いや、きた。」
女「期待してます。」
男「虫の音の 鈴と重なる 十六夜よ」
女「季語がありますね。」
男「気にすんな。基本自由だ。」
女「それでは私も。」
男「言ってみ。」
女「交わりと 肉を誘う 荒い息」
男「自由すぎ。」
女「ちなみにこれは予言です。」
男「さきに寝るぞ。」
女「それは待ってるという意味ですか?」
男「どうにでもしてくれ。」
女「あら、本気にしますよ。」
男「前言撤回。寝させてくれ。」
女「あん、残念。」

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:05:16.14 ID:eW9Fjvgm0
風鈴

女「何をなさっているんですか?」
男「ああ、風鈴を貰ってな。折角だから縁側につけようと…な。よしついた」
女「いい音ですね」
男「そうだな」
女「折角ですし縁側で晩酌などいかがですか?」
男「ああ、いただくよ」
女「じゃあ少しお待ちくださいね」
20分後
女「お待たせいたしました」
男「おお、ありがとう …お前のことだからわかめ酒ですとかやるかと思ったが今回は普通だったな」
女「偶にはいいじゃないですか。それは次の機会にでも。 …そちらによってよろしいですか?」
男「やるつもりか  …いいよ、おいで」
女「はい、それでは失礼します…」
男「いい月だなあ」
女「ですねえ… 月といえば今は月の物が来ていないのでいつでも襲っていただいて結構ですよ?」
男「台無しだな…」


885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:09:29.82 ID:0s54iZ9h0
アナル

女「私は古風な女故」
男「・・・何だこの不快感・・・」
女「結婚するまで操は守り通す所存故に」
男「まあ・・・お前の常套句だよな」
女「わかっております」
男「何?」
女「旦那様が私への想いを毎晩毎晩自慰という形でもっ」
男「#」 ごす!
女「そこで私は昨日夜通し」
男「無視かよ!」
女「花びらを摘みつつ一人物考えした結果」
男「この変態・・・」
女「このトウモロコシを旦那様の菊」
男「入るかぁぁぁ!」
女「・・・人参」
男「#」 がす
女「・・・胡瓜」
男「##」 がすがす!
女「何がご不満かと・・・」
男「自分で考えろ!!!」
女「・・・」
男「・・・」
女「大根?」
男「 な ん で 太 く な る 」
女「いえ、物足りないから怒ってるのかと『オレの菊門は異次元だぜ!』的な」
男「この馬鹿・・・」

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:10:17.18 ID:rv+KiwH+0
保守

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:10:25.86 ID:0s54iZ9h0
うはwwwwwもう皆イカス


888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:14:52.63 ID:cuZ7D1ye0
保守

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:15:26.43 ID:4FtBk+UF0
まだあったのかこのスレwwwwwwwww

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:16:05.77 ID:rv+KiwH+0
保守

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:17:52.03 ID:Xk8fQXQmO
これすごい流行らせたい

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:21:16.81 ID:cuZ7D1ye0
ほしゅ

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:23:41.85 ID:rv+KiwH+0
保守

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:27:31.07 ID:5CzfcXYJ0
出されたお題とは関係ないけど

「げーむせんたー」
女「先日、『げーむせんたー』というところに行ってきました」
男「意外だな。古風なお前が一人でそんな所に……って、その格好でか?」
女「ええ勿論です。私は古風な女ですから」
男「そりゃ注目の的だっただろうな…」
女「それはもう。沢山の人に視姦されるのは快感で――」
男「あー聞こえないー!なにも聞こえないぞー!」
女「それはさておき」
男「ん?」
女「プリクラというものがありまして」
男「いい、もう言うな。大体判ったから」
女「そうですか。ではこれを――」
男「要りませんからそんな卑猥なものっっ!!」
女「…はて、普通の写真ですが」
男「……あれ、ホントだ…(しくじった…)」
女「何を想像なされたのですか?…変態ですね」
男「お前にだけは言われたくない。……なぁ」
女「はい?」
男「こういうのはな、誰かと一緒に撮るもんなんだよ」
女「はぁ」
男「だから、今度は一緒に行ってやる」
女「一緒にいく…イク…うふふ、それではお布団と荒縄の用意を――」
男「何でそうなるっ!!!」
ごすっ
女「あう」

女「(…この緊縛写真は後でこっそりと入れておきましょう…)」

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:29:59.15 ID:9+5SipplO
期待

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:33:16.09 ID:cuZ7D1ye0
保守

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:33:16.59 ID:0s54iZ9h0
男「ふう・・・買い物はもう終わりか?」
女「ふふ、ご苦労様です・・・もうお終いですから、ウチで何か冷たいものでも・・」
男「ああ・・・頼むn」

かーっかっかっか!かーっかっかっか!

女「じゃあウチで冷たい麦茶でも」
大阪「なんで無視すんねん!」
男「大阪弁・・・?」
女「貴方は・・・『ミナミの暴れ蝋燭』!!」
男「何かアングラな名前だなぁ・・・」
大「そうや・・・アンタに二年前・・・ぼろぼろに負けた『ミナミの暴れ蝋燭』や!久しぶりやな・・・『浅草の縛り牡丹』!」
女「その名前・・・聞くのも久しぶりですね・・・」
男「・・・お前熊本じゃなかったのか?つか縛り牡丹って」
大「ふん!男出来て丸くなったみたいやなぁ・・・評判通りや」
男「・・・これ丸くなってるのか?」
女「貴方はまだ気付かない・・・貴方と私の違い・・・それは!」
大「くっ!」
女「愛よ!!」
男「おーい・・・」
大「ウチかて・・・無駄に二年間遊んで来た訳ちゃうわ!勝負受けてもらうで!」ボウッ!シュボッ!
女「申し訳ありません・・・旦那様・・・」
男「いや・・・何がなんだかさっぱり・・・以前にあまり知りたくない・・・」

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:39:27.78 ID:rv+KiwH+0
保守

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:39:28.94 ID:cuZ7D1ye0
保守

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:41:20.64 ID:0s54iZ9h0
大阪「ほな行くでぇ・・・点火ぁぁ!!」 ばしゅう!
男「お?何十本も一気に蝋燭すげえなぁ・・・」
女「下がっててください!旦那様!ハッ!」 しゅるるるるるるる
男「どこに隠してんだどこに・・・・」

大阪「行くでぇぇぇぇ!!!!勝負やぁぁぁぁぁ!!!」 じゅばああああああ
女「行きます!!!勝負!!!!!!」 しゅるるっ!すぱんぱんぱんぱん!

男「熱いーーーー紐が勝手にって熱い痛い締まる締まる何でオレがあいだだだぢぢぢ!」

大阪「くうっ・・・やるやないか・・・でもこれで!お終いや!!」 ぼだぼだぼだぼだ
女「成長は認めましょう・・・しかし!貴方は愛を理解していない!!」 しばりしばりぐいぐい

男「あぢぢぢっぢぢ!!!死ぬ死ぬ死ぬ!!痛い締め締めうぁぁああぁぁぁぁあああ!!!
そもそも俺関係なーーーーーーーーーーーーーーーーい”!!!!!!」





女「恐ろしい敵でした・・・」
男「#」
女「しかしこのまま終わりません」
男「###」
女「きっと第二第三のあのような刺客g」
男「#####」 がす!!!
女「り・・・理不尽ですっ!!!」
男「うるせぇーーー!!!!!」

続かない

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:42:28.78 ID:5CzfcXYJ0
男カワイソスwwwwwwww

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:43:57.74 ID:GJj5BhJJO
やべぇクソワロタwwww

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:45:35.16 ID:FzX4lMB/O
「大阪」は21歳のボーイッシュな女性とみた!

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:48:13.06 ID:GJj5BhJJO
新ジャンル「変態戦隊」

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:48:49.23 ID:bTP06S8g0
まだ続いてるwwwwwwwwウレシスwwwwww

>>882の人と被っちゃいますが

足コキ
女「古風な女ですから」
男「・・・その前になんだその縄と蝋燭は」
女「足コキなるものをしてみたく」
男「無視な上に古風と関係ない!?」
女「古風な女ですので」
男「・・・(あの縄は誰用だろう)」
女「日々人目を忍んで練習を」
男「何やってんだよ・・・」
女「おかげでこのようなことも・・・っ(クルッ)」
男「片足の指だけで縄を結んだ!?」
女「・・・んっ(クルックルッ)」
男「縄を宙に浮かせたまま三連結び・・・」

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:49:28.55 ID:bTP06S8g0
女「失礼・・・椅子をお借りします・・・っ(クイクイ)」
男「な、両足で縄をまるで綾取りのように扱っている・・・!
  (ってか足開いてるから下着が・・・)」
女「・・・ふぅ、どうですか?こんな私の足コキ、試してみたくなりましたか?(ワキワキ)」
男「・・・(ゴクリ)」
女「ふふ、では服を脱いでこちらへ・・・
             ・・・はッ!(シュックルクル)」
男「うわッ縄が・・・ッ動けっ!?」
女「動かないものを扱うのは初めてですので、ジッとして頂きたく」
男「え、ちょっと待ッ・・・何故蝋燭!?」
女「動かないものを扱うのは初めてですので、これで固定したく」
男「絶対違うだろ!っていうかさっき俺動いてたのに縛られたし!」
女「口答えする人は・・・それでも好き・・・(ポッ)」
男「いや顔赤らめられても・・・って鞭!?」
女「さぁ、始めましょうか」
男「ぅわぁぁああああああ!!」

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:50:38.88 ID:4ms3jvRR0
やっぱり、「り・・・理不尽ですっ!!!」が好きだwwwwww

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:58:29.05 ID:cuZ7D1ye0
ほしゅ

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 21:58:38.02 ID:JC4eru42O
保守

910 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:02:14.86 ID:3+R3OJHn0
職人の投下が始まると
私の存在意義がなくなるけど
うれしいな。
保守がいらなくなる瞬間ってw

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:05:18.48 ID:ybopbN2+O
今北
>>907その気持ち善く分かる

2時から仕事だから仕事してる間に落ちてそうなんだけど次スレ立つの?

912 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:06:10.64 ID:3+R3OJHn0
次スレの保守も私が出来る限り
しますよ?

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:08:13.56 ID:LfqJn9640

【誰か】尻の穴にポップコーン詰めたら取れなくなった(泣)【助けて!】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/toilet/1145248161/


914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:09:41.26 ID:5CzfcXYJ0

「携帯電話」
女「先日、携帯電話を買いました」
男「ほう。ついに文明の利器に手を出したか」
女「私、古風な女ですので」
男「いや、その常套句の使い方はおかしい」
女「そういうわけですので、電話番号と『めーるあどれす』を教えてくださいまし」
男「まぁ…いいが」
女「ふふ…これで私のあられもない画像を彼方様に――」
男「携帯をそんな最近の乱れた若者のように使用するんじゃないっ!!」
ごすっ
女「あう」
男「全く、古風な女と自分で言っておきながら……ん?古風?」
女「?」
男「なぁ、お前『古風な女』だよな?」
女「はい。…それが何か?」
男「…古風なのに携帯電話っていうハイテクなものを使いこなせるのか?」
女「………」
男「…?」
女「………………ぐしゅ」
男「わぁ!?そっ、そんな泣く事ないだろ!?わ、判った!俺が教えてやるから!!」

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:09:49.23 ID:ybopbN2+O
てか次郎兄すげぇwwww
朝ROMってた時からずっといるよな?

916 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:10:00.42 ID:3+R3OJHn0
やっぱり保守は必要か・・・

917 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:10:27.47 ID:3+R3OJHn0
>>915
それは褒め言葉ですか?

918 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:11:36.54 ID:3+R3OJHn0
ついでに私はNEETではないぞ?

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:11:39.73 ID:ybopbN2+O
当り前田ロー

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:11:51.94 ID:1J2hbT2aO
この女みたいな姉が欲しい




自分女だけど

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:12:30.08 ID:4ms3jvRR0
カワイイw

922 :保守 ◆vSMohFUANE :2006/08/10(木) 22:12:53.26 ID:3+R3OJHn0
次郎兄に次ぐ新しい酉その名も
MOFUANE

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:13:46.52 ID:GNudsukg0
 俺、本当は……男の声を星野貴紀さん(ガンソードのヴァン、アイシールドの三人組)で再生してるんだ。
 それはそれとして「性の目覚め編(変態になったきっかけ)」

男「俺たち子供の頃に出会って、すぐ引越しで別れたよな」
女「ええ」
男「なにがあった?」
女「まあ、突然……ナニと申されても、めくるめk」
男「ちがーう! 思い出せ! 昔のお前は真人間だったはずだ!」

<小学校時代>
女「男さん……何をしてらっしゃるんですか?」
男「うわ! み、見るなよ!」
女「? これは……なんですか?」
男「わー、うわーっ、うわー!」(脱兎)
</ここまで>

男「あの純粋なお前はどこへ行った!?」
(続く)

924 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:16:35.34 ID:3+R3OJHn0
保守期待

925 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:19:59.85 ID:3+R3OJHn0
保守

926 :HR ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:22:41.26 ID:3+R3OJHn0
過疎ッ他の科?

927 : ◆hPTBSMYSuA :2006/08/10(木) 22:23:16.24 ID:FzX4lMB/O
保守

928 :性の目覚め編・続き:2006/08/10(木) 22:23:26.29 ID:GNudsukg0
女「まあ。私、男さんのために、堕ちてしまいましたのに……」

<小学校時代>
女「これはなんでしょう? 裸の大人が抱き合っておりますが…」

女「橘! これ橘!」
黒子「およびで?」 シュタッ
女「これは何の本ですか?」
黒子「そ……それは……御母堂様にお確かめになるのが一番かと存じます」
女「はぁ」


女「お母様は笑ってばかりで、教えてくださりません」
黒子(そりゃそーでしょ)
女「橘。書庫の鍵を出しなさい」
黒子「へっ!? いけません、御母堂に禁じられております」
女「調べものは本が一番です! さ、貸しなさい!」
黒子(くっ……御母堂、わざと仕向けましたね!?)
</ここまで>

女「以来、男さんにお楽しみ頂けるよう、受験勉強並みの勉強時間を費やしましたものを……」
男「それ、俺のせいか?」
女「もちろん実技もバッチリです! さあ、めくるめく快楽へ」
男「#」 ぺちっ
女「ああっ! 理不尽ですぅ!」

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:24:21.81 ID:ybopbN2+O
まだいるぜ兄者

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:24:51.45 ID:3diw7fjQO
いるいる
ROMってるだけだぜ?


931 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:24:55.61 ID:3+R3OJHn0
しかし私の認知度どれくらいなのか
kwsk

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:25:41.74 ID:w/wuJL1J0
さて、このスレは潔くこのまま消えるべきか
パート化すべきか・・・・・悩む・・・

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:26:17.96 ID:ybopbN2+O
>>931俺の中では大物

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:26:43.11 ID:4RyxdNxF0
古風な女は粋に生きるべきだ

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:27:11.97 ID:FzX4lMB/O
>932つ新ジャンル「淫乱古風」


936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:27:29.83 ID:3diw7fjQO
夏の思い出として葬るべきか
次世代へ語り継ぐべきか
それが問題だな


937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:27:35.91 ID:ybopbN2+O
まとめやってくれる人いたよな

938 : ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:27:55.63 ID:3+R3OJHn0
>>935
それは私がここでだしたネタだね?

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:28:44.20 ID:z3Ke+w9zO
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
突然だけれども、今日は君達にエロ動画をプレゼントするよ。

http://p.pita.st/?ihib7zrx

しかしその代わり、
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1155133699/
のスレに
「ロミオタきめぇwww」
と書きこんで欲しいんだ。
うん、重ね重ね強引なのはわかっている。済まない。
世の中ギブ&テイクだし、タダより高いものはともいうしね。
では、君の健闘を祈る。

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:29:44.34 ID:DpeswHgZ0
>>585にwktk

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:30:58.99 ID:0s54iZ9h0
父「ようこそっ!!!小僧!!我が家に何用じゃあああああ!!!」
男「・・・」
女「父です」
母「ふふ」
父「ふはははは!!!臆したか小僧っ!!!」
女「旦那様!!なぜ黙って!!」
母「ふふ」
男「はぁ」
父「貴様のようなちっぽけな男に!!!一人娘をやるものかぁぁぁあぁ!!!!」
女「とと様!!そのようなご無体な!!」
母「ふふ」
父「何かいう事は無いのか小僧ゥゥゥゥゥゥウ!!!」


男「いや・・・吊るされるダンディーって・・・引くなぁ・・・って」
女「失礼です!!あれが当一族の正座で」
男「帰りてぇ・・・」

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:32:03.56 ID:cuZ7D1ye0
>>941父も変態ときたかwwwwwwwwwwwwwww

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:32:48.41 ID:FzX4lMB/O
>938すいません(´・ω・`)

944 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:33:03.23 ID:3+R3OJHn0
変態一家なのに良家なんだよな?

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:33:24.83 ID:CDLvg0PTO
>>941
父クオリティテラタカスwwwwwwww

946 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 22:33:33.31 ID:3+R3OJHn0
>>943
いや そういう意味では・・・

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 22:33:58.00 ID:l17zm0kR0
>>940
つ >>612

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:11:09.03 ID:GF9fyBQqO
へんたいへんたいへんたいほしゅ

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:11:26.90 ID:V3aoSfMQ0
うはwまだ生きてた
保守

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:12:01.69 ID:zIkpIQj50
自分のネタが漫才ばっかのもどうかと思い

自覚
女「私、今まで自分のことを古風な女だと思っておりましたが」
男「お、なんかいつもと違うな」
女「実は古風に加えて変態なのではないかと思い始めてまいりました」
男「・・・今頃気づいたのか」
女「もしかしたら今までの私の愛情表現は間違いだったのではないかと」
男「いやーやっとわかってくれたのか、うんうん」
女「男様はこんな私の歪んだ愛情表現に愛想を尽かしてやいないか、と・・・っ」
男「・・・?おい女、どうした」
女「わた・・・く、しッ・・・男・・・様の事も、考え、ずに・・・グスッ・・・
  自分勝手な事、ばか・・・ッ、り・・・ぅっうっ・・・」
男「お、お、おいおい女どうしたんだ?らしくないぞ」
女「ぅっ男、様・・・グスッ・・・いいん、ですよ・・・こんな・・・変で古臭い、いやらしい女なんか・・・構わなく・・・たッて・・・
  ・・・どうせッ・・・こ、こんな、女・・・なんて・・・っ嫌わ、れて・・・グスッ・・・当、然なん、ですっ・・・・・・ぅっぁぁ・・・
  おと・・・こ様っ・・・どうか・・・ぅっ・・・他の・・・ッ、素敵・・・な、女性をみ・・・見つけて・・・くだ・・・ッ・・・」
男「女・・・・・・
      (スッ)」
女「うっぅっ・・・・・・ぁっ?」

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:12:24.93 ID:zIkpIQj50
男「・・・確かにお前は変態だし古臭いし何かとエロに結びつけるような奴だけどさ」
女「・・・」
男「・・・・・・そういう、とこもさ、全部分かってて・・・折り込み済みで今まで付き合って来たんだし
  ・・・・・・俺はさ・・・そういう、お前が・・・・・・嫌いじゃないっつーか・・・そのー・・・なんだ・・・

  ・・・・・・・・・好きだから(ボソッ)」
女「!・・・っ男様・・・」
男「・・・な、分かったろ?もうそんなこと気にするなよ」
女「・・・・・・・・・」
男「・・・?どうした?」
女「・・・では男様っ、早速ですがこれを着ていただきたく」
男「な、何だいきなり!?」
女「ラテックス製の拘束具です。さすがにこれは自分でもどうかと思ったのですが、
  男様が問題ないとおっしゃるのなら大丈夫ですよね♪」
男「な、おま・・・っ」
女「どうしました男様?さぁ早く、ペアで同じデザインの夜の女王服も買いましたの」
男「・・・っこんなもん着れるかーっ!!#(ガスッ)」
女「そんなぁ、男様は気にするなって言ったじゃないですかぁっ」
男「ち、ちょっとは気にしろーッ!!##(ガスガスガスッ)」
女「ぁうっ、り、理不尽ですぅっ!」


・・・やっぱり漫才になるな、この二人・・・

952 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:12:26.41 ID:OqNKgvQj0
復活?

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:12:53.11 ID:gkh3W6n80

おまいらこんなこといわれてますお(#^ω^)ビキビキ

7 :名無しさん@ピンキー:2006/08/04(金) 08:13:01 O
(na_a)ねぇ、喧嘩売ってるでしょ?
…殺すよ?

374 :名無しさん@ピンキー:2006/08/07(月) 09:14:25 O
VIPPERは2ちゃんのゴミwww
VIPPERは人間のクズwww
VIPPER早く氏ねwww

http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1154644334/

954 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:13:48.79 ID:OqNKgvQj0
しかし次スレは必要かな
復活記念ほしょ

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:14:10.81 ID:gq5JCc+A0
次スレは要らないでしょ

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:14:19.05 ID:IT1tFqeb0
母「ふふ・・・見て・・・ここ引っ張ってごらんなさい」
男「はぁ・・・」
父「ふはははは!!!臆するがいい!!小僧!!わが一族の深さを思い知れ!!」 ぶらーん

ぐいっ がくん

がこん! 祖父「ぐははははは!!!肝冷やしたか小僧!!!」 ぶらーん

がこん! 叔父「ふっ・・・あまり言い過ぎたら駄目だよ・・・皆」 ぶらーん

ガコン! 従兄弟「にょわーーーー!!!お姉ちゃんに手ぇ出すな!!」 ぶらーん

ガコン! 曽祖父「ふおっほっほっほ・・・あまり舐めるでないぞ!!!!小童ぁぁぁあぁ!!!」 ぶらーん

ガコン! タロウ「 ク 〜 ン 」 ぶらーん

母「ふふ」
男「#####」 ぷるぷるぷる
女「耐えてください!!旦那様!!担いだ三角木馬を下ろしてください!!!」

957 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:16:20.16 ID:OqNKgvQj0
眠たい保守

958 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:19:59.76 ID:OqNKgvQj0
さっきの変なやつが起きたから
みんなどっかいったのか?

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:21:46.34 ID:i+zOXDSa0
俺はずっと見てるお

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:23:16.44 ID:I0a4XABf0
まだ残ってたwwwww
また絵を投下してもよいですかね

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:23:16.71 ID:cJpJ1UER0
やっぱり夜は投下が多いな。なんで俺は昼間に投下してたんだろう…。

962 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:24:36.02 ID:OqNKgvQj0
そろそろ落ちそうだな。
私の存在意義がそろそろ無くなるのか・・・
寂しいな・・・

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:25:44.64 ID:RvJblB720
ほぃっしゅ!

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:29:03.43 ID:98aiNB38O
復活保守

965 :保守 ◆vSMohFUANE :2006/08/10(木) 23:29:07.37 ID:OqNKgvQj0
JIROANIの次は
MOFUAENかな?

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:30:12.06 ID:IT1tFqeb0
変態祭りもここまでか・・・・

967 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:30:43.21 ID:OqNKgvQj0
私は最後までここに居るぞ!!

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:32:33.87 ID:IT1tFqeb0
>>967
スレ立てたものとして俺もここに居よう
まだ終わらんよ!!と言いたい所だが・・・もう脳が焼けそうでwwwwwwwwwww
とりあえずお題くれた人ありがとう、答えられなかった人ごめんえ

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:33:05.35 ID:6oMez6cp0
絵・・・描いてみたかったがこれは間に合わないな
終焉を見守るとしようかね・・・

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:33:19.75 ID:yS5/7NG30
最後まで男はひいてたのがもどかしかったが良かった
最後まで乙

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:35:39.40 ID:I0a4XABf0
楽しかったんだぜ!

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:35:40.19 ID:/D1v4a0g0
男「女!」
女「は、はい。なんでございましょう」
男「オレと、その・・・・け、結婚してくれ!」
女「///・・・・・はい」

10年後・・・

973 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:35:41.40 ID:OqNKgvQj0
せめて此処を
>>1000まで持って生きたい!

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:36:47.85 ID:hBearqIZ0
さてここで空気読まず次スレとして淫乱古風を立てたら殺されそうだから我慢しとく
俺も最後までここに居るぜ

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:37:18.91 ID:98aiNB38O
このスレはすでに俺のなかで神スレ認定してある
立った当初からいたから無くなるとなると…
寂しいな…


976 :保守 ◆vSMohFUANE :2006/08/10(木) 23:37:52.88 ID:OqNKgvQj0
淫乱古風って私が出したネタだな
JIROANIからMOFUANEに変えてみた どうよ?

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:37:55.80 ID:cJpJ1UER0
エロ本

男「なぁ、何読んでるんだ?」
女「エロ本です」
男「それはまた直球だな」
女「私、古風な女なので」
男「古風な女は直球なのか、初めて聞いた。それはともかく、お前、そのエロ本読んでどうするんだ? オカズにするのか?」
女「失敬な、私がこのような本をオカズにするような女に見えますか? 私のオカズはいつでも男様、あなたなのです。あなたを思うだけで、私の体は火照り…」
男「あぁそう…。なら、なんでエロ本なんか読んでるんだ?」
女「夜伽の技術を磨くためには日夜研究あるのみです。全てはあなたに喜んでいただくためなのです」
男「あぁそう…てか、一体どんな内容の本を…」
女「今日読んでいる本はスカトロ関係です。とりあえず今までに束縛、放置、被虐プレイなど様々な趣向に合わせた本を…」
男「なるほど、で? それをいつか俺と実践してやろうと?」
女「えぇ、私、変態古風なので」
ぼかぼかぼか
女「あうん」

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:38:32.72 ID:Uy2kX2WeO
こうやって見ると良スレだった

何もかもが懐かしい…

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:38:50.13 ID:yS5/7NG30
色々な変態古風に楽しませてもらったwwww
女、男と幸せに変態古風生活を送れるといいなwwwww

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:39:15.30 ID:I0a4XABf0
女の「あうん」が可愛くてしかたないw

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:39:33.81 ID:Mo2ZLqkR0
>>976
hが入ってるのは仕様なのか?

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:39:49.56 ID:UgqiV2960
流石日本はHENTAIの国と言われるだけはある

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:39:57.04 ID:cJpJ1UER0
まとめサイトはどうなったんだろう?

984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:40:15.31 ID:IT1tFqeb0
なんかいいねーこういう終わり


985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:40:40.87 ID:zIkpIQj50
女「このスレももうすぐ終わりですね」
男「そうだな・・・」
女「ここまで伸びたのはやはり」
男「ネタや絵を提供してくれた職人さん、レスを返してくれた人たち、
  それにスレが落ちないように保守してくれた人たちのおかげかな」
女「私たちの純な愛の姿が多くの人の胸を撃ったからかと」
男「・・・純?」
女「何か?」
男「純は・・・ないな」
女「・・・えいっ」
男「うゎっ逆さ釣りトラップ!?」
女「さぁ男様、最期まで私たちの純愛を見せ付けましょうか」
男「最後の字が違うっ!」
女「口答えする人は・・・えぃっ」
男「ぐあぁっ締まるっ」

女「・・・では残り少なくなってまいりました『新ジャンル「変態古風」』スレですが
  どうかごゆるりと、お楽しみください・・・」
男「下ろせーッ!!」


986 :保守 ◆vSMohFUANE :2006/08/10(木) 23:40:52.44 ID:OqNKgvQj0
>>981
さすがに完璧な文字を作るのは難しいでな
JIROANIは傑作だよ
私の酉の中で

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:41:58.60 ID:xbMZ0IR+0
  衛生兵!
ハラワタがでちまってる、手当をしてくれ・・・
包帯もヨード剤もないだと?何のための衛生兵だよ・・・。
ならモルヒネをくれ・・・モルヒネだ・・・
何?モルヒネもない?
本当に使えないな、お前は。
でも、衛生兵と叫んでおまえはすぐに駆けつけてくれたな。
感謝してる。
四方をベトコンに囲まれて俺はもう助からないと思うが、死に際を看取ってくれる奴がいるだけでずいぶん違うな・・・
すまないが、もうひとつ頼まれてくれないか?
俺は帰還したらメリッサにプロポーズするつもりだったんだ。
おそらく、http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1152461708/で俺の帰りを待ってるはずだ。
ほら、早く行け!完全に囲まれて救援のチヌークまでたどり着けなくなるぞ!
担がなくていい!もう俺に構うな!早く行け!

早く・・・

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:42:20.84 ID:Mo2ZLqkR0
>>983
>>612

989 :保守 ◆vSMohFUANE :2006/08/10(木) 23:42:41.62 ID:OqNKgvQj0
このスレがここまで残っているのは
私の執着心のおかげかn?

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:42:53.45 ID:IT1tFqeb0
女「いかがでした?」
男「・・・まあ楽しかった・・・かな?」
女「ふふ、私は最後まで処女でしたけど」
男「うるせぇ」
女「続けますか?」
男「いや、少し休む」
女「そうですね」
男「・・・その、嫌いじゃないぞ!!」
女「はい」
男「結構・・・いや、心底」
女「はい」
男「惚れ・・」
女「言ってください!」
男「うるせぇ!!」 がす!!
女「り・・理不尽です!!」
男「まあ」
女「え?」
男「気に入ったら学校にでも使ってください」
女「結婚するまで処女です!!」
男「はいはい」
女「もう・・・」

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:43:20.02 ID:AYR+YZJoO
ROMってた俺が記念カキコ
終わっちゃうんだな…

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:43:48.09 ID:IT1tFqeb0
なんだよーーー皆変態で行こうぜwwwww

993 :保守 ◆no7JIROANI :2006/08/10(木) 23:43:55.16 ID:OqNKgvQj0
そろそろ私に役目が終る
皆私はやくにたッだろうか?
もしそうなら嬉しいな

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:44:14.51 ID:GF9fyBQqO
女「もうすぐお終いですね……」
男「ああ……」
女「次はないみたいですね……」
男「名残惜しいけどな……」
女「…………」
男「でも、最後くらいは笑顔で終わろうぜ?涙は似合わない」
女「は……はい!ですが……」
男「?」
女「下のお口は涙が止まらないみたいです」
男「……今回くらいはいいか……」

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:44:27.16 ID:IT1tFqeb0
>>993
ありがと

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:44:43.50 ID:cJpJ1UER0
いやー、こういうスレで初めて小説風な文章書いたけど楽しかった。
ありがとー。

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:44:50.10 ID:JGDUM6MdO
1000なら変態古風な彼女ができる

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:45:04.95 ID:I0a4XABf0
変態古風なおまいを嫁にしたかった

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:45:11.16 ID:gq5JCc+A0
男「まぁまさかとは思うけどな…」
女「万一ということがあります」
男「もし>>1000なら、どうするよ」
女「>>1000なら…きっとあなた様と添い遂げて見せます」
男「ははは…」
女「男様はどうなさいますか?」
男「俺か?そうだなぁ…」

To Be Continue

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/10(木) 23:45:15.66 ID:UgqiV2960
1000だったらみんな変態

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)