5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無駄に荘厳

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:29:32.80 ID:o26v1sK00
前スレhttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154625694/

荘厳さんを愛しています

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:30:45.46 ID:+zqAXpPN0
O2

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:30:52.46 ID:o26v1sK00
立ってなかったみたいだから立てたけど…ここでおk?

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:31:34.30 ID:nZkqehAq0
ヒント:http://category.bloog-ranking.com/200607062121.html


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:31:34.85 ID:EiSxprV60
http://sougons.exblog.jp/
まとめくらいはっとこうぜ…('A`)
おつかれ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:32:47.72 ID:o26v1sK00
>>5
悪い、うっかりしてた

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:36:39.39 ID:cMt4jFHuO
まとめ貼ってくれてありがとう。お疲れ。

前スレラストの黒荘厳さん、気に入っちゃったよ俺。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:41:24.48 ID:EQsr23D70
>>1
>>5>>1も乙

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:41:28.51 ID:OHaSV/yHO
>>1




黒荘厳さんが出てくると、男ビジョンは
映画 sin city みたいになるんだろうなぁ、という妄想

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:42:19.72 ID:o26v1sK00
>>7
いや、そういって貰えるとマジ救われます

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:47:47.23 ID:gYLhfake0
1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/07(月) 10:04:39.77 ID:gYLhfake0
1000なら無駄に荘厳オーラ二倍

>>1荘厳に乙

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:56:49.45 ID:+zqAXpPN0
保守だらけにならないよう文章投下していこうぜ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:59:58.95 ID:EiSxprV60
スレ住民A「なぁ>>1、早くなんか書いてくれよー」
スレ住民B「そうだよー、早くかけよオラァ! この>>1がっ!」
スレ住民C「>>1のクセにぐだぐだ言ってんじゃねぇよ、生意気なんだよ!」
おれ「黙れ小童共がっ! うおおおおおっ!!!!」
スレ住民A「な、こ、これは!」
スレ住民B「>>1が闘気を纏ってまるでこれは…」
スレ住民C「>>1の怒りが荘厳オーラを形成しているっ!!!」



というどうでもいいネタしか思い浮かびませんどう見てもヘタレです本当にありがとうございました

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:06:30.17 ID:bn3PJ1j+0
>>1
とうとう3スレ目か

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:14:50.03 ID:+m++Cn9p0
うはwww3スレ目たってるしwww

また気が向いたときにちょくちょくネタ落とさせてもらうよ
もうシリアスは書かんけど

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:15:46.86 ID:cMt4jFHuO
なんだかんだと言いながら、スレを見捨てず文章を投下している>>1のツンデレぶりに萌える。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:19:36.39 ID:o26v1sK00
荘厳さんも愛してるが>>1のことも愛してるよ!!

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:31:14.79 ID:Vbkw9EYV0
>>1乙ほす

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:45:29.57 ID:OHaSV/yHO
文章や絵を投下してくださる神々に感謝しつつ保守

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:46:38.34 ID:W376rVZu0
まんまんみてちんちんおっきおっき
http://37514.net/pc/weblog/home/yuunonikki/


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:17:21.92 ID:PHvve/7xO
>>1乙保守

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:27:06.38 ID:o26v1sK00
保守


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:38:56.92 ID:PHvve/7xO


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:51:40.00 ID:sKBIx17/0
>>1

男「あれは荘厳さん?こんな空き地でなにしてるんだろ?
 おーい、荘厳さーん」
荘厳「あ、男様、今日もまぶしい日差しですわね」
男「そうですね(荘厳さんのオーラでもう世界がホワイトアウト寸前だけど)
 ところで荘厳さん、こんなところで何をしてるんです?」
荘厳「見てのとおり、自然の観察ですわ」
男「そ、そうなんですか・・・ところで、その手に持っていらっしゃる芸術作品はいったいなんです?」
荘厳「ただの虫眼鏡ですわよ?」
男(彫刻がすごすぎて何なのか分からなかった・・・)
荘厳「こうやって、虫眼鏡を通して見れば・・・男様もよーくみえますのよ」
男「GAAAAA!!目が目がぁぁぁ!!後光が集まってレーザーにぃぃぃ!?!!」
荘厳「男様!?いったいどうなさったの!!??」

友「見ろ!男がゴミのようだ!!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:57:09.29 ID:o26v1sK00
>>24
目がぁぁぁバロスwwwwwwwwwwww

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:58:46.89 ID:Sq0knzHdO
荘厳に乙

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:13:50.04 ID:PHvve/7xO
保守

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:29:06.18 ID:o26v1sK00
保守

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:47:49.21 ID:cMt4jFHuO
>>24

理系「あのエネルギー、あんな虫眼鏡(凸レンズ)で収縮しただけであれほどの破壊力を持つなんて…。」

理デレ「これは一から分析する必要があるわね」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:02:31.65 ID:OHaSV/yHO
>>24
バロスwGJ!!!!

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:32:11.98 ID:PHvve/7xO
保守

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:43:58.87 ID:o26v1sK00
351まで落ちてた;
保守

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:02:14.43 ID:TnUuIKQI0
保守

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:14:35.40 ID:+m++Cn9p0
荘厳さんと肝試しに来ました

荘厳「男様、やっぱり帰りましょう…」
男「荘厳さん、怖いの?」
荘厳「そ、そんなこと……でも、こういうことやってると集まってくるって言いますし…」
男「大丈夫だよ、荘厳さんなら」
荘厳「? ど、どういうことでしょうか…」
男「いや、こっちの話」
荘厳「はあ、そうですか……!! うぅ…」
男「そ、荘厳さん!? どうした!!?」
荘厳「……」
男(荘厳さんの目つきが変わった!!? まさか何かに取り憑かれたんじゃ……)
荘厳「……パンがなければケーキを食べればいいじゃない」
男「マリー=アントワネット!!!?」
荘厳「……朕は国家なり」
男「ルイ14世!!!? さすが荘厳さん、取り憑く幽霊も荘厳だ!!!」
荘厳「人生楽ありゃ苦もあるさ」
男「今度は水戸黄門!!!? …ていうかそれってちょっと別に水戸黄門の台詞じゃねえ!!!」
荘厳「……助さん格さん、やっておしまいなさい!!」
男「言い直した!!?」

男「ていうか荘厳さん!!!!!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:18:48.71 ID:saP+2vwO0
>>34
GJ!!!!!

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:20:28.85 ID:sKBIx17/0
>>34
ちょwww黄門様ていうか荘厳さんwww

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:34:49.65 ID:TnUuIKQI0
保守

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:49:00.82 ID:TnUuIKQI0
保守

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:01:18.72 ID:+m++Cn9p0
荘厳さんと(季節外れだけど)初詣に来ました

荘厳「あけましておめでとうございます、男様」
男「あ、ああ。あけましておめでとう(振袖姿の荘厳さんが眩しすぎて見れねえ!!)」
荘厳「思ったより混んでなくてよかったですわ」
男「……荘厳さんのオーラで半径10メートル以内に近寄れないだけだと思うけど…」
荘厳「?」
男「いや、なんでもない…それより荘厳さん、おみくじでも引こうか」
荘厳「まぁ、いいですわね!」
そんなわけでおみくじを引きました
男「中吉か…中途半端だな。荘厳さんは?やっぱり超大吉とかウルトラ大吉とか特大吉とか?」
荘厳「……凶でした」
男「へえ……凶!? 荘厳さんが!!?」
荘厳「今年はきっとついてませんわ……なにか悪いことでもおこるんでしょうか」
男「お、おみくじなんか気にしないほうがいいって! 荘厳さんなら大丈夫!!」
荘厳「…そうですわね。じゃあ私、木に結んできます」
男「うん、それがいいよ」

その夜
ニュース「地球に巨大隕石が近づいています!!!! 直撃コースです!!!!!」
男「ちょwww全人類巻き込んだ不幸ktkrwww」

男「荘厳さぁぁぁぁぁん!!!!!!」


ちなみに隕石は荘厳さんのお父さんが弾き飛ばしました


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:02:59.28 ID:PHvve/7xO
お父さんもうサイヤ人レベルwwwwwwwwwwww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:14:44.44 ID:PnhBXrpEO
ブルースウィリスも真っ青wwwwwwwwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:19:26.77 ID:+m++Cn9p0
男と友が雪山で遭難しました

友「やばい…眠くなってきた……」
男「寝るな!! 寝たら死ぬぞ!!!」
友「あ、ああ…わかってるんだが…」
男「おい! しっかりしろ!!」
友「…!! なにか明るく光るものが遠くに見える!」
男「助かった! きっと荘厳さんが俺たちを助けに来てくれたんだ!!」
友「そうか…手を振ってるぞ…それに俺たちを呼んでる…」
男「呼んでる…?俺には何も…まさか!!?」
友「荘厳さん……いまそっちに…」
男「駄目だ!!!それは荘厳さんじゃなくてお迎え…おい!!」

男「友ぉぉぉぉぉぉ!!!」

そのとき金色に光輝く漁船が俺たちの頭上に現れ、それに乗せられた俺たちは無事に下山できました
あれがなんだったのか、今でも俺にはわかりません


荘厳さんがでてきてねえ
そしてやっぱりネタ切れorz

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:28:24.76 ID:sKBIx17/0
救世主荘厳父

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:39:59.64 ID:TnUuIKQI0
保守

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:51:11.65 ID:TnUuIKQI0
保守

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:54:35.42 ID:+m++Cn9p0
ネタに困ったときにはとりあえず再び荘厳さんと素直ヒートを絡ませて見ます
前に投下したネタの続きっぽく

荘厳「今日こそは男様と一緒に帰りますわ! そのためには女様をどうにかしなければ…」

荘厳「女様、図書室で男様が呼んでましたわよ」
女「本当かぁぁぁ!!!?!! ありがとう荘厳さん!!!! 待ってろ男おぉぉぉぉ!!!!」
荘厳「……ちょっとずるいですけど、これも男様と帰るため…許してください、女様」

荘厳「あ、男様の友人の方、男様はどこにいらっしゃるかご存知ありませんか?」
友「…その呼び方はなんだか少し悲しいけど…男なら、さっき図書室にいったけど?」
荘厳「な、なんですって!? それは本当ですの!?」
友「あ、ああ(荘厳さん怖え!!)…あ、ほら、窓の外」

女「男ぉぉぉぉ!!!!」
男「くっつくな暑苦しい」

荘厳「……くすん(´;ω;`)」
クラスメイト1「てめぇ!!! なに荘厳さん泣かせてんだ!!!!」
クラスメイト2「恥を知れ!!!!」
クラスメイト3「最低!!!!!」
友「え、俺? 俺は別に何も…ぎ、ぎゃあぁぁぁぁぁ!!!! そ、荘厳さん、助け…」

荘厳「私の…馬鹿…」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:58:58.38 ID:vCo3fDUh0
荘厳さんとヒートの絡みたまんねへ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:06:26.34 ID:TnUuIKQI0
保守

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:16:40.60 ID:PHvve/7xO
|´・ω・`)っ文才無くてごめん…

自動車の免許を取りに来た男と友…

友「おいあれ…荘厳さんじゃね?」
男「本当だ、今から技能教習みたいだな。
 既にオーラの影響で車が長くなってきてるな」
バタンッ
友「荘厳さんが乗り込んだら教習車が
 更にオーラの影響を受けて…10mに?!」
男「伸びただけじゃない!左ハンドルになってるぞ!」
友「教官がいつの間にか執事っぽくなってるし!」
男「回りを黒塗りのいかつい黒人が運転する車に
 ガードされてるぞ…!」
友「そのまま教官(元)が運転していく…」
ブゥーン(出ていくリムジン)
男&友「どこ行くんだよ!!」
観衆「キャー!荘厳さまー!」
ガードマン「はーい下がってー押さないでー」
男&友「お前ら誰だよ!!」

男&友「てか荘厳さぁぁん!!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:23:28.09 ID:sKBIx17/0
>>49きっと荘厳さんはほほえんで観衆に手を振っているのだろう・・・

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:24:12.20 ID:+m++Cn9p0
>>49三村みたいなツッコミバロスwww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:27:55.84 ID:aba0cXlW0
>>49
ワロッシュwwwww
ほんとにどこ行ったんだwwwwwwっうぇっうぇえww

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:35:59.22 ID:+m++Cn9p0
男「今日は良い天気だな」
友「ああ……たまにはこうやってのんびりするのも悪くないな」
男「あー、空が青い…ん?」
友「どうした?UFOか?」
男「…太陽が2つ?」
友「何言ってんだ?暑さで頭がやられたか…って、本当に太陽が2つある!!!」
男「……いや、違う!! あれは……荘厳さん!?」
友「なんで荘厳さんが空から降ってくるんだ!!?」
男「まるで天使が空から降りてくるようだ!!!」

パラシュートもとい天使の翼を開いた荘厳さんが男たちの目の前に着地

荘厳「あら、男様」
男「そ、荘厳さん……なにやってんの?」
荘厳「ええ、ちょっとスカイダイビングを…」
男「ちょっとって、荘厳さん!!!」
荘厳「お父様が、やりたいならやってみろって」
男「お父様って…!!? はるか上空に漁船が浮かんでいる!!!」
友「何で漁船が飛んでんの!!!?」
荘厳「?…普通は飛ぶものじゃありませんの?」
男「飛ばないよ!! ていうかあれほんとに漁船!!?」
荘厳「近所の人たちは方舟と呼んでますけど……」
男「方舟!? 聖書!!?」

男・友「荘厳さん!!!!!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:42:40.15 ID:Gp79Fl/20
男母「男ー、電話よー。荘厳って人から」
男「うぇ、荘厳さんから!?はいはい、今出るー」

男「おおおおお、お電話変わりました男ですが・・・そそそ荘厳さん?」
荘厳「あ、男君ー?電話で話すの初めてだよねー☆」
男「え、えぁ!!??
  (そうだった、オーラが届かないところで話すと普通に喋るんだった!!)
  そそそそソウダネ」
荘厳「悪いんだけどさぁ、明日の1時限目は欠席するって先生に言っといてくれない?」
男「う、承りまし・・・いや、わかった、伝えとくよ」
荘厳「ありがとねー☆じゃあまた明日っ♪」

翌日:2時限目
荘厳「お早うございます、男さん。昨日は夜分遅くにすみませんでした」
男「うおッ!?(ほ、本当に同一人物か!?)いや、お気になさらず。ところで今日欠席した理由を伺っても・・・?」
荘厳「ええ、歯医者に予約がありまして」

男「どっちが本当の荘厳さああああああああんん!!!!????」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:51:00.42 ID:+m++Cn9p0
>>54GJ!!



それにしても人がいない
いや、俺のクオリティが低いのか?…('A`)

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:51:08.22 ID:sKBIx17/0
荘厳さんの謎は深まるばかりww

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:56:18.66 ID:vCo3fDUh0
>>55
IDが超プラス思考

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:09:40.77 ID:TnUuIKQI0
保守

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:22:10.95 ID:PHvve/7xO
>>55
そんなことないぜ!保守

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:39:21.67 ID:TnUuIKQI0
保守

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:44:58.71 ID:2gx09xnz0
新スレが・・・

黒の流れは消えちゃったのか

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:45:25.42 ID:+m++Cn9p0
>>57うはwwwマジだwww
そんなわけでめげずにネタ投下。なんとなく以前投下した黒荘厳さんの続き

あの日、夢であの美しすぎる少女と邂逅してから、俺は思考のほとんどがその少女で占められていた。
威圧感を感じるほどの美しさに、俺はすっかり魅了されてしまっていた。
そう、あれは夢だ。夢に出てきた少女に魅了されるなんて、自分でも愚かしいと思う。
しかしそれでも、脳が勝手に彼女のイメージを繰り返し再生し、俺に忘れることをさせてくれない。
ベッドの中で、俺はまたあの少女に会いたいと思いながら瞳を閉じた。

気付くとまたあの部屋にいた。
広い部屋、古めかしい家具、大きなシャンデリア。
心拍数が上がった。きっと、ここには彼女がいる。
黒荘厳「…また会いましたわね」
やっぱり、いた。彼女は以前と同じように、薄暗い部屋の隅に立っていた。
男「……また、会えた」
ベッドから上半身を起こす。彼女の姿をじっと見つめる。
頭の中にあったイメージより、実際に見る彼女のほうが数倍も美しかった。きっと俺の頭では、彼女の美しさを再現することすら出来ないのだ。
黒荘厳「会えた…?違いますわ。あなたが、私を呼んでくださったのでしょう?」
男「俺が……呼んだ?君を?」
黒荘厳「ええ…うれしいですわ、男様に呼んでいただいて……」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:46:12.65 ID:+m++Cn9p0
彼女はそう言って、口角だけをわずかに上げた。突き刺すような視線とのギャップに、身震いする。
いつかと同じように、一歩一歩こちらに近づいてくる彼女。
いつかと同じように、指先すら動かすことの出来ない俺。
黒荘厳「男様は、本当に良い子ですわ……」
男「…どうも…ありがとうございます」
口から漏れた言葉は、自然と敬語になっていた。彼女に対しては、そうしなければいけない気がした。
黒荘厳「ふふ…もう少し…もう少しですわ」
彼女は満足げに微笑んで、すけるような白い指で俺の頬をなでる。
氷のようなそれに身震いしながら彼女を見つめた。鈍く輝く金色の瞳に吸い込まれる。俺の、何もかもが。
頬、あご、首筋…彼女の指になでられた部分が、温度を失う。
そして唇に柔らかな感触を感じたときには、俺はすでに息をすることすら忘れるほどに彼女に魅了されていた。
喘ぐように呼吸する俺を見下ろしてから、彼女は形の良い唇を舌で舐めた。この上なく扇情的な光景。
そして彼女はいつかと同じように、俺の首筋に顔をうずめた。長い髪の毛が頬をなでる。

俺は、そこで意識を手放した。


やっぱこういうののほうが書きやすいなwww

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:52:31.81 ID:2gx09xnz0
昨晩の映画予告の人か
黒は自然とエロくなるよな


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:55:45.36 ID:+m++Cn9p0
>>64
それ俺違うよ
俺は前スレ798書いた者です

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:57:47.79 ID:2gx09xnz0
あ、そういやそうだな。ごめんよ。

とりあえずその調子でがんばって!

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:02:51.56 ID:aM5BbDwO0
荘「あら、もうバーローの時間かしら?」
男「荘厳さん!!!」




保守

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:08:14.97 ID:vCo3fDUh0
>>63
息子が言うことを聞かなくなっちまったぜ。GJ!

>>67
荘厳さんwwwwwwwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:09:01.29 ID:+m++Cn9p0
>>66
もうネタがないからがんばれないwww

……orz

前にもくそ長い続き物やっちゃったし、多分続きは書かない…と思う

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:12:41.34 ID:PnhBXrpEO
黒は難しいよな
どうしても狂うとかエロな流れにしかならんよ
ネタが思い浮かばぬい……

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:30:30.49 ID:PHvve/7xO
保守

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:47:26.32 ID:YYPVbk2QO
TV『バーローwwwwww』

荘厳「……」

翌日

渡辺さん「あれれー?私のお弁当がないよー?」

荘厳「!!!」

男「おいおい。またかよ…」

荘厳「…真実はいつも一つですわ」

男「荘厳さん?」

荘厳「犯人はこの中にいらっしゃいます!!」

男・友・クラスメート「な、なんだってー!!!」

男「い、いったい誰が犯人なんだ!?荘厳さん!」

荘厳「………バーローwwwww」

男・友・クラスメート「荘厳さーん!!!!?」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:53:01.00 ID:sKBIx17/0
空気?何ですかそれ、おいしいの?

男「荘厳さんってオーラが無いと普通の声なんだよなぁ」
友「そうなのか?」
男「あぁヴォイスレコーダーや電話越しだと普通の女の子な感じだぞ」
友「何でお前そんなこと知ってるんだ!荘厳さん独り占めか!うらやましすぎるぞこのやろー!!」
男「マテマテなぜそうなるっ!」
友「俺だっていろんな荘厳さんを知りたい!」
男「いや・・・普通な荘厳さんってのも戸惑うだけだぞ・・・?」
友「えぇぇぃそんな言い訳に耳は貸さん!うぉぉぉ!!!」
男「・・・まだ授業あるのにでてっちまった・・・」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:53:30.07 ID:sKBIx17/0
次の日

友「男ぉぉぉ!できたぞ!ついにできたぞ!!」
男「何がだよ」
友「これさえあれば、俺も普通な荘厳さんのお声を聞くことができるんだ!」
男「何だよそれ?」
友「ふっふっふっ・・・昨日お前がくれたヒントから理系のやつと共同制作したんだ!
 その名も『蝶ネクタイ型オーラ吸引機』!!」
男「ちょwwwバーローwww」
友「こいつが荘厳さんのオーラを吸収して俺にも普通な荘厳さんを見ることができるのだ!」
男「そんなことができるのか?」
友「男は度胸、何でも試してみるものさ!というわけで荘厳さんに着けてもらってきてくれ」
男「なんで俺が?」
友「俺よりお前のほうが確実だ」
男「まぁいいが・・・おーい、荘厳さーん」
荘厳「はい、何でしょう男様?」
男「荘厳さん、これつけてもらえるかな?」
荘厳「まぁ!男様にプレゼントをもらえるなんて、なんて素敵な蝶ネクタイですこと・・・
  それでは早速つけさせていただきますね」
男・友(さぁ・・・どうなる!?)
荘厳「・・・こう・・でいいのかな?」
男・友「普通のしゃべり方だ!!!しかも後光もさしてない!超ネクタイ型オーラ吸収機すげぇ!!」
荘厳「どうかしたのー男ー?何か私変なことしてしまったのでしょうか・・・?」
男・友「あれ?いつもの荘厳さんのしゃべり方に戻ってる?心なしか後光も差してる気がするし・・・」
荘厳「いかがなさったのですか?」
友「はっ!よく見ろ男!蝶ネクタイが・・・!」
男「・・・いつの間にか可憐なリボンになってる!!??」
友「吸収機が荘厳さんのオーラに耐え切れなかったのかっ・・・」

男「やっぱり荘厳な荘厳さんが一番!!」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:59:14.30 ID:YYPVbk2QO
男「コナン=新一」

荘厳「!!!!?」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 19:59:22.93 ID:PHvve/7xO
>>72>>73
バーローネタ2連バロスwwwwwwwwwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:00:21.27 ID:+m++Cn9p0
>>72->>75
バーローwwwwwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:06:20.84 ID:Gp79Fl/20
>>75
荘厳「ひどいですひどいですっ、男様!私の無知をいいことに!!」
男「ごっ、誤解だ荘厳さん、アレはあくまでネタであって・・・」
ぽかぽかぽか・・・・・・
友「お前・・・荘厳さんを泣かせたうえ、「ぽかぽかぱんち」を頂くとはいい度胸してやがんな・・・」
男「か、可愛いけど!確かに可愛いけど痛い!!なんか・・・オーラが強化系念能力みたいになってんだよ!!」

荘厳「私、怒ってますのよ!?むうぅ〜」
てれてー てれれー てれってー てれれてーててーれてれ

友「ふくれる荘厳さん!?これは激レアな表j
男「それよりなんかBGMが!!コナンのメインテーマになってんだけど!!いた!!いたいって!!」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:09:00.32 ID:PnhBXrpEO
やべぇwww萌えるwwwwwww

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:13:41.45 ID:YYPVbk2QO
男「やっぱそれが一番良いよな」

友「だろ?」

荘厳「何の話をされているんですか?」

男「ドラえもんの道具の中で何が欲しいか話してたんだ」

友「荘厳さんは何が欲しい?」

荘厳「そうですねぇ…地球破壊爆弾ですわね」

友「荘厳さん!!!?」

荘厳「冗談ですわw」

男「(いや、目がマジだった…)」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:16:36.78 ID:YYPVbk2QO
男「ドラえもんの中の人は
大山のぶ代じゃなくなったよ」

荘厳「!!!!?」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:33:32.92 ID:TnUuIKQI0
保守

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:45:17.76 ID:0vcRjznD0
保守

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:54:22.86 ID:0vcRjznD0
保守

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 20:59:56.86 ID:Gp79Fl/20
>>81
荘厳「ひどいですひどいですっ・・・(ry」
ドゴドゴドゴドゴドゴォッ
男「ごめんなさいごめんなさいああ痛い可愛い痛い可愛い」
友「また荘厳さんで遊んでんな・・・念というか幽波紋になってるぞ」

荘厳「男様!今度ばかりは堪忍なりませんわ!!」
・・・・・・・

男「あれ?BGMが鳴らないな」
友「いや違う!!よく聴いてみろ・・・これは」

荘厳「ンひどぉーいよぅ、ぅおとこくぅ〜ん」

「  ア  ナ  ゴ  さ「荘厳さああああああああああん!!!!!」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:00:53.21 ID:Gp79Fl/20
サザエじゃなくてドラえもんだったな、さっきワカメちゃんがどうたらってスレ読んでたせいでwwwwwwww

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:11:00.99 ID:S/1NoSGP0
保守

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:20:35.86 ID:dWTHhE1P0
保守

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:21:11.54 ID:2DCpbgJKO
ああ、なんかどんどん荘厳さんがめちゃくちゃになっていく気が…w

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:21:56.62 ID:0vcRjznD0
>>89だがそれがいい。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:30:52.04 ID:f7v+5NN10
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1117511180/466
466 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/07/06(木) 11:36:30 V+LujV7s
あらためてVIP板を覗いてみた。開いた途端腐った魚のような
嫌なにおいがした。たぶんVIPPERから漂ってくる腐敗臭が原因
なのだろう。無理もない。朝から晩まで外にも出ずに家の中に
閉じこもってパソコンとにらめっこをしていれば精神が腐るのも
当然だろう。



VIPPERに精神の成熟と言うか、理性の輝きが全く感じられないのは
すでに彼らが事実上死亡しているからだ。いわばVIPPERは生ける屍と
いえよう。社会の役に立たない、生きる価値のない人間たち、それが
VIPPERであるといえよう。

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:36:25.06 ID:b81IDVTk0
荘厳に保守

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:46:13.23 ID:dWTHhE1P0
保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:55:47.98 ID:dWTHhE1P0
保守

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:08:05.79 ID:dWTHhE1P0
保守

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:19:01.16 ID:dWTHhE1P0
保守

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:29:57.75 ID:dWTHhE1P0
保守

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:36:07.46 ID:YYPVbk2QO
友「あ、あの!荘厳さんはどんな人がタイプですか!?」

男「(何て畏れ多いことを!だがGJ!)」

荘厳「タイプ?それは…異性の好みということですか?///」

友「そうです!ぜひとも!」

男「(ドキドキ)」

荘厳「そうですねぇ…お父様みたいな人ですね」

男・友「!!!?」

男「(理想が高すぎる!)」

友「何だ!?西の空が激しく輝いている!!!」

荘厳「まぁ…お父様ったら盗み聞きは感心しませんわ。
でもあんなに喜んじゃってw」

男・友「お父様ー!」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:45:05.80 ID:dWTHhE1P0
保守

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:49:46.14 ID:0vcRjznD0
保守

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)