5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【ぐうたらな灰】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:13:20.72 ID:qyttQkED0
色鉛筆を擬人化して萌えるスレです。

赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気は無いけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたい事は何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒などいっぱいいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

◆前スレ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1153538809/l50
◆まとめwiki
http://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php
◆専用うpろだ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/upload.html
◆色の名前辞書
http://www.dd.iij4u.or.jp/~ume20/c_name/

※過疎気味につき、土曜スレ立て制を採用しています。1000いかずに落ちたら次の土曜日に次スレを立てて下さい。
 スレ立て前にまとめwiki掲示板で一声かけて下さい。

2 :佐間川:2006/08/02(水) 22:13:52.82 ID:F/qqij7o0
佐久間川市

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:14:06.67 ID:orYJu6y+0
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3218&wv=1
Yahoo!投票

亀田興毅が判定で世界タイトルを獲得。あなたの判定は?
2006年08月02日より 計19312票

亀田興毅の勝利 6% 986 票
ファン・ランダエタの勝利 94% 17982 票
引き分け 2% 344 票

VIPPERの判定を見せてやろうぜwww

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:16:04.71 ID:ybv4P/eP0
1乙

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:16:58.32 ID:LVbujgMoO
>>1乙!!!!!!
良いスレタイだwwwww

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:17:18.54 ID:+3SQUrCj0
>>1

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:22:34.05 ID:ybv4P/eP0
前スレ1001まで行ったなwwwwwどっちもよくやった!!!!

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:23:02.84 ID:1NI/nvAp0
八百長試合で大変なことになってる保守

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:23:20.83 ID:MISWg5990
>>1
1001なんてはじめて見たぜ!

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:23:36.70 ID:qyttQkED0
ちょ、1001てあんた

> 1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/02(水) 22:21:27.43 ID:qyttQkED0
> 1000なら次スレで神絵師&ss師が…
>
> 1001 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/02(水) 22:21:30.09 ID:LVbujgMoO
> 1000なら次スレ安泰
>
> 1002 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
>  *     +    巛 ヽ
>             〒 !   +    。     +    。     *     。
>       +    。  |  |
>    *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
>        ∧_∧ / /
>       (´∀` / / +    。     +    。   *     。
>       ,-     f
>       / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
>      〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
>         /    ! +    。     +    +     *         http://ex15.2ch.net/news4vip/

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:24:24.88 ID:LVbujgMoO
1001取ったのは初めてだw


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:27:15.99 ID:ybv4P/eP0
>>11
1001おめでd

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:27:36.13 ID:/9X4wfSEO
黄「亀田すげぇ…………」
無「まぁ今回の勝負は五分だよな。」
黄「まずボクシングってかっこいいよな!」
無「ガッツさんとか具志堅さんとか?」
黄「闘う姿がいいなぁ………」
無「…………何?そのキラキラした視線?」
黄「…………赤呼んでくるね。」
無「やめよ?ねっ?やめよ?俺にはこんにゃく戦法とかクロスカウンターはできないよ?」
黄「気合いだ!気合い!さ、世界をとろう!」
数分後
黄「亀田これヤバイんじゃないかなぁ。」
無「判定だな。」
黄「おっ、まず一つとられた。」
無「でも次はとったぞ。」
黄「あれ…………勝っちゃった。」
無「マジ?」
黄「…………………」
無「…………………」
黄「…………一緒に寝ない?」
無「暑いからやだ。」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:27:53.79 ID:3fNgNsbXO
投下
桃「ゔ〜…頭いたい…エアコンの付けすぎで風邪引いたかな」
紫「大丈夫?」
色無「ただいま〜ん?二人ともどうした?」
紫「いや、なんか桃が風邪引いたみたいで」
色無「え〜大丈夫ですか?ってかうつさないでくださいね」
紫「そういえば人にうつせば治るなんてよく言うよね」
桃「(ピカーン)」
色無「どうしたんですか?」
桃「あぁん色無しぃ…なんか体がほてっちゃったみたい」
色無「いや…風邪引いてますからね」
桃「ほらぁ…こんなに胸もドキドキしてるのよん?」
色無「チョット!?何さわらしてるんですか!?」
紫「ビキ」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:28:27.40 ID:PEwbiTI1O
くやしい…あっー!!
(´゚ω゚`)

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:29:01.37 ID:3fNgNsbXO
桃「あら〜?もう色無ったらかわいいんだからぁ」
紫「チョット!?色無になにしてんのよ!?」
桃「あら〜?胸の無い子の嫉妬は醜いわよ?」
紫「(ビキビキ)チョット色無!!あんたも何デレデレしてんのよ!!」
色無「デレデレなんて…うわっ」
桃「フフ…」
チュッ
紫「!!!!!?」
色無「チョッ…もが…ん…んん〜」
桃「んん〜チュッ…レロッ…ッ…ッッ」
紫「………。」
色無「ぶはっ…な、なにするんですか(し、舌入れてきた)」
桃「ンフフッ風邪って人にうつすと治るって言ったじゃない?だから」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:30:03.73 ID:3fNgNsbXO
色無「だからって…」
桃「でも…ダメだったのかしら?もういい寝る、じゃあね」
色無「チョッ…」
紫「……」
色無「…む…紫さん?」
紫「色無のばかぁぁぁぁぁぁぁ…!!!もうしらない!!」
色無「ちょっ…どっから100tハンマーを」
紫「死ねぇぇぇ!!」
色無「うわぁぁぁぁぁ」
バシィィ!!

翌日
色無「ゼエハァ…あの紫さん」
紫「何?」
色無「助けてください…」紫「死ね」

桃「…ん〜よく寝たわぁ、風邪治ったみたいねぇ、よかったわぁ…フフッ」

おしまい

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:32:17.10 ID:ybv4P/eP0
桃エロスwwwwwwwwGJ!!!

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:33:18.82 ID:MISWg5990
>>17
GJ
そしてエメラルドグリーン投下(翠緑=エメラルド)


翠緑「色無!テニヌで勝負よ!」
男「え?何?」
翠緑「だからテニヌで勝負!」
男「あぁ、テニ『ス』で勝負ね」
翠緑「そう!テニ『ヌ』よ!」
男「…(間違えてるぞ)…翠緑、手に持ってるのは一体何だ?」
翠緑「ラケットに決まってるでしょ!」
男「へぇ〜、それがイギリスのテニスラケットですかぁ〜ププ」
翠緑「…ハッ!これはセンス!?」
男「それは団扇だ」
翠緑「………///(バチーン!)」
男「グハッ!(…でも何で殴られるのさ?)」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:34:05.94 ID:qyttQkED0
>>13>>14>>16>>19
さっそくgj(*´Д`)b


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:34:13.38 ID:PEwbiTI1O
エロイwww

あと割り込んですみません

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:36:56.75 ID:LVbujgMoO
>>19
イギリスの帰国子女ならテニスは間違えないだろwwwww
翠緑天然キャラかwwwww?

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:38:34.59 ID:1NI/nvAp0
テニヌってあれでしょ
スーパーサイヤ人になったり隕石落下させたりするんでしょ?

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:39:03.84 ID:ybv4P/eP0
>>22
まだ模索中じゃなかたけ?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:39:13.87 ID:MISWg5990
>>22
ああ天然さwwww
翠緑は天然+ツンデレ+帰国子女
だからなwww


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:46:46.30 ID:LVbujgMoO
念の為保守

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:56:47.89 ID:LVbujgMoO
保守

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 22:57:01.93 ID:PEwbiTI1O
投下

無「さぁて、寮にもどるかな」
赤「色無君」
無「ん?」
赤(走りながら)「私を受けとめてくれー!!」
橙「そうはいかんざき!!」
赤「なに!?」
橙「あんたみたいなガサツな女に色無はわたさないわ」
赤「んだぁ、てめぇ」
橙「文句あるの?」
無(帰りたい…)
赤「てめぇみたいな(ピー)女は家に帰って色無でも妄想しながら(ピー)に(ピー)でも突っ込んで(ピー)してろ」
無(下ネタオンパレード)
橙「ばっ、馬鹿じゃないの!?すこしは恥じらいなさいよ!!ていうかキャラ変わりすぎよ!!」
赤「(色無を見ながら)とりあえず色無し君は私と帰ろうね♪」
無「え、はい…」
赤「(橙をみながら)つうわけで俺と色無が帰るわけになったからな。今日は俺の勝ちだ」
橙「く、くやしい!!」
無(なんなんだ…)

ガサツ道まっしぐら

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:05:14.96 ID:MISWg5990
>>28
GJ
もう少しで翠緑投下する

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:06:38.59 ID:LVbujgMoO
>>28
赤テラシモスwwwwwwwwww
朱色さんぽくなってきたwwwww

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:12:56.73 ID:/M8JdkQ00
新スレおめでd!
というワケで、マイフェイバリットカラーズを全員出してみる。 行数制限テラウザス……orz


男「おーい、そこにいる人たちー。今夜の晩御飯はなににしますかー?」
朱「ん? あぁ、好きに決めちゃってくれていいよ」
橙「私も特にないかなぁ。ていうか、色無が作るんだったら味の方は心配しなくてもいいしね」
桃「へー、そうなんだ。主夫なんだね、色無くんって」
男「うぐ……まぁ、本来ならそこでくつろいでる朱色っていう人がやることなんだけどな」
朱「あはははははは。いやー、色無くんってホンットにいい男だね!!」
男「朱色さん……まぁ、いいです。 で、何か食べたいモノは?メニューが思いつかないんで教えてほしいんだけど」
橙「えー。だからなんでもいいんだって」
桃「私も……うん。あえて言うなら、色無くんの得意料理とかかな?」
朱「そういうコト。適当でいいからさ、いつもみたいにちゃちゃっと作ってよ」
男「んー………まぁ、そういうことなら、オムライスでも作っておこうかなぁ……」
灰「……食べたいモノ、あるくせに」
朱「うおッ!!?」
橙「わぁ!?」
桃「ひゃあ!は、灰色ちゃん……え?ど、どこから出てきたの?」
灰「どこからって、フツーにドアから。 それより姉さん方、嘘をついちゃあいけねぇなぁ。いけねぇよ」
朱「嘘だって?」
橙「へぇ。じゃあさ、灰色。イマ、私たちが食べたいモノってなぁに?」
灰「野暮なことを言うねぇ。そりゃもう、アレしかないじゃん。ア・レ♪」
桃「……台所?あそこになにかあるの?」
灰「うーん、ボケともとれないボケをどうも。 そうじゃなくて、アレだよアーレ」
橙「……!……え、まさか……」
朱「…………い、色無……の、こと?」
桃「―――――ぁ」(ボンッ

灰(ふーん……この人たちもダイタンそうに見えて、意外とウブじゃん………うふふ、面白……♪)

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:15:47.70 ID:LVbujgMoO
新色考えてみた
空「色無せんぱ〜い!お昼ご飯一緒に食べましょう!」
色「ん? あぁ空色か いいよ屋上で食べようか」
空「やたー!!」
橙「ちょっと待った!色無が行くなら私も!!」
空「橙先輩も来るんですか?」
橙「そうよ悪い?」
空「とんでもないです!お昼はみんなで食べた方が美味しいですから大歓迎ですよw」
橙「えっ…あ…うん…ありがと…」
空「他にも誰か誘いましょう!あっ!黒先輩に白せんぱ〜い!!」タッタッタッタッ

【空色】いつも笑顔で誰にでも人懐っこい 後輩キャラ

33 :1/4:2006/08/02(水) 23:16:58.28 ID:MISWg5990
>>31>>32
GJ
そしてエメラルドグリーン投下

翠緑「赤!勝負よ!」
赤「いいわ。何で勝負する?」
翠緑「もちろんテニスに決まってるじゃない!」
赤「わかったわ。じゃあ放課後テニスコートに来て。今日はテニス部休みみたいだから」
翠緑「望むところよ!」

〜放課後〜

翠緑「赤!準備はいい?」
赤「そっちこそ大丈夫かしら?」
黄「赤ー!頑張ってー!」
橙「翠緑!君ならやれるさ!」
男「……で、何で俺もいるのかな?」
橙「決まってるじゃない。アンタに赤と翠緑の試合を見てもらう」
男「それに何の意味がある?」
橙「いやぁだってさぁ〜、やっぱ赤も翠緑も色無がいたほうが本気出せるなかぁ〜って」
黄「されじゃあ………試合開始!(ピ〜)」
赤「せいっ!(パコン!)」
翠緑「ハッ!(スパン!)」
橙「おぉ〜っと!最初から激しい打ち合いが行われているぞ〜!これについて解説の黄色さんはどう思いますか?」
黄「はい。普段から体を鍛えていてスポーツ万能の赤に対し翠緑はイギリスでテニス部のレギュラー。否が応でもハイレベルな試合になりますよ」
男「ボールが…見えない…!」

34 :2/4:2006/08/02(水) 23:17:30.74 ID:MISWg5990
赤(流石イギリスでやってただけあるわね。でも、この赤様に勝つにはまだぬるい!)
赤「オラァッ!(バスッ!)」
翠緑「!?」
橙「おぉ〜っ!これは!赤の強烈なショットが炸裂〜!これは予想外だ〜!あ、遅れましたが実況は私橙がやらせていただいております」
黄「ん〜、凄いショットでしたね。これが翠緑にどう影響するかが試合の鍵ですねぇ〜」
橙「黄さん解説ありがとうございました」
男(あれ?俺っている意味あるの?)

    〜激しく中略〜

橙「さぁ試合も中盤に差し掛かり両者に変化が見られます。黄さん、赤と翠緑はどういった状態でしょうか?」
黄「赤は翠緑の実力を予想していたように思えますね。対して翠緑は試合自体は有利であるものの赤のスポーツ万能さに翻弄されているのではないでしょうか」
橙「ということはまだ試合の結果は予想できないって事ですか。これはいい展開ですねぇ〜」
赤「ヤッ!(さっきから横がうるさいわね)」
翠緑「セイッ!(お前ら…うざい)」
男(にしても翠緑って意外とスタイル良いんだな。テニスボールよりも翠緑のバレーボールに目が行っちゃうじゃないか…)
翠緑「色無!(ズビシッ!)」
男「ゴバッ!(…翠緑よ…お前は読心術者か…?)」
赤「はいアウト〜。これでゲームカウント4-4。勝負はこれからよ」
翠緑「それでも勝つのは私だからね!」
橙「色無に翠緑の強烈な玉が直撃ぃー!これは効いたぞ!」
黄「テニスボールが玉に当たったらもっと笑えましたねw」
男「お前らなぁ…」

35 :3/4:2006/08/02(水) 23:18:30.24 ID:MISWg5990
翠緑「トォッ!(赤…恐ろしい子…!)」
赤「ぬ!(翠緑…前半のは手加減してたのね…今までと玉の重さが違うわ…)」
翠緑「タァ!(長期戦はスタミナ的に私が不利…ならば…!)」
赤「しまった!(ガッ)」
橙「なんと赤が打ち上げてしまったぁ〜!翠緑にとっては絶好のチャンスだ〜!」
翠緑「シーネー!」
赤「くそっ!」
     ドガッ!
男「……………」
橙「……………」
黄「……………」
翠緑「……!」
赤橙黄翠緑男「あ、赤ー!」

赤「ん……」
男「よう、やっと起きたか」
赤「あ!試合どうなったの!?」
橙「翠緑のスマッシュが赤に直撃して赤が気を失ったから勝負無し。もったいなかったわね」
赤「そう…」
男「いやぁ、あの時は驚いたよ。赤が目開けないからさ」
橙「そういえば赤が寝てるとき色無がずっと看病してたらしいわ」
赤「………///」
黄「でも、翠緑も今度また試合しようって言ってたからまた試合できるよ!」
赤「…そうね」
翠緑「赤と色無、ちょっといい?」
赤男「何?」
翠緑「いや…ちょっと言いたいことがあるの…」
赤「わかったわ。行くよ!色無!」
男「痛ててててて!赤!わかったから引っ張るな!」

36 :4/4:2006/08/02(水) 23:19:19.73 ID:MISWg5990
翠緑「赤…あの時は…ゴメン」
赤「別にいいわよ。また試合しようね!」
翠緑「赤…」
赤「翠緑さん強かったわ。だから私も特訓して翠緑に勝てるようにするから!」
翠緑「それはそっちの台詞よ!赤!」
男(また間違ってる…)
赤「…じゃあ、私部屋に戻るね」
翠緑「赤!」
赤「何?」
翠緑「今度一緒に何かスポーツやらない?」
赤「翠緑さえよければいいわ」
男「良かったな。翠緑(ポン)」
翠緑「サワルナ!(バシ!)」
男「痛ってぇ!」
翠緑「お前がいなきゃなぁ、私が赤に勝ってたんだよ!(げしげし)」
男「痛い痛い痛いって。それにキャラが違うぞ」
翠緑「しつこい!(バシドゴボカバキ!)」
男「ギャアァァァァァァ!(だから何で殴られてるんだ俺は…orz)」


エメラルドがもっと人気になりますように

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:25:32.51 ID:ybv4P/eP0
>>36
GJ!!!11エメラルドは任せたぜ!!俺には出来ないwwwww

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:26:32.18 ID:LVbujgMoO
>>36
翠緑いいなぁwww時々出てくるカタカナのセリフが好きだwwwww
アナタのSSの効果で人気でると思うぜwwwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:37:15.49 ID:FDQdHIgm0
>>32
いいなぁ(*´д`)空色

>>36
エメラルドGJ!!!!!

何やら新色もいい感じ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:43:08.60 ID:ybv4P/eP0


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:47:50.42 ID:MISWg5990
>>37-39
thx
そうレスされると意欲が湧くおwww
翠緑の新しいSS作ってくる

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:52:32.11 ID:ybv4P/eP0

灰「埋m……あれ?保守か……じゃあもう召喚できないんだ…」
男「召喚?何の話?」

保守

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/02(水) 23:58:50.31 ID:qyttQkED0
無「新色増えてるなあ。キャラの模索中みたいだが、一応先輩のお前から見てどうだ?」
灰「んー?………考えるのめんどくさい」
無「仲間のこと聞かれてその態度はどうかと思うぞ」
灰「私は色無しがいればいいから」
無「!!!」
灰「いつでも召還できるからね」
無「って、やっぱり便利屋扱いかぁーーーーーーーーー!!!」

灰「(いつでも一緒にいてくれるって意味だったんだけど、まあ、いいか)」

無「なんか言ったか?」
灰「別に」


という保守

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:01:59.17 ID:vvuDRfRh0
灰色も12色にはいなかったから、結構新キャラなんだよなぁ…

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:14:08.79 ID:VuJoxpY30
hosyu

と書いて補習ものが書きたくなった保守

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:14:12.43 ID:vvuDRfRh0
保守

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:19:36.72 ID:vvuDRfRh0

灰「暑いよ〜……。こんな暑い日には怪d
男「却下」
灰「なんで〜?」
男「あれはやけに体力使う上にあまり受けが良くないって中の人が愚痴ってた」
灰「あっそ。とにかく暑いなぁ…」
男「俺はあんまり暑くないんだけどな。っていうかそういう言葉はまず俺の布団から出てきて言え」
灰「ん〜……そうか、これが暑いのか…?」
男「当たり前だろ…」
灰「…………」
男「………?」
灰「……勝者、眠気」
男「おい」
灰「ってことでおやすみぃ…」
男「おい!」
灰「ん〜…この色無しのせんべい布団がなんともちょうどいい硬さで……むにゃむにゃ」
男「どれだけ寝れば気が済むんだよ………まぁいいか」
灰「……すぅ…。……(ビクッ!!)誰!?私の足掴んでんの……!?」
黒「…あんたやっぱりここにいたのねぇ……?」
灰「ひぃ!お姉ちゃん!?まさか私専用の隠し通路を使って!?」
黒「あんたの考えつくことなんてお見通しよ!」
灰「うぁ……助けて色無しぃ!!」
男(……何布団の中でもがいてるんだ?)


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:21:22.97 ID:VuJoxpY30
>>44
今確認してきたんだが、どうやら灰色は
【擬人化】新ジャンル「色鉛筆」【もこもこもこみち】
のときに初登場だった。

過去ログ読むっていいな。なんか新たなハケーンがあるよ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:24:28.81 ID:VuJoxpY30
>>47
ワラタgj!!!!!!
隠し通路wwwww

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:28:44.78 ID:vvuDRfRh0
>>48
俺がこの板に来たのは、そのひとつ前の
【擬人化】新ジャンル「色鉛筆」【もっこりもこみち】
のときで、比較的新参だったから、同時期に生まれた灰色には思い入れがあるというかなんというか


はいはいチラ裏チラ裏

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:36:10.00 ID:PAHjCpPWO
亀田が新スレおめ&>>1

>>50
俺もその位にツンデレからきたんだw

ID変わっちゃったが侍黒の人、勝手に過去の話を書いちゃって本当にごめんなさい。俺、携帯房なんで誰かあげといて下さい。

今日、緊急バイトの呼び出し食らったからその間に妄想してくる

おやすみ〜

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:38:37.45 ID:5g2Xw+8HO
俺はおっぱいピンクからだ
過去ログをみていろいろ学んでみよう

53 :1/4:2006/08/03(木) 00:42:11.46 ID:PFmyFQIN0
>>47
GJ
ちなみに俺が来たのは前スレから
それは置いといてエメラルドグリーン投下


翠緑「色無!ショッピングに付き合いなさい!」
男「だが断る。他の奴に頼め」
翠緑「皆用事があるから色無に頼んでるの!」
男「じゃあ明日行けば?」
翠緑「バーゲンは今日で終了だから今日しかないのよ!」
男「…別に無理して買い物する必要ないんじゃないのか?」
翠緑「ダメダ!私は日本に来てから一度も買い物してないんだからさっさと付き合いなさいよ!」
男「だが断r…(ミシ)」
翠緑「次言ったら本気で鉄拳をぶち込むわよ」
男「わ…わかった。アイアンダスタンド」
翠緑「私を馬鹿にしてるのか!(バキ!)」
男「ゲハァゥ!」

翠緑「色無、着いたわ」
男「あのさ、俺まだ翠緑の私服見たことないし、やっぱ次の機会にしないか?」
翠緑「バーゲンを見逃せって言ってるの…?(///)」
男「いや、行きたければ行けばいいけどさ、俺は翠緑の私服姿が見たいんだ」
翠緑「ストーカー…!」
男「ぼ、暴力は良くないぞ」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:42:29.31 ID:xMwdurKrO
俺はVIPをさ迷ってるときに偶然みつけた

あのときはwikiの保管庫がまだなかったなぁ
(´・ω・`)

55 :2/4:2006/08/03(木) 00:42:33.40 ID:PFmyFQIN0
〜寮内〜
翠緑「じゃ、じゃあ今から着替えるから絶対に覗くなよ!」
男「わかった」
翠緑「絶対だから!」
男「わかってるって」
翠緑「覗いたら殴るからね!」
男「そんなに俺に覗かれたいのか?」
翠緑「………///(げしげし)」
男「OKOK。絶対に覗かないよ。約束する」
翠緑「ほ、ホントウだろうな?」
男「あぁ。約束する」
翠緑「………///」
男「…で、着替えはどうした?」
翠緑「ハッ!忘れてた!」

〜翠緑着替え中につきしばらくの間お待ちください〜
翠緑「き、着替え終わったぞ」
男「じゃあ、失礼しまーす」
翠緑「どーせ私はこんなのしか持ってないわよ。悪い?」
男「翠緑、勝手に怒るな。それにまだ何も言ってないだろ」
翠緑「じゃあさっさと感想言いなさいよ!私だって恥ずかしいんだから!」
男「う、うーん…(どうしよう…胸が強調されてるって言ったら間違いなく殴られるよなぁ…)」
翠緑「早く言え!」
男「あ、うん、まぁ、すごく似合ってるよ。俺は翠緑の私服かわいいと思うんだ」
翠緑「ウソを言うな!」
男「いや、本当のこと言ったまでだよ」
翠緑「いや、それはウソだ!色無には嘘をついた罰を受けてもらう!」
男「だから嘘じゃないっつーの!」

56 :3/4:2006/08/03(木) 00:42:52.47 ID:PFmyFQIN0
翠緑「よし、終わった。よく似合ってるぞ。色無(プププ)」
男「………ひどい」
翠緑「ホラ、鏡だ」
男「……(チラ)」
翠緑「キ…キマってるぞ…エフッエフッ」
男「って何じゃこりゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!11」
翠緑「じゃあ、お披露目に行くわよ!」
男「嫌だぁぁぁぁぁぁぁ(ズルズル)」
翠緑「ねぇ赤、見せたいものがあるの」
赤「え?何?」
翠緑「色無カモ〜ン」
男「………」
赤「(ブホッ)い、色無…何その格好?」
男「あ、赤!俺を助けt…(ゴスッ)」
翠緑「じゃあ、他の皆にも見せてくるわね」
赤「い、行ってらっしゃい………クククッ」

翠緑「緑〜お邪魔するよ〜♪」
緑「あ、エメラr…!!!!」
翠緑「どう?似合ってるでしょ?」
緑「………クッ……オフッ…ハフックッ(プルプル)」

男「で、翠緑、いつまで続ける気なんだい?」
翠緑「もちろん全員に見せるまでw」
男「うわあぁぁぁぁぁぁぁぁ(AA略)」

57 :4/4:2006/08/03(木) 00:43:48.59 ID:PFmyFQIN0
翠緑「さて、残りは黒だけね。色無!これで最後よ!」
男「…………俺を笑いものにしやがって…」
翠緑「あ!あそこに見えるは黒!おーい、黒ー!」
黒「お、翠緑じゃないか。で、その色無は何だ?(プクク)」
翠緑「キマってるでしょ?」
黒「確かに…ハヒッハヒッ」
男「………(泣)」
翠緑「あれ?色無泣いちゃった?」
黒「…い、色無!その格好はな、イ、イギリスでは比較的ポピュラーなんだ…ぞ!(アハアヘアヘ)」
翠緑「そうよ色無!男でスカート穿けるのはバグパイプ奏者だけなんだから!感謝しなさい!」
男「スースーする…」
黒「バグパイプ奏者はスカートの下はノーパンだからな(クックック)」
翠緑「イギリスじゃ普通のことよ?」
男(ガチで鬱だよ…シクシク)



翠緑はまだ安定しないな

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:47:23.56 ID:vvuDRfRh0
>>57
それを安定させるのはあなたたちだ
俺は深緑さんのことがあるから当分新キャラには手ぇ出さないぜorz

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:51:47.49 ID:5g2Xw+8HO
>>58
深緑のことを頼むぜ
考えたのはいいがSS書きなれてない上に使いずらいキャラ設定にしてしまったため挫折したんだ…orz
今は新しく考えた空色で頑張ることにする

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:56:52.69 ID:vvuDRfRh0
深緑は俺が駄目にしたも同然なんだ……。どうにかしてやりたいが力不足です><

実は俺も昔空色って考えたことあるんだ。そんときは確か青色の妹ですた

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 00:58:43.53 ID:PFmyFQIN0
>>58
把握したww
深緑wktk

そして保守

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:00:15.27 ID:5g2Xw+8HO
>>60
青の妹設定は使えそうだなw灰・黒の姉妹と同じ感じで

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:11:30.71 ID:vvuDRfRh0

紫「えー、これより第一回、どうにかして胸を少しでも成長させる会議を始めたいと思います」
水「よ、よろしくどうぞ」
茶「よろしく〜」
黄「よろしくぅ!」

緑「…何やってんのかしら、あの子達?」
男「さぁ?」

紫「じゃあまず、胸を大きくする方法について意見を出していきたいと思います」
茶「えぇと……牛乳飲んだら大きくなるって本当かなぁ?」
紫「……それならもう私やったんだけどなぁ……」
茶「そか……ごめんね?」
黄「なぜ謝るwww」
水「やっぱり、規則正しい生活……でしょうか?」
茶「ピンクさん、結構夜更かししてるよね?」
水「あぁ……そっか…」
黄「はいはいはい!」
紫「黄色さん、どうぞ」
黄「確かぁ、揉まれると大きくなるって聞きました!これは結構本当っぽいよ?」
紫「揉まれると……(誰に…色無し?)」
水「大きく……(色無し君…?)」
全員「…………………」
全員「……………(ボンッ)///」

緑「あ、みんなショートした」
男「なんなんだ?」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:12:38.77 ID:xMwdurKrO
緋色

色無には甘いが他キャラには冷たいor毒舌

すまんねます
(´・ω・`)

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:20:02.49 ID:94V1djI20
ってかうpロダに漏れの描いた絵が載ってなくってショックだ・・どうやったら乗るんだろ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:21:29.36 ID:vvuDRfRh0
ごめんよ、俺も寝るよ
後は任せたノシ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:32:43.85 ID:vvuDRfRh0
最終保守だぜ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:35:20.25 ID:GU8Um8GX0
>>65
絵はスレのログを編集する時にまとめてうpするから気にスンナ

誰か前スレのログ持ってる人、うpろだにあげてくれると嬉しい。おやすみ。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:36:02.75 ID:VuJoxpY30
>>67
なんかそれ最後通告みたいで怖いなwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:37:11.96 ID:VuJoxpY30
>>68
おk、じゃ、俺があげるか

みんなおやすーノシ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 01:47:12.61 ID:VuJoxpY30
保守

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:00:17.00 ID:VuJoxpY30
hosyu

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:09:49.45 ID:VuJoxpY30


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:20:31.51 ID:VuJoxpY30


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:23:12.66 ID:4VfqXIjb0
保守がてら初投稿ですよ(´・ω・)
自分の中での水色は、
一途、恥ずかしがりや、天然、純情ですよ(´・ω・)

『ある日の下校風景』


この角を曲がれば下駄箱。そしてそこには彼がいる。
教室を出るのを確認した。階段を降りていくのを確認した。
この角を曲がるのを確認した。声はかけられなかった。
一緒に帰ろう、ただひと言だけ。ひと言だけ、ひと言だけ――のはずなのに、
言葉は出かかって、喉の奥でひっかかって、そして、出てこなかった。
だから、次で言わないと。そう自分に言い聞かせる。
緊張で足が震える。固く握った手に、じわり、汗がにじんでくる。
――いっつもこうだ……。
ひとつ溜息をつき、ポケットに手を入れる。
そこにある、ハンカチ――水色のハンカチを、ぎゅっと握る。
中学一年生の誕生日に、彼がくれた水色のハンカチ。
擦り切れて、大分薄くなっている。でも、私のお気に入りだ。お守りみたいなもの。
大丈夫、大丈夫……と心の中で唱える。徐々に足の震えがおさまってくる。汗が止まる。
よし、と呟き、一歩踏み出した。

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:24:04.28 ID:4VfqXIjb0
彼は靴を履き終わり、今まさに外に出ようとしているところだった。
勇気を振り絞って声をかける。
「あ、い、色無君っ!」
自分でも驚くほど大きな声がでた。彼は、やや驚いた様子で振り返り、
「あ、水色」
と言う。急に大きな声出してどうした、ちょっとびっくりしたぞ、と付け加えた。
「あ、えっと、その、今から帰りだよね、その、もし良かったら――」
息継ぎして、
「もし良かったら、一緒に帰らない?」
言った。死ぬほど緊張した。足がまた震えはじめた。
手のひらだけでなく、ありとあらゆるところから汗がふき出す。
今の私の顔はきっと真っ赤だろう――、そう思い、でもそれをどうできるはずもなく、
意識したことでかえってさらに赤くなってしまった気もする。


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:24:23.16 ID:4VfqXIjb0
実際は5秒やそこらだったのだろうけど、私にとっては永遠にも感じられる時間が過ぎたあと、
「ん、良いよ」
いつもののんびりした口調で、彼はあっさりと答える。
ちょっと拍子抜けで、でもそれはとっても嬉しくて、
「あ、ありがとう!」
思わず笑顔でそう答える。
小走りで彼の隣に行き、
「それじゃ、行こっ」
歩き出す。でも彼は歩き出さない。
「ん?どうしたの?」
「いや、水色――」
軽く頭をかきながら、彼は言う。
「上履き、靴に履き替えないの?」
え?
自分の足元を見る。
しっかり上履きのままだった。
「え、あ、あ――」
顔に血が昇ってくるのがわかる。顔の温度が上がるのがわかる。
「ご、ごめん! 今すぐ履き替えるから、ちょっと待って!」
素早く下駄箱に戻る。彼は、ぷっと吹き出し、
「ははっ、水色って天然だなっ」
そういって笑顔を見せる。
「うぅ〜、笑わないでよぉ〜」
自分の靴を取り出し、真っ赤になりながらも、思わず笑顔がこぼれる。

――勇気をだして良かった……。
今、私は幸せだ。


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:25:13.43 ID:4VfqXIjb0
以上ですよ(´・ω・)

|ミ  サッ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 02:32:12.75 ID:VuJoxpY30
>>75-77
きれいな話、gj!

と、言うわけで保守は任せた
俺は落ちますよっと


80 :1/4:2006/08/03(木) 02:59:49.40 ID:2s13+NFK0
前スレ>>458>>460 つ【リクの白】
ごめん、エロだけじゃなんだからと思って書いてたらどえらい時間かかった……

「風呂でも入ってこようかな」
 廊下を歩きながら色無がそう思っていると、脱衣所のほうから白がやってきた。
「あっ白さん。今出たとこ?」
 色無は声を掛けたが、
「……」
 白は色無のほうを窺うも顔を伏せてしまう。心なしか足元もおぼつかない。
「あわわっと」
 色無の傍まできたとき白は体勢を崩し、寄り掛かるような形になってしまう。慌てて色無は身体を支える。
「どっ、どうしたの?」
「……ごめんなさい、色無くん……疲れちゃって……」
 白の紡ぐ言葉は弱々しげで――。
「取り敢えず部屋まで送るよ」
 色無は白の身体を支えて一緒に歩こうとするが、上手くいかない。何より白から足が出ない。それ程までに疲れきってしまったのか。
「仕方が無いな」と思い、色無はアンパンマンが言う『僕の顔をお食べよ』というセリフよろしく自然な動作で背中を差し出した。
「どうぞ」
「あっありがとう……」
 白には選択肢がそれしか無かったのでありがたく頂戴する。
 だが――。
 むにゅっ。
 背中に柔らかく当たるそれを、色無は意識せざるを得なかった。
 決して大きいとは言えないが小さくは無い胸。その胸が背中に当たっているのだ。
 それに加えて「そわそわ」と儚い吐息が首筋にかかる。
「あうぅ……」と少し感じながらも色無は雑念を打ち消そうと、ブンッブンッと首を軽く左右に振る。
「どうしたの……?」
「なんでもない……です……」
 白からはシャンプーのいい香りがした。

81 :2/4:2006/08/03(木) 03:00:44.07 ID:2s13+NFK0
 
 
 白の部屋の前まで来ると、白は安心したように、
「ごめんなさい……色無くん……ありがとう……」
 と呟いた。
「いいってことよ」
 ちょっと軽すぎるが、色無は下手に気を遣われるより、このぐらいのほうがいいと思った。
「ありがとう……」
 白はそう呟いた。


 白のベッドの前まで来た。
「よいしょっと……」
「きゃっ――」
 ベッドに降ろそうとしたとき、それほどいいかげんに降ろそうとしたわけではなかったのだが、白はバランスを崩してしまう。
そして、色無の服を掴み――。 
 ドスン。
 いくら色無が男で、白の体重が軽いからといっても、全体重をかけられれば堪える事は出来ない。色無はベッドの上に引っ張られ――。
「あっ……」
 白に覆い被さる形になってしまった。
「……」
 白は黙って目を瞑る。
 色無は妙に焦ってしまい、慌てて体勢を立て直しベッドから退く。 
「ごっごめん……」
「ううん、いいの……私が引っ張っちゃったから……」
「しゅっ、朱色さんを呼ぼうか? それとも病院に行ったほうがいいのかな……」
「大丈夫……前にもこうなったことがあるから……少し横になっていれば治るわ……」

82 :3/4:2006/08/03(木) 03:01:18.86 ID:2s13+NFK0
 白はそう言って黙ってしまう。休んでいるのだろうが、何かこの状況は気まずい。
「じゃあ俺、帰ったほうがいいかな……」
 本当は一緒にいたかったが、人がいると気を遣わしてしまうかもしれないと思って色無はそう言った。
「ううん……帰らないで……」


 そう言われて部屋に留まったものの、白はもう15分、いや20分位だろうか、口を開かなかった。それほどまでにつらいのだろうか……。
色無は心配になり、もうちょっとこのままだったら朱色さんを呼ぼうと考えていた。そのときだった。
「ごめんね、心配かけて……」
 落ち着いたのか、白が口を開いた。
「私といると……迷惑かけるよね……」
「そんなこと……」
「ううん、かけてる。色無くんが離れて行っちゃってもおかしくないくらい……。昨日だって……」
 昨日の昼過ぎ、体育の時間に白は倒れ、色無に保健室まで運んで行ってもらったのだった。
「別にいいって。俺、別に迷惑なんかじゃないし」
「ううん、かけてる……。嫌になったら何時でも離れてくれていいからね……?」
「そんな……」
「こんな私に、いつも優しくしてくれてありがとう」
 どうしてそんな事を言うのだろう。色無にはわからなかった。

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 03:02:08.06 ID:2s13+NFK0
「どうしてそんな事言うの?」
「ふふ、どうしてかな……」
「……迷惑かけてるとか、そんな事無いからさ……」
「ほんと?」
「ほんとだよ。だって俺、白さんのこと好きだし……」
「……」
 沈黙が流れる。
「じゃあ、お願いしてもいいかな?」
「何?」
「消灯時間まで、手を握ってて」
「え!? あ、うん……」
 ぎゅっ。
「色無くん……」
「ん?」
「ありがとう――」
 つながれた手はそのままに、消灯時間までの間、束の間の時間、穏やかな時が流れた。

>>75-77
雰囲気が良かった
GJ!!!!!

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 03:03:49.10 ID:2s13+NFK0
ごめん、最後だけ変になった…>>83で最後です…orz

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 03:14:46.89 ID:vU41mONVO
G…j…

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 03:36:42.46 ID:qnS0jf3G0
age

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 04:02:23.02 ID:eW/62ntU0
はじめての保朱
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1019.png

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 04:27:39.46 ID:KJxg4QsaO
保守

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 05:02:00.02 ID:C2E+S4CI0
保紫

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 05:06:36.04 ID:aGvdKWE80
>>87
こんな時間になんてGJなものを……スルーされるには余りにももったいない朱色さんだぜ!!!!!! 俺から百のGJを贈ろう!!!

ところで誰も指摘しないが前スレのURLが古い。これで。
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154142451/


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 05:46:13.45 ID:EuTKFLKGO
今沖田保守

つか寝坊しました…
そして風邪が悪化…
なので今日は新しいのが描け無かった…
楽しみと言ってくれた人スマン…or2


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 06:04:56.85 ID:ynNQVCq80
今沖田保守

>>87
初めてでこのレベル・・・恐ろs(ry

>>91
灰色絵師さんかw
風邪大丈夫かい?今はゆっくり療養して、またたくさん投下してくれるのを待ってるよwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 06:16:12.58 ID:EuTKFLKGO
>>92
ゆっくり休みたいのだか、今日は11:00〜9:00までバイトなんだなぁ…( ̄ω ̄;)


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 06:18:01.96 ID:aGvdKWE80
このスレ、通りすがりに絵を投下してく神は多いけどあんまり居着いてくれないんだよなあ。wikiに1枚だけ超GJな絵があったりするとちょっと悲しくなる。
俺は絵描けないから、1枚描くのにどれくらい時間かかるのか全然わからんけど、いろんな絵師に末永く色鉛筆を擬人化してもらいたいもんだ。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 06:38:24.81 ID:ZEEi7bhEO
サムライブラック保守

侍「ようしいいぞぉ菅原ぁ。源も負けるな。」
男「次はカブト虫とクワガタかよ。なんかポケモンに友達の名前つけてたの思い出した。」
侍「どちらもそれがあああ菅原がぁ!」
男「お、カブト勝った。」
侍「ふぅこれで3勝2敗か。」
男「意外と五分張ってんな。お前と虫見て思ったんだけどさ。」
侍「なんだ?」
男「兜ってすごいよな?名前はカブトなのにほら、角の名前はクワガタなんだぜ?」
侍「(えっ?この頑駄無の角みたいなのクワガタというのか?)あ、あぁ………。」
男「絶妙なコラボレーションだよな。」
侍「うん……そうだね。」
男「………知らなかった?」
侍「知ってたに決まってるだろ、ハハ……。」
男「……………回覧板置いとくぞ。」
侍「………………」




侍「鎧の本はどこにある?」
緑「後ろから2番目の列の右から1番目の本棚の4段目。」
侍「えっ?いやあのも一回言って?」
緑「………………」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 06:38:42.33 ID:/aL/RGup0
>>94
自分は一枚4時間ぐらいだ.

保守

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 06:55:00.35 ID:eW/62ntU0
>>87 程度なら10分掛からない
しばらく居座るつもりなので各色研究中

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 06:58:12.68 ID:PAHjCpPWO
沖手朝風呂後出発直前保茶

>>95
頑駄無wwwwwwwww

いってきま〜

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 07:30:29.20 ID:ZEEi7bhEO
保守

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 07:45:49.09 ID:xMwdurKrO


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:05:11.99 ID:xMwdurKrO


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:12:16.01 ID:aGvdKWE80
wiki落ちた? 俺だけならいいが。

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:25:26.66 ID:EuTKFLKGO
乱立に対抗して保守



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:30:23.69 ID:vvuDRfRh0
あれ?さっき携帯から見るとなぜか落ちてた……
沖田保守

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:30:47.40 ID:M/Vz3QsfO
ところで、みんなはどの色が一番好き?流れとか気にしないで

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:37:15.69 ID:aGvdKWE80
wiki見れた。
12色+αはどれも甲乙つけがたい。
最近の新色はいまいちかなあ。既存色で代替できるキャラばかりな希ガス。

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:39:11.95 ID:VuJoxpY30
今沖田

>>90
ごめ、尻拭いありがとう
反省はしています

>>105
一番は灰だといってみるがどの色も…

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:42:40.39 ID:vvuDRfRh0
>>105
灰色と紫。だが最近白SSがgjすぎて少し傾いて……いや紫!
>>106
それほど12色+αが完成されてるってことか。
でもある程度新しい歴史も作っていかなきゃな。頑張らないといけない。

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 08:43:37.61 ID:M/Vz3QsfO
みんな特別なお気に入りはいないみたいだね

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 09:02:26.56 ID:VuJoxpY30


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 09:07:23.12 ID:vvuDRfRh0

赤「おっはよ〜色無し!」
男「おう、おはよう赤。しかしほとんどのやつが夏休みだからってまだ寝てるのに、赤は毎朝早いな」
赤「だって朝は早く起きて走らないと損じゃない?」
男「いや別に損ではないけど……早く起きるのはいいことだよな」
赤「あ、そうだ!今度陸上競技大会あるから見に来てよ!」
男「うん、いいよ」
赤「来週の日曜だからね。……ここだけの話…ポロリもたくさんありますぜ兄貴wwww」
男「お前何言ってんだよ///」
赤「ほんとほんと。短距離のスタートのときなんてもう全員のが見えますぜww」
男「アホか///」
赤「あ、そっか、そんな少し下向いただけで見えるようなひんぬーは興味ないんだっけ?巨乳好きとはやられたなぁw」
男「だから勝手に決めるなっての!!」
赤「(ボソッ)僕もあんまり大きくはないんだけど……まだ大丈夫かな?」
男「?」
赤「あ、なんでもないよ。じゃあ、もうひとっ走りしてくるね!!」
男「……行っちゃった。ほんとあいつは元気だなぁ…」


朝から何を書いてるんだろう
あと1時間寝よう…

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 09:09:04.77 ID:VuJoxpY30
>>111
gj…だぜ(*´Д`)b

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 09:12:38.52 ID:M/Vz3QsfO
>>111
GJ!
一時間後の再来に期待

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 09:15:41.09 ID:EuTKFLKGO
やっぱり朝に一枚描かないと落ち着かないんだな。
http://kjm.kir.jp/?p=36374


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 09:32:01.46 ID:M/Vz3QsfO
>>114
朝からこのクオリティ…素晴らしいですな

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 09:54:27.88 ID:VuJoxpY30


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:04:50.49 ID:VuJoxpY30


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:15:37.76 ID:VuJoxpY30


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:16:44.36 ID:aGvdKWE80
保朱はえーよw 10分おきに保朱する気かw

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:22:32.95 ID:VuJoxpY30
>>119
ごめ、ぼーっとしながら保守ってたw
夏ってこえーなwww

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:31:34.02 ID:QcsilfyT0
何の気なしに投下してみる。



白い空を悠然と渡る鳥。
群れることなく、恐れることなく、まっすぐに羽ばたく鳥のようになれたらと。
窓の外、遮るもののない景色を見ながら、よくそんなことを考えていた。

「どした?なんか、気になることでもあったか?」

少し前を歩く彼は振り返り、優しく窺う。私は微笑って首を横に振る。
『大丈夫か?』と聞かずに、そうやって訊ねてくれた彼の優しさを感じながら。

「そっか。 さて、急ごうぜ。あんまり待たせると暴走しかねないヤツばっかりだからな」
「あはは……そうだね。うん、ちょっと急いで行こっか」

ひとつ息を吸って、走る。そこには恐れもないし、苦しさもない。まっすぐな道を、私はまっすぐ走る。
置いてけぼりを食った彼は、けれどすぐに私を追い抜いた。その表情は、私と同じように笑っていた。

あの笑顔の瞳は、『病弱な白』を見ているのではなくて。
あの澄んだ瞳は、『普通の女の子の白』を見てくれている。それが泣きそうになるくらい嬉しいことだとは、決して言わないけれど。


幼い私が望んだ私は、孤高のままに空を渡る鳥だった。
けれど、今なら言える。それは本当に子供らしい、拙い空想だったんだと。

だって。

温かく迎えてくれる人、そして寄り添う人がいたから、私はこの地上(そら)を、走(わた)れるようになったのだから――。

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:41:51.21 ID:/dn4CieyO
感動した

このしっとりした感じが好き(*´Д`)

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:42:41.44 ID:FYTzKPeyO
>>121
なんでそんなにうまいんだよ……GJ!!!

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:44:08.46 ID:ZEEi7bhEO
保守

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:49:01.96 ID:EuTKFLKGO
バイト前保守
10時間後にまた来るお
ノシ

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:49:58.56 ID:VuJoxpY30
>>121
きれいな世界観だな、gj!!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 10:51:20.82 ID:aGvdKWE80
>>121
いいねえ。白ルートENDって感じだなw
最近白人気急上昇中?

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:06:09.79 ID:vvuDRfRh0
>>125
がんがれノシ

そういえば前12時間労働したんだけど高校生でこれはやっていいのか?

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:06:12.12 ID:M/Vz3QsfO
今絵を描いているのだが、相当なカオスになる予感wwwww

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:09:10.15 ID:aGvdKWE80
>>128
労働基準法など公務員にしか(最近は公務員にすら)適用されないザル法だ。
むむ、「無茶なバイト後でぐったりした男を色鉛筆が競って世話する」という図が浮かびましたぞ!

浮かんだだけだがなorz

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:09:19.16 ID:VuJoxpY30
>>129
それでもwktkする俺がイル

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:12:02.50 ID:VuJoxpY30
>>128
労働基準法によると、
15歳以上で18未満なら深夜業でなきゃおk
あと、一週間につき40時間という規定があるが、
一日八時間以上でもトータルで守れてればおkだお

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:12:25.86 ID:M/Vz3QsfO
>>131
下書きに一時間以上かかってるから、完成はいつになる事やら…
形になったら晒すよ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:14:30.16 ID:vvuDRfRh0
>>130>>132
そうなのか、ありがとう。その分稼いでるから不満はないんだけど、ちょっと気になっただけなんだ。
そしてバイト後の色無し……書いてみるか

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:33:53.19 ID:M/Vz3QsfO
保守

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:34:43.62 ID:/dn4CieyO
保紫
http://imepita.jp/trial/20060803/414960

アナログでの色塗りになれなくてgdgdだがゆるして(´・ω・`)

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:38:36.30 ID:M/Vz3QsfO
>>136
こ…これはまさか…スク水かっ!!?

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:43:37.56 ID:vvuDRfRh0
    _  ∩
( ゚∀゚)彡 スク水!スク水!
 ⊂彡

微妙に胸が5割り増しぐらいになってる件(ry

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:46:25.64 ID:QcsilfyT0
GJありがd!読み直してホントに白ルートENDっぽくて吹いたww


朱「朝8時前に出かけて、帰ってくるのが夜の11時過ぎ……アイツの勤務先までは20分程度のハズだから……」
橙「あれ?珍しい、朱色さんが考え事なんて……いたたたたッ!」
朱「失礼なコトを抜かすのはこの口か?ん?」
橙「ご、ごめんなひゃい……それで、なにを考えてたんですか?」
朱「ここんとこ、色無が疲れ切ってる原因調査」
橙「あぁー、なるほど。つまりアイツは毎晩誰かをつれこんで……(ガツンッ!!)いったぁ!!」
朱「あのね。これはけっこう深刻に受け止めてほしいんだけど、いいかなぁ?オレンジちゃーん?」
橙「……はい、ごめんなさい。それで、原因は分かったんですか?」
朱「うん、カンタンだった。アイツがすごくムチャなバイトしてるってこと。してるのか、させられてるのかは知らないけどね」
橙「ふむふむ。 ふふ……なんか、すごくアイツらしくて笑っちゃいますね」
朱「そうだね。アイツのコトだから、きっと断れないんだろう。まぁ、だからこういうふうに心配しちゃうワケだけど」
橙「へーぇ。本人が目の前に居なければ、優しいんですね」
朱「……まぁ、寮母だしな。……なんていうのはタテマエだね。 やっぱり、私はアイツが好きだわ」
橙「―――」
朱「本人に言うなんてことはしないし、感付かせたくもない。なんでかねー……こういうところだけ、姉さんに似ちゃったね」
橙「姉さん……群青さん、ですか?」
朱「……ま、この話はいいの。イマの問題はひとつだけ。疲れ果てた色無のことでしょ?」
橙「……そうですね。疲れがたたって倒れられる前に、どうにかしないと」
朱「うん。とりあえず、あのカッコつけに話を聞き出すところから、かな」
橙「あはは。そうですね、まずはそこからやってみますか♪」

橙(それにしても……朱色さんの本当の姿を見たら、色無は…………ううん。それは、考えないでおこう……)


ごめん、導入だけ思いついた(´・ω・)。色無まったく出てないしwww
にしても、このコンビが好きだわ……。

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:49:21.75 ID:VuJoxpY30
>>136
あれ、紫てひんぬーキャラじゃないっけ?www
でもgj(*´Д`)b

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:57:57.44 ID:5g2Xw+8HO
>>139
朱色さん優しいよ朱色さん(*´Д`)
確かにこのコンビ良いなwwwwwwwwww
GJ!!!!!!!

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 11:59:01.86 ID:aGvdKWE80
設定貧乳でも絵だと乳があるように見えるのはリナ・インバースの時代からよくあることww
>>136
不慣れを全然感じさせないクオリティだぜwwwバストアップが多いみたいだから、全身とか違う向きの絵もぜひ見せてくれwwGJ!!!!

>>139
いいね! 「ホントはできる女」って大好きだぜww昼行灯キャラマンセーwwww

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:03:19.09 ID:vvuDRfRh0

ロビーにて
男「…ただいま〜」
朱色「おかえり〜」
橙「バイトどうだったぁ!?」
男「………」
重い足取りで階段を上る色無し。
橙「あれ……まさかスルー?私いまスルーされた!?」
朱「どどんまいwwww」
橙「この胸元のがっつり開いた服でグラマラスな私をスルー…?許せない!!絶対に振り向かせてやる!!」

色無しの部屋
橙「色無しぃ!ねぇ今日のバイトどうだったぁ?」
男「ん〜……あ〜…それなり…」
色無しはベッドにうつぶせになり、顔だけ横にしている。
橙「(相当疲れてるのかな?)大丈夫ぅ?色無し?」(甘えた声)
男「……一応」
橙「よ〜し、このオレンジちゃんが子守唄でも歌ってあげよう!」
オレンジは色無しの顔に近づき、胸元を強調しながら歌いはじめた。
男「………本当にごめん、今日はもういい」
橙「……!!…そっか、ごめんね……」
がちゃ

橙「この私が……負けるなんて…っ!」(ダッ
灰「……なにあれ、オレンジどうしたの?」
朱色「バイト疲れの色無しを癒してあげようとして失敗したらしいぞw」
灰「バイト疲れ……なるほど、これはいいこと聞いた」

>>139とは全く違うコメディ路線で行くぜ!!っていうかそれしか書けないんだけどなorz
いずれ続く!!

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:06:59.01 ID:VuJoxpY30
>>143
続きwktk、待ってるぜい


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:19:04.60 ID:/dn4CieyO
>>137-138>>140>>142
ありがトン(*´ω`)

ヒンヌー忘れてたww
今度は違ったポーズ試してみます(´・ω・`)

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:23:30.28 ID:VuJoxpY30
>>145
次作wktk

さて、俺は学校でssか絵でも考えてくるかね

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:35:08.49 ID:QcsilfyT0
やはり続けよう。せめて今回主役の人だけでも書かねば。
>>139の続きってことでヨロ。

朱「――どうだ、調子は」
男「はは……まぁ、そこそこです」
朱「そっか、それならいいよ。最近のオマエ、疲れてるように見えたからさ」
男「疲れて……、…………やっぱり、そう見えますか?」
朱「うん。かなりまいってる。 まぁ、安心しな。気付いたのは私だけみたいだから」
男「……かなわないっすね。やっぱ」
朱「ナメるなよ?これでも寮母って立場なんだからさ。やっぱ寮生のことは知っておかないと」
男「……」
朱「それはそれとしてさ。いいモンあるよ、ホラ」
男「? コレって、ミルク……?」
朱「そう。しかも私特製のね。味わって飲みな」
男「じゃあ……いただきます(コクッ) ……あまい」
朱「疲れた時はコレだよ。甘いモノ。べたべたに甘いのはパスだろうけど、コレくらいならいいだろ?」
男「……はい」
朱「あのさ――アンタの疲れを見せまいとする姿、カッコイイよ。だけどね、イマのアンタはホントに苦しそうだ」
男「……」
朱「そういうときくらい、言えよ。そういうときこそ歯を食いしばってなんてのは、いらない。イマのアンタにはそんなの必要ないんだ」
男「……」
朱「抱え込むな。オマエの重荷なら、ここにいるみんなは喜んで背負ってくれる。愚痴でもなんでもいい。その荷物を少しはこっちによこせよ、な?」
男「…………」
朱「……オマエの思うところまで口を出しちまったな。ごめん。 だけど、周りにいるみんなのことを心配させまいなんていうのは、もう、いいからな」
男「……朱色、さん……」
朱「ま、そんだけ言いたかった。あとはソレを飲んで、ゆっくり寝な。明日は休みなんだろ?」
男「……はい。 あの……すいません、なんか」
朱「ばーか。そういうときはな、“ありがとう”って言えば、“ごめんなさい”って意味にもなるんだよ。わかったか?」
男「……ありがとうございます、朱色さん」
朱「ん、どういたしまして。それじゃあな、ゆっくり休めよ」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:38:21.09 ID:QcsilfyT0
改行制限テラウザス……orz
思うように書けません(´・ω・)。 1レスにこだわらなきゃいいんですけどねw

今日は出かけるので、後は頼んだ(´・ω・)ノシ

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:46:51.47 ID:5g2Xw+8HO
>>148
いってら ノシ

しかし素晴らしいSSだぜwwwww続くならいくらでも待つwwwww

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:48:01.06 ID:ZEEi7bhEO
>>148乙!

黄緑「あ゛ー」
紫 「あ゛ー」
色無「二人で扇風機の前で夏の風物詩ですか。」
黄緑「い゛ろ゛な゛じざん゛も゛や゛り゛ま゛ずがぁ゛。」
色無「俺は遠慮しときます。とりあえず冷や麦。」
紫 「ざん゛ぎゅ゛ーい゛ろ゛な゛じ。」
色無「適度な感覚でいいから普通に喋って。」

黄緑「やぁ夏は冷たいものにかぎりますねぇ。」
紫 「ねぇお母さん、冷や麦と素麺って何が違うの?」
黄緑「………………色無しさん。」
色無「えっ?あっ?俺?」
黄緑「頼みましたよ。」
色無「ただ冷や麦の方が平べったいだけじゃないの?」
黄緑「それだけ?」
紫 「ホントにそれだけ?」
色無「だと思いますよ。」
黄緑「………………」



黄緑「今晩は素麺よぉ。」
色無「何かのはらいせですかこれは?」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:48:33.21 ID:vvuDRfRh0
>>147
いいなぁ……朱色さん優しいなぁwwww
OK、しっとり系は他の人に任せた。俺は勝手にやるぜwwww


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:50:34.15 ID:vvuDRfRh0
>>150
黄緑母さん大好きだwwwwwGJ!!!

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:58:24.62 ID:5g2Xw+8HO
>>150
黄緑さーーーーん!!!!!!!大好きだーーーー!!!!!!!!

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 12:59:18.08 ID:HYVHxrxe0
干す

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 13:10:26.40 ID:M/Vz3QsfO
保守

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 13:25:58.17 ID:vU41mONVO
もしゅ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 13:35:36.17 ID:M/Vz3QsfO
下書き完成報告保守

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 13:45:58.80 ID:/xdEox9W0
前スレのログが欲しい・・・
zipファイル解凍して出てきたやつの使い方分かんない(´・ω・`)

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 13:51:19.77 ID:C2E+S4CI0
諦めたわけじゃない保紫
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1022.jpg

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 13:51:30.35 ID:eLBn+1JO0
>>158  ttp://tatsu01.at.infoseek.co.jp/


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:00:24.72 ID:aGvdKWE80
>>159
この紫を見て最初に出てきた言葉が「エロい!」だったのはきっと俺だけじゃないはずwwwwww子供っぽくてテラカワイスwwGJ!!!!!

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:02:38.99 ID:/L4PikB60
>>159
紫可愛いよ紫(*´Д`)!!!!!!!!!!!!!
どうしてあなたの書く紫はそんなに可愛いのかと小一時間(ry



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:09:18.16 ID:/xdEox9W0
>>159
エロスwww

>>160
このご恩は一生忘れない

さて絵でも描こうか

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:09:38.52 ID:aGvdKWE80
>>158
>>160のツールを使ってhtmlに変換した奴をwikiの過去ログんとこに揚げといた。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:29:11.52 ID:qnS0jf3G0
ho

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:44:39.57 ID:M/Vz3QsfO
保守

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:44:45.44 ID:a/awIaDr0


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:45:20.47 ID:/xdEox9W0
とりあえず、ただいま
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1024.jpg

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:47:05.25 ID:M/Vz3QsfO
>>168
お帰りwwwww

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:49:40.07 ID:aGvdKWE80
>>168
なんかわからんが大変だったっぽいなwwwお帰りwパソコン使う朱色さんもありだなwwwww

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:50:13.26 ID:2s13+NFK0
>>159見て湧いた

紫「うえー」
男「なんだ?」
紫「このアイス大き過ぎて食べれない……」
男「だからちっちゃいのにしとけっていったのに……」
紫「ちっちゃい言うな! 」
紫「あーどうしようこれ……」
男「俺が残り食べようか?」
紫「え? あっうんお願い……」
ぺろっ
紫「あっ////」(こっこれって、間接キス……だよね////)
男「どうした?」
紫「なっなんでもない////」
男「ん〜? どうした? 熱でもあんのか? 顔赤いぞ? ……暑いからって冷たい物ばっかり喰うから……」
紫「こっ子供扱いしないでよっ////!」
男「わっわかった、わかったから叩くなって!」
紫「もう! ////」

>>168
おかえり(*´д`)

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 14:58:42.67 ID:vvuDRfRh0
>>143の続き

灰「あ、水色ちゃん水色ちゃん」
水「ん?なぁに灰色ちゃん」
灰「あのね…ごにょごにょ」
水「……行ってきます」
        色無しの部屋
水「あ、あの……色無しくん」
男「……ん?あぁ水色ちゃんかぁ、どしたの」
水「えと……色無しくんがバイトで疲れてるって聞いて……」
男「……誰から?」
水「……は、灰色ちゃんから…」
男「あいつ……そろそろ一回ガツンと言っとくか……」
水「そ…それで!」
男「あぁ、心配かけてごめんね。でもそこまで疲れてもないから大丈夫だよ。寝れば元気になるから……」
水「…そうですか?」
男「だから安心して。ありがとう。ちょっと一人にしてくれるかな?」
水「は…はい…(ガックリ」
がちゃ
水「じゃあ、しっかり休んでくださいね?」
男「ん。おやすみ〜(ヒラヒラ」
ばたん

水「今日の色無しくん……何か冷たい…!!」(ダッ
灰「水色でも駄目か…」


>>168
もかえり
何があったのかは知らんがよく頑張った!!まとめの絵見ながらwktkしてたぜwwww

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:01:44.52 ID:/xdEox9W0
おまいらやさしいな
2週間北のほうに行ってきただけだお

>>172
ちょっくら色無殴ってきます(*´ー`)

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:04:21.92 ID:5g2Xw+8HO
>>168
おかえり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:05:06.58 ID:vvuDRfRh0
悪い、水色スキーだったなwwwww
でも実際あいつは殴って欲しいwwwwww

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:17:28.57 ID:M/Vz3QsfO
保守

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:17:59.52 ID:/xdEox9W0
おれが言うのもなんだけど
水色はいじられてかわいそうに見えると本領を発揮すると思ってる

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:23:45.47 ID:vvuDRfRh0

灰「紫は………無理か」
紫「何か言った?」
灰「いや何も」
紫「言ったでしょ」
灰「言ってないです」
紫「教えなさいよ!っていうかなんで私だけいっつも呼び捨てなの!?年上なのに!」
灰「年上とか年下とかそんな概念にとらわれてる時点で青い青い」
紫「ちっちゃいゆーなぁぁ!!」
がちゃ
男「……うるさい」
紫「あ…ごめん色無し…」
男「人の部屋の前で騒ぐなよ……って灰色いるじゃん。ちょっとこっちこい」
灰「え?いや私は……ちょ手ぇ引っ張らないで!助けて紫さま〜!!」
ばたん
紫「………いつもと雰囲気違う…?」


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:24:33.28 ID:vvuDRfRh0
男「おまえはいったい何を言いふらしてるんだ…」
灰「いやぁ喜ぶかなぁと思って」
男「喜ぶも喜ばないも、俺は寝たいんだ。灰色ならわかるだろ?」
灰「(コクコク)わ…わかった!(目が怖い…」
男「そっか……ならほら、帰れ」
灰「え…?ベッド?」
男「入りな。呼んどいたから」
灰「?何もいちいち隠し通路から帰らなくても……ってお姉ちゃん!?」
黒「帰るぞ灰色。宿題やろうな?」
灰「助けてぇぇ!!」
男「……やっと静かになった…」(ボフ


完結。結局色無しのバイトはなんだったんだろ…

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:36:23.34 ID:M/Vz3QsfO
>>179
そうか!色無のバイトはマグロ漁船だ!!

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:39:17.55 ID:RY4g1rZR0
ねーよーwww

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 15:50:46.13 ID:/xdEox9W0
>>180
そりゃ疲れるなww

>>172見て久しぶりにしょぼーんな水描きたくなった
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1026.jpg

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:00:24.69 ID:vvuDRfRh0
赤「……あの人に違いないんだが……何かが足りない…何かが…」
橙「そういえばここから出る前に、何か言ってたよねぇ?屋根がどうとか…」
赤「…そうか、わかったぞ!だからあの人はあんな行動を起こしたんだ!!よ〜し、後は全員をこの部屋に集めて…」

黄「探偵さん、また集めて何するんですか?これは事故じゃなかったんですか?」
黄緑「そうよ!私たちだって予定があるんだから!」
白「まぁそう騒がずに。これから……ふにゃあ」
黄緑「探偵さん!?」
白(赤)「これから……ちょっとしたショーを見せようかと思いましてね」
黄「な…何をふざけているんだ!」

白(赤)「…というわけで…このトリックを出来るのはただ一人、あなたなんですよ!!青色さん!!」
青「!!」
黄「こいつが犯人なわけないだろう!」
青「そ、そうよ探偵さん!そのトリックをするには部屋に行かなきゃいけない!でも私はあなたたちと一緒にいたでしょう!?」
白(赤)「そう……アリバイはある。それこそが、盲点だったんですよ」


男「………何してんの?」
橙「暑いから探偵ごっこ」
黄「吹雪で外に出れない山奥のペンションって設定!!」
男「あぁ、そう……」



184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:03:17.99 ID:vvuDRfRh0
>>182
水色ktkr!!!!11
なんか懐かしい感じがするぞwwwww

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:08:28.76 ID:aGvdKWE80
>>182
>>172見てから描いたのか、スゲー速度だwwwww
やっぱ水色の眉毛は下がってナンボだなwwwwwww

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:31:26.61 ID:M/Vz3QsfO
色無・赤・青・黄・緑・白・橙・桃・紫・水・黒・茶・灰・侍・朱・群・薄黄・深緑・エメラ攻略〜
http://mu.skr.jp/1154590077-060803_1626%7E0001.jpg
正直途中で飽きてきた
色が足りなかったらスマン
前回クリアできなかった集合をようやくクリアしたよ…

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:35:33.68 ID:vvuDRfRh0
>>186
すげぇ……どんだけ時間かかったのか…そりゃあ飽きるわwwwwwGJ!!!!11

バイトいてくるぜノシ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:39:10.93 ID:M/Vz3QsfO
>>187
ちゃんと保守しとくから
いってらっしゃい

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:39:14.64 ID:/xdEox9W0
>186
すげぇ・・・ちょっと感動した

色無・赤・青・黄・緑・白・橙・桃・紫・水・黒・茶・灰・侍・朱・群・薄黄・深緑・エメラ攻略〜
じゃなくって
色無・赤・青・黄・緑・白・橙・桃・紫・水・黒・茶・黄緑・灰・侍・朱・群・薄黄・深緑・エメラ攻略〜
だなw

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:51:57.49 ID:r3WLhiTmO
女じゃなくて男でもおk?

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 16:52:51.31 ID:M/Vz3QsfO
>>189
黄緑忘れてたよwwwww
さて、次は一人ずつ描いていくかな

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:02:56.07 ID:M/Vz3QsfO
>>190
たぶん平気

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:13:09.97 ID:ZEEi7bhEO
サムライブラック保守

侍「最近なぁ………。」
男「ん?」
侍「ネタギレなんだ。」
男「………スイカバー食べる?」
侍「スイカ食べてるのにスイカバーを食えと?」
男「じゃあ菅原か源にあげてくる。」
侍「わかった。某が食う。」
男「暑い。今日は暑い。」
侍「そうだなぁ。なんかこう、こうなんかジリジリ来るような感じ?」
男「だよな。普段からそれになれてればいいんだけどなぁ。」
侍「そうだなぁ。最近晴れてなかったからいきなりこの暑さはなぁ。」
男「そう、いきなり。いきなりだから困るよ。」
侍「困ったなぁ。」
男「だからさ。」
侍「ん?」
男「ワンピ一枚だけじゃなくてその上に鎧着てよ。」
侍「某だって暑いときは暑い。」
男「お前が鎧ぬぐと気温が高いって意識しちゃうだろ。」
侍「股を見るな股を。」




3日後、源(カブト虫)菅原(ミヤマクワガタ)は腹を壊し亡くなった。

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:13:39.86 ID:r3WLhiTmO
だれか携帯のうpろだを…

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:18:59.27 ID:M/Vz3QsfO
>>194
ここらへんをどうぞ
http://mu.skr.jp/
http://kjm.kir.jp/index.php


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:22:22.89 ID:r3WLhiTmO
>>195ありがとうw

http://kjm.kir.jp/?p=36449

シルバーどす。

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:32:56.63 ID:r3WLhiTmO
紺か藍色系?
http://kjm.kir.jp/?p=36454

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:40:43.46 ID:r3WLhiTmO
おにゃのこシルバーhttp://kjm.kir.jp/?p=36458

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 17:56:41.48 ID:5g2Xw+8HO
>>198
目が怖い………………

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:02:32.84 ID:r3WLhiTmO
>>199スマソ。
ビジュアル系が好きだからこんなんになってしまったw

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:21:52.13 ID:6ts5k/KcO
シルバーと言う名前を見てお婆ちゃんかな、と思ってしまった俺車掌

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:33:51.62 ID:R+3Z8OJ/O
http://click-no1.jp/adlink.php?adid=122080

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:41:57.55 ID:94V1djI20
茶「やっと決めたのね?」
水「う・・・・うん」
茶「ホラ・・・ちょうど色無しも来たことだし言ってきな」


水「あの、色無し君」
男「ん?どうしたの?水」
水「あの・・・・ずっと前から好きだったんです」
男「え・・・」
水「ごめんね急にこんなこと言って」
男「いや・・そんなことない、うれしいよ。ありがと」
水「え・・じゃぁ・・いいの?」
男「・・・でもごめん、付き合えないよ」
水「どうして?・・・誰かほかに好きな人がいるの?(涙目)」
男「う・・・・う〜ん・・・」
水「ごめん・・・ごめんね!!」
タッタッタッタ
男「あ・・・(ごめん・・・水)」

水「うわぁぁぁぁぁん、振られちゃったよ〜っ」
茶「よしよし・・よくがんばったね、えらかったよ?よしじゃあ帰りになんか甘いものでも食べに行こうか?
水「エグ・・エグ・・・ウン」
茶「(でもなんで色無しは水のこと振ったんだろ・・・どう見ても脈ありだったはず)」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:42:09.09 ID:8Bip7H7d0
【鯖負荷】ひろゆきの決定によりVIP運営停止【許容外】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154587142/l50

VIPのピンチだお(^ω^;)助けてくれお

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:42:33.42 ID:94V1djI20
男「・・・・・。」
黒「色無し・・・どうした?」
男「あ・・・黒さん、イヤァ・・・水に告白されちゃって・・・まだまだ僕も捨てたもんじゃないですね(苦笑)」
黒「ごめん・・・・な」
男「いや、謝んないでくださいよ。黒さんが悪いわけじゃないです。ちゃんとみんなにいえないボクが悪いんですから」
黒「きっとみんな怒るだろうな・・・本当に私なんかでよかったのか?」
男「何言ってるんですか、ボクが黒さんに好きだって言ったんじゃないですか」
黒「・・・でもな」
男「大丈夫です・・・ちゃんとみんなに言って、堂々と一緒にいられるようにしますから」
黒「・・・そっか・・・わかった、ありがとうな」
男「はい」
黒「じゃあ・・・たまには一緒に帰るか?途中までじゃなくて、ちゃんと家まで」

電柱から|電柱|ω´)
桃「見たわ・・見たわよ・・・まさか黒と色無しが・・・・許せない。色無しは私が」
桃「クソッ・・・・・潰してやるわ、覚悟しておきなさい」


続かない(続き募集?)
gdgdスイマセン


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:52:09.96 ID:/xdEox9W0
桃揉まれてます
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1027.jpg

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 18:59:43.70 ID:M/Vz3QsfO
>>206
うわぁ…桃の表情エロいナリ…

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:00:18.41 ID:xMwdurKrO
エロスwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:09:12.89 ID:5g2Xw+8HO
>>206
ハァーーーーーーーーー*´Д`ーーーーーーーン

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:15:50.05 ID:VuJoxpY30
なんだなんだ、俺がいないあいだにgj祭が開催されてるジャマイカorz

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:16:33.28 ID:xMwdurKrO
>>205
wktk(^ω^)

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:18:08.54 ID:HYVHxrxe0
are

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:19:12.42 ID:/xdEox9W0
言うの忘れてたけど>>206は前スレ923をいただきました
慣れないことするもんじゃないね(´・ω・`)

>>203,>>205
今日はずいぶんと水がいじめられますねwwww

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:29:40.77 ID:HYVHxrxe0
>>206
こらぁぁぁぁぁぁぁ!
俺のピンクにn

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:42:36.61 ID:M/Vz3QsfO
保守

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 19:56:41.26 ID:VuJoxpY30
黒「灰、いい加減起きなさい」
灰「夏休みくらい心置きなく寝かせてよ、お姉ちゃん」
黒「そんなこといってるから毎年課題が終わらないのよ。それに今日は登校日でしょうが」
灰「お姉ちゃんこそ準備しなくていいの?そろそろ色無しの旦那が登校しますぜ?」
黒「……その口は反省ってものを知らないようね」
灰「いだだだだ、わはった、わはったはらおひふへっへ」
黒「分かったんならさっさと髪を梳かしなさい。ものすごいことになってるわよ」
灰「……めんどくさいなあ、寝癖が流行最先端の髪型にならないかなあ?」
黒「なるわけないでしょ」
灰「そうなったら寝癖のまま登校できるのに…いや、待てよ。流行は誰かによって作られるもの。誰かがやらなきゃ始まらないんだ!お姉ちゃん、私、決めた。これからは寝癖ファッションの第一人者としてずっと寝癖のまま登校す…」
黒「暑さと眠気の所為で頭がおかしくなったようね。眠気をなくすために原因であるゲームは没収させてもらうわ」
灰「さあ、さっさと準備をすませて爽やかに学校へ行こうか!……いや、ごめん。謝るからプレ2を無言で回収しないで下さいお願いします」

という黒灰保守

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 20:15:59.32 ID:/xdEox9W0
保朱色

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 20:28:34.46 ID:ZEEi7bhEO
保守

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 20:40:06.23 ID:M/Vz3QsfO
保守

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 20:47:51.43 ID:DRWqSaCW0
保守

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 20:53:59.41 ID:aGvdKWE80
>>206
桃はどんな服を着て肩揉まれているのかと小一時(ry
塗りが違うからID見るまで水色の人だと気づかなかったwwwこういう感じも好きだwww


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 20:54:19.76 ID:ejUzu+Tx0
>>214
肩揉んでるだけだが?

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:08:53.46 ID:r3WLhiTmO
くのいち紫
http://kjm.kir.jp/?p=36511

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:09:44.67 ID:Reded0Nt0
>>223
こ れ は い い

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:11:03.33 ID:VuJoxpY30
>>223
これはとてもよいひんぬーですね

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:12:03.81 ID:M/Vz3QsfO
最近減速中な青姐
http://mu.skr.jp/1154607066-060803_2110%7E0001.jpg
次に描く色↓

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:21:17.66 ID:5g2Xw+8HO
黄緑

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:30:32.00 ID:/xdEox9W0
>>221
バレてるし
エロいと反応がいいなこのスレwwww

ひと段落したしまた何か描くお

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:39:26.96 ID:5g2Xw+8HO
>>228
アナタの黄緑が見たいと言ってみる

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:47:27.45 ID:r3WLhiTmO
ほめて貰ったので調子にのってコスプレシリーズ

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:47:33.88 ID:/xdEox9W0
>>229
黄緑大好きだなwwww

把握保守

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:48:15.18 ID:r3WLhiTmO
ほめて貰ったので調子にのってコスプレシリーズ

ピンク
http://kjm.kir.jp/?p=36521

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:56:27.95 ID:ejUzu+Tx0
>>232
なぜだろう…
ピンクに見えない…

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 21:58:28.98 ID:VuJoxpY30
>>233
わかった、得ろさよりもカワユサが先行してるからだっ!!!

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:00:43.52 ID:vvuDRfRh0
バイトおわたー

>>206
挿絵というかなんというか元ネタにしてくれて嬉しいが、えっちなのはいけないとおもいます><
テラGJwwwwwww

まとめてですまんが絵もSSもGJ!!!1

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:08:36.43 ID:M/Vz3QsfO
黄緑母
http://mu.skr.jp/1154610437-060803_2206%7E0001.jpg
明日からはちゃんと色付けるから、今日は許してくれ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:09:41.61 ID:5g2Xw+8HO
>>231
wktkが止まらない!!!!!

>>235
おかえり〜 ノシ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:12:10.42 ID:5g2Xw+8HO
>>236
黄緑の優しい感じが絵全体から伝わってくるぜ!!
GJ!!!!!!

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:26:52.34 ID:M/Vz3QsfO
さて、保守

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:29:50.43 ID:vvuDRfRh0

紫「起きて色無し!!学校行くよ!!」
男「ん〜……紫?とりあえず俺の上から降りてくれ」
紫「早くしないと遅刻しちゃう!」
男「……………」
紫「寝るな!(ぺちーん」
男「あ痛、……今日学校あるの?」
紫「文化祭の準備でしょ!!もう、昨日みんなその話題で持ちきりだったじゃん!」
男「あ〜………あ〜?そうだっけ…」
紫「早く起きる!みんな先行っちゃったよ!?」
男「あ、ごめん。……ってあれ、もしかして紫、俺のこと待っててくれたの?」
紫「当たり前じゃん!」
男「なんで?」
紫「なんでって……………」
男「……?」
紫「か、係りがいっしょだからに決まってるでしょ!!///」
男「あ、そっか。ありがとな」
紫「………バカ」
男「ん?なんか言った?」
紫「少しは察しろこのバカさっさと着替えろ!!」
ばたんっ
男「……なんで怒ってるんだ?」


文化祭……書いてて思ったが、来月あたりは文化祭ネタが出来るな。


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:33:55.87 ID:VuJoxpY30
>>240
紫テラモエス(*´Д`)b

うちの学校文化祭が時期はずれだから投下のタイミングがワカラナスorz

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:39:05.59 ID:r3WLhiTmO
桃と黒の共演ww
http://kjm.kir.jp/?p=36542

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:41:16.80 ID:mJoRZxAzO
既出かなぁ…?

藤色:おしとやかな大和撫子なかんじ
http://kjm.kir.jp/?p=36541

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:47:27.21 ID:vvuDRfRh0
>>241
最近は文化祭関連スレがたってるから、9月あたりが標準ってことでいいのか?俺も9月なんだけど。

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 22:56:46.52 ID:4TAi+wIoO
翠緑SS投下

翠緑「色無、最近何かあったの?」
男「いや…別に何も無いけど」
翠緑「ウソをつきなさい!顔が青白いじゃない!」
男「翠緑…俺を心配してくれてるのか?」
翠緑「ち…違う!(///)」
男「翠緑も優しいとこあるんだなw」
翠緑「黙れ!!!(バキ!)」
男「翠緑、それは俺じゃなくて時計だ」
翠緑「ハッ…!」


今俺携帯厨だから今日はこれだけな(´・ω・`)

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:03:54.29 ID:vvuDRfRh0
>>245

朱色「……翠緑、ちょっとこっち来い」
翠緑「あ!朱色さん!!」
朱色「この時計、電波時計だぞ。いくらすると思ってる」
男「翠緑、かわいそうに……」
翠緑「いやこれはデスネ、色無しが」
朱色「  見  て  た  」
翠緑「待って…ごめんなさ…アッー!」


ロビーでの話ととらえてみた。
イメージ変えてしまってごめんよ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:07:07.15 ID:5g2Xw+8HO
>>243
藤色かわいいなwwwwwでも黄緑と白とかとかぶってる気がする

>>245
GJだぜ!!!!!!!!!
翠緑のキャラが段々馴染んできたなwwwww


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:17:14.41 ID:vvuDRfRh0
なんだか今日は過疎?
保守

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:23:24.53 ID:/xdEox9W0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1030.jpg
今日は・・・とても・・・・・・気分が・・・えっち・・・です・・・・・・

反省はしない

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:24:44.56 ID:5HuJoFbC0
ヒキコモリ同士でお絵かきチャットしよーよ
お絵描きチャット in Hikky
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=36121

ヒッキーのうっぷん、もんもんとした気持ちをラクガキにして
描きなぐろーぜ!
みんな素人だから絵とか書けない人でもらくがき感覚でおkwww
便所のらくがきwwwww

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:25:55.10 ID:ejUzu+Tx0
>>249
目が虚ろな時点で前回見たデジモンを思い出す

それはさておき
やっぱり・・・エロいです・・・・・・・・

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:26:40.00 ID:5g2Xw+8HO
>>249
ハァ―――――――――――;´Д`―――――――――――――ン
良い!!!!!これは良い黄緑だ!!!!!!!
テラGJ!!!!!!

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:27:52.80 ID:vvuDRfRh0
>>249
ほくろをちゃんと描くあたりに愛を感じるwwww

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:28:38.75 ID:g6MKQKJVO
質問
オレンジと灰はどっちが胸大きいですか?

どっちの巨乳がみたいですか?

安価↓

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:30:06.54 ID:ejUzu+Tx0
年の差ってことで
オレンジに1票

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:32:49.26 ID:r3WLhiTmO
リクない?

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:39:16.01 ID:6ts5k/KcO
橙にいたずらされる薄黄色

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:39:29.81 ID:/xdEox9W0
水が見たいです

私はもう体力的に無理でつorz

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:47:35.14 ID:ZEEi7bhEO
サムライブラック保守

男「ニャーん。」
侍「なるほど面白い仮面だ。斬られたいか?」
男「いやジェイソン!ジェイソン・ボーヒースでしょこれ!」
侍「黙れキティーガイ!そんな蛍光の仮面を被った輩がいてたまるか!」
男「じゃあこの映画見てみろ!」
侍「『十三日の金曜日』?」
2時間後
男「いたでしょ?」
侍「ハイ、タシカニイマシタ。アナタノイウトウリデシタハイ。」
男「カタコトで下向いてブツブツ喋るな。翠緑さんと被る。」
侍「ママガ、ワタシニダケパイヲヤイテクレマセンデシタ。ア、パパヨ。パパガカエッテキタ!」
男「逝くな!それはパピーじゃないぞ!多分。」
侍「はっ!父上!父上は!?」
男「お前の親父はまだ会社だろうが。さて正気に戻ってきたところで。」
侍「なんだ?」
男「胆試しとシャレこもうぜ!」
侍「この前色無し達としてきた。一人でしてこい。」
男「…………なんで俺も誘わねぇ?」
侍「某が飛び入り参加だったからだ。」
男「でた番狂わせ。他の奴ら迷惑してたんじゃないか?」
侍「…………某もその空気は読めた。」
男「…………可哀想だから一人百物語で勘弁してやるよ。」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:56:17.15 ID:vvuDRfRh0
侍保守のときの男は色無しじゃない設定なのかwwwwww

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/03(木) 23:59:28.50 ID:5HuJoFbC0
ヒキコモリ同士でお絵かきチャットしよーよ
お絵描きチャット in Hikky
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=36121

ヒッキーのうっぷん、もんもんとした気持ちをラクガキにして
描きなぐろーぜ!
みんな素人だから絵とか書けない人でもらくがき感覚でおkwww
便所のらくがきwwwww

262 :256:2006/08/04(金) 00:02:22.27 ID:dLeAB9wUO
>>257さんにhttp://kjm.kir.jp/?p=36600

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:12:15.56 ID:+/1qZ5Bf0
僕は帰ってきたよ!
いや、まとめてですいませんがみなさんGJです。素晴らしいwwこれが色鉛筆パワーですねwww

とりあえず>>147の続きでも考えながら、ホシュ。

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:14:54.76 ID:zDpbxVw2O
>>263
おかえり!!

続きwktk!!!!!!!!

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:29:20.06 ID:zDpbxVw2O
保守。。。。。。

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:29:22.68 ID:BPocH8D70
ほしゅ

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:33:37.53 ID:ah+bp5iC0

ガチャ
灰「い〜ろ〜な〜し〜」
男「なんだ灰うわ!!濡れてる!!?」
灰「うわぁっ、ちょっと!!暴れないでタオル取れちゃうよ!!」
男「タオル・・・・うわっ!!なんて格好してるんだよ灰!!」
灰「へっへ〜どうどう?今タオルだけしかつけてないんだよ〜?」
男「ちょ・・・・ちょっとそんな見せてくるな!!」
灰「え〜本当はうれしいくせにぃwwホレホレェ」
男「うわぁ!!くっつくな!!濡れる!!マジで!!(あ・・・いいにおい)」
灰「ちょっとうれしくないの?これでもちょっとは胸大きくなったんだからね?お姉ちゃんにも負けてないかも(はぁと)」
男「う・・・・確かに・・・おおきい・・・・カモ(ゴクリ)」
灰「ハイそこ!!いやらしい目で見ない!!(パーンチ)」
男「グハァッ!!じゃあ見せてくるなよ」
灰「え〜?色無しに成長の証見てほしかったのにな・・・・」
男「・・・(ったく何なんだ)」
灰「ネネ?ちょびっとだけなら触ってもいいよ?」
http://imepita.jp/trial/20060804/004000
男「は?え?」
灰「ほらおとこの人に揉まれると大きくなるって言うじゃないwおねぇちゃんには内緒だよ?はい、ドーゾw」
男「・・・・ゴクリ」

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:34:10.32 ID:ah+bp5iC0
黒「・・・・・」
男「じゃあお言葉に甘えて」
黒「・・・・ゴホン・・・・」
男「・・・・ん?うお!!黒さん!!?」
灰「アララ・・・残念」
男「いや・・・こ・・・これは違うんだ!!」
黒「ほぉ・・・・・何が違うんだね?私の妹に手を出そうとしていて」
男「え・・・・あ・・・・い・・いやぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ボカッガスッ!!
灰「い・ま・の・う・ち・に〜っと」
ボガッガスッ
黒「灰・・・どこに行く?」
灰「うひゃぁ!!はい!!何でしょうかお姉さま!!」
黒「逃げるな・・・・次は・・・お前だぞ」
灰「・・・(うわ〜ん)」

続かない
すいませんでした


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:35:08.42 ID:ah+bp5iC0
↑あぁ・・・・うpろだかwikiにのってほしいなぁ(´・ω・`)

まぁむりですね・・・ハイ

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:37:30.92 ID:zDpbxVw2O
>>267
絵がうますぎるしSSもうまいなんて………ズルいぜ……

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 00:49:11.80 ID:BPocH8D70
>>267
灰色ktkr!!!!!!111111
1000000000000万回保存した

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:03:34.48 ID:ah+bp5iC0
ありがとうございます・・・マジうれしいです
オレはいつもみんなが喜んでくれるからがんばれます

それがが活力となります(´Д⊂グスン

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:12:20.11 ID:BPocH8D70
ほしゅ

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:18:15.64 ID:dLeAB9wUO
水です(´∩`;)
遅くなりスマソ
http://kjm.kir.jp/?p=36640
灰色カワユス(*´д`*)

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:26:22.41 ID:csxNf1jAO
>>247
レスありがとー(・ω・)ノ
かぶってるかぁ…和風キャラは空いてるかと思った
ざんねん

http://kjm.kir.jp/?p=36641
やっぱり群青がいちばん好き

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:29:29.73 ID:aFuUVOB0O
ただいまぁ〜( ̄Д ̄;)
風邪ひいてるのに11時から今までバイト…辛かったです_| ̄|.....○
俺…もうすぐ師ぬかも…

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:33:43.72 ID:BPocH8D70
>>276
昼間の「10時間後にまた会おう」の人か。オツカレ
良質なSSと絵が投下されておりますのでそちらでおくつろぎくださいな

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:45:20.57 ID:BPocH8D70
保守

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:48:55.43 ID:dLeAB9wUO
これは何色だろ?w
http://kjm.kir.jp/?p=36662

とりあえず今日は寝ます(*・∀・)需要があるならまた来ますww

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 01:56:23.28 ID:+/1qZ5Bf0


男「ふぅ……朱色さん、ありがとう………」(いい感じに眠くなってきたし、今日はもうこのまま寝よう……)
灰「Zzz……」
男「〜〜〜ッ、またコイツは人のベッドで……おい、起きろッ!!」
灰「ん〜……?なにさぁ、もう……怒鳴るなよぉ、人が寝てるんだからさぁ。まったく……」
男(ブチッ)「……テメェ、いい加減にしやがれ!!いつもいつも寝てばっかのくせして、なんなんだオマエは!!」
灰「!」
男「いいか!?俺は疲れてんだよ!!だから寝させろッ!それを邪魔するんだったら、今すぐここから出て行けッ!!!」
灰「……」
男「ぁ…………ッ、……悪い……今のは、言い過ぎた。その、ごめん」
灰「――やっと聞けた。その言葉」
男「……ぇ?」
灰「さっき、朱色さんの前でも言わなかったこと。自分が疲れてるんだってこと、ようやくハッキリと言ったね?」
男「ぁ……」
灰「だから、もう隠し立てをする必要はないよ。ホラ、眠ろう?ベッドは温かくて気持ちいいから」
男「……灰色…」
灰「おつかれさま、色無。 へへ……今日はもう、ゆっくりと休もうよ。きっといい夢が見られるよ」
男「なぁ……俺、………さっき、その、あんなふうに……」
灰「……それはいいから、寝るよ。さっきはぐっすり寝てたところで起こされたから、もう眠くて眠くて……」
男「…………灰色」
灰「む〜?」
男「……ありがとう。それと、おやすみ」
灰「……ぐぅ…」(うぅん、ガラにもないことやっちゃったけど……まぁ、いっか。うん……Zzz……)

男(…………にしてもまさか、灰色に救われるとはな。朱色さん共々、意外な人が助けてくれるモンなんだなぁ……)

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:11:17.34 ID:BPocH8D70
>>280
灰色優しいよ灰色
まさかまだ続いたりするのかい!?そうなんだな!?

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:15:57.47 ID:BPocH8D70

茶「どうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう!!」
男「落ち着いて!!」
茶「どうしようどうしよう色無し君どうしよぉぉ!!」
男「まず落ち着いてって!!何があったのさ!?」
茶「わた私は全然そんなつもつもももりなかったんだけどね!?」
男「落ち着いてって!!じゃあ一緒に深呼吸しようか深呼吸!はい、せーの」
茶「すぅー……はー……」
男「落ち着いた?」
茶「(へなへなペタン)うん……でも落ち着いたらなんだか力抜けて立てなくなっちゃったよぉ…」
男「まず何があったの?」
茶「あのね?そんなつもりなかったんだけどね、壺割っちゃったの!!」
男「壺?」
茶「なんとなく汚れが気になったからね、寮の廊下も掃除してたんだけどね、そしたらいきなりスカート下がっちゃって、それにひっかかってこけて、
  置いてあった壺に手ぇついてバランス取ろうとしたら意外に壺が軽くって台から落としちゃったの!!それで…」
男「割っちゃったのね。大丈夫、事故なんだから。怪我はない?」
茶「うん……もう破片は全部ほうきで……あ痛!」
男「あ……ほっぺに微妙にすってるじゃん!!」
茶「気付かなかった……」
男「確かこのへんに……あったあった。ほらこれ塗ってあげるから」
茶「あ、ありがとう……」
男「(ぬりぬり)もう……廊下の掃除なんてやらなくていいんだよ?朱色さんの仕事なんだから。あの人はやらないけど…。ま、そこが茶色らしいというかなんというか」
茶「………(うわぁ、色無し君がこんな近くに…///)」
男「でもよかったねこんな軽い怪我で済んで…………って茶色?顔赤いけどどした?」
茶「え…あ、な、なんでもないです!!薬ありがとう!じゃ、じゃあね!!(ダッ)きゃっ!?(ぼて)」
男「またこけてるよ……大丈夫かな?」

そういえば初茶色。寝るか……明日も残ってますように

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:35:14.99 ID:ZPx+FecZ0
誰かssのお題くださいです
朝起きてから書いてきまつ

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:39:32.16 ID:HQaZdaJmO
宿題が終わらない!という夏休み的なネタはどうだろうか

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:39:59.92 ID:UHnK0f68O
>>287

最後黄緑の一人勝ち

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:40:38.37 ID:UHnK0f68O
>>283だった

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:42:58.57 ID:ZPx+FecZ0
>>284-283
おk、把握

出来次第さらします

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:18:06.82 ID:m3xc0hb60
ho

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:39:44.10 ID:ngycxsi3O


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:14:07.97 ID:m3xc0hb60
ho

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:50:25.08 ID:d7unvcH+0
保茶

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 05:12:12.54 ID:vZTr64Kg0
糞ねみぃ保守

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 05:38:08.58 ID:GOVVer5RO
保守

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 06:00:21.03 ID:tKytKGVJ0
ほす

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 06:23:07.20 ID:tKytKGVJ0
文化祭いいなあ 
後夜祭でしっとりしたりするんだよ

ほす

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 06:50:26.52 ID:guwZIIlRO
ほす

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 06:51:04.69 ID:J3bEvz/Y0
保朱

>>274
リク答えてくれるとは・・・dクス!!
やっぱり水色はかわいいな

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:20:34.37 ID:yTCr3fzGO
保朱色

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:44:10.06 ID:tCYOc2bfO
おはようホシュ

やはりオール明けはつらい…(´・ω・`)

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:03:46.74 ID:HGjJAAeS0
おはようほしゅ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:05:55.38 ID:U/v6dabI0
ちょwwwwテラエロスwwwwwwhttp://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=11


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:32:55.83 ID:/E6f7L7UO
サムライブラック保守

侍「よし、ちゃんと100本あるな。」
男「いや、お前もロウソクに火着けろ。」
侍「危なっ!蝋垂らすな!」

侍「で、その少女は助かったそうだ。」
男「へぇ赤い靴って和製版もあったんだ。」
侍「ではこれで6本目。」

侍「で、その巻物のおかげで某は助かったわけだ。」
男「段々お前の武勇伝になってきたな。」
侍「ふぅ、これで32本目、と。」

侍「すると奴は目を開いてこういった!『ナッパっ!』と………。」
男「ある意味怖い話だな。」
侍「54本目、なんか某、気分が悪くなってきた。」
男「俺もなんか…………ムラムラしてきた。」
侍「某は冗談抜きで言っておる。ふざけるな。」
男「そういえば俺も頭痛くなってきたかも…………早く出ろ!」
侍「どうした?何を怖がっておる。続きを」
男「部屋から出ないと酸欠で死ぬぞ!」
侍「何を血迷ったことを」
男「フラフラなくせに何行ってんだ!」
侍「なぜ某を抱き上げる!下ろせ!胸触るな!」
男「いいから外出ろぉ!」

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:51:31.73 ID:vDORxO3aO
>>246
thx
テラGJ!
まさに俺の翠緑のイメージだよ(`・ω・´)

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:26:21.19 ID:zDpbxVw2O
ほす

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:53:30.37 ID:d9bSWE+E0
ほす?

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:11:36.05 ID:zDpbxVw2O
ほすゅ

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:18:13.49 ID:ngycxsi3O
沖田保守〜

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:40:21.53 ID:QQP22BXpO
今沖田保青

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:57:33.92 ID:rH3D7vF+0
さすがにみんなそろそろガス欠か? まあここで落ちてもいいけどな、明日立つからww

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:03:18.70 ID:UHnK0f68O
塾帰って来たら書きますハイ

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:19:01.42 ID:vZTr64Kg0


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:31:10.30 ID:vZTr64Kg0
バイト前保守

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:45:02.52 ID:QQP22BXpO
なんか書いてくる。時間かかるかもしれんが暫く頼んだ ノシ

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:54:38.55 ID:zDpbxVw2O
>>313
わかったぜ ノシ

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:11:58.27 ID:zDpbxVw2O
ほす

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:12:28.60 ID:kOJK9ijN0
それぞれのキャラに愛を感じるこのスレが好きだ保守

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:27:16.58 ID:guwZIIlRO
テスト終わった保守

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:35:59.41 ID:/E6f7L7UO
朱「暑い………。」
無「ならその熱視線やめてください。」
橙「熱いよぉ………」
無「一文字違うだけでさらに暑苦しくみえるからやめて。」
朱「脱いでいい?ってか脱ぐ。」
橙「なら私も脱ぎますぜ先輩。」
無「なら私出てきます。今なら絶対外の方が涼しく感じるはず。」
ガチャン
黒「やぁおはよう。」
無「爽やかに振る舞うのはいいけど上下黒のズロースをどうにかしてください。ここ廊下よ?」
黒「いいか色無し、黒というのはな熱を吸収す」
無「あーはいはい。喉渇いた。」

無「だからなんでタオル一枚なんだよ!」
赤「暑いじゃん。」
無「違うだろ!ツッコミどころ満載」
紫「赤ーコーラくれぇ。」
無「家でスク水着てんなあ!」
茶「私に麦茶くださーい。」
無「だっ、なんでパンツ………いつものことか。」
赤「色無しはなに飲みにきたの?」
無「………あー俺も麦茶。」
紫「なぁ………この水着どうだ?」
無「あー生き返ったー。赤サンキュ。」
紫「なぁおい?どうよ?」
無「んぁ?スク水?あー普通。」
紫「もっとましな」
桃「あぁ色無しさん。おはようございます。」
無「貝殻ビキニ!?」

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:36:26.90 ID:ZPx+FecZ0
あーあ、学校行って来なきゃな保守

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:37:57.52 ID:ZPx+FecZ0
タイミングミスったorz

ともあれ
>>318gj(*´Д`)b



321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:39:36.20 ID:zDpbxVw2O
>>318
ピンクの貝殻ビキニ見てぇ………(*´Д`)

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:52:04.76 ID:+/1qZ5Bf0
俺もバイト前ホシュするぜ。
>>280と関連付けてくれると嬉しい。


青「……ねぇ、黒」
黒「なに?」
青「あのさぁ……最近、アイツの様子がおかしいと思わない?」
黒「アイツ?それって、色無のこと?」
青「うん……。なんか、前みたいに騒がしくなくなったっていうかさ。普通に元気がなくなったっていうか……」
黒「あぁ、言われてみればそうね。夏バテかしら?」
青「それだったらまだいいんだけど、なんかものすごく思い詰めた顔してるときとかあって……なんていうか」
黒「心配、なのね?」
青「ッ! ……はぁ、そうね。心配してると思う。このまま倒れられたりしたら、なんて考えると……」
黒「ふぅん……それなら、いつもみたいに言えばいいじゃない。色無に、面と向かって」
青「ん……そう、なんだけど」
黒「……貴女らしくない返事ね」
青「だって……だって、さ。アイツがどれだけ意地張ってるかって、黒にも分かってるでしょ?」
黒「……」
青「疲れてるところを見せまいと頑張ってるのに、なのに『疲れてるんだね』なんて、言えないよ。せっかく、アイツが頑張ってるっていうのに……!」
黒「頑張ってるソレを無にしてしまいそうで、そしてアイツに嫌われそうで……それが、怖いから?」
青「―――!」
黒「私は、アイツが頑張ってるとは思ってない。ただもう、無理をしてるんだってしか思ってないの」
青「……」
黒「だから私は言うし、あんな無理は止めさせる。そういうのは周りにいる人がしてあげることだと思うから」
青「……やっぱり、黒は強いね…」
黒「その言い方は間違いよ。それじゃ貴女は弱いっていうの?」
青「ぇ……」
黒「弱いんじゃない。貴女はちょっと、優しすぎるだけ。色無を想うあまりに、ね」
青「ッ――わ、私はそんなッ!た、ただ別にそういうつもりじゃなくって!」
黒「あらあら、珍しい。青が説得力ゼロなことを言ってる……ふふッ」

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:53:38.85 ID:zDpbxVw2O
黄緑が大好きだっ!!

ほしゅ

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:54:38.38 ID:UHnK0f68O
>>318
の紫かピンク描こうかな…どっちがいいですかね?

ってかうPロダの載せ方教えてほすぃ

みんなのってて俺の載らないのは悲しい

画力が無いだけかもだけど

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:58:57.39 ID:zDpbxVw2O
>>324
ピンクがいいなと言ってみる

>>322
青は不動のツンデレキャラだなwwwww
GJ!!!!!!!!!!!

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:07:53.82 ID:guwZIIlRO
>>322
青好きな俺にこれは嬉しいw
GJ!!!!

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:17:27.69 ID:UHnK0f68O
ピンクってどんな容姿?
巨乳と天然(計算済み)としか書いてないけど


つり目、たれ目、童顔、巻き髪、ストレート、ロング、ショート、坊主、唇厚い、薄い

情報があると嬉しいですハイ

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:19:07.02 ID:ResYAVuH0
>>324
ケータイでうpろだにあげるのは無理じゃなかろうか。
前も言ったけどスレに上がった絵は全部
過去ログ編集の時にあげるようにしてる。
でも超時間かかるから1週間ぐらい待ってください…(´・ω・`)

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:21:27.03 ID:ResYAVuH0
>>327
たれ目か普通目+ロングで髪の先っちょだけウェーブかかってる、かな。
つか坊主てwwwwww

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:21:32.73 ID:guwZIIlRO
>>327
おもしろそうだから つり目、坊主、唇厚い で

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:23:37.23 ID:zDpbxVw2O
>>327
ロング・巨乳・童顔かな……
個人のイメージだけど……

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:24:23.31 ID:QQP22BXpO
>>330
ちょwwwどんだけパンクな桃なんだよwwwwwwwww

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:25:57.52 ID:UHnK0f68O
>>328
信じて待ちます('')
我が儘いってスイマセン


ちょWWW坊主描いたらファンに殺されるってハィ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:46:06.01 ID:ngycxsi3O


335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:54:23.16 ID:krqoqMZc0
○●○ あなたは呪.いをかけられました ○●○

このレスが貼られているスレにいるあなたは呪.いにより
今後一切性.行為が出来ない身体になってしまいました。
しかも呪.いにより数日中に事.故にあい、大怪.我を負ってしまう危.険性があります。。

しかし大丈.夫!呪.いをときたい場合は以下のス.レ↓
http://www.mmoinfo.net/ranking/votec01.cgi


Nexon:ネクソン(TW終了するらしい)

に投票するのです。
するとどうでしょう。。呪.いが解けたばかりか、
好.きなあ.の子と付き合えたり、お金が.がっぽがっ.ぽ入.ってき.たり
幸せ.三昧になる可.能性が高い.です!
さ.ぁ、あな.たも、呪.いをといて一発逆.転の人.生に踏み.出そう!


336 :黄色(1/2):2006/08/04(金) 14:00:57.04 ID:QQP22BXpO
『うう〜暇だ〜(ゴロゴロ)なんでワタシが留守番な(ゴロゴロゴロゴロ、ガン)いった〜』
黄色が補習から帰ってくると寮のホワイトボードにはみんな〈外出〉の文字が。
『む〜姉者(朱色)も翠緑もいないとは…しかし誰もいない寮って…』
そこまで言って黄色は考えを打ち消した。『ハハッ…ワタシらしくねぇ…』
そう言うと食堂に向かった。
ーガチャ、ゴソゴソ
『ハムッ、モグモグ)う〜ん!ちべたくておいしい。やっぱりワタシの夏は冷しパインを食べないと』
テレビでは甲子園予選の決勝戦が映っていた。片方は黄達が通う高校を破った学校だ。
『はぁ〜行きたかったなぁ、甲子園…次は連れてけよ。野球部!』
と、いるはずのない野球部に文句を飛ばす。
『テレビ飽きた〜…よし、落とし穴を掘ろうw』
こういう所は天才的な才能を発揮する黄色は様々な悪戯をみんなに仕掛けてきた。だが、人徳なのか正座程度で許されてきた。
ーガラガラ
『うぇ〜埃っぽいなぁ。黄緑に掃除頼もっと』
大きなスコップを求めやってきた黄色は、倉庫を漁り始めた。

337 :黄色(2/2):2006/08/04(金) 14:01:45.83 ID:QQP22BXpO
「ただいま〜あれ?誰もいないのか?でも鍵かかってなかったし…」
色無が不思議そうに食堂へ向かう。
「黄がいるのか。お〜い黄〜」

  ソウコ(・∀・)ノナカ

『ん?色無の声。(パカッ、ポチポチ)送し〜んw』

オーイエー アッパッパ-ナ レディ フィール ソー バッドミー ゲダウ ゲダウ

「裏の倉庫にいるのか。何してんだあのアホの子は」
また下らない事を思いついた黄色に軽いため息をつきながら倉庫へ向かう。

『おそーい!こんな美少女を5分も待たせるな(ビシッ!)』「お前は何を思いついた」『暇だったから落とし穴でも作ろうかとw』「やっぱり帰る」『まってよ〜暇だったからかまってよ〜(ガシッ!』「ええぃ暑苦しい。こら体重かけるな!うわっ(フラッ」
ードン、ガラガラガッシャーン…
『けほけほ…色無のアホ〜埃が舞ったじゃないか〜けほけほ』「いてて…怪我してないか?」『大丈夫。この黄様が怪我するとおm』「頭も打ってないみたいだな。倉庫から出るぞ(ガチャガチャ)ん?」『早く出ようぜ〜どした?チェリー君』「うるせぇ!閉じ込められた…」『工エ(´ω`)エ工』
先程の事で中の荷物が崩れ、その時の衝撃で古かった倉庫の鍵が閉まった様だ。

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:02:31.81 ID:QQP22BXpO
昼寝してくる。
残りは夜にでも ノシ

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:07:04.24 ID:zDpbxVw2O
wktk wktk

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:27:41.44 ID:zDpbxVw2O


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:28:04.57 ID:u+iARNvgO


342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:40:59.47 ID:guwZIIlRO


343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:54:37.70 ID:rH3D7vF+0
>>324
wikiに載るために描くんじゃない。色鉛筆が好きだから描くんだ。wikiの編集は有志が好きでやってること。彼らが君の投下を心待ちにするくらいになるまで描け。
容姿に決まりはない。「俺の描く娘こそが標準だ!」くらいの気迫で描くんだ。このスレで「〜色好きの人」なんて呼ばれてる人たちはみんなそうしてきた。

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 15:22:01.32 ID:ngycxsi3O
いま>>343がいいこと言った。
俺はSS書きだけど、確かに色鉛筆が好きで書き始めたなぁ。今もだけど。でもwikiに載ったときは確かに嬉しかった…

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 15:35:37.31 ID:siw//TH80
hoshu

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 15:49:06.19 ID:rH3D7vF+0
なんかやけに落ちるのはやいな……保朱色

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 16:02:41.76 ID:guwZIIlRO
ほっ!!

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 16:09:54.26 ID:rH3D7vF+0
「なあ、緑って昔っから眼鏡かけてたよな?」
 人の部屋に上がり込んで黙々と本を読む緑に、色無は問いかけた。
「それが何? あなただってかけてるじゃない」
「いや、コンタクトにするつもりはないのかなーと思って」
 緑は一瞬だけ顔を上げたが、すぐに興味なさそうに読書に戻った。
「ほら、これ読んでみ? 『この夏流行のアイメイク』『今年は瞳で差をつける!』……な? 緑もコンタクトにしてさ、ちょっと可愛く変身してみようぜ?」
「……自室にある女性ファッション誌を握りしめて力説する男。実に気持ち悪いわね」
 読書を諦めた緑は本を閉じ、色無に軽蔑のまなざしを向けた。
「う、いや、これは橙が置いてった本なんだけどさ……。でも、緑だって可愛くなれるならその方がいいだろ?」
「別に興味ないわ。だいたい、眼鏡一つでそんな印象変わらないし」
「そんなことはない! じゃあ俺が眼鏡外してみるぞ? よーく比べてみろ」
 色無は自分のメガネを外して見せた。しばらく緑と見つめあう。
「そうね……思ってた以上に変な顔だわ。色無は眼鏡かけてた方がいいかもね」
「ひ、ひでえ……はあ、もういいや……」
 色無はがっくりと肩を落とし、眼鏡をかけ直した。

「……やっぱり、眼鏡かけてる女は可愛くないわよね。でも、コンタクトはちょっと怖いから……」
 どれくらい時間が経っただろうか。緑が聞き取れるぎりぎりの小声で呟いた。
「へ? ああ、さっきの話か……。別に眼鏡かけてるから可愛くないってことはないんだけどさ。いや、むしろ眼鏡には眼鏡で独特の魅力があると思うけど……」
 色無は焦って言葉を並べたが、緑は沈んだ雰囲気のままだった。
「……ごめんな、ちょっと言葉が足りなかった。緑は今のままでも充分可愛いよ。俺が言いたかったのは、ほら、こうするとさ……」
「!!!」
 カチカチカチ。二人の眼鏡が触れあい、静かな部屋に無機質な音が小さく響く。
「……ふう。な? 二人とも眼鏡だと、ちょっと邪魔だろ?」
「……そうね。コンタクトもいいかもね……」
 二人は互いに相手の眼鏡を外し、先ほどよりもう少しだけ近づいた。


 昔書いたやつの焼き直しですが、過疎時の燃料になれば幸い。

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 16:29:45.72 ID:rH3D7vF+0
保朱

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 16:36:12.76 ID:iQVsQXRS0
前スレ276さんごめんよ私には荷が重かったorz

諦めて掃除保紫
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1031.jpg

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 16:41:21.38 ID:rH3D7vF+0
>>350
「チョッと、ゴロゴロしてると邪魔よ! 少しは手伝いなさいよ!」まで妄想したwwwwwwGJ!!!!
貴方の描く紫は髪型にバリエーションがあっていいなwww

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:00:52.00 ID:guwZIIlRO
紫GJ!!

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:05:28.06 ID:UHnK0f68O
紫GJ

>>348も最高だぁ

コンタクトになった緑も見てみたい…

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:11:22.18 ID:4KQsV6U80
>>350
あなたの作品は温かで、柔らかで愛情を感じます。
とても好きです。

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:18:11.44 ID:4KQsV6U80
メガネといえば、ピンクと橙なんかも似合いそうだと思ったりして。

と、つぶやいておけば絵師さんが投下してくれるに違いないとか
思ったりして。

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:24:37.60 ID:/E6f7L7UO
サムライブラック保守

侍「某の1日はまず稽古だ。そこから某の1日は始まる。次に朝食、そこが大事だ。米に味噌汁、それと納豆。
  日によっては魚になるが。食器を洗い終えたら洗濯。日頃の訓練には清潔な袴が必要不可欠。これは1日の
  『もちべーしょん』を保つための最高の儀式と言えよう。それが終われば瞑想だ。某も武士と言えど人間、
  多少邪な気持ちはある。だからここで気持ちを沈めるのだ。昼飯はあと、ここでまた稽古をつける。
  そして汗をかいたら風呂に入る。気持ちいいぞ?そしてから昼飯を食うんだ。
  で、また瞑想。先ほどの稽古の反省を行う。そうして某は鍛えておる。夕刻になれば飯だ。
  そしてまた風呂、某だって女の子だ。身は清くしておきたい。風呂からあがったらコップ一杯分の水を飲む
  これは翌朝のお通じを良くするためだ。それで就寝。わかったか?これが某の1日だ。」
















男「それは赤点補習とは関係ないっスよwwwwwwwwwww」
侍「なんで!?どうして!?」

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:33:16.67 ID:UHnK0f68O
>>356笑った

ってか侍ブラックってどういう色なんですか?侍ブルーなら知ってるけど侍ブラックはわからなくてずっと気になっている


もうすぐ家に着くからそうしたら貝水着のピンクを描かせていただきますm(__)m

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:37:42.08 ID:/E6f7L7UO
>>357
>>1にある色の名前辞典での検索をおすすめする
ぶっちゃけただの黒wwwwww

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 17:43:51.10 ID:QQP22BXpO
昼寝終了。

侍の赤点科目は英語とみたwwwwwwwwwそれと勝手に過去話書いてごめんなさい。
続き書いてくる ノシ

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 18:02:08.41 ID:zDpbxVw2O
>>358
本当にぶっちゃけやがったwwwwwwwwww

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 18:17:30.20 ID:rH3D7vF+0
保朱

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 18:31:31.17 ID:ZPx+FecZ0
>>350
超gj(*´Д`)b
あなたの紫にはいつも癒されるぅうう――――――っ!!!

ムツカシイシチュお願いしてすみませんでした
俺なら有無を言わさず確実にできませんwww

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 18:46:53.02 ID:d7unvcH+0
保茶

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 18:57:44.86 ID:u+iARNvgO
色無と誰かがゲームで対戦したらどうなるかね?
(´・ω・`)

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 18:58:02.25 ID:XrUk9pKq0
数ヶ月ぶりに投下

眼鏡なピンクさん
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1033.jpg

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 18:58:36.68 ID:ResYAVuH0
眼鏡はずした部屋着な緑
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1034.jpg
色塗るのめんどくさいです><

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:00:09.25 ID:ResYAVuH0
>>365
さらさらヘアーなピンクもいいなあ(*´Д`)

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:07:52.88 ID:J3bEvz/Y0
GJな流れだなwwww

そしてなぜ俺は空気の読めない絵しか描けないんだ・・・orz
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1035.jpg

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:10:35.79 ID:rH3D7vF+0
>>365
眼鏡屋で男に向かって「どう?」ってやってるところまで妄想(ry
胸と眼鏡とどっち見ていいか迷うぜwwwwww

>>366
ちゃんと色塗って下さい>< だが眼鏡外してちょっと照れてる緑は破壊的に可愛いなwwwwww

>>368
ちょwwそれは無理wwwwww描かなくていいwwww

神絵師が連続で降臨してるのになんだこの過疎っぷりは……

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:17:17.27 ID:QQP22BXpO
>>365
久々です。普段、眼鏡かけない子がすると理知的にみえる(*´д`)

>>366
照れてる緑カワユス(*´д`)

>>368
あの群青さんに色を塗って下さいwww
じゃあ続きを投下

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:18:00.86 ID:u+iARNvgO
文才のない俺がおだいがあればなにかかくぜ?

372 :黄色2(1/3):2006/08/04(金) 19:18:35.14 ID:QQP22BXpO
「とりあえず暫く待ってようぜ。誰かが帰ってくるだろ?幸い涼しいから過ごしやすい…」『(閉じ込められた…狭い所…暗い…狭い…暗い…狭い…暗い)』
明らかに黄色の様子がおかしかった。虚ろな目になり、自分で自分を抱きしめ、ガクガクと震えている。「き、黄…どうした?(ポン」『い、色無…こ、怖いよぅ…(ガシッ』
そこには普段の黄色はいなかった。ただ恐怖に震え今にも泣き出しそうな黄色が色無にしがみついていた。
「お前…もしかして閉所恐怖症なのか?」『(コクコク)』「と、とりあえず座ろうか?な?」『(コクコク)』
まずは落ちかつかせるのが先決と思い、適当な場所に黄色を座らせる。そして色無はシザーバッグに入っていたミネラルウォーターを渡した。
「これ飲んで落ち着け。でめゆっくり飲むんだぞ?器官に入らない様に」『ゴクンゴクン)ぁ…ぁりがと…』
普段とは180゜違う態度の黄色に色無は困惑していた。頭の中では他の男子達が言っていた言葉が支配し始めている。

【勿体ないよな黄色は。美人なんだから黙っていたら、嫌でも男が寄ってくるのに(´・ω・`)】

段々、色無の頭の中をその言葉が支配している。

373 :黄色2(2/3):2006/08/04(金) 19:19:01.03 ID:QQP22BXpO
「(イカン…近いから変に意識してしまう。とりあえず落ち着いたみたいだし離れて…)」『キュ)色無…側に、いて?』
離れようとした色無の服を掴み黄色は懇願する。
「わ…わかった」

ニジ(・∀・)カンゴ

「どうだ?」『ぅん…さっきより…平気…』
色無は黄色を落ち着かせる為に、ずっと髪を撫で続けていた。そのおかげか最初の頃より大分、落ち着いていた。
『ねぇ…色無…ワタシって魅力…ないかな?』「へ?」
虚を突かれた質問に色無はおかしな声をあげる。
「な、何言ってんだよ?」『ワタシ…女として…魅力無いよね(´・ω・`)』「そ、そんな事ない。黄は十分、美人だ」『色無…』
その言葉に黄色は顔をあげ、色無をジッと見つめる。
「普段の黄はさ、底抜けに明るくて、誰とでも仲良くなって、突発的な馬鹿やってみんなを笑わして…」
黄色の髪を撫でつつ、自身が思っている事を話し続ける色無。
「でも、誰かが落ち込んでるって聞けば他の学年だろうが賑やかしに行って笑顔に変えてくる。でも、赤点女王の汚名と騒がし過ぎなのが玉にキズかもな」『そう…ありがと』
色無の話を聞きながら徐々にかけていた体重を更にかける。色無を押し倒す位に…

374 :黄色2(3/3):2006/08/04(金) 19:19:28.07 ID:QQP22BXpO
「ちょ、黄!体重かけsードサッ」
そのまま倒れ込んだ色無に黄色が覆い被さる。その顔は【女】の顔になっていた。
「黄…」『色無…ワタシの事…好き?…』
距離は息づかいが聞こえる距離まで近づいている。
「黄…(゜ω゜;)」『好き?』「う…うん」『えへへ…ありがと…ワタシもね…色無の事…』
唇が重なろうとした刹那…

ードンドンドンドン
青『二人ともココなのー!?』「青か?頼む、開けてくれ!」青『わかったわ。黄緑、お願い』黄緑『はあぁぁぁぁっ!』

ーバンッ、ガラガラ

「やっ…」
外の二人が見えた瞬間には黄色が駆け出して
黄『うぇ〜ん怖かったよ〜色無が…色無がぁ〜』青『よしよし、怖かったね〜…さて…』黄緑『お仕置きならわたしが…』青『黄緑だと殺人罪になるからアタシがやっとく』黄緑『わかりました』
修羅の如く立ちそびえる青の向こうにいた黄色はチラッと色無を見てペロッと舌を出した。
「黄ぃぃ。謀ったったなぁぁ」青『問答無用!』「アッー!!」
色無の悲鳴を聞きながら
黄『危ない危ない。ワタシとした事が危うく…ごめんね色無。まだ知られたくないんだ…嘘でもありがと…』
そう言って先程の成り行きを黄緑に話し自ら
黄『夕飯まで正座してくる〜』
と、寮へ駆け出していった。

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:28:17.82 ID:u+iARNvgO
>>374
GJ!!

ギャップいいなwww

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:43:33.42 ID:zDpbxVw2O
>>374
黄色のギャップにそこはかとなく萌えた(*´Д`)
GJ!!!!!!!!!

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:43:48.13 ID:u+iARNvgO
まじで過疎だな
(;^ω^)

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:45:23.43 ID:J3bEvz/Y0
>>370
下書きチラ裏だったから捨てちゃった・・・
画像小さいし線画抽出できそうにないから書き直すわ

>>374
あふれんばかりの才能を感じる
黄カワイスwww

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:48:33.25 ID:guwZIIlRO
今日は金曜日だから過疎なのか??

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:50:56.03 ID:QQP22BXpO
>>375>>376
サンクス。勝手に閉所恐怖症とかつけちゃった。

>>378
漏れが書いた群青SSに貰ったから…気長に待ちますw

出かけてきます。明日明後日は無理なので、ROMってますw では〜 ノシ

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:58:02.30 ID:X0/8HWBC0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1036.jpg



382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 19:59:44.61 ID:guwZIIlRO
>>381
まったく紫は生意気だなぁ(*´∀`)

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:03:55.14 ID:rH3D7vF+0
>>381
やはりミニスカチャイナはちっちゃい娘にこそよく似合うなwwwww
花は……なんだろう。紫だと桔梗……はこんなじゃないしな。

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:04:49.95 ID:X0/8HWBC0
>>383
竜胆www

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:06:56.99 ID:rH3D7vF+0
よめねえwwwww俺学なさすぎwwwwww
ググってやっと分かったぜ、「りんどう」だなww
そーいやうちのおかんが実家でこんな花育ててた気がするぜwwwww

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:13:49.53 ID:guwZIIlRO
>>385
大丈夫。俺も読めなかったからwwwww

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:14:12.39 ID:ZPx+FecZ0
のはぁっ
俺のいないあいだにgjの嵐がっ……
みんなモエス(*´Д`)b

388 ::2006/08/04(金) 20:16:03.82 ID:LPWR3zahO
>>383
ちっちゃい言うな!!

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:16:16.73 ID:zDpbxVw2O
>>381
色が涼しげだしすごくキレイ
待ち受けにしました!!

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:29:08.03 ID:X0/8HWBC0
ほす

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:30:54.33 ID:nFrMeWYdO
このスレはあれだね
神が現れやすいね


ほす

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:42:10.14 ID:guwZIIlRO
神の都保守

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 20:56:45.60 ID:ZPx+FecZ0


394 :◆FOX.Q5B5T. :2006/08/04(金) 20:58:44.09 ID:gg83ZoE70
http://www.bloog.jp/search/rank.cgi?mode=link&id=1498&url=http%3a%2f%2fpeach%2dpocket%2efruitblog%2enet%2f

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:10:55.83 ID:V+vzOkcKO
保朱

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:11:25.23 ID:rH3D7vF+0
今日中に2万人突破しそうだがそれまで保ちそうにない。1日400人近く見てるわりには過疎だなあ。寝て起きたら盛り上がってますように。

397 :1/8:2006/08/04(金) 21:24:44.86 ID:Hq10akk90
この速さならいける!
時期外れだが、ここで冬の長編SS紫投下させて貰います><

今日はクリスマス。その日はとても寒かった。普段降らない雪が降るくらい寒かった。
みんなは外にでて雪を楽しんでたけど、あたしは行かなかった。
冬は嫌い。理由は、寒いから。ただそれだけ。
「はぁ・・・。こんな寒い日によくあんなに遊べるなぁ・・・」
紫の口からは溜め息と一緒に、そんな言葉も洩れていた。
「お〜い、紫〜!こっち来なよ〜!」
赤はホントに元気ね。見てるこっちまで元気になっちゃうよ。
・・・色無も楽しそうに遊んじゃってるし。
色無はみんなと仲が良い。それはあたしにとってはあんまり嬉しくない事だけど・・・
「ん、どうした紫?みんなと一緒に遊ばないのか?」
朱色さんだ。群青さん、黄緑さんと一緒に寮のクリスマスパーティーの準備をしてくれてる。
「・・・そんな気分じゃないもん。」
あの輪の中に入っても、色無はきっとあたしの事なんか見てくれないだろうし。
「そっか。じゃあさ、暇ならおつかい頼まれてくんない?」
「え?」
「お店にケーキ頼んでたんだけどあたしらは行く暇なさそうだからさ。頼んだよ!」
なんか勝手に行くような雰囲気になってるし・・・
「とは言ってもねぇ・・・一人じゃ可哀想だし、荷物持ちに色無でも連れてかせるか。」
「!! ・・・あ、あたし行ってくる!」
「お、ありがと!助かるよ。・・・お〜い、色無〜!」
まさかクリスマスに色無と二人きりになれるなんて・・・

「―と、言う訳だから色無も行ってくれ。」
「え〜、めんどk「あんただけパーティー出られなくてもいいのかな?(パキッパキッ)」
「い、行ってきます!ほら、紫行くぞ!」
「え?あ、ちょっと待ってよ色無!」
玄関に積もった雪で滑りそうになりながら、あたしは必死で色無の後を追った。

398 :2/8:2006/08/04(金) 21:25:05.11 ID:Hq10akk90
そんなこんなで、ケーキ屋さんに向かった。
さすがはクリスマス。街は男女の二人組みがいつにも増して目についた。
でも、傍から見ればあたしと色無も・・・そう、見えるのかな。
「街中カップルだらけだな・・・」
「! う、うん。///」
突然の心を見られているような言葉に思わず赤面してしまう。
「どした?顔赤いぞ?」
「な、なんでもないっ!///」
顔を覗き込まれて益々赤くなる。
ど、どうしよう。一人で舞い上がってる・・・
「着いたぞ。」
「え?・・・あ、うん。」
た、助かった・・・?
二人で並んで自動ドアの前に立つと、ドアが開くとともに元気な声が聞こえてきた。
『いらっしゃいませー』
その店は街の通りに面している小さな店だったが、さすがに今日は人手が足りないのか、バイトと見られるサンタクロースの格好のお姉さんが・・・って!あれは橙?!
「あら?色無・・・と紫?!」
「オ、橙?!何やってんだよお前?」
ビックリした。朝から見ないと思ったらこんなとこに居たんだ・・・
「何って、バイトよバイト。どう?なかなか似合ってるでしょ?」
「ん〜・・・まぁ、悪くはないな。」
「ちょっと、何よそれ!もうちょっと褒めなさい!」
「あはは、冗談だよ。似合ってるって。」
「ふふ、ありがと。」
橙はやっぱりキレイだしスタイルも良いし、似合ってるなぁ。あたしはあんなの着れないよ。
・・・でも、アレ着たら色無喜んでくれるかな?それだったら着てみたいかも・・・。


399 :3/8:2006/08/04(金) 21:25:21.59 ID:Hq10akk90
「ところで・・・そういうお二人さんこそ何やってるのかしらねぇ〜(ニヤリ)」
明らかにからかう気満々の橙の質問。
あたしはちょっとデート気分なんだけどな・・・
色無はどう答えてくれるんだろ?
「お、俺達はただおつかい頼まれただけだ!紫が頼まれたんだけど朱色さんに荷物持ちに任命されちゃったから仕方なく・・・」
仕方・・・なく・・・?
その色無の何気ない一言に、あたしは何故か・・・
「―っ!」
「?! お、おいっ!紫!どこ行くっ」
気がつくとあたしは店から飛び出してた。
よく考えてみればその通りだった。あたしがおつかいに頼まれたの。
朱色さんが色無を荷物持ちに一緒に来させたから、色無は「仕方なく」きたんだよね・・・。
あたしが勝手に思い込んで、一人で浮かれて、勝手に勘違いしてただけだった。
向こうからしてみれば、きっとあたしの行動は何がなんだか分からない。
・・・もう、色無に合わせる顔がないよ。
寮にも、今日は戻れない。戻りたくない。
でもこんな寒いのに明日まで外にいるなんて無理だし・・・。
「―どうすれば・・・いいのかな・・・」
一人であてもなく街をさまよってるうちに、寂しくなってきた。
傘・・・ケーキ屋さんに置いてきちゃった。
雪が頭に、服に降り積もる。
その冷たさは体まで伝わってくる。
手が、耳が、足が冷たい・・・寒い・・・。
今頃みんなは暖かい寮の中で楽しくパーティーしてるのかな?
そう思ったら急に寒さと寂しさが増してきて、あたしの目からは涙が流れていた。
「・・・グスッ・・・みんな・・・寒いよ・・・・・・・・・色無ぃ・・・」


400 :4/8:2006/08/04(金) 21:25:44.97 ID:Hq10akk90
「―呼んだ?」

色無?そんなのあり得ない。あたしなんか探すはずないもん。
最初は聞き間違えだと思って、無視した。
心の中ではきっと分かってたけど、なんか分かりたくなかった。
「紫、やっと見つけた。」
二言目のその声を聞き、分かりたくなかったあたしの心はどこかに消えていった。
「・・・色・・・なし・・・?」
色無はあたしの頭とか肩に積もった雪を手で払ってくれた。
そして、傘の中にあたしを入れて・・・
「探したぞ。・・・さ、帰ろ!みんな待ってるぞ。」
暖かかった。ホントにその言葉の一語一語が暖かかった。
色無に抱きついて、泣き崩れたかった。
寂しかった、寒かった・・・って。
でも、あたしは素直になれなかった。
「・・・別に、探してなんて・・・頼んでない。」
こんな時まで憎まれ口叩かなくていいのに・・・
でも、それは色無が相手だから言える。きっと色無は分かってくれてるから。
「はいはい、悪かったな。じゃ、帰ろうぜ!」
「・・・うん。・・・あ、その・・・ありがとぅ。///」
軽く流してくれた。
いつものあたしならここで間違いなく怒る。でも、今日はほんのちょっとだけ、短い単語だけだけど、思ってる事を素直に言えた。

401 :5/8:2006/08/04(金) 21:26:05.25 ID:Hq10akk90
帰り道、突然色無が話しかけてきた。
「―なぁ、紫。お前、冬好きか?」
質問の意味が一瞬理解できなかった。
なんでそんなことを聞くの?でも、冬は・・・
「・・・寒いから嫌い。」
あたしの性格はこんなところだけ無駄に素直でホントに困っちゃう。
「そっか。俺は寒いから好きだけどなぁ。」
「・・・??」
今度は言ってる事が理解できなかった。
けど、色無はそんな事お構い無しに続ける。
「例えばね、寒いからこんな事もできるんだ。」
突然色無はあたしの左手を掴んで、色無の来ているコートの右のポケットに入れて握りしめた。
「!! なっ、なにやって・・・///」
「ひゃー、紫の手は冷たいな。」
「や、やめ・・・」
そこまで言いかかって口を閉じた。
暖かい・・・色無の手、ホントに暖かい・・・
色無の体温だけじゃなくって・・・なんか、他にも暖かい。
「やめ・・・?続き言わないならこのままにしとくぞ。」
そういって色無は更にギュッと手を握った。
心地良い力加減に、あたしはもう反論する気はまったくなくなっていた。
「どう?暑い夏にこんな事できないだろ?」
「・・・。///」
何も言い返せずに、ただ赤面してしまう。
気のせいか体の中まで暖かくなってきた。

402 :6/8:2006/08/04(金) 21:26:23.69 ID:Hq10akk90
「なぁ・・・なんか俺たち、カップルみたいだな。」
「!!」
コイツはいつも鈍感なくせに、こんな時だけは鋭いと言うかなんと言うか・・・
今あたしが一番言って欲しい言葉を突然言うんだもん。
「そう・・・見えるかな・・・?///」
「あぁ、間違いなく。・・・まったく、今日は折角紫とゆっくりデート出来ると思っておつかい頼まれたんだけどな・・・。」
えっ?どういう意味?
気のせいか色無の顔がちょっと赤い気がする。
聞いてみたい。それはどういう意味なの?

とりあえずキョトンとした顔で色無のほうを向いてみる。
ホントは分かってるけど、分かってない振り。
「はぁ・・・理解してくれてんのか、くれてないのか・・・」
「・・・どういうこと?」
分かってるよ!でも・・・うそじゃないよね?
自分でもだんだん顔が熱くなっていくのが分かった。

403 :7/8:2006/08/04(金) 21:26:39.94 ID:Hq10akk90
「紫のことが好きだってこと。そんで、これからは恋人同士の関係になりたいって事。」
「・・・え?・・・っえぇ!!そ、それって・・・。///」
一片の迷いもない色無の言葉に、あたしは戸惑った。
ホントに、色無だよね?この人。
あたしの好きな色無だよね?
「ダメ・・・か?」
「そ、そんなことないっ!」
「そっか、良かった。・・・じゃあ、これから宜しくな?紫。///」
宜しく?・・・ってことは、えぇ?!
どうやら間違いはなさそうだ。
頭の中が混乱しつつも、あたしは精一杯の返事をした。
「あ、あたしも色無のこと好きだったの!ずっと・・・ずっと。・・・こ、こんなあたしだけど・・・良ければ宜しく・・・ね。///」
自分でも何言ってるか分からなかったけど、こんな言葉しかでなかった。
ホントはもっと言いたいこともあるはずなのに・・・
でも、何故だかこれ以上の言葉はいらない気がした。
色無と繋がった手から、想いがみんな伝わってくれたような気がして・・・

それからはなんだか恥ずかしくって話もできず、お互い無言であっという間にあたしたちは寮に着いた。

404 :8/8:2006/08/04(金) 21:26:55.34 ID:Hq10akk90
―ガチャッ
「ただいま〜!遅くなってごm
「ケーキきた〜!!」「おかえり〜!」「遅いぞ!」「何してたんだかねぇ〜(ニヤニヤ)」「腹減ったよぅ・・・」
リビングのほうからみんなの声がする。
みんながあたしと色無の帰りを待っててくれた。
暖かい・・・。何だろう・・・この暖かさは。
いつもよりみんなが・・・この空間が暖かい。
隣にはいつもと変わらない色無がいる。
いつもと変わらないみんなの声もする。
でも、今日はなんだか違う。
あたしだけしか分からないんだろうけど・・・
そんなことを思っていると、朱色さんが玄関まで出迎えてくれた。
「お帰り、遅かったな。・・・ん?その手はなんだ、色無?」
手・・・?あ、ポケットで繋いだまま・・・///
咄嗟に二人とも手を離した。
「!! こ、これは・・・紫の手が冷たかったから暖めてあげたんです!///」
「ふ〜ん・・・。ま、上手くやれよ。(ニヤリ)」
朱色さんはお見通しみたいだね。
「「・・・///」」
二人で赤面してしまう。
そして朱色さんがあたしに近付いて耳元でささやいた。
「良かったな。この次の段階からはもう手は貸せないから自力で頑張りなよ。」
「っ!///」
結局、最初から全部この人のおかげだったみたい・・・。
―この日からあたしは冬が好きになった。
冬の寒さも、雪も、クリスマスも。
みんなと騒ぐのも良いけど・・・来年は、色無と二人で過ごせたらいいなぁ。

―end―

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:28:06.44 ID:U/v6dabI0
テメ!日本なめとんか!!!ブチキレ!
http://category.bloog-ranking.com/200608031338.html

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:28:09.38 ID:Hq10akk90
保守されてる方の暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです><

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:29:25.73 ID:J3bEvz/Y0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1038.jpg
wikiの群青絵の一番上の人のツンっぽい群青がかわいすぎた
髪型参考にイメチェン群青描き直し。

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:36:27.25 ID:J3bEvz/Y0
>>404
心が温まった

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:38:47.80 ID:BPocH8D70
バイトから帰ったぜ
さ、今日もまた素晴らしいものが多そうだから見てくるよ

410 :おまけ:2006/08/04(金) 21:47:43.07 ID:Hq10akk90
「あ、そうだ。紫、おつかいありがとうね!」
「あ・・・は、はい!」
ん?そういえばおつかい頼まれてたんだっけ。
あたしはケーキ持ってないから色無が・・・
「あ?!ケーキ忘れたっ!!」
・・・やっぱりこんな展開?
『『な、なんだってー?!』』
色無の大声はもちろんリビングまで聞こえてみんなが玄関まで出てきた。
「ご、ゴメン!これには色々と訳が・・・」
「いーろーなーしー!」「覚悟はできているな?」「今なら・・・やれる!」
あちゃー・・・。
「ま、待ったみんnsじwこlぷえlすz!!!!」
色無、ご愁傷様。また来年を楽しみに待っててね。

―ガチャッ
不意に玄関のドアが開いた。
橙が帰ってきたみたい。
「ただいま〜。いや〜、なんか知らないけど予約分のケーキ余ったからって持たされちゃってさぁ・・・」

『『( ゚д゚ )』』

みんなの視線がいっせいに橙に向いた。
「ちょwwwこっちみんなwwww」

end

誰かが温まる系の話を・・・と言っていたのでチャレンジしてみますた。
途中手を繋ぐところの元ネタはもちろんアレです・・・orz
今は色々後悔もしてるし反省もしている・・・orz

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:51:07.95 ID:ZPx+FecZ0
>>397-404
ハートフル!gj(*´Д`)b
橙、朱色さんとともにニヤニヤしてしまったwww

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 21:56:41.72 ID:BPocH8D70
>>397-404
紫好きな俺に萌え死ねと?
テラGJ!!!!!1111
元ネタ知らないけど反省すんなwwwww

絵?もちろん言うことなしですよwwwww
金曜日でネタ切れのはずなのにみんなとばしてるなぁwwww

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:00:35.97 ID:ZGYMdIe/0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1039.jpg
桃白

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:02:39.41 ID:PhYnGn0Y0
>>413
背景の色のせいで
3秒ほど桃と白を間違えた

それはともかく
GJ!

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:02:37.86 ID:+/1qZ5Bf0
スノースマイr(ry
いやこれはいい紫ですねwwオメガGJッ!!!

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:08:08.62 ID:zDpbxVw2O
>>410
すごくGJ!!
すげぇ良いSSだ…俺の中の殿堂入りだ!!
その文才を少しでいいから分けて欲しい……

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:13:20.44 ID:ZPx+FecZ0
>>413
対比が好き(*´Д`)b
特にむn(ry

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:29:28.92 ID:BPocH8D70
>>415
そうかスノー(ryか、元ネタが歌だとは思わなくて見落としてたよ。そして今日の灰色分投下っ!!

灰「お姉ちゃんお姉ちゃん」
黒「なに」
灰「ほら今日の広告。なんかマクドナルドが新しいことやるらしいよ」
黒「ピタ……ピタなんたらってやつね」
灰「そう。またすごいもんが現れたねぇ……。作るのめんどくさそうだから混雑ピーク時に、友達が働いてるマクド行って5個ぐらい頼んでやろっと」
黒「結構陰湿ないじめよ?それ」
灰「これでも抑えたほう。当初の80%オフだからね」
黒「なんで25個も買うつもりでいたのよ」
灰「白、緑、黄緑、ピンク、水色ちゃん、茶色ちゃん、青、紫、群青さん、クリームちゃんで10個。
  黄、私、侍、お姉ちゃんが2個ずつ食べて8個。赤、オレンジ、朱色さん、色無しが3個ずつ食べて12個」
黒「10と8と12か………あと5個は?」
灰「置いといて次の日の昼に食べる。私が」
黒「全部食べるつもり?……ていうかなんで私が2個も食べなきゃいけないのよ」
灰「あぁごめん、最近体重気にしてるんだっけ?ww」
黒「ほほう、わざとやるとはいい度胸だな……。覚悟は出来ているんだろうな?」
灰「なぁに、甘い甘い!!隠し通路から逃げてやる!私用に穴をぎりぎりまで小さくしといたからもうお姉ちゃんには使えないよーだ!」
黒「くそ……出て来なさい灰色!」
灰「そんなこと言われて出て行くヤツがいたら…(ガッ)あれ?(グイグイ)……あれ?」
黒「……どうしたの?」
灰「………通れないよぉ……昨日まで通れたのに……」
黒「…………」
灰「…………」
黒「……一緒にダイエット…しよっか…?」
灰「……うん……グス」


419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:29:50.82 ID:b1t7LvsK0
やあ( 。・-・。) このレスをみたら三日以内にチソコがちぎれてすごい痛いよ
んでもって一生恥ずかしい思いをするよ
あ、女の子は大丈夫だよ
これを避けたかったらこのスレに
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1154696233/

 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly  <フヒヒ・・・
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕

と書き込むんだ がんばれば呪いが解けるかもね 

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:36:04.59 ID:ZPx+FecZ0
>>418
灰色分投下と聞いてやってきますた
灰色が通路にはまるネタ、俺も書きたかったが合理化できなかったorz
はまる灰色テラモエス(*´Д`)b

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 22:51:37.20 ID:BPocH8D70
灰色分楽しみにしてくれてる人なんていたのか、感謝感謝

保守

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:05:43.19 ID:BPocH8D70


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:06:17.58 ID:u+iARNvgO
もう色無を女にして色鉛筆を男にしてみる






すまん(´・ω・`)

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:16:50.36 ID:/E6f7L7UO
黄緑「色無しさん早くいきましょうよぉ。」
紫 「人多いねぇ、お母さん。」
黄緑「さ、紫ちゃん。そんな時にいう台詞は?」
紫 「フハハハハ!見ろ!人がゴミの」
色無「はぁい紫ちゃんカブトのお面だよ。」
紫 「目がぁ!目がぁ!」
黄緑「色無しさん、バルスはいけませんよ。」
色無「黄緑さんも何を教えているんですかぃ?」
紫 「あ、水じゃん!水ー!」
水 「あ、紫ちゃ………ん。」
紫 「どうした?迷子か?」
水 「……………うん(ウルウル)」
紫 「泣くな!男だろ!お母さーん来てー!」
黄緑「あら?水色君迷子になっちゃった?」
水 「…………うん」
黄緑「なら一緒に探そうか?」
色無「二人とも、はい綿アメ。」
水 「ありがとう………」
紫 「ほら探そ!」

青 「いやぁすいませんね。」
白 「水君、紫ちゃんにありがとういわないとね。」
水 「………ありがとう。」
黄緑「これからはちゃんと手を握っててくださいね。」
紫 「お前もはぐれるなよ!」
青 「そういえば黄緑さん再婚したんですって?」
黄緑「えぇ、いい人ですよ。ねぇ色無しさん。あれ?」


色無「………はぐれた」

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:19:58.93 ID:BPocH8D70
>>424
黄緑母さんktkr!!!1
新たにでた青白家族との絡みもwktkだぜwwww

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:20:27.09 ID:u+iARNvgO
色を混ぜる…GJ!!

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:26:09.98 ID:QQP22BXpO
只芋〜

>>407
群青さんだ〜ありがとう〜(*´д`)

何か久々に一週間持ちそうね。絵師さんもSS書きさんも増えたし、嬉しいなぁ…(´;ω;`)

明日も早いから寝るよ。もやすみ〜 ノシ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:29:43.79 ID:zDpbxVw2O
>>424
大好きな黄緑ママさんシリーズktkr!!!!!


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:39:42.90 ID:BPocH8D70
ほしゅ

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:41:01.49 ID:V+vzOkcKO
>>424
色を混ぜるか!つまり青×緑で子供は黄色とかやってもいいわけか?

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:41:53.55 ID:V+vzOkcKO
違う、青×黄で緑かorz

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:42:58.81 ID:u+iARNvgO
白×黒=灰

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:44:15.31 ID:J3bEvz/Y0
紫X黄=黒

434 :空気を読まずにSS投下:2006/08/04(金) 23:47:52.85 ID:zDpbxVw2O
空「おかしいですね…」
群「何がおかしいの?」
空「C棟の寮の部屋数がおかしいんです…」
群「C棟?あそこ今は使われてない所よね?そこがどうしたの?」
空「はい…ウチの寮って、真ん中に廊下があってその左右に4つずつ部屋があるじゃないですか?」
群「そうだけど…それがどうかしたの?」
空「A棟とB棟はそれぞれ2階建てなので全部で16部屋ずつあります。でもC棟だけは他の棟と全く同じ造りにもかかわらず、部屋の数が15しかないんですよ」
群「確かに…それは妙ね…」
空「はい…それで調べてみたんですけど…C棟にもちゃんと16部屋あるんですよ」
群「どういう事?今15部屋しか無いって…」
空「そうです…確かに中に入れる状態の部屋は15です。」
空「でもあるんです…扉は無いんですけどしっかり空間があるんです」
群「確かに気になるわね…」
空「でしょ?という訳で提案なんですけど…」
群「まさか調べに行こうっていう分けじゃあないわよね?」
空「さすがは先輩!察しがいいですね!」
群「私は行かないわよ」
空「なんでですか〜?色無先輩は行くって言ってましたよ?」
群「………行くわ」
空「じゃあ今日の夜にC棟の前で!」


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:47:53.67 ID:V+vzOkcKO
赤×黄=橙
赤×白=桃

白×黒は何回か書いたな…よし、結婚後の話だな!?

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:48:35.43 ID:zDpbxVw2O
―そして夜
私・空色・色無・朱色の4人はC棟の前で集まった
群「なんで朱色もいるの?」
朱「何よ私が居ちゃ不満?」
空「私が誘ったんですよ」
群「そう…で朱色に色無…その手に持ってるのは何?」
無・朱「つるはし」
空「壁を壊してもらうつもりなので持ってきてもらったんです」
空色はいつもの用にニコニコと言う
無「それじゃあ行くか」
群「そうね」
―そして、私たちは寮に入った

寮は全く使われていないため、中はかなりカビ臭く電気は通っていないため真っ暗だった…
自分たちを照らすものは手元の懐中電灯のみ…
ギシ ギシ………
無「さすがに夜だと不気味だな…昼でも不気味だけど…」
空「そうですね…でも昼間だと管理人さんに見つかってしまいますからね」
そんな感じで会話をしながら1階の廊下を奥に進むと階段があった
朱「ここから2階に上がるのか」
ギシ ギシ ギシ………
ゆっくりと階段を登る
すると気のせいだろうか?
カリ カリ カリ… カリ カリ カリ…
と壁を引っ掻くような音が聞こえた
群「なんか…変な…音が聞こえない?」
朱「おい…変なこと言うなよ!」
空「私も聞こえませんけど…」
無「俺も…」


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:48:38.86 ID:bX5C68fr0
(´・ω・`)やあ
早速だが君にはインポになる呪いをかけさせてもらった。
呪いを解くには下のスレに
http://www.21style.jp/bbs/ikusei/

⊂二二( ^ω^)二⊃ ブーン
VIPからきますた


    V I P P E R な め る と
   
    ヒ ド イ 目 ,r'"⌒ヽ に あ う お
          / ^ω^ \
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}          それがVIPクオリティ
       l   t:::::::::::/    ノ /        http://ex14.2ch.net/news4vip/
       l!   `'T7′   / /

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:49:29.21 ID:vZTr64Kg0
男キャラと女キャラの区別はしっかりね!

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:49:54.44 ID:zDpbxVw2O
ならきっと私の聞き間違いだ そうに決まってる!
きっと怖いと思ってるからそんな音が聞こえた気がしたんだ!
群「ゴメンね」
―そして私たちは2階に着いた
するとまた…
カリ カリ カリ… カリ カリ カリ…
まただ…しかし今度は全員に聞こえたらしい
みんなが黙り込み辺りを静寂が包んだ…
カリ カリ カリ…
空「間違いなく…聞こえましたね…音…」
みんなが黙って頷く
空「どうします?帰りますか?」
無「ここまで来て引き返すのはなぁ…確かに怖いけど…」
群「行きましょう…」
朱「そうだな…先に進もう…」
201……203……205………209……カリ……211…カリ カリ カリ…213……カリ カリ……215 ガリ ガリ ガリ ガリ!!
私たちは215の前まできたそして右を向く…
そこには壁しか無い…でも扉はないが建物造りからして、そこには部屋があるようだ…それに
ガリ ガリ!! ガリ ガリ!!
音はその向こうからする……
無「壁……壊すぞ……」ガリ ガリ!!
朱「私もやるよ…」ガリ ガリ!!
無「オラっ!」ガン!ガン!
ガリ ガリ ガリ ガリ!!
それから5分もしないうちに壁に穴が空き始め、空色の予想通り確かにそこに扉はあった…


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:50:48.59 ID:zDpbxVw2O
でも………その扉はノブが取り外され、何枚もの板で厳重に止められていた…何かを閉じ込めるように
空「音がしなくなりましたね…」
無「そうだな…」

―私には霊感なんてものは無い
そう断言できる でも…この扉は開けたらダメだ!私の中にある野生のカンだろうか?とにかく私の中で何かが警鐘を鳴らしている!
でも中に何があるのか……好奇心がそれに勝った
色無と朱色が板を剥がしてゆく…1枚……2枚……

―そして、最後の1枚が剥がされた
無「開けるぞ…」

―ギィっといって扉が開いた
扉を開けると同時に鼻を覆いたくなるような異臭が辺りに立ち込める
無「なんだよ……これ……」
私たちは色無が懐中電灯で照らした先を見る
懐中電灯で照らされた壁は真っ赤だった…
でもよく見てみるとそれは文字だった
―赤い字で壁一面にいくつも書かれていた


        ココカラ出シテ




441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:52:58.86 ID:zDpbxVw2O
とりあえずここまで
空気を読まずに投下してスマソ(´・ω・`)

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:55:10.07 ID:/E6f7L7UO
>>441
ギャグかと思ってみてたらガチで怖くなってきた

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:55:17.17 ID:3pEUzO9A0
ただでさえ抱き枕洗濯中で寝れそうに無いのにここに来てホラーか!
こえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
やめてけれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
そしてここで切らないでくれ。
怖すぎるから。

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:56:26.69 ID:V+vzOkcKO
>>441
こっちこそ割り込んでしまってすまない。
夏の夜にホラーとはまたいいのをもってきたな。続きに期待。

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:57:13.23 ID:vZTr64Kg0
どんなオチなのか楽しみだ

そして割り込んですんませんorz

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 23:58:02.41 ID:zDpbxVw2O
>>445
いやwwwww流れを読まずに投下した俺が悪いwwwww

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:00:33.48 ID:8yQlP/R50
これは……俺も挑戦しようとしてすぐに諦めた本格ホラーではないか!!!
もうwktkwktk

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:04:31.89 ID:h4rAB05qO
ホラーとかってさ出演人物が弱いからこそ盛り上がるよな

スプラッター系は特に

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:05:49.82 ID:dpoWVEBA0
人間(仲間)が少ない、得体の知れない生き物、強い

これらの条件になると怖さが増す

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:09:11.96 ID:h4rAB05qO
んで仲間がゴミ屑みたいに殺されるんですね?
(´・ω・`)

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:10:32.96 ID:elZihAN90
さすがにそれは駄目だろw

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:14:19.61 ID:h4rAB05qO
ていうか俺も新キャラ考えたいお
(^ω^)

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:14:44.83 ID:DgpwkJdTO
まさか橙オチはないよな。
せっかくイイできのホラーたからさ。

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:16:19.07 ID:G190Zon20
男キャラで色無を「兄貴〜」とか呼ぶキャラが欲しいところ
ショタでもいいけど むしろショタが(ry

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:16:25.39 ID:3v+7ff/KO
部屋の四方はびっしりと赤い文字で埋まっていた
そして間もなく私たちは音の招待をしることになる
立ち込めるカビ臭さを我慢して部屋の中に入る
部屋の中心まで歩いたとき私は足に違和感を感じた…

がしっ

何かが足を掴む感覚
私は恐る恐る下を見た
―そこには手首があった        腕から千切れて指を曲げて這うように進む無数の手首

そのうちの何個かが私の足を掴んでいた…
群「いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!」
無「どうしたんだ!」
群「あっ、足に………手首が……たくさん」
無「何いってるんだ?」
群「え?」
―何イッテルンダ?
ドウシテ色無クンニハ見エナイノ?

私には見えていた無数の手首が部屋の外に出て行くのを…
でも私は最も見てはいけない物……見つけてはいけない物を見てしまった
部屋の隅に横たわるたくさんの腐敗し白骨化したそれを……

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:18:28.82 ID:8yQlP/R50
>>452
活発なのはいいけど、エメラルドもまだ定着してないし空色も模索中
wikiに新しくその色の欄作るのがめんどくさい
とかの理由で、しばらくは控えたほうがよさそうよ

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:20:05.44 ID:h4rAB05qO
>>456
把握した

まあ、新キャラつくらずに既存のキャラをいじくればいいか

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:23:53.86 ID:h4rAB05qO
そして>>455wktk(^ω^)

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:31:40.64 ID:3v+7ff/KO
―その後の記憶はハッキリしない

でも色無や空色から聞いた話によるとその後、私は気絶したらしい


群青が震えながら指さした方を見るとそこには があった
俺は恐る恐るそれに近づき懐中電灯の光を当ててみた
無「これが音の正体か………」

――あれ?でも……
俺は気づいてはいけない事に気づいてしまったのかもしれない

それには無かったんだ……



           手が


ナラナンデ壁ニ文字ガ書イテアルンダ?ソレニ手首ハドコニアルンダ?ココハ密室ナノニナンデドコニモ  ガ無インダ?



―それから色無たちは部屋をくまなく調べたが手首は見つからなかったそうだ


460 :白×黒=灰:2006/08/05(土) 00:33:42.89 ID:6T74pMoRO
?「おとーさん、あさだよ…おきて…」
黒「ん…あぁ灰か、おはよう。母さんは?」
灰「まだねてる…」
黒「そうか。起こしてきてくれるか?」
灰「うん…」
とてとて

黒「せっかくの休みだし今日はどこかへ出かけようか」
白『灰はどこか行きたいところある?』
灰「べつにないよ…あついしいえでじっとしてたい…」
白『もうこの子ったら(プルルルル…)あら電話?』
黒「灰は面倒くさがりだな。本当にどこにも行きたくないのか?」
灰「うん…」
白『ふふふ。でもきっとこの話を聞いたら出かけたくなるわよ』
黒「ん?誰からの電話だったんだ?」
白『青から一緒にプールに行かないかって』
灰「…いく」
黒「お?」
白『紫ちゃんに会えるもんね?』
灰「………」(///)
黒「なるほど…」

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:40:59.27 ID:8yQlP/R50
>>459
ここで完結?

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:48:00.79 ID:3v+7ff/KO
―翌日
見回りに来た用務員さんによってそれは発見された

この事は新聞やニュースでも大きく報道され、連日報道された
警察は現在捜査中とのことで結局私たちにはあれがなんで216の部屋にあったか詳細をしることはできなかった…


―それから1週間がたった
世間もすっかりその事を忘れ今では報道すらされなくなった
私たちはあれから特に危ない目に会うことなく過ごしているが
最近妙な噂を聞いた
私が部活が終わりシャワーを浴びていると
金「ねぇ群青知ってる?」
群「何〜?」
金「最近夜になるとね寮の廊下をカリカリ何かを引っ掻く音が聞こえるんだって〜」
群「え?ホント………に」
金「何〜怖がってるの?大丈夫ただの噂だから」
金「あれ?群青…足の痣どうしたの?なんか人の手形みたいだね」

だけど私は他の所に目がいっていた

その時私には見えていた



排水溝から伸びるそれを………





463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:51:50.82 ID:3v+7ff/KO
以上で終わりです
初めて書いた長編だったのでダメな所だらけでしょうがレスくれた人ありがとうございます

チラ裏だけど俺怖いの苦手だし書いていた時ずっと開けっ放し窓から視線を感じた気がしました

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 00:53:36.50 ID:3v+7ff/KO
っていうことがあった気がしたw

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:03:31.77 ID:8FOQTivY0
『キャー!!黒先輩!!素敵です』
色無し「お疲れ様、予選突破おめでとうwやっぱり黒はすごいな〜」
黒「ありがとう・・・・でもこれからが本戦だし、気は抜いてられないよ」
色無し「大丈夫だよ、黒ならいけるってw」
黒「うんw」
そうして体を拭くためにタオルを取ったときの絵(布の水着で競泳ですハイ)
http://imepita.jp/trial/20060805/028490
貝水着ピンク描こうと思ったけど結構ピンクがかかれてて大好きな黒の存在を
みんなが忘れてしまってはいけないと思い黒を描かせていただきました

決して・・・決して貝を描くのが難しかったとか、やっぱポロリ(エロ)描いちゃいけない
とか思って描かなかったわけではありません。えぇそうですとも

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:06:24.31 ID:3v+7ff/KO
>>465
貝よりこっちの方がいいぜ!!!!!!!!!
GJ!!!!!!!!!!!

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:13:13.04 ID:uJl6r5i7O
>>464
自分で書いるのにそんな気配感じるのかwwwwww
GJ!!!!寝れなくなったwwwwww
あれ…?なんか窓をコツコツしてる音が…

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:12:57.83 ID:hCqaIm4i0
バイト疲れの話をほっぽってホシュ。身近で悲しい出来事がありました……(´・ω・`)


世界を変えたくて、私は言った/世界はそのとき、変わってしまった。

空を見る。
落ちていく太陽の色は、奇しくも私と同じ色。
ああ――空も、私に同情してくれてるのかな。 なんて考えてみたら、どうしようもなく泣けてきた。

『ごめん――俺は、オマエのことを、家族と同じ意味で愛してるから……ダメ、なんだ』

リピートする、大好きな人の声色。何度も何度も、聞きたくない言葉が繰り返されてしまう。
アイツの声が聞きたくないなんて思うのは、これが最初。そしてきっと、これが最後。

「あーぁ……」

彼のことだ。きっと次に会った時、どんな顔をすればいいのか悩んでしまうんだろう。
とてもカンタンに想像できる。そして、そんな彼にきっと私は笑いかけるんだろう。
傷ついた自分を押し殺して、変わる前の世界に戻ろうとするんだろう。

――お互いに、出来ないと、わかっていても。

私が望んだのは、愛して愛される世界/彼が選んだのは、今までどおりの世界。
そこに、歪が出来てしまった。それは新たな世界を祈り、願った代償。もう、今まで通りには、戻れない。

「……ホンキで泣きたいときは、アイツの、隣で……泣こうって、決めてたのに、なぁ……ッ………」

涙は止まらない。今までまともに泣いた記憶がない私は、今からその埋め合わせをすることになるんだろう。
……とてもとても長くなりそうなその時間には、あたたかな橙色の太陽が、気長に付き合ってくれるようだった。

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:29:01.70 ID:oLGewqId0
>>462
GJ!
でも恐いよ・・・(´・ω・`)

翠緑投下
翠緑「色無!寝るな!(バシ!)」
男「う〜ん…」
翠緑「せっかく私が教えてやってるのに何だそのやる気の無さは!」
男「眠いものは眠い…(ぐ〜)」
翠緑「コラ色無!(ザク!)」
男「ぐ〜(たら〜)」
翠緑「エ…?赤……血………?」


バタン



男「おい翠緑、お前俺に一体何をおぉぉぉ!?」
翠緑「血………ダメ……オネガイ…」
男「え、翠緑?…おい!起きろ!翠緑!」
翠緑「…ヒッ!……ヒィッ!」
男「…血?そういや、俺も目眩が…――――」


バタン



470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:29:59.94 ID:0EDA8hCdO
サムライブラック保守

男「終     ら     な     い     課     題」
侍「    焦     る     某    」
男「う    る    さ    い    蝉」
侍「ほ    と    ば    し    る    斬    撃」
男「  は    ず    す    お    前  」
侍「 顔 に か か っ た       小   便       」
男「あー蝉にまでそんなプレイされて悔しくないのか?」
侍「……………いいからティッシュよこせ。」
男「あっ、また木に止まった。」
侍「次こそ斬る!」
男「おい!やめろ!」ピチャ
侍「……………ハハハ、刀が木にめり込んでしまった。」
男「いわんこっちゃない。ほら顔拭け、あと青筋抑えろ。」
侍「某をキレさせたら大したもんですよ。」
男「(あの蝉も懲りねぇな。また止まりやがった。)」
侍「そうかそうか、気配を隠したつもりかぁ!」
ピチャ
男「…………泣くなよ、たかが虫だろ?」

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:30:11.99 ID:oLGewqId0
朱「お、起きたか」
男「ん…?」
翠緑「ん…?」
朱「驚いたぞ。黄緑がお前たちを担いで寮に来たんだからな。図書館で倒れてたんだって?二人仲良く」
翠緑「イヤ…ソレハ…(///)」
男「そういや翠緑、血がどうこう言ってたっけ。何かあったのか?」
翠緑「お前には話さなくてもいいだろう」
男「冷たいなぁ〜。翠緑は」
翠緑「何が悪い?」
男「翠緑が冷たいからアイスやらね〜よ〜だ!」
翠緑「ナンダト!ふざけるな!」
男「ぼ、暴力反た〜い!」

ビシッバキッドガッボゴッガキッ

男(少しじゃなく朱さんのも入ってるよなぁ…)



流れ無視してごめんよ(´・ω・`)

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:33:28.92 ID:0EDA8hCdO
ボクコソワリコンデゴメンナサイ(´・ω・`)

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:43:28.58 ID:0EDA8hCdO
補習

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:55:48.35 ID:JiIDAqyR0
( ゚д゚ )

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:57:14.18 ID:h4rAB05qO
赤(男)×青(女)

私には気になる人がいる
昔からうちの隣に住んでる赤だ
私は今日彼に告白する
よし、今日こそはと意気込んで自宅の玄関から家をでる
青「あ、おはよう」
赤「おいすー」
家をでると真っ赤な髪した赤がいた
朝からいつもの挨拶を交し一緒に学校に向かう
昔からずっと一緒の毎朝の行動
なにも変化はないがこの時間が一番幸せ
赤「あ〜、しかし今日は暑いなぁ…」
青「そ、そうね…」
なにを私は緊張しているんだろうか?
赤がとなりにいるから?
それとも…
赤「そこのコンビニでもいって飲み物でも買ってくるかなぁ」
青「え、ちょ」
赤は近くのコンビニに駆け込み1分もしないうちに戻ってきた
赤「ほれ」
赤からポカリスウェットが手渡される
赤「青も飲むだろ?」
青「ありがと…あ、代金」
赤「べつにいいって。俺が勝手に買ってきただけだから」
青「もう…」
彼はひじょうにマイペースだ
赤「さて学校にいきますかね」

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 01:59:01.51 ID:h4rAB05qO
再び歩き出したときに私は意を決した
青「ねぇ…」
赤「んー」
心臓の音が高鳴る
青「あのね…」
顔が熱い青「あの、その…」
一言が言い出せない
こんなもどかしく苛立つのははじめてかもしれない
赤「…」
赤はなにを考えたのか私の手を握った
青「!?」
突然の出来事に頭の中が真っ白になる
赤「焦らなくていいんじゃないの?」
その一言に驚いた
青「え!?私は別に焦ってなんかいないわよ!!!」
必死に誤魔化す
情けないな…
赤「とりあえず学校にいこう。な?」
無言でうなずき赤に手を引かれるまま学校に向かう
今はまだこのままでいいのかもしれない
だけどいつか彼に私は告白できるようになりたい

いつの日か…

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 02:04:20.32 ID:h4rAB05qO
久々に真面目に書いた

自分で恥ずかしくなってきたぜ

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 02:18:01.18 ID:3v+7ff/KO
>>477
いい感じの雰囲気だなぁwwwww

俺もこういうの書けるようになれるだろうか……

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 02:35:57.80 ID:3v+7ff/KO
保朱群青
もう寝る ノシ

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 02:56:54.08 ID:8u/jRglz0
ho

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 03:17:24.17 ID:nvFFHiL40
syu

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 03:23:01.42 ID:3j8+G2FCO
今沖田保守


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 03:59:31.76 ID:6T74pMoRO
保朱

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 04:43:35.29 ID:3j8+G2FCO
保守

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 05:21:24.47 ID:Sl+JlbG/0
保守

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 05:54:19.67 ID:JiIDAqyR0
( ゚д゚ )

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 06:01:39.29 ID:XlsYIAJ10
今沖田

今回は一週間落ちなかったな、このスレ。
みんなの保守とハイクオリティな投下作品のお蔭だ。
みんな、GJ!!!

>>486
こっち見んなwww

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 06:13:24.61 ID:ZipgXYalO
今沖田

寝た後もGJな絵やSSが投下されてるw
ID変わったけど侍黒の人、サンクス。がんがる

朝風呂入ってバイト逝ってくる

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 06:40:51.92 ID:gtuMogbnO
おはよ保守

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 07:05:06.07 ID:4JPIC1mF0
ほす

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 07:25:58.14 ID:gtuMogbnO
朝保っ守

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 07:39:38.57 ID:Nqezc9d10
おはよう。
h主

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 08:02:08.83 ID:zJFbK1wjO
保守

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 08:16:50.66 ID:0EDA8hCdO
保守

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 08:44:10.12 ID:0EDA8hCdO
保守

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 09:02:28.25 ID:gtuMogbnO
保守

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 09:07:43.83 ID:nvFFHiL40
灰「保……」
黒「保守にはまだ早いんじゃない?」
灰「えー、じゃあこの開いた口をどうしろと?」
黒「あんためんどくさがりの癖に始めたことをやめるのは嫌がるわね」
灰「だって何も結果が得られないのにエネルギー消費するのって嫌じゃない?」
黒「まあ、そうね…って、あんたの場合は口を閉じればいい話でしょ」
灰「どうしようかな…あ、思いついた」
黒「?」



灰「ぬるぽ」


498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 09:21:26.12 ID:0EDA8hCdO
>>497
黒「覚悟はできてるんでしょうね?」




















黒「ガッ」

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 09:24:08.50 ID:uJl6r5i7O
男「>>497ガッ!!」
赤「ど……どうしたの!?」
男「いや……なんだか言わなきゃいけないような気がして……」
赤「そっか。でもさ、いま補習中だよ?」
先生「じゃあ色無しくん、そんなに答えたいんならこの問題お願いね」
男「あ……すみません」
先生「答えて」
男「……え〜と………ちょ、赤…?」
赤「カリカリカリカリカリ…何?僕いま忙しいんだ。話し掛けないで」
男「なんでいきなりノートとるのに必死なの!?」

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 09:34:46.98 ID:gtuMogbnO
色無「ぬる…」
黒「ガッ」
青「ガッ」
灰「…ガッ」
桃「ガッ」
紫「ガガッ」
白「…g(ry」
橙「ガッ」
赤「ガッ!!」
黄「ガッ」
緑「ガッ」
黄緑「ガ〜ッ」
水「…ガ…」
茶「ガッ」
侍「ガッ」
群「ガッ」
薄「ガッ」
深「ガッ?」
朱「ガッ」
翠「ガッ」








色無「……正直スマンカッタ」

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 09:37:30.15 ID:3wvjTTpG0
この流れ吹いたwwww

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 09:42:27.69 ID:4ufart9WO
笑ったw

ってか今日は男描こうかなぁ…ピンクや黒が男だったらどんなんだろ

ピンク

タレ目、カッコイイ、O型、女垂らし、なんぱ師、モテモテ


髪が長い、女っぽい(カッコイイ系)、A型、冷静沈着

だろうか…

考えてみたんだけど、色無しの髪の色なに色だ…?

まさかぼうzu(ry

503 :1/2:2006/08/05(土) 09:49:52.53 ID:Nqezc9d10
夏と言っても暑いだけで、何もありゃしない。
いつものみんなに囲まれて、いつもの日常が繰り返されるだけ。

いつになったら、あの娘と2人きりになれるだろうか。
俺が ほんの少しだけ勇気というものを出せばいいのだろうけど。
いまの日常の居心地がいいので、ぬるま湯から出たくなくて、
何も言わずに日々が過ぎていくのを眺めている。

『ずるい』のだろうな。

だけど、沢山の女の子から求愛される日常を切り捨てることは
非常にもったいない。

『バカ』だな。

こんな俺でも、あの娘は受け入れてくれるだろうか。
いつもの笑顔を見せてくれるだろうか。

504 :2/2:2006/08/05(土) 09:50:49.09 ID:Nqezc9d10
暑いな。なんか、悩むことがアホらしくなってくる。
ああ、思考がまとまらない。
暑さで呆けてるフリして、あの娘に話してみようか。
『キミのことが好きだ。』

言えるだろうか?
いや、今の俺は暑さで呆けているんだ。
言っていいんだ。
たまには我侭を通してもいいだろう。
悩んでいても、結果は出てこない。
よし。
行こう。
あの娘のところに。

今年の夏を暑いだけで終わらせない為に。


たまには男の独り言など。

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 10:08:26.36 ID:zJFbK1wjO
あの娘とは何色だろうか…きっと人それぞれ違うんだろうな(´・ω・`)

そして初めての黒    http://kjm.kir.jp/?p=37134

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 10:14:14.45 ID:hCqaIm4i0
>>280あるいは>>322からの続きを投げるぜ。
その場その場で考えてるから、まとめての投下は難しいんだぜ(´・ω・)ゴメソ。
……ただ、ここまで間が空くと申し訳なくなってくるんですけどねorz

>>502
男のピンクだったらショt(ry
色無の髪色は黒(つまり標準)だと思ってる俺。

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 10:17:48.94 ID:hCqaIm4i0
AM 8:32
?(……チュー………チュパ、チュパ………)
男(……な、んだ?この音……人の、けはい………?) 「……ん、んん…………?」
赤「ふぁ、おひた。ひろなひ、おふぁよー」(※あ、起きた。色無、おはよー)
男「んあ、赤…か……オマエ、そんなとこでなにしてんの……?」
赤「ぷはッ、ごちそーさまっと。いやぁ、やっぱりポッキンアイスは夏って感じがしていいねー♪」
男「こら、シカトしてんじゃねぇ」
赤「ん?いや、なにしてるってワケでもないんだけど。ほら、別にナニもしてないし」
男「……なんかよくわからんが、じゃあなんで俺のベッドに腰かけてんの?」
赤「んー……最近まともに話してなかったから、かな。ちょっと気になってさ」
男「――」
赤「別にカレシとカノジョじゃないから、そんなの気にしたらオカシイんだけどね。でも、やっぱり、ちょっと……」
男「……ごめん。でも、別に避けてたとかそういうワケじゃないから」
赤「そんなの分かってるよ?色無がボクのコトを避ける理由なんて、ひとつも思いつかないもん」
男「…………まぁ、そうだろうけど」
赤「だからきっと、余裕がなくなってるんだろうなって。そう思って、ちょっと」
男「……」
赤「ねぇ、色無。ボクはさ、お姉ちゃんみたいにはできないけど……でも、話を聞いて、相談に乗ることはできるよ?」
男「赤……」
赤「ボクだって、今まで何度も挫けたし、疲れてどうにもならなくなった時がある。だけどそんなときは、必ず誰かが助けてくれた」
   それはよくある言葉で、ありきたりだったかもしれない。でも、また前を向いて歩くには、十分だった。ココロがすごく、軽くなった」
男「……」
赤「だから……」
男「――ありがとな、赤」
赤「え?」
男「朱色さんとオマエ、ずっと似てないと思ったけど……やっぱり姉妹なんだな。 ……ありがとう」
赤「ぁ――う、ううん。そんな、お礼なんて言わなくていいよ」
男「さて……とりあえず起きたばっかで水が飲みたい。よっ、と……(ガバッ) つーことでちょっと下に行って来るわ」
赤「あ、うん。行ってらっしゃい……」 (バタン)
男(くそッ…………気付かれまいとしていたのに、このザマかよ……どんだけ情けないんだ、俺……)

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 10:35:50.74 ID:Nqezc9d10
>>507
ポッキンアイスかよw

>>502>>506
ピンクが男だと・・・・・・が大きいのか?

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 10:40:29.58 ID:nvFFHiL40
>>508
なんかそれ胸が大きいとかより生々しいな


……いや、何が大きいのかはわからんがwwwww

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 10:45:09.93 ID:zJFbK1wjO
>>508
きっと可愛い顔して大きいんだろうな…何かがw

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 11:59:36.47 ID:nzF/cKhv0
復活保朱
VIP落ちすぎだこの野郎!

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:17:09.36 ID:/6EvSb9HO
保守

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:17:47.34 ID:C28x1TT0O


514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:25:11.59 ID:Mnj9ExxVO
VIP復活!!
暑いのでまた怖い話でも投下するか

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:31:59.36 ID:C28x1TT0O
赤(男)

普段は穏やか

キレると怖い

キレたときの状態はギルティギアのソルを想像

うは、おれキモスwww

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:33:01.58 ID:Gwa2tVUqO
色無「あっち―…あち―あち―よぉ―」
夏の午後。特にすることが無い俺は朝から布団に入ったままだった」

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:33:50.01 ID:Mnj9ExxVO
私たちが通う学校の通学路には長いトンネルがあります
このトンネルにはちょっと気味の悪い噂がありますそれは……
紫「きみどり―!待って―!」


『トンネル』


紫「ふーやっと追いついたぁ」
黄緑「あらあらこんなに汗かいて 汗臭くて色無くんに嫌われても知りませんよ」
紫「べっ、別にアイツなんかに嫌われてもなんとも思わない!寄って来ないならかえって好都合よ!」
黄緑「あらあら」
紫「それよりさ、黄緑はあのトンネルの噂知ってる?」
黄緑「知ってるわ 確か…」

―夜遅くにあのトンネルを通ると子連れの母親がいてその人の子供を預かって抱いてしまうとあの世に連れていかれてしまうとか…

そんな良くありがちな小学生が話してそうな噂だ

黄緑「紫ちゃんは信じてるの?」
紫「こっ、怖くなんて…無いし信じてなんかいないからな!」
黄緑「信じてるんですね……」
紫「うるさーい!」


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:34:34.60 ID:Mnj9ExxVO
そんないつものやり取りをしながら私たちは学校に向かった
黄緑「おはよう」
無「おはよ!」
空「おはようございます先輩!」

私は席に着いてみんなと談笑していた
しばらくすると先生が入ってきた

でも様子がおかしい……
翠「皆さんに悲しいお知らせがあります……クラスの藤色さんが行方不明になりました」

―藤色さんが?

翠「昨日の夜に学校に忘れ物を取りに行くと行って家をでてから行方がわからなくなっています。誰かなんでもいいので知ってる人はいませんか?」

しかし誰も手を挙げる人はいない

翠「そうですか……何か思い出したりしたら私の所に来てください…これでHRを終わります…」

HRが終わり先生が出て行ったあとも水を打ったように静かだった
しかし、その静寂を水色が打ち破った
水「もしかして藤色さん赤ちゃんを……」
黄緑「そんなこと……あるわけないわ…」
水「でも学校に行くにはあのトンネルを通らない行けない…」


その後からはみんな思い思いに自分の考えを話した

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:36:56.26 ID:Mnj9ExxVO
―昼休み
私はみんなと屋上で昼食を食べていた
みんな藤色さんが消えたのはあのトンネルで―
という話をしていた
その日は私は全く授業が手につかなかった

無「大丈夫か?」
黄緑「え?」
無「朝からずっとぼーとしてる まぁ…あんな話を聞いて明るくしろって方があれだけど…」
黄緑「ありがとう色無くん 心配してくれて」
無「うん」
黄緑「あっ…私の家はこっちだから…じゃーね」
無「明日学校でな」
― 家に着いてからも特に何かする気にはなれなかった
そのままグダグダしているうちに夜になっていた
― 晩御飯食べなくちゃ…
そう思い台所に向かおうとすると、電話がなった
黄緑「はい黄緑です」
紫「黄緑?紫だけど…」
黄緑「こんな時間にどうしたの?」
紫「うん……その学校に忘れ物しちゃって……それで一緒に取りに行って欲しいなって……」
― あの噂が脳裏をよぎる
黄緑「……………」
私はあの噂を信じてはいなかった…でも…トンネルは通りたくなかった…
でも紫を1人で行かせるわけには…
黄緑「いいわよ」
紫「ホントに?ありがとう!じゃあいつものところでね!」
大丈夫…ただの噂よ…
私は待ち合わせ場所に向かうことにした

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:37:47.06 ID:Mnj9ExxVO
待ち合わせ場所には既に紫がいた

紫「きみどり―!良かった!来てくれなかったらどうしようかと思ったよ」
黄緑「遅くなってゴメンね じゃあ行こうか?」

私たちは学校に向かうことにした
朝あんなことがあったためかあまり話が盛り上がらない…

そしてしばらくすると

あのトンネルに着いた

紫「…大丈夫だよね?」
そう…大丈夫…ただの噂よ…
黄緑「大丈夫ただの噂よ 行きましょう」

私たちはゆっくりとトンネルを進んでいった
タン タン タン タン タン タン タン タン…………
トンネルの中は不気味な位静まり返っていて聞こえるのは2人の足音と息づかいだけ
タン タン タン タン タン…
紫「何も出ないね…」
黄緑「やっぱりただの噂だったのよ」
そうよ!やっぱり所詮は噂、そんなことがある訳がない
これで私たちはいつもの調子を取り戻し、気がつくあっという間にトンネルを抜けていた
紫「ここまで来れば学校まであと少しだね」
黄緑「そうね ならささっと忘れ物をとってご飯食べに行かない?奢るわよ」
紫「ホントに?!」
黄緑「はい お子様ランチでよろしいですか?」
紫「子供扱いするな―!!」


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:43:00.55 ID:Mnj9ExxVO
それから私たちは何事も無く学校に着き忘れ物を持ち帰路に着いていた
そしてまたトンネル……
でもこの時私たちは行きに何も無かったことで安心しきっていた
タン タン タン タン タン タン タン タン タン………タン タン タン タン タン タン タン カッ タン カッ タン カッ タン カッ………
黄緑「なんか出口の方に人影がない?」
紫「おどかすな―!」
黄緑「ホント……ですよ……」
紫「えっ?」
カッ カッ カッ カッ カッ カッ カッ カッ カッ カッ……
人影が近づいてくる…
私たちの歩みが止まる
「こんばんは」
そこにいたのは柔和な顔つきの20代後半の女性
それで紫は安心したのかホッっと息をついた
でもその人は抱いていた
赤ん坊を
「あのー」
紫「はい?どうしたんですか?」
「この子を預かってくれませんか」
― 私は言葉にできない気味悪さを感じ全力で走った!出口を目指して……
ハァ ハァ ハァ ハァ………噂は本当だった…?
遅れて紫が出てくるハァ ハァ ハァ……
紫「どうしたの黄緑?!急に走って…?」
黄緑「だってさっきのって……」
紫「えっ?」
黄緑「えっ?って……紫ちゃん……どういうこと……」
紫「どうしよう……」
「私……」

「預かっちゃったよ………」

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:44:32.94 ID:Mnj9ExxVO
改行制限が……orz

今回はパッと書いたから微妙かもしれない(´・ω・`)

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:46:09.27 ID:nzF/cKhv0
“萌える”スレだからな。男化しようとかホラー書くとか自由だが、そこんとこ忘れんでくれよ。

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:46:47.64 ID:T7rH+GPA0
>>522
続きwktk!して待ってるぜ

……続くよね?

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:52:23.46 ID:M6GlZ+sa0
前スレ>>581の続きを流れも読まずに(ry
誰も覚えてなくても構いはしないッ!

橙「勝ー利ーーー!!」
青「…嘘。なんでアンタが英語のテストで94点なんて取れるのよ!?」
橙「俺の本当の実力?」
青「だってアンタ、いつも平均点ギリギリじゃない!」
橙「寝てんだから仕方ねーじゃん。ってことで青、昼飯おごりな」
青「…わかったわよ」
橙「(…この為に必死こいて勉強したとは言えねえよなー)」

青「一品だけだからね」
橙「わかってるよ。…青、お前は弁当か」
青「だってあるんだから仕方ないでしょ」
橙「…ついでと言っちゃアレだけど、そっちも食わせてくれ」
青「別にいいけど」
橙「じゃあこのサンドイッチもらうわ。………うまッ!」
青「そう?」
橙「すげー美味いよ。青、料理すごく上手いな」
青「そうかな…(///)」
橙「学食の百倍美味いよ。罰ゲーム、奢りじゃなくてお前の弁当もらえばよかった」
青「(///) …そんなにおいしかった?」
橙「ああ。俺が今まで食ったサンドイッチの中で一番美味かった」


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:52:29.05 ID:Mnj9ExxVO
>>523
やっぱりダメかwwwww

>>524
ゴメン続かない(´・ω・`)

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:53:38.46 ID:M6GlZ+sa0
青「あ、ありがとう…」
橙「むしろこっちが礼を言いたいくらいだけどな」
青「……なんかアンタ、最近いきいきしてない?」
橙「ん?」
青「授業でも体育でも休み時間でもなんか前よりしゃきっとしてる。前はいつでもなんかめんどくさそうなカンジを出してたのに」
橙「そうか?」
青「うん。今のアンタのほうがいいと思うよ」
橙「…そっか。……そうだな、俺が変わったって言うなら」
青「?」
橙「譲れないものがあるから、かな」
青「譲れないもの?何ソレ」
橙「さぁね。…そうだな、もし俺がソレを勝ち取ったら、そん時は俺に弁当作ってきてくれない?」
青「はあ?…まあいいわ。アンタがそんなに賭けてるものだもんね。もしそうなったら、お弁当くらいなら作ってあげるわ」
橙「了解。こりゃ余計に頑張んねぇとな」
青「頑張ってねー」
橙「(…待ってろ。俺は絶対負けねえからな)」


528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 12:59:55.74 ID:Mnj9ExxVO
>>527
待ってたぜwwwwwこの後の続きもwktk!!!!

割り込んでスイマセン……orz

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 13:02:46.46 ID:wSmdw4LVO
>>522
俺は萌えたぜwwwwww恐がる紫とかwwwwwww
まぁみんな色鉛筆が好きなんだからマッタリと受け入れようジャマイカ

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 13:07:46.40 ID:Mnj9ExxVO
>>529
ありがd!

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 13:26:54.19 ID:7niDJqjFO
(!!……この気配……いる…!こっちを狙ってる……!!)

(どこだ…どこから来る…)

(…落ち着け…眼で捉えようとするな…音で判断するんだ…)

(…………『プ〜「そこだぁっ!!!!」

http://kjm.kir.jp/?p=37136

ブシュゥゥゥゥゥ・・・ポトッ

白「フッ…私の血を吸おうなんて百年早い!!」

無「い、いつもの白の動きじゃないっ…」

…そんな保守

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 13:43:27.72 ID:wSmdw4LVO
白強ぇwwwwwwww

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 14:08:12.91 ID:Mnj9ExxVO
保朱

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 14:08:58.16 ID:7niDJqjFO
>>532
たまにはこんな白も有りかと思ったw

土曜日なのに過疎ですね…
ちょっと出掛けてきます(´・ω・`)

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 14:31:50.15 ID:4x47Iqcz0
( ゚д゚ )

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 14:52:25.47 ID:nzF/cKhv0
保朱色
寮のクーラーが全滅したらどうなるんだろう……いや、うちのクーラーが壊れたんで思いついたんだけどね……何よりPCが壊れそうで恐い……暑い……かゆ……うま……

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 15:09:28.35 ID:wSmdw4LVO
こんな日にクーラー壊れるとは……ご愁傷さま

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 15:31:40.25 ID:Mnj9ExxVO
>>536
バイオかよwwwwwwwwww

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 15:41:12.05 ID:cMCGy8oD0
このスレ昨日来たばっかなんだが、それぞれの性格と容姿と関係が掴めなくて困ってる
まとめにも無いけど、どういう設定なんだかkwsk

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 15:48:50.27 ID:C28x1TT0O
特に設定はないんだなこれが

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 15:50:05.67 ID:T7rH+GPA0
>>539
どうぞご自由に…という感じだが、テンプレ、まとめの絵・ssを比較すれば基本的な特徴はわかるとオモ

全色の特長挙げるのは、俺には……つらいorz

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 15:50:46.49 ID:4M00TxJlO

http://kjm.kir.jp/?p=37176

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 15:54:29.08 ID:nzF/cKhv0
>>539
性格など……>>1が全て。12色以外は、wikiのその他のところに書いてある。
容姿・人間関係……>>1に書いてある以外は自由。書きやすいから学園ものが多いが、別に上司と部下でも親子でもいい。
 そもそも、本来の意味で「色鉛筆擬人化」してる奴はほとんどいないしなww

重要なのは「それで萌えられる」ってことだけ。絵かSSかしらんが投下待ってるぜw

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:05:44.88 ID:hKvwJEWy0
まあ、全色の特徴は難しいな。
人それぞれの好みや解釈があるから。
俺に言えることは、
『ピンクはおっぱいが大きい』
ということだw

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:17:04.72 ID:C28x1TT0O
>>542
青ktkr(^ω^)

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:19:21.34 ID:4M00TxJlO
>>545こんなんでいいのかな?

リクがあれば受け付けますww

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:21:00.50 ID:Mnj9ExxVO
>>546
黄緑か紫

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:28:47.41 ID:ZmVSI3xH0
進みが早いな。なんだかんだいって人が多い?

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:38:19.57 ID:wSmdw4LVO
投下や質問があればレスは進むのさ。それ以外のときはみんな保守まわり。

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:55:55.59 ID:nzF/cKhv0
保朱

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 16:58:27.46 ID:4M00TxJlO
黄緑
http://kjm.kir.jp/?p=37196

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:08:48.61 ID:cZojO7J+0
>>551
GJ!

『バンジージャンプ』
男「た…高い…(ガクガク)」
翠緑「だらしないぞ!男のくせに!(ガクガク)」
男「翠緑も震えてるじゃん(ガクガク)」
翠緑「色無が震えてるからそう見えるだけだ(ガクガク)」
男「じゃあ翠緑は飛べるのか?」
翠緑「当たり前じゃない!」
男「じゃあ、飛 ・ ん ・ で♪」
翠緑「ワカッタ!ア〜イキャ〜ンフラ〜イ!」
男「あ、翠緑。紐ついてないぞ」
翠緑「Ah〜!」
男「翠緑、ご愁傷様」

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:13:16.90 ID:T7rH+GPA0
>>552
これはいいカオスですね

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:14:41.76 ID:l2okRM7/0
ちょwwwwテラエロスwwwwwwhttp://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=11


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:27:27.73 ID:M6GlZ+sa0

コイツはいつからこんなに輝いて見えるようになったんだろう?

「でさ、そのサンドイッチがマジで美味くてよ…」
すごく嬉しそうに今日の昼休みの出来事を隣の席の橙が話しかけてくる。
今日の青へのアプローチは成功したようだ。テンションがやや高い。
「さすが青、料理上手いもんね。私とは一味違うなあ、うん」
「一味のレベルじゃねえ!お前の作ったお菓子とか、もはや化学兵器だろ!」
私だってあんな物体を作り出すつもりなんてなかった。こうやればおいしくなるんじゃないかと工夫を凝らした結果、ああなってしまっただけだ。
「それは黄色サマの愛情表現だと受け取りなさい」
「…お前が俺に殺意を感じているのはわかった」
「ひっどー!可愛い幼馴染の気持ちをそんな風に受け取るなんて!」
確かにあんなものがおいしくいただけるものだとは微塵も思ってないけど、コイツとの会話はこのテンポ、このノリで進めなきゃだめだ。
明るく楽しく元気よく。こうやって今までコイツと接してきたんだから。
「黄、橙。話をやめろ」
せっかく盛り上がってたところを先生に邪魔されてしまった。授業中だからしょうがないか。

橙は小さい頃から何でもできるやつだった。スポーツでも勉強でも大抵人より上だった。…勉強は中学の途中からサボりだしたから並になったけど。
見た目もいいし、明るいし、お洒落だ。コイツの周りにはいつも人がたくさんいた。私はただそれに付いてまわっていることが多かった。
私も性格は明るい方だと思っているので(それをとったら何も残らないかも…)、友達は多いが橙には敵わない。
そして何より、コイツはモテる。
私が知っているだけでも、小学校から数えれば20回は告られている。なかには学校のアイドルとも言われていた人もいた。
だがそのどれも
「俺が本気じゃないのに、遊びで付き合ったらその人に悪い」
とかほざいて断っている。この無自覚女たらしめ。

正直、私は異性としては橙のことが好きと言うわけではなかった。それよりは相棒、みたいな感じがしっくりくると思っていた。
だけど、ある人がきっかけで、橙が変わり始めていた。


556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:28:13.24 ID:M6GlZ+sa0
「っしゃあッ!」
体育のバスケの試合では、この前に引き続き無駄に熱い戦いが繰り広げられている。
どうやら橙がレイアップを決めたらしい。さっきは鮮やかな3ポイントを決めていた。
これだってそうだ。橙は少し前まで、本気を出すのはめんどくさいと言わんばかりに手を抜いていた。
なのに今では、全身全霊をかけているようなプレーを続けている。
理由は簡単だ。恋敵の赤に負けたくないのだ。つまりは――――青の為。

「だあー疲れたー」
橙はへとへとになっているが一目でわかるぐらいグッタリしていた。
汗がまだ出てきているし、整った顔も歪めているし、だらしなく机に突っ伏している。
それでも、いや、だからこそ――――今の橙は輝いて見えた。
何かに対してひたむきで、一生懸命な姿が、今までのどんな橙よりもかっこよく見えた。
きっと誰よりも長い間、橙の姿を見てきた私が一度も見たことのない姿を、青のために見せたのだ。

なんでなんだろう。本当なら、あの、赤に橙が宣戦布告したときから茶化しながらも、橙を応援してやるつもりだったのに。
今は、ただこの橙に笑って話しかけようとするだけで、何かが心をもやもやとさせる。
ワタシハイマワラッテハナシカケラレテイルダロウカ?

気づけば昼休みは終わっていた。退屈な午後の授業、外を見やれば大きな雲が青い空を泳いでいた。
いつもならそれだけでテンションが上がってしまうのが私のはずなのに、何故か溜息なんかこぼしていた。
隣の橙は幸せそうに眠っている。
『ああ、私らしくないなあ』と思いながらまた溜息をこぼしてしまった。


>>527の続きなんだが…黄色まで参戦させて、俺は一体どこに行こうとしているんだろうか?


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:29:28.09 ID:l2okRM7/0
ありえん!何様だ?!ゲド戦記の監督さんよぉぉ!!
http://category.bloog-ranking.com/200607281131.html#more


558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:30:05.66 ID:A29pOvYP0
色無し「おーい黒〜奇遇だなこんなところで」
黒「お、色無しじゃないか・・・・ホントだな」
色無し「せっかくだから一緒に帰らないか?」
黒「それはいいな・・・・あ。寄りたい所があるんだ、ちょっと付き合ってくれないか?」
色無し「ん?いいよ。じゃあいこうか」
黒「色無し・・・」
色無し「ん?」
黒「紙切れよ・・・・長ったらしい。女みたいだぞ?」
色無し「え〜・・気に入ってるんだけどなぁ」
黒「私は短い髪の色無しが好きだな」
色無し「ドキッ」
黒「色無し・・・手・・・つなごうか」
色無し「・・・・・あぁ」
http://imepita.jp/trial/20060805/625050

色無し「・・・・って女性下着売り場かよ!!?」
黒「フフフ・・・逃がさないぞ・・・ついて来い」
客『プ・・・・クスクス』
色無し「アーッ!!」


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:43:09.86 ID:T7rH+GPA0
>>556
gj(*´Д`)b
いい方向に突っ走ってると思うがねえwww

>>558
積極的な黒ktkr


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 17:59:33.91 ID:Mnj9ExxVO
>>551
黄緑テラカワイス!!!!!!!!!!!
GJすぎる!!!!!!!!

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 18:01:18.79 ID:7niDJqjFO
ただいまの保守

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 18:22:24.06 ID:bZmCnrRr0
おかえりの保守

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 18:23:19.70 ID:T7rH+GPA0
>>283でお題いただいたss(宿題が終わらない!という夏休み的なネタ)ができたんだが
妙に長くなっちまって10レスくらい消費しそうなんだ。

<ライフカード>
1.レス消費無視して投下
2.txt形式かなんかでロダにあげて投下
3.htm形式かなんかでリンクあげる

どうするべきだ?

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 18:36:40.32 ID:/6EvSb9HO
サムライブラック保守

男「ただ暑いだけだとさ。」
侍「ん?」
男「暑いだけじゃん?」
侍「某が日本語を教えてやろうか?」
男「ただ暑いだけじゃ損だろ?だからさ。」

グツグツグツグツグツグツ
侍「なぁこれはやりすぎじゃないか?」
男「そう?鍋はいい考えだと思ったんだが?」
侍「鍋はいいとしてコタツはないだろ?」
男「お前………自分を甘やかしてないか?」
侍「何事にも限度が」
男「それだ。その限度という幻覚、それがお前を縛っている。そんなんで剣豪になれるとでも?」
侍「いや、あまり関係な」
男「耐えることを学ばずして何ができる?」
侍「暑いことが苦しいのはお前より某の方が知ってる。」
男「だからなんだ?甘えを合法化したいか?」
侍「まずなんでお前はこんなことをしたがる?」
男「汗ばむお前が見たいといのもある。だが俺はお前に強くなってほしいんだ!」
侍「……………そんなに某のことを………わかった!食おう!」
男「その意気だ!いざレギオンへ!」
侍「応!」


翌日
侍「あれ?冷蔵庫の中が少ないぞ?何故だ?」
男「さ、さぁな?俺は知らんなぁ?」

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 18:43:53.66 ID:Mnj9ExxVO
>>563
個人的な意見だけど10レス消費のほうが携帯からだと見やすいです

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 18:50:38.68 ID:T7rH+GPA0
>>565
じゃあ、八時か九時ころ、俺が自由になってから投下しまつ

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 18:53:39.23 ID:Mnj9ExxVO
>>566
待ってるぜ!

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 19:12:04.66 ID:Mnj9ExxVO


569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 19:29:59.78 ID:Mnj9ExxVO


570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 19:32:15.01 ID:YupM8JAJ0


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 19:52:28.47 ID:/6EvSb9HO
保守

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 19:52:29.40 ID:WHFCg5iA0
もうそろそろ色無が記憶喪失ネタをやってもいいと思うんだ

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 20:13:01.73 ID:Mnj9ExxVO
>>572
イインダヨ!たぶん…

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 20:28:33.75 ID:nzF/cKhv0
保朱

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 20:29:01.59 ID:5P8GiWc10
保朱

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 20:41:59.24 ID:wSmdw4LVO


577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 20:49:02.39 ID:2RzfKP7NO
群青・水色・青色
寒色3人ほしゅ(・ω・)
http://kjm.kir.jp/?p=37252

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 20:54:18.96 ID:nzF/cKhv0
>>577
また懐かしい絵師が来たなwwwwww最近の群青さんも好きだが、
貴方が描いてた頃の群青さんも大好きだwwwww

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 20:59:28.29 ID:Mnj9ExxVO
>>577
すげーかわいい!!!!!

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:01:57.74 ID:2RzfKP7NO
>>578
>>579
ありがとございます><

最近の群青さんについていけてないです;
すっかり化石な気分…(´・ω・`)

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:19:20.44 ID:7niDJqjFO
保朱

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:29:15.16 ID:08Sf4UO40
>>580
あなたの群青な設定を全く無視してキャラ作った人が悪いさ
一時は三十路キャラにまでなったし・・・

どーみても俺のせいですごめんなさい

>>523
どーみても俺の絵は萌え目的じゃありませんごめんなさい


ってゆー保守

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:30:01.11 ID:/OM/0JdV0
エメラルドグリーンで保守
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1042.jpg
未だにキャラが掴めてない

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:33:06.99 ID:Mnj9ExxVO
>>583
神キタ―――(・∀・)――――――――!!!!!!!

なんでアナタの絵はそんなに凄いのかと小一時間(ry

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:34:55.83 ID:NS/QpkOvO
俺が席を外してた隙に神が来ていたとはwwwww

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:37:29.12 ID:q4YL1KwVO
エメラルドってあれだろ?帰国子女でツンギレ、でおk?

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:38:11.24 ID:7niDJqjFO
>>583
おまいさんの絵で翠緑のキャラが確定した俺がいるww
毎度GJ!!!!!!

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:39:38.57 ID:T7rH+GPA0
>>583
な、神だと!?う、美しい(*´Д`)b

ところでで私>>566なんですが、予告していた10レスss投下します
なんか長いせいでgdgdになってる上
改行制限クリアのため急ごしらえで詰めたのでなんか変かも知れませんが
生暖かく見守ってください


589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:40:13.97 ID:2RzfKP7NO
>>582
12色以外キャラ固まってないし自由に萌えればいいと思います!><
あやまるこっちゃない(・ω・)
てか私は時々しか来なかったりマメに覗いてないんでw

設定スルーしてたらすまそ


ってゆー保守

590 :DeadLine(1/10):2006/08/05(土) 21:41:36.16 ID:T7rH+GPA0
ある日の朝。
 俺、色無しがコンビニから帰ってくると小さな影がとてとてと走り寄ってきた。
 紫だ。
「色無し、英語の課題、最後の問題やったー?」
「あー、すまんがやってない」
「そっかー、ごめんね」

 ふと、俺は疑問に思った。まだ夏休みは半分も過ぎてない。答えを他人に聞くような時期ではないはずだ。

「なあ、紫」
「ん、何?」
「課題提出って……夏休み終わってからだよな?」
「え、それ本気で言ってる?」

 聞きたくもなかったが、紫の口から放たれた言葉は予想通りのものだった。

「明日、夏期補習でしょ。一時間目の最初に提出だよ」

 こうして俺、色無しの挑戦が始まった……―――

591 :DeadLine(2/10):2006/08/05(土) 21:42:04.18 ID:T7rH+GPA0
「これから第一回色無し救済会議をはじめます」
 橙が宣言するとその場に居た数名が厳かに……いや、ニヤニヤしながら色無しに視線を向けた。
「明日提出するのは国数英の課題の一部…プリントだけど色無し、どのくらいできてる?」
「数学は半分、国語と英語は全くできてません……」
 俺が談話室のなかで一人身を小さくしていると、ついに耐え切れなくなったのだろう、赤と紫が笑い出し、それにつられて皆が笑い出した。
 俺がますます小さくなると、不意に黒が机を叩く。
「はいはい、笑うのはそれくらいにしときなさい。それより、どうする?」そこまで言うと黒は一つ間を置いて俺に視線を投げかけた。「写させるという意見が出たら、私は即刻異議を唱えるつもりだけど」
「あ、それは賛成」赤が賛同する。「ボク達が苦労したのに色無しだけが楽してちゃ、ねえ」
「そうですね、勉強にもなりませんし」
 と、これは黄緑。
 ……ちっ、あわよくば写させてもらおうと思っ――。
「な  に  か、言ったかしら?」

「いえ、何でもありません……」
 黒に凄まれて、俺はさらに小さくなるしかなかった。

「今十時か。登校時間を考えると、明日朝七時には寮を出なきゃならないわね」
 黒が時計を睨みつける。


 AM 10:00
 タイムリミットまであと二十一時間

592 :DeadLine(3/10):2006/08/05(土) 21:43:11.59 ID:T7rH+GPA0
カリカリ、
 カリカリカリ、ゴシゴシ、
 カリ……
「ストップ。そこはその公式だと時間がかかりすぎるから、y=xのn乗を導関数に直して…」
「ああそっか。ありがと、黒」
「礼には及ばないわ」

 会議によって出た結果は『とにかくがんばる』という極当然のものだったが、一人でやっていると永久に終わらないだろうという配慮により、黒・緑・紫が交代で俺につくことになった。
 さぞめんどくさがるだろうと思いきや、黒はいつもどおりしれっとしてるし、青は邪悪な笑みを浮かべてるし、紫は……違う意味で裏を感じる笑みを浮かべていた。
黒『まあ、任されたからにはやれるだけやるか』
緑『…………』
紫『勉強中は色無しと二人っきり♪』
 それぞれの思惑を含みながら、勉強は始まった。

「……よっしゃ、数学完成!」
「さて、お昼時ね。食堂に行きましょうか」
「そだな。腹減った」

「あら?」
 食堂に半分足を進めた黒が疑念の声を上げる。
「どうした?」
「誰もいないみたいね」
 俺も食堂に入る。
「本当だ……」俺はホワイトボードを見た。「……ほとんど部活か買い物だな。まったく、人が勉強してるからって留守まかせやがって」
「まあまあ。……仕方ない。私の手料理でも食べさせてやるか」
「………」
「どうしたの?」
「黒って料理できるのか?やたらと几帳面にやった上に黒焦げにするイメージがあるんだが…」
 そう俺が言うと黒は、
「失礼なことを言うんじゃない」といって、右手を振りかぶった。

593 :DeadLine(4/10):2006/08/05(土) 21:43:45.76 ID:T7rH+GPA0
「…………」
「ま、まあ落ち込むなって。こんな日もあるさ」
 目の前の皿には黒が作り出した…それこそ黒い塊が鎮座していた。
 卵焼きらしいんだが、どうすればこんなに焦がせるんだろう?
「それにほら、こんな見てくれでも実はむちゃくちゃおいしいかもしれないじゃないか!」
 黒は端で塊の一部を取り上げた俺をじっと見た。
「やめなさい。そんなもの食べると腹壊すわよ」
 しかし俺はその言葉を無視し、パクリ、と黒塊を一口に食べた。
 黒がこちらをじっと見ている。
「おいしい?」疑念のまなざし。
「……おいしいよ」
 眼に涙を浮かべてこんなことを言っても何の説得力もなかっただろうが。
 黒はふっと笑って「やはり君は優しいね」とつぶやいた。
「昔から色無しはそうだった。いじめられてる子がいればその子をかばって、つらそうな人がいればその人を慰める。自分が傷つくことなんてお構い無しでさ」
「そのせいで損ばっかりだったけどな」
「そのくせそうやって自分が褒められるとすぐに茶化す。……人のことを誰よりも見てる優しい人、それがあなた、色無しよ」
「褒めすぎだって」
「いいえ、そんなことないわ。……私は、私はそんなあなたがs―――」
「たっだいまー!」
 黒の言葉を遮ったのは橙の威勢のいい声だった。
「みんなで差し入れ買って来たよーって、もうお昼ご飯食べてるんかい!」
「お帰り、みんな」
「………(少し血迷ったかしらね)」
「で、黒、何だって?」
「なんでもないわ」
 黒はいつものしれっとした顔で――いや、いつもより少しだけ優しく微笑んだ。

PM 1:30
タイムリミットまであと十七時間三十分


594 :DeadLine(5/10):2006/08/05(土) 21:45:36.03 ID:T7rH+GPA0
午前中の黒といい、今教えてもらっている青といい、やはり横に誰かいると違うものだ。なんというか、緊迫感がある。
 じ―――――っ。
 カリカリカリ。
 じ―――――っ。
 というか、なんか威圧感が……。
「あ、あの……」
 じ―――――っ。
「み、緑?」
「……何?」
「あ、いや、さっきからじーっと見てるだけだから飽きないのかなあと思ってさ」
「そんなことないよ。君の解答を見てると非常に面白い」
「そ、そうかな」解答見て面白いってことはないと思うけどなあ。
「面白いよ。古典なのに『念ず』を念じるととってたり、『つとめて』を朝と読んでたり…あ、『え取らず』を絵を取らないって訳すのは非常にユニークだと思うわ」
「ま、間違えてるなら言ってよ」
 そう、俺は……国語、特に古典が大の苦手なのだ。単語の意味は覚えられないし、文法事項という単語を聞くだけで頭が痛くなる。おまけに今回の課題で最も多い量を誇るのが国語課題なのだ。
「すまん、緑。ここの意味が取れないんだが……」
「どれどれ。ああ、『あだなる』はあだなりの連体形で儚いって意味。あと、ち……」そこまで言って緑の言葉が途切れる。
「ん、どうした?」
「た、たまには自分で調べなさい。辞書あるんだから」
 そういう緑の顔は真っ赤だ。
「それもそうだな。えと……『契り』――男女の交わり……って何だ?」
「わ、わわわ私に聞くな!分かんないならそのまま書いて次に進みなさい!」
 何なんだいったい。と、疑問には思ったが、逆らうと怖そうなのでそのまま続ける。
 カリカリカリ
「なあ、さっきの『男女の交わり』って……」
「しつこい!」
 結局国語が完成したのは七時が過ぎたころだった。

PM 7:00
タイムリミットまであと十二時間

595 :DeadLine(6/10):2006/08/05(土) 21:46:29.21 ID:T7rH+GPA0
英語の担当は紫だった。
「あ、ここ違う。間接話法のときは基本的に時制を一致させるけど、これは歴史上の事実だから…」
いや、紫だから別にどうということもないんだが……
「あっ、馬鹿。助動詞の後まで過去形にしちゃだめでしょ?」
「……紫」
「何?」
「お前、見かけの割に俺より勉強できるんだな」
「それはちっちゃいってことかな?へー、ふーん」
「いや、待て、冗談だからシャーペン握り締めるな。ちょ、あぶなっ……いてえっ!!」

「もう九時か……なかなか終わらないね。早めにでかしといてよかった」
「あてつけか?」
「先生の話聞いてない色無しが悪いの。それより早く手を動かす!まだ半分残ってるぞ」
「はいはい」

 時は刻々と進み、気がつくともう十一時を回っていた。一向に進まない。
 それにしても紫がさっきから黙り込んでいる。飽きたのかな、と思って横を見ると……。
「……紫?」
「(…?……、……はっ!)ね、寝てない。私は寝てないぞ色無し!」
「いや、まだ何にも言ってないんだが」
「っ!……ごめん」
 しおらしく謝る紫もかわいいもんだな。ちっちゃいけど。
「今ちっちゃいとか思わなかった?」
 俺は必死に首を振る。肯定すれば何をされたものかわからん。
「そう?ならいいけど」



596 :DeadLine(7/10):2006/08/05(土) 21:47:22.39 ID:T7rH+GPA0
PM1:00
 ねむい。正直何も考えられない。隣の紫を見ると……予想通り舟をこいでいた。
「小さいだけに眠気には弱いのかね」
「ちっちゃい…ゆー、な」

 

「やった……できた」 
人間死ぬ気になれば何でもできるものだ。いや、それでは手伝ってくれたみんなに失礼だろう。
「ありがとう、みんな」
 そう一人でつぶやいて、隣を見る。
 紫は完全にダウンしていた。
「おい、紫、できたぞ。紫!」
 だめだ、おきない。
 仕方がないから紫をベッドに運ぶ。どうやら今日は床で寝ることになりそうだ。

PM2:30
タイムリミットまであと四時間三十分時間
目標達成

597 :DeadLine(8/10):2006/08/05(土) 21:48:46.44 ID:T7rH+GPA0
 何かの衝撃を受けて、俺は唐突に目覚めた。
「………し」
 妙に寝苦しい。夏だから暑いのは当然だが、それにしてもやけに暑かった。
「…ろ…し」
 おまけに俺を呼ぶ声がする。……その上動けない。これは、もしかして金縛…
「―――っ!」
 恐る恐る目を開けると、そこには紫がいた。おそらくベッドから落ちてきたのだろうが、そこは紫のこと、平然と……笑みすら浮かべてすやすやと寝入っていた。
 いや、それはいい。問題は俺が動けない理由だった。その紫が落ちてきた場所というのが俺の真上だったのだ。しかも妙に顔が近い。
 意識するともうだめだった。紫の肌の感触、顔にあたる吐息……。徐々に理性が飛んでいく。
 首をあと少し傾けるだけで、紫の唇に触れる……。
 唇の感触を妄想して、俺の胸は高鳴った。
 ――だめだ、もう紫しか見えない。
 徐々に視界が狭まっていき、顔が紫に近づいて……。

 じ―――――――――――――――――――っ。

 ふと視線に気がついた。

598 :DeadLine(9/10):2006/08/05(土) 21:49:59.89 ID:T7rH+GPA0
「ぅわあっ!」
 叫んでからあわてて紫を見る。どうやら起きてはないようだ。
 ほっと胸をなでおろして、視線を不法侵入者のほうへ向ける。
「…灰色、こんな時間になんでここにいるんだ?」
「いや、お姉ちゃんが今日に限って寝言うるさくて」
 だからって人の部屋くるなよ。
 いや、それよりも今の行動を……。
「うん、見てたよ。キスしようとしてたんでしょ?」
「いや、俺は別に紫にキスしようとなんて…!」
「してたんでしょ」
「………」
「………」
「…………何が望みだ?」
 その言葉を聞いて灰色の顔が思いっきりにやけた。
「このゲーム。新しいのが出たんだけどお小遣いが足りなくてさあ」
 いや、待て。こんなの買ったら今月の俺の生活が―――。
「ねえ起きて!今、色無しが……」
「OK、わかった。応じよう。応じるからだまってくれ」
「まいどー♪」
 まったく、やなタイミングで入ってくるやつだ。
「軽めに済ませてあげたつもりだけど?」
「どこがだ」
(紫にキスしてたら私もおねだりできてたのにな)
「何か言ったか?」
「なんにも」



(ちぇっ)
 期待外れのような顔で紫が顔を背けたことに、色無しが気付くことはなかった。

599 :DeadLine(10/10):2006/08/05(土) 21:51:29.99 ID:T7rH+GPA0
 
 翌日、午後二時。

「あっはっはっはっはっは……」
 俺の顔は決して機嫌がいい時のものではなかった。
「そんなに笑いすぎると悪いですって赤さん」
「だってこの馬鹿、課題提出できたはいいけど、結局寝不足で起こられてやんの」
「うるせ」

 その少し後ろ
「ふふふ。……寝てたといえば紫も寝てたけど、そんなに時間かかったの?」
「うーん、実は私、途中で寝ちゃったのよ」
「じゃあ、なんで?」
 白の問いに思わず昨夜を思い出して……紫は顔を赤くする。
「どうしたの?顔赤いよ」
「な、ななな、なんでもないの!」
 思わず出た大声にみんなが振り返る。
「おーい、紫。小さい割によくそんな大声出るな!」
 色無しが遠くから叫んでいる。
「ちっちゃいゆーな!!」
 紫は色無しを殴るべく走りだした。

 空は青く、風は蒸し暑い。
 追う紫と逃げる色無しを見てみんなが――追いかけっこをしている本人たちさえもが――いつもと変わらぬ日常に安心し、微笑んだ。

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:52:01.28 ID:LTnF03df0
これはエロイwwwww
http://37514.net/pc/weblog/home/ami/


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:53:57.86 ID:T7rH+GPA0
以上です
長い上につまらない作品で申し訳ありませんでした。
何せ長いのが初な上に灰色メイン以外が初めてで……(´・ω・`)

ともあれ、ご視聴いただきありがとうございましたm(_ _)m

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:54:15.78 ID:qkUBzQ9p0
僕と、ロコンと、それから君と。
にじいろの街、今日は雨が降っている。
僕は、傘を持っていない。

「あの…」

幼なじみのカスミ、クラスメイトのエリカ、屋上で出会ったナツメ。
後輩のミカンちゃんとアカネちゃん、それに担任のカンナ先生。  
いつの間にか、その関係は変わっていた…

ぽけすく 〜 Be my white master

予告編
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader53899.zip
wiki
 http://vipbox.dip.jp/pokemon/wiki/
旧まとめサイト
 http://www.geocities.jp/pocketvipper/index.html
新まとめサイト
 http://1st.geocities.jp/kagurazaka3c/index.html  
避難所
http://vipbox.dip.jp/pokemon/bbs/pokemon/

現行スレ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154775100/l50

つよいポケモン よわいポケモン そんなの ひとのかって
現在、絵や文に関するスタッフを募集しています。
その腕、この企画で振るってみませんか?保守人も歓迎します。

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:54:35.10 ID:Mnj9ExxVO
>>599
紫が可愛すぎる!!!!!!!
どうしよう黄緑から紫に傾いてしまいそうだw
本当にGJ!!!!!!!!!!!

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:59:06.29 ID:UjIWYIOH0
こんなにGJなSSを出されると、俺のネタSSが投下できないんだぜ

>>601 GJ!!

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 21:59:52.68 ID:7/yD/dbG0
緑と青が混同してる件について

606 :DeadLine(10/10):2006/08/05(土) 22:02:58.30 ID:T7rH+GPA0
>>603>>604
ありがとう、この俺にはもったいなすぎる言葉だ!!!

>>605
ごめ、途中まで青で書いてたもんだからミスっちまった(´・ω・`)


607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:08:17.11 ID:7niDJqjFO
紫可愛いよ、紫ww

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:17:59.37 ID:UjIWYIOH0
ここらでお茶を濁しときますね
***

色無「実は俺、女なんだ」

赤「( ゚д゚ )」
色無「こっち見んなwww」

黄「( ゚д゚ )」
色無「お前もwこっち見んなwww」

青「( ゚д゚ )」
群青「( ゚д゚ )」
水「( ゚Д゚ )」
緑「( ゚д゚ )」
深緑「( ゚д゚ )」
黄緑「( ゚д゚ )」
茶「( ゚д゚ )」
紫「( ゚д゚ )」
黒「( ゚д゚ )」
灰「( ゚∀゚ )」
白「( ゚д゚ )」
桃「( ゚ω゚ )」
橙「( д ) ゚ ゚」
朱「( ゚д゚ )」
薄黄「( '゚д゚` )」

色無「正直スマンカッタwwww」

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:20:10.08 ID:7/yD/dbG0
>>608
灰と桃ちょっとまt(ry

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:35:29.98 ID:/6EvSb9HO
サムライブラック保守

男「………………」
侍「どうした?」
男「……………誰?」
侍「えっ?冗談?」
男「……………ごめん。」
侍「やはり冗談だっ」
男「本当にわからないんだ。」
侍「ふざける」
男「ご、ごめんなさいっ!」
侍「いや、刀は冗談だから。本当にわからないのか?」
男「…………すいません。」
侍「なぜこんなことになった?」
男「………………わからない。いつの間にかここにいた。」
侍「だってここは某の家の前だぞ?」
男「ごめんなさい。」
侍「悪くはないんだが」
男「僕、これからどうすれば…………」
侍「家隣なんだから」
男「家の鍵、ない。」
侍「なっ、ならウチに泊まれ!なっ!」
男「(ビクッ)ひっ!ハイッ!」
侍「(あれ?本来の奴なら樮笑んで『 計 画 通 り 』って言うはずなのに)ま、まぁ来い。」
無駄に続く、だって最近ネタないからorz

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:36:15.48 ID:Mnj9ExxVO
>>608
灰色wwwww

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:44:34.44 ID:JiDZmYMXO
今北区
どうやら良作大量のヨカーンがする。
よし、遡ってくるw

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:46:58.59 ID:ZVWVUXvZ0
>>610
記憶喪失ネタktkr
続き楽しみwwww

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1043.jpg


614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:50:20.71 ID:7/yD/dbG0
>>613
流石だな!

それはそうと
チャイナシリーズあと何人でコンプ?

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:50:57.61 ID:T7rH+GPA0
>>613
き、きききktkr(*´Д`)b!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

百万遍保存させていただきますっ

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:52:30.83 ID:ZVWVUXvZ0
>>614
確かあと4人ぐらいだと思った

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:54:11.24 ID:Mnj9ExxVO
>>613
青ktkr!!!!
黄緑が楽しみだwwwww

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:55:19.07 ID:4M00TxJlO
昼間もいたけどリクある?

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:55:31.22 ID:/OM/0JdV0
>>613
すすすげー!!構図がカコイイ!!

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:58:07.13 ID:/6EvSb9HO
すげぇ………( ゚д゚)

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 22:58:52.33 ID:7niDJqjFO
この時間は神ですねwww

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:08:24.78 ID:Mnj9ExxVO
保守がてら今日読んだ物をそのままインスパイヤ

空「―で、屋上から落ちたと思ったら落ちる前に戻ってたんですよ―!」
黄緑「空色はタイムリープのね」
空「たいむりーぷ?何ですかソレ?」
黄緑「時間はね不可逆なの 巻き戻しできないのよ」
黄緑「でも空色は戻ってきた それは空色が時間の流れから飛び出したってことなの」
黄緑「怖がらなくていいのよ 年頃の女の子には良くあることなの 私もあったわ」
空「嘘!?」
黄緑「本当よ」


これを元にオリジナルで話作ってみるかな

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:21:41.12 ID:wmGMmgA80
ho

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:26:37.03 ID:JiDZmYMXO
良作が大杉wみんなまとめて申し訳ないがGJです





俺SS書く自身なくなってきたよ…(´・ω・`)

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:31:42.76 ID:08Sf4UO40
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1044.jpg
初黄
萌えを意識したところで萌えを理解できていなかったコトに気付くorz

>>624
分かるぜその気持ち

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:36:27.94 ID:T7rH+GPA0
>>625
楽器ktkrwww
gjjjjjjjjjjjjjjjj(*´Д`)b

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:36:34.44 ID:7/yD/dbG0
>>625
ナイスギター!(そこか

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:37:53.56 ID:JiDZmYMXO
明日も早いし寝るっす

>>625
貴方の群青さんや白スキーさん、紫スキーさんに挿絵書いて貰った頃の勢いがないのです(´・ω・`)
暫く充電かな…

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:39:08.41 ID:Mnj9ExxVO
>>625
黄色ktkr!!!!
さぁ次は黄緑みど(ry

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/05(土) 23:54:09.47 ID:08Sf4UO40
>>629
前に描いた黄緑は参考にしたSSがあったの忘れてた

何かエr・・・よさそうなSS探してくる

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:09:12.83 ID:nFoRwHznO
ほす

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:18:29.95 ID:kJM8PxP90
亀レスだけど>>583GJ!
思わずにやけちゃったジャマイカw
俺ももっと頑張ろう(´・ω・`)

寝る前保守

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:19:38.52 ID:Hb5NZVooO
俺紫描いたんだが今のせても平気そう?

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:23:32.70 ID:GBu68sT/0
>>633
ばっちこいww

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:24:37.45 ID:nFoRwHznO
>>633
平気だと思う
明日日曜日だし人が居ないってことはないと思う
推測だけど…

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:34:39.30 ID:Hb5NZVooO
紫「んー宿題のきりもいいし一休みしようかな」
ガチャ
紫「あ〜暑いなぁ…お、アイスあるもう二本しかないけどいっただきぃ〜♪」
ペロペロ…チュパチュパ
紫「ん〜…やっぱり暑い時のアイスは最高ね!!しかも二刀流なんて贅沢の極みね」
ガチャ
茶「ただいま〜…ふぇ〜あっち〜」
紫「チュパ…お帰り」
茶「うわ〜アイス二刀流いいな〜よし、私も」
紫「もう無いわよ」
茶「え!!?え〜…、何で全部食べちゃうのよ」
紫「いや誰もいなかったし(汗」
茶「ず〜る〜い、ちっちゃいのに二刀流なんて!!」
紫「ちっちゃいうな!!」

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:35:37.87 ID:Hb5NZVooO
茶「ネェ暑いよ暑いよ〜」紫「(無視)…チュパチュパ」
茶「(゚д゚)」
紫「……」
茶「(゚д゚)じ〜…」
紫「…(汗、な、なによ?欲しいの?」
http://imepita.jp/trial/20060806/010320
茶「え?いいの?」
紫「そんな目でみられたらねぇ」
茶「わーい」
…チュパチュパ

…チュパチュパ
茶「ねぇ」
紫「うん?」
茶「これって間接キスだよね」
紫「ちょ!!気持ち悪いこといわないでよ!!」

おわり


おそまつさまです

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:44:06.11 ID:0kUEXMdO0
>>637
結構なお手前で。


黄緑描こうと思ったけど体力が切れてたorz
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1045.jpg

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:45:43.10 ID:nFoRwHznO
>>637
ハァ―――――;´Д`――――――ン
紫かわいぃ!!!!

640 :DeadLine(10/10):2006/08/06(日) 00:46:10.43 ID:wT1zoKGF0
>>636>>637
ゴチになりました(*´Д`)b 


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:47:54.28 ID:nFoRwHznO
>>638
癒された(*´Д`)
保存して待ち受けにした!!!!

642 :DeadLine(10/10):2006/08/06(日) 00:48:32.79 ID:wT1zoKGF0
>>638
黄緑かあいいよ黄緑(*´Д`)b

いい眠りにつけそうだ
良作を投下してくれたみんなありがとう(*´Д`)ノシ

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 00:50:03.24 ID:wT1zoKGF0
>>640>>642
なんか専ブラがコテ記憶してましたorz
mousiwakenai

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 01:03:07.19 ID:pJZJe9Yn0
保守かな

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 01:11:36.39 ID:jRt7b6eOO
バイト終わったの保守
頭が痛いのでもう寝ます( ̄ω ̄;)ノシ

雑ですまんが灰色を投下してみる
http://kjm.kir.jp/?p=37376


646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 01:27:27.63 ID:0kUEXMdO0
黄緑と風呂にでも入ってくる保守

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 01:27:34.13 ID:r9tRNSiCO
無(あちぃ…)
青「まさか寮のエアコンが全滅とはね…」
無(やれやれだ…つうかなんで俺の部屋にいるんだ?)
青「あーもう!!暑い!!」
無(うるさいな…)
青「汗臭いから近寄らないでよ色無!!」
無(こいつ…)
青「ちょっと聞いてるの!?」
ブチっ
無「だぁー!!うるっせぇ!!」
青(ビクッ)
無「そんなに汗臭いのが嫌いなら近寄らなければいいだろうが!!喧嘩うってんのか!!あぁ!?」
青「え、そのごめん…」
無「まったくむかつくぜ…」
青「うっう…」
無「いや、あの言い過ぎました。すいません」
青「罰としてエアコンが直るまで部屋に居座わらせてもらうわ」
無「なにゆえ!?そして立ち直り早いよ!!」

紫(あいつって怒るとあんなに怖いんだ…)

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 01:40:36.28 ID:r9tRNSiCO


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 02:09:35.26 ID:mbpgYoZOO


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 02:16:59.59 ID:v2Rh4NjyO
今日の灰色分……投下できなかった……
明日やるか。
保守

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 02:43:44.96 ID:g0dPHy78O
保朱

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 03:10:50.52 ID:v2Rh4NjyO


653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 03:38:15.45 ID:i/IUUrTF0
保守

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 03:39:27.95 ID:jRt7b6eOO
今沖田保守

灰『色無ぃ〜、夏なのに寒いよぅ…』
http://kjm.kir.jp/?p=37425


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 04:08:41.49 ID:0kUEXMdO0
おやすみ保守

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 04:40:58.69 ID:r9tRNSiCO


657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 05:15:08.92 ID:ZqyytYtqO
保朱色

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 05:56:48.65 ID:i/IUUrTF0
保守

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 06:31:49.23 ID:zy9MArJcO
サムライブラック保守

侍「さて、家に来て早々縛り付けてわるいな。」
男「ンゎんゥェオウウんフフんぅえんぁ」
侍「猿轡までしてスマナいが貴様にはいくらか質問に答えてもらう。」
男「んぁ?」
侍「これは某が昔『日清ヤキソバUFO』の懸賞で当てた嘘発見器だ。これを指に装着する。
  お前は今から某の質問にハイだけで答えるんだ?わかったか?」
男「うん。」
侍「ハイで答えろと言っただろ!」
男「ふぁい!」

侍「どうやってここに来たかわからないんだな?」
男「ぁい。」
侍「ふむ、嘘偽りなしか。名前も覚えていない?」
男「ぁぃ。」
侍「なるほど重症だ。で?某は綺麗か?」
男「……………あい。」
侍「これ壊れてないか?異常なしだと?これが本当になら益々重症………」
男「ぉロぉロホへぁうぃぇうぁあい」
侍「おぉ悪いな、では外してやろう。ていっ!」
スパッ
男「危ないじゃないですか!切れたらどうするつもりだったんです!?」
侍「落ち着け記憶を失う前は毎日こうしてたもんだ。」
男「…………僕ってそんな人だったんだ。」

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 06:31:53.31 ID:pDG39JyJ0
ho

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 06:39:35.21 ID:HfCp/+tgO
起きてからの朝風呂は気持ちよいw

>>659
続きwktk

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 06:54:18.08 ID:00ykM6HCO
起床保守

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 07:21:42.06 ID:zy9MArJcO
サムライブラック保守

男「ごちそうさまでした。」
侍「お粗末様だ。食ったなら風呂に入ってこい。」
男「僕が先でいいんですか?」
侍「いやなのか?」
男「一番風呂はちょっと気が引けるというか………」
侍「構わん。某はNHKの大河あるからあとだ。それとも某と入りたいか?」
男「お先します。」
侍「…………本当に記憶ないんだな。」

男「うわぁあぁぁぁぁぁぁぁ!」
侍「どうした!………ッ!」
男「足の裏火傷しましたぁ。」
侍「そうか、ならまず前を隠せ。できれば後ろも隠せ。」
男「あっ!( ///)」
侍「この風呂は五衛門風呂だからほら、この板の上から入るんだ。」
男「蓋かと思いましたこれ…………」
侍「わかったな!」
男「ハ、ハイ!」

侍「……………見てしまった。」
男「あのぉ…………|ω・`)」
侍「うおっ!?あっはいぃ!?」
男「僕の服…………どこ?」
侍「ん?あれならさっき洗濯したが?」
男「僕、服あれしか………|;ω;`)」
侍「は、袴貸してやる!泣くな!」
男「パンツ…………」
侍「あーもう!ノーパンでいいから泣くなと言ってるだろう!」

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 07:22:58.13 ID:v2Rh4NjyO
沖田保守

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 07:45:37.84 ID:HfCp/+tgO
>>665
出勤途中に吹いたじゃないかw

バイト逝ってくる ノシ

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 08:12:08.99 ID:r9tRNSiCO


667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 08:26:13.95 ID:nFoRwHznO
>>663
駅で吹いちまったじゃないかwwwwwwwwww


668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 08:38:03.77 ID:00ykM6HCO
このスレの癒し効果は絶大だと思う

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 08:53:26.12 ID:6UyIzgWwO
保守白(´・ω・`)
http://imepita.jp/trial/20060806/304630

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 09:18:19.19 ID:zy9MArJcO
白モエスwwwwwwwwwww

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 09:32:07.78 ID:5upiHPXZ0
>>669
今回は正面見下ろしか、貴方の描く白は妖精さんみたいで大好きだwwww
妖精さんにしては胸がおっきいが、それはそれでやっぱり大好きだwwwww

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 09:47:13.88 ID:00ykM6HCO
時間があれば俺も描きたいな保守

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 10:05:15.25 ID:r9tRNSiCO


674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 10:25:09.14 ID:r9tRNSiCO


675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 10:40:25.80 ID:XJRzfaZwO
保朱

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 10:41:41.56 ID:5upiHPXZ0
>>595
「〜早めにでかしといてよかった」の“でかす”って何かの方言かな? それとも誤字? 分かる人解説プリーズ。

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:06:53.84 ID:r9tRNSiCO


678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:13:09.71 ID:wT1zoKGF0
>>676
完成させるの意味で書いたんだが、
方言だったのか?


679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:17:28.97 ID:5upiHPXZ0
そうか。つまり“紫自身は早めに英語の主題終わらせておいてよかった”という意味か。把握した。
「完成させる」で「でかす」はきいたことないなwww

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:21:11.77 ID:wT1zoKGF0
今まで共通語だとおもてたorz
みんな不自然なく使うんだもの

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:42:23.01 ID:r9tRNSiCO


682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:42:43.98 ID:zy9MArJcO
保守

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:48:07.13 ID:BQM4eY2I0
「でかした」の語源ってそれだったのか・・・

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 11:52:45.52 ID:2mmxYrd30
   _      _     ___      ,, ,,_                            ,,'´'`´ ゙ヾ
 .'´,ヘ ヘ  i´`/´  `ヽ  / _   _;ヽ i´ヽヘヘヽノ.   lヽヘ/ヽ.   '´    ヽ  /,' ̄ `ヘ   ル,,ノハト从ド
 !〈 ((゙ "))〉レミiレリ´リノ)) rl>o, 、o<h(l |ノノ^^ノ))<     へ.  i  iノリ)))〉. レθ。θ',|.  ヾリ、TーTリ
 il!!|.゚ ヮ゚ノ!| ヾ||(.゚)ヮ(゚) `l、 r_-'ヽrl£lc○ヮ○l)ヽ/ ノlノ^^ノノリ>ヽ!l|^ー^・!   .,ゝ.ウ <.    くj^H^iヽ
 ⊂i ^:|_iつ リ.(l兀)つ .\.▽/∩ `(ll~~~l)  ヾc;口_ 口ゝ  (l)i水l)   ./∩且つ.    ヾl_曲_!ソ
 ノl!!l,'´r==ミ、 /ノハヽ   ┌──┐. /| _|_ヽ.   (ll .ィ/ ~~' 、.┌- 、,. -┐  ( TxT)`′   | ll j
   卯,iリノ)))〉. , '´ ̄`ヽ i二ニニ二iく/',二二ヽ> 、_/ /  ̄`ヽ} く|_,.ヘ_|〉, ^@ ̄@^、  χ~ ̄~κ
  /|l〉l゚ ー゚ノl\. i ノ '\@. i´ノノノヽ)))|l |ノノイハ)),》@ i(从_从)) ノ イ从|从)、!iノ从ノ)))) <(((从从)))ゝ
  レ´V|!/'i)卯iつ!ヾ(i.^ヮ゚ノ .Wリ゚ ー゚ノリ|l |リ゚ ヮ゚ノl|  ||ヽ|| ゚ ー゚ノ| |||ミ|ミ!^ヮ^ノミ!|ノ从∂ー゚从 ノ. |,l!、゚ -$ノ| ヽ
   ''y /x lヽ ⊂ミ[{.∞}])ミ ()_介」つノl_|(l_介」).つ .|| 〈iミ''介ミi〉||`'' ([{.∞}]つ( (とt,,,ξtつ) ノ(,i``Y´i)ヽ
   l†/しソ†|   (,,( ),,)   〈__l__〉≦ノ`ヽノヘ≧.  ≦ ノ,ノハヽ≧  /__ハ_| ) )(,,ζ,,,,)( (( /,.ノ人!lヽ )
   lノ   レ    `じ'ノ'   〈_ハ_〉ミく二二二〉ミ. テ ` -tッァ-' テ  `もテ′( ( ( UU ) ) )ζ`~UU~´ζ
       
              こ れ か ら も ローゼンメイデン を よ ろ し く ね   !   !

   

    

                                         

   

                                    今月は私のキャラクタードラマCDが発売よぉ
                                                  みんな買いなさぁい


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 12:14:13.16 ID:BQM4eY2I0
暑い 保守

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 12:14:39.58 ID:00ykM6HCO
保守!

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 12:18:53.11 ID:ns5TY67T0
朱「何ぃ?料理したことが無い?」
翠緑「ハハハ…」
朱「一度もか?」
翠緑「イエス」
朱「で、料理を教えてほしいって訳か」
翠緑「そーゆーことです」
朱「よっしゃ、教えてやろう」
翠緑「ありがとうございます」

朱「じゃあ初めてだから玉子焼きでもするか。翠緑、卵割って」
翠緑「はい!」

ぐしゃ

朱「………」
翠緑「………」
朱「……そこから教えないと駄目か」
翠緑「ハハハハハ…」

という保守

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 12:29:02.61 ID:v2Rh4NjyO
>>687
ナイス保守!
そして保守

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 12:46:12.06 ID:00ykM6HCO
よし、保守だ!!

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 13:03:58.34 ID:ZqyytYtqO
そして保守!!

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 13:30:23.58 ID:GBu68sT/0
ho

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 13:31:53.34 ID:JfW+ldJu0
ちょww 落ちるww
ほす

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 13:36:54.64 ID:00ykM6HCO
緊急支援保青
http://mu.skr.jp/1154838983-060806_1335%7E0001.jpg

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 13:52:00.82 ID:g0dPHy78O
>>693
GJ!
久しぶりにツンデレ青書こうかね

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 13:53:16.95 ID:GBu68sT/0
>>693
GJ!!肩紐外れそうな青に萌えたwww

>>694
wktk

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:09:21.37 ID:00ykM6HCO
>>694
wktk

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:28:26.58 ID:oJjjzGTc0
 :::....   /|\||
     //|'\\.... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\
    |/ ,'|-、 \\\
    |/ ,'|-、 \\\|.... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\\|:..。..... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\\|__|
    |/ ,'|-、 \\\|:...|ヽ .... ...:::.. .......
    |/ ,'|-、 \\\|::::| |::.....
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、'\\|;;:.|_,,|___
 | □□ □□ | |\, \|;;::....     |\
 | □□ □□ | |  | ̄ ̄ ̄ ̄|\;: . |  |
 | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  |;;:
 | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  |:;:./
 | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  /
 | □□ □□ |.._|__,,|□□□□|  |::...|/
,,| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄\≡\,□□□|/ ,/

今北産業 [IMAKITA INDUSTRIAL CO.,LTD]


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:36:24.45 ID:GBu68sT/0
>>697




699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:40:23.06 ID:8nwVro3M0
>>697
こんな立派な会社だったんだw

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:42:56.86 ID:x2b2SP4oO
´ζ`くしゃみでそ…

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 15:00:34.98 ID:r9tRNSiCO


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 15:18:53.75 ID:LvY3W7g20
( ゚д゚ )こっちみんな

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 15:26:27.01 ID:hFWrzEx10
くしゃみむずい保紫
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1053.jpg

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 15:36:02.96 ID:v2Rh4NjyO
紫絵師さんキタ――(゚∀゚)――!!!!!!!
か……カワユスwwwwww


バイト行ってくるぜ!!

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 15:36:24.11 ID:GBu68sT/0
>>702
( ゚д゚ )
( ゚д゚ )
( ゚д゚ )

>>703
萌えたwwwくしゃむずいって表現の仕方だったのか、あの状態はwww

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 15:48:41.98 ID:g0dPHy78O
青「…ねー緑」
緑「何?」
青「せっかくの夏休みなんだしさぁ、どっか一緒に行かない?」
緑「僕はいいよ。青は寮の皆と一緒に出かけてくれば?」
青「…じゃあいい」
緑「へ?なんで?」
青「なんでもないわよ(緑の馬鹿…)」
赤「緑ー、邪魔するぞ。っと、青も一緒か」
緑「どうしたの?」
赤「いや、古語辞典貸してくれないか?学校に忘れたみたいで…」
緑「いいよ。机に置いてあるから」
赤「サンキュー…で、なんでコイツむくれてるんだ?」
緑「さぁ?」
青「…別になんでもないわよ」
赤「…なるほど、青は緑がかまってくれなくて拗ねてるわけか」
青「!!!そ、そんなわけないでしょ!」(///)
赤「ほーう。その割には顔が真っ赤だぞ」
青「うっ…」(///)
緑「???」

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 15:57:41.82 ID:LvY3W7g20


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:14:17.44 ID:ni6V9rMV0


709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:14:26.75 ID:u6Hd1L6G0


710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:23:15.62 ID:hFWrzEx10
何を描きたかったのか私が一番分かってない(’-’*
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1054.jpg

711 :綺麗な顔してるだろ?死んでるんだぜ?それ:2006/08/06(日) 16:42:51.48 ID:Hb5NZVooO
色無し…どうして私なんかをかばって死んじゃったのよ


みたいな風に思った

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:43:32.79 ID:i7+IHcvw0
>>710
良心の呵責に苦しみながら色無しの目を潰す紫に見えた。


713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:44:48.50 ID:00ykM6HCO
>>710
朝起きの悪い色無しを強引に起こす紫に見えた

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:45:53.26 ID:xSoYShnC0
まんまんみてちんちんおっきおっき
http://37514.net/pc/weblog/home/yuunonikki/


715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:52:07.62 ID:hFWrzEx10
今日は色々だめだ
バイトいてくる、皆頑張ってね('A`)ノシ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1055.jpg

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 16:53:49.76 ID:i7+IHcvw0
>>715
どこがだめなんじゃー。
素晴らしい紫たちじゃないか。

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 17:17:29.77 ID:6UyIzgWwO
保守

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 17:29:22.62 ID:zy9MArJcO
サムライブラック保守

男「あのぉ…………|ω・`)」
侍「いっ、にっ、さっ、しっ、ごっ………」
男「………………|;`)」
侍「だから泣くな。素振りぐらいさせてくれ。」
男「麦茶…………持ってきました。」
侍「冷蔵庫を勝手に開けるのは快くないが誠意に免じてゆる」
男「(´;ω;`)」
侍「冗談だから!ねっ!?」
男「………………」
侍「…………ありがとうな。」
男「…………うん。( ///)」
侍「なぁ?」
男「はい?なんですか?」
侍「記憶、戻したいか?」
男「はいッ!」
侍「やけにハッキリと答えたな?」
男「僕、早く戻りたいです。」
侍「そうか、わかった。なら某も力になろう。どんどんショタになってくお前なぞ見てられん。」
男「ありがとうございますっ!」
侍「なら早く寝ろ。お前にも家事を分担させる。」
男「うん頑張る!おやすみなさい!」

侍「………………ヤベぇ、ショタに目覚めそうになった。」

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 17:35:54.53 ID:nFoRwHznO
>>718
あれ?なんでだろう色無が可愛いく…………

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 17:45:51.01 ID:HfCp/+tgO
バイト中に来てしまった…

早く全部読みたい…(´・ω・`)

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:03:25.26 ID:mbpgYoZOO
ほほ

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:08:28.65 ID:on8jy5C10

http://u.pic.to/4b9my

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:15:25.68 ID:00ykM6HCO
>>722
こりゃまた良い感じの黒がきましたね

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:17:11.99 ID:x2b2SP4oO
>>722
(*´ζ`*)ハアハア GJ!

SSもいいが絵もつまんでみたい今日の漏れ

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:18:23.01 ID:x2b2SP4oO
´ζ`あ、くしゃみでそ…

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:19:04.71 ID:on8jy5C10
>723-724
レスはやっ!ありがとう


http://t.pic.to/4bl66

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:24:48.31 ID:x2b2SP4oO
>>726
ちょ…おま……!!!ぎゃあぁぁぁぁぁ!!!!

漏れの萌えポイントにぎゃあぁぁぁぁ(ry
ハアハア…萌えの漏れポイントにどんぴしゃヘッド、あれ?漏れのポイント…あれ?漏れポイント?
あれ?

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:25:20.19 ID:on8jy5C10
ぐうたらではない灰色
http://t.pic.to/4b7do

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:28:31.88 ID:00ykM6HCO
>>728
眼帯!?

あとPCのためにピクト以外のろだにも上げといた方がいいかも

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:32:34.38 ID:6UyIzgWwO
>>728
オレの灰色のイメージにぴったり(*´Д`)
GJ!!

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:33:39.89 ID:uOYiAHzk0
赤書いてきたぜ
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/grayware/ve_graywareDetails.asp?GNAME=TSPY%5FHARADONG%2EA&VSect=Td

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:35:33.28 ID:on8jy5C10
>729
眼帯っていうかガーゼをべたっと貼る応急処置的な…ごめん特に意味ない
いめぴたならPCで見れるのかな?
今日はこれうpして寝るので今度から専用ろだ使うよ、ありがとヽ(゚∀。)ノ

色無
http://s.pic.to/4bmns

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 18:59:13.22 ID:LvY3W7g20
( ゚д゚ )ほss

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:00:40.18 ID:K1TorE7gO
サルベージ

>732
カワイス

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:08:17.22 ID:zy9MArJcO
ぶっちゃけ>>731ってなに?PCビューアだとトレントマイクロのサイトに飛ぶんだが?

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:11:00.12 ID:K1TorE7gO
URL見た感じだとウイルス情報っぽい。絵じゃないね

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:14:03.06 ID:6UyIzgWwO
白お嬢
http://imepita.jp/trial/20060806/689340

右向きなんて初めて描いたヨ(´・ω・`)

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:14:53.81 ID:bgkQTvJm0
>>737
なぜかヌコ耳

だがそれがいい

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:19:27.33 ID:nFoRwHznO
>>737
白カワイイ――*´Д`――――!!!

ネコ耳もいいが俺は垂れ犬(ry

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:24:11.15 ID:00ykM6HCO
>>737
基本逆向きは難しいがGJ!!

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:28:42.59 ID:wT1zoKGF0
>>736
見た感じ原田ウィルスの亜種だな
赤期待したのに…

>>726>>726>>728
パソから見れないorz

あと、まとめて悪いがみんなテラモエス(*´Д`)b



742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:37:16.88 ID:mGgjCPM20
たまにはこういうのもアリかなぁ、なんて。


桃「いーろーなーしーくーん♪」
男「ん?なんかテンション高いな、ピンク。どしたよ?」
桃「実はねー……(ゴニョゴニョ)」
男「―――いやちょっとまてこら。なんでソレを嬉々として俺に報告すんの?」
桃「だってこんなこと喜んでくれるのって、色無くんしかいないでしょ?」
男「……少なくとも、紫に言ったら枕を涙で濡らすだろうな。ていうか俺が喜ぶってのは、その」
桃「てやっ」(ギュッ!!)
男「わぷッ!」
桃「どーぉ?ふにふにできもちいーでしょ?」
男「ちょちょちょ、待てこら!そりゃ確かに気持ちいい、ってアホか俺!!あぁもう、いいから離せー!」
桃「ぁん……あ、あんまりジタバタしないでよ。今日はその、お休みだから……ブラしてないの。だから、その……こすれるっていうか」
男「―――」(ボンッ!!)
桃「あ、大人しくなった。 えへへ……こうしてると、なんだかしあわせ感じちゃうなぁ……♪」
男「……」(……なんか、抵抗するだけアホらしい気がしてきた………)

橙(うわっちゃぁ、タイミング最悪……なにあの桃色空間?羨ましいったらないなぁ、もう)
男(あ、ドアのところに誰かいる!き、気付いてほしいけど……でも、紫とか青だったら地獄だし……ああもうッ!)
桃「あッ……い、色無くん、だからあんまりバタつかないでっ」
男「へ?あ、ご、ごめんッ。そういうつもりじゃなくて」(……あれ?い、いなくなってる?おかしいな……)

橙(まぁいっか。この場はピンクに譲るとして……あとでもーっとすごいコトしてやろっと。けけけ♪)


桃は天然エロスとか言っていいですか?

>>737
すげぇ、カワイイ・・・・・・GJッ!!

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:42:00.26 ID:6UyIzgWwO
>>738-740
ありがトン!

自分の画力に限界を感じてたけど、このスレに来てもっと上手くなりたいと思うようになったよ(´・ω・`) 色鉛筆よありがとう

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 19:59:53.84 ID:zy9MArJcO
保守

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 20:06:13.45 ID:hfIRD80L0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1149144530/
105 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 本日のレス 投稿日:2006/08/06(日) 12:12:26 QOypgX2o
VIPには自称労働者や学生が多いですね。妄想はいいから、いい加減にちゃんと
就職してほしいですね。いつまで人に迷惑をかけているのか、自分がやっていることが
恥ずかしくないのか、客観的に自分を見る姿勢と言うのが君たちに必要なことなのです。



っていうか、もういい加減目を覚ませよ・・・

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 20:21:10.38 ID:5upiHPXZ0
>>737
物憂げな表情がいいなww俺の中では、貴方はSSの挿絵描いて欲しい絵師bPだぜwwww

>>742
桃はお色気要員だしなwwwww天真爛漫にエロイコトするのもよし、周りの色鉛筆にエロイ悪戯されて困っちゃうのもよしだwwwww
オチを橙以外にしてみるとまた違った感じになるかも。

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 20:25:21.35 ID:mGgjCPM20
>>746
dクス。
だがしかし。橙はオチ要員ではなく、どうしても登場させたいんだよwww
なんてったって橙スキーの人だからなww

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 20:35:18.60 ID:5upiHPXZ0
>>747
ちょwwwwじゃあ橙メインで書いてやれよww

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 20:35:23.05 ID:00ykM6HCO
そういや最近薄黄の人を見ない気がする

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 20:42:11.90 ID:K1TorE7gO
ホシュー

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 20:54:09.13 ID:5upiHPXZ0
すごい速度で落ちるねえ。保朱

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:00:39.11 ID:qZpQWKemO
>>749
来たよ(`・ω・´)
http://kjm.kir.jp/?p=37613

密かに忘れられてなくて嬉しかったりする

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:01:30.17 ID:on8jy5C10
昼寝(?)してきた保守

>741
ごめんよーイメぴたにうpしてきた
>722と同じ黒
http://p.pita.st/?m=vzjv5qag


754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:02:13.39 ID:bgkQTvJm0
>>752
来たか薄黄

それよりも誰に対して手上げてんだ?

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:02:20.78 ID:GBu68sT/0
>>752
くりーむさんきたこれwwwwww
毎回投下される度に絵が上達していっているように感じるのは俺だけかしら?

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:02:28.89 ID:00ykM6HCO
>>752
おかえり〜

>>753
PC許可してやらんとw

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:02:38.34 ID:on8jy5C10
>741
>726と同じ青
http://p.pita.st/?m=meuig4dx

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:02:46.84 ID:bgkQTvJm0
>>753
許可キボンヌ(古語

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:03:20.04 ID:bgkQTvJm0
>>757
だから許可をk(ry

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:03:24.47 ID:wT1zoKGF0
>作成者様がPCからの観覧を拒否しております。
だってさorz


761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:04:16.58 ID:wT1zoKGF0
>>752
おかえりなさgj(*´Д`)b

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:04:18.99 ID:on8jy5C10
>756
うおーほんとだ!許可しましたスマン

>728と同じ灰
http://p.pita.st/?m=jqjuefub

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:04:49.15 ID:x2b2SP4oO
捕手

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:05:15.61 ID:wT1zoKGF0
>>762
やっと見れたすきすきすー(*´Д`)b

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:05:16.88 ID:on8jy5C10
ほんとごめんこれで最後だから許してOrz
>732と同じ色無
http://p.pita.st/?m=qjk7ds6z

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:15:28.09 ID:qZpQWKemO
>>754
手上げてるってより、気合いいれてるみたいな感じwww

>>755
えっ上達してる!?
わーい(゚∀゚)

>>756
ただいまー

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:19:27.70 ID:qZpQWKemO
>>761
ただいまです

http://kjm.kir.jp/?p=37631

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:32:41.67 ID:00ykM6HCO
保守保守

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:33:58.47 ID:xa5gegWx0
色無のカラーリング(髪の色)は何色かと小一時間悩んでみた結果、

「そうか!色を反射する鏡面仕上げな髪の毛ならいいんじゃね!?」

という結論に至ったがよく考えたら「鏡っぽい髪の毛」を描く技術なんて
自分には無いことに気付いた俺。ともあれ>>767GJ

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:43:37.17 ID:K1TorE7gO
ホシュ

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:54:22.75 ID:5upiHPXZ0
保朱

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:54:25.81 ID:w8rL42nvO
ぷぷ。


773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:57:30.09 ID:GBu68sT/0
>>772
前の「ぷ」がボウリングの玉投げて後ろの「ぷ」が前の「ぷ」の尻を撫でているように見えた俺の目は異常・・・orz

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 21:58:54.57 ID:0kUEXMdO0
>>769
裸の王様思い出した。
色が無くって屈折反射すらしなければいいんじゃね?
ただのハゲにしか見えないけどwww

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:00:06.33 ID:00ykM6HCO
≡≡ぷ<サワラセロー ≡≡方<ブーン

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:01:16.22 ID:pJZJe9Yn0
ぷ,,,。___;;;;

こうですか?わかりません><

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:06:29.15 ID:wT1zoKGF0
>>767
もうgjとしか言えないgj(*´Д`)b

>>775
ワラタwww

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:06:33.75 ID:jRt7b6eOO
>>766
いいなぁ沢山反応があって…
まぁいいゃ…おかえり┃ω・)/

あとさ…僕っていらない子?
http://kjm.kir.jp/?p=37645


779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:08:36.65 ID:00ykM6HCO
>>778
灰色は格闘ゲームとか強いのかな

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:11:13.82 ID:5upiHPXZ0
>>778
もう少し丁寧に描いて、可能なら色を塗って、スルーされても泣かないようにすればもっとよくなるかもね。
時間帯によっちゃ神絵師たちもスルーされるこの過疎スレで何をいっとるんだ君はww

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:12:40.25 ID:GBu68sT/0
>>775
ワロタwww

>>776
ピンの頭吹っ飛んでるように見え(ry

>>778
引きこもりな灰に萌えたwww
アナタの描く灰は俺には必要不可欠だよwww
毎朝早起きしてwktkしてるぜwww

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:13:40.88 ID:zy9MArJcO
>>778
俺の灰のイメージではシムシティでコツコツと街を発展させてます

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:23:44.84 ID:5upiHPXZ0
むう……色鉛筆分が不足してきた。

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:28:01.42 ID:wT1zoKGF0
>>783
(*´Д`) <ここで色鉛筆を食べてみるんだ!
        何かが変わるかも知れんぞ!

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:29:56.02 ID:GBu68sT/0
>>784
 奇  才  あ  ら  わ  る

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:40:22.12 ID:jRt7b6eOO
>>779>>782
久しぶりにレスをもらった…
次はもう少し丁寧に描くよ…

あと灰色は音ゲー以外なら何でもやってそう…
>>783
足りないのなら書くか、描けば良いじゃないか…
もしくは色鉛筆を食べる…

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:40:38.21 ID:x2b2SP4oO
黒´ζ`くしゃみでそ…
http://imepita.jp/trial/20060806/814670

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:42:27.43 ID:Hb5NZVooO
紫と黒描いて見たんだけど
やっぱSSあったほうがいいですか?

下手ですが

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:44:00.41 ID:wT1zoKGF0
>>788
(*´Д`) なくてもいいが、あったらwktk率が上がる…という噂が立っていますwww

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:48:40.07 ID:5upiHPXZ0
まずは絵を晒して、それからゆっくりSSを書くというのがお勧め

>>787
とりあえずわけがわからんので「くしゃみでそ」をNGにしてみた。

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:56:58.47 ID:+kXjj+Qt0
>>790
一瞬「くしゃみそ」に見えた

ウホッ

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 22:58:15.63 ID:wT1zoKGF0
>>791
(*´Д`)おれもおれも 

ウホッ

793 :1/4:2006/08/06(日) 23:02:14.55 ID:hw44eZdY0
ここで流れに逆らって今更>>366からインスp(ry

カツカツ、カツカツと窓を叩く音が響く。普通の2階の部屋として考えたらホラーな展開なんだろうが、残念ながら緑の部屋に面した窓からする音なのでその可能性は9割9分ありえない。
「開いてるぞ〜」
だからこそいつもの返事をする。だが、普段なら窓が開いて見えてくるはずの緑の顔が見えず、ただ窓を叩くカツカツという音だけが続く。
「……開いてるって」
もう一度確認するように言っても、入ってくる気配は無い。……まさか残り1分が実現したか!?
「だから――」
テレビで見てる分にはいいが、実際に遭遇すると最悪としか思えない想像を振り払うように勢いよく窓を開けると目の前には――それで部屋の窓を叩いていたのだろう、緑の突き出す物差しがあった。
「ぐぇっ!?」
幸か不幸か物差しはのけぞったのどにクリーンヒットし、俺は意味不明なうめき声を上げてうずくまった。せめて残り1分が実現しなかっただけマシと考えないとやってられない。
「へ? 何、どうしたの!?」
「ゲホゲホッ、お前がっ…やったんだろうがっ……ウェッ」
「あ……ご、ごめんなさい?」
何故か疑問形で謝る緑。状況を把握していないみたいだが、気のせいか? 何かおどおどしているように見えるその顔に違和感を感じつつも、とりあえずその目的を聞く。
「ゲホッ……で? 何か用なのか?」
「あの……実は、貴方にお願いしたいことがあるの」
風呂上りなのか、上気している頬をより赤くして、緑が囁くように言う。
普段見る事の無い、身体をもじもじさせて上目遣いでこちらを伺う姿とあいまって、ありえないと分かっていてもよからぬ想像をしてしまう。
俺もついに大人の階段を上ってしまうのかっ!? 緑に負けず劣らず、俺の頬も熱くなってくる。
「な、なな何だ?」

794 :2/4:2006/08/06(日) 23:05:24.89 ID:hw44eZdY0
「眼鏡、拾ってきて欲しいの」
若干声を裏返らせつつ答えた俺に、あっさりと現実が突き付けられた。……いやまあ、分かってたよ、うん。心の中でそっと涙を拭く。
「……あ〜、どこにあるんだ?」
「そこの辺り」
あからさまにトーンダウンした俺を気にするでもなく、緑は窓の下の庭を指差す。
「何でこんなとこに落とすんだよ?」
「その……」
口ごもった緑を眺めていると、さっきから感じていた違和感はこいつが眼鏡をかけていなかった事だったんだと今更気付いた。
道理で窓を乗り越えて俺の部屋に入ってこようとしない訳だ。リアクションが微妙におかしかったのもこちらの表情が見えないせいだろう。
「結局どうしたんだ?」
「……猫」
「猫ぉ?」
「お風呂を出てから涼んでたら貴方の家の屋根に猫が居て、その猫がうちの庭の方に向かって飛び降りたの。私、猫が怪我をすると思ってその動きをこういう風に追ったら――」
そこで首を上から下へ縦に勢いよく振る緑。恐らくその時に眼鏡を飛ばしてしまったんだろう。
「オーケー理解した。大体でいいから落ちた場所分かるか?」
「多分その辺りだと思うけど……。ごめんなさい、はっきりとは分からないわ」
先程指差した場所を再び指差し、謝りつつ言ってくる。
「ちなみにその猫は?」
「……それも分からないの」
次は悲しげに目を伏せて言う。クールにしてても、根っこの部分じゃ優しいからな、こいつ。
「よしっ、その辺りも含めて行って来るから、お前はそこで大人しくしてろよ?」
昔から緑の悲しそうな顔が苦手な俺は、言うが早いか部屋を飛び出し庭へと向かった。

・・・・・・・・・・・・

795 :3/4:2006/08/06(日) 23:08:31.59 ID:hw44eZdY0
窓の下についた所であっさり眼鏡を発見し、辺りには負傷したような猫は見当たらない。スムーズにミッションを完了させて部屋に戻る。
問題があったとすれば、俺と緑の家を隔てる塀を乗り越えた瞬間に巡回をしているお巡りさんが通りかかった事だ。後少しでも乗り越えるタイミングが遅かったら俺は少年Aになっていたかもしれない。
相変わらず運がいいのか悪いのか分からない自分の綱渡りっぷりに感心しつつ緑へ眼鏡を渡す。
「ほれ。猫は見当たらなかったから、やっぱり元気でどこかへ行ったみたいだ」
「有難う」
緑が受け取ると同時に眼鏡をかけると、いつもの見慣れた姿に戻った。何だか勿体無い気がして、思わず声が漏れる。
「……残念」
「……? 何が?」
小首をかしげて緑が聞いてくる。確かに、こいつからすれば当然の疑問だろう。
「いや、眼鏡かけてないおまえもいいなって。コンタクトはしないのか?」
「コンタクトはよく分からないから、いい。」
「そっか……」
そこで終わるはずの会話を、何故か俺は続けた。
「だったら明日ぐらいに俺と見に行ってみないか?」
純粋に緑にコンタクトを勧めたかったのか、単に緑と二人で出掛けたかったのか。
どういうつもりで言ったのか自分でも分からないが、今までにない、新しい可愛さを見せた緑に中てられた事だけは確かだ。
「っ!? あ、貴方と二人で?」
「嫌なら断ってくれていいし、緑に予定があるならそれを優先してくれていいんだけど」
「無い。予定があったとしても、無い」
勢いよく首を左右に振る緑。そんな事してたらまた眼鏡落とすだろうが。
「ストップストップ、分かったから。じゃあ明日行――」
「いいわ」
ま、緑なりに気を使ってくれたんだろう。そう解釈して、ずり落ちた眼鏡をあわてて直す緑に確認を――取る前に即答。
「……じゃあ、また明日。おやすみ」
「ええ、おやすみなさい」
明日に備えて、今日は夜更かしはやめとくか。がらにも無くウキウキしながら窓を閉めて、俺はベッドに向かった。

・・・・・・・・・・・・

796 :4/4:2006/08/06(日) 23:11:38.58 ID:hw44eZdY0
「……どう? 変じゃないかしら?」
夏休みにしては早く目を覚まし、シャワーを浴びて部屋に帰って来ると、緑がいた。
「変じゃない……けど。お前、その状態で行くのか?」
眼鏡をかけてないのもいいと言ったのは確かに俺だが、前も見えてないのに出掛ける前から外してるのは危ないだろ?
「……駄目?」
「ダメって言うかなぁ……」
「……似合ってないのね」
俺がやんわりと否定すると、緑の眉がハの字型になり、その声も気落ちしたものになる。……何だか俺がすごく悪い事をしてるみたいじゃないか。
「いや、マジで可愛いから」
「ぁ……ありがとう。……嬉しいわ」
俺のフォローを聞いた緑の頬が赤くなり、その表情も沈んだものから安堵と嬉しさが混じったものになった。
「でもな、」
「……」
しかし、俺が逆接を使うと再びその表情が曇りがちになる。いつもより感情表現が豊かなのはいいんだけど、やりにくいったらありゃしない。
この調子なら、その気になっている緑に眼鏡をかけるように説得するのはかなり骨が折れる作業になるだろう。
……ま、今の俺の格好に気付いて本を投げつけてこない分だけよかったとしようか。トランクス一枚の状態から服を着ながら、俺は盛大にため息を吐いた。



正直色んな点でスマンカッタ
特に絵師さんスマンカッタ

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:13:39.31 ID:nFoRwHznO
>>796
続きwktk!!!!!!

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:15:46.26 ID:mGgjCPM20
>>796
うはー、緑かわいいwwww
これはGJですよダンナァ!!

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:18:30.36 ID:Hb5NZVooO
やべぇ貼ろうとおもったら良作きちまった…どうしよう

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:18:50.49 ID:wT1zoKGF0
>>796
かあいいぜ(*´Д`)b

(*´Д`)絵師さんも許すどころか喜んでくれるだろうぜ

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:19:50.82 ID:XOuztbWg0
スレ違いだけどティッシュ萌えスレってあったっけ?

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:22:35.23 ID:mGgjCPM20
ふと、wikiを久々に見返したら、自分のSSが漏れなく掲載されてて泣きそうになった。絵師さんが挿絵つけててくれたこともあったし。
今更だけど、このスレの温かさに改めて気付いたよ、ウウッ(´;ω;`) ……というワケで(?)、良作の後ですが投下してみる。


橙「いろなしー、入るよー」
男「ん……オレンジか」
橙「あらら。ベッドに寝転がってるってことは、もうおやすみモード?」
男「まぁな……それで、どうした?」
橙「んー?んーとね、さっきピンクとイイコトしてたの見ちゃってさ」
男「んなッ!!?あ!ってことは、あんとき外にいたのはオマエかよ!」
橙「うん。でさ、もう素直にズルイなーって思っちゃって。それでガマンならないから、こうしてやってきたというワケで」
男「……えーと?それで、どういう?」
橙「んふふふ……こうするの♪」
男「え?っておい、なんでベッドに乗ろうと――!?」(ドサッ!!

橙「へへー♪どう?女の子に押し倒されるのって」
男「うぁ……とと、とりあえず、落ち着いてくれればそれでいいから」
橙「私は落ち着いてるよ?腕にしっかり力入れてるから、崩れることもないしね。崩れたら色無がタイヘンなことになるからさ」
男「……いろんな意味で大変そうだな、ホント」
橙「というワケで、そーっと力を抜いて……と」(ピトッ
男「!!!」
橙「んー。色無の音が聞こえる……早いね。まるで走った後みたいにドクドクいってる」
男「あ、アタリマエだバカッ!!はは、はやくどけよッ!」
橙「やだ。 こうして早い鼓動が聞けたのも、お腹のあたりにあたってるのも、嬉しいから」
男「なッ……、ば、ばかっ」
橙「こんなふうに意識してくれてるだけで嬉しい。ピンクも言ってたけど、私もイマ、しあわせだよ……?」
男「〜〜〜ッ」
橙「どうせ暑くて寝らんない夜なんだし、今日はこのままでいようかな。 ねぇ、ダメ?」
男「ッ、ああ……もう!か、勝手にしろッ!」
橙「やった。 えへへ、サンキュー♪」(チュッ

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:25:02.45 ID:Hb5NZVooO
ごめん駄作だけど

前回までのあらすじ…を見たい人はWIKIを見ましょう白、黒、色無しの三人で海に行く話

白「あ〜…あはっ楽しいですね色無しさん」
無「白さ〜んそんなはしゃいじゃって平気ですか?」白「はい〜なんか今日は調子がいいみたいで」
無「そうですか…(いや…白さんの水着がね、取れそうで)」


中略(次回期待)

白「さすがにはしゃぎ過ぎちゃいましたね」
無「そうですね…ちょっと休みましょうか、黒さんも待ってることですし」

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:25:57.59 ID:wT1zoKGF0
>>802
わーいえろだえろだ(*´Д`)b

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:29:57.71 ID:s4MgaBdb0
(´・ω・`) やあ
君たちには一生セックスもオナニーもできない呪いをかけた。
しかし君たちは運がいい。

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1154856694/
↑このスレに

夏厨ID:3CNoTqN/よ。ここに来てもお前の居場所はないぞw
また削除依頼を出してやるw

と書き込めば呪いは解ける。

では、健闘を祈る。


806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:30:36.67 ID:Hb5NZVooO
>>802さん割り込みごめんなさい

終わるのまちます

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:31:05.40 ID:0kUEXMdO0
>>802
(´・ω・)b

流れを読みきれてない人がここにいますよ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1059.jpg

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:34:48.92 ID:KWCV7r+/0
>>786
亀だが、俺はあなたの絵が大好きだ!!
その適当さが好きだったりする。だいたい灰色って色つけにくいし……でもつけてくれたら喜ぶ人がここに一人!

さ、昨日できなかった灰色分も含めて二日分SS投下するか。

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:34:53.94 ID:nFoRwHznO
>>802
終わりなんだろうけど続きをwktkしてしまう!!!!

>>807
絶対においしいとおもうwwwwwwwwww
GJすぎ!!!!!!!!

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:35:42.39 ID:5upiHPXZ0
>>796
これはいいwwwwww視界が悪くて不安でちょっと素直になる緑が可愛すぎwwwwwww

>>802
橙はフラグ立てすぎだなwwwエロゲじゃ絶対ヒロインとして結ばれないタイプだwww

>>807
元祖いじられキャラの水色モエスwwwwwおいしくいただきましたwwwww

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:37:09.04 ID:HfCp/+tgO
今北区。遡ってくる

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:39:12.98 ID:hw44eZdY0
>>802
争奪戦がこの後どうなるのか待たせてもらおうか。

>>806
たぶん>>802は終わってると思うが、続きをwktkして待ってるぜ?

>>807
流れは読めない方が正解だとか言ってみる。とにかくGJ!!!

813 :クロスキ:2006/08/06(日) 23:44:44.18 ID:Hb5NZVooO
つづき

無「黒さ〜んただいま…」白「クスクス…あらあら」
黒「く〜…」
無「寝ちゃってますね」
http://imepita.jp/trial/20060806/813490
白「色無しさんと海行くの楽しみだったみたいで準備張り切ってましたからね」無「そうなんですか…(黒さん…)」
白「ほんと…かわいい寝顔ですね」
無「…はい」

―このときからだろうか?俺は黒さんを意識するようになっていた…―

―そして…これから起こる出来事で…俺達は…―

つづく

GDGDごめん

誰か支援でてつだってほすぃよ、話のネタとか

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:50:14.56 ID:WNp2mWiy0
流れを無視して投下

翠緑「色無、クッキー作ったから試食汁」
男「…(凄く嫌な予感がする)」
朱「ま、半分以上私が作ったんだけどね」
男「…じゃあ、いただきます(まあ、大丈夫だろう…)」
サクッ
翠緑(ドキドキ)
男「…………ゲハッ!」
翠緑「!?」
ドサッ
翠緑「色無!そのリアクションはどーゆー意味!?」
男「…翠緑のクッキーが死ぬほどまずい…」
翠緑「何でよ!?仕上げは完璧なはずなのに!」
男「翠緑よぉ…間違えてるんだよ。粉砂糖と片栗…ゴハッ!」
翠緑「ハッ!?」

俺の中でエメラルドが完成しつつあるよ(`・ω・´)

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:57:49.06 ID:HfCp/+tgO
遡ってきた。良作イパーイだたwみんなまとめて申し訳ないがGJですよ。これしか言えません。

明日もこのスレと逢えるといいな…

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 23:58:08.80 ID:wT1zoKGF0
流れ?そんなもの知るか

灰「色無しー、遊びに来たやったぞ」
無「なぜに上目線?て言うかさっさと寝ろよ、明日補習だろ?」
灰「だって寝れないんだもん。……色無し、今夜は眠らせないよ?」
無「ゲームのコントローラー持ってそんなこといわれても何の感慨も沸かないっての」
灰(ほんとはそっちの意味でとって欲しいんだけどな)
無「なんか言ったか?」
灰「別に。…ていうかそんなこと気にしてる暇あったらさっさと2P準備汁」
無「はいはい」

という絵
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1060.jpg
取り込んでレベル補正かけただけだから汚いorz

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:08:53.31 ID:/qpwkv+v0

灰「お姉ちゃん大変だよお姉ちゃん!!」
黒「……なんなのあんたは朝から……」
灰「いいからこれ見てって!!」
黒「…ん……はがき?」
灰「読んでみ!!」
黒「このたびは『○○商店街主催、ミス○○2006』にご応募いただき、誠にありがとうございます。このたびは参加者不足のため書類審査のみで
  グランプリ、準グランプリを決定することになりました。そして厳正な〜…長ったらしいな、飛ばそ…あなたがグランプリに選ばれました。つきましては…」
灰「……な?」
黒「……な?じゃなくて、なんでちょっと誇らしげなんですかあなたは。私こんなの応募した覚えないんだけど?」
灰「うん、私がお姉ちゃんの分も応募しといた」
黒「……私の分も?じゃああんたもなのね?」
灰「いや私は応募してないよ」
黒「意味がわからないわ!……っていうか何?グランプリだとどうなるわけ?」
灰「……色無しと一緒にお祭り行けない……」
黒「なんで」
灰「だってグランプリと準グランプリは、お祭りの間ずっとやぐらに乗って見世物にされちゃうんだもん」
黒「……あんた偉いことしてくれたわね。でもこれ、棄権すれば」
灰「拒否権はないらしいよ」
黒「……さあどうしてくれるのかしら灰色ちゃん?(ボキボキ」
灰「大丈夫、落ち着け姉者!!色無しはね………毎年このミス○○を楽しみにしているのよ!!」
黒「!!」
灰「去年なんて、やぐらの前で一日を費やしたらしいわ」
黒「……灰色」
灰「………あ、やっぱ駄目?」
黒「……欲しいゲームがあったら言いなさい。一つぐらいなら買ってあげるわ」
灰「お姉さま!!」

これを昨日の分ということで灰色分投下。なんだかオチ弱いし話も何がなんだか……風呂入ってさっぱりしてきますね

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:14:11.80 ID:8z0Hk+u30
>>817
わーいわーいわー(ry
衝撃でもない告白だが俺はおまいの書く灰が好きだ、大好きだ(*´Д`)b

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:16:12.03 ID:vMR6ZiyQ0
キミたちにとても恐ろしい呪いをかけた。
その呪いはすごく恐ろしく
うんこが勝手に出てきたりするらしい
これ以外にもものすごくやばぁい呪いがキミにはかかっている
そしてその呪いを解く方法は
http://www4.fumi23.com/to/a00/1.html
の掲示板に行き、タイトル:雑 ロ 爆 弾・本文:雑ロはイラネと書き込むだけ
そしてこのレスを3つ以上のVIPスレに貼り付けるんだ
わかったか?わかったらいますぐ行動に移そう
それでは、さらば

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:25:32.36 ID:L43nD1AI0
保朱

821 :クロスキ:2006/08/07(月) 00:34:22.09 ID:GhNYznLR0
>>817GJ
つづきwktk
じゃあおれもPCから
紫「色〜無し♪」
無「うを!!抱きついてくんな暑苦し・・・・・」
ムニュ・・・
無「ムニュ・・・?うほ!!」
紫「ん?どうしたのかしら〜?」
無「む・・・・胸が・・・チョイ離れて」
紫「もぉなによ」
無「・・・なんつぅ格好してるんですか紫」
紫「へっへ〜んどう?色っぽい?ノーブラよんw」
無「ちょw」
紫「だって〜・・・・色無しのベットの下に」
無「!!?」
紫「ロ・リ・ー・タ・も・の・がw」
無「のぉぉぉぉぉぉ!!」
紫「まぁ最低ね」
無「のぉぉぉぉ!!」


822 :クロスキ:2006/08/07(月) 00:34:40.63 ID:GhNYznLR0
紫「と・・・いいたいところだけど」
無「ん?」
紫「くやしいことに私の体系もその本に載ってたのみたいなのよね・・・」
無「・・・・・ゴクリ」
紫「・・・・ペロリ、だから私でも・・・・OKよね?」
無「なにいってるんだよ紫・・・・」
紫「色無しを私だけのものにするチャンスよ・・・・」
無「まて・・・そもそもお前、したことあるのかよ?」
紫「ないわ・・・でもあなたの本を読んでやり方は分かる、あなたも仕方・・・・分かるでしょ?」
無「だからって・・・・・チョット・・・・なんで・・・・」
紫「わからないの?好きだからよ!!あいにく今は寮に誰もいないわ」
無「紫・・・でも・・・」
紫「観念しなさいって・・・こんなおいしいこと二度とないかもよ?」
色無しのタオルケットをととって襲い掛かろうとしてるところ
http://imepita.jp/trial/20060806/813790
無「・・・・」
紫「じゃ〜ぁ、いただきまぁ〜す」
無「うわっぷ!!ちょ!!まって!!ん〜」


これ以上は続けられないか○| ̄|_


823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:38:40.80 ID:4NAzsHG3O
>>822
絵うまっ!!!!!!!!!!

SSもGJです!!!!!!!

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:43:07.37 ID:U6Fk1tN30
>807
God Job!!

漏れも投下。
長くなるがスマン。文章力欲しい……orz


825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:43:34.87 ID:U6Fk1tN30
「あー……どうしよ……」
ざあざあと降る雨。それを見ながら、呟いた。
学校の昇降口。帰ろうにも傘がない。
困った。
「走って帰ろうかなぁ……」
ざあざあざあ。雨は勢いよく降り続ける。
ここ一週間ずっと晴れだったので、多分その反動だろう。
やむ気配は全くない。降り始めに比べると随分マシだが、
それでも、十分強い雨だった。傘がないなら、
20秒もしないうちにびしょ濡れになってしまうだろう。
「………」
ちらり。下駄箱の横の傘立てを見る。
もちろん私の傘はない。考える。
――借りて帰ろうか……
借りる、と言っても結局言い訳同然だろうが。
考える。
「……、やっぱり、ダメだよね………」
誰かのものを勝手に持って行くのは気がひける。
それに、こういうのは一度やってしまうとクセになってしまうだろう。
「……、よし」
腹は決まった。走って帰る。
雨を睨みつける。ざあざあ、勢いは全く変わっていない。
すぅ、と深く呼吸して、走り出そうとしたその時、

「傘がないの?」


826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:44:41.52 ID:U6Fk1tN30
「ひゃいっ?」
突然後ろから聞こえた声。変な声を出してしまう。
走り出そうとしていた勢いで、ちょっとつんのめってしまう。
雨の中に飛び出しそうな体を強引に押し込める。
素早く後ろを振り返ると、そこには黒さんが立っていた。
クラスは同じだが、話したことはほとんどない。
言いたい事ははっきり言う人らしく、
私とは正反対なので、ちょっと苦手意識を持っていた。
突然のことに、しばし思考が停止する。
「どうなの?」
「……ぇっ、へっ、あっ、な、何……ですか?」
答えになっていない。随分間抜けな声を出してしまった。黒さんは変わらぬ口調で、
「だから、傘がないの?」
重ねて問いかけてくる。
「えっと、……あり、ません……」
「なら、入れてあげるけど」
「えっ?」

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:45:08.55 ID:U6Fk1tN30
えっと、つまりそれは。
「傘がないんでしょ? なら、入れてあげるって言ってるの」
そういうことらしい。
「えっと、その……」
言葉を探していると、
「あなたの家、丁度通り道だし」
言いつつ、私の横を通り抜ける。ばさっ、傘を広げる。
「で、どうなの? 必要ないんなら、私は帰るけど」
こっちの目をまっすぐ見ながら。
「えっと、それじゃ……」
色々なことが頭を通り過ぎる。通り過ぎて、
「……じゃあ、お願いします……」
頼む。黒さんは前を向き、
「じゃ、入りなさい」
傘に入れてもらう。

――ある日の、下校風景。

〜続く?〜

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:49:27.35 ID:U6Fk1tN30
続くかもしれん。重ねて長くてスマンorz
もっと書けるようになりたい……orz

>821
漏れは水色ファンだが、灰色に傾いてしまいそうだ(*´д`)

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:54:13.63 ID:/qpwkv+v0
風呂から出たぜ
>>827
すごくwktkなんだが、主人公は誰なんだぜ?俺が読解力ないだけ?

>>818
マジでdくす
だいぶ救われますた

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 00:55:51.62 ID:mr9pKtwUO
>>821-822
わーいえろーい(*´Д`)
大好きですwww

>>825-827
文章力あるじゃないかwwすっきりしてて読みやすかった。GJ!!!

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:04:28.26 ID:8z0Hk+u30
>>821>>822
えろーえろーえろー(*´Д`)えろーえろーえr(ry
えろgj(*´Д`)b

みんなクオリティー高いぉ

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:05:33.42 ID:gD0TyXqYO
ここですか月曜の夜に神と出逢えるスレは

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:16:11.98 ID:mr9pKtwUO
白投下
http://imepita.jp/trial/20060807/009870

オレがオニャノコ描くとみんな幼くなるという病気

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:16:59.21 ID:FwP853pg0
>>833
これはいいwww

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:19:59.74 ID:8z0Hk+u30
>>833
これはいいロリでわんこでつね(*´Д`)b

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:25:27.19 ID:/qpwkv+v0
>>833
白わんこ飼いてぇwwwwwwwww

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:25:45.17 ID:/qpwkv+v0

灰「……っていうことでお姉ちゃんすっかり舞い上がってるんだけどさ、色無しは本当にミス○○に興味あるんだよね!?」
緑「あるわよ」
灰「さすが緑!!なんでも知ってるね!できればそのときの状況をkwsk」
緑「そうね。去年の駅前商店街祭りのときね。ほら、うちのやぐらって、移動式じゃない?」
灰「あぁ、あの下にモーター車輪がついてるやつ」
緑「そう、それで端からスタートして端まで行って、少し戻ってから広場に行くのね。で、広場では固定されてるんだけど」
灰「ふんふん」
緑「あいつはそれをずっと追いかけてたわ。広場に来てからでも時間はたくさんあるってのに……」
灰「それだけとにかく見逃したくなかったってこと?」
緑「でしょうね」
灰「なるほど……こりゃあ色無しはミス○○っていう企画好きなのか……それとも浴衣が好きなのか……とにかくなんらかの性癖はあるわね」
緑「ま、黒は大和撫子って感じだし、浴衣は絶対的に似合うんじゃない?」
灰「だね。お姉ちゃん顔も可愛いしスタイルもそれなりにいいからなぁ。胸はちょっと物足りないけど。ま、これで色無しはお姉ちゃんに釘付け!
  お姉ちゃん上機嫌!私怒られずに済む!どころかゲーム買ってもらえる!……もう最高」
緑「………あぁそう、いま思い出したんだけど、去年のミスと準ミスたちは、みんな巨乳……いや爆乳だったなぁ」
灰「…………そうだ、あいつは」
緑「そうだったわね」
灰「大丈夫だよお姉ちゃん!!勝てるぜ!!なあ!そうだろ!?みんな!!」
緑「……いったい何に勝つつもりなのよ」

眠い……

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:30:18.60 ID:8z0Hk+u30
>>837
すきすきすー(*´Д`)b

くれぐれも無理しないでね

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:30:47.05 ID:4NAzsHG3O
>>833
犬耳きたあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
まさか描いてもらえるなんて……
心の底から萌えた!!!!!!!

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:33:32.95 ID:YXcj6Mzl0

男「――おふぁよーっす……あれ?青、オマエ一人しかいねーの?」
青「……」
男「ぅ……あ、青さん?朝からどす黒いオーラを出してる理由、聞いていい?」
青「――アンタのせいに決まってんでしょうがッ!!こんのバカッ!!大バカッ!!!」
男「え、ええッ!?お、俺がなにしたっていうんだ!?」
青「アンタが一晩中誰かとしゃべってたせいで、こっちは寝れなかったのよ!!部屋、隣でしょ!?だから丸聞こえなの!!」
男「げ……そ、ソレ、マジっすか?」
青「あったりまえでしょ!!もう、うるさいったらありゃしないんだから!」
男「すす、すいませんでしたッだからちょっと殺気を抑えてッ!」
青「今回は見逃してあげるけど、次やったら……」
男「わわ、わかったわかった!!肝に銘じておく!二度とやらんと約束する!」
青「……よし。それじゃ許してあげようかな。 さてと、朝ごはん作ってあるからちゃんと食べなさいよ」
男「あ、悪い。ありがとう……ってか、青の手料理って久々だな」
青「今回みたいに貧乏クジを引かない限りは作らないもの。だから久しぶりだけど、味は落ちてないハズ」
男「うーん。貧乏クジとか言うわりに頑張ったっぽいじゃん、青。いつもの食卓よりちょっと色がついてるぞ?」
青「そ、それは……久しぶりだから、ついつい張り切っちゃっただけよ。我ながら凡ミスよね」
男「(モグモグ、ゴクン)凡ミスねぇ。味は完璧だから文句ないけどさ。うん、美味い。さすがは青」
青「……ふん。感謝して食べなさいよ。 私はちょっと部屋に戻るわ。後片付けは適当にやっておいてくれる?」
男「はいよー、りょーかい」

青「ふー……」(……ダメね。昨日のコト、どうしても考えちゃう……いったい色無は、誰と、何を……)
黒「何を廊下で立ち止まってるの、青。考え事?」
青「あ、黒……。まぁ、そんなところかもね」
黒「……ふーん。 ちなみに言っておくと、昨日の色無の部屋からは喘ぎ声とかベッドの軋む音とか、そういうのは一切なかったわよ」
青「!!!? ちょ、ちょっと黒!?なんでそんなコトがわかるの!?」
黒「まぁ……ほら。ベッドとベッドを移動する不思議な生き物がいるでしょ?あの子に、ちょっとね」
青「それってもしかして、妹?……っていうか、黒ッ!!なんでそんなコトをわざわざ言うワケ!?」
黒「(クスクス)別に深い意味はないわよ。だからそんなに顔を赤くすることもないんじゃない?ナニを想像してたのか知らないけど……ねぇ?」(ニヤニヤ)
青「ッ!!!!!」(ボンッ)

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:36:28.59 ID:YXcj6Mzl0
橙色と朱色に続き、青と黒っていうのもコンビになるんじゃないかなとやってみた。
反省はしていない。

>>833
……( ゚д゚)b ゴッドジョブ。

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:46:21.25 ID:TNH455PJO
>>822の続きの絵描いたけどどうしましょう?

やっぱエロイのはキャラ壊しますかね?

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:46:59.63 ID:8z0Hk+u30
>>841
いいねぇ、試み大成功ダヨー(*´Д`)b

そろそろ寝るよ
まだいるみんな頑張れー(*´Д`)ノシ

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:47:02.58 ID:/qpwkv+v0
>>840
久々の青……やっぱり正統派ツンデレは素敵だwwwwwwww

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:50:55.59 ID:mr9pKtwUO
>>834-836
ありがトン!!
もうこの病気を持ったまま突っ走ろうと思いますww>>839
ネタに困ったてたから、助かったww
こんなのでよければ何でも描きますYO(*´Д`)b
>>840
感情のだしかたがうますぎるんだぜ(*´Д`)
前半ですでににやけてたオレきめぇwww



846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:50:58.01 ID:J3V4kXTnO
保守

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:52:21.61 ID:OOVLPL+YO
>>840
いや、俺がさっき書いた青よりツンデレしてるよ!
なんか言ってて自分で凹んできたorz
くそぉ、リベンジだ!青と組み合わせる色をください!書くから!

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 01:58:06.95 ID:J3V4kXTnO
ごめん…更新してないのに書き込んじゃった…
罰として色とシチュくれたら其を描いてくる

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:00:50.60 ID:/qpwkv+v0
>>847
緑とかは……すげぇ難しそうだなwwwwwやめとくわwwwwwww
>>848
通路にはまる灰色

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:03:43.25 ID:/qpwkv+v0

灰「だからさ、これを持て姉者」
黒「なんでろうそくなのよ……浴衣にろうそくじゃ完全に丑の刻参りじゃない」
灰「だからこっちも持てって」
黒「鞭はいや」
灰「だって!!勝つためにはこれしかないんだよ!?色無しのもう一つの属性を攻めるこれしか!!」
黒「………っていうか、私がそれ持ったら…」
灰「……なに?」
黒「………目覚めちゃうかもしれないでしょ?」
灰「…お姉ちゃんが?」
黒「お姉ちゃんが。」
灰「……なるほど……。でもそれは色無しにとっては最高なことなんじゃ…………ハッ!?そうなると私の入り込む隙がなくなる!!さすがお姉!敵に塩を送るってやつだな!?」
黒「そんなつもりはないけれど、そうなったのなら別にいいわ」
灰「ありがとうお姉!じゃあ私が鞭とろうそく持ってやってくるわ!!」
黒「…ちょっと待て」
灰「あ、鞭がないから縄跳びでいいかな?」
黒「ちょっと待て!」


調子に乗って今日はもう一つ書きました。
明日もこのスレに会えますように……保守組頼んだ!!寝ますノシ

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:06:10.90 ID:OOVLPL+YO
さっきそれ書いたんだよねぇ…スルーされたんだよねぇ…orz
リベンジか!?まぁそれはまた明日にするか。おやすみ。

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:06:55.97 ID:gD0TyXqYO
のし

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:12:57.66 ID:/qpwkv+v0
>>851
>>706のことか?俺は好きだぞ。リアルで投下には立ち会ってないからGJすら言えなかったけど。

さてもやすみ

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:17:12.68 ID:8p8elSUE0
舞台は寂れた商店街。
主人公は町内会の人の息子で、商店街再活性化計画を立てる
ヒロインは花屋の娘、魚屋の娘、肉屋、喫茶店・・・etcと様々、しかも全員美少女だ
同じ町内で暮らしてきた彼らは全員が幼馴染、仲間意識は固い

しかし!近所に大型ショッピングモールが建設されることに!このままでは商店街にトドメが刺されてしまう!
どうする!どうなるフォビドゥン商店街!

現行スレ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154862549/l50

避難所
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/news4vip/1146313043/
まとめwiki
http://www12.atwiki.jp/forbidden/pages/13.html

ただいま、人材絶賛募集中です。
興味のある方はぜひ参加お願い致します!

855 :クロスキ:2006/08/07(月) 02:30:38.86 ID:TNH455PJO
紫のイメージ壊すかもしれないので嫌な人は見ないことをお勧めします

前回までのあらすじ
ノーブラの紫に襲われさぁたいへん

紫、無「ん〜…チュッ…レロ…ハァ…ハァ」
無「紫、本当にいいのか?やっぱりやめたほうが…」紫「ねぇ…私じゃそんなに…いやなの?(涙目)」
無「う…そんなことない、紫のことは普通に好きだし…でもこれは少し違うんじゃ…」
サワッ
無「うっ…」
紫「でも体は正直じゃない?ねぇ…私も初めてで…すごい緊張してるんだよ?私だって恥ずかしいんだよ…なのに…」
無「紫…」
紫「ごめんね…もう…いい」
無「…」

856 :エロ注意:2006/08/07(月) 02:31:36.88 ID:TNH455PJO
グイッ
紫「きゃっ!!」
チュッ…
無「ごめん…せっかく勇気をだしてくれたのに」
紫「…(///)しらないっ」無「…しよう?」
紫「…都合良すぎるっつ〜…」
チュッ…レロ
紫「もう…馬鹿」



………

無「なぁ…平気か?」
紫「…たぶん…やり方は本に書いてあったし」
無「じゃあ…よろしくお願いします」
ジーッ(チャック降ろした)
紫「…!?うわ〜男の人のってこんなんなんだ…」
無「あんままじまじ見るな、恥ずかしいんだよ」
紫「…ゴメン…じゃあ…いくよ…?」

857 :エロ注意:2006/08/07(月) 02:33:13.51 ID:TNH455PJO
ぺろっ…
http://imepita.jp/trial/20060807/078510
無「むぅ…」
紫「……」
無「どうした?」
紫「しょっぱい、なんか海水の味」
無「OTZガーン」
紫「でも…色無しのなら…」
無「あ、あんまむりすんなよ?」
パクッ…ジュル…
無「…んっ」
紫「(上目使いで)きもひ…ひいの?」
無「うん、でも歯立ててほしくないかも」
紫「りょーかい…」
パクッ…ジュル…ジュル…ケホッ…ジュル…
紫「…しょっぱい」
無「ごめ…ん」
ジュル……………

………

紫「!?」
無「どうした?」
紫「ケホッなんか苦いのでてきた…」

858 :エロ注意:2006/08/07(月) 02:34:21.94 ID:TNH455PJO
無「…(///)それ多分カウパ-…いや、なんでもない」
紫「気持ちいいってこと?だよね…?」
パクッ…ジュル

…………

…………

無「(やばい…イキそう…かも)」
紫「ん…ん…」
無「(…やばい…俺はどうすればいいんだ?口…?顔…?」
紫「…ん〜(なんか、ピキピクしてきたな)」
無「(…どうしよう…紫こんながんばってるし…急に取り出したら失礼だし…だからって)」
紫「…ん、ん〜」
ジュルジュル…
無「(やばい…もうだめだ)だめだ、紫…イキそう」
紫「!!!?」

859 :エロ注意:2006/08/07(月) 02:35:33.68 ID:TNH455PJO
ビュッビュ…
無「……」
紫「……」
無「…大丈夫〜?」
紫「…ん〜!!」
無「うわっ、どうした?ティッシュか?」
紫「コクコク」
無「はい」
紫「おえっ…」
ドロッ…
無「あの…平気?」
紫「苦〜い!!なんか口の中むにゅむにゅする!!なんでちゃんとイクっていわなかったのよ!!」
無「…ごめん」


好評なら続く
不評ならまじすいません

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:39:33.14 ID:gD0TyXqYO
゚д゚

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 02:52:54.55 ID:rkhN8L5IO
全俺が唖然としてる

862 :クロスキ:2006/08/07(月) 02:55:02.50 ID:TNH455PJO
ごめん…ちょっとやりすぎたか…

初めてのエロSSだったから張り切っちゃって…

もうすぐ1000いくし忘れてくれ

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 03:17:03.68 ID:HXjhkH/NO
んーとりあえずホシュ

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 03:33:04.41 ID:u39asEP6O
サムライブラック保守

侍「皆殺しーィのメロ、んっ声が?ここは奴の寝てる部屋。」
ハァ、ハァ……ァ…………
侍「まさか…………。確かにあの袴は某のだ。部屋にはティッシュも配備してあるはず。………………。」
卍 こっそりと覗く   ピコン
  どうどうと覗く
侍「…………|∀゚*)」
男「うっぅ……ぁっ………」
侍「(なんだ泣いてただけか…………ってなぜ某は失望している!?慰める必要がありそうだ)」
侍「どうした?泣いてるな?」
男「あっ……な、泣いてません!」
侍「記憶がないのは確かに怖いな。」
男「…………っすん。」
侍「だがなほら、ほら!」
男「?」
侍「いるだろ某が!某が助けてやると言ってるんだ!わかった!?」
男「でも迷惑にな」
侍「ならん!某とお前の仲ではないか。気にするな。」
男「ぁりがと………」
卍 抱きしめる     ピコン
  抱きしめる(性的な意味で)
侍「今日ぐらいは一緒に寝てやる。泣きたきゃなけ。(ギュ」
男「…………ありがとうございます。」

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 03:33:07.81 ID:FK5FwF/0O
さすがにVIPでここまでやるのはどうかと思う


そうだ!エロパロ板で(ry


866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 03:48:01.38 ID:HXjhkH/NO
ホス

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 04:00:06.61 ID:u39asEP6O
保守

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 04:01:04.46 ID:1heLlyz90
初期のスマスマコントを思い出した

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 04:30:12.83 ID:XrKiNytU0
ホシュ

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 04:53:14.59 ID:gYLhfake0
保守

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 05:14:37.84 ID:HXjhkH/NO
ホス

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 05:43:29.26 ID:u39asEP6O
サムライブラック保守

男「あの………?」
侍「なんだ?」
男「僕ってどんな人だったんですか?」
侍「変態だ。この上なく。」
男「変態っ!………ですか。」
侍「何かにつけて淫語を言ってきてな。」
男「僕って最悪な男ですね………ハハハ。」
侍「しかし一緒にいて楽しいのも事実だ。まず前のお前から煩悩を抜いたらなにもない。」
男「じゃあ今の僕能無しだ(´・ω・`)」
侍「しかし今のお前にもお前なりのいいところがあるぞ?」
男「……………無理に長所挙げなくていいですよ?」
侍「まず今のお前は素直だ。奴にはそれがない。」
男「奴って言っても僕ですけどね。」
侍「それに意外とドジで可愛いぞ?」
男「かわっ……!」
侍「どうした?照れてるのか?」
男「………なたも」
侍「?」
男「あなたも………可愛いですよ?( ///)」
侍「な、なにを言うか!おまっ!」
男「本当です!可愛い……です。」
侍「なぁ…………」
男「はい。」
侍「………暑いな。」
男「ならクーラーつけましょう!これで涼しくなりますよ!」
侍「え?」
男「じゃ、じゃあ僕寝ます!おやすみなさい!」

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 06:15:37.20 ID:8BZUvIds0
>>872
今沖田
凄い時間に書き込んでるなあww
男の記憶が消えても侍ブラックはヘタレだったww

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 06:26:40.71 ID:XrKiNytU0
ホシュ

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 06:38:15.16 ID:B7oY9WXdO
起床保守

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 06:45:20.46 ID:HXjhkH/NO
ホス

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 07:06:13.36 ID:8BZUvIds0
ほ☆す

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 07:07:06.87 ID:u39asEP6O
サムライブラック保守

翌日
男「……………なんだこの光景?なぜ俺はこいつに抱かれてる?」
侍「んっ………ぅ。」
男「まさか……俺はとうとうこいつと…………。ッお!頭痛ぇ。」
侍「……………起きたか?気分はどうだ?」
男「カオスです。全く持って。てか水くれ、頭痛い。」
侍「そりゃあ昨日あんなに泣けば喉も渇くな。」
男「えっ?俺泣かされんですか?お前が泣いたんじゃなくて?」
侍「もう夜のことを忘れたのか?某の胸の中でわんわん泣きおって。」
男「(まさか俺、掘られたのか!)あっ、この袴………。」
侍「気にするな。今頃お前の服は乾いておる。」
男「(こいつの袴だぁぁぁぁ!?一体どんなプレイをしたんだ!?)あの、いつまで僕を抱いてるんですか?」
侍「某の腕が寂しくなるが仕方ないな。ん?下のお前も元気そうだな?」
男「(いつのまにこんな大胆な発言を!?)し、失礼します!」
侍「また照れおって、可愛い奴だ。」
男「ハハハハ………ありがとうございます。」


トイレにて
男「うん、尻に異常なないなうん!」

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 07:09:01.08 ID:B7oY9WXdO
侍さん朝から飛ばすなぁw

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 07:24:05.15 ID:u39asEP6O
保守

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 07:49:02.29 ID:u39asEP6O
保守

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 07:57:51.29 ID:B7oY9WXdO
保守

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 08:21:07.04 ID:u39asEP6O
サムライブラック保守

侍「さぁて、某も起きるか。ふぅ、あぁ。お前のせいで眠いぞ。」
男「…………すいません。」
侍「ったく責任はとってもらうぞ。」
男「一生は無理かと思うけど俺なりにやってみる。」
侍「よし、ならば家事の分担をしよう。」
男「気が早いですね。」

侍「飯は某が作ろう。だから洗濯はお前だ。」
男「あのさ、俺ってお前の家住むの?」
侍「なんだ?急に家が恋しくなったか?」
男「いや別に隣だからいいんだけどさ、着替とか持ってきたいだろ?」
侍「鍵がないから持ってこ」
男「郵便受けの中だけど?」
侍「…………………いつからだ?」
男「は?」
侍「いつ記憶が戻ったかと聞いているっ!答えろ!」
男「知らねえよ!目が覚めたらお前に抱かれてて訳がわかんねぇよ!」
侍「…………!駄目だ………もう嫁に行けん!腹を斬るしか道は…………!」
男「確かに下の俺も元気だったけどさ。」
侍「ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」


884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 08:44:02.38 ID:u39asEP6O
過疎なのか俺がスレストなのかわからなくなってきた
保守

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 09:04:50.74 ID:J/I7k/Kr0
>>884
このスレではよくあること。てかそうでないことの方が珍しいしw
平日に閑散とするのは、ある意味スレが健全な証拠だw

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 09:30:07.55 ID:u39asEP6O
保守

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 09:31:34.93 ID:W376rVZu0
ちょwwwwテラエロスwwwwwwhttp://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=11


888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 09:45:34.75 ID:B7oY9WXdO
今日無駄に40分サイクリングをしてしまった保守

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 09:54:04.28 ID:gD0TyXqYO
侍黒っておとこなんですか?(´ζ`)

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:02:16.20 ID:u39asEP6O
>>889
侍黒=女

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:03:38.20 ID:B7oY9WXdO
俺は女だと思って読んでいるが

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:20:26.33 ID:v1N9L0Xj0
女だがや。まとめに挿絵もあるがや。  ほす

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:35:01.26 ID:u39asEP6O
サムライブラック保守

無「橙ーもうよしてくれぇ全部出そう……」
橙「駄目だよ色無しぃもっと、もっと飲むんだぁ。」
茶「蝶々、蝶々がぁ………」
赤「茶ーんそれはラジオよぉ」
男「赤さん、それニッパーですよ。」
茶「うぅん色無しさぁん………」
赤「色無しぃ………」
無「あまり寄るな………タスケテ。」
男「色無しさん、ちょっとモテ過ぎっす。」
橙「色無し、んー。」
無「やめろキス魔が、酔いすぎだ。どうにかしてくれぇ。」
ビキッ
男「ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク、ぷふぁ。それじゃ俺邪魔そうなんで帰るっす。」
無「待て!救い舟!ノアの運舟!」

男「で、奴の財布の中のゴムに穴を空けて嫉妬に狂って家まできたんだが………」
侍「未成年が記憶無くすまで酒飲むな。」
男「で?俺は一体なにをしたんだ?お前とヤッちゃったの?」
侍「いかなる理由があろうとお前との契りは交さん。」
男「じゃあ俺は何を?」
侍「お前は酒が入るとショタになるようだ。」
男「で、そのショタの俺が泣き付いて可愛かったと?」
侍「……………くっ」
男「だぁかぁらぁ腹を斬ろうとするな!」
侍「触るな粗チン!」
男「ッ!見たのか!」
侍「ヤベ………!」

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:37:47.99 ID:B7oY9WXdO
文字保守ばかりじゃアレなので橙補充
http://mu.skr.jp/1154914630-060807_1036%7E0001.jpg

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:41:04.08 ID:HXjhkH/NO
このスレ的に水着って需要あるの?

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:42:08.71 ID:8z0Hk+u30
>>895
今沖田あるぜ

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:42:50.86 ID:J/I7k/Kr0
>>894
どこか俺の心の奥に触れる絵柄だなwwGJ!!!

>>895
ないと思うかね? スク水だろうがビキニだろうがワンピースだろうがセパレートだろうがパレオだろうが褌だろうがどんと来い!!!

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:43:17.78 ID:u39asEP6O
>>894
やっと絵師さん降臨wwwwwwwwww
オレンジカワイスwwwwwwwwwwwwwwww

>>895
ありですね

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 10:43:48.47 ID:B7oY9WXdO
>>895
あるさ!!

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:07:08.71 ID:4NAzsHG3O
今沖田
>>895
無いわけがない!!

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:12:39.28 ID:YXcj6Mzl0
侍黒氏、GJっす!いつものことながらニヤニヤしてしまうwww

>>894
オレンジktkr!!カワイスwwwwww


橙「おーい、はやくー」
男「とと、悪い悪い。お待たせ……にしても、出校日なんてめんどくせぇなぁ」
橙「あはは。そうだねー。でも、毎日ごろごろしてたら腐っちゃうよ?」
男「……なぁ、俺がいつごろごろしてたよ?オマエらに引っ張られてたか、バイトしてたかの記憶しかないぞ?」
橙「……今さらだけどさ、この制服かわいくない?」
男「すり替えんな! ……まぁ、カワイイと思うけど」
橙「えへへ♪どう、似合う?」
男「……聞くまでもねーだろうに」
橙「あはは。ソレ、肯定的な意味として取っとくね。 それにしても久しぶりだなぁ、コレ着るの」
男「卒業したら着ることもなくなるしな。ちょっともったいない気がしないでもないような」
橙「…………」
男「ん?どうした?いきなり考え込んで」
橙「いや、確かにもったいないなーとか思って」
男「で?」
橙「で、色無も残念そうだったからちょっと有効利用しようかなーって」
男「ざ、残念そうって……別にそんなつもりじゃ」
橙「うーん、この制服カワイイし……やっぱり、コスプレがいちばん有効かな」
男「ぶッ!」
橙「似合うって言ってくれたし、うん。そのうちやろっかな♪ イマならオプションで夜這いも」
男「やめれ……」
橙「なんて、ね。 それよりほら、急がないと校舎に入れてもらえないよ?」
男「あ゙、そういえば出校日ってそういうルールだっけ。急ぐか!」
橙「おっけー♪」

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:15:45.62 ID:YXcj6Mzl0
>>894氏の絵に挿絵をつけてみた。
久しぶりの橙絵ということでついカッとなってやってしまった。今では反省している。

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:21:53.95 ID:B7oY9WXdO
>>902
いや、むしろGJ!!
今描いてるのにもつけてくれると嬉しかったりするw

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:23:59.39 ID:DCiXXEBWO
今沖田
絵に挿し絵の意味がわからなかった俺ガイル

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:37:56.10 ID:B7oY9WXdO
>>904
細かいとこはきにしちゃいk(ry

保守

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:39:11.56 ID:YXcj6Mzl0
>>902にアホなミスがggg

挿絵→SS

どんな勘違いしたんだか、自分orz


>>903
こんなのでよければいくらでもw 完成を楽しみにしてます( ・ω・)

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:50:14.23 ID:B7oY9WXdO
すかさず保守

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 11:52:19.26 ID:gD0TyXqYO
捕手><

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:06:32.11 ID:gD0TyXqYO
ざるそば食べながら捕手><

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:11:30.97 ID:lxZrHli90
おお、しばらく見ないうちにまとめのカウンター二万人越えてる

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:26:09.23 ID:B7oY9WXdO
描いてから気がついた
こんなシチュのSSが既にあった気がする、と。
http://mu.skr.jp/1154921087-060807_1224%7E0001.jpg

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:37:31.73 ID:NWLkZTm80
>>840を絵に起こしてみますた

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1065.jpg

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 12:49:48.45 ID:J/I7k/Kr0
>>911
髪をいじってやる話はたぶんなかった。だがあったとしても何の問題もない。萌えるシチュは何度見ても萌えるのだからwwGJ!!!
できれば写メ撮るときにもっと明るく撮れるよう工夫してくれるとwikiに揚げ甲斐があるぜww

>>912
ツンデレ青はいつ見てもいいなwwチェックのエプロンが可愛すぎだwwGJ!!!!!

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:07:22.75 ID:u39asEP6O
黄緑「行ってらっしゃい、ちゃんと水分とるのよ。」
紫 「わかった。行ってきまーす。」
ガチャん
色無「紫ちゃんどこいったの?」
黄緑「お友達と市営プールに。」
色無「ふーん。」
黄緑「ねぇ?私達はどうしよっか?」
色無「朝からエッチなのはいけないと思います。」
黄緑「私にだって節度ぐらいあります。今日ね、行きたいとこがあるの。」

黄緑「もっともっとしたいぃィィィィィィィ!」
色無「85点、結構高いね。」
黄緑「いいえまだまだ!こんなの機械のお世辞です!」
色無「(なに?このカラオケに対する情熱は?)あ、すんません。」
黄緑「ベェビーベェビー!君を抱き締めていたいぃぃぃぃ!」
色無「(激しいの歌うなぁ………)」
黄緑「ふぅ、89点かぁ。次色無しさんの番ですよ。」

色無「優しいうたぁぁぁぁぁぁ!」
黄緑「(あれ?意外とうまい?)」
色無「よし95点!………黄緑さん?」
黄緑「………次私ですね」

黄緑「…………73点。」
色無「そんな日もありますよ。」
プルルルルルル
色無「そろそろ時間だから出ましょう?」
黄緑「私、音痴ですかねぇ?」
色無「わかりません、けど俺は黄緑さんの声好きですよ。」
黄緑「………………もう。」

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:12:23.13 ID:J/I7k/Kr0
>>914
カラオケで豹変する奴いるよなwwwww
赤とかはかなりの音痴っぽいwwww

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:16:08.01 ID:B7oY9WXdO
>>913
明るさか…次から気をつけますっと

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:17:07.55 ID:u39asEP6O
おまけ

店員「1500円になりまーす」
色無「意外と安く済みましたね。」
黄緑「あの…………」
色無「どうしました。」
黄緑「…………こっちのフリータイムも……どうですか?」
色無「(ホテル!!!!!!!)黄緑さん………」
ピリリリリリリ
紫 『お母さんどこー?早く帰ってきてー。』
黄緑「うん、わかった。」

黄緑「…………紫ちゃんから……。」
色無「流石紫ちゃん…………」
黄緑「帰らないといけませんね。」
色無「ハハハハ………」
黄緑「もう、紫ちゃんったら………」
色無「おあずけっすか?」
黄緑「おあずけっす。」
色無「じゃあ……帰りましょ。」
黄緑「その代わり………夜っす。」
色無「大胆っすね。」
黄緑「紫ちゃんが寝てからですからね!」
色無「いや、それぐらいわかってますから。」

フリータイムがエロかったからつい、だってカラオケにもフリータイムあるじゃん

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:19:34.50 ID:CejO4VPwO
どんどんエロイ方向へwww

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:24:54.43 ID:CejO4VPwO
赤「大塚愛いれて」
無「把握した」
ピピピ
赤「さくらんぼぉぉぉ!!!!」
無「ちょwおまwww」

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:34:33.80 ID:B7oY9WXdO
色無「水色なに歌う?」
水「あ…じ…じゃあエミネムを適当に…」
色無「ちよwwwww」

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:37:36.12 ID:lxZrHli90
>>920
ちょwwwwww

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:42:05.08 ID:3xx3btICO
流れをぶったぎって赤い子(´ω`)
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1066.jpg

923 :もう一個投下:2006/08/07(月) 13:42:07.78 ID:CejO4VPwO
無「白さんなに歌う?」
白「ナパームデス」

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:47:31.86 ID:CejO4VPwO
>>922
GJ(´_ゝ`)b

925 :922:2006/08/07(月) 13:49:16.58 ID:3xx3btICO
暇だからリク受け付けます(´_>`)
何色子がいいか言ってくれ

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:50:35.26 ID:CejO4VPwO
最近出番が少ない人お願いします
(´・ω・`)

927 :922:2006/08/07(月) 13:51:47.22 ID:3xx3btICO
どの子だろう…(´;ω;)
白か?

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 13:56:30.77 ID:CejO4VPwO
茶とか?

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:09:38.32 ID:B7oY9WXdO
茶だな

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:11:51.94 ID:lxZrHli90
最近は茶の出番がないのか……はき忘れた子

931 :922:2006/08/07(月) 14:23:09.36 ID:3xx3btICO
先に白い子描いちゃった
のろまですまん。次茶ね
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1068.jpg

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:26:11.18 ID:J/I7k/Kr0
貴方はきっと色を塗れる人のハズ。ぜひ彩色を!!

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:31:37.56 ID:OOVLPL+YO
「茶色ー!おっはよー!」
「えっ!?あっ、き、黄色君。お、おはよう」
「いやー、今日も暑いなー」
「そうだね」
「こう暑いとプール行きたくなるよなぁ」
「寮の皆で?」
「そそ。茶色の水着姿も見たいしね」
「わ、私なんか駄目だよ…」
「いやいや、そんなことないって去年行った時にあった事故でしっかり確認を「このドスケベがっ!」あたっ!」
「ったく…」
「あ、赤君…」
「何すんだよ、いきなり!」
「やかましい!茶色はあの事気にしてんだから蒸し返すな!」
「それって水着がスライダーの途中で流れたこと?」
「も、もうその話はやめてよー」
「だからお前は紫にガキとか言われるんだ」
「何だとぉっ!?てかアイツだってチビじゃないか!ちくしょー、覚えてろー!」

…おかしい、茶色×黄色のつもりで書いてたのに黄色のピンの話になってないか?

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:35:40.73 ID:BDuaz8D90
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1069.jpg
朱と飲みたいです

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:37:50.34 ID:J/I7k/Kr0
>>934
下乳GJ!!!!!! しかしどういう状況で呑んでるんだwwwwwwww

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:42:56.01 ID:BDuaz8D90
>>935
こーゆー方が需要あるかと思って。

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:50:14.60 ID:3xx3btICO
エロ梨ですまぬ

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1070.jpg
茶色は肌が茶色いのかなぁと思うけど、どなんだろ(´ω`)

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:55:52.47 ID:v1N9L0Xj0
茶色くないイメージが強いな。茶肌系にしたいなら新色?

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 14:58:43.84 ID:J/I7k/Kr0
>>936
微エロはもちろん大好物だが、どんなものでも萌える絵なら大歓迎だぜwww

>>937
茶色だって日焼けすることもあるだろう。全ては貴方次第で。

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:01:25.17 ID:CejO4VPwO
つうかクオリティが高いwww

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:16:03.01 ID:B7oY9WXdO
保守!!

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:18:53.89 ID:3xx3btICO
緑じゃねぇwwwwwwwwww

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1071.jpg
ところでギコナビから書き込みができないんだが(´ω`)今パソコンから携帯にURL送ってるんだが面倒だ('A`)

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:26:22.74 ID:/qpwkv+v0

灰「失礼しやす」
男「……朝から男の布団に入り込むとはいい度胸だな」
灰「だんなだんな、色無しのだんな、ちょいとこちらへ」
男「なんなんだその口調は」
灰「へっへっへ、わかってますって。ところでだんな、だんなの性癖はいったいなんなんだい?」
男「いきなりそれか……」
灰「巨乳なのかい?SMなのかい?」
男「もうなんでもいいよ……」
灰「とある情報筋によると、去年のお祭りでは、ミス○○のやぐらをずっと見てたそうじゃないか」
男「……そうだけど何か?」
灰「そして彼女たちはみな巨乳……。これは、そういうこととして受け取ってもいい?」
男「………ちょっと待て、なんでそんなこと聞いてくるんだ?」
灰「う〜ん……まぁ言っちゃっていいか。実はさ、お姉ちゃんがミス○○でグランプリとっちゃったんだよね」
男「本当か!?」
灰「あぁ、やっぱりその反応は企画好きだったのかぁ。安心し……いやちょっと残念!!」
男「審査員の人たち知ってるか!?いまも第一線で活躍する天才プロデューサーばっかりだぞ!!なんでもここ生まれなんだとか」
灰「へぇ。だからいままでのグランプリたちもレベル高いんだ」
男「ミス○○の歴史は、いまから20年前に始まってだな、当時はテレビの影響で……」
灰「なんか変なスイッチ入ってうざいなぁ……やっぱりこいつマニアックだよぉ…」


俺もギコナビだけど、ほらこの通り書き込みできるぞ

944 :992:2006/08/07(月) 15:30:23.48 ID:3xx3btICO
公開なんとかってのがでるんだが…僕悪い事したんか('A`)

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:32:46.40 ID:NWLkZTm80
ごめんなさい空気読まずに>>917のその後っぽいのを描いてみました
ごめんなさいごめんなさい

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1072.jpg

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:38:00.95 ID:wFlMMa6m0
>>945
GJ!!

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:38:51.09 ID:/qpwkv+v0
>>944
よくわからんが、公式見てみるのをお薦めする
>>945
(*´Д`) ハァーンwwwwwww最高だwwwww

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:40:52.90 ID:J/I7k/Kr0
>>945
はだけた黄緑ktkrwwwwww
空気は読むもんじゃない、作るもんだwwwGJ!!!!

949 :クロスキ:2006/08/07(月) 15:41:45.20 ID:TNH455PJO
昨日はエロSS書いてスイマセンでした

お詫び…にはなりませんがあまり絵で登場しない侍黒を描きました

http://imepita.jp/trial/20060807/563630

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:43:57.29 ID:NWLkZTm80
今見るとなんだかみくるっぽいな
皆様萌えてくださりサンクスです

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:45:10.16 ID:J/I7k/Kr0
ああそれと、特に何も書かれてないけど、ここはコテ不要(数字コテも)ですよ。だいたい絵描きなら絵見れば分かるしなw

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:54:19.77 ID:3xx3btICO
色縫ったけどフリーソフトな上に雑だからきもい('A`)ゴメス
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1073.jpg

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:55:34.43 ID:CejO4VPwO
黒「青は赤とどこまでいったの?」
青「え!?」
黒「だからどこまでいったのよ?もうここまでいっちゃった?」
黒が指で輪を作り指を通す
青「ちょ、そんな////」
黒「赤は他人にあまり自分から馴染まないから青自身からアタックしてみれば?」
青「あ、あなたこそ白とはどうなってるのよ?」
黒「私?それはもちろん男女の契りを…」
白「ちょっとまって」
黒「いつのまに?」
白「そこから先は駄目です」
黒「あらあら、一回やったら獣みたいに…」
白「なっ/////」
赤「若いなぁ」
青(男女の…/////)

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 15:57:20.61 ID:B7oY9WXdO
俺の中のエメラ
http://mu.skr.jp/1154933798-060807_1555%7E0001.jpg

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:06:34.32 ID:J/I7k/Kr0
>>952
ちょっと肌の色が濃いかもな。だが塗る前よりずっといいぜ!!!

>>954
チェックのスカートが可愛いなwwwイギリス人っぽい……のか? www
キャラはそんな好きじゃないがこの娘には萌えたぜw

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:17:04.41 ID:vMR6ZiyQ0
http://www.ms-s.net/w/view.php?uid=22251

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:17:26.42 ID:3xx3btICO
左から茶、赤、白な
なんか勝手に制服作ってパステル学園やってみてるが…
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1075.jpg
パクリっぽい制服ですまぬ('A`)


958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:18:53.39 ID:f7v+5NN10
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1117511180/466
466 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/07/06(木) 11:36:30 V+LujV7s
あらためてVIP板を覗いてみた。開いた途端腐った魚のような
嫌なにおいがした。たぶんVIPPERから漂ってくる腐敗臭が原因
なのだろう。無理もない。朝から晩まで外にも出ずに家の中に
閉じこもってパソコンとにらめっこをしていれば精神が腐るのも
当然だろう。



VIPPERに精神の成熟と言うか、理性の輝きが全く感じられないのは
すでに彼らが事実上死亡しているからだ。いわばVIPPERは生ける屍と
いえよう。社会の役に立たない、生きる価値のない人間たち、それが
VIPPERであるといえよう。

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:30:32.13 ID:B7oY9WXdO
保守どりゃ〜!!

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:42:47.56 ID:wYJ+s/O40
>>922を塗り絵したくなったので塗ってみた。勝手に塗ってスマソ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1076.jpg

ポニテを見て「青く塗りてぇ」と思ったことは内緒だ

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:42:55.78 ID:TNH455PJO
ふと…化粧して綺麗になった侍がみてみたくなった

962 :992:2006/08/07(月) 16:53:11.23 ID:3xx3btICO
なんかいいなww
よかったら青子描いたからそっちも塗ってくれたらうれしすww

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 16:59:13.69 ID:3xx3btICO
僕の想像青子。
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1077.jpg
どっちかっていうとヒステリックに怒るほうかも

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:09:35.62 ID:gD0TyXqYO
>>963の描く絵がマリみてっぽく見える件について
それが余計に萌える(*´ζ`*)

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:13:54.14 ID:MH3j8eYP0
お姉さんの落とし物?
http://vipslot.blog32.fc2.com/

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:14:25.92 ID:3xx3btICO
橙の子。
なんか赤っぽいけど橙はこんな感じだと思う

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1078.jpg

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:14:54.48 ID:BDuaz8D90
梅茶
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1069.jpg

次スレはどーする?

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:16:35.66 ID:BDuaz8D90
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1079.jpg
貼り間違えたorz

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:18:24.02 ID:8z0Hk+u30
じゃあ次スレ安価>>980でどうだ

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:19:44.50 ID:CejO4VPwO
投下祭りwww

971 :992:2006/08/07(月) 17:25:47.47 ID:3xx3btICO
>>964に言われて見たらそうかもしれないと思った(`д`;)
次スレたつまでちょくちょく描いときます(´ω`)
次誰がいいんだろう

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:39:51.00 ID:J/I7k/Kr0
>>968
ちょwwwwスルーされてるが何か大変なものが流されてますよwwwwwww

973 :wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww ◆WwwwWDb0Nk :2006/08/07(月) 17:41:29.89 ID:91Xk1D6b0
http://click-no1.jp/adlink_pc.php?link=11&imno=4&adtp=&adid=122080

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:49:07.41 ID:8z0Hk+u30
>>968
えーろーいー(*´Д`)bえーろーいー
サムネイルで見てたから気付かなかったぉ

>>971
(*´Д`) youは未来から来た人ですか?

975 :前に書いた白×黒(白男のつもりだが百合として見てもおk):2006/08/07(月) 17:54:59.20 ID:OOVLPL+YO
「白、来てあげたわよ」
「すぅ…すぅ…」
「あっ…寝てる…ふふっ、可愛い寝顔…」
「くろぉ…」
「!!!」
「すぅ…すぅ…」
「ね、寝言か…びっくりした…い、今なら…キスしてもバレないよね…」(///)
そーっ
「んっ…」
「!!!!!」
「ん〜…!あれ…黒…?来てたの…?」
「お、おはよう…」(///)
「今日はどうしたの?」
「べ、別に。たまたま通りかかったから…」
「わざわざありがとう」
「そ、それよりもうすぐ退院出来るんでしょう?ち、調子はどうなの?」
「うん。だいぶいいよ。これなら夏休みは色々遊べそう」
「そ、そう…」(///)
「楽しみだなぁ…」
「あ、あの!」
「?」
「も、もしよかったら…い、一緒に…花火、見に行かない?」(///)
「いいの?」
「ほ、他に誘う相手もいないし…」
「もちろん喜んで」
「そ、そう…じゃあ、私はこれで…」(///)
タタタタタ…ばふっ
「やったやったやった…!白と一緒に花火だ…♪どんな浴衣にしようかな…」

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 17:58:04.79 ID:8z0Hk+u30
>>975
百合は好きだが俺の中の黒像がそうはさせない
ともあれgj(*´Д`)b

(*´Д`) < ところで最近男化がはやってるな
       色無しだけではゲイがないということかね

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:02:00.79 ID:J/I7k/Kr0
嫌いじゃないが流行ってもいないな。たぶん書いてるの二人くらいだ。そしてなにより……
ゲイはなくていいwwwwwww

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:05:59.48 ID:BDuaz8D90
>>975
久しぶりになごんだ
やっぱり綺麗なSSはいいなwww

>>976
前科があるから俺はもう性転換ネタは二度とやらない(´・ω・`)
というか黒歴史消したいorz

979 :922:2006/08/07(月) 18:07:30.91 ID:3xx3btICO
992は僕です(´ω`)間違えちった
桃はこんな感じかなぁ…
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader/src/iro-1080.jpg

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:10:24.62 ID:8z0Hk+u30
>>979
かーあーいーいー(*´Д`)b

(*´Д`) <ところでえろくない桃は久しぶりな希ガス

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:10:39.68 ID:J/I7k/Kr0
いちいちコテつけなおさんでいいのにw
絵はうまいが人の話聞かないやつだなw

982 :ピルクル:2006/08/07(月) 18:11:54.80 ID:3xx3btICO
ついなんとなくつけてしまった(´ω`)
じゃあ名前でもいれとくかな

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:12:55.94 ID:J/I7k/Kr0
>>980
次スレヨロ
スレタイ案【ヒートな赤】【クールな黒】

984 :ピルクル:2006/08/07(月) 18:16:05.00 ID:3xx3btICO
スレタイ案【乳酸菌の】【色は白】
がいいな(´ω`)


985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:22:10.48 ID:BDuaz8D90
【お絵かき落書き】は検索でひっかかるように残しておこうぜ
つ【もこもこ色無】

正直スマン

>>984
コテはSSのスレの数のカウント程度にしておこうぜ
偽者出るとややこしいし何か違和感があったりする

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:29:51.67 ID:3xx3btICO
なるほど把握



987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:32:52.76 ID:BDuaz8D90
面倒かけてすまんな(´・ω・`)

で、>>980何処行った・・・

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:34:19.30 ID:W376rVZu0
こんなんあったww
http://bloog-ranking.com/jump/goto/manman/


989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:35:11.35 ID:8z0Hk+u30
>>980
やベー、自分でスレ安価出して自分で引っかかってしまった
なんか前もこんな感じで引っかかってたような…

(*´Д`) <スレタイどうすっかな
       どーでもいいが色の特徴シリーズ続けたほうがいいのかな?

>>987
ここだあよ
飯喰ってて安価に引っかかってたの気付かなかった


990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:36:36.90 ID:JUBZU7Nl0
スレタイ案
【お絵かき落書き】 【正統派ツンデレ青】
【お絵かき落書き】 【優しい黄緑】

……

>>985でもいいかもwwwwwwww

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:38:24.18 ID:J/I7k/Kr0
夏の風物詩とか、投下の種になりそうなネタがあったらそれでもいいよ。
では次スレで。ノシ

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:38:29.87 ID:BDuaz8D90
漢字に直ってなかった
【お絵かき落書き】→【お絵描き落書き】だな

>>990
ちょwwww

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:38:30.28 ID:8z0Hk+u30
SSのスレの数のカウントが正直わからん

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:39:45.30 ID:B7oY9WXdO
このスレ落ちずに埋まるのってもしかして久しぶり?

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:40:15.36 ID:4NAzsHG3O
>>994
前回も埋まった

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:40:53.83 ID:B7oY9WXdO
>>995
お、そうでしたか埋め

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:41:36.70 ID:rVDoy9N10


998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:41:50.31 ID:4NAzsHG3O
>>996
次スレはってないのに埋めちゃダメだろwwwww

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:42:33.92 ID:8z0Hk+u30
間に合うかっ!?
次スレです(*´Д`)つ http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154943704/

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 18:42:39.02 ID:FK5FwF/0O
次は桃祭り

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)