5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【らめぇぇぇ】ゾンビの妹とか欲しくね?【汁出ちゃうぅぅぅ】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/23(日) 14:57:11.86 ID:x3XKLSt/0
まとめサイト
http://zondere.shinobiashi.com/index.html

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 15:17:11.58 ID:cC8PmD9xO
キダ―――(ο∀゚)―――ッ

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 15:19:21.90 ID:NcR+M5CZ0
もう本気でこのスレは落ちないんじゃないかと思えてきた

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 15:25:37.04 ID:jsMDxlqCO
>>611
苦しみながら呻き続ける妹の泣き顔を一日中観ていたい

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 15:45:27.60 ID:wBXyVxvh0
たとえ落ちても何度でも蘇るさ

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 15:52:35.99 ID:FjF3bnvjO
まさにゾンビ

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:09:09.47 ID:FjF3bnvjO
ほしゅ゛

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:22:26.44 ID:YeVD5b+S0
>>611
狂人ルートwwwwww

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:42:31.81 ID:YeVD5b+S0


620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:49:38.06 ID:eX/4+lnn0
ん゛

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:50:11.32 ID:izZmJsbI0
斬新なこと思いついた。

妹がゾンビで幼馴染がゾンビハンター

よくね?

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:50:13.19 ID:TuhH2cwW0
落ちそうで落ちない、まさにゾンビ

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:52:13.86 ID:80aPmeDW0
ゾンビ捕りの妹がゾンビに

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 16:58:29.27 ID:cC8PmD9xO
>>621
幼馴染みはキョンシーのほうがいい

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 17:00:36.01 ID:GSzsJabuO
兄「スゲーあの妹、東京タワーをレイプしてやがる…」
妹「マッドモンスター何でも喰らう!」

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 17:10:01.17 ID:YQFufeTbO
DMCかwwww

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 17:26:42.78 ID:FjF3bnvjO


628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 17:30:39.34 ID:yT0MG7TZO


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 17:32:28.30 ID:E7KBGwhT0


630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 17:47:32.92 ID:iJWtcgX/0
ま、とりあえず今絵描いてるから保守。

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 18:04:29.30 ID:FjF3bnvjO
>>630
wktk

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 18:13:18.40 ID:BKKRjkbF0
保守"

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 18:25:46.65 ID:MTWgtCe5O
保守゙

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 18:44:24.40 ID:iTpKHsIA0
保゛守

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 18:54:26.22 ID:aRDdM2mKO
誰か「こんなになっちゃった私のでも、初めて…貰ってくれますか?」みたいなエロいの描いてくれぃ。

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 19:04:00.06 ID:iJWtcgX/0
http://vipdeekaku.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up2017.jpg

今日は兄が大学に行く日です。
兄「じゃ、行ってくるからな。いい子にしてろよ。
妹「あ゛いあい〜
 バタン
妹「・・・
妹「おに゛ぃがいない・・・
妹「おに゛ぃ〜〜 どこ〜〜〜?

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 19:16:31.41 ID:NcR+M5CZ0
>>636

妹、脳が…(´;ω;`)ブワッ


638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 19:25:01.99 ID:iJWtcgX/0
http://vipdeekaku.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up2018.jpg

バサッ
妹「おに゛ぃ〜
カパッ
妹「おに゛ぃ〜
妹「・・・うぇっ・・・
妹「うぇぇぇぇ〜 おに゛ぃ〜・・・

兄「ただいま〜 いい子にしてたか?
妹「うぇぇ〜おに゛ぃ〜 どこにいたの〜?
兄「大学。

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 19:36:43.12 ID:IJGdktOKO
>>636,638
妹゙テラ゙カワユ゙ス

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 19:38:48.78 ID:YeVD5b+S0
やべぇ頭蓋骨の割れ目から指突っ込んでなでなでしてやりてぇ

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 19:50:21.66 ID:DZaMtsJ3O
なんか悲しくなってくる(´;ω;`)

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:04:56.63 ID:iJWtcgX/0
保守

643 :無゛駄に長い゛ぜ:2006/07/25(火) 20:07:39.72 ID:NcR+M5CZ0
…ズズ …ズルッ
「ん…?」
何かを引き摺る様な音が、ゆっくりと俺の部屋に近づいてくる。
俺は、黙って半開きになった部屋のドアを眺めていると、
やがて、音の主がドアの隙間から、その姿を現---さない。

その代わり、部屋のすぐ手前で「ぅ゛〜…」と小さくうめき声を漏らす。
そしてなにやらモゾモゾと蠢きつつ、さんざん迷ったようなうめき声が聞こえた挙句、
やっとドアの隙間から、白くほっそりとした腕が伸びてきて---
「コンコンッ」
律儀に半開きのドアをノックした。

「…」
俺はひとつため息をつくと、椅子に座ったまま、部屋の外『彼女』に声をかけた。
そう、ドアの外にいるのはきっと、俺のよく知る---
「どうしたの?---存美?」
---かわいい妹、存美に違いないんだから。

すると妹---存美はドアの隙間からゆっくり、恐る恐るといった風に、
その愛らしい顔を半分だけ覗かせた。

---が、こちらを窺うその顔の位置が、、、やたら低い。床ギリギリの位置だ。
まるで、床に這いつくばっているみたい…というか、みたいじゃなくて…

「お、お兄゛ちゃ〜ん゛…」
存美が、なんだか今にも泣き出しそうな表情で、俺に訴えかける。

「ま゛た足がとれ゛ちゃったょぅ゛〜;;」

644 :続きだお゛:2006/07/25(火) 20:11:03.98 ID:NcR+M5CZ0
そう、俺の妹---存美は、普通の人間とはちょっとだけ違う。
なんというか、まあわかりやすく一言で言ってしまうと、つまりゾンビだ。

1ヶ月ほど前に、存美はトラックに轢かれて死んでしまった。
だがその事故から少したったある晩、墓の下から存美はひょっこり家に帰ってきた。

事故の傷跡と、死後数日経っていたせいで、存美の体は所々---
腐りかけてたり、
皮が剥げてたり、
内臓がはみ出ていたり他にも…

…まあ、以前と少し違ってしまっていたが、俺にとってかわいい、
たった一人の妹である事に変わりはなく、早くに両親を亡くしていた俺たち兄妹は、
事故の前と変わらず、二人仲良くこの家で暮らし続けてる。

で、現在に至るわけだが---
存美の体は、結構脆い。
あちこち腐りかけているためか、なにか強い力が加わったり、無理にひねったりすると、
腕なり足なり、ひどい時には首なんかが、こう---「ぶちっ」と…外れてしまう事がある。

まあ、しかし、さすがはゾンビというか、『そう』なっても存美本人は、
あまり痛がらない(少しは痛いらしい)し、
派手に血が飛び散る訳でもなく(赤黒いドロッとした物は若干飛び散るが)
その都度、俺が外れた腕や足を、元通り縫い付けている。

おかげで針仕事は随分と得意になった。

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:13:37.84 ID:WhIV1WAJ0
>>636>>638
もえ

うま

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:16:51.48 ID:FjF3bnvjO
>>636>>638
ちょっと泣けてくるな(;_;)

647 :続きの゛続きだお…゛:2006/07/25(火) 20:17:06.03 ID:NcR+M5CZ0
「…ちゃん゛?ねえ、お兄ちゃん゛ってば」

おっと、つい物思い(というか設定の説明)に耽ってしまったようだ。
「ああ、悪い悪い。なんだっけ?そうそう、足が外れちゃったんだよな」
見ると存美は、少し膨れっ面でこちらを見上げている。
むむ、ちょっと機嫌損ねちゃったかな?

「よしよし。さ、いまくっ付けてやるからな。えーと、裁縫セットとタコ糸は…と」
しかし俺が椅子から立ち上がりかけた瞬間、存美はあわてて、
ちっちゃい手の平をブンブンと左右に振って見せた。
「あ゛、待って、お兄ちゃん゛。その前゛に…ちょっと…゛」
「ん?なんだ?お兄ちゃんの裁縫の腕前が心配か?」
「そ、そう゛じゃな゛くて…」

なんだろう?
いつもは俺に腕とか縫ってもらうの、すごく嬉しがるくせに、
今回に限って、存美の様子が…
なんだかモジモジして落ち着きがない。
心なしか、顔も少し赤い…ひょっとして、照れてる?
いや、しかし、血流とか止まってるのに、顔が赤くなるってどうなんだろう…

「あ゛っ、あのね゛っ!お兄゛ちゃん!!゛わたし…」

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:17:28.57 ID:lZLj+mcOO
「おにい゙ちゃん…起きてる?」
時計の針は0時半を指していた。あいつがこんな時間に珍しいな。
「ん?どした?」
「ん…ぢょっと…」
「なんだよwとにかく部屋入れば?」
「うん゙…」

「…」
「…」
部屋に入ってからも何かよそよそしい感じでそわそわしている。
「どうしたんだよ。こんな時間に。怖い夢でもみたか?」
「ん…あの゙さ…その、ね゙」
「いやマジでどうした?どっか変になったのか?」
どう考えてもいつもと様子が違う。まさか身体に異変が出始めたんじゃ…

「ち、違うの゙!その…お、おにい゙ちゃん裸見た事ある゙!?」

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:19:27.64 ID:lZLj+mcOO
うはw投下がかぶったww
よし止めよう。>>643続きwktk

650 :>>649うお、すまん。すぐ済ます:2006/07/25(火) 20:22:28.53 ID:NcR+M5CZ0
「あ゛っ、あのね゛っ!お兄゛ちゃん!!゛」
「お、おう」
なにか勢い付けて突然切り出す存美。なんなんだ?

「わ゛、わたしって……゛か、かわい゛い…かな?゛゛」

顔を真っ赤にしながら、半分泣き出しそうな表情で、訊いてきた。
何を今更、わかりきった事を。そんなの当然---
「かわいいよ、存美」
「じゃ、じゃあ゛…」
今度は必死に訴えかけるような表情に。表情筋とか…その辺もどうなってるのかな…

「わ゛、わ゛わ、私のこと……………好き?///」
「…好きだよ。どうしたんだ?急に」

俺はパソコン机の椅子から立ち上がりかけのままの姿勢。
片や存美は部屋の入り口から顔だけこちらに見せてるだけ。
なんなんだろう?この距離感は。

651 :誤字とか、堪忍な゛:2006/07/25(火) 20:26:35.48 ID:NcR+M5CZ0
さっきから俺が近づこうとすると、手をぶんぶん振って制止してくるし。
俺が存美の事、どれだけ好きか。大切に思ってるか。
それが急に心配になったと言うのなら、
俺はいますぐそっちに行って抱きしめてやってもいいんだぞ…?

「じゃあ゛!さ、最後にも゛うひとつだけ…っ」
痺れを切らして、存美の元へ歩を進めようとした俺を、またもや手で制すると、
上目遣いに、こちらの表情を窺うように訊いてきた。

「わ゛たしの、カラダの事も゛…好き…? …かな゛」

…なんだ。それを気にしてたのか。
自分の体が腐りかけだからとか、
脳みそが見えてたり、腸がはみ出してるとか…

それこそ、まったくお前は。一体、今まで俺の言葉の何を聞いてきたんだか。
でも何遍も『好き』なんて言うのも、相手が妹とは言え、さすがに恥ずかしい。
うん、一度しか言わないからな!よーく聞いとけよ!

「いいか存美。俺は---」
ここで区切って大きく息を吸い込み
「俺は、存美の、体も、中身も、全部含めて大っっっ好きだ!」

一息で言い切る。
さすがに俺も顔が赤くなってる気がする。いや、いいんだよ。この際。
存美の不安が、これで拭えるんだから。

652 :これ実は半端なとこで終わる゛んだ:2006/07/25(火) 20:31:58.54 ID:NcR+M5CZ0
「さ、じゃあ足くっ付けちゃうから。取れた足と傷口、見せてみ?」
「う゛ん…あ゛りがとう゛〜 …ぐすっ」
存美の奴、涙ぐんでやがる。
ふん、俺だってちょっと恥ずかしかったんだから!その位の反応、あって当然よ!ξ゚听)ξ
でもまあ、これでもういいだろうと、俺はゆっくり、存美に歩み寄る。

「それ゛でね、…ぐすっ…脚が取れ゛ちゃったの゛…」
「うん」
それはさっき聞いた。
「スンスン…左゛脚…なの゛…ぐすすっ」
「うん」
右か左かは、まだ聞いてなかった、かな?
「ぐすっ…大腿のね゛、付け根あ゛たりから、こう゛…ぷちっ♪…って…ぐすん」
「うん      …ん?」


大腿の…付け根?ぷちっ♪っと?
えーと、大腿ってドコだ?太ももだから…足首より上、膝よりも北上して…
付け根って言うと、だから…



653 :これで終わり゛:2006/07/25(火) 20:37:09.58 ID:NcR+M5CZ0
俺が必死に状況を把握せんと、脳をフル稼働させていると、
存美が、手に何かを持って、おずおずと俺に差し出してきた。

「お゛兄ちゃんにね゛…」

存美が、恐る恐る献上してきた『ソレ』は---
ちまっとした指がついた足が、ほっそりした足首に繋がってて…
そこからスラッとした脛部が、くりっとした膝小僧まで伸びていて…
さらにそこから、スベスベッとした太ももが、大胆にも丸ごと露わになっていた。

「うん…うん? …えーーと…」

目にいっぱいの涙を蓄えながら、
上目遣いで、
ちょっとはにかんだ笑顔を見せつつ、
存美は、悪魔のごとき囁きを、容赦なく俺の耳へと注いぐ。

「お゛兄ちゃん゛に…直して欲しいの゛…」

「うん…   …え゛?」









おや、きみ、川へはっちゃいけないったら

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:38:46.19 ID:NcR+M5CZ0
こっから先

エ ロ 展 開 な ん て 書 け ね え よ ! !

お粗末さまでした

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:45:04.63 ID:E7KBGwhT0
不覚にも勃った

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:49:16.10 ID:IJGdktOKO
>>654
ヲイそこで切るかよ!
おれの下半身の荒ぶる鷹をどうしてくれる!

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:50:34.70 ID:iTpKHsIA0
オチがおもしろかったからおk

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:52:19.56 ID:nZmQ9pzpO
>>656
よし、俺の穴を貸してやろう。
ただし終わったらお前の穴を使わせてもらうが。

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:55:27.34 ID:IJGdktOKO
>>658
ウホッいいブラザー


ところで、なんか聞き覚えのあるオチなんだがおもい出せねえ
なんだっけ

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:58:47.72 ID:NcR+M5CZ0
お、お、お、
おおお落ちが脱字ってるよお兄゛チャン゛!!11!1


661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 20:58:52.33 ID:iTpKHsIA0
オツベルと象じゃなかったっけか?
違ってたらごめん

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:03:19.55 ID:IJGdktOKO
>>661
あー、中学だかの国語の

>>660
どん゙ま゙い゙o(´□`;o)


663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:15:51.02 ID:TN881emM0
妹「今日は私がご飯作る〜♪」

  〜1時間後〜

兄「今日の晩飯はカレーか」
兄「やった俺の皿に大きい肉が入っている!!」
いただきま〜す パクッ
妹「お兄ちゃん〜私の肝臓知らない?カレー作ってるときどこか落っこちちゃったの」
兄「・・・・・・・まさかね・・・・・」
パクパク

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:24:17.89 ID:QeO52DXD0
兄、カニバリズm,,,いやゲフンゲフン

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:28:13.21 ID:wBXyVxvh0
フォアグラだな

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:29:32.48 ID:FjF3bnvjO
兄………

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:37:19.84 ID:TN881emM0
妹「だ〜れだ?」
兄「うぉうゎ」
妹「だーれだ?」
兄「え〜とその声は妹!!」
妹「正解wwwwえへへwwwwじゃあ下の部屋に行くね〜」
兄「・・・・・本当はにおいでわかったんだけどなw」

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:37:29.75 ID:QeO52DXD0
ID:lZLj+mcOO
の書きかけが気になるのは何でだぜ?

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:38:37.50 ID:QeO52DXD0
>>667
その日常っぷりも好きなんだぜ?

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:40:46.62 ID:wBXyVxvh0
>>667
兄貴優しいな
俺は皮膚の感触とか言ってしまいそうだぜwwwwwwwww

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:50:07.01 ID:TN881emM0
妹「あぁお兄ちゃんだめだよそんなとこきたないよ」
妹「あ・・・・だめだってばぁ・・・・・」
妹「そんなところで指を動かしちゃあああらめぇぇぇぇ」
兄「小腸入れているのにうるさいぞお前」

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:52:16.06 ID:8M5cEKLnO
最強の猪木系元ホストけいすけよろしく!!http://pr2.cgiboy.com/S/3061764

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:55:03.30 ID:wBXyVxvh0
>>671
バロスwwwwwwwwwwwwwwwww

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 21:55:03.30 ID:IJGdktOKO
腸兄貴



スマン

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:04:22.97 ID:aRDdM2mKO
妹「美白!」
兄「そりゃ白いわな、そこは骨だし…」

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:07:54.56 ID:TN881emM0
兄「いやはや今日は暑いな〜こんな暑い日はアイスがたべたいな〜」
妹「私゛もた゛へ゛た゛い〜」
兄「アイスの前にお前が溶けそうだな・・・・・・」


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:12:47.61 ID:TN881emM0
兄「俺のターン 死者蘇生!!このカードで妹を人間に戻すぜ!!」
                    ボンッ!!
                 妹は人間に戻った
妹「お兄ちゃん私人間に戻れたよ!!」


俺「という夢を見た」
妹「夢かよ!!」

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:15:24.54 ID:FjF3bnvjO
>>677
ワロスwwwwww

679 :遊園地の続き:2006/07/25(火) 22:22:55.55 ID:zlkKPndI0
兄「時に妹よ。今までずっとメリーゴーランドに乗っていたのか?」
妹「そーだけどー」
兄「・・・」
妹「次はアレに乗ろっか!」

妹はそう言ってゴーカートのほうを指でさしている

兄「おいおい あんな激しいのに乗って大丈夫なのかよ?」
妹「大丈夫っ だってお兄ちゃんが付いてるもん」
兄「そうですか・・・」

俺はため息を付きつつ楽しそうに俺の手を引っ張る妹についていく

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:29:57.09 ID:zlkKPndI0
ゴーカート・・・
あんな事故にあったのだから車に乗るのは怖がると思っていたのだけれど
そんなことはないみたいだな・・・

兄「結構人が並んでるなぁ」
妹「そう"だねー」
(今日はそこそこ日差しも強い 倒れたりしなければいいのだが)
妹「お兄ちゃん?大丈夫?顔色あんまり良くないよ」
兄「あぁ お前だけには言われたくないけどな ハハッ」
妹「あ"−う"− お兄ちゃんのいぢわるぅ」

そうこうしているうちに俺たちの番がまわってきた
悩んだ挙句俺たちは二人乗りのゴーカートに乗ることにした

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:37:28.08 ID:zlkKPndI0
運転席に乗る妹 助手席に乗る俺
妹は大きく深呼吸すると一気にアクセルを全開にした

妹「イヤッハー!!!」
兄「ずいぶん楽しそうだな でも、あんまりはしゃぐなよ」
妹「わかってるって だいじょうぶだよー」

そこで差し掛かるヘアピンカーブ 
カーブを果敢に攻める妹 ハンドルを思いっきりきったそのとき
 ゴリゴリッ ブチッ
             妹の腕が取れた
そこで俺は車といったん止めさせ 妹と運転を代わった

兄「だから言っただろうが 仕方がないな 本当に・・・」
妹「エヘヘ・・・」

ほほをかきながら照れる妹 そのしぐさがまたなんともいえない

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:49:35.09 ID:wBXyVxvh0
>>681
照れるゾンビ妹モエスwwwwwwwww




腕が取れてクラッシュして外に投げ出されて妹の身体を押し倒してる形→セクロスというフラグ

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:51:01.51 ID:zlkKPndI0
ゴーカートを乗り終えた俺たちは急いで人目の付かないところに隠れた

兄「だから気をつけろっていったのに
  ホラ 早く脱げよ 腕がつけれないだろ」
妹「う"−」

針とテグスで妹の腕を縫い付けていく もうこんなことにも慣れてしまった

兄「お前のためにやってやってるんじゃないからな
  お前がいなきゃ俺は・・・」
妹「ん?何?何だって?最後のほうが良く聞こえなかったんだけど・・・」
兄「なっ なんでもないさ ほら終わったぞ
  で、次は何に乗るんだ?」
妹「ん〜 ジェットコースター」
兄「却下 さっきよりもひどいことになるぞ」
妹「じゃぁ コーヒーカップは?」
兄「それも却下。お前の首が飛びかねない」
妹「え"ぇ− じゃぁ・・・観覧車!」
兄「ん〜まぁ それならいいだろう」
(本当は高いところ苦手なんだけどな 俺)


684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 22:56:48.86 ID:zlkKPndI0
兄「いやー さすが休日だな 人がたくさんだ」
妹「そうだ・・ね・・」

そういいかけた妹はふらりとよろめいた

兄「おい!大丈夫か!」
倒れかけた妹を支えてやる俺
妹「うん・・・大丈夫だよ ちょっと貧血気味なだけ・・・
  そんな悲しい顔しないで。あたしまで悲しくなっちゃうから」
貧血?一回死んだ妹にそんなものがあるのか?と疑問を感じつつ俺は
ふらつく妹を支え観覧車に乗った


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:07:53.32 ID:zlkKPndI0
兄「どうだ?だいぶおちついだだろ?」
妹「うん・・・だいじょう・・ぶ・・・」

そういって妹は体を起こそうとする
兄「無理するなよ」
妹「大丈夫 ただ・・・」
兄「ただ なんだ?」
妹「お兄ち"ゃんのそばにい"たいだけ・・・」

そういって妹は俺の隣に座り 俺のひざの上にあたまを乗せた

妹「お兄ちゃんのひざ・・・あったかい」
今の妹は  なんだか今にも消えてしまいそうだ
そう思った俺は急に妹の体を起こしきつく抱きしめた

妹「そんな"ことしたら 体 壊れちゃうよ・・・」


686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:16:09.56 ID:zlkKPndI0
兄「なんだかお前が今にも消えてしまいそうだったから・・・」
妹「そんなこと絶対にしない"よ 第一あたしはお"兄ちゃんを悲
  しませるような"ことは絶対にし"ない」

そろそろ観覧車の一番高いところだ

ちょうどてっぺんまで来たころだった
妹の体に異変が起きたのは
急に妹はぶるぶる震え始めた

兄「大丈夫か!?おい!」
妹「だいじょ・・・うぶ・・・ あたしはど・・こにも・・・
  い・・か な・・・・」
そういいかけた妹の体は震えるのをやめた
そして 妹は眠るように 深い深い眠りに付くように 呼吸をやめた



687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:17:22.47 ID:wBXyVxvh0
>>686
妹が死んでしまった・・・
:::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ




あれ?元から死んd

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:22:37.75 ID:jsMDxlqCO
これは、そう……寝てるだけでしたオチだ……わかっているんだ……

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:26:48.80 ID:zlkKPndI0
そのあとどうやって家に帰ったかはわからない
そこにあるのはただ 息をせず 静かに横たわる妹だけ
「また ひとりぼっちか・・・」
すごく悲しい これからも一緒にいられると思っていた
「なんか 俺 捨て猫みたいだな・・・」
これからどうしたらいいのだろう
『妹ともう一緒にいられない』その思いだけが俺の胸を締め付けた
苦しい・・・苦しい・・・

あれからどれだけの時がたったのだろう
もう朝日が昇っている・・・小鳥も鳴いている・・・

長い時のなか 俺はある答えに達した
「このまま妹と一緒に暮らそう」
そうしたらまた目が覚めるかもしれない
また元気な声で俺を読んでくれるかもしれない
あの楽しくて幸せな日々が戻ってくるかもしれない

その一つの たった一つの希望の光だけが 俺を照らしていた・・・




「おにーち"ゃん」

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:27:25.18 ID:zlkKPndI0
トリアエズ これで終わりかね

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:28:52.91 ID:wBXyVxvh0
>>690

切ない終わり方だぜwwwwwwwwwwwww

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:29:50.75 ID:FjF3bnvjO
鬱END・・・・・・・・

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:34:33.29 ID:VgQHD3q/O
…目から汗が

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:42:36.66 ID:zYxz0zoS0
ここで空気を読まない俺がゾンビエロシーンを書くと、
こんなんになるんだぜ?

兄「だから、それは無理なんだって言ってるだろ。大体、
感染症のリスクが高すぎる」
後輩「えーっ、そんなぁ。口でも駄目なんですか、先輩。
ちゃんと、した後アルコールで消毒するから大丈夫ですよ」
兄「お前は大丈夫でも、俺が大丈夫じゃないだろ。そんなこ
として、マニアックなプレイにはまったらどうする。お前じ
ゃ、責任とれないだろ」
後輩「じゃあ、じゃあ手コキでいいですから〜。ちゃんと手
袋もしますから。後生ですからお願いします、もう死んでま
すけど」
兄「ほう、じゃあお前はその業務用食品衛生手袋で、俺をレ
イプするつもりなんだな。はっ、お前ごときに負けるような
俺じゃ・・・アーッ」

続きをを読むにはワッ(ry

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:43:53.03 ID:wBXyVxvh0
ワッフルワッフル!!

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:45:12.43 ID:FjF3bnvjO
はいはいワッフルワッフル

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:55:59.35 ID:iJWtcgX/0
http://vipdeekaku.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up2024.jpg

風呂場の掃除をする兄と妹だ。

妹「ふきふき・・・ あ、あっちがよごれてる。

テケテケ・・・ ボトボトボト!

妹「ふきふき・・・ あ、こっちもよごれてる。

テケテケ・・・ ボトボトボト!

以下エンドレス。

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/25(火) 23:58:05.99 ID:wBXyVxvh0
>>697
お前の絵はいつ見ても癒されるわwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:01:28.49 ID:JTQXiS/90
>>697
ほのぼのした

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:08:38.18 ID:1jFeByRF0
ほしゅ゛

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:09:10.56 ID:OwpqB7lr0
>>697
和んだ

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:16:32.88 ID:41vGVCA2O
倉敷倉敷

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:28:44.49 ID:ehuOcqPT0
ほちゅ゙ちゅ゙ぅ!

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:29:41.21 ID:fUJ3FLfNO
今宵も群がっておるな
地獄の亡者ども

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:35:01.01 ID:Z0B99KnW0
来るものは拒まないが去るものは決して許さないんだぜ

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:35:36.37 ID:Uf80hQ4t0
まだ在ったかこのスレwwwwwwwwwwwww




あ、ソンビか。

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:38:51.33 ID:kWP2X2kaO
>>706
ゾンビさ
保守

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:42:45.75 ID:ZWWo4IrfO
http://kjm.kir.jp/?p=33694
「……お にいちゃん゙、こん゙ な私でも゙… ……抱いてく れ゙ます…か?」



近親相姦+死姦の二冠王になるな。

俺は抱ける。

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:44:57.57 ID:fUJ3FLfNO
抱いたら崩れそうじゃねーか
(ノ_;)

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:48:35.18 ID:1jFeByRF0
>>708
抱ける


あれだよな、脳みそとかにチンコ突っ込んだら気持ちよさそうだよな

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:51:28.40 ID:Z0B99KnW0
あれなんだよなー
俺が想像してる妹ゾンビはもっときれいなんだよなー

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/26(水) 00:52:38.62 ID:ScpBcWwNO
パイパンきたこれ

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)